ソラリスの時間 BGMは全てユーミン♪♪ 通称ユーミン・バー、「キャラメルママ」へ行って来ました〜!

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

BGMは全てユーミン♪♪ 通称ユーミン・バー、「キャラメルママ」へ行って来ました〜! 

今日のタイトルとは関係ありませんが、「たびねす」に新しい記事が掲載されましたのでお知らせです
↓↓↓
実は意外に知られていない!世界遺産、京都・上賀茂神社の最強パワー&ご利益スポット!

今までブログにしても他のサイト、SNSにおいても、昭和関連のことしか書いて来なかったのですが、実は神秘的なことにも並々ならぬ関心がありまして、自分が「ここ!」と感じる神社やお寺にはずっと以前から足を運んでおります。
ブログの方は怒濤の昭和オンリーでこれからもまいりますが、「たびねす」やSNSではこれからこういった神社やお寺の記事や写真も時々ですが入れ込んでいく予定♪ 一般的にはあまり知られていないけど、強力なパワースポットの情報を随時ご紹介してまいりますので、ご興味がある方は、どうぞこちらもお楽しみに!!

あ、それと、同じ「たびねす」サイト内で、以前掲載された「まぼろし博覧会」の記事が、
『静岡観光を制覇せよ!プロがオススメする旅行スポット30選』に、セレクトされています。 熱海、伊豆方面に行かれる時のご参考になさってください♪





というわけで、さあ、今日の本編はここからですよん♪


987-127-0ユーミン6

『Yuming BAR Caramel Mama(キャラメルママ)』
お店の名前を聞かれたことのある方、行かれたことのある方も中にはいらっしゃるかも知れませんネ というのもこちら、23年も前からあるお店で、ユーミン・ファンの間では非常に有名なお店なんです。 ユーミンさんご本人も何度も来店されているんですよ!

私は遅ればせながら数年前に初めてお店の存在を知りまして、たまたま京都で友達と会ったりした時に「行ってみる?!」的な流れには一瞬なったりもしたことがあるのですが、やっぱりそれよりもゆっくり(うるさく)しゃべりまくれるお店の方がえ〜わ!ということになったりして(友達との間では大概いつもこういう展開)、行く機会を逃していました。 で、つい最近になり、初めて行くことがかなったという次第


987-127-0ユーミン4
(ひとりだったので、カウンターに座りましたよん♪)

お店の名前からも「ユーミン」に特化したお店であることは明らかですが、まず、メニューブックのオリジナルカクテルの名前がどれも素敵なんですの。

987-127-0ユーミン2

ねっ! こんな風に、すべてのオリジナルカクテルにユーミンの曲の名前がついているんです


私がオーダーしたカクテル名、順番に言いますと(え?興味ないって?!(笑))、

1/まず、「セシルの週末」
この日、夕方から京都はかなり冷え込んで温まりたかったので、生姜のリキュールを使ったワインベースのホットカクテルを ちょうど週末だったし、まさにピッタリでした

2/「青いエアメイル」
色がブルーで綺麗そうだなあと思ってオーダーしました。私の勝手なイメージですが、荒井由実時代の曲って、「水色」のイメージが浮かぶ曲が多くないですか? あとは「琥珀色」かな。

987-127-0ユーミン3

↑これが「青いエアメイル」です♪ 店内が赤系の照明なので、ブルーが映えて綺麗


3/そして、最後に「ノーサイド」
柑橘系のカクテルで飲みやすくて美味しかったですよ〜



そしてタイトルにも書きましたが、こちらのお店のいちばんのポイントは、BGMがすべてユーミンの曲だということ  店内ではユーミンの曲がエンドレスで流れているのですが、お客のリクエストも聞いて下さって好きな曲をかけてもらうこともできるんです。

で、この曲のリクエストをする際にちょっとあり得ないような「ミラクル」が連発しました!

オープンしてすぐの時間に行ったので、お客がまだ私ひとりしかおらず、リクエストし放題の状況の中で、最初「時のないホテル」「海を見ていた午後」をリクエスト。
カクテルを飲みながらこの2曲に聴き入り、しばらく他の曲もまったりと聴いた後で、そろそろ大好きな「中央フリーウェイ」をお願いしようかなあと思っていたら、なんとタイミング良く、そこで「中央フリーウェイ」の曲が流れ始めました

「すごい!! 今、リクエストしようと思っていたとこやったんです!と、マスターに話し、またしばらく2、3曲を聴いた後で、そろそろ「ノーサイド」を行っとくかな〜と思ったら、なんと、またまたそこで「ノーサイド」の曲がBGMで流れ始めたではありませんか!!
「ノーサイド」のカクテルを飲みながら同名の曲を聴くなんてなかなかいいんと違う?!なんて思いながら、メニューブックを開いてスタンバイ、まさしくオーダーする矢先だったので、このタイミングには本当にビックリ!

「マスター、まさかの超能力使ってます?!


この驚異のシンクロニシティーはこれだけでは終わりませんでした。

昔、何度か見た事があるユーミンのビデオクリップに入っていた曲で久々に聴いてみたい曲があり(「時のないホテル」と同じビデオクリップに収録されていた曲)、でも曲名を覚えていないのでリクエストできないな〜、マスターに鼻歌歌って「こんな曲なんですけど」と言ってかけてもらおうかな〜 などと考えていたら、なんとなんと、その曲まで偶然にBGMとして流れてきたんです
(ちなみに、「DANG DANG(ダンダン)」です。サビのそのままの曲名でよかったんやw すっかり忘れていました)

ここまで来るとにわかには信じてもらえなさそうで(笑)、マスターにももう話しませんでしたが。
冒頭に書いた上賀茂神社にお参りした日の晩に立ち寄ったので、この日だけ私の方が尋常ならざる超能力を発揮したのか  どうせなら、もっと大きなことにご利益受けたかったよ〜〜(爆)


987-127-0ユーミン5

そういった驚きのラッキー・シンクロに遭遇しまくった、初の「キャラメルママ」訪問でしたが、いいお店でしたよ〜♪ というか、やはり、どっぷりとユーミンの曲の世界に浸ってしまいます、ここにいると。
カクテルでふんわりといい気分になったところに、ノスタルジックなナンバーが流れると、あの日々、あの頃の思いなども勝手に甦ってきますしね。思わず目を閉じてしまう 
マスターは47才で、元々このお店の常連さんだった方らしく、オーナーさんから引き継いでやっておられるそうです


最後に、



「潮風にちぎれて」。マスターがしいて挙げるなら、いちばんお好きな曲とのこと

あ、そうそう、最初にもチラッと書きましたが、ユーミンさんご本人、いちばん最近では3年程前にご主人の松任谷正隆さんと一緒に来られたそうですよ。 他のお客さんに顔をささないように、静かに飲んで帰られるそうです。


何年か前のブログでも書きましたが、昔の、特に荒井由実時代のユーミンの曲は絵画的で、聴いていて風景が浮かんで来る気がするんです。70年代の街の風景、時代の匂い、それがほんとに香しくて!!
昔、「りぼん」で描かれていた少女マンガ家の田渕由美子さんのマンガも70年代の街や世の中の空気をいい感じで映しとっていて大好きなのですが、それと同じような匂いを感じます   ユーミンの方がスノッブですが。
あ〜、それにしても、やっぱり名曲は時間を超えますねーーー!

次に行った時には、松任谷由実になってからの「不思議な体験」とか「ハートブレイク」あたり、80年代前半の曲をもっとたくさんリクエストしてみよかな〜
あの場でそれこそ「不思議な体験」、リクエストしたら良かったな〜!まんまやったのに(笑)


ユーミンファンの皆さん、京都に行かれた際にはぜひ行ってみてくださいネ
京都市内中心部にあって、「京都市役所前」近く、河原町駅からも歩けますよ〜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/06 16:23 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(12)
てんちゃんも荒井由実の頃の曲がお好きですか😍 詩情がありますよね✨
古いアルバムをレンタルされるの、わかります‼ ベスト盤とかだと新たに録音し直しされてたりして、その曲を出した当時とは声やアレンジが変わったりしてますもんね。

ノーサイド、そうか、ビデオテープのCMで流れてたんですね!CMで使われてたのは記憶がありましたが、それが何だったか忘れてました。ありがとうございます😁 もう松任谷になってたと思いますが、この時期も
いい曲多いですね、こうしてみると✨

おおっ、さすがドルフィンに行かれたことがおありなんですね👌しかもソーダ水を頼むと曲をかけてくれる、そんなサービスがあったとは! せっかく来たんなら、その世界に浸りたいですもんね😄❤ でもいきなり曲流れたら恥ずかしいわ、確かに😅

[ 2017/02/10 13:45 ] [ 編集 ]
私も荒井さん時代の楽曲がすごく好きです~
若かりし日のユーミンの感受性を感じることができるので、最近はベストでは飽き足りずに古いアルバムをレンタルしたりしています。
『DANG DANG』もいい曲ですよね。この曲はCMで聴いたなあと思って、ソフトエクレアのかな?って調べたら、フジビデオテープ「スーパーHG HiFi」のCMソングだったみたいです。
このCMに使われた曲も、『DOWN TOWN BOY』『ノーサイド』と、名曲揃いのようです。(ユーミンのオフィシャルサイトで調べました。つい、なつかしくて・・・)
私も神奈川時代にドルフィンに行って・・・ソーダ水を頼むと『海を見ていた午後』をかけてくれるサービスが有るのですが・・・まんまとソーダ水を注文した想い出が有ります。
それまで普通にBGM的な音楽だったのに、急にこの曲がかかるから、ちょっとはずかしかったです。
[ 2017/02/09 11:18 ] [ 編集 ]
リラさん、たぶん、言ったらソフトドリンクを作ってくださるんじゃないかなと。このメニューには載ってなくても、「こんなのが飲みたい」って言ったら作ってくれるっておっしゃってましたよ。

確かに、リラさんぐらいの方は、私達以上にユーミンになじんでおられるかも!荒井由実時代がちょうど中高生の頃ですよね、きっと。あれは青春時代に聴いたら、心を持って行かれますね! 都会的でオシャレで、なおかつ叙情もあってという感じですもんね。

80年代のライブ、すごい、一番前でよく見れましたね〜!!e-451 窓口で買ったチケットに一番前の席のものがあるということ自体が、今では考えられないというか!(このシンプルさが良かったですよね)
「雨の街を」、短いですがあの間奏部分がなにげに好きです。youtubeで少し聴くだけでも浸れますから、真ん前で聴かれたら感動されたでしょうね〜e-420e-349 ああ、昔の曲ってほんとにいい!!
[ 2017/02/09 11:01 ] [ 編集 ]
こう。さん、私も知ってマス!
♪や〜っと気づいてくれた〜♬ですよねe-446 ソフトエクレア自体も好きだったし、私もあのCMすごくよく覚えてますi-189

アニバーサリー、あの時のコンサートのバイト、されてたんですね!
ああいうバイトってやったことなかったんですけど(ほどんど男性ですよね、力仕事もありそうやし)、アーティストご本人から声をかけられたりすることもあるんですね!e-451 なんて貴重な思い出e-407e-420
ユーミンのコンサートって昔から大がかりだったので、たいへんだったでしょうね!

一流のアーティストの方って、人間がよくできたいい方が多そうですよね。賢いんだろうな〜、やっぱり!
[ 2017/02/09 10:30 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ユーミンの曲のタイトルがメニューになっているって、おしゃれですね。
行ってみたいけど、私はアルコールがだめで、残念です。
ユーミンの歌は、私の青春の頃とダブっているので、どの曲も懐かしいです。
80年代は、よくライブ行きました。友達の妹が徹夜で並んでチケットを買ってくれて、一番前で見たことがあります。真ん前で「雨の街を」を聞いた時は、とてもとても感動しました。(^^)
[ 2017/02/08 20:54 ] [ 編集 ]
ユーミンのベスト持ってます(^_^)

ユーミンを知ったのは小学校低学年。
CMソングによく使われてた印象が強く
個性的な歌声でCMで流れると視線はテレビに向けられてた記憶があります。
「ソフトエクレア」の「まぶしい草野球」は今でも忘れられないCMの一つです(^_^)
それと大学行ってた頃に、「アニバーサリーツアー」(確か)会場の設営アルバイトをしまして、ユーミンから「おはようございます」って挨拶してくれたのは忘れられない僕にとっての「アニバーサリー」(笑)。
物凄く配慮に行き届いた親切で優しい方だなという印象でしたよ。
[ 2017/02/08 10:17 ] [ 編集 ]
雨男博士さん、ユーミンの曲、聴かれるんですね〜! 男性の方だしそこそこお若いので、意外! お客さんから受けるリクエストは有名な曲が多いらしいですが、知らないいい曲がかかったら、何と言う曲なのかマスターに訊いてみたりするのも楽しそうですよねe-446 

京都に行かれた際にはぜひ!ショットバーなので、サイドメニューなどはありませんから、どこかでお食事した後にまったりしに行くのにいいですよe-454 

[ 2017/02/08 09:18 ] [ 編集 ]
初めて知りました。今度いってみたいなと思うお店の1つです。
ルージュの伝言など、ベタなファンですが、知らない曲も含めてしりたいなとおもいました
[ 2017/02/07 22:43 ] [ 編集 ]
軍曹亭!さん、ありがとうございます!「ドルフィン、まだあるんですね! 行った事ないけど、嬉しいですe-446 同じぐらいの時代から営業している喫茶店などが、今、次々廃業してますからね。

それにしても、軍曹亭!さん、やはりお若い頃からそういったところに出入りしておられたんですね!e-451 もちろん軍事用の設備ではなくて住宅設備ということなんでしょうが、なんてレアなバイト!
今って、セキュリティーも厳しくなってそうですし、もしかしたら住宅でもバイトは入れさせてもらえなそうですよね?そうでもないんですかね。

特にOLになってからは、ユーミン好きな人が周りにめっちゃ多かったです。私なんかその中に入ったらファンとは呼べないレベルで。バブルの頃の女子大生、OLは本当に好きな人、多かったですよネ^^  リサーチ、ご苦労様でした!e-374 (笑)
[ 2017/02/07 18:26 ] [ 編集 ]
学生時代、米軍基地内の設備メンテナンスのバイトをしていて(メインは横須賀でしたが)根岸にも米軍属の住宅があってそこにも作業に来ていたのでほんとに海が見えるのか?って事で帰りにバイト仲間と行きました。80年代後半の話ですけど。。
私世代の女の子達はみんな聴いてましたからねぇ〜「ユーミン」だから女の子と話す時のネタにしようと・・・私はあのルックスでしたが(苦笑)
[ 2017/02/07 10:42 ] [ 編集 ]
軍曹亭!さん、「山手のドルフィンは〜♪」の、ドルフィンに行かれたことおありなんですねe-420
考えてみたら、中央フリーウェイも、実際に高速から見えた風景を描写しておられるみたいですし、実際の場所を歌詞に書かれていたケースが多いのかもですね♪

横浜のことはほとんど知らないんですが、ドルフィン、今でもあるんでしょうか。海が見えるというのはやっぱりロマンチックでいい〜e-211

[ 2017/02/07 08:45 ] [ 編集 ]
ユーミンのファンではないんですが、根岸(横浜)の「ドルフィン」なら行ったことがあります。ほんとに海が見えるんですよねぇ。あの店。。
[ 2017/02/07 02:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR