ソラリスの時間 月の家円鏡さんと熊倉一雄さんの訃報、そして「ど根性ガエル」初期のED曲に聴き入った朝

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

月の家円鏡さんと熊倉一雄さんの訃報、そして「ど根性ガエル」初期のED曲に聴き入った朝 

本日は各界の重鎮でもあった、ちょっと渋めのお二方をクローズアップさせてください。
3、4日ほど前だったでしょうか、新聞の朝刊の同じ面に、落語家の橘家円蔵さんと声優や俳優としてご活躍された熊倉一雄さんの訃報が載っていました。

橘家円蔵、熊倉一雄と言われても、若い人だと名前を聞いた事もない、全く知らないという人が大半でしょう。
私達世代であっても、お顔やお声を見聞きしないと、どんな人かピンと来ないという人が大勢おられると思います。




後に橘家円蔵を襲名されましたが、昭和の頃、最も多くテレビに出演されていた時代にはブログのタイトルにも書いたように「月の家円鏡」さんとしてお茶の間にはお馴染みでした。
(自分で今書いて思ったのですが、「お茶の間にはお馴染み」という表現自体が、円鏡さんがご活躍された時代をモロに映し出していますね)

あの独特の声と口調、いかにも昭和な黒縁メガネ・・・youtubeなどで拝見するだけで、頭の中がまるごと1970年代、あるいは昭和40年代へと引き戻されていきます。




円鏡さんと言えば、私的には土曜の夜7時半から放送されていた「お笑い頭の体操」という、この番組。
この番組が終了後、提供スポンサー(ロート製薬)、大橋巨泉さんの司会というコアの部分だけを引き継ぐ形で、「クイズダービー」が始まりました。
「お笑い頭の体操」は1975年までの放送だったので、私がこの番組を見ていたのは幼少時だったわけですが、円鏡さんはレギュラー出演者で、細部は全く思い出せないまでも、司会の巨泉さんによくイジられていたキャラだったように記憶しています。
歌ネタのお題の時に、アコーディオン奏者の横森良三さんの傍で、声を張り上げて音痴気味に替え歌みたいなのを歌っておられた円鏡さんの姿が浮かんで来ます

上の動画、「エバラ焼肉のたれ」のCMを覚えておられる方も多いでしょうネ^^






熊倉一雄さんは、「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌や、NHKの海外ドラマ「名探偵ポワロ」のポワロの声の吹き替え、そしてこの動画にもある「ひょっこりひょうたん島」の海賊トラヒゲ役の声などでお馴染みの声優(俳優)さんでした。

「鬼太郎」と「ポワロ」は両方ともテレビで見ていました
「ひょうたん島」が放送されていたのは多分私が生まれる前〜生まれて間もなくぐらいの時期だったので知らないはずなのですが、上の動画のような再放送的な番組をもしかしたら幼い頃に見た事があるのか、本当に微かなぼんやりとした記憶があります。

一度聞いたら忘れない、そして他のどの声優さんにも似ていない特徴的なお声だったせいか、私の中では熊倉さんに関する記憶が上の代表作以外にもあるのです
その記憶のひとつひとつが非常にぼんやりとした曖昧で断片的なものばかりではあるのですが、追悼の意味も込めて、少し以下に挙げてみますね。


● ♪なぜ、どうして、わからんな なぜ、どうして、わからんな♬ という歌(これを歌っていたのは熊倉さんではなくて、女性の声だった気がする)がオープニングかエンディングで流れる子供向けの番組があって、そこに、角帽をかぶり博士風の格好をした熊倉さんが司会?ナビゲーター?的な役割で登場していた。 

● 「特ダネ登場」(押阪忍さん司会)だったか「ほんものは誰だ」(土居まさるさん司会)だったか、どちらか(もしかしたら両方?)の陰の声(ナレーション)をしておられたような記憶が思い違いかも知れないけどうっすらと、本当にうっすらとある。(「TVジョッキー」でなかったことは確か。)

● 教育テレビの番組で、ナレーションをされていた記憶がある。番組名はわからないけれど、校外学習的な自然のある地域や町の探検の場面であの熊倉さんの声が聞こえて来たような・・・。


自分が子供だったからよけいにそう感じるのかも知れませんが、熊倉さんは子供向けの番組で声優やナレーターとしてご活躍されていた印象が非常に強い方でした
(あとは、何と言っても最初にも挙げたポワロの声! クセの強いポワロの性格にお声がぴったりで、このドラマに関しては字幕版よりも断然、吹き替え版の方が好きなぐらいです。)



はばかりながら、お二人とも、昨年亡くなられた高倉健さんや菅原文太さんたちほどのいわゆる国民的大スターではない。
なのに訃報を聞いてこんなに淋しい気分になるのは、奇しくもお二人ともが、昭和の中でもおそらく日本、そしてテレビ業界が一番上り調子で輝いていた昭和40年代、1960年代末~1970年代初頭の空気を色濃くまとっておられた方だったからかも知れません。
こういった色の芸能人の方って今、いないですからね。

今まで以上にこれからの10年、15年は一番テレビが面白かった時代からご活躍されている方々の多くが、静かに私達の前から退いていかれる時期に突入します。
そういう意味では、とても淋しい時代になりそうです。






さて。
前回の記事で、関西のサンテレビや京都テレビでO.A.されている再放送のプログラムがなかなか良いという話をしましたが、つい最近、平日の朝7時半から(以前、ルパンの再放送をしていたのと同じ時間帯です)、「ど根性ガエル」の再放送が始まりました
「新・ど根性ガエル」じゃなくて「ど根性ガエル」。 つまりいちばん初期のバージョンです

少し前に、ど根性ガエルの実写版ドラマやってましたよね、そう言えば。(見てなかったけど)
その影響で始まったのかな?


ところで、ど根性ガエルのオープニング曲と言えば、おなじみなのは、
♪ぴょこん、ぺたん、ぴったんこ ぴょこん、ぺたん、ぴったんこ 
トノサマガエル、アマガエル、カエルにいろいろあるけれど♬ 
で始まるあの歌ですよね。

そしてエンディング曲と言えば、ヒロシがうちわを持って盆踊り風に踊っている、
♪ないない、ないぞ、へそがない あるあるあるよ、ど根性♬ 
で始まるあの歌がいちばんに思い浮かびますよネ


今朝、子供の頃に何度も見た再放送以来、久々にこの「ど根性ガエル」を見たのですが、エンディング曲に思わず聴き入ってしまいました。




すっかり忘れていたんですよ、この曲のことを!
聴いた途端に、「うわ〜〜〜!!!」と心の中で叫びましたよ、朝っぱらから(笑)

♪男の意地を見せるでやんす カラスが鳴いて夕焼け小焼け〜〜♬

この曲、皆さん、覚えておられました?!
私は聴くまでは忘れていましたが、みるみる思い出して、最後は「♬ざまあかんかん、カッパのへー〜〜〜♪」と一緒に歌ってましたよ(笑)
「ど根性でやんす」という曲だったんですね。曲名は初めて知った^^


このバックに流れていたのが、ヒロシ達が路地や家の中で、けん玉、おてだま、メンコなど昔懐かしい遊びの数々をやっている絵。

987-1-3-9ど根性ガエル1

この家の絵にも、時代が表れていますよね〜(懐)


エンディングのタイトルバックだけではなくて、アニメの本編に出て来る家並み、風景もとにかく懐かしいのなんの 
涙がチョチョ切れそうになるぐらいノスタルジー度満点の昭和40年代の町並み描写と、ヒロシやピョン吉、五郎、ゴリライモ達の今から見ると何とものどかで他愛ない掛け合いやケンカ場面に、朝から心底癒されました

毎日見られるわけではありませんが、ありがたいことに、また今日もひとつ再放送ウォッチングの楽しみが増えました

熊倉さんと円鏡さんの追悼記事だけの予定でしたが、どーしても書きたくて(笑)急遽追加させていただきました




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/20 14:38 ] 昭和見た見たワールド TV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(14)
あめしすとさん、こんばんは♪^^

ど根性ガエル見ておられましたか〜e-454
そして、お笑い頭の体操も!
きっと、頭の体操は、私よりもあめしすとさんの方が記憶に残っておられるでしょうねe-446

日曜夜のあの番組は、サザエさんと同じく、日曜日の日課的な感じになってますよね^^
自然にあの番組が流れてますよ、わが家でも^^
私は、昔出られていた、三遊亭小円遊さんが好きでした(笑)
歌丸さんとののしり合いをいつもされてて、それが面白かったんで(笑)
[ 2015/11/09 18:44 ] [ 編集 ]
シャオティエンさん、こんばんは♪

言われてみれば、私もど根性ガエル、どちらかというと再放送で見ていた方が多かった気がしますよe-446
本放送は夜の7時からでしたっけ?それももちろん見た記憶はあるんですが、メインは再放送だったような。
しかし、今って、夕方にアニメの再放送ほとんどしなくなりましたよね。あんなに色々やってたのに・・・!
そう、ど根性ガエル見てた時代はまだビデオデッキがなかった・・・ああっ遠くなっちゃったな〜。

>そして私が覚えているエンディングは、たしか「機動隊を呼ぶんでやんす」と言う結びの曲でした。

そんな曲ありましたっけ?!e-451 「ど根性でやんす」の別バージョンですか?
うわ〜、聴いてみたいですっ!!(笑)70年代ならではですよね^^;
再放送をずっと見てたらいつか聴けるかなあ。楽しみに待ってます^^
[ 2015/11/09 18:37 ] [ 編集 ]
こんにちわ

ど根性ガエル、観てましたよ(^▽^)
あのオープンニングが始まると
ワクワクしたものです

お笑い頭の体操も凄く面白かったですね
こういうの大好きです♪
今は、毎週日曜日の夜放送の、例のあの座布団の
お笑い番組は欠かさず観てます^m^
お笑い頭の体操と少し似てる?
[ 2015/11/09 09:24 ] [ 編集 ]
まだビデオもなかった頃、毎日夕方に再放送されてた特撮やアニメ、今日はどれを観ようかと時には弟と争ったりしながら選んでましたね。その多数あった「候補」の中にこのアニメもありました。そして私が覚えているエンディングは、たしか「機動隊を呼ぶんでやんす」と言う結びの曲でした。歌詞にも「昭和」がにじみ出ていますが、当時の私にはなんのことかわかりませんでした。
[ 2015/11/08 21:19 ] [ 編集 ]
勇蔵さん、朝、たまたまこれを一緒に見ていた母が、石川進という名前を見て、「キューピーちゃんやね」と言ってました。
・・・勇蔵さん、歳ごまかしてないですか?(笑)声だけは聞き覚えありますが、私は名前聞いてもどんな人か全然わからないですよ、キューピーちゃんというあだ名どころかw
いつものことながら、よくご存知ですね〜e-454

五郎と梅さんは欠かせないですよネ^^ 
時々しか放送を見れないので、梅さんが登場している話をまだ見てないんですi-224 梅さんに早く会いたいです。


> 円鏡さんも、熊倉さんも、石川さんも、やはり、なんと言っても
> その『声』が特徴的でしたね
> だからこそ、記憶において、視覚と聴覚で、強烈だったのかも~

納得ですe-287
確かにどの方も唯一無二の声ですよね。声が似ている人が思いつかない。
だから記憶に残りやすいんですね。
「頭の体操」の音声の中で、巨泉さんが「我々、若者グループ」と言っているのがちょっとツボりました(笑)
[ 2015/10/26 04:54 ] [ 編集 ]
小生もよく見てたな~

石川進、キューピーちゃんでしたね、これ歌ってるの!

オバQとかも、そうでしたね

小生は音頭よりむしろ、こちらの歌の方が思い入れがありましたね

サブキャラの五郎と梅さんが好きでしたね~

自分のことを あっしとか、小生とか、それで覚えたなア

しかし、改めてみると、ピョン吉のシャツって、長袖でしたね~

今夏の実写ドラマ版は半袖でしたから・・・

PS
円鏡さんも、熊倉さんも、石川さんも、やはり、なんと言っても
その『声』が特徴的でしたね

だからこそ、記憶において、視覚と聴覚で、強烈だったのかも~

[ 2015/10/25 16:59 ] [ 編集 ]
kashineeさん、

そうですか、あの歌、覚えておられましたか〜!e-77
ど根性マーチ、曲名まで教えてくださってありがとうございます♪
旦那様、あの曲名を覚えてるなんて凄い!!e-278

「♪ないないないぞへそがない~、あるあるあるぞド根性~♪」は
覚えてましたe-319
ヒロシがうちわもって、盆踊り風に踊ってるやつですよねe-454
続きは、「死んだアノ日誕生日、ナントカナントカナントカで(ここがうろ覚え)
動くホテルに住みぃ着いてぇ〜〜♬」ですね(笑)

ど根性ガエルの歌で夫婦盛り上がれるなんて、うらやましい〜〜!e-257
[ 2015/10/23 06:17 ] [ 編集 ]
またまた失礼します。

たった今、同い年の旦那と興奮してる所なんです(笑

ド根性ガエルで盛り上がってしまいました。

マナサビイさんの思い出した歌は「ド根性マーチ」らしいです(旦那談)

それともう一つ「ド根性音頭」っていうのもありましたよ~。「♪ないないないぞへそがない~、あるあるあるぞド根性~♪」っていうのです。

https://www.youtube.com/watch?v=qmVB0hpJmkY ←こちらの動画で楽しんでください♪





[ 2015/10/21 23:17 ] [ 編集 ]
見張り員さん、おなじみだった方がどんどん亡くなられてほんとに淋しいです。
アニメの声優さんなど、ほんとに子供の頃からおなじみの方が多いですよね、昨年あたりから。

円鏡さんはやはり「お笑い頭の体操」ですよねe-116
そうですね、きっと見張り員さんだと、ひょっこりひょうたん島、ど真ん中世代ですよね。
熊倉さんのお声って独特だから、子供ながらに脳裏に焼き付いたというか。

> 最後に「ざまあかんかん河童の屁!」っていうんですよね。流行しましたよ学校でw。

流行ったんですか、学校で!(笑)いいですね〜〜! 男子が喜んで言いそう(笑) 
そういえば、「ざまあカンカン」という番組がバブルの頃か90年代かにありませんでしたっけ??
あれってこの歌からタイトルをつけたのかなあと、ふとe-77
ああ、なんか次々に思考が広がります(笑)

子供さん達、見られたらどんな反応するんでしょうね(*^.^*)
特にど根性ガエルは、コテコテの昭和ワールドですからね〜(^o^) そちらでも、もしまた機会がありましたら、ぜひご一緒に(^o^)♪
[ 2015/10/21 20:23 ] [ 編集 ]
kashineeさん、こんばんは〜e-446

ど根性ガエル、お好きだったんですね(*^.^*)
そう、私もオープニングは宙で歌えるんですが、「ど根性でやんす」のあの歌はもうすっかり忘れてしまっていました。
なので、再放送で聴いて、ほんとに懐かしかったです!
喜んでいただけて良かったですe-454e-266

ところで、私たった今なんですが、もうひとつたぶんエンディングらしき歌(すっかり忘れていた歌)を急に想い出した気がします!(興奮 笑)
歌詞がうろ覚えなんですが、「♪で、で、で、で (ナントカ〜) ど、ど、ど、ど、ど根性♬ ピョン吉ガエルは平面ガエル〜♬」 ていう歌。たぶん、ど根性でやんすと同じ男の人が歌っているんじゃないかと思うんですが・・・e-77 わかります?

[ 2015/10/21 19:58 ] [ 編集 ]
懐かしい人たちが一人また一人と逝ってしまいますね。寂しいかぎりです。円鏡さん、「お笑い頭の体操」が一番古い記憶でしょうか。エバラ焼き肉のたれのCMも懐かしい。
熊倉さんの「ひょうたん島」のトラひげ。私確か幼稚園に行ってた頃かなあ。あの番組大好きでした!あの独特のとぼけたようなお声が今でもよみがえります。
遠くなった自分の子供時代と重なる人たちの逝去に、裏寂しいものを感じます。

ど根性ガエルのエンディングのあの歌!!!
最後に「ざまあかんかん河童の屁!」っていうんですよね。流行しましたよ学校でw。
再放送があるなんて羨ましい!あれは子供たちに見せてみたいです、どんな反応示すかな。私たちの子供の頃の穏やかだった昭和の佇まいを感じてほしいと思いますね^^。
懐かしい時を思い出せました、ありがとうございます!
[ 2015/10/20 21:40 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「ド根性ガエル」懐かしいですね~。

子供の頃、大好きなアニメでした。

オープニングは今でもすぐに歌えるぐらいリアルに覚えていますが、エンディングは私もすっかり忘れてました。

「ド根性でやんす」うわ~って私もなっちゃいましたe-330

動画見て感動!!とってもいいもの見れましたー。
[ 2015/10/20 21:17 ] [ 編集 ]
リラさん、こんばんは〜e-446

やはり円鏡さんといえば、「お笑い頭の体操」でしたよね〜^^
幼少だったのではっきりとは想い出せないんですが、レギュラーだったからかもしれないけど、巨泉さんが確かよくいじってたなあと(笑) 円鏡さんは3枚目的なキャラだったけど、今こうやって昔の音声を聴いてると番組の内容も知的だし、円鏡さん自身にもどこか知的な雰囲気を感じますよね〜e-77

熊倉さん、そうか、ヒッチコックのお声やってたんですね! そういえばヒッチコック劇場というのもありましたよね。
私は見てなかったんですが。 でもポワロもだけど、とにかくああいうミステリー系に似合うお声ですよね。
あの語り口調に謎の世界への案内人、という雰囲気を感じていましたよ、子供ながらにv-17
[ 2015/10/20 20:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。
円鏡さんや熊倉さんが亡くなられたのは、本当に淋しいですね。
円鏡さんは、やはり「お笑い頭の体操」の いじられキャラを思い出します。
熊倉さんは、子供の頃、ヒッチコックの声とか、ものしり博士 ケペル先生 などを一番に思い出しました。
あの独特な声をもう聞けないのは、さみしいです。
[ 2015/10/20 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス