ソラリスの時間 1960年代の、「夜の東京」絵ハガキ☆

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

1960年代の、「夜の東京」絵ハガキ☆ 

そんなに数は多くありませんが、これまでにも何枚かご紹介したことがあります、私が持っている昭和の絵ハガキ。
今回は、中崎町の「2匹のゾウ」というお店で見つけた、1960年代の東京の夜景の絵ハガキをご紹介します



987-夜の東京1


これがこのポストカード集のいわゆる表紙ともなっている、1枚。
そう、「夜の東京」とあるように、当時の東京の夜景だけを集めた観光ポストカードなのです。
ポストカードの中に1、2枚夜景を写したものが入っているパターンはよくありますが、夜景だけに特化したものは珍しいかも知れません。

銀座をご存知の方でしたら、ああ、あのあたりを撮った写真だなと、角っこにある不二家の店舗ビルからロケーションがおわかりになるでしょうか。

フランスキャラメルはおそらく80年代前半ぐらいまでは販売されていたと思う、私も大好きなキャラメルだったのですが、こんな風にネオン看板にまでなっていたのですね 
文字通り、看板商品のひとつだったということなのかな。

それにしてもネオンが灯っていない暗い部分がありながらも、オモチャ箱をひっくり返したかのようなカラフルな楽しさにあふれている街並 
中央付近にあるミラーボール風の意匠看板といい、どこか近未来を感じる街並でもあります。 
「レトロ・フューチャー」は銀座のど真ん中にも息づいていたのですね



987-夜の東京2


こちらは新宿駅前の街並。新宿タカノもあります。
懐かしいストライプの信号機は、私の記憶の中にある昭和の都会のシンボル的な存在



987-夜の東京4


細部まで皆さんとシェアしたくて、画像サイズがどんどん大きくなってしまうのですが(笑)
当時の、浅草・新仲見世商店街。

昭和の看板が大好きで、見かけた時には懐かしくてたまらない気持ちになりますが、今では「古い」とか「懐かしい」のひと言で形容されてしまう看板達がまだまだ時代の先端にあってきらめいていた頃の写真を見ると、こちらまで華やいだ気持ちになります。 
好きだなあ、こういうの



987-夜の東京3


こちらは新橋駅前。
高架の向こう側に見えている繁華街の景色が、賑やかです。

ちょっと拡大してみると、

987-夜の東京3-1

987-夜の東京3-2


「パチンコ」「ラジオ・テレビ」と言う文字、「Cold」と書かれたネオン看板などはハッキリと見えますが、写真の元々の画質の粗さもあってあまりはっきりと文字が見えません

でも、賑々しい原色で彩られたネオンサインは、香港、マカオといったアジアの諸都市を彷彿とさせるものがありますね。
今見ると、逆に異国情緒すら感じてしまう。



987-夜の東京6


このハガキには、

987-夜の東京6-2

という説明がついていましたが・・・間違っていますよね
仕方がないのでまたもや、拡大して、

987-夜の東京6-1

「渋谷西村」というビルがあるので、渋谷の夜景ではないかと推測しました。(自信はありませんが)
その「渋谷西村」ビルの各階で光っている、「フルーツパーラー」「喫茶・洋菓子」「レストラン」の文字。
きっと、当時の女性や子供達はこの看板を見ただけで心を踊らせたことでしょう



987-夜の東京5


池袋。 東芝のランプの広告の隣にある、「ペニシリン」という緑のネオン文字にも時代を感じます。
1960年代の絵ハガキであることには間違いないと思いますが、昭和で言うとまだ40年代になっていない、昭和30年代末のものであるかも知れません。
西武百貨店もすでに出来ていますが、現在の池袋よりも上品でアッパーな雰囲気?


987-夜の東京7

西銀座付近。
♪明るいナショナル、明るいナショナル、みんな、家中、な〜んでもナショナル〜♪♬



987-夜の東京8


今ではオフィス街となっている東京タワーの周辺にまだ目立ったビルが建っておらず、手前にある増上寺とタワーだけが煌煌と輝いているのがわかります。

「今では」というよりも、バブルの時代にはすでにこのあたりはオフィス街になっていましたので、この写真が撮影されたと思われる昭和30年代末から昭和60年代にかけて、この一帯は目ざましい変貌を遂げたことになりますね。



昭和30〜40年代頃の観光地の絵ハガキは、みうらじゅんさん言うところのカスハガ(なんでこんな写真が?!という意味不明な写真が採用されている絵ハガキ(笑)2年前にロフトでこんな展示があった時にも行きました。)が多くて面白いのですが、こういったある意味でちゃんとした絵ハガキを見るのも楽しい

この時代の東京を知らない私にも、夜の街の光景、ざわめきや空気の匂いまで伝わって来るような気がします

1970年代や80年代の都市の夜景を撮影したハガキも、見てみたいですね〜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/05 20:12 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(20)
リラさん、あ、そうか、ごらんになってなかったんですね♪
では、お知らせして良かったかもですe-446

リラさんのものも、私のこれも、いちばんいい時代の東京の夜景で、今にない輝きがありますよねe-420
ネオン看板の独創性もあって、街にワクワクとした楽しさを感じられますe-223
夜景だからというのもあるんでしょうかねえ。夜の空気の匂いが伝わってくる感じが、ノスタルジーを喚起させるのかも?!e-490

感動していただけて良かったです♪
こんな東京の夜景、実際に見てみたかったですよね〜e-446
[ 2016/08/21 16:47 ] [ 編集 ]
これは、本当にステキですね。
昭和40年代のよりも、ずっとずっと良いです。
当時の東京には、もちろん行ったことがないのに懐かしくて涙が出ます。
不思議です。。。
フランスキャラメル、ナショナル 看板やネオンが良い味出してますね。
[ 2016/08/20 21:53 ] [ 編集 ]
風さん、これ見てくださってるといいんですが・・・
今日、久々にブログを見たもので、お返事が非常に遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんm(__)m
実は風さんがコメントくださった次の日から入院していました。
せっかくありがたいコメントをいただいていましたのに・・・。

昭和30年代の東京の絵葉書、私も気に入っています^^

> まさに私が探していた一昔前の東京の写真の数々を見れて興奮しました。
> いまの無機質な街より、美しく情緒があってロマンを感じます。

そうですね。確かにスタイリッシュとは言えないけれど、情緒はありますよねe-420
面白さも感じます。おもちゃ箱のような。
上向きだった時代のワクワク感が街の景色にまで反映されていたんでしょうね^^
見て気に入っていただけて、とても嬉しいですe-446
ありがとうございますe-420
そして、もしこれを見てくださっていたなら、かえすがえすもコメ返遅くなってすみませんm(__)m
[ 2016/04/01 12:44 ] [ 編集 ]
検索で辿り着きました。
まさに私が探していた一昔前の東京の写真の数々を見れて興奮しました。
いまの無機質な街より、美しく情緒があってロマンを感じます。
この時代にはまだ生まれていなかったので、この時代を知っている方々が本当に羨ましい。。当時の東京はどんなだったのだろう、、
想像することしかできませんが、こうやって画像を見てるだけでも楽しいですね!
貴重な画像ありがとうございました。^^


[ 2016/02/18 02:44 ] [ 編集 ]
明智半平太さん、動画見ました♪
スゴいCMですね〜〜!e-451
森永のあのネオンもそうなんですけど、ショーケンさんたち、あそこにほんとに上って撮影されたんでしょうね、きっと!e-451 そっちのインパクトの方が強烈でした(笑)

さすがいい動画をご存知ですね!e-287

[ 2015/05/12 20:03 ] [ 編集 ]
https://youtu.be/-1B9b-XVIIA

このテンプターズの出ている森永のCMの、最後の方にネオンの実物が出てきます。
[ 2015/05/12 19:53 ] [ 編集 ]
明智半平太さん、私もそう思いました。
私はこの頃の東京を知りませんが、明智半平太さんのような関東に昔から住んでおられた方にとっては、30年代より多少はその後変わっていても、懐かしいと思える風景なんでしょうねe-446

最初のハガキの真ん中のミラーボールみたいなやつって、森永チョコレート、ですか〜e-77
ああっ、そう言えばこのあたりに90年代、森永が経営しているファーストフード店があったような!
思い出させていただき、ありがとうございます!
この実物を見られたことがあるというのが、うらやましいです。今ではもうこんなネオンはないですもんね〜(*´Д`)=з
[ 2015/05/12 15:23 ] [ 編集 ]
もはやこの銀座のネオン群はすでにほとんどが変わっているわけで、貴重ですね。一度だけ子供の頃、森永チョコレートの地球儀型のネオンの実物をみたことがあります。いい思い出です。
[ 2015/05/10 23:23 ] [ 編集 ]
まきさん、ありがとうございますe-454

そう、看板やネオンに時代を感じますよね〜!e-420
当時はこんな風景を懐かしく想い出す時代が来るとは、ほとんどの人が思っていなかったでしょうね。
21世紀は、今のような暮らしではなくて、SF映画に出て来るような未来都市になるとみんな信じていたでしょうし、とにかく未来だけに目が向いていた時代だったでしょうからね^^
むしろ今よりも当時のモノの方に未来を感じてしまうって、皮肉な感じもするなあ〜と。

[ 2015/05/10 13:06 ] [ 編集 ]
夜の東京、いいですね。

看板やネオンにも時代を感じます。
当時は何気なく見ていても(僕は見ていませんが・・・)何年
何十年経って見ると懐かしいなぁって思うんでしょうね。
時代を映す鏡みたいなものですよね。
[ 2015/05/09 21:03 ] [ 編集 ]
ハヌマーン&さとる さん、実はこのブログを書いている時に、なんとまさに「特撮」の風景が頭に浮かんできたんです!e-267
この頃の都会って、怪獣に壊され甲斐のある街並だなあとi-229(笑)
そんな風に感じられるのは、あの頃の建造物の方が造形に近未来感が感じられるせいかも知れません。
子供の頃、ウルトラマンシリーズをテレビで見ていた時の特撮の街並を想い出しました。

うさぎカフェ、大きい通りじゃなくて、細い路地沿いに確かありますよe-247
確かCosiCosi(コジコジ)というパスタ屋さんがある角を入ったところで、美容院とかアンティーク着物屋さんなどがある路地の通りにあったはずですけど。

[ 2015/05/08 19:19 ] [ 編集 ]
見張り員さん、「夜の東京」のタイトル、いいですよね〜 (^m^ ) (笑) 
この字の感じも、ムード歌謡のレコードジャケットにありそうな感じで好きです(笑)

ストライプの信号機と、その次の時代の、緑じゃなくて青色だった青信号の時代が懐かしく思い出されますe-278
田舎に住んでて家の近くに信号機なんてなかったのに、なぜか信号機って懐かしいんですよねえe-349
お出かけ先の想い出や青春時代になってからの想い出があるからかも。。。

チョコは知らないです!そんなのあったんですね〜i-48
信号のカタチがお菓子になるなんて(信号なんて珍しくも何ともないし)今ではありえないですよね〜e-446  でもそういう昭和こそが好きなんですe-266
[ 2015/05/08 19:01 ] [ 編集 ]
怪獣の絵を描いているので、この時代の東京の姿は参考になります。
中崎町にうさぎカフェがあると聞いて行ったのですが、見つけられなくて、仕方なく商店街の猫カフェに入りました。
[ 2015/05/08 12:26 ] [ 編集 ]
いやまたこれまた懐かしい…!
「夜の東京」というタイトルが怪しい感じで好きですね~💛
私のあのストライプの信号機はしっかり記憶に残っておりますよ、そういや私が幼稚園児の頃「信号機チョコ」とか言って三色のセロファンに包まれあのストライプの箱に入ったチョコを買ったことが何度かあります。
こうしてみると東京の発展はすさまじい勢いで進んだんだなあっということがよくわかります。
古き良き時代だったと思いますね。

懐かしいものをありがとうございます!
[ 2015/05/08 07:48 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、わかる〜〜e-266
このフォント欲しいですよね。

私も一緒で、勉強ノートや交換ノートの表紙なんかに、そういう修飾系の文字を書くのが好きでしたヨ〜e-454
定番は、文字の先端部分に小さい●をつける文字(笑) なんとなくわかりますか?
何とかオシャレ風な表題にしようとしてましたよね〜〜e-454
私の場合は字が汚いから、全然オシャレには見えなかったけど(笑)

それと、私も小学生の時に新聞係をやってた時がありますよ。
基本的な志向というか嗜好って、今でも変わらないですよネe-275
[ 2015/05/07 19:19 ] [ 編集 ]
citron*さん、ありがとうございます〜!e-454
掘り出し物が見つかるお店なんですよ〜〜
他にも欲しい昭和の絵ハガキはあったんですけど、またの機会にと見送りました。

そうですか、このハガキの景色は渋谷で合ってたんですね。
ありがとうございますe-266
スクランブル交差点のあたりに渋谷西村ってまだあるんですねe-451
何度かあのあたりに行ってるのに、全然このビルの存在、知りませんでした。
今はだいぶ変わっているのでしょうが、渋谷って、私のイメージでは「ザ・80's」なんですよ(笑) 西武系とか東急系の。
そっちばっかり若い頃も見てたような気がするので、気づかなかったのかも。

今も建て替えがされずに昭和のビルのままで残っているのでしょうか?
古いままで残っているようなら、フルーツパーラーにもぜひ行って見たいですe-420

[ 2015/05/07 19:10 ] [ 編集 ]
看板に書かれた文字のデザインがたまりませんね~。
かわいい~♪フォント欲しい~。
そういえば、小学生のころの学級新聞なんかも、一生懸命手書きでおしゃれ風な表題を書いたりしてましたよね♪
[ 2015/05/07 17:26 ] [ 編集 ]
マナサビイさんのこの手のモノ発掘する嗅覚…
恐れ入るばかりです。さすが!

「寒月を背に…」とキャプションのついていたおハガキ、
渋谷で間違いないかと思われます。
渋谷駅ハチ公口からスクランブル交差点側に視線をむけた
角度じゃないでしょうか?

「渋谷西村」とその右の「大盛堂書店」は
現在も、この並びであるのでそうでないかな…と。
そして!
なんと「渋谷西村」、果物屋のみならず
フルーツパーラーも21世紀の今なお現役ちゃんです。
(入ったことないんですが・笑)
[ 2015/05/07 13:38 ] [ 編集 ]
ももぴーさん、フランスキャラメル、美味しかったのになんでなくなったんでしょうね〜e-444
ソフトエクレアの味に似てる(味のバリエーションも一緒かも)けど、あの箱の感じとかいい感じだったのにな〜と思いマス。
10年ぐらい前だったでしょうか、1度期間限定でセブンイレブンで復刻販売したことがあったんですが、あのまま定着して欲しかったなあと。

コンピューターなかった時代ですもんね〜e-446
今ほど費用対効果とか成果、効率優先じゃなかったのがデザイン面でも面白いものを生み出せていたのかも、ですよね。とりあえず何でもやってみよう、みたいな。
コンピューターがある今の時代でこの精神でやれたら、さらにクリエイティブで面白いモノができる可能性あるのにな〜と残念に思います。
[ 2015/05/07 10:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。

フランスキャラメル、知らないうちに無くなってしまいましたね。
本当に懐かしい、私も大好きでしたよ。
昔の看板デザインや色使い、今と違って一生懸命考えられた感じ!
なんたって、コンピューターなんかがなかった時代ですものね。
※今のデザイナー様、ごめんなさい・・。
[ 2015/05/06 06:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR