ソラリスの時間 中崎町レトロ散歩 2015〜イチバンお気に入りの昭和レトロ雑貨店と喫茶店♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

中崎町レトロ散歩 2015〜イチバンお気に入りの昭和レトロ雑貨店と喫茶店♪ 

今日も引き続き、地元、中崎町めぐりの記事と写真をお届けします。

私がお気に入りの中崎町のレトロ雑貨店とカフェをご紹介
実は数年前にもご紹介したことのあるお店ばかりですが、大好きなお店ばかりですので、あらためて私が感じる魅力も付け加えながら、今現在の姿をお伝えしますね



ところで、その前に・・・


987中崎お店2015_1


現在、大阪・梅田ロフトにて、太陽の塔誕生45周年と梅田ロフト開店25周年を記念したイベント、『Re:TOWER OF THE SUN EXBIT みんなで太陽の塔展』が開催されています。
開催前日の内覧会イベントで、特別に会場内の写真も撮影させていただきました

987中崎お店2015_2

987中崎お店2015_6-1

フランスで今一番有名な日本人と言われる、ポップ・デュオのレ・ロマネスクさんも作品の映像と共にプレ・イベントに登場。
失礼ながら、名前だけはどこかでお聞きした事があったものの存じ上げず、入口すぐのところでじっと立っておられた後ろ姿がいきなり動いたのを見て仰天! 
「わ〜〜!人形かと思ってましたっっ!」
・・・ホント、スミマセン


987中崎お店2015_3

987中崎お店2015_4

1970年の大阪万博は、私にとって年齢的に間に合わなかった、憧れの一大イベント。
自分でも少しだけ当時のパビリオンのポストカードやパンフレットを持っていますが、各所で様々なグッズや資料を見ているにもかかわらず、やはりこういうところに来ると初見の当時品に出会います。
ファンシーな魔法瓶と、一周回ってファンキーな(?)粟おこしのカンカンのデザインに、昭和萌え ≧д≦)ノ゚
そういえば、昔は大阪みやげと言えば、おこしと塩昆布だったな〜(遠い目)・・・あ、いけない、また話がとんでいく(謝)


987中崎お店2015_5


「太陽の塔への返信」がお題の、この記念イベント。
当時の写真や万博関連グッズも展示されていますが、メインは、希代のアート大作である「太陽の塔」にインスピレーションを得た各界のクリエイター諸氏による自由洒脱なオマージュ作品。
というか、皆さん、「太陽の塔」をネタにしてトコトン遊び倒している感じ(笑)
鬼才のバクハツ・スピリットは、こんな風にして次代にそして次世代に受け継がれていくのだなあと思いました。
いや、ちょっと真面目な物言いになってしまいますが、受け継がれていかないといけないものなんじゃないかと、昨今の時代状況を顧みつつそんなことも感じます。
空気読みすぎて、チマチマまとまりすぎとってはアカンのですよ、皆さん!(笑)

蛭子能収さんや光浦靖子さん、空耳アワーでおなじみの安齋肇さんの作品も展示されていましたよ。
5/13まで開催されていますので、ご興味ある方は、梅田近辺にお越しのついでにぜひ !

大阪・梅田ロフト「みんなで太陽の塔展」




     




ではここからは、中崎町で私がお気に入りのお店をご紹介します〜
昭和レトロ全開のお店ばっかりですよ〜


● green pepe (グリーン・ぺぺ)●

987中崎お店2015_14


987中崎お店2015_15


987中崎お店2015_16


987中崎お店2015_17


987中崎お店2015_18


987中崎お店2015_19


数年前にご紹介した店主の松永さんは現在はお店には出ておられず、スタッフの方がお店番をされています。
お店が広く、以前からレトロなユーズド家具が多数置かれていたのですが、それ以外の雑貨類や古着も以前より数が増えて充実しています。 品揃えとしては今の方が好きですね
またゆっくりとチェックしにこなくては!

【green pepe (グリーン・ぺぺ)】 大阪市北区中崎3−1−12  06-6359-5133




●2匹のゾウ ●


987中崎お店2015_10


987中崎お店2015_11


987中崎お店2015_20---


所狭しと雑貨や食器類、お人形が並んでいる様子、伝わりますか?
決して広くないお店なんですが、いわゆる質のいいモノが盛りだくさんのお店なのですよ。

中崎町にあるレトロショップの中で、私がいちばん好きなお店がここです。


987中崎お店2015_12


自分が好きなモノしか置きたくないという店主さんのこだわりがいちばん表れているのが、古本。
そう、ここは古書店でもあるのです。
音楽、美術、ファッション、旅行、インテリア、風俗・・・昭和のアートやデザイン、カルチャー系のセレクトされた本のラインナップに、店主さんのセンスの良さが窺えます。
写真の棚の他にも本が並んだ棚がいくつかあるのですが、昭和のデザインやカルチャーがたまらなく好きな人なら、1時間は余裕でお店にいられますね。

実は数年前にもこんな本をここで買わせていただいたのですが、今回もまた、なかなかのタマを見つけてしまい、たまらずにいただいて来ました(笑)
その本の内容につきましては、近日中にブログでご紹介いたしますので、またごらんくださいマセ



987中崎お店2015_7

987中崎お店2015_8

万博関連グッズもあります
今日の冒頭の内覧会にもいらっしゃっていたそうですよ。

987中崎町2015_9new
いちばん好きなお店なのに、今回外観を撮り忘れてしまいました^^; この路地の手前側の方にお店があります。


【2匹のゾウ】大阪市北区中崎西1−1−2  06-6373-3870




● うてな喫茶店 ●


987中崎お店2015_26


987中崎お店2015_24


昭和30〜40年代よりももっと前、大正や昭和初期のレトロモダンなムードにあふれた、うてな喫茶店。
時代的には私の守備範囲外ではありますが、ここはなぜかいつ来ても落ち着けます。
築100年近くの古民家ならではの土壁や硝子窓だったり、アンティークな家具やインテリアだったりといった要素が大きいかなぁと思っていましたが、今回来てこれだったか、と思ったのは、‘音’。

半時ごとに時を打つ懐かしい柱時計。その古時計の前で店主さんがコーヒー豆を挽く音。静かに店内を流れるピアノ・ジャズのBGM・・・。
実は視界に入って来るもの以上に、音の方がノスタルジーを喚起する要素が強いのかも、なんて。

たまたまお客さんが多くない時に行っているのが良いのかも知れませんが、このお店の中だけ、時間の流れが外界とは明らかに違っているかのような、摩訶不思議な空気に満たされています。


987中崎お店2015_28

棚に並べられた、理系や哲学系の透明感漂う古書群。 ベタかもしれませんが、宮沢賢治さんや長野まゆみさんの小説も似合うだろうなといつも思う。


987中崎お店2015_29


987中崎お店2015_25

これまでに5、6回、このお店には来た事がありますが、紅茶をいただいたのは初めて。
コーヒーもミックスジュースも美味しくて大好きなのですが、この紅茶(アールグレイ)には、ちょっとビックリしました。
ティーポットで出される紅茶ってたいてい、最初の1杯は美味しいけど、だんだん渋みが強くなって飲みづらくなりますよね。
ところがここのは、時間が経っても渋くならないのです 魔法だ!感動しました


987中崎お店2015_27
写真奥に見えているのが、お店の外観です。中崎町のいわゆるメインストリート?(笑)にあります


【うてな喫茶店 】 大阪市北区中崎西1−8−23  06-6372-1612
 



私が特に好きなのは上記の三店なのですが、この他にも、

○ 蔭谷レトロ(昭和30〜50年代の、雑誌、ホーロー看板、おもちゃなど。私はここに初めて行った時に、小学生の時に家にあったのと同じピンクレディーのパネルを発見しました

○ Andante(アンダンテ)(子供の頃に使っていたような鉛筆、筆箱などの文房具系他、レトロでファンシーな乙女系の小雑貨がメイン。ファイヤーキングのマグカップも多数置かれています。)

○クルール(中崎町のすぐお隣の浮田町にあるお店。花柄のお鍋などのキッチン雑貨や、高橋真琴さんグッズなど、こちらも昭和乙女が喜ぶ雑貨がメイン。60〜70年代の古着がたくさんあります。)

○ 珈琲舎・書肆アラビク(築80年以上の古民家を改装して作られたカフェ。昭和初期の文化的なムードにあふれたお店です。お店にはギャラリースペースもあり、古本多数。古本の売買もされています)


・・・といった、昭和レトロ雑貨を取り扱っているお店、レトロな雰囲気を味わえるお店があります。

また日を改めて、これらのお店の現在の様子をご紹介することになるかも知れませんが(場合によってはベスト3がベスト4とか5になるかも知れません^^;)、とりあえず本日はここまで。

レトロなものが大好きな皆さん、私と同類の浮世離れ系の皆さん(笑)、中崎町に来られた時には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね〜〜!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/20 15:33 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(14)
レトロメルヘン1979さん、ありがとうございますe-454
さっきブログ、無事に拝見出来ました♪
今後ともよろしくお願いしますe-466
[ 2015/10/10 19:39 ] [ 編集 ]
マナサビイさん🎵お返事ありがとうございます( *´艸`)🎶

アクセスの件大変すみません!<(_ _)>

http://blog.goo.ne.jp/meruhenretro1979rui39

です🎶どうか宜しくお願いします<(_ _)>!🎶🎵
[ 2015/10/09 19:52 ] [ 編集 ]
レトロメルヘン1979さん、お久しぶりです!e-446

先日メッセージいただいてから、以前のブログに行ったり、gooブログの中でお名前やブログタイトルを入力して検索してみたりしたんですが、新しいブログがどうしても探せないんですよ。
新しいブログのURLをお知らせ頂けるとありがたいのですが。。。

[ 2015/10/09 07:48 ] [ 編集 ]
マナサビイさんお久し振りです🎶レトロメルヘン1979♪です。

パソコンの調子がほんとに悪くて改めましてブログ作りました🎶

改めて、gooの70年代レトロメルヘンスタイルを作りましたので

良かったら遊びに来て下さい( *´艸`)♫

喫茶店ステキですねっ🎶カップも好きなカップなので近所だったら

しょっちゅう行きそうです☆彡

マナサビイさんのステキなブログいつも楽しみしています🎶

[ 2015/10/07 09:19 ] [ 編集 ]

玉坂めぐるさん、見ましたよ!
ええっ〜?!e-451ですよね、これは。 知りませんでした、私も!
太陽の塔のライトアップは遠くからしか見た事ないんですが・・・と言っても、昼と夜で目が変わるはずありませんもんね^^;
昨年、万博公園にお昼間にお花見に行った時に、太陽の塔にもご挨拶したんですが、半目には全く気がつきませんでしたよ。昔から何回か行ってて、近い距離から見てるつもりなんですが。。。謎だ、これは (@_@)
このあたりのことに詳しい方を知っていますので、ちょっとお訊きしてみますe-461 

『お伝と伝じろう』、見てみます〜e-257
スタジオのセット等、美術も凝ってそうですよねe-354

[ 2015/04/24 09:14 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、ありがとう〜i-80
なんか、こういうどうってことないブログでも、ひとときだけでも誰かの気持ちの癒しや楽しみになっているんだなあと思うと嬉しいe-446

うてな喫茶店のこの柱時計がある空間、いいでしょ〜! (//∇//) 
ボーン、ボーンという音、落ち込んでる時に聞いたら泣けるよ、ホンマに(笑)
このお店は、ゆるままさんには本当におすすめです。懐かしい「時」を実感できる場所だから!
 

[ 2015/04/24 07:51 ] [ 編集 ]
よっちんさん、凄い!20回以上も行かれたんですね!
うらやましいですi-203
大阪万博は、永遠の憧れです。
オリンピックとはまた違うトキメキやワクワク感がありますよね〜。

うてな喫茶店・・・やはりご存知だったんですねe-446
あのレトロ感は、よっちんさん、お好きそうですもんね。
中崎町に来られる時にはまたお声がけください
いつも応援ありがとうございますe-343e-454

[ 2015/04/24 07:27 ] [ 編集 ]
お話されましたか、(^^)
レ・ロマネスクのトビーさんとww
実は彼らはレ・ロマネスクは、
『お伝と伝じろう』(おつたとでんじろう)の名前で
小学生たちに有名なんですよ。
お時間があったらググってみてください。
結構カッコイイ番組でした。

あと、展覧会は逃したんですが、この春本家の塔には
夜桜見物がてら会ってきたんですが、
ちょっとした…というか結構重要な発見がありました。
こちらもよかったら(^^)見てみて。知ってました?
http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-1579.html
展覧会でも話題にしてほしいかも(^へ^:)ヤバイ?
[ 2015/04/23 00:13 ] [ 編集 ]
これだから好きなのよ
マナサビイさんのブログ♡
ドストライクの画像ばかりです!
吸い込まれてくよ~~
古き良き時代を思い出せさせてくれるこのひととき。
きっかけを与えてくれてありがとね(*^_^*)
行ったことないのに初めての気がしないよね
どの写真も。

古時計の音が聞こえてきそう
祖父が時計屋さんだったでしょ
だから余計に思い出に浸っちゃうのかな?


[ 2015/04/22 23:38 ] [ 編集 ]
大阪万博は小学校3年生の時で
大阪の小学生にとっては
人生最大のイベントでした。
20回以上は万博に行ったんですよ(*^_^*)

PS.「うてな喫茶店」は大好きなお店です。

応援ぽち
[ 2015/04/21 22:04 ] [ 編集 ]
玉坂さん、太陽の塔展、始まったの土曜日からだったんですよ。
レ・ロマネスク、お好きだったんですね^^
登場されるのは内覧会のみで、期間中は来られないようですよ。
私はお名前しか聞いた事なかったんですが・・・ローリー寺西さんに似てないですか?(笑)
お声もよく似てるなあと、謝りがてらお話をさせて頂いた時に思いました。

マヅラ行かれたんですねe-454(いらっしゃいまし〜〜)
あそこは、テレビによく出るようになってからお客さんが増えました。そのせいか、
真ん中のミラールーム?の中のソファーのカバーが張り替えられたし、コーヒーの味も前よりも美味しくなりました(笑)
姉妹店のKIng of Kingsの方はブレイクしていないため、さらにディープ感がありますので、ぜひ今度また行ってみてくださいネe-446
[ 2015/04/21 18:59 ] [ 編集 ]
猫語りさん、そうですか〜!大阪万博に何度か行かれてたんですね〜!
うらやましくてしょうがありませんe-455
万博、見たかったんですよ〜〜!本当に。生まれてはいましたが、物心がついていない時ですし、連れて行かれることもありませんでした。

歩行者の歩くスピードが全国一と言われている大阪ですが、なんと当時からだったんですね(笑)
いや、むしろ、昔の方が顕著だったかもしれないですよね。
三波春夫先生の歌、知ってますよ。「こんにちは〜こんにちは〜♪」ですよね。あの歌のひたすらに明るく、のどかなムードがたまりません。 ああっ、私もあの万博会場にタイムスリップしたいです!!!

うてな喫茶店、いいお店ですよ。マスターが入れてくれる飲み物、どれも美味しいですしe-461
中崎町には他にもいっぱいカフェがあるんですが、ついついいつもここに行ってしまいます。
[ 2015/04/21 18:45 ] [ 編集 ]
ついこないだまで大阪に居たのに・・・
見逃しました。「太陽の塔展」ああ・・・。

大好きなロマネスクさんまでww
うー。

でもあの「マズラ」でお茶はしたんですよう。
ソラリスさんのご紹介のおかげです。
楽しかったです。
[ 2015/04/21 06:28 ] [ 編集 ]
いやぁ~大阪万国博覧会!私ずっぽりです。当時大阪の学校に通っていたのですが(京都の川原町三条から阪急電車にのって梅田まで毎日通っておりました)万博には3~4回行ったと思います。ただ大きな(評判の)パビリオンはいつ行っても人がいっぱい並んでいるので、かなりマイナーなパビリオンばかり見ていた記憶があります。当然「月の石」も見られませんでした。とにかく大阪は活気があり、梅田に着いた途端に人の歩いているスピードが違いました。(笑
 
あっ三波春夫さんが歌う[(大阪万博)のテーマソング]が頭の中で流れ出してしまいましたのでこの辺で失礼いたします。(なにゆうてんのか、よう分かりません)


※うてな喫茶店

「こんな喫茶店が近くにあったらいいなぁ」
[ 2015/04/20 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR