ソラリスの時間

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

私が大好きだった昭和の番組主題歌・挿入歌&CM曲、総合ベストテン、いやベスト15を発表 !! 

たびねすに記事がupされました☆
結局どこがどう凄い?京都・下鴨神社、本当の見どころ&パワスポはここだ

たびねすには上賀茂神社の記事を以前書いていますが、上賀茂、下鴨という「賀茂氏」系の神社にはなぜか縁があり惹かれます。 私が生まれた町の名が「加茂」というのですが、これってやはり自分は賀茂氏の末裔という可能性もあるのか?とも思ったり。
賀茂氏というのは出雲族の流れを汲む氏族とされているのですが、そういうこともあって下鴨神社には、出雲大社関連の摂末社があるんだろうと思います。 内容的にはたびねすに合わせもう少しミーハーな?内容になっていますが、ご興味がある方はごらんくださいまし♪


昨年春頃より12月にかけて、以下のようなタイトルで、昭和のテレビ番組ジャンルごとに自分が大好きだった曲をピックアップしてまいりました

●とにかくカッコ良かった!! 私が大好きだった、昭和のテレビ番組のテーマ曲集!
●70〜80s最高!! 私が大好きだった、昭和の青春学園ドラマの主題歌・挿入歌集!
●大人の哀感がたまらない!! 私が大好きだった、昭和の刑事・アクション・サスペンスドラマの主題歌・挿入歌集!
●無限の孤独と哀しみと・・・私が大好きだった、昭和の時代劇ドラマの主題歌・挿入歌集
●アニソンの枠を超えた名曲揃い!!私が大好きだった、昭和のアニメ番組の主題歌・挿入歌集!
●ハートフル&波瀾万丈!! 私が大好きだった、昭和のホームドラマ・恋愛ドラマの主題歌・挿入歌集
●ブラウン管のチャンネルを回していたあの頃!私が大好きだった、昭和の特撮ほか子供向けドラマの主題歌・挿入歌集!
●タイアップの名曲揃い!! 私が大好きだった、昭和のCMソング集!

ハイ、で、今回は昨年選んだこれらすべての曲の中から、さらに総合ベストテン、いやベスト15をついに選びますよ〜〜!
どんな曲が入っているか・・・・(予想を強制?!笑) では発表します〜〜☆ 
ちなみに、順位はつけていませんよ〜(つけられなかったからね)


●「水曜ロードショー」(1972-1985)OP曲 「Wednesday Night(水曜日の夜)」 演奏:ニニ・ロッソ




●「金曜ロードショー」(1985-1997)オープニング曲 「Friday Night Fantasy」 演奏:ピエール・ポルト&ヒズ・オーケストラ



☆やはりというべきか、総合的に見ても、この映画番組の素晴らしいOP両曲は外せませんでした!
「Wednesday Night(水曜日の夜)」は、ニニ・ロッソ氏が1972年に来日した際に作曲された曲だったそうです。
「Friday Night Fantasy」のトランペットのソロ部分は、数原晋さんという日本人のプロのトランぺッターの方の演奏だとか。


● 三洋電機 カラーテレビ「くっきりタテ7」CMソング(1979) 「異邦人」  歌:久保田早紀




● ネスレ「ネスカフェ」CMソング(1973- ?)  「やさしく歌って」(Killing me softly with his song) 歌:ロバータ・フラック 




● 暗闇仕留人(1974) 主題歌(エンディング曲) 「旅愁」 歌:西崎みどり




● 大江戸捜査網(1970〜1984) オープニングテーマ曲 



☆TV放送をされている部分に関しては幼少時よりもちろん何度も耳にしておりますが、正直、この動画を見るまではフルバージョンで聴いたことがなかった!映像無しで見てもやっぱりいい曲だ〜!と実感しました!


● 「オレたちひょうきん族」 (1981-1982→この曲がEDに採用されていたのがこの期間) エンディングテーマ曲 「DOWN TOWN」  歌:EPO




●「ウィークエンダー」 (1975-1984)  エンディング曲 「I DO LOVE YOU」 原曲の歌:GQ



☆これの2曲目の入っている曲が、該当のエンディング曲です。
エンディングテーマの原曲は GQ「I do love you」という歌詞付きの曲ですがアレンジされているようで、原曲よりもアレンジ後の曲の方が好きです。 当時流行っていたソウルトレイン風のスタイリッシュな曲調のアレンジが◎!


● 「野球狂の詩」(1977ー1979) 初期エンディングテーマ曲「勇気のテーマ」 歌/堀江美都子




● 「キイハンター」(1968-1973) オープニング&エンディングテーマ曲「非情のライセンス」  歌(エンディングのみ):野際陽子



☆この音源は外国人の方が上げているもので、フルバージョンで聴く事ができ、より音楽のカッコ良さ、素晴らしさがわかるもの。これには野際さんの歌は入ってないですが。
ン?80年代のシティポップにとどまらず、このあたりの曲もチェックしている外国の方がいるんだなあ!再生数も多いし、やっぱりクールでカッコいい曲は海外でもウケがいいのね。


● 「ルパン三世」(2nd)(1977ー1980)エンディングテーマ曲「ラヴ・イズ・エヴリシング」 歌/木村昇




● 「ルパン三世」(2nd)(1977ー1980)オープニングテーマ曲   演奏:ユー&エクスプロージョン・バンド  歌(1978verのみ):ピートマック・ジュニア
(「ルパン三世のテーマ」(1977) / 「ルパン三世のテーマ(ヴォーカル・ヴァージョン)」(1978) / 「ルパン三世'79」(1979) / 「ルパン三世'80」(1980) )




● 「ルパン三世」(2nd)(1977ー1980)エンディングテーマ曲「ルパン三世愛のテーマ」  歌(ヴォーカルバージョン):水木一郎




☆ アニメ曲の中で挙げていたのは 「ラヴ・イズ・エヴリシング」 のみですが、アニソンベストを挙げろと言われると大半がルパンの曲で埋め尽くされるため、あえてこの曲のみにとどめておりました。
ただ、こうやってあらためて昭和のテレビ番組の最高ソングを選ぶとなった時に、ルパンの曲が「ラヴ・イズ・エヴリシング」 だけでは納得がいかない、というわけで特例的にもう2曲選出させていただきました(笑) 

ルパン三世2ndシリーズの最初のED曲が「ルパン三世愛のテーマ」(演奏のみのバージョンが最初で、その後水木一郎氏のヴォーカル入りが登場)で、最後のED曲が「ラヴ・イズ・エヴリシング」 。 その間に「ラブ・スコール」もありました。
OPテーマもヴォーカルの有無はもちろん、後期の「ルパン三世'80」になるとお洒落にジャズアレンジされたりして、どれをとっても良かったな〜♪

アニソンのところでも書きましたが、私にとってはルパンは完全に別格のアニメ。 本当は1stシリーズ&2ndシリーズの挿入曲にもめちゃくちゃいい曲が複数あるので、それも入れたいところなんですよ〜!
かれこれ6,7年前にブログでルパンの楽曲の魅力を語っておりましたが、しつこいと言われても最近ブログを読んでくれ始めた方のためにももう1回書くべきだろうかとも思います。 音楽センス、アニメとは思えないぐらいとにかく最高です!!



そして・・・


●富士フイルムカーステレオ専用カセットテープ『GT-I』CMソング 「夏のクラクション」(1983) 歌:稲垣潤一




●横浜ゴム「アスペック」CMソング 「Still I Love You」(1983) 歌:安部泰弘



☆ これまた特例になってしまったのですが、CMソングのところでは挙げてないにもかかわらず、この2曲を急遽選出させていただきました。

どうしてCMソングのところでこの2曲を挙げなかったかというと、これらの曲が使用されたCMを見た記憶がないから。
あくまでも昭和の頃に実際に見て聴いたことのある曲の中から選んでいたので、これらの曲は入らなかったということなんです。
ただルパンと同じく、昭和のテレビ番組/CMの中の自分のベスト曲をセレクトするとなった時に、当時は認知していなくてもやはりハズすことはできませんでした。
「夏のクラクション」についてはカセットテープのCMとしては覚えておりませんが、稲垣さんのアルバムの中にも当然入っておりましたので知っており、当時から大好きな曲ではありましたが。



       


というわけで、昨年から選出してきた昭和のテレビ番組及びCMで使用された大好きな曲の中からさらに選びに選び抜いたベスト15は、以上の曲になりました♪♪♪
こうしてみると、洋物とCMソングが結構多いなあ。 そして、恋愛ドラマ・ホームドラマのジャンル、特撮等の子供向け番組のジャンルからは1曲もここでは入らなかった。 
思うに、このベストは90年代ぐらいの時点でやっていたら、これとは全然違うラインナップになっていたような気がします。

ちなみに次点曲は、 

● カネボウ 「カネボウ'78夏キャンペーン」CMソング 「Mr.サマータイム」 (1978) 歌:サーカス
●「アメリカ横断ウルトラクイズ」OP(ED)テーマ曲 「Theme From STAR TREK」
● 「ただいま放課後」第1シリーズ(1980-1981)主題歌「ありがとう」 歌:石坂智子



ここでも、「いい日旅立ち」や「想い出がいっぱい」などのような名曲が入らないのかよ!という感じですよね(笑) 

次点で挙げた「アメリカ横断ウルトラクイズ」OP(ED)テーマ曲や、水曜ロードショー、金曜ロードショーの曲がそうなのですが、これから始まる番組に対する期待感を高めてくれる曲というのは、曲としての評価値も上がるものなのかも知れないなあと思いました。 
最近は主題歌や番組テーマ曲みたいなものが非常に少なくなってしまったけど、これこそがテレビ番組の中における楽曲の重要な存在意義ですよね。 アペリティフって考えている以上に重要なんですよ、きっと。 あと、余韻としての締めのデザート(エンディング曲も)ね。

後は、アウトロー的な立場やマイノリティーの人間が主人公のものがめちゃ多いの(笑)
大江戸捜査網、暗闇仕留人、キイハンター、ルパン。 
「異邦人」はよそ者だし、女性プロ野球選手の水原勇気も完全にその世界のマイノリティー。
曲本位で選んでいるにもかかわらず、世間からのハミダシ感にあふれているシチュエーションばかりというのが、何とも偶然にも私らしい結果になったなと(笑)

皆さんの好きな曲と比べて、いかがでしたか?


このところいつにも増してシティポップを聴き込んでいた関係もあり、音楽ネタが続いていましたが、次回はこれぞ「ザ・昭和レトロ」な雑貨等々の記事になるかと思います^^
久々ですよね お楽しみにーーー!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/09 10:51 ] ●懐かしの曲♪ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR