ソラリスの時間 ソラリス的想い出の観光案内 in 富山県高岡市〜デパ屋遊園地からご当地グルメ、各種看板系etc.〜

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

ソラリス的想い出の観光案内 in 富山県高岡市〜デパ屋遊園地からご当地グルメ、各種看板系etc.〜 

過去に自分が撮影した写真の整理的なブログになってしまっていますが、スミマセン
北陸シリーズ、今回の富山県高岡市も、この数年の間に消えてしまった昭和の痕跡をとどめる懐かしい風景とモノも含めて撮影しておりました。


987-1ほくりく高岡ジャポニカ写真2


先日、ジャイアン役の声優を長年務めておられた、たてかべ和也さんがお亡くなりになりましたよね。
私達が子供の頃に見ていたドラえもんも、ジャイアン=たてかべさんのお声でした。
たてかべさんは、ジャイアンの声以外にも、ど根性ガエルの「ゴリラえもん」、ヤッターマンの「トンズラー」、はじめ人間ギャートルズの「ドテチン」、と、私達世代には本当にどストライクのおなじみの声優さんだっただけに、寂しい・・・
大山のぶ代さんのご病気の件と言い、ドラえもんの初代の声優さんに関しては、悲しい話題が続いています。

さて、なんでここでドラえもんの話かと言いますと、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄さんの故郷が、ここ高岡市なのです。
上の写真は、高岡おとぎの森公園で遊んでいたドラえもん達です。


そしてこの公園に隣接していたのが、

987-1ほくりく高岡ジャポニカ写真1

987-1ほくりく高岡ジャポニカ写真3


ジャポニカ学習帳で、これまた私達が子供の頃からおなじみの「ショウワノート」さんの本社なのです
高岡駅からてくてく歩くこと45分ぐらい。遠かったですが、ドラえもんといい、ジャポニカ学習帳の本社といい、「わ〜、なんかこの空気いいな♪」と思わせてくれる一角でした。 
そう言えば、ジャポニカ学習帳の代名詞とも言えるノート表紙の昆虫写真、今後も継続されるようですね やっぱりそうでなくっちゃ♪

 
私の記憶が確かであれば、この一角から、少し先に行った場所に、

987-1ほくりく高岡コロッケ写真2

987-1ほくりく高岡コロッケ写真1

お肉屋さんがあって、そこで買い食いしたコロッケがとっても美味しかった記憶が!

現在はどうなっているのか知りませんが、私が行った7〜10年程前、高岡は「コロッケ」をご当地グルメとして推していたんですよ。 
今のように、ご当地B級グルメのPR合戦が盛んになる直前の時期です。

なので、入手したパンフやチラシを見ながら、富山名産の白エビ入りコロッケを始め、何軒かのお店を食べ歩いたのですが、ここのお店のが一番美味しかった!
・・・残念ながら肝心のお店の名前を忘れてしまったのですが(アホです)

昭和のレトロポップな雰囲気が残る店内もとても気に入りました 照明が可愛いでしょ〜♪
高岡のコロッケは総じて、ラードと黒胡椒の風味が効いているのが特徴で、私は美味しいなあと感じましたよ

あ、いけない!! 
昭和レトロと食べ物の話になると、ついつい話が長くなってしまう



987-1ほくりく高岡デパート写真3


987-1ほくりく高岡デパート写真1


987-1ほくりく高岡デパート写真4


987-1ほくりく高岡デパート写真5


987-1ほくりく高岡デパート写真6


JR高岡駅から程近い、高岡大和デパートの屋上にあった遊園地。
この屋上遊園地も、数年前になくなってしまったそうです。
ここの屋上遊園の遊具は、レトロはもちろんのこと、どこかドリーミングなムードがあっていいなあと思っただけに残念。。。


987-1ほくりく高岡デパート写真2


987-1ほくりく高岡デパート写真8


987-1ほくりく高岡デパート写真7



高岡市内には、万葉線という路面電車が走っています。


987-1ほくりく高岡万葉線写真2

これは、最新鋭の車両ではなく、昔からの古い車両の中で写した写真。
江の電や、東京で今年、都電荒川線に乗った時もそうだったんですが、旧型車両が来るのをわざわざ待って乗る事が多いんですよね(笑) レトロ好きの宿命(笑)


987-1ほくりく高岡万葉線写真1


万葉線に乗った時に印象に残ったのが、この女性運転士さんでした。
写真をお願いして撮らせていただいた後に、「ブログに載せてもいいですか?」とお訊きしたところ、快くOKしてくださいました。(まさか、そこから数年以上も後のUPになるとは、自分でも予定外だった(笑))

今やJRや私鉄でも、女性の運転士や車掌は珍しくない存在ですが、そういうところでお見かけする若い女性の乗員さん達とはひと味違うムードを醸し出している方だったんですよね〜。
美人でありながら、私とそんなに歳も変わらないのでは?という見た目の落ち着き感。そして私にはない優しくて物静かで、どことなく神秘的な雰囲気(笑)

今でも運転していらっしゃるのかな〜(懐) 


987-1ほくりく高岡街並写真2


987-1ほくりく高岡街並写真4


987-1ほくりく高岡街並写真5



高岡市内でいちばん変わったのは、やはり高岡駅それ自体かも知れません。


987-1ほくりく高岡駅写真1

ホームに降りる階段。
この時には、まさかトワイライトエクスプレスがなくなってしまうなんて、思ってもいませんでした。
文字色、字体、PRの言葉にいたるまで、レトロチックでいいなあと思って撮った写真だったんですよね〜


987-1ほくりく高岡駅写真2

何気ない駅構内の写真ですが、この行先案内の看板も掛け替えられている可能性も。
関西から見て金沢以遠の地域は、新幹線開業に伴い、それまで一本だった在来線が第三セクターによる路線の分断化が行われました。
三セク営業になっても、線路自体はJR時代と同じなので、もしかしたら生き残っている可能性もあるかも知れませんが・・・。


987-1ほくりく高岡駅写真3

当時の携帯のカメラで撮ったために、ちょっと画像が粗くなってしまっているこの写真。
夏休みに、地元の中学生に駅員体験をしてもらうという試みだったんでしょうね〜

関西や関東の都市部ではまずお目にかかれない、のどかなローカル線ならではの光景という感じがして、「ああ、こういうのいいなあ〜」と思ったのを覚えています
私鉄営業区間になっても、ぜひとも見たい光景です。


987-1ほくりく高岡写真1

ビルの窓越しに撮った、高岡駅前の写真。
写真奥に見えるビルは、昭和36年からあった高岡駅前ビル。 
遠目に見ても、昭和の駅前ビル的な風情を醸し出しているのがわかるでしょう。
このビルも新幹線開業前に解体され、現在では、


987-1ほくりく高岡写真2

こんなステーションビルに変貌している模様


新幹線が出来て、高岡の街は今どうなっているのかなーーー?
現在の街の姿をこの目で見てみたい気がしますが・・・。(あとがきに続く)





☆ ☆ ☆ あとがき ☆ ☆ ☆


旅記事恒例の「あとがき」も、3月の東京旅行の記事以来になります

3月に開通した北陸新幹線。 マスコミでも華々しく取り上げられていましたよね。
しかし、JRの営業採算的なことやさまざまな事情を鑑みてだったのかも知れませんが、新幹線開業に伴い、元々JR一本でつながっていた線路が金沢以遠で分断化されてしまったことが、関西に住む私にとっては残念でなりません。

北陸新幹線が開業することを知った時には、新幹線が出来る事で、東京を中心に首都圏からの観光客が増えたり企業の誘致が進んだりしたら、地域の活性化になっていいだろうなあ〜と思いました。 
前記事にも書いたようなマニアックな理由からも北陸は好きですし(笑)、北陸の良さがもっと全国的に知れ渡ったらいいなあと前々から思っていたので。
それに、新幹線ってやっぱりワクワクする響きがありますからネ

でもフタを開けてみれば、首都圏からのアクセスが良くなったのとは対照的に、アクセスが非常に良かったはずの関西からはなぜか逆に不便になっていました
関西からの宿泊客が多い石川県の和倉温泉(私も行った事があります)や、今日ご紹介した高岡、富山には、これまで大阪駅や京都駅から特急一本/乗り換え無しで行けていたのが、金沢でいったん特急を下りて、在来線または北陸新幹線に乗り換えをしなくてはいけなくなったのです
つまり従来よりも乗り換えの分、時間もお金も余分にかかることになってしまったわけで、このことで関西方面からの観光客減につながっていないのだろうか?と。。。

これまでの関西方面からの観光客に上乗せする形で、首都圏からのお客さんを呼び込もうという戦略なら、結果はどうあれ理屈的には非常に納得できるのに、う〜ん、よくわからないんですよねえ。
金沢は新幹線効果が顕著だけれど他の駅(高岡もそうなんでしょう)は単なる通過駅と化してしまっているとか、そもそも新幹線自体が思ったより乗客が少なくて車内がガラガラだとか、そういう情報に接するたびに、余計にこのやり方がどうだったんだろう??と疑問が増しています。
関西からの客も減り、東京方面からの客足も思ったより伸びない、となるとダブルの打撃になりますよね

北陸って、「こんなにも親切にしてくれるの〜?」というぐらい、優しい方が多いんですよ。
私がたまたま遭遇した人がそうだっただけかも知れませんが、でも、それだけになんとか地域が良い方向に向かってほしいという思いも強いんですけどね。


アクセスの不便化にもめげず、私もまだまだ行きたい所が残っているので、また足を運びたいと思いマス

北陸は黒部峡谷のトロッコ電車(紅葉時期、それが無理なら紅葉直前)が最高! 
そして特に冬場の魚が美味しいですよ〜  有名な寒ブリだけじゃなくて、イカやノドグロも美味です〜〜!!

(↑最後の最後に、一般的な観光情報を集約させました(笑))



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/23 19:57 ] TIME TRIP☆昭和のカケラを探す旅 新幹線開通以前の北陸撮り歩き旅 | TB(0) | CM(10)
ゆるままさんi-80

そう、ジャイアン=ドテチン、だったのよ!
小さい頃はそんなこと知らずにずっと見てたけどね。ドテチンはそんなに口数が多くなかったから(笑)、特にわかりにくいよね〜^^

> うちの祖父が時計屋さんしてたでしょ
> 看板が懐かしいよ
> 同じように「時計と宝石」って書いてあったよ!

「時計と宝石」
考えてみれば、こういう看板もだんだん見なくなってる気がe-267
時計屋さんと宝石屋さんって、べつべつになってること多いよね?
ブランドショップや、リサイクルショップは時計も宝石も一緒に扱っているけど。
まあ、こういうお店には縁がないので、あんまりよく知らないんだけどね(笑)

イオンモールみたいなのもあれはあれでいいけど、商店を個別に売ってた、そういうお店がまだ活気があった商店街の光景がやっぱり懐かしいよねえ・・・e-350 最近しみじみそう思う事多いんだ。。。

[ 2015/07/01 19:24 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、私がいつも訊ねるせいではありますが^^;  詳しくいろいろと教えていただき、ありがとうございます♪

ああ、やっぱりそれぐらいのものでないと、あんな風には撮れないんですね。
参考になりました。 私もいいレンズが欲しいです〜〜高いですよねえ、でもe-444

ブログ、いつも丁寧に見てくださって嬉しいです。ありがとうございますe-420
[ 2015/07/01 19:12 ] [ 編集 ]
あめしすとさんi-80

初代のジャイアン役の声優さんも、たま駅長も本当に残念ですi-241
ジャイアンのあの声は他にはない、代え難い声ですよね。
小さい頃に見たアニメの声優さん達は、現在では70才以上の方が多いので、少しでも長生きしていただきたいです。
たま駅長は、私にとっては忘れ難い存在です。

お肉屋さんの照明、可愛いですよねえ〜〜e-454e-266e-416e-417
[ 2015/07/01 19:05 ] [ 編集 ]
やっぱいいよね~
ザ昭和。
どの写真もホッとするよ

うちの祖父が時計屋さんしてたでしょ
看板が懐かしいよ
同じように「時計と宝石」って書いてあったよ!

はじめ人間ギャートルズの「ドテチン」の声
ジャイアンと同じだったんだ~
知らなかった。
本当、ドストライク世代だよね
寂しいね~
[ 2015/06/28 22:05 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/28 21:25 ] [ 編集 ]
こんばんわ^^

デパートの屋上、子供の頃は夢の世界でした(^-^)
メリーゴーランド良いですね♪
懐かしいです~

ドラえもん、たま駅長猫さん、本当に残念でなりません
葬儀の中「ジャイア~ンっ」って、どなたかが叫んでいらっしゃったのを聞いて
涙があふれましたよ
ジャイアンの声は、私達の心の中でずっと
生き続けていると思います

レトロな照明、可愛くて、昔を懐かしんで眺めて
しまいました(^▽^)
[ 2015/06/28 21:04 ] [ 編集 ]
リラさん、コメントありがとうございます〜〜e-454

この照明、いいですよね〜〜e-415e-416e-417
お肉屋さんにしてこの照明、まさに昭和のデザインですよねe-446

「このネオンは昭和53年製です。」
四条の裏通りですか〜。どこでしょう。でも、夜に見たいですよね、確かに。
今のネオンと灯りの感じが違うのかなあとか思いますよねe-420
フランソワ喫茶室、私も行った事ありますよ♪
ソワレとはまた違った雰囲気のレトロさで、あそこも好きです。
あのイイ感じのほの暗さがまたいいですよね〜e-454
窓際の席の、ガラス窓を通して入って来る光の感じも好きです〜〜
[ 2015/06/26 21:03 ] [ 編集 ]

citron*さん、コメントありがとうございます♪

ジャポニカ、子供が気持ち悪いと言ってるのはいいとしても、なんでこんなことにわざわざ大人が反対してたのかわからないですよね^^; ホラー写真じゃないんだし(笑)

お肉屋さんのライト、可愛いですよね〜〜e-415e-416e-417
昭和の頃からずっとあるんだなとひと目見てわかりました。
お肉屋さんにレトロポップな照明ってありえない感じなので、よけいにいい意味で驚きでした^^

メリーゴ—ランドの色使い、私も気に入りました!
看板の写真はこの他にもたくさん撮ったんですが、お気に入りなのを選んでupしましたよ〜e-446
レトロ看板とひとくちに言っても、大阪ではあんまり見かけないテイストの看板をたくさん見かけました。
色彩感覚の地域差によるものかもですね♪

ブログの更新を楽しみにしてくださっているシトロンさんのような方がいるだけで、幸せ者ですe-452
次回は久々に80年代のあるモノを取り上げますのでね〜〜〜e-454e-266
[ 2015/06/26 20:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。
どれもレトロな雰囲気の素敵な写真ですね。
レトロポップな照明が、めちゃ可愛いです。
屋上遊園地も、数少なくなって、さみしいですね。そこも無くなってしまったんですね。
でも写真で残っているのはいいですね。どの写真も味があって素敵です。

今日、京都へ行ってたんですが、四条の裏通りを歩いていて、ある店のネオンの下に「このネオンは昭和53年製です。」と書かれているのがありました。昼間見たので、夜は華やかなのかなと想像していました。
写真を撮り忘れて残念。(^^;)
その後、フランソワ喫茶室でお茶をしました。(^^)
レトロな場所って、いいですね。落ち着きます。

[ 2015/06/25 22:18 ] [ 編集 ]
自分のとこのコメ返から、間髪いれずにお邪魔しております。(笑)
記事はもうと~っくの前に読ませていただいてたのですが、
コメントしたい箇所がありすぎて…逆に出遅れてしまいました。
(だってひとつの記事で内容盛りだくさん!充実しまくりなんだも~ん!)

「ジャポニカ」さっそく検索しちゃいましたよ~!
よかった!やっぱりコレは絶滅させちゃだめですよね!
(児童や保護者のみならず、先生からもクレームがあっての中止!
ってことだったので、隔世の感ありまくりで。)

お肉屋さんのライト(カフェかと思いました)、
メリーゴーランド、商店街の看板の色使いが
かわゆくって…たまりません!(≧▽≦)
いつもながらステキなものを発見する嗅覚に驚かされます。

何年か寝かせてからの旅レポというのもいいですね…。
ほんの数年でも時のうつろいを感じて…。

長文、ごめんなさい。
まずはご自分の生活が優先…というのは重々承知なのですが
マナサビイさんの新しい記事をつい期待してしまう…私がおります(笑)。
あ!でも決してムリはなさらずに!(←どっちだよ!)
ご多忙でも、休息時間はきちんととって
お体にはご自愛くださいね!
[ 2015/06/25 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR