FC2ブログ

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

「ヒデキと一緒にカレーが食べたいわァ〜」 by 5才の頃の私〜追悼・西城秀樹さん

ご存知の事と思いますが、先日、西城秀樹さんがお亡くなりになりました。
ここ数年は特に子供の頃からテレビで慣れ親しんでいる方の訃報が相次ぎ(特に昨年〜今年はひどすぎませんか?泣)、そのたびに何とも言えない寂しさを感じていますが、今回の秀樹さんの訃報はもしかしたらその中でも1、2番にあたるぐらいのショックだったかも知れません。

哀悼の意を込めて、この機会に私なりの秀樹さんの想い出を書いておきたいと思います。


● ハウスバーモントカレーのCM

このブログでは初期の頃から、中1〜中2の時にマッチ=近藤真彦さんのファンだったことは何度か書いてきましたが、私が最初に恋心を抱いたテレビの向こう側の日本人アイドルというのは実は、秀樹さんでした。




「ワタシもヒデキと一緒にカレーが食べたいわァ〜♪」
母曰く、この2、3日テレビで何度も流れているバーモントカレーの1974年のCMではなくて、その前年ぐらいのもうひとつ古いCMを見た時に、私がこの言葉を発したとのこと。
自分でも妙にマセていたことはぼんやりと記憶に残っているのですが、こんなことを幼児ながら臆面もなく言い放っていたことは全く覚えていませんでした^^;

(少し話が逸れますが、私が最初に恋心を抱いたテレビの向こう側の「日本人アイドル」という少し微妙な表現をしたのにはワケがあって、カルピスのCMに出ていたジミー君(ジミー・オズモンド)がいちばん最初の恋の相手だったようです(笑) まだ私は4才ぐらいだったらしいのですがジミーが画面に出てくると恥ずかしがって画面が見れなかったらしくて)


● 「真理ちゃんシリーズ」で、天地真理と「赤毛のアン」の寸劇をやっていた時の秀樹にメロメロだった


70年代前半〜半ば、詳細はもう覚えていないのですが、毎週木曜日の午後7:00台に天地真理さんの番組があったのを覚えておられる方はいますか?
ネットで調べたところ、それは「真理ちゃんシリーズ」と銘打たれていて、「とび出せ!真理ちゃん」「アタック!真理ちゃん」などの番組名で何年かに渡って放送されていたようです。

番組の詳細に関しては全く覚えていないのですが、唯一、天地真理さんがアンの役、そして秀樹さんがギルバート役に扮して演じていた「赤毛のアン」の寸劇だけは覚えていて、その時の秀樹さんがとてもカッコ良く見えたことを記憶しています。

おそらく、CMを見て「秀樹と一緒にカレーが食べたい」とほざいていた時期と同じ頃だった可能性が高いので、その頃は幼児ながらも相当に秀樹さんに入れあげていたんでしょうね(笑)
この時の映像は、ぜひもう一度どこかで見たいと今でも熱望しています。


● 映画「愛と誠」の秀樹に、子供ながらに萌えていました

10705369.jpg

「愛と誠」は梶原一騎さん原作の漫画で、1974年に映画化され、その主演をつとめたのが秀樹さんでした。
当時6才だった私がこの映画を見たはずはないのですが、なぜかこの映画の中に出てくるあるシーンを私は鮮明に覚えているのです。

おそらく映画の宣伝か何かをテレビでやっていてそれをたまたま見たのではないかと思うのですが、そのシーンというのは、集団でやってきたケンカ相手?悪い連中?にボコボコにされた秀樹さんが、口角から血をたらしながら、近くに倒れていたと思われる早乙女愛に必死で手を伸ばそうとしているシーン。
私は6才にしてこのシーンの秀樹さんに、萌えていたのです@@

このDVDのパッケージにある早乙女愛を抱きかかえて歩いているシーンは、おそらくその後のシーンだったのではないかと思われます。(そういえば、早乙女愛さんももうこの世にはおられません)

新御三家は三人三様の個性がありましたが、私はどうやらこの頃の秀樹の影響で「ちょい不良&男らしいワイルド系」の男性がタイプになったようで、その好みは、80年代になってからはマッチに継承されて行きます。(まあ、よく考えると秀樹とマッチとはまたちょっと違うのですが)



● 「寺内貫太郎一家」

4562474172394.jpg

1974〜75年に放送された「寺内貫太郎一家」。
秀樹さんの訃報が流れた後、TBS系の番組を見ていると、ベストテンの映像とこのドラマの映像とが必ず放送されています。

それも決まって、秀樹さんが小林亜星さん扮するお父さんとケンカになってぶっ飛ばされ、実際にケガを負ってしまうシーン。
今のドラマだとまず考えられない演出ですが、私もこの番組を当時見ていて、茶の間で毎回のように始まる亜星さんと秀樹さんとの激しいケンカのシーンは覚えています。
あと、樹木希林さん(当時はまだ悠木千帆さんでしたが)の「ジュリー〜〜!」のシーン(笑)

それにしても、こうやって見ていくと、私が秀樹さんに最もハマっていたのはおそらく1974年前後だったんだろうなというのが見えてきます。幼稚園〜小1の頃だったんだなぁ〜。



● 私が好きだった秀樹の曲ベスト5

・ちぎれた愛(1973)
・傷だらけのローラ(1974)
・眠れぬ夜(1980)
・ホップステップジャンプ(1979)
・ボタンを外せ(1977)


この中で楽曲として純粋にいちばん好きなのは「眠れぬ夜」。 オフコース・小田和正さんの曲ということもあり、やはり名曲かと。
この頃はもうファンではなくなっていましたが、当時も「今までの秀樹の曲とは、雰囲気が違う曲だなあ」と思いながら、ベストテンなどでも聴いていましたっけ。

「ちぎれた愛」と「傷だらけのローラ」は、せつなくて激しい歌唱が印象的だった初期の秀樹を象徴する曲だと思います。
曲そのものとは関係ないのですが、私は「傷だらけのローラ」を歌っていた時の秀樹さんの容姿がいちばん好きでした。
ロン毛+眉毛がまるまる隠れるぐらいのちょっと長めの前髪
で、歌共々、女子(私は幼児だったけど^^;)をキュンとさせる甘さがあったんですよね〜。

「ホップステップジャンプ」は、ヤングマンと似た雰囲気の曲ではあるのですが、私はこちらの方が好き。
「ボタンを外せ」も巷では全くフィーチャーされておりませんが、初期の「ローラ」などよりは大人びていながら、相変わらずのせつなさと激しさを感じる秀樹さんらしいいい曲だったんですよ。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


_013西城秀樹

↑70年代の月間ブロマイド売上数、トップになった回数がいちばん多かったのが秀樹さんでした。

かえすがえすも西城秀樹さんの訃報は、自分が実際に幼児の頃に大ファンだった方が亡くなったということもあって本当にショックでした。まだ63才なのに。
それだけ自分が歳をとったということにもなるのでしょうが、あまりにもせつない。

一世を風靡した人、昭和の時代のアイコンであった人がまたひとりいなくなってしまいました。 
告別式は来週か。野口五郎さんの弔辞、聞いたらきっと泣けてくるだろうなあ。悲しいなあ(泣)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
スポンサーサイト
Re: BSプレミアム
Anthonyさん、

あ~、そうなんですね。放送後でもダメだったりするんですね~。
でも、番組でカットされた内容等、ブログで拝見するのを楽しみにしております😄



[ 2018/12/14 16:11 ] [ 編集 ]
BSプレミアム
地上波での再放送は半年くらい先になるらしいですが、

 たぶん、YouTubeで無断UPされると思うので、、、(笑)


 東京での顛末は、NHKさんと番組制作会社から「番組収録の裏側とか内部事情」的なものは、一切口外しないでくれと固く言われましたので、ブログには書けません。(爆)

 酒の席で、酒の肴にしてますが・・・・


 ブログでは、番組でカットされた部分や後から思い出したことを書きます。そして、ロケが終わってから、東京、横浜、福島と旅をしてきたので、そこで起こったトンデモ話も書きます。

[ 2018/12/14 10:55 ] [ 編集 ]
Re: 幼稚園 脱走
Anthonyさん、

そうか、幼児って新幹線無料なんですよね~。
でも、新幹線の入場ゲートに一人で入ろうとする幼児を見て、駅員さん、何も思わなかったんだろうか(笑)
今なら構内にいる保安員か何かに話しかけられそうですよね~。 おおらかなあの時代ならでは、ですかね~(^-^)

え~、テレビにご出演されるんですね!
実はうち、なんとBS見れないんですよ😅
もしも気が向かれましたら、またブログででも東京での顛末を教えていただけますと嬉しいです。
見たかったです~! 友達にでも頼んで録画してもらおうかな(笑)
[ 2018/12/14 10:26 ] [ 編集 ]
幼稚園 脱走
 Anthony's CAFE は、僕が金融関係の会社をリストラされてフリーのライター(主に食と旅)に転じたころに始めたブログで、その後、投稿者が増えて拡大(現在、縮小...)キーワードに「とほほ」 「トンデモ」 「なんだこりゃ」 「怪しげ」 「懐かし」を掲げているので、なんか、ココと重なる部分が多いような気がします。

 「あの時 君は若かった」と題したカテゴリーでは、、懐かしい経験を書いてくれていた投稿者さんたちが消えていってしまい、今では、僕が思い出したようにポツポツと書くだけになってしまいました。


 で、幼稚園を脱走しての件ですが、幼児は乗車無料ですから(今でも)。現在では、幼児単独の長距離旅行は「こども料金」を支払わなければいけないみたいです。

 東京についてからどうやって講談社まで行けたのか?は、

 NHK BSプレミアム 12/15(土)午後11時45分~ 午前0時45分 放送の「ダークヒーローの美学 力石徹」 の番組中の [48年前に行われた「力石の葬儀」参列者を発見] のコーナーに僕が出演しますので、そこで確認してください。(笑)


[ 2018/12/13 19:31 ] [ 編集 ]
Re: ヒデキ
Anthonyさん、はじめまして! といっても初めての気がしません(笑) 私も時折、Anthony Cafeブログ拝見しておりました。コメントいただきまして嬉しいです!

秀樹、年齢的にもまさにどストライクですね。
私は秀樹の初期のヒット曲の頃はまだ小学校に上がる前で、ヤングマンあたりが小学校高学年でした。きっと初期の曲もかなり覚えていらっしゃるんんでしょうね。
人前で歌えるような状態ではないのは何となくわかっていましたが、まさか亡くなるとは・・ほんとにショックでした。

それにしても、

>  で、5歳の頃の僕はといえば、幼稚園を脱走して『あしたのジョー』の力石の葬儀に参列しました。一人で大阪から新幹線に乗り東京の講談社まで・・・(笑)

凄いですね‼ 幼稚園児一人で新幹線によく乗れましたね~(°Д°) 相応の旅費を持っててなおかつ切符の買い方などもわかってたというところも凄いですが、東京に着いてからどうやってたどり着けたんですか⁉ イヤハヤ、お見それしました(笑)



[ 2018/12/13 11:14 ] [ 編集 ]
ヒデキ
マナサビイさん、はじめてコメントさせていただきます。

 かなり前から(中崎町のレトロカフェが掲載された頃くらい)このブログを楽しませていただいております。

 なんというか、懐かしモノ好きの僕(54歳、大阪在住)のココロにズッキューンとくる記事ばかりです。

 で、いきなりヒデキなのですが、小学生の頃のヒーローなわけなんですが、当然。オッサンになってからは、ヒデキの病状を見て、本当に身体には気をつけなくてはいけないなぁと改心させられました。

 で、5歳の頃の僕はといえば、幼稚園を脱走して『あしたのジョー』の力石の葬儀に参列しました。一人で大阪から新幹線に乗り東京の講談社まで・・・(笑)
[ 2018/12/11 02:20 ] [ 編集 ]
Re:
琉璃亜さん、おはようございます🎶
女子のアイドルも好きでしたよ~ 憧れみたいなのがあったんだろうな~。私は幼児の頃は天地真理ちゃんでした。シルビイ・バルタン、今ならわかるけど幼い頃にそこに目をつけるってなかなか渋いかも😁 子供の頃から無意識のうちにコスモポリタンだったのかもですね✨

自称:河合奈保子(笑)
前にもちらっと聞いたことがあるような気が😁
秀樹の妹分としてデビューしたこと覚えてます。バーモントカレーか何かのコマーシャルにも一緒に出てませんでしたっけ?


> また、あのりんごのかまくらって夢があってよかったですし
> 共演してる子どもたちとの関係性があいまいなところ
> (親子とか兄弟姉妹とか、先生とか)が、むしろ新鮮ですきですね。
> 近所の兄さんとキャンプ、みたいなシテュエーションなんでしょうけど。

この視点は全く考えたこともなかった。そうか、普通なら丸大ハムの親子のようになにがしかの関係性が明確になってますよね、大人と子供の間では。
そのおかげで、私みたいなオマセな子にとっては、妄想力を育むうってつけのコマーシャルになったかもですね(笑)。
この頃の秀樹、今見ても男前でカッコいい♥ なかなか見る目があるよとあの頃の自分に言ってやりたい(笑)

秀樹が好きだったのは幼児の頃で、ヤングマンの頃はもうファンではなくなっていたのですが、私の中では昔の初恋の人のような感覚が微かにずっとありました。そうですね、悲しいけどこういう思い出話が同世代の人とできることは幸せですね✨😊

[ 2018/06/06 10:30 ] [ 編集 ]
琉璃亜
マナサビイさん

おはようございます^^

マナサビイさん、4歳で初恋、6歳で萌え…って
かわいすぎますねv-238
あたしの初恋は小学校1年ですね。
担任の先生…v-352
あと、どっちかっていうと
アグネスちゃんやシルビイ・バルタンとか
女子に萌えてたかも♪

ヒデキが永眠されたニュースには
あたしもすごくショック…です。

ものすごくファンってことではなかったけれど
子どもの頃から活躍したアイドルで
唄やキャラクターにも、親しみがもてますし。
あの頃の楽曲って別にすごくキライなのとかって
あまりなかったし。

10代になった頃も、当時自称:河合奈保子のわたくし(笑)としては
アニキ分としても注目しておりましたv-360

また、あのりんごのかまくらって夢があってよかったですし
共演してる子どもたちとの関係性があいまいなところ
(親子とか兄弟姉妹とか、先生とか)が、むしろ新鮮ですきですね。
近所の兄さんとキャンプ、みたいなシテュエーションなんでしょうけど。
CMの質、めちゃ高いですよね。
よくアップしてくださいました!
ありがとうございます^▽^

面倒見の良さとは別の印象、傷だらけのローラとか
愛と誠とかの情熱的&ワイルドな側面も 魅力ですよね!

しばらくバーモントカレーを食べ続けて追悼しようと思います。
(今はゴーヤーカレーがお勧めです。)

悲しいですが、こうしてたのしい思い出をや話題を
共有できてうれしい限りですね。

ヒデキ、フォーエバーv-354

[ 2018/06/06 07:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
カノッチさん、私もNHKの訃報でバーモントカレーのCMが流れているのを見て驚きました😲
やっぱり幼少時の大アイドルでしたからね。国民的アイドルだったと思います。今振り返ると。
告別式の様子をテレビで見て、またせつなくなりました💦

[ 2018/05/29 18:45 ] [ 編集 ]
西城秀樹、話題の多い花のある人でしたね。
NHKの訃報でバーモントカレーのCMが流れていたのにはびっくりしました。それほどまで印象深いCMなのですね。ヒデキ感激!
[ 2018/05/29 17:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あけぼうさん、広島って凄いよね~✨
秀樹と矢沢永吉さんの実家もめちゃ近いところにあったって聞くし、奥田民生さんも秀樹の小学校か中学校か高校(アバウトすぎる苦笑)の後輩なんだね。ポルノグラフィティもいるけど、私としては後はなんといっても浜省!✨ みんな大物だし、タイプとして嫌いじゃない人ばかり。 いい感じの熱さがあるでしょ。

秀樹って、五郎さんと比べても当時は特に歌が上手いイメージはなかったけど、今聴くと上手いんですよね~✨ アイドルの地位みたいなものを確立させた人だと思います。明日、告別式。見たら泣きそう。

[ 2018/05/25 18:24 ] [ 編集 ]
わたしは絶頂期をちょっとすぎたくらいのヒデキからなんですけど、なにしろ広島県のご出身という事で御三家の中でも特に親近感を持っていました。
しかし、正直最近はちょっと存在を忘れてました。
お亡くなりになってから、その存在の偉大さをじわじわ感じているところです。
[ 2018/05/24 16:08 ] [ 編集 ]
Re: ご冥福をお祈りします
こうさん、そういえばありましたね〜!南十字星!言われて思い出しましたよ。
や〜すっかり忘れてしました。
愛の園は原曲がスティービーワンダーというのは当時も聞いた記憶がありますが、編曲が坂本龍一氏だったということは今になってはじめて知りました(@@)
子供の声によるコーラス風になっているパートがあって、そこの部分の印象が強いです。

それにしても南十字星って映画の主題歌だったんですね〜。それは全然知らなかったです。
wikiを見たら、「DVD化は2018年現在も実現していない。」と書かれていますね。

この調子なら、秀樹の曲、まだまだ忘れている曲がありそうだなあ。レコードなどは買った事がなかったので、B面の曲などでも実は隠れた名曲があったりするのかもですね。

[ 2018/05/21 15:14 ] [ 編集 ]
ご冥福をお祈りします
カレーのリンゴの家は子供心に憧れで印象的です(^_^)

歌は有名な曲はもちろん知ってますが
強烈に覚えてて好きな歌は
「南十字星」と「愛の園」です。
「南十字星」は確か映画の主題歌だったと思うんですが、今その映画を観たくて探してるのですがありません。

そう「愛の園」の作詞作曲はスティービーワンダーというのは最近知ったお話です。
[ 2018/05/21 12:06 ] [ 編集 ]
Re: 合掌・・・
軍曹亭!さん、

> 私が最初に買った彼のEPは「薔薇の鎖」でした。

そうだったんですね〜! 小学生男子のハートもとらえていたんですね(@@)ヤングマンがヒットする前から、女子だけではなくて思った以上にファン層が広かったのかも知れないですね。

大阪のおすすめスポットですか〜 う〜ん、最近は飲食店の開拓も全くやっていないし、ここは美味しい!というおすすめのお店が軒並みこの数年で場所を移転して、その移転後のお店が遠くなったこともありまだ一度も行ってなかったりするんですよね〜^^;
なのでちょっと難しいのですが、北新地の「天平」とか、一口餃子のお店などはいかがですか? 軍曹亭さんは大阪にお住まいだったこともあるのでご存知かも知れませんが、「点天」みたいな一口餃子のお店が大阪には何軒かあるので。ピリ辛で美味しいのに、意外に全国的には知られていないんですよねえ。。。
あ、あと九条あたりに、古くていい感じの立ち呑み屋がありますよ!九条は庶民的なエリアで、2軒ほど昔からある立ち呑み屋があります。そこで飲んだことはありませんが、以前仕事で立ち寄ったことがありまして。

来月は土日にびっしりと仕事が入る予定なのでご一緒できないかと思いますが、ぜひ充実の大阪デイズをお楽しみくださいね〜^^♪



[ 2018/05/20 17:41 ] [ 編集 ]
合掌・・・
ヒデキ亡くなっちゃいましたね。
私が最初に買った彼のEPは「薔薇の鎖」でした。
マイクアクションがかっこ良くて「新御三家」の中では、1番ロックの匂いがして好きでした。合掌。。

ところで・・・6月の第2週の木、金が関西出張なので土日は大阪で過ごそうと思っています。最近のオススメスポットがあればお教え下さい( ̄▽ ̄)
[ 2018/05/19 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR