ソラリスの時間 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和な町、中崎町は春爛漫 (2)☆~商店街歩き&美味しいお店めぐりの巻 

前回のブログは、中崎町の雑貨屋さんめぐりの話題ということだったんですが・・・

少し時間がたってから自分の書いたものを何気に読み返してみて、らしからぬあまりにも女の子女の子しすぎた文章にちょっとひいてしまいました
松居鍋のことまで書いてるし~(笑)!

懐かしい可愛い雑貨のコトを書いてたから自然に文面もそうなってしまったのかも知れないですが。。。
無意識のうちにテンションが‘陰’になってたんかなぁ?! 連休のウキウキムードに流されてヘンな勧誘とかにひっかからんように気ぃつけよっと(笑)



では、気を取り直して☆
ブログを始めて以来何回か中崎町の紹介をしてきましたが、今回はいつもとは少し違うエリア、天五中崎通商店街とその近郊の界隈を下町探訪的にご案内しマス♪

たぶんまだあんまり知られてないシュークリームの美味しいお店なんかもありますヨ~~~


2010春中崎町商店街入口



2010春中崎町くそったれ2 

2010春中崎町くそったれ


いきなりですが、商店街の入口すぐのところにあるのがこの 「倶蘇駝麗(くそったれ)」。

スパゲッティのことを‘パスタ’と呼ぶのが当たり前になって久しいですが、ここは今でも‘スパゲッティ’のお店です。

そして、何よりもこのお店の名前
80年代初め頃に流行ったツッパリブーム(「夜露死苦(ヨロシク)」なんていうステッカーを、つぶした学生カバンなんかに貼ってる子がいましたよネ~!)がいまだに息づく店名に、懐かしさを感じるでしょ


時代のセンスに合わへんからと安易にオシャレな名前に変えたりしないトコロに、今でもリーゼントヘアを貫き通す横浜ベイスターズの番長三浦投手や銀蝿さんの‘根性’と同じものを見る思いがして、マナサビイは好感を持っています。(注;お店の方はリーゼントではありません(笑))


実はこのお店、20年近く前には天六(天神橋筋6丁目)界隈にもお店があって、その当時そちらのお店の方に何回か食べに行った事があるんですよ~

今は天六店はもうなくなっていてこの中崎町のお店だけになっているのですが、近すぎるゆえに逆に意外と行く機会がなくて、この日十数年ぶりに、ここのお店ならではの、和風しょうゆ味ベースのスパ(スープスパ風です)を堪能しました。

オリーブオイル、ガーリック、ハーブはいっさい使っていない、ここのスパゲッティ。
グルメ雑誌の年間ランキングにランクイン、なんていうようなお店ではないけど、普段のランチで食べるにはうってつけの、飽きのこない美味しい味☆

思わずおうどんやお蕎麦みたいにズズって音をたてて食べたくなる感じの、ホッとするスパなのです

お皿につけてくれてるワサビが味のアクセントになって、時々つけて食べると美味しい♪♪♪ (昔はついてなかったと思う)




お腹が程よくなったところで、商店街を歩きます♪

2010春中崎町mono商店街風景 

2010春中崎町シンデレラ靴店


オバちゃん、ガラスの靴は売ってますか~
ちなみにここからしばらく行くと、「プリンセス」という名前の服屋さんもありまっせ~  


2010春中崎町長岡製菓所 

2010春中崎町長岡製菓所2



2010春中崎町宇宙家族


上の「宇宙家族」というお店、残念ながら店主さんが2006年に亡くなられて閉店したお店なのですが、昔から1度入ってみたいと思いながら、あまりのDEEPゾーン的な怪しさに足がすくんで結局入れずじまいで終わってしまったお店です。

たぶん自然食品とか、今で言うオーガニックな素材を使ったモノを出してたんじゃないかと思うのですが、外から見る限り、あんまりお客さんが入ってるのを見かけたことがなくて、いたとしてもご近所や内輪の人、という感じだったと思いマス。

自称金星人 のおっちゃんが営んでいた、食堂らしからぬ外観の食堂、いまだにHPは閉鎖されずに残されていますので、面白そうだなあと思った方は、コチラをご覧くださいマセ☆

玉造にあったネーポンの店なんかと同じように、TVでも取り上げられたことがあったようで。(これは知らんかった!)
「大阪DEEP案内」というサイトなどでも過去に取り上げられています。


今だったら、歳とった図々しさで何の迷いもなく入って行けたと思うのに。。。! ザンネン
おっちゃんと話してみたかったなぁ~





さて、この「宇宙家族」さんのすぐご近所にあるのが、コチラはうってかわって普通に正統派に有名なたこ焼き屋さん「うまい屋」さんです

2010春中崎町うまいやたこやき


このうまい屋さんもこの場所に昔からあって、バブルの頃、今のようなグルメ情報誌の出始めの頃にとりあげられてるのを見て、天神橋筋商店街からの帰りか何かに買って食べたのが最初だったような気がします。


倶蘇駝麗のスパ同様、ここのたこ焼きももう長いこと食べてなかったのですが、久々に立ち寄ったらいつも店先で焼いていたおっちゃんではなくて、息子さんらしき方が焼いておられました。

おっちゃんももうお年なので、1日中立ちっぱなしでたこ焼き焼くのはきついらしく、家でお休みされてるとのこと。 今でもおっちゃんがたこ焼きを焼いてる時があるのかどうか、そのへんはお訊きしませんでしたが、何はともあれ、久々のここのたこ焼きを頬張ってみました♪


・・・え?! もしかして昔より美味しくなってる?!


美味しいお店とかって代替わりしたら味が落ちたりすることが往々にしてあると思うのですが。。。
むしろ、昔よりもガワの味がややしっかりめになって香ばしくなったような・・・?!

ワタシがここのたこ焼きを何回か食べたのは10数年~20年前だったと思うのですが、その頃は今よりもガワの味がもうちょっと薄くて(ガワのおだしの味も今ほど効いてなくて)、美味しいけど、個人的にはもうちょっと味にパンチがあってもいいのになあと思ってたのですが。


わ、なんか予想外の味だったけど、うれしかったぁ~

ソースかけますか?と訊いてくれますが、ここのたこ焼きは昔から何もつけずにそのものの味だけで十分食べられマス   
それはほんと今でも変わりなしですネ♪♪♪





2010春中崎町archお店  


そして、今回の最後を飾るのは、この 「arch」(アーチ) さんというカフェです
このお店は用事があって天神橋界隈に行った帰り、ブラブラしてる時に偶然発見したお店

スウィーツのテイクアウトもしているようだったので、今回はお店のイチオシらしきシュークリームを買って帰ることにしました♪


2010春中崎町archシュー


いやあ、もう、ここのシュークリーム! 個人的にはハマりました !

中に入ってるクリームの味が普通のカスタードクリームとは違う、今までに食べた事のない独特のクリームの味で、クセになる味だなあと。。。
最初は北海道の現地で食べられるような、牛乳が濃厚なアイスの味に似てるかな?!と思ったけど、食べてるうちに、これぜったい最近も食べたコトのある味だなあと思い始め。。。そして、ついに思い出しました


エスキモーの出してる「MOW(モウ)」というアイスのクリーミーチーズ味に似てる!!!
濃厚なミルクの味の中にちょっとだけ酸味があって。


オーソドックスな、卵の味が主張してるカスタードが好みの人には、ちょっとコレ違うんとちがうと思われるかも知れないですが。。。
めちゃめちゃ美味しい味というよりも、ちょっとこの味は他にないから、忘れられなくてクセになりますネ


昨年の秋にOPENしたばかりのお店のようですが、これはめっけもん
ベイクドチーズケーキや、スフレロールケーキも美味しそうだったし、近々のリピもう早速決定です!






美味しい手作りパン屋さんも最近2軒ほど見つけたので今日紹介しようと思ったのですが、ぜひ行ってみたいと思いつつまだ行けてないお店が他にもあるので、その時に一緒にまとめてご案内しようと思いマス
(実は明日ぐらいに行ってみよかなあと考え中♪♪♪)
  

中崎町界隈、地元グルメも春爛漫ですよ~






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ




[ 2010/04/28 21:33 ] 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪ | TB(0) | CM(8)

昭和な町、中崎町は春爛漫 ☆~久々の雑貨屋さんめぐりの巻 


_2010春中崎町テーラー1


今年はなかなか、春やなぁ~。。。と言えるような日が来るのが遅かったのですが(関東では2、3日前になんと雪が降ったんですね?!びっくり!)、ようやく昨日ぐらいから本格的に春らしいぽかぽか陽気になってきました  
もう後戻りはないかな~、などとちょっとだけ心配しつつ、今日は、久々にぐるりん♪とめぐってきた中崎町の雑貨屋さんの話題です

乙女なアナタならこの季節、お天気のいい日には可愛い雑貨でも探しがてらフラフラ~って散歩したくなりますよネン (*^-^)b




2010春中崎町クルール1   2010春中崎町雑貨店クルール4




こんなに近くに住んでいながらどうして今まで気づかなかったんだろうと自分でもフシギでならない、雑貨屋さんクルールとの遭遇

クルールさんは厳密に言うと中崎町ではなくてその東っ側の浮田町界隈にあるのですが、天五中崎商店街を用事帰りにブラブラ歩いてた時、若い子の何人かの人の流れが脇道に入って行ってるのを見て、ん?!と思って同じ方向に歩いて行ったら・・・あったのです


上の写真だけ見たら古着屋さんみたいな感じに見えますが、中に入るとレトロ可愛い服に加えて、レトロ可愛い雑貨たちが♪♪♪


特に入ってスグにマナサビイの目をクギ付けにしたのは、商品の正式な名称がワカラナイのですが、昔赤ちゃんがいる家でよく天井から吊り下げてあった、子守唄のメロディが流れながらグルグル回転するやつ。。。! うすいプラスチック製のピンクや赤や黄色のお花がいっぱいついているアレです!
写真は撮ってないんですが、久々に見て感動しました  

友達に子供が生まれてから家に遊びに行ったりした事も何回かあるけど、そういえばこんなの吊り下げてなかったなあ、今ってこんなオモチャもうないんだ~!って、このお店で久々に見て初めて気づきました。

ヒモを引っ張らせてもらうと今でもあのオルゴールのような子守唄のメロディがちゃんと鳴って、これまた懐かしい音色に感動~(笑)



その他にも、亜土ちゃんのイラストのミニトランプとか、グルグルと取っ手を回して削るタイプの懐かしいエンピツ削りとか、お花柄のホーロー鍋とか、70‘Sな雑貨がいっぱいで、店主さんともお話が弾んでちょっとだけ長居してしまったのですが、こういうお店に寄るつもりで出てきてなかったため、小銭しかお金を持っていなかった~


そんな中、なけなしの小銭をはたいてナントカ連れ帰ってきたのはこのコ~~~♪


2010春中崎町雑貨店クルール3


ヤングまんがひざあて。 なんてキュートなんざんしょ
こういうイラストのタッチ、色合い、ネーミング。。。すべてが70‘sワールド全開

今はひざあてやひじあてしてるような服を着てる子供自体、そもそも見かけないですよネ。


これでカードか何か作って、友達に送ったりしてもカワイイかも~


あ~、それにしても、店主さん曰くこのあたりでは昭和レトロ雑貨の先駆的な存在のこのお店、もっと早く来たかったな~!
でも、今こそがベストタイミングだったということなんでしょうネ~♪
(*'-^)-☆




100323中崎町クルール隣時計







さて、お次はおなじみのサクラビルへ!  クルールさんとはまた違う日に行ってきましたよん♪


2010春中崎町乙女スタイル1

いちばんのお目当てだった「乙女スタイル」さんが、この日あいにくのお休み
(・・・でもこういう案内POP見ただけでも、お店の雰囲気がよく出ていて、ココロがトキメキますよね (o^^o)♪)




ということで、以前「暮らしの手帖」を買ったFUTURAさんに立ち寄りました。


2010春中崎町ネグリジェ人形本1  2010春中崎町棒針あみ本1


今回は意外なオモシロネタ発見!・・・というのではなくて、普通にラブリーで可愛い本を見つけて買って帰りました。
一瞬、再びのオモシロネタを期待された特に男子の方、ゴメンナサイです!

本の中身については、また後日くわしくご紹介いたしますネ~♪♪♪





さてサクラビルと来れば、モチロンご近所のgreen pepeさんを外すワケにはいきません☆


2010春中崎町グリーンペペ


今回は、お部屋の収納に使いたい安くてシンプルめでなおかつレトロ可愛いカゴを探すという目的もあって行ったのですが、またもや店主のチャーリー・松永さんと長いことお話をさせていただきました^^♪

(あ~、そしてまたもや、ワタシとこのブログのことを、お店のブログの中で紹介していただいて。。。
松永さん、ほんとにいつもスミマセン。 ありがとうございマス。。。!)


昭和レトロな雑貨や家具が店内にいっぱいで、毎回眺めてるだけでも楽しいのですが、ワタシは今では松永さんとお話させていただくのが、このお店に寄せてもらう時のいちばんの楽しみになっていマス
昭和の思い出話から最近のコトまで話に花が咲きすぎて、お店のジャマになってるんじゃないかといつもちょっと申し訳なく思いつつ。。。 

ワタシは同い年だからか気にならないのですが、アラフォーの男性の店主さんなので、若い人から見ると特に、一見ちょっと話しづらい?!と感じる方もおられるかも知れませんが、お話してみると味わいがあって良い方なんですヨ~(*'-^)-☆
  

2010春中崎町グリーンペペ2


このカゴをひとめ見て、即買いしました
フレンチアンティーク系の雑貨屋さんとかにあっても意外とおかしくないかな?というようなデザインの中に、昭和懐かしい雰囲気もあって。

当初の目的通りモノ入れとして使ってますが。。。見てるうちにこの中にお弁当入れて近場にピクニックに行っても楽しそうだなあと・・・  いい感じです♪






中崎町の夏休み_2


今回の最後は、葉村温泉(銭湯)のお隣にある木馬が目印の雑貨屋さん、「PLANET」さんです☆

ここも昭和レトロなモノばっかり置いてる雑貨屋さんなのですが、主に昭和40年代のモノを中心に置いてあるgreen pepeさんやクルールさん、乙女スタイルさんなどにくらべると、同じ昭和でももうちょっと年代が古めのモノが多いお店。

昨年お店の外観だけ紹介したと思うのですが、今回はちょびっとだけお買い物もしましたよん^^♪



2010春中崎町プラネット千代紙2  

2010春中崎町プラネットアップリケ1  2010春中崎町プラネットアップリケ2


上の写真はバラ売りの千代紙。
拡大してみていただくとわかりやすいと思うのですが、40年代初め頃風のラブリー柄です。
一番右の柄が、モロに40年代風のスイートな絵柄で気に入ってマス。


下は最近昭和レトロ系のお店でもたまに見かけるクロバー社 のアップリケ。

以前どこかの店でも見たコトあるしなあ、と思いながらも、この可愛さにひかれてついつい買ってしまいました。
坊やのお顔といい、バケツみたいなくちばしのピヨちゃんといいカワイ過ぎる~~~


クルールさんで見つけたイラストものといい、アップリケってやっぱり素朴で可愛いなぁ~。。。






中崎町とは関係ないんですが、最後に1枚だけサービスショットを☆


2010春中崎町オレンジ花柄鍋


クルールさんやgreen pepeさんでいくら可愛いホーロー鍋を見ても、今はちょっと買えない。。。

で、その代わりと言っては何ですが、うちにあるバリバリ現役のお花柄ホーロー鍋、70年代モノではなくて80年代モノです♪♪♪
とはいえ、このカラーリングと絵柄は、やっぱり昭和独特でしょう?


もう20年以上家で現役で使ってて普段の生活になじみすぎてるから、あらためて意識するコトは少なかったりするけど、つい最近買った松居一代さんの圧力鍋とうまく同時使いしながら、これからも大事に使っていきたいなぁ~



♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢
 
では後日また、FUTURAさんでgetした手芸本の中身や、中崎町~天五中崎商店街界隈のグルメ情報とお散歩写真もupしてまいりますので、引き続きおつきあいくださいませネ~


(昨年upした中崎町お散歩レポ一覧は、コチラ♪





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ


人気ブログランキングへ






[ 2010/04/19 04:08 ] 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪ | TB(0) | CM(6)

昭和な町、中崎町の夏休み(4)~「2匹のゾウ」(三人の本棚)と黒猫クロちゃんのお話 

中崎町の夏休み3-19


では、前回の続きから。

「アホアホ本エクスポ~※賢い人は絶対に来ないでください」の記事の中でもお話しした、「2匹のゾウ」へ行ってきました。 
お休みだった日にシャッターのところにあったフライヤーをもらって帰ったことがあり、そのフライヤーの写真から昔のソフビやセルロイド製の人形がたくさんあるお店だと想像していましたが、思ったよりお人形系は少なくて、入ってすぐのトコロにあった大阪万博コーナーが目を引きました。


天満橋のEXPOカフェで以前買ったことのある、万博会場で当時売られてたりもらえたりした絵葉書などの記念品グッズがあり、少しだけ見ていたのですが・・・。


やはり気になるのは、コレ。↓

中崎町の夏休み3-1


この雑貨屋さんの中に入っているという 、オンライン古書店BOOKONNさんの初店舗。

「2匹のゾウ」さんのスペースを一部借りて、というよりも、半分ぐらいのスペースがこのBOOKONNさんのスペースになっていましたヨ♪

このお店に入って、すぐ真正面に本棚のコーナーが設けられています。




雑貨を見るのもそこそこに本棚の前に陣取って、背表紙のタイトルを見ながら、これは面白そうと思われる古本を片っ端から手に取って品定めを始めたマナサビイ


その様子をしばらく見ていたと思われる女性のスタッフの方が、声をかけてくれました。
「コチラのお店のこと、ご存知ですか・・・?」

本の探しっぷりに、単なるひやかしの客とは思えない気配を感じ取っていただいた様子。


それで、最近本屋さんで「アホアホ本エクスポ」を見たことをお話ししたら、「三人の本棚」というコンセプトのお話などを色々してくださって、その最後に、

「・・・この本、面白いんですヨ~♪」と言って、本棚から取り出していただいたのがこの本です。


中崎町の夏休み3-28


「人相学入門」。

文庫本に近いサイズの、しかも背表紙から見る感じでは地味でどう見ても存在感の薄い外観の本だったので、完全にスルーしてしまっていたのですが、渡されて何ページかパラパラとめくって見ると。。。


ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!


今日はあえてこれ以上は語りませんが、近日中にかならず、この500円でゲットした本の中身について特集で?紹介したいと思いマス。


でも、やっぱりこのお店に行って良かった!
この他にも、昔の小学生向けのSF小説で楽しそうな本も見つけたのですが、思ったより高くて予算オーバーになるので断念しました

オモシロイ本を探しに、これからも2、3ヶ月に1回ぐらいは足を運びたいなあ。。。



中崎町の夏休み3-23




090912中崎町の夏休み3-34


ではここで、前にUPした「昭和な町、中崎町の夏休み(2)」の中でもお知らせしたように、黒猫のクロちゃんの最近のエピソードをちょっとご紹介したいと思いマス。



クロちゃんは、中崎町にある昔ながらの食料品店の看板猫として、この界隈では可愛がられてるネコちゃんです。
旧ブログの中でも書きましたが、元々はお店の飼い猫だったわけではなく野良ちゃんだったのですが、猫好きのお店の方が可愛がったおかげかこのお店に居着くようになり、ちょっとした看板猫的な存在に。

今では中崎町に訪れる皆さんの(ワタシも含めて)格好の被写体になることも多く、きゅっと背筋を伸ばしてポーズをとるような姿勢を見せたり(笑)、ナデナデされたりと、みんなに愛されている存在です。



さて、何週間か前のお話です。このお店のおばあちゃんがお亡くなりになりました。

めずらしく何日か続けてお店を閉められていたので、うちの母が、久しぶりにお店を開けられてから買い物に行った時に訊ねたら、そういうご不幸があったということ。
ワタシも以前から何度か椅子に腰掛けてお店番をされているのを見たことがあったので、ザンネンだったなあ、というような話を母としました。

するとそこから、「実は・・・」と言って、母がお店のおばちゃんから聞いたクロちゃんの話を始めました。



クロちゃんはお店が閉められている間、見るからに普段よりも痩せて元気のなさそうな様子だったらしいのですが、近所の人がエサを持って行ってもひとくちも口にしなかったそうです。


そんな様子だったクロちゃん、久しぶりにお店が開けられるやいなや、いきなりお店の奥にある部屋の中に上がり込んだかと思うと・・・
仏壇の前にちょこんと座って、亡くなられたおばあちゃんの遺影をしばらくずっと見て、そして普段めったに声を出して鳴かないのに、写真を見ながらひと声にゃ~と鳴いたらしいのです。


その姿を見たお店のおばちゃんが、「クロも手を合わせてくれてんねんなあ・・・」と泣きそうになったとか。



クロちゃんはそれまで一度も勝手に部屋の中に上がり込んだりしたことがなかったらしく、それ自体も驚きだったそうなのですが、どう考えてもおばあちゃんが亡くなったこと(いなくなったこと?)をクロちゃんなりに理解していて、悲しんでるんだなあ、と解釈せずにはいられないような一連のこの話に、話をまた聞きしたこちらの方も思わずじーんと来てしまいました。。。(; ;)



ちょっと不思議な話ですが、こういう話を聞くと、動物ってやっぱり可愛いなあと思う。
可愛がったり大事にしたりしてたら、そのキモチがちゃんと伝わっていて、家族と同じような存在になるんだなあって。
ペットのことを家族のように思ってる人は多いけど、飼われてる動物の方もきっと人間のことをどこかで家族のように思ってるんですネ。



でもこの間、久しぶりに見かけたから近寄ってナデナデしたら、「ひとりでぼーっとしてるのをジャマせんといて」とでもいうような様子で、そろりそろりと逃げられてしまった
お尻をこっちに見せてくれたから、嫌われてはないと思うんだけど


でもこういうちょっとマイペなところも憎めない、可愛いクロちゃんです♪





中崎町の夏休み3-24   中崎町の夏休み3-18  


先月盆踊り大会で賑わった旧済美小学校のグランドも、「遺跡作業中」という看板が掲げられ(貴重な遺跡が埋まっているかどうかを調査している?)、すっかり様変わりした風景になりました。


10月になってもまだ半袖で過ごせることが多い大阪ですが、今年は秋が来るのが早いような。。。
風が涼しくなる時期がいつもより早い気がします。


「中崎町の夏休み」も今年はこれでおしまい♪




秋と言えば、読書の秋・・・(ほんま~?)
というわけで、次回は中崎町からのこの夏の贈り物、ブログ文中でもお話しした本のご紹介をしますネ。。。(たぶん)。  お楽しみに~♪



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    

人気ブログランキングへ   




[ 2009/09/20 19:27 ] 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス