ソラリスの時間 ときめきのおもちゃワールド!京都昭和レトロ「いっぽう堂」♪〜超おすすめの京都のレトロ雑貨店その3〜

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

ときめきのおもちゃワールド!京都昭和レトロ「いっぽう堂」♪〜超おすすめの京都のレトロ雑貨店その3〜 

「たびねす」に掲載した、京都の超おすすめのレトロ雑貨ショップ、最後を飾る3店めは、「いっぽう堂」さんです♪


987-127-1いっぽう堂1

外観をひと目見ただけで「あ、ここで間違いない!」とすぐわかる(笑)


987-127-1いっぽう堂2

987-127-1いっぽう堂9

マネキン人形を見ると、前回の「秘密基地」さんに似た ‘怪しさ’ をどうしてもイメージしてしまうのですが(笑)、私が感じた印象は、「昭和のおもちゃ屋さん」的なムードがほのかに感じられるお店だな〜ということ  店主さんが意図してそういう雰囲気を演出されているのかどうかは伺っていませんが、昭和の子供にとっては心ときめき、そして安らぐ嬉しい空間


987-127-1いっぽう堂3

987-127-1いっぽう堂4

987-127-1いっぽう堂6

昔の吊り下げタイプの広告、玩具、看板など、天井からいっぱいぶら下がっているのが楽しいんです♪ お祭りみたいでしょ(笑) 今ではすっかり見なくなったこういったタイプのグッズや広告に対する思い入れを店主さんはお持ちのようで、このお話でかなり盛り上がりました。色々と教えていただいて勉強にもなりました

「たびねす」でも触れましたが、超合金を始めとしたフィギュアのコレクションも相当数!↓

987-127-1いっぽう堂7


987-127-1いっぽう堂5


987-127-1いっぽう堂10

987-127-1いっぽう堂17


987-127-1いっぽう堂8

ガーリーな雑貨やお人形もたくさん

987-127-1いっぽう堂12

987-127-1いっぽう堂14

このお人形、可愛いくないですか〜?! 赤い毛糸で編まれたドレス、ファッションも素敵


987-127-1いっぽう堂15

私が気に入ったお人形コーナー。反対の角度からも↓

987-127-1いっぽう堂13

右端のランドセルを背負った女の子のお人形もかなり気になったんですが、この中に写っている他のお人形をひとりだけ連れて帰りましたよ〜  さあ、どの子でしょうか
正解は、下のあとがきをごらんあれ♪(笑)




      


クイズ?の答えを発表する前に。
お店の中に所狭しと並べられているアイテム達を見て行く中で、突然、とある懐かしい遊び道具と30数年ぶりに再会することができ、嬉しかったのでご報告を♪


987-127-1いっぽう堂16

昭和女子おなじみの遊び道具だった「チェーンリング」
似たようなチェーンリングは、これまでにも何度か見かけたことがあるのですが、この商品は私が小学生の時に持っていたやつと全くのドンピシャ、同一商品なんです!!

どうしてそれがわかったかと言いますと、リングが入っている楕円形のプラスチックケースのフタに、バラの花の模様が彫られていたから 写真でも何となく見えるかと思うんですが。
こんな細かい事をよく覚えていたなあと自分でも思いました このバラ部分の手触りを覚えていたというか(笑) 毎度の事とは言え、ヘンな奴ですいません

や〜、でも本当にこれは懐かしいわ!  表記が「チエンリング」となっているところも、今見るといかにも昭和の駄玩具といった感じですよネ^^ 



それでは、私が大阪の家に連れて帰ったお人形をご紹介しますネ




987-127-1いっぽう堂19

ハイ、正解はコチラでした〜
可愛いでしょ〜〜!! この子(//∇//)  

この上を向いたお顔の感じを見た時に、一瞬、「高島屋のローズちゃん」人形が頭に浮かびましたが、体型などから別物であることは明らか。 でも昔って、こういうツンと上を向いたお顔のお人形、よくありましたよね^^ キスの場面をかたどった男の子と女の子のペアのお人形とか 
お人形が手に持っているお花、このような細かい部分は取れたり欠けたりしてしまいやすく、こういった破損のない状態で残っているものは意外に少ないんだそう。
まだきちんと思うようには飾れてないので、部屋をもうちょっと片付けて、可愛く飾ってあげたいです。 


京都 昭和レトロ 「いっぽう堂」
京都市中京区岩上通三条下ル下八文字町685
営業時間   13:00 ~ 20:00
電 話   090-1480-8971
定 休 日    木・日曜日 ・雨の日
インスタグラム → https://www.instagram.com/kyoto_showa_retro_ippoudou/




3回に渡ってご紹介してまいりました京都のおすすめレトロ雑貨ショップ、いかがでしたか

ご紹介した3つのお店はそれぞれ個性は異なっていますが、共通点としては、どのお店も「お宝探し」の醍醐味が十二分に味わえるということですネ アイテム量が多くて充実しているので、レトロ好きにはたまらん空間なのです 1回では全てのアイテムをじっくり見切れないので、リピするしかないんですよ〜(きゃっきゃっ
京都に遊びに行かれた際に、ご興味ある方はぜひ立ち寄ってみてくださいネ^^


「怪し懐かしの京都へようこそ!大人が夢中になる昭和レトロ雑貨ショップ3選」
↑「たびねす」サイトで、私が書いたガイド記事もよろしければごらんくださいネ


おつきあいいただきまして、ありがとうございます!
それでは今日はこのへんで。ではでは〜〜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/26 12:34 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(12)
そらももんじゃさん、いっぽう堂さんに何回も行かれた事がおありだったんですね!! e-446
いろんなものが所狭しと置かれているお店なので、私も1回の訪問では全部をチェックする事ができなかったのですが、昔のゲーム類も確かにありました。 

そうそう確か木・日・雨の日がお休みなので、遠方から来られている方だとせっかく京都に行ってもお店が開いてないというケースがあるでしょうね。途中から雨が降り出した場合は、どうするんだろう?とか考えてしまいます(笑)

いつかまた、お店で偶然お会い出来るといいですね!e-454 
[ 2016/12/08 09:10 ] [ 編集 ]
いっぽう堂さんは京都旅行へ行った時は必ず訪れています。
とてもいい雰囲気のお店ですね。

私はレトロゲームを収集しており
子供の頃遊んだことのあるボードゲームや野球ゲームを買いました。

ただこの店の唯一のネックが営業日。
雨の日が休みというのがとても痛いです。

今年の5月に京都に訪れた時は
店休日と雨の日が重なって
結局は行けずじまいとなってしまいました。

う~ん、残念。

次回京都へ行った時(来年行くのかな)は
絶対に訪れたいと思っております。
[ 2016/12/07 02:00 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、あら〜、当てられてしまいましたか〜e-454
私もこの子見た時、女の子らしい可愛さと同時にお色気も感じたんですよね〜e-415e-419 体の線も細いし。ま、このへんは自分にないものを求めるというやつですわネ(笑) ダリヤお風呂セットなどと合わせてかわゆいコーナー作りたいですe-420

赤や黄色が多い・・・言われてみればそうかもです!e-77 暖色系ならではのあったか&にぎやかお祭り&パワフル!な感じですね♪ こういう色彩効果もあって、おもちゃ箱の楽しさとかお祭り感をよけいに感じるのかも。照明による効果も大きいのかな?・・・などと今更、色々分析してみる(笑)
それと関西、というのも多少はあるんでしょうか?(笑) 同じようなお店であっても他の地方、特に東日本なら寒色系優勢で違った感じになってる可能性もあるのかな?などと思ったり。 ・・・あけぼうさん、広げてくれてありがとう!e-332(笑)
[ 2016/11/29 23:01 ] [ 編集 ]
わーい、正解しました~♪
確かにランドセルのお人形も色っぽい顔つきで気になるんですが、実際に買うならこのピンクのお花を持った子だな、って思ったんですよね。かわいいし、色っぽいし。イエーイ。
それにしてもこうして写真で全体を見てみると、カラフルとはいえ、赤と黄色が圧倒的に多いという印象ですね~。
[ 2016/11/28 16:44 ] [ 編集 ]
ダリルジョンさん、

ダリルジョンさん、朝倉さやさん、存じ上げなくて今調べたんですが・・・似てる!!(笑)
ほっぺの感じとかも似てますよね。
確かにこのお人形ちゃんのお顔、どことなく今の感性にも通じるキュートさがある気がします。

実は、そのラインで行くと私の年下の友人にも少しだけ似てる子がe-77(笑)朝倉さやさんほど若くないですが^^;、その子もメガネをかけてます。そしてストレートロングヘア。 でも、まあいわゆるメガネ顔ということでしょうかネ?このお人形ちゃんも。
今度お店に行ったら、いつぐらいの年代のどういうお人形か詳しく訊いてみたいですe-446

[ 2016/11/27 13:26 ] [ 編集 ]
リラさん、たくさんあって目があちこち行ってしまい、1回の訪問ではフォローしきれませんi-229
昭和の子供がお金も持ってないのに、おもちゃ屋さんに入って物欲しそうにウロウロ見て回るみたいな感覚を途中で覚えました(笑)

タミーちゃんもありましたよ〜! リラさんがこらんになったら、たぶんもっと「掘り出し物」を見つけておられそうな気がします。 ローズちゃんに似たお人形、私もこの上向きのツン、とした感じのお顔が可愛くて〜〜v-10 アニメをもじったキャラクター人形だけではなくて、こういうお人形があったというのが当時の子供文化の豊かさをも物語っている気がしますよ。
懐かしいいいものたくさんなので、もし京都に行かれた際にはぜひe-454
[ 2016/11/27 13:12 ] [ 編集 ]
琉璃亜さん、あの赤いドレスのお人形、おしゃれでしょe-414
これぐらいの大きめのサイズのお人形、こういうお店などに行くと時々見るんですけど、この子は今まで見た中でもオシャレさがダントツ☆でした。フランス人形やポーズ人形ともまた全然違う可愛さがあります。そう、ちょっと雰囲気が大人びてるのかも。こういうお人形にしては。

私が連れて帰った子(そろそろ名前を考えてあげないとですね(笑))、そうですね、言われてみると、ちょっと亜土ちゃん系の要素も入ってるのかな。当時よくありそうなお人形ではあるんですが、何だろう、それでもどこかありそうでない感じの可愛さというのが気に入ったんですe-420

アグネスお好きだったんですね♪ 70年代のアグネスって、可愛いメルヘンなイメージがありましたよね。いちばん非現実的でお姫様っぽかったのが天地真理ちゃんで、その次にメルヘンチックなイメージがあったのがアグネスだったような。麻丘めぐみは髪型からかぐや姫みたいだなあと思ってた。あ、私も話がそれてます(笑) 英語コーラス部、しかも自分で部を作るって凄いですね!e-451 ゴダイゴの999の歌は私も大好きだったんですが、ベストテン見ながら一緒に歌ってても、英語のところになると「ダンマリ」でしたi-229 今なら歌えるかな?ちょっと練習したら。カラオケで歌ってみようかな。

リング、道に落ちてましたっけ。。。あ、でもやっぱりリングが全国的に流行っていたというのが琉璃亜さんのコメントからもよくわかりました。でもよく考えると不思議ですよね。駄玩具なので派手なCMも見た記憶がないし、当時はネットもないのに、なんでこんなに北から南までみんな同じもので遊んでたんだろ?!(@@)
いっぽう堂さんは、吊り下げ型の広告、看板がほんとに魅力的で。 今ってこういうのないから。見てると心がウキウキするんですよねえe-349 

> 実家に帰ったときに、「ピコちゃん」(ピコ太郎じゃないです)という人形が出てきたので、近いうちに記事にしますね~☆

ピコちゃん、名前だけではわからないんですけど、見たらわかるかな??(笑)楽しみにしてますねe-266
[ 2016/11/27 11:43 ] [ 編集 ]
てんちゃんさん、真ん中後ろにいる頬杖ついてるあの妖精風の女の子ですよね?!
わかります〜〜!! なんかね、お店で見てる時は自分が連れて帰った子とランドセルの子に目が釘付けだったんですけど、ブログに上げる時に見て「あ〜〜、この子も可愛い!!v-10」と気づきました。次に行った時はもっとじっくり見ないとな〜。 秘密基地さんとかもそうなんですけど、アイテム数が多いのでフォローしきれずかなり見逃しているのは確かです(笑) まあそこがまたいいんですけど^^

チェーンリング、確かうちの学校では「リング」と呼んでたような気がします。
全国的に流行ってたのもそうだったのか〜!と思いますが、その地域によって呼び方が違っていたというのも初めて知りました。面白いですね〜〜e-77 
そうそう、私も思い出そうとしてるんですけど、リンフを使って具体的にどんな風に遊んでたのかがいまいちはっきりしないんです。めちゃめちゃ流行ってたはずなんですけど、なんで忘れるかな?(苦笑) ただ、てんちゃんさんが言われいてるのに近い、お手玉とかおはじきに似た遊び方だったような気がします。あのリングを確か3つぐらいつなげたものを使って・・・。

いっぽう堂さん、私も以前ランキングで拝見して行ってみたいと思っていたお店だったんですe-446 今はインスタの方がメインになっておられるみたいなんですけど。京都に行かれる事があったらぜひ行ってみてください。秘密基地さんもかなりおすすめですし、もうぜひにe-266
[ 2016/11/27 11:04 ] [ 編集 ]
赤いニットの娘かと思いました、

自分も可愛いと思ったもんで、

どことなく、眼鏡をかけたら、朝倉さやちゃんだ~!

失礼しました、ではではー
[ 2016/11/27 05:31 ] [ 編集 ]
わあ。すごい数のグッズですね。
ビニールの筆箱やバッグ、マンガの水筒も懐かしいです。
パンダの貯金箱やタミーちゃん人形もありますね。
子供の頃を思い出します。
高島屋のローズちゃんに似た人形も可愛いです。こういう顔のお人形が流行っていましたよね。(^^)
[ 2016/11/26 23:00 ] [ 編集 ]
赤いニットの子は、おしゃれ&しかも大人っぽい貫禄すらありますよね~☆彡
マナサビイさんのおうちに連れて帰られたというピンクのお人形、正座して夢見がちな表情が、めちゃくちゃかわいい!
ちょっと亜土ちゃんっぽい雰囲気もありますね~v-318

明るくて、わくわくするような店内ですね。
マナサビイさんも書いてらっしゃるようにお祭りやパレードっぽいし、昭和の日本っぽい雰囲気もありつつ、フランスとかの古い雑貨の気品(そういうのがどういうものかも、よくわかっていないのですが^▽^)みたいなのも感じるな~v-354

いずれにしても素敵で癒される。あたしもいつか、行ってみたいです。

8枚めのお写真中央部に、アグネス・チャンのジャケット(?)らしきものが飾られていますね!
LPレコードでしょうか?
あたし、当時のアグネスさん大好きで。
中学生の頃は、「英語コーラス部」という部活を後輩とつくって、アグネスの英語の歌やゴダイゴの銀河鉄道999なんかを唄ってたんです♪
あ、話がそれました(笑)

ふでばこ(ペンケースとは言わない)や「チェン」リング、あったあった!
リングはよく道端とかにも落ちてましたよね~v-357

サイコロキャラメルの大箱…これもまた、お菓子屋さんとかにありましたね!
やっぱり天井からゆらゆらしてると、キラキラ感が増してうっとりしますよね。
…と話は尽きないので、また引き続きじっくり写真を拝見したいと思いまーす。

実家に帰ったときに、「ピコちゃん」(ピコ太郎じゃないです)という人形が出てきたので、近いうちに記事にしますね~☆

[ 2016/11/26 22:18 ] [ 編集 ]
いっぽう堂さん、『昭和レトロ』のランキングに参加されていますよね。
時々ブログから品揃えなど拝見するのを楽しみにしていたのですが、今回マナサビイさんのご紹介でたっぷり店内写真を見ることが出来てうれしいです。
やはりかわいい物が多いですね~
私は、『ザ・夢見る少女』ってコーナーに売っていそうな、両手を頬杖状態の女の子の置物?みたいなのがすごく気になりました~
そして、『チエンリング』!!!
すごく興奮しました~
私は小5の時、北海道の某市から札幌市に引っ越ししたのですが、その時に転校先でいきなり大ブームになっていて、イマイチ乗り遅れながらも、自分も遊び方を教えてもらって・・・みたいな記憶がすごく有ります。
全国的なブームだったんですね、あれって。
ちなみに、うちの方では『チェーリング』って呼んでいました。
ちょこっとつなげた物をきまった順番に動かしたり、手の甲に乗っけたりって遊び方でしたっけ・・・遊び方に関しては、うろおぼえです。
[ 2016/11/26 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR