FC2ブログ

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

意外に恥ずかしくなくてビックリ(笑)東京ラブストーリーの再放送、見てます

関東地区から遅れること何週間かで、しばらく前から関西でも「東京ラブストーリー」の再放送を現在やってます。
うちの今のビデオは録画ができず、夕方に在宅している時しか見られないということで今まで2回しか見てないのですが、幸運にもその2回ともが懐かしい名場面てんこ盛りの回でした。(まあDVDを借りて見ればいいだけの話なんですが)




オープニングの映像も久々に見るといちいち懐かしく、駅らしき場所にズラリと並ぶ公衆電話の映像に時代を感じましたね。
街を行き交う人波という都会ならではの光景にも今よりも体温を感じるというかね。スマホもガラケーすらもなかった時代だから、みんな基本前向いて歩いてるし。
それと、今よりもみんな大人っぽく見えるな。

私が最初に見た第5回というのは、この後登場人物4人(千堂あきほを入れると5人)の間で巻き起こる波乱の展開を匂わせた回。リカとカンチのカップル、三上とさとみのカップルがみんなで水上温泉に遊びに行く回です。
温泉にいる間はまだ平穏な空気が漂ってるんだけど、何とか消えかけていた三上に対する不安感・不信感をさとみが再燃させる出来事が起きて・・・という回ですね。

この回で印象的なのは、カンチがリカに愛媛の田舎での子供の頃の思い出を、アルバムを見ながら楽しそうに話すシーン。
それと、リカが元カレ(不倫相手)でもあった上司の和賀、西岡徳馬に言う台詞。「和賀さんとの時も、これが最後の恋だって思ってましたから」
この2つのシーンと台詞は個人的に当時から印象深かったシーンなのですが、この2つのシーンは今見てもとてもせつなかったですよ。
後の展開を知ってるだけに。


そして、 その次に見た第7回は、ついにさとみが三上に別れを告げ、リカがカンチに二人が別れたことを連絡してさとみの家に行かせるという展開。

カンチがさとみの家に行ってからのシーンはクリアに記憶に残っていたので、そろそろ湯があふれるぞ~、そろそろさとみがカンチの胸に顔を埋めるぞ~と、完全に行動予測しながら見てしまいましたね😅
カンチの心の揺れがそろそろごまかしが効かないレベルに達しつつあるというのが随所に表れてた回でもありましたが、実は一番心が揺れてるのは、終始他の誰でもないリカだったりするという、そこがポイント💦


関西でまだ再放送してない時にネットを見てると、若い人の間で時代のギャップがウケてるとか、私とほぼ同い年の人でも今見ると相当恥ずかしいみたいなことを書いてる人がいたりしましたが、「今でも全然普通に見れるやん‼」と思いました✨
私も見る前は、結構な違和感を感じるんだろうな、でもそれも面白そうというスタンスで見始めたので、これはかなり意外でした😲😲

そしてそれ以上に、私は自分自身の登場人物に対する見方が、この30年近くの間で劇的に変化していることに一番驚きました。

私は、当時は僅かの差ではありますが、さとみよりもリカの方が嫌いだったんですよ。
女性の間では、さとみタイプの女は総スカンを食らうというのが常識なのですが、当時は自分が大好きな人を振り回しまくるリカの心理がどうしても理解できなかった。和賀さんとのことも、和賀さんが離婚した途端、自分から離れたという経緯もあってそういうところが、一体どうしたいんや⁉と、思ってた。
心に根深い寂しさを抱えてる子だなあというのは何となく伝わっても、同情や共感みたいなものを抱けなかったのです。

でも、今回再放送を見て、さとみと比較した場合はほぼ10:0でリカの方に共感できると思った。
この27、8年の間で自分の人格や人生経験による行動パターンがリカの方に寄っていったということなんだろうな、と自分では理解しました。
だから、ストーリーを追ってても、昔見た時ほどリカのことをエキセントリックには感じられなくて逆に戸惑った(笑) それどころかめちゃいい子や~ん‼と。
そこは自分でも、「発見」でしたね。

あとは・・あの三上が、昔見た時よりも格段に可哀想に思えます😅
当時も、根はピュアなのに不器用で間の悪い人だなあと若干同情的に思える節もあったけど、自業自得だからまあこれも仕方ないねと思ってた。
こういうところも、私の内面がリカ寄りになってしまったということなのか。

ん?いや、待てよ。 というより、冷静に考えるとこのドラマに出てくる登場人物は、私世代から見ると今や自分の娘・息子に近い年齢。 憎からず可愛く思えて当然やんか~‼とやっとこの自分のドラスティックな変化の根本理由に気づいたのでした(笑) (とはいえ、さとみはモヤッとするなあ😅)
だってー、当時かなりオッサンに見えてた筈の和賀の年齢すらもうおそらく遥かに越えてるんですから(笑)


ということで、今週の放送もバブル世代のおばちゃんとしてはとても楽しみにしております。
今週も2回ぐらいは見られそうかな😄♥


追記:今日6日の放送分、第10話を見ました。
カンチから別れを告げられ行方不明になったリカ。カンチが通ってた愛媛の小学校のグラウンドでで、追いかけてきたカンチと再会という本日のラストシーン。

オープニング、さとみが家に押し掛けてきたことでリカとの待ち合わせに行けなくなったカンチを見て、さとみもさとみだけど、カンチ、お前も大概にせーよ💦
・・・とテレビ見ながら突っ込む😰

その一方でカメラに映し出された愛媛の商店街や民家、住民が、まだまだこの頃はドップリ昭和の風情で、それを見て心が癒された。
あ~、でもこんな町並みも木造の小学校も今はもうなくなってるんだろうなあ。そう思うとまた一段と、本筋とは関係ないところでせつなくなりましたけどね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/11/06 18:08 ] ●懐かしのTV番組・TVアニメ・CM | TB(-) | CM(4)
Re: タイトルなし
りす子さん、お久しぶりです~‼
やっぱりというか(笑)東京ラブストーリーの再放送、ご覧になってたんですね😄
リカみたいなファッションしてたんですね~😆
でも、わかります。当時、紺ブレ流行ってたもん。会社でも今から思うとああいうファッションしてた人結構いたな~(懐)
私はもひとつトラッド系が似合わない気がして、着てなかったですけど。
ヘアバンドも! 私はあれよりもうちょっと後、90年代半ばぐらいにヘアバンドやカチューシャしてました(笑)

ブログ復活されたんですね!!
良かった~😄🎶




[ 2018/11/13 14:55 ] [ 編集 ]
お久しぶりですv-356
こんにちわ^^*
はい^^こっちでも再放送やってました♬
私はリカが可愛くて好きだったので、紺ブレにズボン履いたり、
白いヘアバンドつけたりと真似していましたe-446
(あっ白いもんだからハチマキみたいって
言われたの思い出しましたe-350)

また復活しました☆彡e-348
[ 2018/11/12 17:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
鍵コメさん、コメントありがとうございます🎵
コメ返遅くなり申し訳ありません。

放送、もう終わっちゃったんですけど、最終回見ることができました😄
イライラをわかっていただけて嬉しいです😅
でもやはり懐かしいですよね~。
わかっていながら意外に新鮮で。
私としては、各ロケ地の現在もすごく気になりました。
愛媛にロケ地巡りで行くのも楽しそう!

[ 2018/11/11 11:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/11/07 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR