ソラリスの時間 私が超おすすめする京都の昭和レトロ雑貨店 その1〜「レトロ京都」♪〜

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

私が超おすすめする京都の昭和レトロ雑貨店 その1〜「レトロ京都」♪〜 

最初っからすみません。「たびねす」サイトに木曜日に掲載された記事です。

「怪し懐かしの京都へようこそ!大人が夢中になる昭和レトロ雑貨店3選」

この中には、今日ブログでご紹介します「レトロ京都」さんももちろん入っています。
「たびねす」では各店で1枚ずつの写真しか載せていません。ほんとはもっともっと載せたいんですけど、制約がありまして

それで、「たびねす」で紹介しきれなかった各お店ごとの写真や内容、私がお店で気に入って買った戦利品に関しては、このブログ内ですべてフォローしようと思います ブログっていいな、やっぱり。 思う存分、写真を載せられるから!!(笑)


というわけで早速、3店のうちの1店目、「レトロ京都」さんのことを今回はご紹介しますネ
「レトロ京都」さんについては、今回、久々の再訪問になります。
http://manasavvy.blog42.fc2.com/blog-entry-332.html
↑↑↑2年前にブログにupした記事


_014レトロ京都14 _014レトロ京都17
(もちろん、両写真とも(C)ソラリスの時間)               

こんな可愛い猫ちゃんがいたり、趣味のいい昭和レトロな雑貨やお人形がいっぱい。店主さんも面白い方で、気に入ったお人形やレトロな商品パンフ、観光絵ハガキなどを購入し、幸せな気持ちでお店を後にしてから早2年。京都に行く事はあっても時間がなかったりして、行きたいと思っても結局立ち寄れなかったりするんですよね〜


そして、今回。

987-127-1レトロ京都newent

朝一番、10時の開店時間に合わせて行ったためか、エントランスの雑貨やおもちゃのディスプレイが以前よりシンプル。でも、この看板は相変わらずな感じだなあ〜


987-127-1レトロ京都new1

987-127-1レトロ京都new2

いいでしょ、この雰囲気


987-127-1レトロ京都new3

987-127-1レトロ京都new5

987-127-1レトロ京都new7

あ、私のジーパン履いた脚が鏡に映ってる そこからは目を逸らせて、置かれているいい味わいの雑貨やお人形、置物に注目して下さい(笑)


987-127-1レトロ京都new4

↑これが「たびねす」で採用した写真ですが、1枚の写真ではフォローしきれないぐらい趣味のいいお店なんです。

987-127-1レトロ京都new6

ここが、お店に入って左手にあるコーナー。京都に関する昭和の古本・古雑誌が並べられていたり、ファイルの中には昔のパンフレット類、切手、紙袋などなどのいわゆる紙雑貨系が収められています。 私は紙雑貨が大好きなので、前に来た時は椅子に座らせていただいて延々と物色していました(笑)

987-127-1レトロ京都new6-1


987-127-1レトロ京都new8

上の方を見上げると、昔のゲーム類やトイグッズなどが収められていると思しき、見るからに香ばしい風合いのボックスたちが。 レトロというよりも、アンティーク系の雰囲気を醸し出してるんですよね〜。ここは眺めるだけで、実際に手に取って見た事がないので、今度訪問した時には店主さんにお願いして見させてもらいましょ♪


でで、今回お家に連れて帰ったのがーーー

987-127-1レトロ京都new10

懐かしい昭和の香り漂う、手芸人形ちゃん。 こういう手作りのお人形よくありましたよね^^ 小さくて吊りさげられるタイプなので、お部屋で吊り下げて飾ってみたいと思いマス

そして手前にある「滋賀相互銀行」の、顧客に進呈していたと思われる「ニードルセット」
中には手縫い用の針やミシン針、待針が入っているんですが、預金通帳と同じ大きさ・形というところがまた遊び心があるんですよね 一瞬、「昔の通帳を売ってる」と思ったぐらい

裏も可愛いんです
987-127-1レトロ京都new10-1−1

そして、内側にはこんな宣伝文などが↓

987-127-1レトロ京都new10-1−2

この「5分」とか「6分」という利率も、今から考えると夢のよう・・・5パー、6パーってやっぱり凄い 
絵柄や言葉の表現から見ると(%表示じゃないなど)、昭和30年代初期〜半ばぐらいまでかな?と思うのですが、バブル期ではない、この時点でもこの利率かと。

羨まし過ぎる利率の話はこのへんにして(苦笑)、思うのは昔の企業グッズの愛らしさです、やはり お堅い金融機関でさえ、こんなキュートなグッズを作ってフツーに顧客にあげていたんですからね。キャラクターの貯金箱なんかもそうでしたけど。

ところで今回のお買い物ですが、手芸人形ちゃんとこの可愛いニードルセット、ふたつで600円。 「レトロ京都」さんて、お値段が手頃なのも嬉しいんですよね〜



          



今回は、看板猫のわらびちゃん(オス猫ちゃんです)はお店の奥にいて、店番をしていた女性の方(おそらく店主の娘さん?)が連れてきてくださったのですが、私の抱き方が気に召さなかったのかすぐに奥にまた引っ込んでしまって(苦笑)。 猫が好きなくせに抱っこの仕方がどうもヘタみたいでダメなんですよね  でも、私もそうだったんですが、初めてのお客さんにも人見知りせずナデナデさせてくれるし、ほんと可愛いんですよ  かと言って人慣れし過ぎた感じでもないし、のんびりマイペースなところがまたそそられるという。
来年暖かくなってから。わらびちゃんリベンジで、また行きたいです

レトロ京都
京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町695(智積院の並びにあります)
Tel:075-756-7987  営業時間:10:00 ~19:00  定休日:不定休




次回は、「おすすめ3選」の中の2店め、京都昭和レトロ「秘密基地」さんをご紹介しますネ!! 
次回投稿まで待ちきれないという方は、コチラでイメージを膨らませておいていただけると嬉しいです なんちゃって。

「怪し懐かしの京都へようこそ!大人が夢中になる昭和レトロ雑貨店3選」

ではでは、お楽しみに〜〜!!!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/19 14:17 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(10)
あけぼうさん、さすがの目の付けどころ〜!!(笑)

昔の観光地のみやげものにこういう「努力」とか「根性」という言葉がついているものは見るけど(いわゆる「いやげもの」)、こんな可愛いパンダちゃんの置物についているのは稀だと思うe-451 
そうそう、その通りで、パンダちゃんの可愛くてのんきそうなお顔と無骨な言葉とのズレっぷりに、何と言うか脱力系で愛すべきムードがにじんでる気がしますよi-80

> これを「目標!3キロ減!」と書いた貼り紙の横に置いたたりしたら…なんとなくダイエットも成功しそうです(笑)
やってみます??(笑)でもこれ、私もちょっと欲しいんですよね、マジで(笑)
[ 2016/11/23 13:01 ] [ 編集 ]
わーかわいい~~♪♪
努力のパンダの置物がいいなあ。
パンダの可愛さと力強い努力のメッセージがいい。
これを「目標!3キロ減!」と書いた貼り紙の横に置いたたりしたら…なんとなくダイエットも成功しそうです(笑)

[ 2016/11/21 17:29 ] [ 編集 ]
てんちゃんさん、レトロ京都さんに行かれたことあったんですね〜!! レトロ京都さんて、キッチュな駄玩具も多いんですけど、何でしょう、何かセンスがいいんですよe-420 店主さんがこだわってセレクトしてるのがわかるというか。単に私の審美眼と店主さんの審美眼とが近いというのもあるのかも知れないんですが。。。i-229

店主さん、面白い方ですよねe-446 吉祥寺に住んでいたことがあって、あんなところ(住み心地が楽ちんという意味、たぶん)にいたら人間がダメになると思って、京都に帰って来たとかそんなお話まで聞かせてくださって(笑)アートや文学系の匂いを感じる方だなあという印象が漠然とあります。

あ、そうそう!!手芸人形ちゃん、買う時は気づかなかったですが、言われて思い出しましたe-77  住友信託銀行の貯金箱と言えば、大阪万博の時の世界の民族衣装などをかたどった可愛いお人形の貯金箱を知っているんですが、確かにあれのアーモンド型の目に似ていますね!

ほっこりしていただけて良かったi-80 たびねすも見て下さって嬉しいですe-446e-420 
[ 2016/11/20 15:57 ] [ 編集 ]
リラさん、首の長い猫ちゃんの置物って、昭和やなあという感じですよね(笑)e-465
そう、貯金箱! 預金なんてそんなになかったはずなのに、うちにもなぜか貯金箱がいっぱいありました。
うちは田舎だったので、金融機関と言えば農協、郵便局、地方銀行ぐらいしかなかったんですけど、なぜか第一勧銀ののばらちゃんという女の子のお人形もあったんです。今から思うと不思議でv-39v-17
インディアン、ありましたよねe-77 うちにはなかったけどどこかで見たことあります。あれどこの銀行だったんだろう?

手芸人形、なにげないんですけど素朴で可愛いんですe-266 汚れがつきやすいかなあとは思いましたが連れて帰って来ましたe-287
[ 2016/11/20 15:32 ] [ 編集 ]
模糊さん、いつもたびねすを見て下さって、ありがとうございます!
私も直近の模糊さんの記事、拝見しましたよe-446 「ジャイナ教」という言葉を高校の時以来久々に目にしました(笑)

京都の昭和レトロ雑貨店は充実したいいお店ばかりなので、模糊さんにもぜひおすすめしますe-446 京都へ取材に行かれる際にでも立ち寄ってみてください♪
写真展を拝見して、模糊さんは写真撮影がやはりお好きでお得意な方なんだなあと思いました。カッパドキアの気球の風景とか、生でごらんになれて羨ましいです。私もヘタクソながら、いつか写真展ができたらなあと思っていますe-420 またイベントがありましたら、お知らせください!
[ 2016/11/20 15:23 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、ありがとうございます!!
落ち込んだ時にここに来ると元気になる、というそのお言葉に、今私も救われた思いですe-420e-350e-420 こんなブログでも人様の役に立ってるんだ!と。

TV出演、そんなことあるんだろうか、この先(笑) でも、ありがとうございます、期待しないで待っててくださいね(笑)
それよりも、だっこちゃん、持ってたんですか?! 鍵コメさんは私と歳が変わらないはずなんですけど、まだ売ってたんですね〜!私達の子供時代にも! 新発見でした。 でもまあ確かにああいう感じの置物のお人形はありましたもんねe-446

たびねすも見てくださってありがとうございますe-454 嬉しいですe-420
[ 2016/11/20 15:11 ] [ 編集 ]
朝からめっちゃほっこりいたしましたよ~
『たびねす』でご紹介していただいたうち、私が行ったことが有るのはこちらの『レトロ京都』さんだけです。
当時は今程は、レトロな物を集めてはいなかったんですが、かわいらしくてどちらかというとキッチュな品がいっぱい詰まった感じのお店ですよね~
宝探し感や、店主さんとのお話が楽しかったのを覚えています。
なつかしいなあ。
マナサビイさんの選んだお品も、すっごくツボです。
ニードルセット、なんともかわいいですね~
手芸人形ちゃんは、同じような体型(?)の物を私も持っています。
アーモンド形の目、住友信託銀行の貯金箱にも似ていますよね。
[ 2016/11/20 08:57 ] [ 編集 ]
こんばんは。
レトロで可愛いグッズばかりですね~。
首の長い猫の置物、昔流行ってました。
銀行といえば、子供の頃、よく貯金箱をもらってました。
インディアンとか、白クマなんかのを持ってました。懐かしいです。
引っ越しの度に、そういうのは処分してしまって、残っていませんが..。
手芸人形も、可愛いですね〜。(^^)
[ 2016/11/19 23:57 ] [ 編集 ]
たびねす記事、早くも三本目ですね。
快調に飛ばしていますね(笑)

今回の記事は、さすがレトロ旅ライターの面目躍如といったところで、感心しました。お見事です。

昭和レトロ雑貨の世界は懐かしさいっぱいです。
私自身がどっぷり昭和人間なので、どこかで見たものばかりというで、涙しそうです・・・・

ところで、写真展を見に来ていただいて本当にありがとうございました。
暖かい感想コメントもたまわり感謝しております。

次の旅も迫っており、ドタバタしておりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2016/11/19 21:26 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/19 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR