ソラリスの時間 レトロ旅歴10余年!出会った街角の「昭和レトロ看板」の総まとめ☆(4)北陸・新潟編その2

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

レトロ旅歴10余年!出会った街角の「昭和レトロ看板」の総まとめ☆(4)北陸・新潟編その2 

前回の投稿、マイベスト・アニメソングの記事はいかがでしたか〜

本日は、最近、ひと月に1度ぐらいのペースでupしておりますレトロ看板シリーズを。 以前、北陸、特に富山県で出会ったレトロ看板を中心に、気になったレトロ物件をupしてまいりたいと思いマス♪

10年ほど前にトイカメラで撮ったものばかりで、今はもう見られないことが確実!という看板なども中にはあります。
では、早速


987-125-0sレトロ看板北陸6


987-125-0sレトロ看板北陸7


987-125-0sレトロ看板北陸8


987-125-0sレトロ看板北陸10  987-125-0sレトロ看板北陸11


987-125-0sレトロ看板北陸12

最近もまた、某所でレトロなベンチを発見したばかり。
前回のこの「レトロ看板」の記事にも、昭和30年代と思しき明治オレンジジュースのベンチの写真を上げましたが、こうしてみると、私ってレトロベンチが好きなのかも知れないです 近々また、その他のベンチ写真をお目にかける機会があるかと思いマス♪


987-125-0sレトロ看板北陸9

富山県高岡市のダイワデパートにかつてあった、屋上遊園地。
これを撮影した時点ではまだありましたが、この何年か後に遊園地はなくなってしまった模様。

987-125-0sレトロ看板北陸9-1


987-125-0sレトロ看板北陸9-2  987-125-0sレトロ看板北陸9-4


987-125-0sレトロ看板北陸13

寒ブリで有名な「氷見」駅のホームだったか?と記憶。
この列車接近表示が、可愛い このホーム以外では、こういう表示板は見たことないです。


987-125-0sレトロ看板北陸14-1


987-125-0sレトロ看板北陸15


987-125-0sレトロ看板北陸16


987-125-0sレトロ看板北陸17

「如意の渡し」も、橋の開通により、何年か前になくなってしまったようです。

奥州に逃げようとしていた源義経がその正体を見破られるが、弁慶が(心の中で泣きながら)主君である義経を叩き、その弁慶の必死の演技に心を打たれた渡し守が気づかなかった振りをして通す・・・という一場面が、歌舞伎で最も有名な演目である「勧進帳」の中にありますが、まさにそうしたやりとりが行われた場所として言い伝えられているのが、この「如意の渡し」でした。


987-125-0sレトロ看板北陸18


987-125-0sレトロ看板北陸19


987-125-0sレトロ看板北陸20


987-125-0sレトロ看板北陸27

寒ブリが描かれたマンホール


987-125-0sレトロ看板北陸23


987-125-0sレトロ看板北陸21

トワイライト・エクスプレスがなくなってしまったので、今はこのレトロムード漂う看板も取り外されているんだろうな。


987-125-0sレトロ看板北陸34


987-125-0sレトロ看板北陸25


987-125-0sレトロ看板北陸26

今はどうか知りませんが、高岡市(富山県)は10年ほど前に行った時には、「コロッケの町」ということでPRされていたんです。
高岡は元々、鋳物などを作る職人さんが多い町で、そういった仕事の合間に手軽に食べられるということもあってかコロッケが好まれたらしく、美味しいのだと。 なので、私もお店マップを片手に何軒かのお肉屋さんなどを巡りました。

最後の写真のお肉屋さんは、高岡駅から歩いて40〜50分ほどかかる場所にあったのですが、おいしいコロッケが買えた上に、店内のインテリアもこんなレトロポップな雰囲気で、歩いた疲れが吹き飛びました 

高岡のコロッケは、総じてラードと黒胡椒の風味が効いていて、黒胡椒好きの私としてはとても美味しくいただけたのを覚えています 
この時はまだ、ご当地B級グルメがブームになる前だったわけですが、今はどんな感じになっているんだろう。


987-125-0sレトロ看板北陸28

そのお肉屋さんから程近い場所に、子供の頃にお世話になった「ジャポニカ学習帳」で有名な「ショウワノート」の本社がありました。


987-125-0sレトロ看板北陸29


987-125-0sレトロ看板北陸30

そのショウワノートの本社の隣には、遊具や展望塔などもある広い敷地の公園があり、ドラえもんの登場人物のキャラクター像が何体か置かれていました。

高岡市は、ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄先生の出身地でもあり、市の中心街のダイワデパート周辺でもドラえもんキャラの像を見ました。 藤子不二雄A(安孫子素雄)先生は、高岡のお隣の氷見市出身。


987-125-0sレトロ看板北陸24

かつての、高岡駅前。  北陸新幹線開業で、高岡駅前もだいぶ様変わりしているよう。
写真に写っているビルも、今は建て替えられている模様。


987-125-0sレトロ看板北陸32

夏休み中ということで、地元の中学生が「仕事体験」をしていたのかな?


987-125-0sレトロ看板北陸31

「反魂旦(はんこんたん)」という名菓で知られる、高岡の和菓子店「美都家」さんで見かけたお菓子。
祝い菓子ですが、久々に見かけたこの昔ながらのリボンに感動して購入し、写真を撮りました。この手のリボンって昔は普通にあった(いちばん多く出回っていたタイプのリボンだった)のに、いつから見なくなってしまったかな〜?と、この時も思いましたね。



      


今更ながらではありますが・・・
このブログを書いている途中で、なんと2年前にも同じような「旅写真整理&振り返り」の記事をアップしていたことが判明しました
・・・・ヤバい 物忘れ、キテるわ、かなり(-.-;)

upしている写真はダブっているものが多いですが、付け加えているコメントは異なりますし、最近からブログを見て下さっている方にとっては初見の写真ばかりだと思いますので、ご容赦くださいませ!


さてと。
次回はついに、アノ記事を書いちゃおう〜♪ (^m^ )  これに関しては、過去記事とダブっている恐れは100%ナッシングですのでね(苦笑)
お楽しみに〜〜〜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/15 16:23 ] ●レトロ旅 その他 | TB(0) | CM(14)
おたべさん、こんばんは〜♪ ごぶさたしてました〜e-446

> トイカメラで撮っているせいか、レトロ感が
> 半端ないです(^_^)
> 味があります。

そうですか? ありがとうございます〜e-266
味があると言ってもらえるのは、とっても嬉しいですi-233
お気に入りのフィルムがどんどん生産終了になってしまい、一時期は私もトイカメから離れていたんですよ。
でも、最近、トイカメラでの撮影が復活しましたe-402 
トイカメラならではの色や趣みたいなものは他では出せないなと。

おたべさんのトイデジのお写真、素敵でしたよ〜e-420 ぜひまた、トイデジ写真を見せてください!!
[ 2017/08/23 20:50 ] [ 編集 ]
見張り員さん、「ビーバーエアコン」、懐かしいですよね〜(*^.^*)
私も、あのビーバーちゃん、可愛くて大好きでしたよe-266
youtubeにも、昔のビーバーエアコンのCMがいくつか上がってますが、私の記憶に残っているバージョン(たぶんそれは初期のバージョン)がなくてe-350
あ、でも、https://youtu.be/ZqniYJkjFQE ←これなんかも可愛いかったですよ〜〜^^
 
> ふと脳裏に子供のころ住んでいた町の商店街が浮かんできました…。あの町今どうなってるかなあと思いました、いつか訪ねてみようと思っています。

あの場所は今頃どうなっているんだろう?というのはありますよね^^
実は私もこの秋に、そうした場所に1カ所だけ行ってみる予定にしています♪ 私も高校からの帰り道にあった懐かしい商店街に行ってみようかな〜e-276i-80
[ 2017/08/23 20:37 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんにちは。

いいですね〜レトロな看板。
トイカメラで撮っているせいか、レトロ感が
半端ないです(^_^)
味があります。
そう言えば、最近はスマホカメラばかりです。。
トイデジで撮りたくなりました。
[ 2017/08/23 20:31 ] [ 編集 ]
昭和の看板ってわかりやすくって好きですね!
それにしても懐かしいのが「ビーバーエアコン」!あのビーバーが可愛くって好きでしたね♡
ふと脳裏に子供のころ住んでいた町の商店街が浮かんできました…。あの町今どうなってるかなあと思いました、いつか訪ねてみようと思っています。
[ 2017/08/21 22:16 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、「宝石時計」のあの字体がカクカクッとして、今にはない感じでしょ〜i-80
最近、こんな宝石とか時計を扱う専門店も減ってる気がします。小さい町でも必ずあったように思うんだけど。うちの住んでた町にもあったし。今は、時計屋さんという響きだけで「ああ、昭和だ〜」と感じてセンチメンタルになります。
時計店を営んでおられたというおじいちゃんのお話、覚えてますよe-446 

> それにしても最後の画像のリボン(≧◇≦)
> 懐かしすぎる!!
> これで金魚作ってなかった??
> 祖母のお見舞いに行くと飾ってたような~。
> うちだけ??

あのリボンで金魚、作ってたんだe-77i-276 うちの方ではたぶんなかったかな。
これがどんな風に金魚の形になるんだろ〜e-446

私が覚えてるのは・・・お店屋さんで誕生日のプレゼント包装の時なんかに、このリボンでお花みたいなのを作って結び目のところにつけてもらったりしてたこと。単なるリボン結びじゃなくて、豪華で特別感があって好きだったですe-349
幼児の時はこれを髪に結んでもらってたこともあったみたいe-266 昔の写真を見ると。

[ 2017/08/20 17:40 ] [ 編集 ]
懐かしいよね~行ったことのないない街ですが。
こんな風景の中で育ったもんね~
いや、比べ物にならないくらい田舎だけどねw
「宝石時計」は実家の祖父が店主だったから
これまた懐かしいわ~~

それにしても最後の画像のリボン(≧◇≦)
懐かしすぎる!!
これで金魚作ってなかった??
祖母のお見舞いに行くと飾ってたような~。
うちだけ??
[ 2017/08/19 00:02 ] [ 編集 ]
てんちゃんさん、ありがとうございます!v-10

最近、ものすごい勢いでこういったレトロな物件が失われていっているのを感じますので、目にとまったらすぐにその場で写真に撮っておくという事が本当に大事だと痛感しています。
これらを撮ったのは10年ほど前ですが、駅やデパート、渡し船の写真だけじゃなくて、他にもなくなっているものがあるんだろうなと思います。その時は、まさかこういったものが数年のうちになくなってしまうとは思わずに普通に撮っていますけどね。

埼玉の秩父のデパート、ですかe-77 まだ残っているといいですね!
てんちゃんさんのレトロ町歩き写真は、私もいつもチェックしております(笑) メジャーではないところなのに、よく見つけて行かれているな〜とe-460 
こういうところに出向いて写真を撮って残しておくことこそ、私達の使命かもですね♪(勝手に崇高なミッション化笑)
[ 2017/08/16 15:08 ] [ 編集 ]
玉坂めぐるさん、落語や歌舞伎の演目にもあるんですね! 確かに、こういう演目になりやすそうではありますね。
死者が甦って、あれこれ騒動が起きるという感じですかね。

私は反魂旦のことを知らなかったんですが、あの西行法師が術を駆使して今で言う所のクローン人間みたいなのを出現させたとか、奇想天外な伝説が残っているようで驚きましたe-451  自らの体験から私は非科学的な現象はかなり信じている方ですが、さすがに「人間を出現させる」というのは〜e-236 でも、こういった日本の古来からの伝承、伝説は普通にフィクションとして聞いても十分面白いですe-446  
そういえば、玉坂さんは水木しげる先生のファンでしたよね♪

あちら方面に行かれたら是非、おみやげに^^  1個1個がまばゆい金色の包み紙に包んでありましたi-189
[ 2017/08/16 14:54 ] [ 編集 ]
よい味わいのレトロな景色たちに、ツボを押されまくりです~
数年前に行った埼玉県の秩父のデパートも、屋上がすごく良い雰囲気でした。
今も有るかどうかはわかりませんが・・・
仕方の無いことですが、すこしずつ失われていくレトロな街角を、行ける範囲で行って歩いて、記憶や写真に残したいです。
[ 2017/08/16 14:46 ] [ 編集 ]
わたしも「反魂旦」に反応してしまいました。
(^^)妖術のほうは反魂香。。。
歌舞伎や古典落語にもありますし、
昔の幽霊画にも出てきます。
薬は「反魂丹」でタンの字が違うんですね。
チョコレートのお菓子なんですね。
パロディなんだな(^^)。楽しいです。
[ 2017/08/16 10:29 ] [ 編集 ]
へろんさん、へろんさんが行かれていた動物公園、私も行きましたよ、この時e-446
フラミンゴとか覚えています♪
この動物公園の中にも、レトロな物件(うさぎの像の口から水が出て水が飲める、とかちょっとシュールな雰囲気のもの)があったりしたんですが、今でもあるのかな。

氷見のマンホールは、たぶん駅周辺などの目立つ場所ではなくて、海鮮市場みたいなところに行くor帰る時の道で発見したような記憶があります。可愛いな〜♪と思ってパチリしましたが、まさか、この後にマンホールデザインが注目される時代が来ようとは思ってもみませんでした。撮っておくもんですよね(笑)
家族と一緒だと、ゆっくり&マニアックな行程はやはり無理ですよねi-201 この写真もひとり旅だったからこそ撮れた写真かもですe-446
[ 2017/08/16 10:27 ] [ 編集 ]
雨男博士さん、反魂の術って私は知らなかったのですが・・・e-451e-274の世界ですね。
反魂旦は、反魂丹というそういった反魂の術につながる霊薬にちなんだ名前らしいです。富山県ってもともと薬売りがたくさんいたこともあり、こういう薬にちなんだ名前がつけられたのかな、と勝手に想像。
私はこれを買った時には、反骨魂みたいな意味かなと思っていたんですが、全然違ったんですねi-229(笑)
そういうのを知った上で買って食べたら、元気がみなぎりそう?!e-271 かな(笑)
味は薬草系とかでは全然なくて、普通にお菓子として美味しかったです。

蜩珈琲、今見たのですが、ラベルが何ともレトロでいいですね〜!
豊岡にこんな古いコーヒー店があったんですねe-278
[ 2017/08/16 10:15 ] [ 編集 ]
富山県ですか~。このGWに行ってきましたので、懐かしいです。でも私たちの旅はいつも予定を詰め込みすぎて街中をゆっくり歩く機会が少ないのですが、こういう風にまわりをじっくり見て回るのも良いですね。
マンホール、氷見にはこんなのもあったんですね。初めての土地ではマンホールも注目するのですが、見てませんでした(T_T)
[ 2017/08/16 07:53 ] [ 編集 ]
反魂旦って、すごい名前のお菓子ですね。
なにをおもったか、趣味で反魂の術を調べ直していたところだったので、驚きました。死者を蘇られる禁断の術がまさかお菓子になっているなんて。

この地域のレトロ看板は、カメラが話せませんね。

そうそう、同じ日本海といってはなんですが、
兵庫県の豊岡市に蜩珈琲さんという珈琲屋さんをみつけました。
いま取り寄せようと思っているところなのですが、
レトロ感がすごいので、おすすめしたいとおもいました。
[ 2017/08/15 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR