ソラリスの時間 肝付兼太さ〜〜ん!(≧Д≦)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

肝付兼太さ〜〜ん!(≧Д≦) 

初めてテレビでラグビーを真剣に見て、同志社大学の選手達のスピーディーで華麗なプレイに魅せられたのは、高校生の時だった。
見事大学三連覇を達成した同志社大学は、1月の日本選手権で実業団日本一の新日鉄釜石と対戦、惜しくも破れるものの、社会人の方が学生よりも圧倒的に勝っているというこれまでの世間の先入観を揺るがす高い前評判に違わない実力を見せた。
その同志社大学チームの中心にいたのが、平尾誠二さんだった。

ラグビー日本代表チームの大活躍で昨年からラグビーに対する注目度が急激に高まり、そのきっかけとなったW杯の一連のゲームは素晴らしく感動に値するものだったが、この80年代の同志社大学黄金時代ほど、私がラグビーに夢中になった時代はいまだかつてない。 (by マナサビイ)


↑すみません。ちょっと気取って書き過ぎました

最近、また惜しい方の訃報が続いています。
平尾さんに続き、名優・平幹二朗さん。

987-127-2肝付さん追悼平さん1
(時代劇「剣客商売」の一場面)

格好良くて才能があって、もっともっと生きて活躍してほしいと思っていた方ばかりが亡くなって行く。

ちなみに、平尾さんの誕生日は、私と同じ日です。


このブログでも、「これからの15〜20年は、私達世代にとってとてつもなく寂しい時代になる。なぜなら、いちばんテレビが元気で面白かった時代(=自分達の子供時代、青春時代)に活躍していた方々が引退されたり、お亡くなりになったりする時期を迎えるからだ」
という旨のことを以前に書きましたが、平尾さん、平幹二朗さんに引き続いての、あまりにも寂しい訃報が飛び込んで来ました。



987-127-2肝付さん追悼1

去年、ジャイアン役のたてかべ和也さんがお亡くなりになった時に弔辞(「ジャイアンのくせになぜ先に逝っちゃうんだよ〜」)を述べられていたばかりのに、1年後にはそのご本人がいなくなってしまわれるなんて・・・。



肝付兼太さんが声をやっていることを、子供の頃から知った状態で見ていたアニメ

・元祖天才バカボン(本官役) ・ドカベン(殿馬一人役)
・銀河鉄道999(車掌役)  ・ドラえもん(スネ夫役)
・トムとジェリー(トム役)



実は、私はちょっと変わった子供で(今でも変わった大人ですが)、なぜか番組のエンドロールで映し出される声優の出演者の方のお名前を見るのが好きでした。
もしかしたら、昔のアニメはエンディング曲にいい曲が多かったので、曲を聴くついでにエンドロールにも注目するようになったのかも知れません。

そういうこともあり、主な声優さんのお名前は自然に頭にインプットされやすかったのですが、特に肝付さんに関しては、メジャーではない読みにくい名字であったこと(いつも、何と読むのだろう?と思って見ていました)と、何よりもあの独特のお声から、お名前を明確に意識することにつながった気がします。

子供の頃にすでに「肝付さんが声をやっている」と知っていたものだけで5つですよ。

ここに声の主を知らずに見ていたものを加えると、なんとこれだけの数に↓↓↓
(※自分の記憶だけではモレが出て来ますので、肝付さんのwikiに掲載されているものの中で、自分が見ていたアニメを全て抜粋しました↓)



肝付兼太さんが声をやっていることを、知らない状態で見ていたアニメ

・巨人の星  ・リボンの騎士 ・アタックNo.1(一の瀬の父) 
・カムイ伝(セッパ、ハヤネ) 
・ハクション大魔王(バスの運転手、牛、車掌、馬主、執事)
・あしたのジョー(ヒョロ松)
・アンデルセン物語(コガネ虫、ライオン 他)
・国松さまのお通りだい(伊野) 
・新オバケのQ太郎(日本テレビ版)(西郷強〈ゴジラ〉
・天才バカボン(中村くん、寝ていた男 他) ・ふしぎなメルモ(神様C)
・海のトリトン(カル) ・樫の木モック(コオロギ) 
・ど根性ガエル(桜) ・けろっこデメタン(ヒゲ爺さん)
・ドラえもん(日本テレビ版)(剛田武〈ジャイアン〉) 
・侍ジャイアンツ ・山ねずみロッキーチャック(テンのハリー) 
・アルプスの少女ハイジ(セバスチャン) ・カリメロ(ピーター)
・グレートマジンガー(妖爬虫将軍ドレイドウ) ・昆虫物語 みなしごハッチ
・はじめ人間ギャートルズ(父ちゃん) ・小さなバイキングビッケ
・ガンバの冒険(イルカ) ・タイムボカン(モンドール、友田博士、小悪魔)
・みつばちマーヤの冒険(白アリ) 
・キャンディ・キャンディ(アリステア・コーンウェル)
・ポールのミラクル大作戦(かげろうの精)
・ろぼっ子ビートン(オー・ヘンダー、ヌマッシーちゃん、スリ、ゴリラ、医者 他)
・一発貫太くん(山田) ・野球狂の詩(甚久寿)
・ヤッターマン(ヨクババ、ミニックイ、お爺さん、老人、魔女)
・ルパン三世 (TV第2シリーズ)(ホセ警部、ペンギン警部、ポット博士、バッキンガム、顧問弁護士)
・海底超特急マリンエクスプレス(シャラク)
・サイボーグ009(1979年版)(007/グレート・ブリテン)
・ゼンダマン(ギケー老師、こぶとりじいさん)
・うる星やつら(仏滅高校総番、幸福の青い鳥、ドラキュラ伯爵、マスターカッパ、小悪魔、老主人)
・ときめきトゥナイト(ブルドッグ) ・南の虹のルーシー(デイトン)
・魔法の天使クリィミーマミ(ネガ)


最後に挙げた3作品に関しては、「ときめき〜」と「南の虹〜」は途中で見なくなり(アニメを卒業する年齢だったんでしょうね)、「クリィミーマミ」は従妹の子守りで一緒に見ていたアニメなので、自分が好きで見ていたものではありませんが、見ていた事には変わりないので挙げました。

アニメ声優さんの中でも断トツと言っていいぐらい、エンドロールの中でお名前を拝見する機会が多いとは昔から感じていましたが、やはりその印象通り、こんなに多くのアニメに出演をされていたんですね!
私が見ていたアニメだけでもこれだけの作品数にのぼりますし、ほとんど見ていないので挙げなかった「アンパンマン」「怪物くん」「忍者ハットリくん」「キテレツ大百科」「おそ松くん」といった人気アニメではどれも主要キャラのお声をされていたのですから、その声優としての実績は数えきれません。
しっかり見た事がないにもかかわらず、おそ松くんの「イヤミ」の声は、もはや肝付さん以外の声優さんでは考えられないぐらいにイメージが定着しています。


987-127-2肝付さん追悼2


wikiで見た中には、「え?あの声も肝付さんがやっていたのか〜!と意外だった役もありました。

「アタックNo.1」の「一の瀬の父」の役しかり(ツトムくんのお父さんということですよね?)、「キャンディ・キャンディ」の「ステア役」しかり(テリィ役の富山敬さんのお名前は非常に印象に残っていたのに)、「ドラえもん」(日テレ系)の「ジャイアン」役しかり。

そう、ドラえもんのスネ夫役で最も有名な肝付さんですが、忘れてはならないのが、1973年に放送されていた最初の日テレ系の「ドラえもん」では、なんと「ジャイアン」役を演じておられたということです。
私はこの時のドラえもんを見ていた記憶がうっすらと残っているのですが、ジャイアンの声をされていた記憶はなかったので、これを見てそうだったのか〜 と思いました。

他に、ハイジのセバスチャン役については、wikiに記載されているのを見て、「あ〜〜」と一気に記憶が蘇り、セバスチャン役をされている時のお声、話し方なども思い出しましたね。
ギャートルズのお父さん役、これも言われてみれば・・・で、懐かしい!!



ご自身のTwitterアカウントを「tonoma_zura_」(殿馬ずら)で取得されていたという、肝付さん。


ドカベン

私がいちばん好きだったのも、実はドカベンの殿馬の役です。
あのイチロー選手も、殿馬のファンだったという。
肝付さんも、とんまちゃんの役が気に入っておられたのかなあ・・・

これから先も決して忘れることのない、大好きだった声優さん。
子供時代のかけがえのない楽しい時間と想い出を本当にありがとうございました!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/26 00:23 ] 昭和見た見たワールド TV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(19)
模糊さん、あのCM、インパクトありましたよね(笑)
年末あたりに関西ローカルでテントさん回顧の何か・・・やっぱりやらないかな?i-230 
こういう時にyoutubeの存在は大きいですよね。私みたいなよく知らない人も多いと思うので、もっと知られて再評価されるといいなあと思いますi-189
[ 2016/11/03 10:23 ] [ 編集 ]
そうそう、天海祐希さんとのフレッツADSLのCMがありましたね。

これを見たときは、いよいよテントさんがブレークする時が来るかもと思ったのですが・・・
事故死なんて・・・本当に残念です。

youtubeで、懐かしんで、笑いながらも泣けてきて、レトロな思いに浸っています。
[ 2016/11/02 20:55 ] [ 編集 ]
模糊さん、テントさんを見た記憶があったわけがわかりました。

https://www.youtube.com/watch?v=x_QWcVDvIF0

この動画の中に出て来る、天海祐希さんとのフレッツADSLのCM・・・この記憶がかすかに残っていたんだと思いマス!懐かしいなあ。誰かも知らずに見ていたわけですが。
教えていただいた動画、お客さんとの一体感がすごいですね!(笑)
みんな、テントさんのワールドにひきずりこまれているというか。芸にひたむきで一途そうな芸人さんなのに、全く欲がない雰囲気があって漂うペーソスがあって、応援してあげたくなる芸人さんだなと私は感じました。何か、ちょっと「超えてる」ものがありますね。

youtubeという手がありますよね!そういえば(笑) もう2、3動画を探して見たいと思います。
[ 2016/11/02 13:47 ] [ 編集 ]
なにしろ、ツチノコ芸人ですから、テントさんを実際に見た人は少ないのです(笑)
それが、テントさんがテントさんである所以なのです。
最盛期でも、TVに出るのは年に3回でした・・・

ユーチューブでTVの映像は残っていますので、一度、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=2zUhAjXe0eY

[ 2016/11/02 08:23 ] [ 編集 ]
模糊さん、テントさんの訃報、テレビで報じられていましたよね。
関西だけだったんですかね、やっぱり。あんなに報じられたのは。

で、実を言いますと、テントさんの事をあまりよく知らないんです。お名前は聞いた事がありますし、お顔も見覚えがあるのですが・・・テントさんの芸を見た記憶がないんですe-350 不思議でしょ??
今回の報道でどんな芸をされていたのか、逆に非常に見てみたくなりました。が、TVにも出ておられなかったようですから、昔の映像などを見る方法がないし無理なんでしょうね。残念です。
[ 2016/11/01 23:32 ] [ 編集 ]
テントさんの旧芸名を間違えました。
「青空テント」ではなく「大空テント」でした。
80年代に使っておられた旧の芸名でしたので間違えてしまったのです。
最近は、ずっと「テント」でした。
すいません。訂正してお詫び申し上げます。
[ 2016/11/01 22:47 ] [ 編集 ]
最近は、多くの知った芸能人や識者が亡くなっていくように思えて、時代の移り変わりを身に染みて感じています。

私は、特に、先日、青空テントさんが事故死したことにショックを受けました。

テントさんの、シュールなナンセンス芸は、突き抜けていて、大ファンだったのです。
TVに出ることが少なくて、ツチノコ芸人と言われた方ですが、すごい人だったので、本当に残念です・・・
ナナメ上から時代を超えた芸人だったので、マナサビイさんも機会があれば、テントさんを記事にして取り上げてくださいね。


ご冥福をお祈りいたします。
[ 2016/11/01 16:21 ] [ 編集 ]
ハヌマーン&さとる さん、

平尾さんと桑名正博さん、関西弁で喋るナチュラルな感じが良かったですね。
平さん、そんな噂があったんですか?

そしてそして「バーバパパ」・・・・知らなかったです!e-451
バーバパパのキャラは有名なので知っていますが、番組を1度も見た事がなくて。
肝付さんがひとりで声をされてたんですね。
いや、これはホントに知らなかったです。

>ドカベンプロ野球編では、二人でオリックスの1、2番を打っていました

その絡みの話の時に、イチロー選手が殿馬のファンでという話になったと思います。
殿馬と1、2番コンビで喜んでおられたみたいなことを、番組の中で話題にしていたような。

リンクありがとうございます!e-446
[ 2016/10/29 06:33 ] [ 編集 ]
平尾誠二さん、ものすごく男前なのに関西弁なのがかっこよかった。桑名正博とイメージがかぶります。
平幹二朗。俳優では珍しくない話ですが、同性愛者だったということを聞いたことがあります。
肝付兼太。訃報を聞いて最初に思い浮かんだ番組が「バーバパパ」でした。大人から子供まで全役一人でこなしておられました。イチローが殿馬のファンだったとは知りませんでした。ドカベンプロ野球編では、二人でオリックスの1、2番を打っていました。
しろくろshowさん。池谷さんのこと私も悲しい。言葉が見つかりません。
[ 2016/10/28 11:02 ] [ 編集 ]
見張り員さん、

私も肝付さんには、声優さんの中で1、2を争うぐらいの昭和を代表する声優さん、という印象が前からありました。
なので、私も一緒で、「また昭和が遠くなってしまった」と思いました。
昭和から活躍されていた方の訃報を聞く度に思う事ではありますが、特に寂しい思いがしました。
あ〜、なんだかなーーーe-350

セバスチャンと肝付さん、ちょっと意外な組み合わせですよね。
キャンディキャンディのステア役もそうなんですが、クセの強い個性的なキャラを演じられることが多い中にあって、クセを感じない役なので意外感あります。
wikiに書かれてないと私もわからなかったと思います。

こんな悲しいお知らせが、これからますます増えて行くんだろうなと思うと、ほんとに寂しい、侘しいです・・・i-201
[ 2016/10/27 21:57 ] [ 編集 ]
月並みな言い方ではありますが「昭和がまた遠くなってしまったなあ」と思いました。中でも肝付さんの訃報はショックでした。多くのアニメであのお声に親しみ、私の子供時代からこちらを楽しませてくれた肝付さん。
ハイジのセバスチャンが彼だっとは、正直知りませんでした。あのゆったりした話し方とスネ夫君がどうにも結びつかなくってw。
ああ懐かしいアニメの数々、私の子供時代とシンクロしてしばし懐かしい思いに浸るとともに、懐かしい人を失った悲しみが沸いてきます。
[ 2016/10/27 07:42 ] [ 編集 ]
しろくろshowさん、

ジャングル黒べえ、やっぱり皆さん見ておられるんですね〜。

とんまちゃん、良かったですよね〜!e-45e-278
とんまちゃんのキャラクターにぴったりのお声やったなあと思います。
イヤミと殿馬は、肝付さん以外はありえない、の双璧です。私にとっては。(次がスネ夫)
999の車掌さんもいい味でした。
肝付さんにしてはクセを抑えた喋り方をされてましたが、それでも聴いたらすぐにこの方の声とわかる。

>池谷仙克さんの逝去もあったのでダブルパンチでした。

ウルトラシリーズの怪獣デザインをされていた方なんですね。今調べてわかりました。
これからは、こういう訃報を聞く事がますます増えますよ。昭和世代には寂しい。。。
[ 2016/10/26 19:37 ] [ 編集 ]
こんばんは。

いやー、つらいですね~・・・(T_T)

私の中での肝付さんベストは車掌、殿馬、黒ベェ、かな。

特撮ファンでもある自分の場合昨日は怪獣デザイナーだった池谷仙克さんの逝去もあったのでダブルパンチでした。
[ 2016/10/26 19:15 ] [ 編集 ]
カノッチさん、 



ほんとおっしゃる通りで、子供の頃親しんだ声って脳に刻みこまれてますねe-420


特に肝付さんのお声は、他の声優さんで似ている方がいない独特のお声で、一度聴いたら忘れないというか。

たくさんのアニメでお声を耳にしているので、すっかり刷り込まれているのもあるんでしょうけど、肝付さんは私にとっては唯一無二の存在感がある声優さんでした。

ジャングルくろべえ、私は見てないのでわからないんですが、 

「うらうらうらうら ベッカンコー」 肝付さんのお声、合いそうですね(笑) 

これからアニメの再放送などを見る度に、肝付さんの名前とお声を探してしまいそうですi-201
[ 2016/10/26 15:25 ] [ 編集 ]
てんちゃんさん、 



エンディング、いい歌が多かったですよね〜 
e-287
例えば、ベルばらのエンディング曲なんて大好きでしたよ〜! 
OPもすごく好きだったんですけど。

そうですね、アニメだけじゃなくてドラマもいいED曲があったりしましたよね。 

パッとすぐに思いつく所では、Gメンとか、必殺などの時代劇系。このあたりはOPは演奏のみで、ED曲が主題歌的な扱いでしたよね。 

ドラマは、挿入歌もいい歌が多かったですよね〜^^ 百恵ちゃんの「走れ、風とともに」とか、杉田かおるさんの「鳥の詩」とか。 
ああ、とりとめがなくなってしまいます(笑)



そうなんですよ! 
ステアの声って、実はあまりはっきり覚えてないんですけど、肝付さんだったと知ってから、そうなんだ〜!とちょっと驚きましたe-451
知った上で、ステアの声をもう1回聴いてみたいんですけど・・・ねえ・・・
[ 2016/10/26 15:23 ] [ 編集 ]
ダリルジョンさん、

きっと、歳の差±2歳以内でしょうか(笑)
後から考えると、再放送だったものも多いですよね。リボンの騎士、国松様などなど。


> 999を見たときは、「おっスネ夫の声の人だ~」
> なんて感じで、
> そしてやっぱり、エンディング主題歌で、声優を確認して
> 自分の耳の良さを弟に自慢したりして、、、

ダリルジョンさんも、声優さんの名前に注目されていたんですね!e-454
でも、その、違うアニメで同じ声優さんを見つけ出す感覚、私、わかりますよ(笑)
そういうのがわかると、嬉しかったりするんですよね〜!(笑)

納谷悟朗さん 永井一郎さんの時も寂しかったですよね。
私はルパンが大好きなので、納谷さんはつらかった。昔、ルパン役の山田康雄さんが亡くなられた時も驚いた記憶がありますが、今はさらにその時よりも時代が変わって、自分も歳をとったのでよけい寂しい気がします。
波平さんのお声も、やっぱり永井さん独特のワールドだったんだなあと実感しますね。
後に続く声優さん、がんばってほしいです。
[ 2016/10/26 15:20 ] [ 編集 ]
「いちばんテレビが元気で面白かった時代」まさにその通りですね。
 私はエンドロールは見なかったので子供の頃は声優さんの名前は覚えませんでしたが、大人になってから当時見たアニメを脳内再生すると、「あ、あの役、〇〇さんだったのか。」と分かることが多々あります。子供の頃親しんだ声優の声ってしっかり脳に刻まれているものなんですね。
その点で言えば、肝付兼太さんは、あの声もあの声も肝付兼太だ~ と回想されます。本当に多くの作品に出演されていましたね。一番耳に残っているのは「うらうらうらうら ベッカンコー」のジャングルくろべえかな。
お悔やみいたします。
[ 2016/10/26 09:51 ] [ 編集 ]
おはようございます~
アニメに限らず、エンディングテーマって、確かに良い曲が多い気がします。
その時間でちょっとその回の余韻を楽しんだりしていました。
『明日の準備、終わったの~?』なんて親に言われながら(笑)
そのせいか、声優さんの名前は、あまり見ていなかったのですが・・・
アニメだと、エンディングがかかっている時に、原作のイラストが静止画で切り替わる・・・みたいなのも、多く有りませんでしたか?

キャンディ・キャンディのステアの声、スネ夫と同じ方が担当されていたんですね!今まで全然気が付いていませんでした~
[ 2016/10/26 07:26 ] [ 編集 ]
たくさん挙げられたアニメ作品…

全部、リアルタイムでみてましたよw

999を見たときは、「おっスネ夫の声の人だ~」
なんて感じで、

そしてやっぱり、エンディング主題歌で、声優を確認して
自分の耳の良さを弟に自慢したりして、、、


「肝付兼太」、確かに子供には読めなかったですけど~

これからの15〜20年は、私達世代にとってとてつもなく寂しい時代に…

ですね~

わたしは、納谷悟朗さん 永井一郎さんの亡くなられた時は
寂しかったです。

そして、代りになる声の人がいないことも
アニメ声優や映画の吹替えなど、声が代わると
イメージが変わりますからね。

新しい声優さん達、「頑張ってー!」
[ 2016/10/26 05:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR