ソラリスの時間 昭和な下町、中崎町レトロ散歩 2015♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和な下町、中崎町レトロ散歩 2015♪ 

え〜、一応、本日も昭和つれづれなるままに


ハイ、ではまずはタイトル通りに中崎町の2015年春のショットを♪
中崎町につきましては、旧ブログで、そしてこのブログでも数年前に何度か記事をアップしております。
今回は、最近デジカメで撮影した写真を、ポラロイド風の真四角の形にトリミングしてみました(*^.^*)



987中崎町2015_1new


987中崎町2015_2new

この右隣には、葉村温泉という銭湯が


987中崎町2015_3new

ここのアパート(下宿屋?)は、掛け値なしでディープです。
今世紀の建物の要素がひとっかけらも感じられない、昭和当時の姿のまんまで生き残ったミラクルな存在
私はこの「吉美苑」こそが、中崎町の隠れたランドマークだと思っています

意図的にカメラをいじったわけではないのに、この写真、他のもの以上に鈍色にヨドんで写っているんです^^;(笑) 写真としてはもうひとつなんですが、気のせいか、本当に昭和の時代に写したような感じになってません?  
建物が発する、並々ならぬオーラのせいかも知れませんネ。


987中崎町2015_4new

吉美苑の内部が通りから少しだけ見えます。
私が子供の頃に住んでいた岡山の家の向かいには旅館があり、その旅館では、外庭ではなく建物の中に小さな池がこしらえてあってそこで亀が飼われていました。

薄暗い空間の中に浮かび上がる、湿気を帯びた石造りの日本庭園(風のしつらえ)。
この灯籠を最初に見た時、その懐かしい昭和旅館の光景と見事にオーバーラップしました。

それにしても、市街地にあるお寺や料亭らしき建物で似た造りのものは見かけたことがありますが、集合住宅でこういう造作ってきっと珍しいですよね  
元々旅館だった建物をアパートにしたもの? 
いずれにしましても、昭和の建築遺産と勝手に認定しております



987中崎町2015_24new


987中崎町2015_5new


987中崎町2015_9new


987中崎町2015_10new





ここで、旧ブログに投稿した、2007年5月の記事をプレイバックします。
初めて中崎町のことを投稿した時のものです。



  nakazaki1-obaachanF.jpg    nakazaki1-yosimienF.jpg

nakazaki1-tabacoF.jpg   

nakazaki1-showwindowF.jpg


このGWの前半、特に遠出する予定もなかったワタシ、自宅にほど近い中崎町の町内を写真を撮り歩いてみました。

ここ数年雑誌やテレビでとりあげられることも多く、20代の若い子やカメラを首からぶらさげたおっちゃんが写真を撮りながら歩いているのをよく目にしていたのですが、ワタシ自身はかえって近いところに住んでいてあたりまえの日常生活の中で歩いているせいか、町並みの写真を撮ったのはこれがほぼ初めてです。


中崎町は大阪の中心地梅田に隣接する場所にありながら、下町の風情が残る、都会の中のエアポケットのような町です。
戦災をまぬがれて古い民家や長屋が残ったというのも大きかったようですが、(中略)そういうハード面だけではなくてコミュニティ、ここに暮らす地元の人たちそのものに良い時代の風情が残っているような気がします。

こんな都会の中心地にありながら、今でも夏祭りには子供みこしが出て、冬になると拍子木(ひょうしぎ)をカチンカチンたたきながら火の用心の見回りをする町ってステキやと思いませんか?
子供達が学校の帰りに立ちよるような駄菓子屋の雰囲気がまだ少し残る店、銭湯、町猫、路地に干された洗濯物、並べられた植木鉢...。

最近では新しいマンションが急増し、昔からある建物や民家が取り壊されたり小学校が統合で廃校になったりという淋しさもありますが、昭和の町並みの中に古い民家などを上手に再利用して作ったオシャレなカフェや雑貨屋、古着屋が点在し入り混じって、時代間、世代間を超えた(この世代間を超えた町の雰囲気、気に入ってマス。若い子もじいちゃんばあちゃんも何の違和感もなく一緒の空間にいられる。話したりしている光景もたまに目にします。)不思議なミリョクのある町になっています。

ワタシにとっては第二の故郷のような存在の町でもあるので、再開発されすぎないで、今のように古いものと新しいものとが肩ひじはらずのんびりと共存する町でいつまでもあってほしいと願うばかりです。

町内の名物猫で、今回もどうしても写真を撮りたい猫ちゃんがいたのですが、見るたびいつでもお昼寝中で...。
(中略)なので、近々もう一度中崎町の特集(?)組んで、その時に紹介したいと思いマス。





この記事(今も文章ヘタクソですけど、当時は今以上ですね(恥))を投稿した時から、8年の時が経ちますが・・・


090912中崎町の夏休み3-34

「町内の名物猫で、今回もどうしても写真を撮りたい猫ちゃん」と書いていた、野良猫のクロちゃんも、いつのまにかいなくなり・・・


中崎町の夏祭り_2  中崎町の夏休み_18

廃校にはなっていたものの校舎が残り、塀が近所の猫達の格好の遊び場(戦闘場所?)にもなっていた小学校も取り壊され、現在ではマンションに。


中崎町の夏休み_11  中崎町の夏休み_5

サクラビルに入っていた、お気に入りのお店「乙女スタイル」さんも数年前に閉店されました。(現在ではネット販売のみの営業)


ご主人が奏でる尺八の音色が道路に鳴り響いていた馴染みのお米屋さんは閉店し、昭和初期からあったと思われる古民家も、ふと気がつけばいつのまにかマンションや駐車場に。
入居者も多く、良い風情を醸し出していた路地裏の文化住宅は取り壊しを待つだけの状態になり、高齢のご夫婦が営むクリーニング店があった場所は今ではコンビニに。
半数以上を占めていたように見えたレトロ系の雑貨・古着店は8年前より数を減らし、今ではほぼノンジャンル状態で様々なお店がオープンしています。

新陳代謝が活発なのは良いこととは言え、没個性化し、味気ない町にだんだんと変わっていってしまっている感は否めませんが、夏祭りの子供御輿、年末の火の用心の拍子木の音、駄菓子屋さん、銭湯・・・といった、情緒ある昭和の下町の風景は、まだまだ健在です


ゴールデンウィークに大阪に来られるご予定の方、梅田から徒歩圏内ですので、ぜひ中崎町にも足を伸ばしてみてくださいね〜
左カテゴリー「昭和な町、中崎町界隈♪」のところからブログの過去記事も見れますので、ご興味あります方はごらんくださいマセ。

割合的に減って来たとは言え、私がお気に入りの昭和レトロなお店もまだ何店かありますので、2015年時点の情報として近々またお伝えできればと思っております〜



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/12 14:41 ] 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪ | TB(0) | CM(12)
ももぴーさん、ありがとうございます♪e-454

普通のアパートかも知れないんですが、下宿っぽい雰囲気ありますよね〜?e-446
どう見ても古い建物ですが、ずっとこのままで、取り壊されないでほしいです。
気がつけば、古い家が取り壊されてマンションや駐車場と化しているところが多いので、心配してるんです。
確かに、ここに住んでた人は今もそのまんまで残っているのを見ると、感動するでしょうね〜e-420

[ 2015/04/15 19:51 ] [ 編集 ]
こんばんは、いつも味のある街並みありがとうございます。

中でもあの下宿!もう最高の雰囲気ですね。
一体何人の方が、ここを巣立っていったのでしょうか。
一度見せてあげたいですよね!!きっと感動しますよ。
[ 2015/04/13 21:07 ] [ 編集 ]
リラさん、こんばんはe-454
そう言えば、前にもおっしゃっていましたよね〜。昔、中崎町で働いておられたって。
サクラビルの中のそういう場所って、今まで写真を撮った事がないので、近々撮ってみます♪
今使っているカメラがいい感じなので、薄暗い場所でもうまく撮れそうな気がしますe-461

吉美苑、やっぱり撮影されていたんですね〜!
あの建物こそレトロですもんね〜〜e-420 
よろしければその写真を、またブログで見せてくださいe-446

中崎町の昔の風景を、私よりもたくさん詳しく憶えていらっしゃると思いますので、昔はここにこれがあった、とかそういうお話をまた聞いたり話したりしたいです(笑) 
[ 2015/04/13 20:01 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんばんは。
20代の頃サクラビル内で働いていた時期があり、ほんとに懐かしいです。
数年前に訪れた時、郵便受けや湯呑みを洗っていた場所もそのままで懐かしかったです。(^^)
当時からレトロな感じでしたが、戦災を免れた場所だからですね。
吉美苑、4〜5年前に訪れた時に私も撮りましたよ。(^^)昭和そのものですよね。
お昼休みには天五、天六の商店街にもよく行きました。
楽しい思い出ばかりです。(^^)
[ 2015/04/13 19:38 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、ありがとうございます!e-446
今回はデジカメなので、もうひとつうまく撮れてないんですが、そう言っていただけると嬉しいですe-420
素敵な感性だなんてきゃ〜〜っ (//∇//)(照) 
[ 2015/04/13 19:25 ] [ 編集 ]
ハヌマーン&さとるさん、コメントありがとうございます〜e-257

阪急中津界隈、少しなら知ってますよ〜e-349
近くのわりにはそんなに詳しくはないんですが、小さいアーケードの商店街がありますよね。
行った時には、駄菓子屋さんみたいなお店もあって、近所の子供達がたむろってたような。
あと、古いマネキン人形が置いてあるお店とか。

でも、電気屋さんの前に光速エスパーが立ってたとは知りませんでした!e-451
なんてレトロで香ばしい〜〜!見てみたかったです。
まだまだ私が知らないエリアもあるのかも知れない。もっと歩いてみます♪e-454

[ 2015/04/13 19:19 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、乙女スタイルさんのHP見られました?
懐かしくて可愛いもの、たくさんありますよね〜e-446e-266
中崎町にあった時は狭いお店だったんですけど、いい感じのお店だったんですよ〜。

ここの中崎町にある葉村温泉は、洗髪も込みの料金なんですよ♪
でも、確かに昔は洗髪は別料金がかかるお風呂屋さんが多かったようです。関西では。

そうそう! 2月に東京に行った時、ある方に教えていただいた銭湯に行くことも考えていたんですが、冬だとまだ寒いから湯冷めするかなと思ってやめたんですよ。
東京の方が熱いんですか? 知らなかったですe-77
こういうところにも気質が反映されているのかな?!
熱い風呂に短時間サッと入ってサッと上がる・・・江戸の下町の職人さん的な??(勝手に推理(笑))
次回、東京に行った時には楽しみにチャレンジします〜〜e-454
[ 2015/04/13 19:10 ] [ 編集 ]
雨男博士さん、なんと中崎町に時々いらっしゃっているんですね〜!e-257
梅田のすぐ近くなのに、いい町並みでしょう〜?^^
90年代までは、今あるようなカフェや雑貨屋さんも全くなくて、ただただ古い住宅とアパートと、昭和の頃からあるお店だけの町だったんですよ〜。
あの頃はまだ写真が趣味じゃなかったので。。。撮っておいたら良かったと思います。

もうすでにご存知のお店かも知れませんが、レトロな喫茶店風のカフェなどを次回ご紹介しますので、またごらんになってくださいねe-446
[ 2015/04/13 18:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/04/13 17:41 ] [ 編集 ]
文化の香りがする中崎町も良いのですが、梅田貨物線の向うの阪急中津駅周辺の無法地帯的雰囲気がたまりません。数年前まで、電気店の前に光速エスパーが立っていました。
[ 2015/04/13 11:18 ] [ 編集 ]
おはようございます^^

乙女スタイル、見ました(^▽^)
懐かしものがたくさんあって、見入ってしまいました

東京の銭湯入られたことありますか
私は初めて入ったとき、関西の銭湯の違いに驚きましたよ(^-^)
まず、湯船の温度が東京は熱いなぁって感じました
温度はいつも高めに設定されているみたいですね
関西はこんなに熱くなかったです(;^_^A
料金も、関西では洗髪代は別料金だったけど、東京では
洗髪代含めての料金なんですね
今はどうなのかわからないです(^。^)
[ 2015/04/13 07:01 ] [ 編集 ]
こんばんは、雨男です。
中崎町は、恥ずかしながら去年にはじめていったところなのですが、梅田から歩いてすぐのところにこういうところがあったのか、と驚きました。今でも時間を見つけては、すこしの散歩をたのしんでいます。ディープな世界、また教えてください。
[ 2015/04/12 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR