ソラリスの時間 今年もどうもありがとうございました。締めは徒然昭和ネタと追悼記事で・・・

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

今年もどうもありがとうございました。締めは徒然昭和ネタと追悼記事で・・・ 

忙しい、なのにどこか泰然自若な気持ちで過ごしている今年の師走です。
ちょっと力が抜け過ぎかな?と思う程、気持ちが軽いのに、お腹の下の方に静かに、でもどっしりとした重心がかかっているのがわかる。

こんな状態で過ごす日々、年の瀬・・・いったい、どれ位ぶりだろう。

意味不明な心のつぶやきはこれぐらいにして(笑)、3週間ぐらいブログもご無沙汰しておりますが、空いた時間を見ては静かに昭和に浸るという体に刷り込まれた習慣だけ、これだけは相変わらずです。

ブロ友のゆるままさんレトロメルヘンさんの影響で、寅さんのDVDをレンタルして見たり、



1973年の年末〜お正月に公開された、シリーズ第12作目、「私の寅さん」
旅行先からの遠距離電話を早く終わらせたがる、おいちゃんやさくらの姿に「・・・あった、あった!」(笑)
昔って、遠距離通話、高かったから〜(^_^;)


見られる時は関西のローカル局でやってる、初期の「水戸黄門」、「ど根性ガエル」「チャーリーズ・エンジェル」の再放送を見たり、なのも相変わらず。
「水戸黄門」に関しては、秋にブログに書いた少し後に、今度はサンテレビの方で「第二部」(こっちではすでにうっかり八兵衛も登場しています)の再放送が始まって、第一部と第二部、両方見られるんですよ^^  
今は年末のせいか、通販番組などの番組に差し替わっていますけどね。
現在では放送禁止用語の言葉をしゃべっていると思われるセリフの部分が無音処理になっているのですが、そこを想像で補うのがなにげに面白かったりする(^_^;)



987-1-0年末2015-3

昔、私がたまに見ていた「チャーリーズ・エンジェル」は、まさにこのサーファーカットがトレードマークだったファラ・フォーセットが出ていた第1シリーズ。70年代終わりぐらいに放送されていたやつでした。
当時のファッション、車、インテリア、アメリカの街の風景を見るのが楽しい、懐かしい♪


987-1-0年末2015-4 987-1-0年末2015-5

これも相変わらず見てますよん。今日久しぶりに見たら、授業中なのにやかましすぎるとヨシコ先生に怒られたひろしと南先生が廊下に立たされるシーンが
あ〜、今のアニメではこんなシーンやネタは採用されないなと思う場面が多々あって、そこが楽しい
この時代の子供向けアニメって、無茶苦茶やってるようだけど天真爛漫でスレてないから、癒されるの 毎回思う事だけど。



そういえば、最近ではないですが、2ヶ月ぐらい前にやってた明石家さんまさんの還暦祝いスペシャルの特番でも、懐かしい映像てんこもりだったな〜
ブログに書きそびれていたので、この機会に。


987-1-0年末2015-6

TBSでやっていた特番だったので、さんまさんと番組ゲストが出演していた往年のTBSの人気番組を振り返っていましたが、この「男女7人夏物語」のメンバ—が約30年ぶりに全員揃って再会したり、


987-1-0年末2015-10

1980年に放送された、堺正章さん主演の「天皇の料理番」(さんまさんはこの時、主人公、秋山徳蔵の同僚という役どころだった)の懐かしい映像や、


987-1-0年末2015-7

さんまさんは出ていないけど、ゲストだった堺さんの絡みでは、「時間ですよ」で毎回繰り広げられる屋根の上の名シーンも出たりしました。


987-1-0年末2015-8  987-1-0年末2015-9

これは大阪のMBS制作で、昔やってた「ヤングおー!おー!」という番組の中の人気コーナーだったんですが、見ておられた方、おられますよね? 
SOSメンバ—の右からふたりめがさんまさん。小林繁投手のモノマネやってた頃です。
私はこのコーナーが大好きだったので、いまだにこの「SOS」のテーマ曲覚えてます(笑)

♬そこにあなたがいて〜 ここにボ〜クがいて〜 そこにナンチャラララ〜(ここは不明(笑))
ここにSOS〜、めぐり〜逢った〜今宵〜〜♪


トランポリンをやったり、箱の中に手を突っ込んでナニが入っているか当てたりするゲームが面白かった。
林家小染さんは随分前にお亡くなりになりましたが、他の方は現在ではお笑い界、関西落語会の大御所になっておられる方ばかりです。


987-1-0年末2015-11

これもさんまさんとは全然関係ないんですが、80年代にやっていた大映ドラマのシーンまで(笑)
山下真司さんや堀ちえみさんがゲストで来ておられましたから。
まァ、いいんですよ(笑)
懐かしいシーンが見られるのであれば、どんな番組でもウェルカムですから



用事があって、つい最近行った市立図書館では、本を借りずにこんなものを借りました。


987-1-0年末2015-2

「Meditation」や「ブギウギ・メインランド」もいいアルバムだけど、2枚組のこの「オーパス21」、今回聴いてこれもなかなか選曲がいいなと
杏里の中では指折りの名曲だとブログの中で何度かゴリ押しした(そのわりにこの曲の認知度が一般的には低い)「DJ.I LOVE YOU」はじめ、「霧雨に消えてゆく」「最後のサーフホリデー」「SHOO-BE DOO-BE MY BOY」などいい曲イッパイ。


987-1-0年末2015-1

このジャケ写も時代の雰囲気が出ていていい感じ♪ 90年代になってからのアルバムですけどね^^
杏里って名曲が多いと思うのに、ほぼ同時代から活躍しているユーミンや中島みゆき、竹内まりやさん達にくらべると、どうも世間的な評価がイマイチな気がする。
でも、私はずっと大好き。これからもずっと好きですよ、きっと


歌関連で言うと、紅白のトリがデビュー35周年のマッチと聖子ちゃんというのはちょっと違うんじゃないかと思ったりも。
私からするとこのふたりが出る事には何の不満もなくて、というより世代ど真ん中ですからむしろとっても嬉しいんですけど(マッチの大ファンでしたし)、だからこそ、トリじゃないよな〜という思いが。
アイドルだった80年代の記憶がいまだに色濃く残っている私からすると、大物アイドルが登場する中盤よりちょい後ぐらいのところがいちばんいいなあと思うんですけどねぇ・・・。








ふと思いついたので最後に書かせていただきますと・・・

2015年は、私達が子供の頃、つまり昭和の時代から見知っている有名人の方が本当に多くお亡くなりになった1年であったように思います。
私達の子供時代、青春時代はテレビの全盛期でもあり、その頃に活躍された方が多く老年になられていることを考えると今後もこのような年が続いていく可能性は高いのですが、追悼の思いも込めまして、昭和の想い出と共にある故人の方のお名前を列記しておきたいと思います。

・岸朝子さん(昭和というより平成の初期になりますが。料理の鉄人で審査員として出ておられましたよね。)
・水木しげるさん(つい最近のことですので皆さん、ご存知でしょう。鬼太郎は永遠です。)
・野坂昭如さん(「火垂るの墓」の原作者ですが、それよりも、初期の「朝まで生テレビ」での強烈な印象と、昭和のサントリーのCM(♪ソ、ソ、ソクラテスかプラトンかニ、ニ、ニーチェかサルトルかみーんな悩んで大きくなった♬)のイメージがいまだに強い)
・斉藤仁さん(オリンピックでの柔道金メダル、涙を流されていたシーン、いまだに覚えています!お若いのに・・・。)
・北の湖理事長(昭和の大横綱でしたよね。北の湖関が輪島関と優勝を競い合っていた時代が、私自身は小学生の頃でしたが、いちばん相撲を見ていた時代でもありました。)
・シーナさん(シーナ&ザロケッツ、懐かしい。♬それが私の素敵な夢〜〜♪)
・桂米朝さん(人間国宝でもあり落語界の重鎮中の重鎮。師匠の死を悲しまれるさこばさんの姿が痛々しかったです。)
・月の家円鏡さん(先々月のブログで書きました。お笑い頭の体操。)
・熊倉一雄さん(円鏡さんと同じ、ブログで書きました。鬼太郎の主題歌、声優さん、子供向けの番組などでお馴染みでした。)
・愛川欽也さん(キンキンさん。なるほど・ザ・ワールド、アド街ック天国、昭和の頃に放送されていたうつみ宮土里さんとの共演番組「シャボン玉こんにちは」(たぶんここでの共演がきっかけでご結婚された)、十津川警部シリーズの亀井刑事役などなど。今年だったんだ。。。とあらためて思います。)
・今いくよさん(直近までテレビでお見かけしていたのでびっくりしました。昭和の漫才ブームで全国的にもブレークしましたが、それ以前から本当にお馴染みの芸人さんでしたから、ショックでした。)
・花紀京さん(吉本新喜劇で人気だった花紀さんの訃報も驚きました。新喜劇でのボケ役、岡八郎さんとの名コンビ・・・昭和の土曜日の午後を思い出します。)
・山根伸介さん(元チャンバラトリオのリーダーだった山根さん。演芸番組ではお馴染みでした。ハリセンチョップ、懐かしい。)
・たてかべ和也さん(ジャイアン、ヤッターマンのトンズラー、ど根性ガエルのゴリライモの声・・・。今再放送で見ている「ど根性ガエル」のエンディングでは、意外にもその他大勢の声優さんの中のひとりとして名前が出ていて、「たてかべ」も「立壁」という漢字表記だったようです。)
・白川澄子さん(サザエさんの中島君の声。ドラえもんの出木杉君のお声もこの方でした。かなりのお年だったのに、あれだけお声が昔と変わらなかったってスゴいですよね)
・渡辺英樹さん(元C-C-Bのリーダー。C-C-Bで出られてた頃、よく覚えてます。シーナさんと同じく、まだお若いのに。。。)
・川崎敬三さん(アフタヌーンショーの司会などでお馴染みでしたよね。)
・江森陽弘さん(この方もモーニングショーの司会、されてました。)
・加藤武さん(金田一シリーズの刑事役をされていましたよね。ヒゲが印象的な。)
・川島なお美さん(ブログでも少し書きましたが、驚きました。)
・加藤治子さん(「寺内貫太郎一家」や浅見光彦シリーズでのお母さん役でお馴染みでしたね。光彦のお母さん役もそうでしたが、ご年配になられてからは良家の奥様役がお似合いでした。)
・阿藤快さん(昭和というより平成になってからよくお見かけしていましたが・・・阿藤さんの訃報もあまりにも突然でした。)

この他にも、歌舞伎界では坂東三津五郎さん、児童文学の世界では龍の子太郎の作者の松谷みよ子さん、今江祥智さん、サントリーのアンクルトリスの絵で有名なイラストレーターの柳原良平さん、落語家で昭和の頃にはテレビのリポーターとしてもテレビでお見かけする事が多かった三笑亭夢丸さん、野球界では、元阪神(その前の中日時代の方が大活躍だったけど)大豊さん、阪神・中村勝広GM、元巨人の投手だった高橋一三さん、富田勝さん、脳腫瘍からカムバックを果たした元横浜の投手、盛田幸妃さん、昔、少年ドラマシリーズに出演されていた熊谷俊哉さん、俳優の滝田裕介さん、今井雅之さん、萩原流行さん、藤谷美和子さんと歌った「愛が生まれた日」が大ヒットした作曲家の大内義昭さん、「スタンド・バイ・ミー」のベン・E・キングさん・・・

こうしてみると、残念ながら亡くなるのにはまだ早い、中年の方も多かったなあと・・・。
同時代に生きて、笑いや感動、楽しい時間をいただけたこと、このブログの内容とも合致する点ではありますが、いつまでも想い出として心の片隅にとどめておきたいと思います。



今年のブログの更新は、たぶんこれで最後になると思います
このところ、年末になると、理想とする紅白の出場歌手や楽曲などを勝手にチョイスしたりしては遊んでいたんですが、
↓↓↓
●早くも今年の紅白出場歌手を勝手に選出?!ソラリス的夢の紅白歌合戦の巻☆
●年初め!時空・紅白歌合戦〜テレビから生まれたヒット曲☆

↑↑↑当ブログの中でもベスト10に入る屈指の人気記事です。ご興味ありましたら是非(笑)

忙しさもありますので、ゆるゆると終わらせていただきます。
あ、最後に追悼の方のお名前を挙げさせていただきましたので、ゆるゆるでもないですね。


今年も「ソラリスの時間」をご愛顧いただき、ありがとうございました
皆様、どうぞお体に気をつけて、良いクリスマス、年の瀬をお迎えくださいマセ\(^o^)/




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/19 15:48 ] ●懐かしのTV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(14)
玉坂さん、あけましておめでとうございます!
遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします。e-466

暮れからパソコンの調子が悪く、ネットの回線もつながらず・・・今もネカフェからなんです。
ブログを確認してよかったです。
新年からいPCの不調と忙しさとで更新できていないですが、今年もぼちぼちブログやってまいります。

今年もかなり関西に来られる機会が増えそうですよね^^
ぜひぜひまたお知らせください~~♪^^
[ 2016/01/07 14:04 ] [ 編集 ]
お邪魔するたびに、共感と発見のあるページのひと、マナサビイさん。
ついに昨年は、実際にお目にかかることができてうれしかったです。
あの日は本当に、わざわざありがとうございました。
あまりゆっくりお話できなかったのが心残り。
また再会したいです。
よろしくお願いいたします。
[ 2016/01/07 10:37 ] [ 編集 ]
見張り員さん、こちらこそいつも見に来ていただきましてありがとうございます。

そうだったんですか〜!e-451
子供の頃、水木さんの生原稿をごらんになってたんですね〜!なんて貴重な!e-420

> ああ~水木さんは絶対死なない人と思っていたのになあ~。今頃向こうの世界で鬼太郎達と遊んでらっしゃるんだろうなあ…と思っています。

水木さんのこと、そういう風に感じておられた方、多かったんじゃないでしょうか。
作品に込められたメッセージとかそういうものは子供の頃にはわからなかったけど、でもああいういい作品を日常的に見ることができたこと、良かったなあと思います。
ああいう奥深い味わいのあるアニメやマンガを、今の子供達にももっと見て欲しい・・・。

良いお年をお迎えくださいねe-446
[ 2015/12/24 17:45 ] [ 編集 ]
りんりんさん、最近あちらの方に全然行けてないのに、ブログ見に来ていただけて嬉しいですe-466

> 改めて自分はどこから来たのかを再確認させてもらってます。

いや〜〜そんな大袈裟なもんじゃないですよぉe-455
でもそう言っていただけると、ちょっと嬉しかったりもしますね(笑)
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたしマス!
[ 2015/12/24 17:28 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、そうなんですか〜!
来年、また鍵コメさんのブログの方でこの件に関しましてはコメさせて頂くかもです♪^^
でも、聞いた事ありますよ、その場所の名前は^^ 

ゆるりと行きたくなってきますe-407
[ 2015/12/24 17:23 ] [ 編集 ]
Gくんさん、そうそう、野坂さんと言えば、大島渚監督ですよね(笑)
初期の朝まで生テレビ、面白かった。わかりやすい大激論でしたよね(笑)
今頃、天国で議論されていらっしゃるかもしれませんね〜e-446

左右関係なく、論客らしい論客の方が集っておられた感じがしましたよ。
キャラも立っておられましたよね、皆さん(笑)
[ 2015/12/24 17:18 ] [ 編集 ]
こんばんは
今年も一年楽しませていただきました、ありがとうございます。
懐かしい昭和の香りを堪能させてもらってうれしい限りです。来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

本当に今年は懐かしい人たちが鬼籍に入られてしまいました。私個人としては水木しげるさんの訃報が一番ショックでした。昨年亡くなった私の父は出版編集者で、私が子供のころ水木さんの生原稿を持ってきて見せてくれたことがありました。その繊細な線に子供ながら息をのんだものでした。
ああ~水木さんは絶対死なない人と思っていたのになあ~。今頃向こうの世界で鬼太郎達と遊んでらっしゃるんだろうなあ…と思っています。

では、よいお年をお迎えくださいませ!
[ 2015/12/21 21:52 ] [ 編集 ]
まなさびさん、今年も楽しいブログありがとうございました。
いつも記憶の隅に閉まっていた懐かしいものを呼び起こしてもらえて
改めて自分はどこから来たのかを再確認させてもらってます。
また来年も楽しみにしています!
[ 2015/12/21 09:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/20 21:15 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、お返事ありがとうございます。そうなんです。みんな、マドンナに「振られて」→失恋→「男はつらいよ」と解釈しがちですが。「振られていない」→マドンナにとっては恋愛対象でない、が正解だと思います(笑)。

もう一つ、追加コメントです。最後の方に作家の野坂昭如さんがありました。今ごろ天国で、大島渚監督と再会して大議論しているのかも知れません。もしくは、あんときは「ごめんな!」か。
[ 2015/12/20 19:56 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、見たんですよ〜〜、あれからレンタルして!
私てっきり、ゆるままさんの生まれ故郷は福岡の内陸部の方に温泉街があってそこなのかな〜と思ってたんですけど、別府だったんですねe-446 
子供の頃、テレビで、別府にある某観光ホテルのCMが頻繁に流れていた時期があって(なんとなくどこかわかると思うけど(笑))、行きたくて、家族にも「別府に行きたい」って言ってたらしい(笑)
YOUTUBEでずっと前にそのCMを検索したこともあったけど見つからなくて・・・。ああ、なんかいい時代だったな〜と思いますe-446

あの温泉街の雰囲気、ほんとにいいねe-287 ああいう情緒のある町って好きだな〜e-266
お父さんのやってた工場も映ってるのね[。 それはゆるままさんからしたら懐かしくてたまらんでしょう〜e-350
泣きそうやね。

杏里のライブ行った事あるんだ〜〜!うらやましい!e-350 来年、もし杏里のライブが大阪であったら行きたいと思ってますよ、遅まきながら。


> 「男女7人夏物語」の同窓会もみたよ!!

お〜、あれ見てたんだ!!懐かしかったよね〜e-420 小川みどりさんなんてこういう番組に出る事ないし。

ヤングおー!おー!も昔見てたんだ。やっぱり見てる番組が重なるよね(笑)
昔ってアニメやドラマの再放送も含めて、夕方4時〜6時に面白い番組がたくさんあった気がするんよね〜。
今ってほとんどニュースか夕方のワイドショーでしょ。


こちらこそ今年も仲良くしていただきまして、ありがとうです♪e-446
ゆるままさんも、年末でこれからさらに忙しいと思うけど、体調崩さないようにネ。


[ 2015/12/20 16:50 ] [ 編集 ]
Gくんさん、はじめまして〜^^

そうなんです、岸恵子さんですよ。お綺麗ですよね〜e-420 

>実は、寅さん、振られていないんですよね。(マドンナに)相手にされていないんですよね(笑)

そうそう、確かに(笑)この岸恵子さんにも、親しみや信頼を寄せてもらえるんですが、あくまでも「良いお友達」としてで^^;
寅さんの方が勝手に期待してる部分がいつもありますからね〜(笑)
吉永小百合さんのも有名ですよネe-454
次はその吉永さんか、浅岡ルリ子さんのやつを見たいと思っていたところですe-454
当時の町の風景やお茶の間での様子が本当に懐かしさ満点で・・・癒されましたe-461
[ 2015/12/20 16:24 ] [ 編集 ]
マナサビイさんの今年最後の貴重な記事に
ゆるままの名前が登場してる(≧◇≦)
申し訳ないわ~

寅さん、その後もちょいちょい観てます。
故郷でのロケが2回もあってるのに長年スルーしていたこと
後悔してるよ~。
早く観ればよかった。
父が印刷工場を経営していたので(タコ社長w)工場が映ると
思わず「うぉ~懐かしい」と叫んじゃうよ、毎度、毎度。

杏理もよく聴いてた~♪ライブにも足を運んだわ~
堺正章の「天皇の料理番」で最初にジャガイモをくり抜くシーンとか
カツレツとか懐かしいわ~~
「男女7人夏物語」の同窓会もみたよ!!
遠い昔になっちゃったね。

「ヤングおー!おー!」も実家で観てたよ。
小林繁投手のモノマネは覚えてるけどSOSテーマ曲は記憶がないな~

今年は多くの著名人がお亡くなりになりましたね
残念ですが…
私も同じくご冥福をお祈りすると共に
いつまでも想い出として心の片隅にとどめておきたいと思います

最後に今年も昭和へのタイムスリップを提供してくれてありがとう!
身体に気を付けて良いお年をお迎え下さいね(^^)/





[ 2015/12/19 23:15 ] [ 編集 ]
管理人マナサビイさん、こんばんは!。女だらけの戦艦大和(見張り員)さんのとこから飛んで来ました。
この「男はつらいよ」のマドンナは、岸恵子さんですかね(お奇麗です)。他に吉永小百合さんとかいましたよね。いつも最後、「寅さんが(マドンナに)振られておしまい」というパターンです。それを、最後においちゃんなどが、なだめて映画終了です。

実は、寅さん、振られていないんですよね。(マドンナに)相手にされていないんですよね(笑)。失意の寅さんを励ますおいちゃんなどは、そうとも言えないし、ホント困っていました。
[ 2015/12/19 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR