ソラリスの時間 昔のラジカセ、テープ類が大集合!!「大ラジカセ展」

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昔のラジカセ、テープ類が大集合!!「大ラジカセ展」 

今年の春に大阪・梅田ロフトで開催された「大ラジカセ展」の模様を、今日は投稿いたします。
っていったいどんだけタイムラグがあんねん という話になるのですが、このゆるさもまた、当ブログならではということでご理解のほどを(^_^;)
要は中身なんですよ、中身(汗汗)


987-127-8大ラジカセ展1


987-127-8大ラジカセ展2

987-127-8大ラジカセ展3

このあたりは、まだダブルラジカセが発売される前の、シングルラジカセ
家にあったのと同じものを探しましたが、ありませんでした。
家にあったものは、この写真にあるものよりも、もう少し縦長で高さがあって、横部分にマイクがついていました。

小中学生の頃、歌番組が放送されているテレビの前に座り込み、そのマイクをテレビに近づけて必死で録音しているのに、そういう時に限って家族の怒声やらドアがきしむ音やら、食器をカチャカチャいわせる音などが入って来てせっかくの苦労がパーになるという思い出。
今や私達世代の定番のあるあるネタですが、全く同じ思い出話がテレビなどで披露されているのを見るまでは、こんな無駄なことに情熱を燃やしていたのは自分ぐらいだと思っていました。
みんな、アホやったんですね!(笑)


987-127-8大ラジカセ展4

987-127-8大ラジカセ展5

このあたりまでくると、まだシングルラジカセとはいえ、ダブルラジカセ的なフォルムにかなり近づいています。


987-127-8大ラジカセ展14

ラジカセと言えば、何と言ってもこのカウンターですよね♪
この動く数字がいったい何を意味するのか、平成ヤングにはきっとわからないだろう(笑)



987-127-8大ラジカセ展6

そしてついに、80年代のダブルラジカセ登場☆
80年代の製品はとにかく、このカラーリングが特徴的でしたよね
ポップカルチャー全盛期、家電からこういったオーディオ機器に至るまで、元気なビビッドカラーに彩られました。


987-127-8大ラジカセ展11


987-127-8大ラジカセ展7


987-127-8大ラジカセ展8

こんな多機能で豪華なラジカセがあったとは!!(@@)
実際に持っていた方おられますか

鍵盤付きの赤いラジカセは「SANYO」製でしたが、見て行く中で多かったのは、やはり「SONY」の製品。
80年代はSONYの時代でしたが、こういう懐古イベントに来ると、当時の開発者たちのエネルギーが伝わって来る気がします。


987-127-8大ラジカセ展9

CDラジカセも展示してありました。
このあたりが、いちばんよく見かけたタイプのCDラジカセかな。


987-127-8大ラジカセ展10



カセットテープの展示もありましたよ

987-127-8大ラジカセ展12


987-127-8大ラジカセ展13

カセットレーベルの言葉が笑える (^m^ )
でも、この気持ちわかる。
書いとかないと、間違って上書きで録音されてしまう危険性があったから^^;

このカセットテープの「MITSUKOSHI」というメーカーは初耳。
こんなメーカーあったんですね


987-127-8大ラジカセ展15 987-127-8大ラジカセ展16


987-127-8大ラジカセ展23

「Wink」の「愛が止まらない」のカラオケ付きのシングルカセットや、「雅夢」の大ヒットアルバム「夢つづり」も。


987-127-8大ラジカセ展18

「ザ・80's」なカセットレーベルは、この他にもたくさん


987-127-8大ラジカセ展17

大滝詠一氏のインストゥルメンタル・アルバム「ナイアガラ・ソング・ブック」が左下に見えます。
その他は、市販されていたカセットレーベル、かな。
80年代の風を感じるレーベルデザイン、今見てもラグジュで魅力的です


987-127-8大ラジカセ展21


987-127-8大ラジカセ展20

こうしてみると、カセットレーベルは、立派なグラフィック・アートだったということがよくわかる。
こうやって、壁に飾るとオシャレですね〜! 


カセットコーナーの隣には、懐かしいラジオ番組のコーナーが♪
ラジカセでラジオを聴くことも多かったですから。

987-127-8大ラジカセ展25

987-127-8大ラジカセ展26

オールナイト・ニッポンのパーソナリティーの顔ぶれが懐かし過ぎる。
「阿呆鳥」覚えてますか

♪もしも、この世に別れなどなく、出会いだけが生まれて来るなら きっとあなたと私はいつか幸せな日々が迎えられた〜♬
フォーク・デュオ、阿呆鳥の「物語」という曲も、ラジオから人気に火がついたヒット曲でした。
私も、例のマイク付きのラジカセでFMやAMを聴いていた時、この曲をよく耳にしていましたっけ。
谷山浩子さんの名前もあるよ。


987-127-8大ラジカセ展24

関西近郊のリスナーならご存知でしょう、大人気のラジオ番組「ヤングタウン」、通称「ヤンタン」
谷村さんやバンバンがパーソナリティーをしていた70年代終わり頃〜80年代半ばというのが、10代だったこともあり、人生でいちばんラジオを聴いていた時代でした。

考えてみると、テレビだけではなくて、ラジオがいちばん面白かった時代も、私達世代はど真ん中に近い年齢で体験していたのかも知れない。

FMが10代終わり〜20代の若者のオシャレアイコンと化した時代、東京ではJ-WAVE、関西ではFM802が全盛だった80年代末〜90年代前半のバブル期も、私達はメイン・リスナーであり続けました。


987-127-8大ラジカセ展27

懐かしい番組を聴けるリスニングコーナーもありましたよん♪
ABCの「ヤングリクエスト」(ヤンリク)もなにげに懐かしい。
ヘビー・リスナーではなかったですが、アイドル系の歌謡曲の新曲は、FMよりもAMの方が流れる確率が高かったから、ダメもとでチェックした時期もあったなあ。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


何ヶ月も前にやっていたイベント、今頃になってルポしても・・・と思い、完全にお蔵入りしていましたが、会場で撮影した写真の中に、もしも、皆さんのご自宅にあったラジカセ等があれば喜んでいただlける可能性があるのではと思い、投稿することにしました

「テレビっ子」と子供の頃によく言われていましたが、よくよく考えると、自分達の世代はもしかしたらそれ以上に「ラジカセ世代」であったのではないかと思ったりもします。

先にも書きましたように、伝説のラジオ番組と言われる人気番組や今でも続いている長寿番組が全盛を極めた時代と、10代という最もラジオを聴く時代とが重なったこともありますが、同時にこの時代は邦楽・洋楽を問わず、音楽シーンに最も活気があった時代であり、CDやカセットを聴く、友達やレンタルショップから借りたCDやカセットをダビングする、好きな曲をエアチェックする、テレビで流れる曲をマイクで拾って録音する・・・といった具合に、ラジカセ無しの生活が考えられなかったのが、現在の40〜50代にあたる私達の世代だった気がするからです。

友達の家に泊まりに行った時も、海に遊びに行く時も、受験勉強中にも。
世界でいちばん楽しかった休日も、世界でいちばん孤独だった真夜中の時間も。
カッコ良過ぎる言い方になってしまいますが、ラジカセが傍らにあった日々が現在の私達の人生の‘音源’になっている、そんな気がするのです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/10 10:09 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(20)
鍵コメさん、

ラジカセの録音の思い出は、ほんとにあるあるですよね〜!(笑)
またこういう入らないで欲しい声や音に限って、きれいに拾うんだ。
でも、今となってはそういうご家族の声が入った失敗録音カセットが残っていたらよかったという気もしますね。
私も祖母の声とかが入ってるのがもしあったら、泣けてしまいそうだわ。。。

レコ大、録音してたんですね〜!! やあ、それはすごいです。
司会の高橋圭三さんのお声も入ってたんでしょうね。
その後のエピソードもおかしい(笑)
なりきり、ですね、完全に。
鍵コメさんがその「○○オンステージ♪」状態で歌われた歌、私もいまだに好きですよ。
その後の「ブ○○」という歌も大好きでした!
[ 2016/09/19 04:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/18 21:05 ] [ 編集 ]
琉璃亜さん、

私もカセットテープやラジカセの想い出は尽きませんe-420
ダビングテープ→テープの二重ダビングは当たり前のようにやっていたし、そうそう、書くのを忘れてましたが、間違って上書きしないようにテープの爪を折る、そしてセロハンテープを上から貼ってまた録音できるように戻すe-287(笑)
あの頃の音楽に対するマメマメしさ、いったい何だったんだろう(笑)
でもとっても楽しかったですよネ。
でもティッシュを使うワザは知らなかったです。私の周りでは見かけたことなかったなあ。

琉璃亜さんも。今でも何本かまだカセットを持っておられるんですね〜!わ〜い、仲間だ〜(笑)
それにTDKのヘビーユーザーだったことも♪
ゴダイゴのファンというのは、琉璃亜さんらしい。なんかとってもわかる気がしますe-349

あ、そうそう、確かに自分で買うよりも雑誌に綴じてあったのを切り抜いて使うことの方が、私も多かったかも知れません♪
よく雑誌についてましたよね〜。 アイドルの写真のやつとか、80年代っぽいイラストものとか色々あったような。
記事やポスターを切り抜いて作ったりもしておられたんですね〜^^
凝ってる人、多かったんだなあ〜〜やっぱり!
崇高さ・・・確かにラジカセでもステレオでも。今にして思えばありますね!
今のデジタル音源、DLで事足りる音文化にはない、技術へのプライドもにじみ出ている気がします。

[ 2016/09/18 13:23 ] [ 編集 ]
こんばんわ~^▽^

ラジカセ世代としましては、今回もじーんと感慨深く記事を拝見しました♪
つい数年前まで、ダブルラジカセ実家にありましたyo~!
今は亡き祖父から買ってもらったので、カセット部分が使えなくなってもラジオを聴いたりと、けっこう長く使えたように思えます。

あたしもカセットテープの思い出は尽きません。
オールナイトニッポンや、当時ファンだったゴダイゴの番組を録音したり、テープからテープへとったり、ときにはモノマネした歌(笑)、あるいは友達や家族へのメッセージを入れたりと、フルに活用したものですよね。。。
値段も手頃だったし、当時のものは今も(音が伸びちゃってるとはいえ)、なんとか聞けるものも残ってます。

たまにテープが途中で切れてしまうことがあったんですが、それもセロテープでうまくつなぎ合わせるとかろうじて音が出ました。
録音するときに、少し巻いておくのですが、巻きすぎるとなかなか曲が始まらなかったりとか…。
あと、テープの爪を折っておくと上からかぶせて録音することができないん(二重録音防止)ですが、もういらないやつに改めて違うものを録音したいときは、折った四角い部分にこれまたセロテープ張ったり、ティッシュを小さく丸めて突っ込んだりして…

マンサビイさんの記事写真にあるように、うちもTDKのカセットの度合い(本数)が多かったように思いますね^^
レーベルは、買ったりもしたんだろうけれど雑誌のふろく(平凡とか明星かな?)に付いてるのを交換し合ったり、記事やポスター切り抜いたりして使ってた記憶が鮮明でございますv-221
[ 2016/09/17 20:17 ] [ 編集 ]

ええと・・・たぶん、あの方かなというのはあるのですが・・・
とりあえずおひさしぶりです!(笑) Yさんですよね?!(違ってたらすみません!e-466


> 永井博のイラストや夜景の写真に魅かれてしまうのは
> やっぱ、バブル世代の性でしょうか・・・?

永井博さんてたぶん、この写真の、大滝さんの「ナイアガラ〜」のCDジャケットを描かれた方ですよね?!
私、センス自体は実は60~70年代のモノの方が好きなんです、ファッションでも何でも。
でも、80年代のこのラグジュで都会的なイラストや音楽には理屈うんぬんぬきで惹かれますe-420
見ているだけで、爽やかなウエストコーストの海風が心に吹いてくれます(笑)e-420
やっぱり、いい!! この時代大好きe-227e-52e-255

わたせせいぞうさんのポストカードも部屋の壁に飾ったりしてますよん、私e-454
いつだったか、youtubeにupされてる「ハートカクテル」も何話か見て、あの頃の匂いに浸ったりもしました♪
[ 2016/09/14 19:00 ] [ 編集 ]
くー、泣ける
カセットレーベルの数々・・・
うちの物置の隅にまだ眠ってるな
まだ、聴けるのだろうか?
今、CDなんてほとんど買わないけど
レコードやカセットは本当に『宝物』だった
永井博のイラストや夜景の写真に魅かれてしまうのは
やっぱ、バブル世代の性でしょうか・・・?
[ 2016/09/14 17:42 ] [ 編集 ]
模糊さん、

そう、エアチェックは無料ですから、ずいぶんお世話になりました♪
友達からアルバムを借りて、というのも多かったですが、友達が誰かから借りてダビングしたテープをさらにまた借りて自分がダビングするというのもよくやっていました。
音質は落ちますが、そこまで神経質ではなかったので全然大丈夫でしたよ(笑)

エルカセットはわかりませんi-230
でも、マイクロカセットはもしかしたら、今でもうちにあるかも知れません。
うちの家の電話は、93年に買ったものをいまだに使っているんですが、留守電の録音用に入っている小さいテープがもしかしたら、そのマイクロカセットかも?
sono
その部分だけ壊れていて録音はもうできないんですが^^;


> 海外の発展途上国に行くと、今でも、普通のラジカセとカセットテープが健在で、Boomboxと呼ばれるラジカセで大音量を響かせる若者をよく見かけますよ。
> ラジカセの手軽さ分かりやすさは抜群なので、まだまだ生きのびるような気がします。

そうなんですね〜。貧しいなりに、でも先進国の若者以上に、もしかしたら音楽を楽しめているのかも知れないなと昔の自分を想い出しながらふと思いました。
確かにラジカセは使いやすいしわかりやすかったなあと思いますe-287
ラジカセではありませんが、ウォークマンは昔のカセットのモデルのものを復刻してほしいぐらいです。
乾電池さえ持っていれば、充電切れの心配もないですし、むしろ今のデジタル機器やスマホで音楽を聴く方が不便さを感じる事が多いですe-442
[ 2016/09/14 13:51 ] [ 編集 ]
いやあ、ラジカセにカセットテープ、懐かしいですね。いろいろ思い出します。

私もお世話になった世代です。エアチェックすると音質は落ちるものの、無料なので、好きな音楽をどんどん録音してコレクションしたものです。
とても便利なものでしたが、いまや全く聞きませんね・・・あのコレクションはどこへ行ったのか?(笑)

あ、そうそうエルカセットという規格の大型カセットと機械があったのをご存知ですか? とても短命に終わりましたが、今や幻の骨董品です。
それから、マイクロカセットというのもあって、小型携帯録音機に使われ、留守番電話の録音用にも一時使われ結構長生きしたような気がします。
ラジカセ装置系では、テレビを内蔵したラテカセというのもありましたよね・・・


海外の発展途上国に行くと、今でも、普通のラジカセとカセットテープが健在で、Boomboxと呼ばれるラジカセで大音量を響かせる若者をよく見かけますよ。
ラジカセの手軽さ分かりやすさは抜群なので、まだまだ生きのびるような気がします。
[ 2016/09/13 14:43 ] [ 編集 ]
軍曹亭!さん、

CDラジカセを使うようになった80年代末〜90年代は、私もアクシアのテープを使う頻度が高かったですe-390
80年代の中頃ぐらいまでは、TDKがたぶんいちばん多かったんですけど。
アクシアのテープは、カラフルなスケルトンデザインだったので、ポップで可愛いなと女子的には思っていましたe-435
それに値段も安い方だったと思います。

今でも録音済みののアクシアのテープ、家に残ってますよ♪e-454


[ 2016/09/12 19:20 ] [ 編集 ]
リラさん、

ええ、みんな等しくアホだったんでしょうね(笑)
それにしても、リラさんがお持ちだったラジカセ、あったんですね〜!
upして良かったですよ〜e-266
上から3枚目の写真の左側のラジカセちゃんだと思うんですけど、当時のラジカセの中では洗練されたデザインだったのではないでしょうか。無駄に大きくないし、使いやすそうな感じですねe-287

私も80年代に買ってもらったダブルラジカセが今でも家にあるんですけど、カセットもたくさん残っている事だし久々に稼働させたい気がします。
電池の液漏れですか〜。どこかで修理してもらえるといいですね〜e-446
VHSビデオテープをDVDにダビングしてくれるような、(元)電器屋さんとかならやってくれそう?!わからないですけど(笑)

この展示を見た時に、カセットレーベルは侮れないと思いました。
かなりオシャレですよね〜[絵文字:e-420 部屋にこんなふうにして飾りたいぐらいです。
[ 2016/09/12 19:12 ] [ 編集 ]
「AXIA」めっけ!v-10
[ 2016/09/12 13:41 ] [ 編集 ]
懐かしい〜〜〜です。
私も、そのアホでした。(^^)私の場合は、小学6年の頃、ラジオのついてないタイプのカセットレコーダーで、歌番組を録音しまくっていました。
ラジカセはその後数年してからです。上の方の黒いタイプのを持ってました。
80年代になって、ナショナルのステレオGO2という小さなラジカセを買って、旅行に持って行きました。今もありますが、電池の液漏れで壊れてしまってて、修理したいです。(^^;)

カセットテープも懐かしいです。カセットレーベル、今見てもおしゃれですね。
[ 2016/09/11 19:29 ] [ 編集 ]
ももぴーさん、

テレビの前にラジカセスタンバイ、やっぱりやってますよねえ〜(笑)
マイクを持つ手がだるくなるので、ガムテープでマイクをテレビに貼り付けたものの、ガムテがはがれてマイクが「コトン!」と落ちてしまうという失敗もやりましたi-229
まあでもほとんどは、家族の声でしたねe-444 
「し〜っ!」という声も入ったりして (-.-;)

ヤンタン、ヤンリク、オールナイト、ももぴーさんも全部聴かれてましたか〜♪e-454
このあたりでしたよね。みんなよく聴いていたのがe-446
岡山にいた時、音声状況は良くない時もありましたが、関西の番組も聴けていたのでありがたかったです。
こういうのを聴く事でちょっと背伸びした感覚もあったんですよね、小中学生の時は。
あの夜の時間、好きだったですe-420
[ 2016/09/11 12:47 ] [ 編集 ]
てんさん、

そう、私も自宅にあったのと同じのがないかなあと思って探したんですが、なかったですi-201
この写真がすべてではないので、ボツにした写真の中に該当のラジカセがあった場合はホントにごめんなさい、なのですが。

カセットも懐かしいですよね。
とはいえ私、いまだに何十個か持ってますよ。ダビングしたやつとか。捨てられなくて(笑)
でもレーベルはもっとたくさんあったはずなのに、捨ててしまってますね〜。

考えてみれば、みゆきさんて北海道出身ですもんね!
きっと地元ではかなり人気があったでしょう♪
私は、小学生の時にヒットした「わかれうた」を聴いて好きになって(いまだにカラオケでの愛唱歌です)、周りの友達もみゆきさんの歌が好きな子が多かったので、「臨月」などなどのアルバムをカセットにダビングしていました。
私もてんさんと一緒で、ラジオでのおしゃべりぶりが、歌とギャップがあり過ぎてビックリしたのを覚えていますe-451(笑)
あの年代のアーティストさんて、おしゃべりも達者で面白い方がとても多いですよね〜。 みなさん、才能の塊です、ほんとに。
[ 2016/09/11 12:31 ] [ 編集 ]
マナサビィさんこんにちは。

こ~れは行った見たかったぁ!

私もやりましたよ、テレビの前にラジカセ持って行って!
静かにしてと言ってるのに、オトンやオカンの声が入っていたり(笑

深夜放送も懐かしい、ヤンタン、ヤンリク、オールナイト・・・。
ぜ~んぶ聞きましたよ!!
[ 2016/09/11 11:08 ] [ 編集 ]
自分で持っていたラジカセとまったく同じ物は無かったのですが、『あ~、こんなだったよね!』ってすごく懐かしく拝見しました。
カセットテープのデザインや、オールナイトニッポンも、懐かしいです。
札幌市民だった中学生の時、特に中島みゆきさんのリスナーがまわりに多かった気がします。
最初は、歌とのギャップがすごくてびっくりするんだけど、なんかくせになるんですよね。
[ 2016/09/11 09:18 ] [ 編集 ]
見張り員さん、

> 中学の英語科の備品でコッソリ持ち出してはみんなで歌謡曲のカセットを聞いていましたっけ。

わ〜、こんなことやってたんですね〜♪ 楽しそう〜!!スリルを味わいつつも、ですよねe-454
こういう、隠れてこっそりみんなでやった、というのが後で思い返すといちばんいい思い出になるんですよねe-446

ナショナルのマック・・・聞いた事があるような気がします。
小5で買ってもらえたんですね!うらやましい〜〜e-455
カセットレーベルは、私も書くのがなぜか大好きでしたe-266
絵も描かれてたんですか、それはすごい! 凝ってたんですね〜!
マンガとか絵がお上手だったからですねe-278

たけしさんのオールナイトニッポンを聴かれていたんですね♪
特にこの人の時にはかならず聴くというのはなかったんですが、♬オールナイト、ニッポ〜ン♪というあの響きがなぜかとても好きでした(笑)あ、でもみゆきさんあたりは聴く回数がやや他の人よりも多かったかな?
10代の頃の真夜中の時間、あのシーンとした静寂の空気、孤独だったはずなのに今思いかえすととても愛しい時間ですe-420
[ 2016/09/11 02:37 ] [ 編集 ]
つかりこさん、

いちばん上のラジカセ、初めてのご自分専用のラジカセだったんですね〜e-77 
そうそう、こういう可能性があるかもと思ったので、かなり時期はズレてしまいましたがuoしてみたんですよ〜〜♪
投稿して良かったです〜!e-287
最初はシングルラジカセでしたよねe-446

私も自分がよく使用していたカセット、会場で見かけましたよ。
TDK(グレーのやつ^^)、マクセル(キンキラキンのUDⅡなど)、アクシアなどなど♪

春にロフトでやってたんですが、そちらのロフトではやってなかったんですね。
当時のオーディオに詳しい人だったら、私以上に楽しめたと思います。
こういうイベントは、さらにもっと大規模でやってほしい気もしますe-454
[ 2016/09/11 02:09 ] [ 編集 ]
ラ・ジ・カ・セ―――
懐かしい。ソニーのラジカセは学校の備品にあったような気がします。中学の英語科の備品でコッソリ持ち出してはみんなで歌謡曲のカセットを聞いていましたっけ。
私自身はナショナルの「マック」というのを小5の時誕生日に買ってもらい高校生になるまで使っていました。

カセットレーベル、凝って作ったっけなあ~。自分で絵を描いて。一所懸命だったあの頃が懐かしい。

オールナイトニッポン、ビートたけしさんのを毎週楽しみにしていましたっけ。
ほんと懐かしい!マナサビィさん、すばらしい記事をありがとうございました、今夜はいい夢見られます!
[ 2016/09/10 22:21 ] [ 編集 ]
はい!一番上のラジカセは僕が生まれて初めて持った
自分専用のラジカセと同じものです。
ソニーのマイクインマチックというやつです。
高校卒業まで使っていましたねー。
テープは展示ののものの種類を、
いまでもだいぶん持っています。
どうやって聴くのーこれ、って感じです。
なつかしー!
この展覧会、関東でもやらないんですかねぇ。
行きたいわー。
[ 2016/09/10 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR