FC2ブログ

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

意外な懐かしいモノに出会えました!京都の「舞妓アンティークス」

今日は💚マナサビイです。

このところ、私にしては珍しく更新が頻繁になっておりまして、
先日の水曜日にUPした記事
⬇⬇⬇
怪しく妖しい昭和の幻影が渦巻く‼「奇貨屋白昼夢」さんに行ってきました~

可愛いだけじゃ物足りない。昭和のヘンなものこそが好きなんだ~ という向きにはおすすめのお店ですので、未読の方は一記事戻って是非是非ご覧くださいまし🎵


さて、今日は、これまたつい最近初訪問したお店、京都の「舞妓アンティークス」さんのご紹介です。

こちらのお店、実は「奇貨屋白昼夢」の店主さんに教えていただきました。
店名から、はんなり系の和雑貨を扱っているようにも想像してしまいますが、意外にも昭和レトロものが多く、そこかしこに入り交じる形で置いてあるので楽しいんです。


201901111033472b2.jpg

京阪・祇園四条駅、阪急・河原町駅が最寄り駅。

花街である祇園の一角、すぐご近所には建仁寺、京都えびす神社といった寺社が建ち並ぶという、ある意味最も京都らしいロケーションにあるお店。
観光客も立ち寄りやすいですね~。

20190111103347097.jpg

お店の外には、大正~戦前あたりのものを中心としたクラシックな雑貨が。
私は、昭和30年代頃のものと思われる手前の「いちようや本店」のホーロー看板が好き💗


20190111111627d98.jpg

20190111111627046.jpg

20190111111627dad.jpg

一番下の写真が、このお店の雰囲気を象徴的に表しているように思えます。
外国人ウケしそうな純和風の民芸雑貨たちと思いきや、よく見るとビクター犬やら、昭和30~50年代頃の観光地で売られてたような人形の置き物やらが実はメインで鎮座してたりするの。

江戸時代の春画やら、明治~昭和初期ぐらいの写真のポストカード、紙雑貨などのクラシックなものも勿論たくさん置かれているのですが(ファイリングされているこういった紙モノをチマチマ物色するのも楽しい)、お店全体で見ても、そういう異なる時代のものが違和感なく混在している感じ。

舞妓=京都=伝統的な和風雑貨、という先入観を取っ払うことで、より掘り出し物を見つけられるお店かと思います✨✨

20190111130247c13.jpg



20190111130247459.jpg

店内奥。この天井の下にも、ほのかに怪しげなコーナーがあったりします。


2019011113024743c.jpg

このキャビネットは、モロに我々の?守備範囲ですねネ(笑)

後ほどご紹介しますが、このキャビネットの中に子供の時以来何十年ぶりかに出会ったというレアな品がありました😲💎
とある昔のお菓子なのですよ😋
それと、某少女マンガ誌のカワユイ付録も♥

20190111130247892.jpg

右、全員集合に出てたジャンボマックスもいるよ~😄


20190111130449ea1.jpg

入口付近にある回転式のラックには、レトロな絵本や冊子等々がいっぱい。昔の児童・幼児向けのものレトロ可愛いものが多かったかな。
光の反射などもあって上手く写真が撮れなかったのですが、かなり見応えのあるボリュームだったかと。

20190111130449c78.jpg

このサクラクレパス、いいなぁ~😍😍

当時クレパスやクレヨンにもこういった乙女なデザインのパッケージのものがあったことを、近年になって初めて知ったのですが(だって、私が昔使ってたクレパスはよくある定番のパッケージのものだったので~)、こうして現物に遭遇したのは初めて。


あと、こちらのお店では、全アイテムにという訳ではありませんが、

20190111162903d2c.jpg

こんな風に値札に、いつの年代のものかが書かれているんですよ。
外国人の方にいつ時代の商品なのかがわかりやすいように記されていると店主さんは仰っていましたが、これ、私のような人間から見てもとてもありがたい♥

デザインなどから大体これぐらいの時期に製造販売されてた商品だろうと推測する癖が自然と身についているのですが、正確な情報があるに越したことはない訳で。


20190111130449702.jpg

「ユビワマークのアクセサリー」 💍
パッと見は、普通にチープで可愛い駄玩具、プラスチックのおままごとセットに見えるのですが、よくよく考えると不可解極まりない一品。

まず、アクセサリーと書いてあるのに、中身はアクセサリーじゃないという不思議(*_*) (笑)
そしてもうひとつは、台紙のイラストや商品名、ロゴの雰囲気がどう見ても70年代っぽいのに、値札シールには1980's と記載されている不思議(*_*)

私なりの謎解きを試みた結果、70年代に駄玩具のアクセサリーとして売られていたものを80年代初め頃になって、台紙はそのままに中身だけままごとに入れ替えたもの、と推理しています。
いかがでしょうか⁉(笑) なんか当たってるっぽいでしょ?(笑)

このカオスな80s駄玩具の裏には、正真正銘(?)の70年代のままごとセットが吊られていましたよん✋



それでは、「舞妓アンティークス」さんで買ったもの~♥
そろそろ行ってみましょうかァ😄


20190111173032395.jpg

ア~、やっぱりそれ買ったんだ⁉という感じですよね(笑)

そして、次は最初の方にも書いた、子供の頃以来何十年ぶりかに出会ったこのお菓子・・

20190111173032524.jpg

ポンカン飴(ボンタン飴じゃないよ)

皆さん、このお菓子ご存じですか?覚えておられます?
私はこちらで見るまで、こんなお菓子があったことすら忘れていました。

レースフラッグ🏁をもじった、箱のこの市松模様を見て、瞬時に記憶が舞い戻ったんですよ~🚀
あ~、ホントに懐かしい!!!😂

201901111730326a0.jpg

裏側の面にもスポーツカーの写真が。
そう、こんな感じだったな~。
女子なので、この手のお菓子はあまり進んで買ってはいなかったのですが、ビジュアルの印象が頭の片隅に残ってたんでしょうね~🏁🚙


そして、

201901111730329d6.jpg

じゃじゃん。1979年8月号のりぼんの付録、「陸奥A子のジョリートランプ」も発見しました♥

私が持ってたのは、この2年前の付録だった陸奥A子さんのファンタジックトランプの方なのですが、ああ、なんかエエもん見つけたな~👍 わらわは満足じゃ🗻



さて、京都の「舞妓アンティークス」さん、いかがでしたでしょうか?
他にお客さんがおられたりして、あまり邪魔になってもいけないと思い、写真も多く撮れなかったのですが何となくフンイキは伝わってますかネ😁

私も奇貨屋白昼夢さんでお聞きするまで全然知らなくて、初めての訪問だったのですが、こちらも時間をかけてゆっくり物色したら結構掘り出し物が出て来そうなお店でしたよ。

レトロな紙雑貨、本、冊子系、あと、観光地みやげもののキュートなお人形のあたりは、次回訪問した際には私ももっと時間をかけて見てみようと思っています🎵

舞妓アンティークス(舞妓骨董店)HP
→ http://soratoutao.web.fc2.com/maiko_antiques/index.html

それでは今日はこのあたりで、ごきげんよう~♥



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
関連記事
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR