ソラリスの時間 まだあるんです!!ミルクの旅、壁の穴・・・懐かしの80年代グルメ店再訪記♪その1

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

まだあるんです!!ミルクの旅、壁の穴・・・懐かしの80年代グルメ店再訪記♪その1 

ごぶさたしておりましたが、皆様、お変わりありませんか
気づけば、いつのまにか真夏に突入していました
台風を間に挟みつつ、梅雨明けの2週間程前から暑い日は続いていましたが、正念場はこれからです。ははっ

さて、こんな季節、出かけている最中や仕事の合間、帰りにちょっとどこかで冷たいものを、、、となると、その場所からすぐ近くにあるチェーン店系のカフェやコンビニなどに駆け込んで間に合わせることも多いですよね。
今回は、どうせならというわけで、80年代後半〜90年代初めによく行っていたお店に久しぶりに行ってまいりました

どのお店も20年は行ってないお店ばかりで、気分はすっかり「バブルへGO☆」(笑)
冷たいスイーツ系(まあ、「スイーツ」はここ数年の言葉であって、当時はありえるはずもなかったんですが)のお店に飽き足らず、あんなお店やこんなお店にも久々に行ってまいりましたよ〜〜



最初に行ったのが、タイトルにも書いたコチラ


987-1-80sグルメミルク7

そうです、「ミルクの旅」

この写真は、大阪・梅田の阪急三番街にあるお店なのですが、久々に入店したのはこことは違う店舗。
阪急三番街からも程近い、HEPナビオに入っている方のお店です。


987-1-80sグルメミルク4

HEPナビオは、現在では阪急百貨店のメンズ館として営業しているフロアが多数を占めます。
そのため、あの「ミルクの旅」がこんな風にプ○ダなどのブランドショップに挟まれる形で存在するという、違和感を禁じ得ないシュールな風景がいつのまにやら出来上がってしまっていました。
しかも、お客さんの年齢層・・・かなり高くなってる!?(@O@)(笑)
10代20代の女の子(当時の私含む)でいっぱいだったあの往時の「ミルクの旅」とは全く様相が異なっていそうです。


987-1-80sグルメミルク1

お隣のショップのモデル看板が、ショーウィンドーに映りこんで、こんな感じに(@_@)
でも、当時人気だった、あの縦長のマグカップに入ったソフトフローズンヨーグルト、今でもメイン・メニューとして健在のようです。


987-1-80sグルメミルク2

いちばん好きだった、ソフトフローズンヨーグルトのブルーベリーを注文。
LとMがあって、Mサイズを注文したのですが、
・・・あれれ  記憶の中にあるものよりカップが小さい。。。
ということは、昔、みんなが食べてた縦長のマグカップ(ロゴ入り)に入ったやつって、Lサイズだったということなのか〜。 
Lサイズを頼んだら良かった〜〜!! 

でも、この色合いと形は、懐かしい。 そうそう、こんな風にブルーベリーの粒も入ってたな〜
私はベリー系をたいがい食べていた記憶があるのですが、今回、メニュー表に「ラズベリー」が載ってなかった気がします。ストロベリーはあったけど。 
ラズベリーもありましたよねえ


987-1-80sグルメミルク5


987-1-80sグルメミルク3


梅田では、当時、エスト-1(若者向けのファッションモール)にもお店があり、いちばん私が行っていたのがそのエストに入っていたお店でした。
このHEPナビオ(当時は「ナビオ阪急」)に入っているお店は、「今はエストはいっぱいで座れないだろうから、ナビオの方に行ってみよう」というスタンスで私は使っていました。
エストよりもお店が広くて席数が多いですし。

お店の内装も、ほとんど変わってない気がしました。
そんなにはっきり覚えているわけではないですが、他の「ミルクの旅」よりも落ち着いたウッディーな雰囲気が当時からありました。

色褪せ感は正直否めず、現在ではすっかり「喫茶店」的なムードを醸し出し、また客層を見てもそういう使われ方をしている・・・。
「ああ、あの頃はこれがスタンダード(よりもチョイ進んだ)なセンスだったんだなあ〜〜」と、感慨にふけることができる、この20年余りの時代の変化を実感できるスポットだと思いますよ。
懐かしいのはモチロンのことですが

でも、3、4年ほど前、ナビオが阪急百貨店のメンズ館に変わる時に、よく閉店にならずに生き残ったなあ〜と、それは思いましたね  
スタバやタリーズコーヒーが入ってもおかしくないロケーションだと思うんですが。


987-1-80sグルメミルク6




次も、HEPナビオにて80年代から営業している、コチラのお店へ☆


987-1-80sグルメ壁の穴1


「壁の穴」
そう、ここにはまだあるんですよ! 
映画館の下のフロアにあるので、「まだあるのか〜!」と通るたびにいつも思っていましたが、この日は20年以上ぶりにお店に入ってみることに


987-1-80sグルメ壁の穴3


お店に入ってすぐのところに、間仕切りがあります。
私の記憶では、昔はこのあたりにU字形のカウンター席があったような・・・。
このカウンター席で食べた記憶があるのですよ。


80年代後半、私は生まれて初めて、このお店で「アルデンテ」のスパゲッティーを知りました。
「アルデンテ」でゆでられたスパゲッティーというのは、私にとっては本当に革命的で(@O@)(笑)
それまではスパゲッティーというと、給食で出ていたソフトめんと変わらないぐらい、柔らかめにゆでられたものが普通で、ミートソースかナポリタン、イタリアン(「イタリアンスパゲッティー」というのもありましたよネ)ぐらいしか知らなかったのに、あの芯がギリギリ残らない硬めの噛み心地を体験した瞬間、
「これが本当のスパゲッティーなんだ〜」(笑)

タラコや明太子、イカ、しそ、梅などが具になった「和風スパゲッティー」の味を初めて知ったのもこのお店だったことは覚えていたのですが、テーブルに置かれていたメニューにも、『和風スパッゲッティーの元祖のお店』との表記が
やはりそうだったんですね〜!

現在では「冷製生パスタ」や「タリアテッレ」といったメニューもあるようですが、当時を懐かしむ意味でも、ここはやはり「明太子いかしそスパゲッティー」をオーダー♪ 


987-1-80sグルメ壁の穴2


先程から、あえて「パスタ」とは言わず、「スパゲッティー」と言っているのは、このお店によく行っていた80年代後半時点ではまだ、「パスタ」という呼称は一般的に広まっていなかった気がするからです。
自信がない勝手な憶測ではありますが、「パスタ」と「スパゲッティー」の勢力図が逆転する分岐点は91〜92年ぐらいだったのかなあ、なんて。
理由→ その時の会社のとある先輩が「イタめし」という言葉を得意げに会話に織り交ぜていた姿が、頭に浮かんで来たので(笑)

色々な面で、記憶中枢が刺激されて楽しいな♪(笑)
久方ぶりの、アルデンテ&元祖和風スパ、ごちそうさまでした〜〜




さて、ナビオから場所を大幅に移しまして・・・。


987-1-80sグルメリプトン1


987-1-80sグルメリプトン4


京都の河原町にある、「LIPTON(リプトン)」
リプトンと言えば、紅茶。
そして、少し前にワイドショーを賑わせていた遺産相続問題を思い浮かべる方が多いと思いますが、京都にはリプトンが直営している喫茶店が昔からあります。

80年代後半、岡山での中高生時代に仲の良かった友達の何人かが京都で進学・就職し、京都へは何度も遊びに行ったのですが、その時にたぶんいちばん多く利用した喫茶店が、リプトンだった気がします

京都って不思議な街で、ここだけにしかないフード系のチェーン店が結構たくさんあるんですよ。いくら京都で人気でも、大阪などの隣県にすら進出していないお店が。
「進々堂」(パン屋さん)、「SIZUYA(しずや)」(サンドイッチが人気のパン屋さん)、「イノダコーヒー」・・・
今はもしかしたらこれらのお店も(特にイノダコーヒーあたり)他県に進出しているのかも知れませんが、「リプトン」も、大阪では見かけた事がないにもかかわらず、京都の友達はみんな知っていて定番のように利用している、そんな感じのお店でした。


987-1-80sグルメリプトン2


987-1-80sグルメリプトン3


当時はどんなものをよく注文していたかなあ?とメニューを見ながら思い出そうとしたのですが、やっぱりこういうケーキセットだった気がする。パフェなんかも頼んでたかな?
内装は変わっているのか変わっていないのか全く思い出せませんでしたが・・・。

リプトンにはこの界隈に用事があってその帰りに立ち寄ったのですが、近くにあれば本当はSIZUYAにも行きたかったなあ〜。結構ボリューミーで美味しいサンドイッチだった記憶があるんですよね〜




最後に、入店して飲食まではしなかったのですが、「まだあったんだ」とビックリ、そして感動したお店を。。。


987-1-80sグルメペンギン1


おわかりになりますか〜
そう、あの「ペンギンズ・バー」なのです!

現在では、「ペンギンバー・イタリアン」という名前で、なおかつバーというよりもイタリアン居酒屋になっていますが、梅田の阪急東通り商店街に現在も残っていました!
東通り商店街に足を踏み入れる事自体が今はめったにないので、全然知らなかったのですが、80年代後半にこのあたりにペンギンズバーがあったことはハッキリと覚えています。

当時は、あのCMでもお馴染みになったペンギンちゃんの絵が描かれた看板も置かれていて、エントランスはもっと鮮やかなホワイトで塗装されていたんです!(色が剥げただけかも?)


987-1-80sグルメペンギン2


「こんな怪しいペンギン人形あったか〜?」(笑)などと思いながら、地下の店内へ続く階段のところを覗くと(昔も、地下にお店がありました♪)・・・


987-1-80sグルメペンギン3


ああ〜〜 この感じ、まさに80’s!!!(懐)

あのCANビールのペンギンちゃんのCMも、ハーバー沿いにあるレストランバーでの一場面でしたよね。
「Aデッキ」「ボートNo.12」といった、マリンテイストな意匠、当時からのものと見て間違いないでしょう





残っている所にはまだ残っていますよ、バブルの忘れ物が



次回も、80年代グルメ店探訪記でまいります〜♪ お楽しみに〜〜♪





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/24 09:37 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(21)
見張り員さん、こんばんは〜e-257

壁の穴、やはり行かれてますねe-430
そう、たらこが入ったやつがやっぱり私も好きでi-80
和風スパの美味しさを教えてもらったお店ですよね〜!
学校の先生に連れていってもらったというところもまた、昭和の時代のまだ良かった雰囲気がありますよ〜i-189

ある程度の大きい駅前にはあったのに、こっちでもほとんど見かけなくなりました。
私もここのお店以外はどこにあるのか知らないですから。
想い出のお店がまだ生き残ってくれているといいですねe-349i-189
[ 2015/07/31 00:10 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、見ましたよ〜〜!
それにしても、マッチの〜と書いてあったから、ツイッターの下の方でも書いておられたように、私も近藤マッチのことだと勘違いしてました^^;(笑)
ブログでも、昔、マッチが好きだったことを何回か書いてたので、ツバッキーさんが覚えててくれたのかなと。
ツバッキーさんてああゆうアイドル系に興味がなさそうなのに、意外にもファンだった時代があったのかwとか(笑)

や〜、忘れてた名前が続々と出て来ます!
ラジオシティ、カーニバルプラザ・・・
スチュードベイカーズ! スチュードベイカーズは行った事なかったと思うんですが、名前だけはなぜか記憶にe-77
いや、しかし、スウェンセンズ以上にハッキリと名前を覚えているから、行った事あったのかな??

これから前回から引き続きの懐かしいお店のブログをupしようと思ってるんですが、書いた後から後から色々なお店を思い出して頭の中で収拾がつかなくなっているところへ、さらにこれが追加され(笑)
そう、思い出した中に、「ロドスエーゲ」(大丸の上の方にあった夜景がキレイなレストランバー)があったんですが、そこのマッチも写真の中に確認し、ああ、やっぱりツバッキーさんも行ってたんだw(誰と?(笑))と思いましたよ。

安斎水丸さんデザインのマッチ、いいですね〜〜! あれは吸ってなくても欲しくなる。
初デート記念のマッチも、違った意味で美しいi-189ですネ(笑)
[ 2015/07/31 00:00 ] [ 編集 ]
「壁の穴」…千葉の高校生だった私、学校の最寄り駅のそばにこの店があって当初は何の店かわかりませんでした。が、何かで担任の先生にここに連れて行っていただいて初めてたらこスパゲッティ―を食べました。美味しくて💛。
あの店まだあるかしら、いつか千葉に帰ったとき探してみようと思いました^^。
[ 2015/07/29 23:58 ] [ 編集 ]
あ、さっきのコメント間違ってタイトルに名前いれたかも(^_^;)  すんませんすんません
[ 2015/07/29 19:04 ] [ 編集 ]
ちょっと前にせつないオトナの方のツイッターでマッチの画像載せてみたんで、下にスクロールしていってみてね・・ピンポイントでここに貼りたいけど
できず・・。スゥエンセンズとかバーボンハウスとか、とんでもない古いのんでてきてさぁ・・・。
近々せつないオトナの会のブログに載せますわ(^_^;) 
ナビオの店のんとかも出てきてもーて自分でびっくりした。

梅田には年一回くらいは行く(帰る?w)けどエストって行かないんよねぇ。 

https://twitter.com/setsunaiotona



[ 2015/07/29 19:03 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、やはり京都での学生時代にリプトンに行かれてましたか〜e-454
ですよね〜、ホントに京都では誰もが知るお店で。
内装が変わったとか変わってないとかがイマイチ覚えてなくてわからなかったけど、あけぼうさんならわかるかも。

アルデンテ、あれは衝撃的でしたね(笑)
あれが、その後の本格的なイタリアンレストラン人気につながっていく、その前段階というか第一歩的なお店だった気がしますよ。

> 当時母に「アルデンテに茹でないとダメなんだよ!」と偉そうに講釈していた記憶があります。思い返すと腹立つ娘だなー。゚(゚^∀^゚)゚。

はははっ(笑) お母さん世代は80年代は相変わらず、スパゲッティー=昔ながらのナポリタン、ミートソース でしたもんね。
家で作るとなるとよけいに。
いい想い出ですよね、そういう会話もi-189 
やっぱり物事の黎明期(というほどのことではないか)を知っているというのはいいもんですよ〜e-446 
[ 2015/07/28 20:43 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、ど真ん中でしょ〜e-287(笑)
エストにはミルクの旅はもうとっくにないし、90年代に「dubb」というカフェがあったの覚えてます?
あれももうとっくにないんですよ。

シェーキーズ、見覚えがない。。。忘れてるだけか^^;(笑)

ペンギンズバー、グッドタイミングでブログ見ていただいて良かったですe-454e-287
道頓堀にもまだあるみたいなんですよ。道頓堀に残っている古い看板をブログに以前upされる方がいて、え〜まだあったの?!e-451と思って。それがキッカケで、東通りにもまだあるのかな?と思って調べたんですよ。
他にはどこにあるんだろ〜e-3e-3 
これぞ、ザ・80'sなお店だから、時代遺産という意味で残って欲しい気がします。

ツバッキーさんが挙げられているお店の中で、もう、バリバリ次回出て来るとこありますよ〜(笑)
下書きにはすでに書いてますのでe-320

それにしても・・・さっきからスウェンセンズがなぜか全く思い出せないのが、気持ち悪いですe-444
名前だけは聞き覚えあるし、パフェというかサンデーが美味しかったお店なんですよねえ。
パフェやソフトクリームが大好きだったから、知らないはずないのにな〜〜なんでだ絵文字:e-3]e-2
[ 2015/07/28 20:23 ] [ 編集 ]
リプトンなつかし~~~~((∩^Д^∩))
いやぁ京都に行きたくなっちゃいました。

そして「アルデンテ」の衝撃・・・(笑)
すっかり忘れてましたけど、あった!あった!
当時母に「アルデンテに茹でないとダメなんだよ!」と偉そうに講釈していた記憶があります。思い返すと腹立つ娘だなー。゚(゚^∀^゚)゚。
[ 2015/07/27 18:05 ] [ 編集 ]
まさに私も80年代後半から90年代の梅田をよく知っているので本当に懐かしいです。
ミルクの旅ねーーw
私いったことあったかな?エストの店に行ったかも。もうないんですね。
ナビオも阪急ファイブも昔のそれではないし、なんかミルクの旅だけでぶわっと思い出しますわ。
壁の穴ももう25年くらい前に行ったのが最後?いやもっと前かもなぁ。
あの頃は、おしゃれなのかなと思ってました(シェーキーズのピザとかもw)

ペンギンズバーの話題がたまたま少し前の知り合いから聞いて
懐かしいな・・なんかバブルな香りするなと思ってたとこです。今もあの名前使ってるとこはあるようですね、他にも。


梅田での私の懐かしい店は、三番街のミツヤとか、神戸ベル、ホワイティの地下の喫茶店各種などです。もうない店もあるけど。
忘れちゃいけない「スゥエンセンズ」!!!! 阪急ファイブにも大丸の上にもあったなー。
好きやったなぁ。
[ 2015/07/27 12:23 ] [ 編集 ]
ももぴーさん、ごぶさたです!

「壁の穴」やはり堺東にもあったんですね〜!
繁華街やファッションビルがあるような、ある程度大きな駅前だったらまず見かけたような。
90年代になると、だんだん「カプリチョーザ」が増えて来て、壁の穴に取って代わるぐらい
よく見かけましたが、カプリチョーザもあんまり見かけなくなりましたよね。

壁の穴、私が今でもあるのを確認しているのは、このナビオのお店だけなんですよね〜e-430
東京で創業されたお店のようなんですが、東京は特に移り変わりが激しそうですし、まだあるのかなあ?!と思います。

やっぱり昭和世代にとっては、このお店が本格パスタの初体験の場所でしたよね〜e-461e-454

[ 2015/07/26 13:55 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、やはり、気づかれていましたか〜e-287
河原町の大きな通り沿いにあるから、わかりやすいですよね〜♪

私もリプトンと言えば、あの売っている紅茶パックしか知らなかったので、京都で初めてお店を見た時、
「へ〜、こんなお店があるんだ〜!」と[e-77
私が住んでた田舎にくらべたら、京都でも十分すぎるぐらいの大都会なので、
「あ〜、都会だからこんなお店まであるんだ〜」的な感想も抱いたような気がする(笑)

そうそう!安易に「カフェ化」されていなくて、あくまでも喫茶店が保たれているのも京都らしいな〜と思ったりしてe-446e-93
[ 2015/07/26 13:40 ] [ 編集 ]
リラさん、そうなんですよ〜♪ まだ営業してるんです。
ミルクの旅、ファイブにもありましたっけ?! あ〜、そこの記憶は見事に飛んでしまっていますi-201
エストと同じぐらいファイブにはよく行っていたので、もしかしたら入った事があったかもしれません。

そういえば、ナビオ美術館ってありましたよね〜! すっかり記憶から抜け落ちていましたよ〜e-420

京都のリプトンもやはりご存知でしたかe-454
そうなんですよね〜、京都ではみんな知っているお店で、お茶するとなったらここによく来ていましたよ。
四条のカネボウは全然知らないのですが、カネボウの直営の洋服屋さんが70年代にはあったんですねe-77
70年代ファッションって好きなので、今こそお店にタイムスリップして見てみたいです!e-302
春陽堂と「雅」も知らないです。

というか、京都限定のタバコというのがあったこと自体が驚きですよ〜!
地域限定のタバコなんてあったんですね〜。
知らない上に、私もタバコは吸わないので愛着はありませんが、喫煙者が多かった当時らしいなあ〜とノスタルジックな気持ちにもなりましたe-176e-420 
いい想い出ですねe-446

[ 2015/07/26 13:27 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です。

私も初めて本物のパスタと言えば、「壁の穴」ですね!
かつて堺東(近所)にあったのでよく通いましたょ。
ただ今は無くなってしまって・・・。
あれだけはやってたのにな~。
[ 2015/07/26 08:34 ] [ 編集 ]
そうそう!京都に行ったとき「リプトン」の喫茶店をみました
珍しいな~九州にだけないのかな?と横目で見ながら
通り過ぎたことを思い出したよ!
カフェじゃなくて「喫茶店」いいね~この響き♪
[ 2015/07/26 06:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。(^^)
懐かしくてたまりません。というか、まだ営業してたんですね。
「ミルクの旅」は、昔阪急ファイブにもあったような。。あのソフトフローズンヨーグルト、学校帰りに、よく友人と食べていました。(ナビオ阪急という名も懐かしいです。美術館へよく行きました。)

京都のリプトン、久しく行ってなかった...というより忘れていました。懐かしいのでまた行ってみます。(^^)
70年代後半、姉が京都に下宿してたので、よく岡山から行きました。喫茶店はリプトン、パン屋は進々堂、洋服は四条のカネボウへ..。私は冷やし中華が好きだったので、当時は春陽堂もよく行ったものです。(^^;)当時の京都が懐かしいです。

昔、京都限定の雅というタバコがあり、父へのお土産に買ったこともありましたっけ。私は吸わないので味の違いはわかりません。
[ 2015/07/25 21:23 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、そちらのブログにおじゃましてコメントを書かせていただきますね〜♪
[ 2015/07/25 17:41 ] [ 編集 ]
citron*さん、こんにちは〜〜e-454

壁の穴はやっぱり、ワタシにとってはあの頃定番的に通ってた象徴的なお店なので、外せなかったですよ♪
そうですよね、たぶんほとんどの同世代以上の人が、このお店で初めて「アルデンテ」を知ったんですよね。
セレブでもない限り^^;

そうか、器、そう言えば当時からこういうウッディーな器でしたよね〜!e-451e-77
思い出させていただいて、ありがとうございます!
この器自体が当時と全く同じものですよね、きっと。この形も!

え、ミルクの旅って、東京にはなかったんですかe-3e-2
てっきり原宿あたりが発祥だと思ってましたよ〜!意外!e-451
関西ではかなりメジャーな存在だったと思うんですが、東京には進出しなかったのかな〜。

それはそうと例のりぼんの本、買いましたよ♪(笑)
[ 2015/07/25 17:37 ] [ 編集 ]
りんりんさん、おひさしぶりです〜〜i-80

壁の穴、今でも行かれてましたか〜!e-454
ナビオに映画観に行く時とかに行きやすいですよね、確かに。
イマドキののイタリアンらしいメニューが多くなっていて、そこはさすがに時代の流れを感じましたよe-430

ペンギンズバーで始発電車待ち(笑)
そう、あの頃は、夜遊びで完徹してましたもんね〜e-15e-44
今は東通り、めったに行かないんですけど、当時は居酒屋、バー、ディスコ系と私も普通によく行ってましたよ。
あ〜〜、同世代感がやはりハンパないです(笑)
ちなみに私が始発待ちしたことがあるのは、ナンバにあった珈琲の青山、など。
でも青山もなくなってしまいましたもんねe-441

ミルクの旅、三宮にもあるんですかe-3e-3  最近という事は新たに出来たという事でしょうか。
ビックリです!
[ 2015/07/25 17:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/07/24 18:51 ] [ 編集 ]
こんにちは!
前回のコメ返で'80年代モノ…と予告されてたので、
とても楽しみにしていたのですが、超・超・大作ですね~!!(≧▽≦)

「壁の穴」…懐かしいです。
最初聞いたときは「え?それ、店の名前なの?」と耳を疑った私でしたが(笑)、
店名に負けず「アルデンテ」とか「和風スパゲッティ」とか
インパクト大!なお店でした。
画像でそうそう!となりましたが、器がウッディな感じでしたね…(^_-)。

「ミルクの旅」は、関西圏だけなのでしょうか?
昭和ならではのメルヘンさを感じますね、かわいい…。

文中にあった「スイーツ」や「ボリューミー」って言葉もなく、
「食べログ」に頼らない時代の「あの頃」がよみがえってまいりました。
まさに「記憶中枢(←絶妙な表現!とっても気に入りました!)」を
刺激された感じです!
ありがとうございました!
[ 2015/07/24 18:30 ] [ 編集 ]
おひさしぶりで~す

またまた私のツボを抑えたお店ばかりをピックアップですね(笑)
壁の穴は今でもよく利用します。
ペンギンズバーまで(笑)ここで始発電車待ったこともあります。
もちろん京都のリプトンも子供のころよく行きました。
ミルクの旅は三宮にも最近あるんですよ。
[ 2015/07/24 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR