ソラリスの時間 生誕から50年☆「リカちゃん展」に行って来ました♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

生誕から50年☆「リカちゃん展」に行って来ました♪ 

987-124-7リカちゃん展0

1967(昭和42)年に誕生し、今年で50周年を迎える「リカちゃん」。
大阪梅田の阪急百貨店で10/25から開催されている「リカちゃん」展に行って来ました。

当時の流行ファッションを身にまとった懐かしのリカちゃんから現在のリカちゃん、家族やボーイフレンドのお人形、有名ブランドや著名人とのコラボで製作されたリカちゃんなど約580体ものお人形が会場に集結しているというイベント。 各種のリカちゃんハウスも展示されていました。
撮影可能エリアが一部に限定されていましたが、リカちゃんの変遷がよくわかる楽しいイベントでしたよ^^


987-124-7リカちゃん展5

初代リカちゃん(1967-71)


987-124-7リカちゃん展3

2代目リカちゃん(1972-81)   私はこの2代目リカちゃんで、子供の頃に遊んでおりました

2代目の特徴は、髪飾りの白いお花、初代に比べて瞳の輝きの面積が増していること、そして足の部分にコマ付きの台がついていて歩くような動きができたこと☆



987-124-7リカちゃん展10−1

3代目リカちゃん(1982-86)

イメージ的に言うと、80年代アイドルが紅白出場の際に着用する一張羅のステージ衣装のようにも見えません
髪型もだいぶ変わりゴージャス感が増していますが、リカちゃんの体型や「こなれ感」がまだ昭和という感じがします^^



987-124-7リカちゃん展11

そしてこちらが4代目(1987-)の現在のリカちゃん。

1987ー現在なので時代の幅が随分と広いのですが、パネルの右ふたりのリカちゃんは特にここ10年内のものという感じがします。 真ん中のリカちゃんは、萌え系が入ってる。


展示されている実物のお人形も時代順に追って見て行ったわけですが、やはり正直言っていちばん愛着があるのは2代目リカちゃん。 実際に自分が遊んでいたお人形ですのでね〜。
(自分が持っていたのと同じ衣装のリカちゃんがないか探したのですが、残念ながらそれは見つからず でも、2代目パネルの真ん中のリカちゃんの衣装と系統が似ていた気がします)

しかしそういったノスタルジーは抜きにして、客観的に各時代のリカちゃんを見て思ったのはこんなこと。


● 初代&2代目
60年代末〜70年代初めのカッコいいお姉さんたちが着ていたようなサイケファッション、民族衣装調のドレス、レトロポップなカジュアルファッションなど、「ファッション」はやはりこの時代のものがいちばん楽しい!

● 3代目
1代目は表情などがまだちょっと硬い。2代目はとても可愛いけど今見ると幼い。4代目は洗練されているけど甘過ぎる。 大人っぽさと女の子っぽさのいちばん良い頃合いの「雰囲気」を持っているのが3代目!

● 4代目
顔が小さくなってスタイルの良さが際立ってる! 「プロポーション」の良さは、やはり4代目がダントツ!


つまり、各世代のリカちゃんのイイトコドリをしたリカちゃんがあったらいいんじゃないの?! と思ったわけであります。
ところが、



987-124-7リカちゃん展12

おおっ!! すでにあったよ〜〜!!
誕生50周年を記念して、こんな限定もののリカちゃんが販売されているではありませんか!

このリカちゃん、めっちゃ素敵〜〜
ファッション、顔、体型、どれをとってもクオリティーが高い!と思ったけど・・・値段が高いから買うのを見送った次第でございます(^_^;)



987-124-7リカちゃん展8

このスワロフスキーとコラボしたウェディングドレスのリカちゃんや、


987-124-7リカちゃん展9

ダックスのリカちゃんが、コラボもののリカちゃんの中では好みでした〜!


987-124-7リカちゃん展6

こちらは、マンガ家の牧美也子先生とのコラボ、メーテル風リカちゃん☆
牧美也子先生は、松本零士先生の奥様ですもんね〜^^b


987-124-7リカちゃん展7

70年代末〜80年代のウエストコーストあたりで夏のバケーションを過ごしているかのような、リカちゃん達。
お人形は新しいもののように見えますが。



最後に、グッズコーナーで買って帰ったのは、これ☆


987-124-7リカちゃん展2-1

987-124-7リカちゃん展1

やっぱりここに戻りますよ〜〜最終的には(笑)  2代目リカちゃんのポストカードです。

毎年クリスマスシーズンになると新聞に入る、おもちゃ屋さんやデパートの折り込み広告の写真を見ながら、ずっと欲しいと思っていたリカちゃんハウス。
私が当時特に憧れていたのは「リカちゃんハウス」、「リカちゃんマンション」、「リカちゃんスーパー」だったのですが、その3つともが会場に現物が展示されており、チラシで見た写真の記憶が甦ってまいりました。

「リカちゃんスーパー」は会場に2種類展示してあったのですが、特にその最初に出たスーパーの方はクリスマスの広告以来再会できたのがとても嬉しかったです!! (というよりも、憧れていた現物と初めてのご対面!!!)
リカちゃんスーパーは今思えばアメリカのスーパーマーケットを模していたのだろうと思うのですが、フロアの色から置かれている商品からがめちゃカラフルで、なんて素敵なお店なんだろう!と子供の頃に思っていました。 
そして、当時の日本ではまだ珍しかったと言える「カートを押しながらお買い物する」という、リカちゃんの姿にも魅せられました  
写真がないのがザンネンなのですが、このあたりが自分的にはリカちゃん展でのハイライトでしたね〜!

あ、そうそう「リカちゃんパーラー」も会場にありましたよ♪^^  リカちゃんパーラーは、確か当時もお友達のはるみちゃんとパットちゃんが一緒に写っているチラシ広告だった気が。

結局こうしたハウスに関しては買ってもらえることはなくてチラシ広告を眺めるだけで終わりましたが、チラシを見るだけでも幸せな気持ちになっていたという何とも安上がりな子供でありました。 モチロン現物があるに越したことはなかったわけですが(笑)

話が逸れましたが・・・ このポストカードに採用されているのは、撮影用に最近セッティングされたものではなくて、まさに当時の販促用の写真のような気がします。   色目やアングル、服のチョイス、ポージング・・・それより何より匂いでわかるのよ、匂いで(笑)






リカちゃん展、阪急百貨店梅田本店で、11/6(月)まで開催中ですので梅田に出る機会がある方はぜひ立ち寄ってみてください^^

もっともっと欲を言うなら、お友達のパットちゃんやはるみちゃん、ハウスなども含めて、2代目リカちゃんだけの大々的な展示をやってほしいというのがあります。 自分が持っていたリカちゃんやパットちゃん(ファッション)に是非とももう一度会いたいというのがあるもので^^;

お人形は女の子の一時の遊び道具でいずれは卒業していくものという認識がありますが、大人、特に最近になって自分の遊んだ人形やらおもちゃやらは時代が変われば二度と同じものは生産されない、その時代だけのものであるとわかってから愛着が増したように思います。 

ああ、それにしても50周年の限定もののリカちゃん、魅力的だわ〜〜!
もう完売してるかな?  どなたか今年のクリスマスプレゼントにくださいませんか〜?!(笑) 




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/01 13:04 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(19)
ダリルジョンさん、リカちゃん電話をされたことがありますか〜(笑)

>エンドレステープの声が、逆にもの悲しい記憶。

わかるような気もします。今思うとちょっとしたホラーのネタにもなりそうかな?(笑)
幼い女の子にとっては嬉しいドキドキの時間だったでしょうけどね。子供にとっては電話をかける・受けるということ自体がドキドキワクワクの瞬間ですからね〜^^

そうなんです。夫人の牧美也子先生とコラボしてのメーテルが☆ 
松本零士先生の本家のメーテルとはだいぶ違いますけどね、やはり^^ 奥様だからこそできたコラボだったかもですね。
リカちゃんとは関係ないですが、実はうちにメーテルのフィギュアがあるんですよ♪ 昭和のものではなくて10何年か前に母が買ったものですが。私も999が昔から大好きです! (o^-^)b
[ 2017/11/16 11:01 ] [ 編集 ]
少年の頃、
興味本位で一度だけ、
「リカちゃん電話」にかけたことあります( ´∀` )

エンドレステープの声が、逆にもの悲しい記憶。

それにしても、メーテル・リカが存在していたとは!

松本零士ファンとしては、プレミアムな企画ですね!
ご紹介ありがとうございました!!

[ 2017/11/14 18:57 ] [ 編集 ]
りす子さん、知らせていただけた方が嬉しいですよ!
リンクも早速変更しますね〜♪^^ 

今つながっているブロ友さんの中でも、りす子さんはおつきあいがかなり長い方なので。
こういったご連絡をいただけるだけでも嬉しいです。
[ 2017/11/12 10:51 ] [ 編集 ]
カノッチさん、そうですよ、リカちゃんああ見えてもう50ですよ(笑)
お菓子でもラーメンでもなんでもそうですが、今に続く超ロングセラー商品ってこの頃に生まれているものがめちゃ多いですよね〜〜^^ やっぱりあの時代のパワーって凄かったんだなとあらためて思います。

> そういえば最近はカップ麺ともコラボしてるね~

明星のチャルメラですね☆ たぶんここもほぼ同い年なのでは?(今調べたらチャルメラの方がリカちゃんより1才だけ上でした)
同世代同士のコラボ、良いですね〜〜!(^-^)
[ 2017/11/12 10:47 ] [ 編集 ]
てんちゃんさん、コメントのお返事が遅くなってしまいスミマセン。 もうコメント入れて下さる方はいないだろうとブログをチェックしていなかったのがあかんかった(汗)

> おっしゃる通り、初代~2代目リカちゃんの頃が、一番最先端のデザインを取り入れていたようです。

そうなんですか〜、やっぱり! 見ていても楽しいですもんね♪この頃のファッションがいちばん☆

> 80年代になると、ジェニーちゃんの登場で、ファッショナブルさはそちらに任せていた感じが有ります・・・。ジェニーちゃんのドレスセットには、DCブランドの物も有ったりしましたし。

これも納得1そういえば、いとこがジェニーちゃんを持っていました。確かにファッショナブルだったかも。

> そして、3代目のリカちゃんは、ちょっと地味なんだけど、何を着せても似合う、フォトジェニックなルックスなんですよ~

今回、リカちゃん展でお人形を見て私も3代目って確かにちょっと地味だなと(笑) でも、バランスはいいなと思ったんです。
4代目程甘すぎず、1、2代目よりはスタイルも良くちょっと大人っぽくなって。何を着せても似合うって、言われてみるとそうかも知れないですね〜^^ 程よいのよね^^ それにしても3代目リカちゃんまで今お持ちなんですね〜!(*^.^*) 


チューリーちゃん、私は知らなくて今いろいろネットで見たんですが・・・リカちゃんより体が大きくてスタイルがいいし、何より着ているドレスが素敵!! 1、2代目リカちゃんが目指した最先端オシャレ路線とはまた違う感じですが、純粋にドレスのデザインの可愛さに関しては他のお人形の追随を許さない感じありますね。

リカちゃん展、そちらで開催されたらぜひにっ♪ てんちゃんさんやったら、私よりもかなり楽しめるはず! ハウスものの他に、各年で特に人気の高かったリカちゃんファッション(をまとったリカちゃん)を展示してあるコーナーが、時代の変化がよくわかって楽しかったです。ここでもやっぱり70年代前半のファッションが良いんですよ〜〜フシギと!


[ 2017/11/12 10:39 ] [ 編集 ]
ブログ、元に戻りましたi-230
何度もこんなご連絡、どうなのかしらi-238と少々、悩みましたが、
すみませんi-240
よろしくお願いしますv-206

[ 2017/11/11 15:05 ] [ 編集 ]
リカちゃん50歳なんだ~ 超美魔女!
そういえば最近はカップ麺ともコラボしてるね~
[ 2017/11/09 18:18 ] [ 編集 ]
暑く・・・いえ、熱くなりすぎて、前のコメントに名前を入れるのを忘れてしまいました。
[ 2017/11/08 21:04 ] [ 編集 ]
昭和レトロ好き→2代目リカちゃんをもう一度手元に→リカちゃんの沼にもはまる・・・という経路をたどってしまった私です。
おっしゃる通り、初代~2代目リカちゃんの頃が、一番最先端のデザインを取り入れていたようです。
80年代になると、ジェニーちゃんの登場で、ファッショナブルさはそちらに任せていた感じが有ります・・・。ジェニーちゃんのドレスセットには、DCブランドの物も有ったりしましたし。
4代目→甘すぎるという意見には、大賛成です。
そして、3代目のリカちゃんは、ちょっと地味なんだけど、何を着せても似合う、フォトジェニックなルックスなんですよ~
私の子供の頃持っていた物で、一番記憶に残っているのは、チューリーちゃんというお人形です。
リカちゃんは、親戚のお姉さんのお下がりを貰ったけど、チューリーちゃんの方はクリスマスに新品を買って貰ったので、思い入れが強かったんです。
それにしても、リカちゃん展、ますます楽しみです。
おそらく来年にはこちらにも来ると思いますので・・・もういくつ寝ると、リカちゃん展~♪って気持ちでいます。
暑苦しく語ってしまって、すみません~
[ 2017/11/08 21:02 ] [ 編集 ]
雨男博士さん、女性のものは遊び道具とはいえ、時代への順応性が高いのですよ、きっと(笑)
考えてみれば、アラフィフの自分はリカちゃんと同世代。長いですね、そう考えると😅

> リカちゃん、個人的に驚きなのは、
> 実は6人の妹と弟がいるという家族構成ですが、
> ここだけはなんだか昭和感があるかなと思っていたりします。

私が遊んでいた時には、リカちゃんに双子の妹がいました。それは知っていましたが、そのあとの「増加」については知りませんでした😲 パパが行方不明と言われていたわりには、いったいいつの間に⁉(謎)
世代によってボーイフレンドやお友達の顔ぶれも変わっているようで、それによっても年がバレる気がします😅 確かに家族の人数だけは時代と逆行していますね(笑)
[ 2017/11/04 20:23 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、そう、お人形と一緒に着替えのお洋服もついてるのがとても魅力でした!
着ている服よりも、着替えでついていたお洋服のデザインの方を今でも鮮明に覚えています。ピンクのミニ丈のワンピース、ウエストにお花とリボンがついて袖や裾に白いフリルのようなのがついてました😄✨❤

東京の後に大阪でやっているものと思ってました。
是非、行ってみてください😄 最初の、初代のリカちゃんの時のハウス(お部屋)も展示してあったのですが、そのデザインもレトロで素敵でしたよ~‼ そういえば、あめしすとさんは、復刻版のリカちゃんを持っておられたような気が。今回の限定版のリカちゃんもいいですよ~😍
[ 2017/11/04 20:03 ] [ 編集 ]
ぢょん でんばあさん、
リカちゃんハウス、クリスマスプレゼントで親御さんからもらったんですね~!なんていい想い出✨

>確かこの年のクリスマス、妹と2人でプレゼントが1個しかなく、なんでーと不満顔で箱を開けたら、リカちゃんマンションでした。うれしかったですねえ。

ガッカリと不満が一瞬にして吹き飛ぶ様子が目に見えるようです(笑) いや、これは当時にしたら最高のクリスマスプレゼントやったと思いますよ。

> 親も予算オーバーだったんでしょう。昔はつつましかったですね。

今でいうところのどれぐらいの値段のものだったんでしょうね。わが家で買ってもらえなかったところを見ると一万円近くに相当したんでしょうか。 確かに慎ましかったですね。ズボンの膝にもアップリケして履いていたぐらいですから(笑) 小学生まではそういうのが普通だったですよね😁
屋上の様子も覚えておられるんですね~😄🍀
[ 2017/11/04 19:51 ] [ 編集 ]
つかりこさん、承認、コメ返遅くなってしまいすみません。

> 僕は、初代リカちゃんで遊びました。

びっくりした~‼(笑) 妹さんが遊んでるのを見ておられた、納得しました(笑)

> たまに貸してもらって、スカートめくったりしてました。

マジですか⁉(笑) やっぱり遊んでいたんじゃないですか😅 でも男の子ってこういうのお人形でもするもんなんですね~😅

それにしてもリカちゃんイベントのお仕事もされていたんですね。小さい頃からご縁があったんですね😁
大の大人が、しかも男性がリカちゃん電話を聞いている姿を想像すると面白いです(笑)

今、昔のリカちゃんを見るとかなりズングリムックリに見えますが、当時は違和感なかったです。わたるくんのお人形ありましたよ🎵 すみれちゃんはあったかな?このへんは世代じゃなかったのでなんとも。
[ 2017/11/04 11:07 ] [ 編集 ]
こんのすけさん、承認、コメ返共に遅くなりすみません。

>いちばん良い頃合いの「雰囲気」
> 男子視点で語られた文は多々あれど、オトナ女子のブログで
> こういう表現を読んでしまうと・・・ナニこのモヤモヤ感
> (何故か動揺を隠せず尾が揺れる中年ぎつねであった)。

モヤモヤさせてしまいました⁉(笑) 雰囲気というボンヤリした言葉はあまり多用したくないんですが、他に思い浮かばなくて(笑) ルックスというのも違うし微妙なニュアンスが伝えられる言葉がね~💦 「良い頃合い」という表現の方が男性目線的かなと思ってしまったんですが😅

ミクロマンもタカラだったんですね。
やはりそこは、時代を越えた女性たちの飽くなき可愛さへのこだわりが勝っているということで😁

ファッションは今でも70年前後のファッションが一番好きです🎶
梶芽衣子さん、めちゃめちゃかっこいいですよね‼😆😆 野良猫ロックや女囚シリーズは見たことがないのですが、お若い頃からアウトローな役柄がお似合いで暗さはあるけどカッコいいなというイメージ。 当時の女性のファッション、今よりもスタイリッシュでオシャレですよね。 キイハンターやプレイガールも女性ファッションがなかなかいいですよっ🎵
[ 2017/11/04 10:57 ] [ 編集 ]
こんばんは、雨男です。
リカちゃんの歴史が、半世紀もあるなんて驚きました。
それもずっと女の子のおもちゃとして、
不動の地位を確立していることにひっくりです。
しかも、時代にあわせた変化があるなんて、と。

リカちゃん、個人的に驚きなのは、
実は6人の妹と弟がいるという家族構成ですが、
ここだけはなんだか昭和感があるかなと思っていたりします。
[ 2017/11/03 23:04 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
リカちゃん、誕生から50年も経つのですね
ポストカード懐かしく素敵です♪
お洋服とお人形1体付きのセット売りも魅力ですね。
当時の想い出など、いろいろ心をひきつけられる展覧会
ですね。
東京では、12月の末頃に開催されるみたいですね。
絶対、行ってみたいです(^▽^)
[ 2017/11/02 23:23 ] [ 編集 ]
こんにちは~。

エハガキのリカちゃんマンション懐かしいです。屋上にチマチマ生えているプラスチックの花、ちゃんと写ってますね。

確かこの年のクリスマス、妹と2人でプレゼントが1個しかなく、なんでーと不満顔で箱を開けたら、リカちゃんマンションでした。うれしかったですねえ。

親も予算オーバーだったんでしょう。昔はつつましかったですね。
[ 2017/11/02 08:49 ] [ 編集 ]
僕は、初代リカちゃんで遊びました。
あ、いや、妹が遊んでいるのを見てました。
たまに貸してもらって、スカートめくったりしてました。
大人になってからは、仕事でデパートの
「リカちゃんイベント」のDMを作ったりもしましたよ。
リカちゃん電話を何度も聞いて原稿書いたりしてね。

あー、ホントですねー。
代によって、けっこう表情やプロポーションが
違うんですね。
初代、二代目は、頭がでかい!(笑)
個人的には、コラボものに興味津々ですー。

わたるくんやすみれちゃんもいましたよね?
[ 2017/11/01 23:42 ] [ 編集 ]
>いちばん良い頃合いの「雰囲気」
男子視点で語られた文は多々あれど、オトナ女子のブログで
こういう表現を読んでしまうと・・・ナニこのモヤモヤ感
(何故か動揺を隠せず尾が揺れる中年ぎつねであった)。

さておき「同じタカラ人形系なのに何故リカちゃんばかりが
脚光を浴び、男の子向けのミクロマンは日陰者なのか」と
昔から不満だったけれど、歴代並べられると悟りますね。
「嗚呼、『架空未来からの使者』は『ナウなリアリティ』に
鮮度維持の面で太刀打ち出来なかったのだ」・・・と。

>ファッションは初代の`70年前後が面白い
数年前に「野良猫ロック」という映画をシリーズぶっ通しで
(入院中でヒマだった。笑)観たんですが。
男性陣は今の目ではダッサダサで野暮ったく気恥ずかしいのに
梶芽衣子さんや范文雀さんには時を越える輝きを感じました。

`60~`70はファッションも含め知れば知るほど奥が深くて
面白いですよね。
[ 2017/11/01 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR