ソラリスの時間 「なかよし」展ルポ〜懐かしのふろくと、あの読者コーナー!

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

「なかよし」展ルポ〜懐かしのふろくと、あの読者コーナー! 

987-1276.jpg

薔薇の季節。ワタクシとて、こんな女子力の高い写真を撮ることもございますのよ ホホホ〜♪♬(-∀-)


こんにちは。マナサビイです。 
そう、私とてたまには(笑) ミニバラちゃんの写真、気に入っていただけると幸いです。
というか、プロフィールにも書いたんですが、私が男性だと思われている方が意外に多いんですよ。女子的なトピックもかなり扱っているんですけどね、なんでだ

そんな男性疑惑を晴らすため、というわけではないんですが、めでたくブログ復帰2回目の本日は、春に行ってまいりました「なかよし展」のルポ、今更ではありますがupしたいと思いマス  
私自身もすっかりと記憶の彼方に忘れてしまっていた、懐かしいものに出会いましたよ


987-1276なかよし展ent

「なかよし」の創刊60周年のイベントだったわけです。
場所は、大阪の天王寺にある近鉄百貨店内。
この種のイベントでは恒例、エントランスの周囲にある、歴代 ‘表紙ヒストリー’ です。


987-1276なかよし展4

987-1276なかよし展3

987-1276なかよし展2

こんな風についつい、自分が読んでた当時の表紙に、ロック・オンしてしまうわけです(笑)


このイベントのメイン展示は、「ふろく」
私が当時持ってたあのふろく、見覚えのあるあのふろくと、いよいよ、ン十年ぶりの感動のご対〜面〜♪


987-1276なかよし展6

この、わんころべえのノート、あった!持ってた!!
今、私の手もとにはないけど、これも交換ノートで使ってたような気がするんですよね〜。


987-1276なかよし展7

これまた、わんころべえの白いビニールバッグ、持ってた〜〜!(≧∇≦)
なんでだかわからないけど、すんごい覚えてる、これは。


987-1276なかよし展8

このスパンクのピンクのパスケース・・・これも見覚えある!
使ってた記憶はないんですけど。(小学生には、パスケースなんて必要なかったのでw)


現物はなかったんですが、展示してある表紙の中で見つけたのがこれ。

987-1276なかよし展9

キャンディ・キャンディのレターセット。これも、確かに見覚えがある!
便せんの絵柄が思い出せないから、もしかしたら、友達が持ってて、お手紙をくれた時の記憶か何かなのかも知れない。


ご紹介したような、自分が知ってる懐かし〜いふろくに再び出会えて感激〜〜

・・・したのは事実だったけど、最初、このふろくが展示してあるコーナーを見た時、自分がリアルタイムで読んでた時代(昭和50年代前半)のふろくが割合的に少ないのが意外だった。
なぜなら、たぶん、その頃がなかよしの黄金時代だったはずだから。キャンディーとかスパンクとか、もう本当にジャストだったから。もっと多くていいはずや〜ん!ヽ( ̄д ̄;)と。


でもそういう少しばかりの残念さをあり余る程補ってくれた、とあるものに、この後出会いました。


987-1276なかよし展10

昔のマンガの現物を読めるコーナーがあったんですよ
数多い90年代以降の現物誌の中で、ひときわ輝いて見えたこの表紙
何十年ぶりかに、「なかよし」、読みました (//∇//)



987-1276なかよし展17

え?
里中満智子さんの「スポットライト」って、「なかよし」の連載だったんだ〜!「フレンド」かと思ってた。
完全なる記憶違いだったのが判明してビックリだけど、スッキリ

キャンディ・キャンディも、カラーページで掲載されていました。
・・・あ〜、こういう時いつも思います。
ベルばらのようにアニメ化もされて、単独で企画展ができるぐらいの一世を風靡した少女マンガだったのに、大人の事情でそういうのもいまだにできないのよね(-_-;) 淋しいです、やっぱり。どうにかならないのかな?

これに掲載されていたのは、キャンディの親友のパティが内緒で飼ってた亀さんが先生に見つかってしまって、それをキャンディがかばって大騒動になる、という回でした。 覚えてる方おられます?(笑)
懐かしかったですよ


その後、ページをめくっていると・・・




987-1276なかよし展12

987-1276なかよし展13


「・・・な、な、懐かしい〜〜〜!!!」

よっことガメラの「なかよしジョッキー」
・・・見た瞬間、ソラリスの時間、30数年分が高速、いや光速で巻き戻りました!

読者からのお便りを紹介するコーナーなんですが、恐竜くんのガメラがよっこのことを「よっこはん」と呼んでたりして、関西弁しゃべってたんですよね(笑)
こんなコーナーがあったことなんて忘れていました。


987-1276なかよし展14

987-1276なかよし展15

はははは(^_^;)
私達の子供の頃って、話す時は完全に方言だったのに、手紙や交換日記に書く文章だけ何でこんな感じになってたんだろ?(笑)
自分が書いた日記や交換ノートの文章も、今読み返すとまさにこんな口調で書いているので笑えます。
自分と自分の周辺だけがイカれてたのかな?と思ったりもしたけど、こういうのを見ると日本全国の少女がこんな感じだったんだなあとちょっと安心します(笑)


987-1276なかよし展16

「ワイはマイカー通勤でやんす」関西弁だけじゃなくて色々混じってるのね(笑)
そして、その横には。時代を映し出す「海外ペンパル」の募集広告ーーー

ううう〜〜。ここに来なければ、一生思い出すこともなかったかも〜〜!!
「なかよしジョッキー」を見て、ここまで感動する人間なんて、日本中でもしかしたら私だけかもしれない・・・と思いつつも、押さえきれない私でありました(^_^;) (共感度 < 自己満足度 ダメか、それじゃあ〜(^_^;))


ということで、今日はここまでです。

自分がリアルタイムで読んでいた時期のものだけのルポでしたが、次回は、展示されていた昭和40年代のふろくと、本誌に掲載されていた懐かしい広告を中心にルポの続きをUPします。
ふろくは50年代とは全然違ったテイストのものばっかりで、ゴリゴリの王道昭和レトロがお好きな方は、コチラの方が楽しいかもです ( ´艸`)
お楽しみに♪



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/09 14:31 ] 昭和読んだ読んだワールド 昔読んでた本・少女(少年)マンガと付録♪  | TB(0) | CM(6)
ハヌマーン&さとる さん、ごぶさたしております♪ 

言われるまで気づかなかったんですが・・・そうです!e-451
というのも、この時に読んだなかよしの読者プレゼントのページにキャロライン洋子さんが出ていたんですよe-77
見た時は、なかよしにキャロライン洋子さんが出てたんだ〜?!ぐらいしか思っていなかったんですが。。。(おっしゃっている通り、キャロラインさんってもうちょっと前、自分が幼児の頃によく出られていた方のようなイメージがあったので)

それにしても、妹さんが読んでいたなかよしも読まれていたんですね。記憶力と知識の幅広さ、素晴らしいですe-420
このコーナーを覚えている方はおられないかもな〜と諦めていたので、それも嬉しかったです(笑)

[ 2016/06/14 21:49 ] [ 編集 ]
なかよしの読者コーナーのヨッコというのは、たしかキャロライン洋子ではありませんでしたか?妹が購読していた時期は「キャンディ・キャンディ」が終って同じ作者の「ころんでポックル」になっていたのですが、その時点でもキャロライン洋子は過去の人の感じがしました。
[ 2016/06/13 07:44 ] [ 編集 ]
見張り員さん、こちらこそおひさしぶりです!
また見に来てくださって嬉しいですe-446

そう、スパンクも確かアニメになってた気がするんですけど、スパンクのアニメ版は見てないんですよね、私。
なんでだろう?なかよしを卒業した後だったのかな? キャンディのアニメは毎週欠かさず見てたんですけどねe-407
ほんとに少女マンガは、昭和の女の子にとっての一大カルチャーでしたよねe-415
[ 2016/06/12 19:04 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!!
お元気そうで安心しました。

なかよし!
私は親にこうしたものを買ってもらえなかったので友人に借りて読みました。
「キャンディキャンディ」懐かしいなあ。『スパン駆』はアニメになってませんでしたか?
いずれも懐かしい…表紙のあのいかにも少女漫画雑誌という感じの絵柄もすべて…
ああ、あの頃に戻って心行くまで読みふけり付録で遊びたいです~~!
[ 2016/06/12 10:27 ] [ 編集 ]
軍曹亭!さん、コメントありがとうございますe-68

> 「キャンディ」も「スパンク」も懐かしいです。
> 私はカメを飼っているメガネの「パティ」(でしたっけ?)がお気に入りでした。

この時、会場で読んだ「なかよし」に、まさにそのパティの飼ってたカメさんが逃げてしまって大騒ぎになる話が載っていましたよ^^ パティはみんなが呼ぶ呼び名で、パトリシアという名前ですよ、正式にはe-461

ブログ、10年されてるんですね! 私が9年です。
長くやっていると、仲良くしていた方がブログをやめてしまわれたりすることも多くて、淋しいですよね。
これからもよろしくお願いします。ブログにまた訪問させていただきますので〜e-454
[ 2016/06/10 18:57 ] [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。
しろくろさん経由にていらしていただいたと思いますが。
「キャンディ」も「スパンク」も懐かしいです。
私はカメを飼っているメガネの「パティ」(でしたっけ?)がお気に入りでした。
くだらない戯言をつらつらだらだら10年やっているblogですが、機会があれば
また覗きに来てくださいね。
[ 2016/06/09 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR