ソラリスの時間 バック・トゥ・ザ・フューチャー2で描かれた近未来の2015年10月21日☆

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

バック・トゥ・ザ・フューチャー2で描かれた近未来の2015年10月21日☆ 

♪あの頃の未来に僕らは立っているのかな という歌詞が登場するスマップの曲がかつてありましたよね。


987-1-2バックトゥザフューチャー1

↑これは、私が持っている「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」劇場用パンフレット。
メディアでも話題になっていたのでご存知の方が多いかと思いますが、2015年10月21日はこの映画の中でマーティーとドクがタイムスリップした、まさにその未来の日でした

映画では1985年から30年後の世界にやって来たという設定でしたが、2の公開は1989年だったので、まさに80年代後期に思い描かれていた未来予想図が劇中で繰り広げられていたわけです


987-1-2バックトゥザフューチャー2987-1-2バックトゥザフューチャー3

パンフレットにも「夢と遊び心を結集させた、ハイテクおもしろグッズ」として、マーティーを驚愕させた数々の未来のアイテムや装置が抜粋されています。


987-1-2バックトゥザフューチャー5コーラピザ

この2つ、覚えてる! 下のは未来のオーブンレンジ的な装置で、小さいサイズの乾燥ピザをこれに入れるとたった2秒ほどで、大きな出来立てアツアツのピザになって出て来る。


987-1-2バックトゥザフューチャー6調理装置

ハイテク・クッキングマシーン。 今から見るとやけに重装備で、かえってアナログに見える所が面白い(笑)


987-1-2バックトゥザフューチャー12映画館

これ、出て来ましたよね〜!「ジョーズ19」(笑) 
続編が19も続くなんて、どんな映画でもあり得ないので、未来にいることを面白く強調するためのジョークだったと思います^^
でも侮れないのは、看板に「ホロマックス」とあること。 つまり今で言う所の3D映画です。
これはしっかり実現していますからね〜


987-1-2バックトゥザフューチャー8アンティークショップ

私が初めてこの映画を見た時になぜか印象に残ったのが、この80年代のグッズを扱うアンティークショップでした

マーティーが2015年の世界に降り立ってしばらく、戸惑いながら街をウロウロ歩いていた時にお店のこのショーウィンドウを眺める場面があって、とても面白いなと思ったと同時に本当にこんなモノがアンティーク品として扱われる時代が来るのかな?と(半信半疑でした)。
・・・結果は言わずもがな。現実化してますよね〜。しかも、それにモロにハマっているのがこの私自身という(笑)

ブームとまではいきませんでしたが、当時もすでに昭和中期(30〜40年代)を懐古する風潮はあって、「テレビ探偵団」という番組があったり、昭和懐古系のムックや本も出版されたりしていました。
ですが、当時は若者だったこともあり、80年代の最新なはずのモノや文化がこんな風に懐かしまれる時代が来るなんて、もうひとつ想像出来なかったし、ピンと来ていなかったんだと思います。

ディスプレイされているような80年代のまさに「アンティーク・コンピューター」、確かに今ではある種、骨董品的な値打ちがありますよね


987-1-2バックトゥザフューチャー10信号

987-1-2バックトゥザフューチャー11トラフィック

トラフィックの未来描写、楽しい! 
空飛ぶ自動車まであるはずなのに、こういうところに当時のアナログな味わいが出ているんですよネ
でも、マーク等のアイコンのデザインは、逆に今っぽいなあと思う 


987-1-2バックトゥザフューチャー9電話

電話ボックス。
コンパクトな携帯電話が誕生して、しかもここまで劇的に普及しているとは、製作陣も想像出来なかったんだろうな〜。



早朝にやっていた番組で、「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の2015年の未来予想図の中で、実現したものとしていないものを簡単に紹介していて、「なるほど〜!」と思ったのでコチラでも受け売りですがご紹介しますネ^^

《実現したもの》
●ホバーボード
●大画面の薄型テレビ
●小型無人機(ドローン)
●指紋認証システム
●タブレット(映画の中ではタブレットで署名活動か何かをやってませんでしたっけ?違ったかな?)
●3D映画

《実現していないもの》
●空飛ぶ自動車
●大きくなるピザ
●その人の足のサイズに合わせて、自動でひもが締まってくれる靴(これは要らないかも)
●自動乾燥機付きジャケット(これはますます要らない(笑))
●秒単位でわかる天気予報


こうやって見てみると、実現しているものがかなり多いですよね。

他にも、マーティーの子供達がかけていたメガネ型の端末(いわゆる、ウェアラブル・コンピューター的なもので、映像が見えたりする)や、ドローンに犬を散歩させたり、といったようなものも、すでに試みがなされたり、似たアイテムが出て来たりしている点で、ほぼ実現したと言ってもいいのかも。
テレビ電話も、スカイプがありますから、十分実現済みと言っても良いですよね。

映画製作時が1980年代の後半ということもあってか、それより以前の1950年代後半〜1970年代に描かれていた、あまりにもキテレツで奇想天外な未来予想図(これに関しては過去記事で書いていますので、ごらんください。)とくらべると、より実現可能性が高い未来予想図が描写されていたことになりますね。





↑このシーンも覚えてる(笑) マーティーがシューティングゲームをしたら、小さい子供達に「That's like a baby's toy」(赤ちゃんのおもちゃだ、まるで)とバカにされるところ(^_^;)(笑)
当時では現実的にはまず考えられないシーンだったけど、考えてみたら、こういったゲームも現在ではレトゲーに分類されているわけで。
時間の経過を感じさせられますね、今見ると・・・(しみじみ)。


 
987-1-2バックトゥザフューチャー15ドクとマーティ

年寄りにしか見えなかったドク役のクリストファー・ロイド氏が、今見るとどう見ても40代ぐらいなのに老け役をやっているのがよくわかる(笑) そういう意味では樹木希林さんと一緒だな〜と思ったり(笑)


なんだか締め方がよくわからなくなって来ましたが(^_^;) 、とにかく、バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作は、私がこれまでの人生で見た映画の中でもランキングの上位に入る大好きな映画です \(@^0^@)/
あ〜、でも、やっぱり、ずっと先の未来として設定されていたはずの2015年10月21日が今や過去となってしまったのは、オバさんにはちょっとせつないな〜



☆追記☆ おまけ♪

987-1-2バックトゥザフューチャー14インテグラ

↑映画パンフの裏表紙にあった、インテグラの広告 with マーティー。
インテグラは当時の若者に人気のあった車で、女子の間でも「インテグラに乗りたい(乗せて欲しい)」という声が多くありましたw ま、余談です(笑)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/23 21:29 ] ●懐かしの映画・アニメ映画・映像作品 | TB(0) | CM(12)
よっちんさん、こんばんは♪

シカゴカブスのワールドシリーズ制覇、そうですね、どうせなら映画通りの現実になって欲しかったですネe-454
BTTFを懐古する事で、80年代後半の喧騒やノイズ、華やぎみたいなものまで蘇って来るから不思議です。
いつも応援、ありがとうございますっe-454

[ 2015/11/09 23:07 ] [ 編集 ]
お久しぶりです(*^_^*)

シカゴカブスのワールドシリーズ制覇は
あと一歩のところでダメでしたねぇ。

楽しみにしていたのですが…

応援ぽち
[ 2015/11/09 21:04 ] [ 編集 ]
まきさん、こんばんは^^♪

そうですよね〜、こういう形で人間がコンピューターを持ち歩く形になるとは想像されていなかったんだと思いますe-327 電話とコンピューターが合体してそれがポケットサイズになってて、なんてね。
考えてみれば、こんなふうにブログで発信している事自体が昭和には考えられなかったですもんねえ。

カッコインテグラ、やはり懐かしいですか〜(笑) 
車のCMを見る回数自体が今よりも多かった気がしますねe-349

[ 2015/11/09 18:29 ] [ 編集 ]
懐かしいですよね~。未来にはこういう世界になるのかなぁって
思っていましたがどうなんでしょうか。当時では考えられない
スマホとか当たり前に使っていますもんね。

カッコインテグラ、こっちも懐かしいです(笑)
[ 2015/11/08 21:01 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、こちらこそ、これからもよろしくお願いしますe-349
私も超気まぐれ〜な更新ですが、ぜひ見に来てくださいネe-266

[ 2015/10/29 02:52 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、私もその3曲、好きですe-454
というか、覚えてるんですよねえ、何十年経っても。
「安奈」に関しては、大ヒット曲ですが当時はあんまりいいとは思っていなかったんです。でも、今聴くとちょっとじーんと来ます。

人それぞれ、いろいろな想い出がありますよねe-420 せつないですねe-455
[ 2015/10/29 02:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/28 12:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/26 19:18 ] [ 編集 ]
Sehsuchtさん、お久しぶりです!e-446

「カッコインテグラ」、懐かしい〜〜!e-350
BGMがヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「パワー・オブ・ラブ」♪♬ 
コメントを拝見してから、youtubeでシリーズのCMを見返していたんですが、他に「気持ちいインテグラ」のver.もあって、ああ〜!あったあった!と想い出しました。

USJのバック・トゥ・ザ・フューチャーライド、乗りたいです〜〜!
まだ、開園当時のまんまなんですねe-451(もう12、3年行ってないもので^^;)
当時、人が多くて乗れなかった記憶があるんです。
[ 2015/10/24 15:35 ] [ 編集 ]
カメゴロウさん、お久しぶりですe-446
e-402ブログ復活!

おっしゃる通りで、現実の方が進んでる面が意外に多いのにびっくりしました。
スマホなんて特に。電話機能がついた小型コンピューターを持ち歩くなんて考えられなかったでしょうね。

おまけ記事にリアクションくださり、ありがとうございます♪
インテグラ、そうですか、カメゴロウさんも欲しかった車なんですねe-454
インテグラ、マークⅡ、あのあたりは人気ありましたよね〜。
マイケル・J・フォックスさん、未来のこの日がやってきたということで、クリストファー・ロイドさんとの対談もあったようですよ。ご病気の具合はどうなんでしょう。 
私の頭の中では、今でもあのマーティーのままなんですけどねe-446
[ 2015/10/24 15:15 ] [ 編集 ]
“かっこ、インテグラ!”ってCMでしたよね!
これだけ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で盛り上がってる今こそ、USJのあのライドをいい加減新しくしてもらいたいもんです。
いまだブラウン管モニターとか使っててレトロ・フューチャーを地でいってますから…。
[ 2015/10/24 09:52 ] [ 編集 ]
こんばんは、ご無沙汰してました(;´д`)

バックトゥザフューチャー2、懐かしいですねぇ!
当時は…
んなモンありえないよ~(´<_` )
って思ってましたが、なかなかの実現具合!
ってか、現実の方が遥かに上等なアイテムになってますよね。
つくづく、人間の空想力と技術力は素晴らしいと思います。

インテグラ…
ワタシも高校時代に欲しかった車でした。
マイケル・J・フォックスさん…
パーキンソン病の具合はいかがなんでしょうねぇ。。。
[ 2015/10/24 02:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR