ソラリスの時間 鉄道ノスタルジー~遺構と線路跡とすすきの原を進む列車・JR因美線・美作河井駅

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

鉄道ノスタルジー~遺構と線路跡とすすきの原を進む列車・JR因美線・美作河井駅 

20180612110154a42.jpg

前回に続いて今回も、因美線沿線の無人駅を。
岡山県最北端の駅、美作河井駅。昭和6年開業。
前回の美作滝尾駅同様、開業当時のままの駅舎が今も残されている。


20180612110154410.jpg



20180612110154122.jpg



20180612110857a83.jpg

上り下りの列車が行き違う複線だった時代に使用されていた線路の跡。
急行列車が、この駅に停まっていた時代もあった。



20180612110857991.jpg

冬場、鳥取から来る除雪車の向きを変えるために使用されていた手動の転車台が線路脇に遺跡のように残されている。
その傍らにあった、おそらく除雪車を転車台に引き込んでいた短い線路の跡。



20180612110154b83.jpg

すすきの中を分け入るように進んでいく列車を、ホームから見送った。



20180612110154f4c.jpg



⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


私の故郷の町(合併前の町)にはJRの駅が3つあって、美作河井駅はそのうちのひとつの駅なのですが、私自身はこの駅で乗り降りした記憶がありません。
私の実家があった最寄りの駅から見ると、津山とは反対方面、つまり鳥取方面へ向かう列車に乗ることになるため、同じ町内でありながらも全く縁のない駅でした。

そういうこともあってかこの駅に降り立つと、懐かしいというよりも、自分が一人の「旅人」であるという想いが強くなりました。
すすき野の中を埋もれるようにして進んでいく1両の列車は、一人旅立っていく人の後ろ姿のようにも見えて、物悲しささえ感じました。

そんな私の安っぽい感傷はさておいても、鉄道マニアのみならず旅好きの方にも是非おすすめしたい駅です。
あと、写真を撮るのが好きな方に。

詳しくは、トラベルジェイビーに書いた拙記事「日本の原風景!山間の岡山県北~鳥取を走る因美線、鉄旅の見所は?」 もご覧いただけますと良いかと😄


[おまけ]


20180612110857064.jpg


20180612110857b02.jpg


20180612110857344.jpg


津山駅近くにある「津山まなびの鉄道館」に展示してある懐かしの国鉄車両(私もこの列車に毎日乗っていました)や、ホームの柱に取り付けられていた駅名のプレート、切符発券用のスタンプ。


ブログ村の登録カテゴリーを、「昭和レトロ」➡「写真」に初めて変えてみました😋 すぐに戻す予定ですが、たまには気分を変えて😁
⬇⬇⬇
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/06/13 10:51 ] ●レトロ旅 生家・生まれ故郷の風景 | TB(0) | CM(22)
ひろさん、お久しぶりです!
岡山県を出てもう30年以上たちますが、いいところですよ。よそに出てみてはじめてその土地の良さに気付くというのはありますね。

このたびの豪雨被害で報道されている倉敷市真備町ほどではありませんが、ブログに書いたこの岡山県北地域もかなりの雨がふったようで、鉄道の運行状況がどうなっているのか心配しています。山間の地域だけに土砂崩れで線路が被害に遭っているのでは?と。
ぜひ、機会がありましたら訪れていただきたいです^^
酷暑ですが、お互いにバテないようにしましょう~~♪^^
[ 2018/07/18 11:26 ] [ 編集 ]
最近、岡山が何気に気になります。

のんびりと、自然に囲まれたいい場所が多いですね。

暑い日々が続きますが、お互い元気に頑張りましょう!
[ 2018/07/16 13:53 ] [ 編集 ]
カノッチさん、お返事が遅くなりすみません。

> 駅舎も大切な文化遺産ですね。ノスタル~♪

木造駅舎、昔は当たり前のようにあって乗り降りしていたのに、今となっては貴重な文化遺産。
時の流れを感じてしまいます💦 駅員さんに硬券の切符をきってもらったり定期を見せたりしていたのも、遠い過去の話になってしまいました。切ないです。
[ 2018/06/30 21:38 ] [ 編集 ]
駅舎も大切な文化遺産ですね。ノスタル~♪
[ 2018/06/25 16:57 ] [ 編集 ]
琉璃亜さん、おかげさま無事でしたがとても怖かったです~💦
揺れてる時間は阪神大震災の方が長かった気もしましたが、何も出来ず。ちょうど家を出ようとしていたところだったのですが、地震が来たときの詳細をあまり思い出せないぐらい突然で、座りこんでしまって・・・。ご心配いただきましてありがとうございます。

写真、褒めていただきまして嬉しいです😄 電車の中から撮ったトンネルです✨ スタンプ箱、子供の頃は駅員さんが事務室のなかでスタンプ押して発券してくれていたのを思い出してとても懐かしかったです。

地震のせいでまだ気持ちが全然落ち着かないですが、ウーン、こればかりはね(-_-;)

[ 2018/06/20 08:07 ] [ 編集 ]
EMさん、ありがとうございます。とても怖かったですがおかげさまで無事でした💦
大きな余震が起きたら・・・というのが私も今一番心配しています。

しばらく、コメント欄を閉じさせていただきますので、ご了承ください。
[ 2018/06/20 07:41 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、そちらは地震の被害いかがでしたでしょうか。
もちろんご無事とは思いますが、どうかその後の生活が、早く元に戻りますように。

写真、どれもすごくステキ~v-234v-354
特に、列車シリーズの最後の1枚は
ウクライナの愛のトンネル(行った事ないですが。笑)みたいv-354

スタンプ箱からは、インクと紙キップのなつかしい香りがしそうですv-5v-316
[ 2018/06/20 05:22 ] [ 編集 ]
地震、大丈夫でしたか?

今後余震があると思います、くれぐれも気をつけて下さい。
[ 2018/06/18 13:54 ] [ 編集 ]
EMさん、キハ181ははくとのことだったんですね。
セピアさん、お近くということでしたら是非是非‼

男性向けのものも一部ですがありますよ。
[ 2018/06/16 21:30 ] [ 編集 ]
砂丘で鳥取まで行き、鳥取からキハ181のはくとに乗り継ぎました。本当は国鉄型DC特急を堪能したかったのですが、前述の通りそれどころではなく・・・ま、乗れただけでも良しとします(^.^)

ところで、喫茶セピアさんに行かれたんですね。我が家の近くなんで行ってみたいのですが未訪問でしてf(^_^;画像を拝見して行った気分にさせてもらってます(笑)
[ 2018/06/14 23:37 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、まなびの鉄道館まだ行かれてなかったんですね。京都鉄道博物館あたりと比べると小さな施設ですが、何かのついでがあれば是非😊

私は前にあけぼうさんが教えてくれた自然のふしぎ館のナイトミュージアムに是非行きたいです😁
お盆だけじゃなくて夏休み中とか週末とかもっと増やしてほしい‼😱
[ 2018/06/14 21:19 ] [ 編集 ]
軍曹亭!さん、読み方が読み方だけに、ですよね。
昔は姫路経由で大阪と結ばれた急行列車が走っていたのですが、いつのまにかなくなっていました。高速バスの方が速いし安いからなくなったんだと思いますが、機会がありましたら、姫新線+因美線の経路でのローカル線の旅をおすすめしますよ。絶景があるわけではないけど、のどかさではピカイチの路線かと✨
[ 2018/06/14 21:12 ] [ 編集 ]
EMさん、砂丘に乗られたことがあるんですか😲 懐かしいです。線路を走る砂丘を沿線から見送ったこともあったなあ。

キハ181系の特急というのがいまいちわからないのですが、どこを走っていた特急だろう⁉因美線は急行列車しか見たことないのですが。それがまた満員で混雑というのも、昭和の頃に沿線に住んでいた人間からすると驚きです😲😲

[ 2018/06/14 21:00 ] [ 編集 ]
まなびの鉄道館、まだ行けてないんですよね~。
最近津山方面にはなかなか行けてないので、
また行ってみたくなりました♪
[ 2018/06/14 18:46 ] [ 編集 ]
なんて「淫靡」な・・・失礼!(笑)
在阪時も海側ばかりで岡山の山岳部には訪れた事がほとんど
無かったので、さぞ絶景スポットがいっぱいあって秘境駅も
あるんだろうなと想像するだけでもワクワクしますね〜
[ 2018/06/14 14:30 ] [ 編集 ]
その昔、数年間関西で仕事をしていた時、関西の鉄道をあちこち乗りに行きました。

急行「砂丘」も乗りました(^-^)懐かしいです(^o^)同じ日にキハ181系の特急も乗ったのですが、まさかのラッシュアワーなみの混雑(;゜0゜)でも、今となってはいい思い出です。
[ 2018/06/14 12:28 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、お元気そうで良かったです😄コメントの順番が前後してしまい申し訳ありません。

昔のプレート、懐かしいですよね✨
私も故郷から見て、姫路駅は大阪に急行列車で向かうときの経由駅でもあったので、こういうプレート自体がとても懐かしいです。

美作滝尾駅は、無人駅なのに朽ちてないきれいな状態なのが素晴らしいですよ。
私も実は寅さんの最終作は見てないので、見ておかなくてはと今更ながら思っています。この駅が登場するところだけはどこかで見た覚えがあるんですけどね。もし機会があれば、駅にも是非‼
[ 2018/06/14 11:34 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、そうだったんですか~😄

私も長らくやっておりませんが、考えてみればほんとに大変ですよね💦 お疲れ様です。

またあの素敵な風景が見られるということで良かったです✨ 折々の風景を楽しみにしています😊
[ 2018/06/14 11:23 ] [ 編集 ]
sukunahikonaさん、
ハハッ( ´∀`) 一番最初に心という字がつく四文字熟語といえば心霊写真、ですよね(笑) 写真のカテゴリーにという前振りがかなり効きましたかね(笑)



[ 2018/06/14 10:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/13 23:13 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

姫路方面と書かれたプレート、凄く懐かしいです。
小学5.6年生の頃、姫路へよく行ってたので(^-^)
姫路の文字、こんな感じだったなぁって、見入っていました

↓寅さんが最後の旅で訪れたJR因美線・美作滝尾駅
 のどかで本当にいいところですね
 当時のまま、綺麗に残されていて
 今でも、駅員さんが出てきそうな雰囲気です
男はつらいよ最終作、今度レンタルして観てみたく
なりましたよ~(^▽^) 
[ 2018/06/13 23:03 ] [ 編集 ]
こんにちは
いつも楽しく読ませていただいております
カテゴリーを写真に変えたとありましたが心象風景が心霊写真に見えてびっくりしました。
[ 2018/06/13 15:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR