ソラリスの時間 無限の孤独と哀しみと・・・私が大好きだった、昭和の時代劇ドラマの主題歌・挿入歌集!!

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

無限の孤独と哀しみと・・・私が大好きだった、昭和の時代劇ドラマの主題歌・挿入歌集!! 

さあ、今回は、昭和の番組を彩ったマイ名曲選の第4弾として、「私が大好きだった、昭和の時代劇ドラマの主題歌・挿入歌集!」をお届けいたします☆

時代劇というと、私が子供や学生の頃だった70、80年代においても、「お年寄り(中高年)が見るもの」という認識がありました。 わが家でも、自分が見たいから見ていたというよりも、自然にテレビがついていて、その流れで何となく家族と一緒に見ていたという方が多かった気がします。

しかし、使用されている楽曲に素晴らしいものが多いということは、子供ながらに感じていました。
カッコ良さもありつつ、人生の孤独と哀しみがそこはかとなく漂う、大人心をくすぐる名曲選、です。



● 大江戸捜査網(1970〜1984)オープニングテーマ曲



「大江戸捜査網」自体は、キャストが変わりながら1970年から84年まで続いたドラマだったのですが、私が見ていたのは、第二期と第三期の序盤、つまり杉良太郎さんが「十文字小弥太」役で主演されていた時期のものです。(その後、里見浩太郎さんや松方弘樹さんが主役を務めておられますが、その時期のものは全く見ていません)
このドラマは、私が住んでいた地域では午後3時〜4時台に再放送されることが多く(特に日曜日が多かった記憶が)、私はその再放送を子供の頃に見ていたクチなのですが、私がたまたま見ていた時期に再放送されていたのが杉良さんのバージョンばかりだったのです。
有名な、「・・・尚 死して屍拾う者無し 死して屍拾う者無し」というナレーション(これがまたしびれるんだ〜!(≧∀≦))が入っているバージョンのOPもあるはずですが、これは違いますね。

杉良太郎さんが主演されている中に、梶芽衣子さんがお出になっているものもあるんですが、その梶芽衣子さんがまたカッコいいんです!!
数年前には梶芽衣子さんが出られているOPバージョンの動画もyoutubeにあって、その殺陣をされているお姿がとっても美しくてカッコ良くてここにも貼りたいと思っていたんですけど、今は見当たらない。。。惜しいなあ

でも、このOPの映像も鮮明に記憶に残っていて、古城都さん江崎英子さんもなかなかいいですよね 瑳川哲朗さんは、言わずもがなですが。
(余談ですが、江崎英子さんは、昭和のB級映画「ルパン三世念力珍作戦」の中では、峰不二子役を演じておられます笑)

肝心のこのOP曲に関しても、申し上げるまでもなく、カッコいい!! のひとことに尽きます   キレキレの殺陣の映像と相俟って、時代劇史上に残る屈指のオープニングではないでしょうか。
ノリノリで、自分まで隠密同心の一員の気分になってきます!(笑)



● 暗闇仕留人(1974)主題歌(エンディング曲)「旅愁」 歌:西崎みどり



「仕事人」が始まる数年前の必殺シリーズ作品「 暗闇仕留人」
当時、このドラマを見ていた記憶は皆無ですが、この西崎みどりさんが歌われていた主題歌「旅愁」は大好きでずっと覚えています。 おそらく、西崎さんがこの曲のヒットによって歌番組などに出演されていた時に聴いて、好きになった可能性があるのかなと。

♪あなたを探してここまで来たの〜 恋しいあなた、あなた〜 今何処に〜♬ この歌を子供の頃からさりげなく愛唱していた私って(笑)

「大江戸捜査網」のオープニングテーマが時代劇史上指折りの名曲と言いましたが、歌詞付きの曲としては、この曲、時代劇の中ではナンバーワン と私自身は思っています。 あくまでも知っている曲の範囲で、ということですが。
この哀愁がたまりません。サビの部分がまたいいんですよね〜〜



● 必殺仕事人Ⅳ(1983〜1984) 主題歌(エンディング曲)「花の涙」 歌:鮎川いずみ



ここからしばらく、「必殺仕事人」絡みの曲が続きます(笑) だって、いい曲が多いんですもん!!
私が思う、仕事人の主題歌(エンディング曲)の中でのベスト3の曲を、こんな機会ですからご紹介しますね^^

まずは、Ⅳの主題歌のこの曲。 今ちょうど、関西のローカル局で夜に「仕事人Ⅳ」の再放送をやっていて、先日も見たのですが・・・やっぱりいい!!
「必殺仕事人」の中では、私は「必殺仕事人Ⅲ」「新必殺仕事人」「必殺仕事人Ⅳ」が好きなのですが(キャストが良かったと思うので。三田村邦彦さん、中条きよしさん、そして山田五十鈴さんがお出になっているものです、どれも)、キャストだけではなくて曲に関しても、この頃の曲が好きなものが多いんです。

この曲に関しては、サビよりも出だしの部分が好きです〜



● 必殺仕事人V・激闘編 (1985〜1986) 主題歌(エンディング曲) 「女は海」 歌:鮎川いずみ



この「Ⅴ激闘編」に関しては、再放送で何度か見ました。
若手仕事人キャストが、村上弘明さん、京本政樹さんの時で、ドラマのムードとしては、やはり80年代前半の「必殺仕事人Ⅲ」「新必殺仕事人」「必殺仕事人Ⅳ」の頃の方が好きですが、この曲、鮎川いずみさんが歌われている数々の仕事人主題歌の中でいちばん好きな曲かも知れません♪

これ、作詞作曲とも、京本さんなんですよね〜 ビックリ! 再放送で見ていた時はなぜか全然気にもとめなかったのですが。 



● 新・必殺仕事人(1981〜1982) 主題歌(エンディング曲)「想い出の糸車」 歌:三田村邦彦



このドラマで一躍人気となった飾り職人の「秀」役を演じていた、三田村邦彦さんが歌った主題歌。

♬想い出の糸車 からからからから回り〜♪
哀愁たっぷりで、この歌も好きです〜〜! 
というわけで、私が選ぶ、仕事人主題歌ベスト3は、「花の涙」「女は海」「想い出の糸車」の3曲です。

数年前、藤田まことさんが亡くなられた時のブログにも書いた気がしますが、この時の三田村さんはほんとにカッコ良かったです! 



必殺仕事人 テーマ曲(挿入曲)「恨み晴らして候〜殺しのテーマ」



必殺は、主題歌だけではなくて、様々な場面でBGM的に流れる曲もいい曲が多かったですよね〜! むしろ、主題歌よりも劇中の曲の方が印象に残っているという方も多いのでは

数ある劇中のテーマ曲の中で、私がまず挙げたいのがこの曲☆
仕事人たちが「仕事」を行うシーンはもちろん、その前の、依頼人やその関係者が悪者に殺られてしまう可哀想なシーンで流れるケースも多々あったように思います。
しかし、なんて美しくて哀しいメロディーなんでしょう これぞこのドラマのコンセプトやイメージとピッタリの「仕事人の曲!」という感じがします。 



● 必殺仕事人 テーマ曲(挿入曲)「中村主水のテーマ」 



「恨み晴らして候〜殺しのテーマ」とも少し曲調が似ている気がしますが、「中村主水のテーマ」もまた美しく哀しい、そして素晴らしい劇中曲です。

主水が最後に悪人(悪事の黒幕。たいていが役付きの身分の高い侍)を殺る時のBGMで、私はこの曲の途中からのピアノパートが好きです なんだかこのピアノの音色が、悪人に無惨に殺された人達や仕事人たちが心の中で流す涙の音のようで、とてもせつなくなります。

仕事人では、この他にも、仕事人達がいざ出陣して、加代がエサをまき、秀や勇次たちが殺しを行う時のこの曲も好きです
↓↓↓
「夜霧を裂いて」




● 御宿かわせみ(1980〜81、1982〜83)主題歌 「祭りばやしが終わるまで」 歌:高橋真梨子



NHKで放送されていたこのドラマ、おそらくご存知ない方の方が多いのではないかと思います。
うちでは祖母が見ていましたが、私は本気で見た事がなかったので、内容はよくわかりません。平岩弓枝さん原作で、旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖だったらしいのですが。ああ、もっとちゃんと見とけば良かったな

しかし、興味をかきたてられなかったこの時代劇ドラマの中で、唯一ひっかかっていたのが、この高橋真梨子さんが歌っていた主題歌でした。
♪目を閉じて私に触れて 祭りばやしが終わるまでーーー
女性らしい哀しみやせつなさが漂ういい曲だなあと子供心にも思い、このオープニングの歌だけは聴いていました。

高橋真梨子さんの曲の中では一般的にあまり知られていないと思いますが、私は自分が知っている真梨子さんの曲の中ではマイベスト、ペドロ&カプリシャス時代の「五番街のマリーへ」「ジョニーへの伝言」「別れの朝」あたりよりも好きな曲です

つい最近まで、吉永小百合さんが主役を演じておられたように勘違いしていたのですが、真野響子さんだったようで。このへんのドラマ、一度NHKで再放送してくれないかな〜と思います、次に挙げるドラマ共々。



● 鳴門秘帖(1977〜 78) オープニングテーマ曲



このドラマも知らない方、きっと多いですよね。でも、私にとってはとても印象に残っている時代劇ドラマと曲なので、ぜひ挙げさせてください♪

前の「御宿かわせみ」同様、祖母が好きで見ていたドラマですが、こちらは一緒になって熱心に見ておりました 吉川英治さん原作の同名小説をドラマ化したもので、ロケではなく、全てがNHKのスタジオ内で撮影されていたドラマ。 少年ドラマシリーズや教育テレビの番組を収録しているスタジオ、あんな感じの狭〜いスタジオの中で収録されていたドラマでした^^

主演は田村正和さんで、敵役に江原真二郎さん、田村正和さん演じる虚無僧姿の「隠密」、法月弦之丞(のりづきげんのじょう)を恋い慕うスリの女役で三林京子さんが出演されていました。
ハマって見ていたわりに詳しいストーリーを覚えていないのですが、江原真二郎さんが実は隠れキリシタンで、三林京子さん演じる「見返りお綱」のことが好きになって・・・という、いわゆる三角関係だったことは覚えている(笑)
田村正和さんが虚無僧姿に扮した隠密役ということで、尺八を吹かれているシーンがたびたび登場していたのも覚えています。

このオープニングにもあるように、落語家の古今亭志ん朝さんが劇中でも語りを務められていて、その軽妙な語り口もとても印象に残っています。語りが入るシーンが多かったんですよ。

オープニングの三味線の激しいリズムが、途中からゆるやかなメロディーに転調し、そこから阿波踊り風の音とリズムになり、最後にはまた激しいリズムになる、という、1曲の中でコロコロと曲調が変わって行くアレンジがめちゃめちゃカッコいい〜〜 と思っていました。

「音」に関して知識のない素人の私でも斬新で素晴らしいと思えるぐらいなので、いわゆる「和」の音が好きな方、和に限らず音楽がお好きな方は、こんなドラマのオープニング曲があったんだ〜!と感嘆されるのではないかと思います。

「御宿かわせみ」の高橋真梨子さんの曲同様、NHKの時代劇史の中に埋もれている「名曲」だと思っています〜




● 鬼平犯科帳(1989〜)エンディングテーマ曲 「インスピレイション」 演奏:ジプシーキングス



中村吉右衛門さんが鬼平を演じられる前の、80年代前半の萬屋錦之介さんバージョンなどもありましたが、私が見たことのある鬼平は中村吉右衛門さんバージョンオンリーということで、1989〜という表記にしております。

なおかつ、89年というと平成が始まった年で、このブログのタイトルの「昭和」の時代劇にはあてはまらないのですが・・・鬼平だけ特別に昭和の時代劇のくくりに入れさせてください 出演しているキャストも、そしてこのジプシーキングスさんが演奏するエンディングテーマ曲のムードも、完全に「昭和仕様」ということで(笑)

それにしても、「インスピレイション」、大好きな曲です!
以前、「刑事・サスペンス・アクションドラマ」の回の次点に、「京都殺人案内」で流れるクロード・チアリさんのギター曲を挙げましたが、これもギター曲です。
ギターの奏でる音色って、どこかオシャレで粋でありながらも物哀しさを感じませんか? ピアノの音色とはまた違った大人の哀感に満ちている気がするんです。 哀しいけど、どこかにまた温かみも感じるこの音色、メロディーが鬼平のドラマの世界観に合っているような気がします

ずっと以前にブログで書きましたが、鬼平は、私の理想の上司像です(笑)こんな懐の深い、器の大きい政治家やトップがいてくれたらとも思います。 やっぱり苦労して、人の心の機微や下々の人間の気持ちがよくわかる人がいい、自分を守ろうとしないところも男らしい、と再放送を見る度に惚れ直します
ま、理想の男性像でもありますけどね
鬼平が、「犯さず、殺さず、貧しき者からは盗らず」の掟をかたくなに守る、年老いた盗賊を見逃してやるシーンが大好きです。

このドラマは、脇役の俳優さんが皆、演技が上手い方ばかりで、それぞれの持ち味が出ていて素晴らしいなあといつも思います。
トレンディードラマの陰に隠れてはいますが、これこそ、バブル期が生んだ最高のドラマ遺産では?!




(次点)

● 遠山の金さん(1970〜1998、2007)主題歌(エンディング曲)「すきま風」 歌:杉良太郎

「金さん」は、様々な方が主役を演じながら長きに渡って続いたドラマですが、私が金さんシリーズの中でいちばん好きだったのがこの曲であり、また杉良太郎さんが金四郎役で主演されていた時です。

お気づきかとは思いますが、私、時代劇に関してはかなり「杉さん推し」です(笑)
杉さんは「大江戸捜査網」もそうなんですが、普段は遊び人風の町人だが、その実・・・という役をやらせたらこの方の右に出る俳優さんはいなかったと思っています。 
里見浩太朗さんはお侍役はもちろん似合いますが、「やんちゃ」な雰囲気がないので、町人や遊び人役の場面は杉さんほどはハマらない。
一方松方さんは、やんちゃくれな役はとてもお似合いですが、「色気」と「陰」においては杉さんに劣る・・・。(そういえば、松方弘樹さんも最近お亡くなりになりましたよね(淋))松方さんの派手で豪快な殺陣は大好きでしたが。

「すきま風」は、カラオケで歌っています この曲、結構ヒットしましたよね。
昭和の時代には、「おばさまのアイドル」と呼ばれていた杉良太郎さんでしたが、私もあの方の魅力がわかる歳になったんだなあとしみじみ感じております(笑)


● 江戸を斬る(1973〜1994)主題歌「ねがい」 歌:西郷輝彦

奇しくも次点の2曲はどちらも「遠山金四郎」絡み(笑)
「江戸を斬る」も様々な方が主役を演じられたようですが、私が見ていたのは、75年から81年の西郷輝彦さんが主演されていた時期で、この主題歌もとてもよく覚えています
これまた、いい歌だなあと思いながら子供の頃に聴いておりました。
♪たとえ今日の夢が壊れ去っても、望み明日につなげ 人は生きるものなのか〜♬ 
あぁ、沁みるねえ。。。(←「演歌の花道」風(笑))

この時代は、「水戸黄門」「大岡越前」と、この「江戸を斬る」とが、TBS系の月曜夜8時枠でローテーションで放送されていましたよね。 鼠小僧次郎吉役の松山英太郎さん、そして紫頭巾役の松坂慶子さんの働きがカッコ良くて、印象に残っています〜!

「水戸黄門」と「大岡越前」は近年、関西ローカル(地上波)で再放送がよくされているんですけど、「江戸を斬る」はしてない気がする。なんでだろう??




      


こうしてみると時代劇には、歌詞の入らない演奏曲が多く採用されていて、それがまた素晴らしい曲が多いですよね!
そして歌詞の有無に関わらず、クオリティーが高い名曲揃いであることにあらためて気づかされました
番組のジャンルを超えて選ぶ総合ベストテン(あるいはベスト20・・・多過ぎる?!)にも、この中から間違いなく複数曲がランクインしそうな予感♪

あと、このジャンルは祖母と一緒に見ていたドラマが多かったので、放送があった年代を確認しつつ、「ああ、私が中学○年生の時に祖母と見ていたんだなあ〜」などと、テレビの前に座っていた自分と祖母との姿、その時期の家の様子などを時折思い起こしながらセレクトしておりました。
曲に関して、たぶん私ほどの興味はなかったと思われる祖母ですが、このセレクション、納得してくれてるかな? とふと思ったりもしております




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/22 14:23 ] ●懐かしの曲♪ | TB(0) | CM(14)
見張り員さん、 「大江戸捜査網」、本放送で見ておられたんですね〜! 私は再放送で見ていたクチなので。。。
土曜の9時からあったんですか! ということはキイハンターの裏番組だったということ? もしそうだとしたらなんて素晴らしいラインナップなんだ〜〜(どっちも見たい!) あ、それか、80年代の松方さんバージョンですかね?
子供の頃にTBS系で再放送されていた記憶があるんですが、もともとはテレビ東京系の番組だったんですねe-77 全然知らなかったです。

旅愁、カラオケの定番曲ですか! 尊敬!! 私もこの曲大好きでチャレンジするんですが、なかなか上手く歌えないんですi-201 この曲、ほんとにいいですよね〜e-349e-420 
お母様がレコードを買っていらっしゃったんですね。

「祭りばやしが終わるまで」をご存知なのも嬉しい〜e-266
この曲、ご存知の方いないかもな〜と思いながらブログに書いたので、嬉しいです。シングルカットされた曲なのかどうか知らないんですが、高橋真梨子さんの曲の中で取り上げられる事がないので。 見張り員さんが高校生の頃だったんですね〜!歌は好きだったけど、ドラマ自体は、私は中坊だったのでまだ見ても良さがわからなかったでしょうね〜。

曲も素晴らしかったし、いい作品多かったですよね〜e-446 今、DVDで見たい懐かしいドラマがたくさんあり過ぎて、困っています(笑)




[ 2017/06/30 15:18 ] [ 編集 ]
琉璃亜さん、御宿かわせみ、フルで見てしまいましたかi-278

もし当時真剣に見ていたとしても、子供から見ると確かにあんまりパッとしないというか、渋過ぎて良さがわからなかったかも。でも、今では祖母が好んで見ていたというのが何となく理解出来るというのもあるし、祖母はこういう男女の心の機微がからんだドラマが還暦になってからも好きだったんだなあと。
もう亡くなって30年ちょっとたつのに、今頃になって当時の祖母の心にあった女性的な部分を知ってじわっと感慨にひたっているんです。女性としての当時の祖母にはじめて出会えたような気がしています。
 
あ、ちょっと余談になってしまいましたが、瑠璃亜さんのおっしゃる通りで味があります!今見ると。
三田村さんて今でもそういう自主映画にも出演されたりしているんですね。知らなかった!役者としてのポリシーみたいなの、感じますね。 関西のバラエティー番組ではおやじギャグとばしたりする軽くて明るい方なんですが、色々な顔をお持ちなのっていいですよね〜e-454 ・・・とはいえ、やっぱりビジュアルだけは、お若い頃がいちばんカッコ良かったかも?!(笑)

何だか色々と物想いを重ねてしまう最近です。
瑠璃亜さんのお言葉にも救われたところあります。ありがとうございますe-420

[ 2017/06/30 14:44 ] [ 編集 ]
Beat Wolf さん、三田村さんの「想い出の糸車」いいですよね〜e-266

> 「中村主水のテーマ」は東山さんが受け継いでいますが
> やっぱりこのテーマ曲だけは
> 「=藤田まことのテーマ」だと思います。(笑)

私も同感です。やっぱり主水は藤田まことさんじゃないと、と思ってしまいますし、テーマ曲もあの方だからこそ似合ってた気がします。東山さんは顔もスタイルもスマート過ぎて(落差が小さ過ぎて)、小市民的な哀愁が出にくいかな。

インスピレイションも、いいですよね〜! 日本の原風景、わかります〜
花火のシーンとか、屋台とか・・・江戸庶民の日常風景といった感じのエンディング映像ですよね^^
私は鬼平は再放送で好きになったクチなんです。曲もストーリーも渋くて味わいがあって好きだわ〜〜
[ 2017/06/30 01:10 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、詳しく教えてくださってありがとうございます!
鍵コメさんの撮られるお写真、さりげないのにお上手で、もしかしたら写真のお仕事をされたことがあるのかな?とふと最近思っております^^ 

またそちらのブログで詳細のコメントをさせていただきますね〜e-446
[ 2017/06/29 23:48 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、おおっ、旅愁と花の涙、お好きですか〜e-266
いいですよね〜〜e-278
必殺シリーズって、本当に名曲多いですよね。本放送よりもむしろ再放送を見た時に認識しましたよ。

わ〜、すきま風、カラオケで歌った事おありですか〜♪i-237 良かったです、仲間がいて(笑)
旅愁もカラオケでだいぶん前からチャレンジしているんですが、思った以上に難しくて苦戦していますi-230

あめしすとさん、時代劇をよくごらんになっていたんですねe-446 なんか嬉しいi-80

[ 2017/06/29 23:43 ] [ 編集 ]
めちゃくちゃ懐かしい番組の主題歌の数々に、思いはあの頃にすっ飛んでいましたw。
「大江戸捜査網」私の地域では土曜夜9時からで、これはもう皆家族三人勢ぞろいで見ました。父が大好きだったですね。
そして「必殺シリーズ」!!特に「旅愁」はレコードを母が買っていましたっけ。今では私のカラオケでの定番曲です。
「御宿かわせみ」!このころは高校生でした。高橋真梨子さんの歌が印象的でしたね^^。
あの頃は夢中で見られるドラマがたくさんありましたね、造りが丁寧でしたよね~。毎回欠かさなかったですもんw。
ああ懐かしい歌、番組の数々をありがとうございます!!
[ 2017/06/27 23:02 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんばんは〜。
今回記事も、ガッツリ楽しんでます😉

高橋真梨子さんの曲だけ聴くつもりが、御宿かわせみ
フルで観てしまいましたよ〜〜(*゚∀゚*)笑

哀&愛、味があり すごく楽しいですよね❣️
男が女ゴコロを理解するくだりが、最高。
ほんと、再放送やってほしいと切に願います😙

京本政樹、作詞作曲してたなんて私も知りませんでしたよ。
多彩なんですね!
三田村邦彦さんは、今も社会派の一見、地味な自主映画とかに
出演なさったりしているようで、応援したくなりますね〜(°▽°)
昔は伯父さんとか、好きになると思いませんでしたが
歳を重ねたゆえの魅力や、人としての魅力が一層わかる
そんな年代に、自分もなったんだなあという気がしますね。

今日は、朝から素敵な気分…😉💞
ありがとう🍀


[ 2017/06/27 21:38 ] [ 編集 ]
「必殺仕事人」のエンディングで印象に残っているのは
私は三田村さんのです。
「中村主水のテーマ」は東山さんが受け継いでいますが
やっぱりこのテーマ曲だけは
「=藤田まことのテーマ」だと思います。(笑)

…それと、鬼平の「インスピレイション」と日本の風景の
エンディングが大好きです!
[ 2017/06/26 22:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/26 21:34 ] [ 編集 ]
こんばんは~

必殺シリーズ、観てたことがあります(^-^)
主題歌も名曲ばかりで、旅愁と花の涙は特に印象に
残っていて、私も大好きな歌です。

すきま風、良い歌ですよね
昔、私もカラオケで歌っていた頃
思い出します(^-^)
[ 2017/06/26 21:06 ] [ 編集 ]
まりりんさん、こちらこそお越しいただき嬉しいです〜!

京本さんはそうです、組紐屋の竜です。「仕事人Ⅴ」から出ておられますよね。私はやはり、三田村邦彦&中条きよし&山田五十鈴さんの時がいちばん好きだったのですが、京本さんの時のも覚えていますよ〜。

> かっこよくって一時期かなり惚れてました(^^;)

私は三田村さんの秀に対して同じような感じでした(笑) 仕事人の役をされている時って、普段よりカッコ良く見えますよねi-80 陰りや色気を感じると言いますか。
秀にしても竜にしても、一見は一匹狼でクールそうに見えて、心の奥では仲間思いだったり情にあついところがありますよね。そういうところがいいな〜と思いますe-446
こんなお話ができて嬉しいです(笑)
[ 2017/06/26 18:13 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、先日は私のブログにお越しくださいましてありがとうございました!

懐かしい時代劇がいっぱい!これだけお調べになるなんてすごいですね。私も必殺仕事人の京本政樹さんが出ているシリーズ大好きでした。
組紐屋の竜だったかな?確かご自身でも歌を歌っていたような記憶が・・・かっこよくって一時期かなり惚れてました(^^;)
[ 2017/06/26 14:29 ] [ 編集 ]
カノッチさん、杉良太郎さんの大江戸捜査網、そちらで再放送されてます?!
こちらでは、松方さんの大江戸捜査網は再放送されているのですが、杉さん版は全く再放送されないんです。
私が特に見たいのは杉さんのやつなんですが・・・。

江戸を斬る、竹脇無我さんが、西郷輝彦さんの前に主演されていたことを知りませんでした!
というか幼かったので覚えていないのかも知れませんe-78 
うちの祖母が、「竹脇無我がいい」と言っていたのを覚えていますe-77
大岡越前で越前の腹心のお医者さん「いおり」の役で出られていたのは覚えていますが。。。e-454

北大路欣也さんの子連れ狼は見てなかったな〜〜! 小椋桂さんの曲なら良さそうですね!歌詞も。聴いてみます♬
[ 2017/06/23 05:56 ] [ 編集 ]
死して屍拾うものなし!
数年前からテレビ埼玉で毎日再放送してますねー。
北大路欣也版の子連れ狼の主題歌が好きです。小椋佳が自ら歌っているんですよね。
江戸を切るは竹脇無我主演のものが好きでした。
最近時代劇が少なくてつまらないですよ~
[ 2017/06/22 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR