ソラリスの時間 昭和38年の「週刊女性」&当ブログのアクセス解析、一部初公開(*^.^*)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和38年の「週刊女性」&当ブログのアクセス解析、一部初公開(*^.^*)  

今日は久しぶりの古本ネタです。

東京・日暮里の「夕焼けだんだん」の近くにあった古本屋さんで、先日ご紹介した写真ポストカード以外に買ったものがありました。 それが、昭和38年当時の「週刊女性」
東京五輪を翌年に控え、高度経済成長も真っただ中。まさにイケイケの時代の女性週刊誌とは。



987週刊女性1

今と違ってかなり文字数の少ないシンプルな表紙、書かれている見出しがまた何というか^^;(笑)


987週刊女性ファッション1 987週刊女性ファッション2

昭和40年代ぐらいまでのこの時代の雑誌は、いつものことながら、ツッコミどころ満載です。
ペアルックに、学生帽?!(爆)



987週刊女性ファッション3 987週刊女性ファッション4

987週刊女性じゅう1 987週刊女性じゅう2

いくら今よりもユルかった時代とはいえ、銃規制は当然ありました。
狩猟・スポーツ目的のみの許可、しかも免許取得による認可制というところは今と変わっていませんが、こうやって女性誌で「狩猟を楽しみましょ〜」なんて、今ではありえない(^_^;)
以前にもご紹介したことありましたが、昭和40年代〜50年代前半には、少年マンガ誌にモデルガンの通販広告が堂々と載っていたりもしましたからね



987週刊女性牛乳1 987週刊女性牛乳2

「牛乳は噛んで飲みましょう」
って、昔言われてましたよねえ〜(笑)
小学校2年生の時の担任の先生が給食の時間に言っていたのを、おぼろげながら記憶しています。

もしかするとその元ネタになったのが、この記事だったという可能性もアリ
もしそうだとしたら、私、世紀の大発見じゃないですか〜〜!!(笑)



987週刊女性ホームバー1

現在でも、ホームバーがある家なんてセレブ宅に限られていますよね。
さて、この誌面の真ん中あたりにある、たくさん穴の空いたハンガーボードですが、


987週刊女性ボード1

そう、昭和の頃、キッチンなどの壁によく取り付けられていたものです
うちにはありませんでしたが、友達の家のキッチンにもありましたし、これ、結構見かけましたよね〜
三井物産が取り扱っていたのですね。


実は、私、何ヶ月か前に、レトロショップの「ミズイロ商店」さんでハンガーボードを購入しました♪

987週刊女性ボード2

何ヶ月かかけてちょっとずつ部屋のディスプレイなどを変更しているところ
まだ活用していませんが、どう使おうかとイロイロと考え中です



まだ「OL」という呼称がなくて、「BG」(ビジネス・ガール)、ハリウッド女優は「聖林女優」(ハリウッド= Holly Wood で、「聖林」か〜〜 )。
スキャンダル記事がまだ量的に少なく、一部上場企業の社内報を紹介しているページもあったりして、昭和40、50年代の女性週刊誌に比べても、まだまだプリミティブな素朴さがありましたね〜。
重役令嬢(一般人)の挙式前後の表情を追っていたり、ファッションページの作りからも(あのペアルックの特集もそう)、主婦層と同じぐらいの比重で、独身のBGをターゲットにしている様子。
女性週刊誌にも清楚な清潔感が漂っていた時代があったようですネ、奥様(笑)




☆ ☆ 今日のあとがき ★ ☆


月間PV何十万などというカリスマぶりをいまだ発揮する気配すらなく(笑)、しかしごく一部の方には深くご愛顧いただきながらの、8年余のブログライフ。

アクセス解析の検索キーワード欄を見ると、グーグルやヤフーなどから、どんなワードで検索してブログに辿り着いてくださっているかがわかります。


昨年11月下旬の検索ワード。↓

987アクセスワード3


昨年12月の検索ワード。↓

987アクセスワード4


今年1月の検索ワード。↓

987アクセスワード2


・・・そうです。 このブログ、「秘宝館」で検索されている率が異常に高いんです(爆)
どれも1ページ目の画像ですが、2ページ目以降も、秘宝館関連のワードが圧倒的多数・・・。

みなさんっ!(ドン!)
私は確かに昭和の遺産とも言える秘宝館が好きですけど、それだけじゃないんですよっ。
(でも、なぜかちょっと嬉しかったりもする



こちらは、世界の地域別のアクセス数。 気になったのは数ではなくて、

987アクセス地域1

ツバルは、海面の上昇で近い将来に沈んでしまうかも知れないと言われている、あの南太平洋の島国。
実は昨年のいつだったかに見た時も、ツバルからのアクセスがあったんです。その時もビックリしました。
あんな遠くの小さな島国にこのブログを見てくださっている方がいるなんて。。。


987アクセス地域2

987アクセス地域3

「ココス?!(あのファミレスのココス、じゃないよな??)
モントセラト島?! それ、いったいどこ?!」

聞いた事もない地名、調べましたよ。場所から何から。

こんなところからも、ブログを覗いてくださっている方がいる。ツバルもそうですが、素直に感動しました。
おそらくお仕事でこういった地域に赴任しておられる日本人の方が見てくださっているんだろうなと思っていますが、最初日本でこのブログのことを知ってくださって、赴任先でも引き続き見てくださっているのかな?などと、自分勝手にあれこれ想像を巡らすのもまた楽し
(いや、まさか、現地の人ではないでしょう? 日本人の間ですらそんなに一般受けするブログじゃないのに(笑))

かつてインターネットが普及し始めた頃、HPを作りさえすれば「世界中の人が自分のHPを見てくれるのかも〜」などという壮大な勘違いをしていた時期もありましたが、一周回った今では、細々とながらも世界とのつながりを実感する日々です。(なんてね)

秘宝館ワード他で検索して見に来てくださっている皆様も(笑)、海外から見てくださっている皆様も、本当にありがとうございます! 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/06 09:08 ] 昭和読んだ読んだワールド 発見!爆笑or乙女で可愛い昭和(古)本! | TB(0) | CM(14)
鍵コメさん、ありがとうございます!
ええ、またぜひ〜〜e-257
[ 2015/04/24 07:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/04/22 22:11 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、いやいや、私の方がゆるままさんについていきますわよ〜(笑)
アクセスカウンターとか設置してないけど、実はすごい人気ブログのはず!

海外アクセスって考えたら謎。私も同じで、なぜにHITしてるのか?と思います(笑)
海外に行ってる日本人の方が継続的に見てくださってるんだろうけど。
ゆるままさんのブログだったら、どんなワードで検索されてるのか興味あるな〜e-349

ハンガーボード、家にあったんですね〜!e-454
そうそう、私の記憶にあるハンガーボードも水色です。 
この色がいちばん売れ筋だったのかもね〜^^

ええっ!いまだに牛乳噛んで飲んでる?!e-451
まったりほっこりの底力を見た気がします(笑)

[ 2015/04/12 15:12 ] [ 編集 ]
海外アクセスが凄い!
カッコイイわ\(^o^)/
私の何の変哲もないへなちょこブログにもスイスとかアメリカとか
アクセスがあってテンション上がったことがあるけど
(なぜにHITしたのか?)
さすが「ソラリスの時間」ですね!
知らないお国からもアクセスが~
嬉しいですね。そんなマナサビイさんとお知り合いで嬉しいわ!
(乗っかっちゃうw)

ハンガーボードうちの実家にもありました
はい、水色です(*^_^*)

「牛乳は噛んで飲みましょう」
未だに噛んで飲んでます(笑)
[ 2015/04/11 23:12 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、昔、言われてましたよね〜♪
まあ先生が言ってたといっても、べつに厳しく言われた訳じゃないので、無視してゴクゴク飲んでましたが^^;
私もコーヒー牛乳は大好きだったけど、普通の牛乳はあんまり好きではなかったです。だから一気に飲むしかなかったという。

「満足そうだったーーー」余韻。 この特集の主人公は門脇さんだったのか!(笑)
きっとこの人は美容オタクですね。
あけぼうさんも、日々、色々と試しておられるんですねe-446
「門脇さん」は平成になっても不滅ですネ(笑)
[ 2015/04/08 21:30 ] [ 編集 ]
いや~牛乳は噛んで飲め・・・
これのせいで、牛乳が嫌いになったといっても
過言ではないですよ(笑)
そういう子はきっと多いと思われます。
( ´・_・`)

なんだ「噛む」って。理不尽だわ~っ(笑)
でも今も、やれココナッツオイルやら
アーモンドミルクやら、
すぐ飛びついてる私もすっかり現代の門脇さんです。
[ 2015/04/08 17:30 ] [ 編集 ]

見張り員さん、そうでしたか〜!e-454
このブログって、自分と同年齢の人は憶えている人が少ないような昔のこともたくさん書いているので・・・と書くと、いかにも若ぶってるように聞こえますよね(笑)

この週刊誌のシンプルかつ清楚なたたずまい、特にかつてあった「微笑」という週刊誌に教えてあげたいぐらいです(笑) 微笑、学生の頃だったですか、美容院に置いてあるのを何回か読んだ事あります(^_^;)
内容に本当に時代が出ていますよ。当時の人が真剣にやったり論じたりしている内容が今読むと可笑しくて、でもどこか愛すべき拙さというか(笑)

秘宝館ブログと思われてももう結構ですよ、この際(諦)(^_^;)
何年か前までは米国ぐらいしかなかったんですが、たぶんここ2年ぐらいだと思うんですよね。
ということは時期的に符合するのは。。。海外から秘宝館で検索している人がいるということ?!e-451(笑)

[ 2015/04/08 15:32 ] [ 編集 ]
リラさんも4才の時の雑誌ですか〜i-190
おたべさんやリラさんぐらいの年齢はたぶん、私が子供時代や青春時代によくテレビで見ていた人、好きだったアイドルやアーティストの方が多い年齢だと思うんですよ。ピンクレディとかもたぶんそう。
感慨が湧きます〜〜e-446

頭を高くするヘアスタイルって、よく考えると昔多かったですよねえ〜〜^^;
母親世代の人がまさにそうで、70年代でも、参観日や入学式の時とかにそういう髪型をしていたお母さんがよくいたような気がします。あとはクルクルのオバちゃんパーマ。ちびまるこのお母さんみたいなやつ(笑)
当時はそれがオシャレと認識されていたんでしょうけど、それを見てイヤだったというリラさんのセンスは子供ながら時代の先を行っていたんでしょうねe-446
秘宝館ばっかりでしょうi-229 よっぽどインパクトがあるのかな?(笑)
[ 2015/04/08 14:58 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、ありがとうございます(^o^)/

ハンガーボード、やっぱりありました?
あれを取り付けている家って結構ありましたよね〜e-446

あのあたり、そうですか〜!
貸出自転車で回れるんですね〜〜e-215
海からの風を受けて、これからの季節は気持ち良さそうですね〜〜!
夕焼けも綺麗そうですし、、まだまだ私も行き足りない、またリベンジしたいですe-446
詳しい情報、ありがとうございますっ♪
[ 2015/04/08 14:39 ] [ 編集 ]
昭和38年と言ったら私の生まれた年ですねーーって年がばれましたw。まあいいか。

今から50年以上前の雑誌、私でさえ読んだことがない(あたりまえじゃ)のでとても新鮮に感じますね。何か今の女性雑誌の凄まじいタイトル満載から見るとなんてまあ高尚な!という来さえしてくるから面白いですね。

それにしても。
アクセスのキーワード、「秘宝館」にはもう爆笑しております。おいおい、こちらのブログは「昭和」の香りを追ってらっしゃるんだぞ、と言いつつ笑ってる私も私ですね(;^ω^)。

しかしいろんなところからアクセスされてるなんていいな♡ 私はせいぜい米国ですw。
[ 2015/04/07 00:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
昔の雑誌、面白いですよね。
私も4歳の時の雑誌だわ。(^^)
当時、頭を高々とふくらますヘアスタイルの女性が多く、大人になって、あんな髪型にするの嫌だなと思ったものでした。でも今は懐かしいです。(^^)
アクセス解析、ほんとに秘宝館がやたら多いですね。(^^;)
[ 2015/04/06 21:21 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/04/06 16:05 ] [ 編集 ]
おたべさん、私もおたべさんのブログにコメントしようと思っていたところでした〜(^o^)/♪
昔の雑誌って面白いです〜(笑)
70年代の「暮らしの手帖」なども持っているんですが、
ありえない内容の読者投稿があったりするんですよ(^_^;)
また、過去記事回顧特集でもして取り上げますね〜(笑)

アクセス解析、たまに見ると発見がありますe-420
自分が知らないような地域からアクセスがあるというのは、驚きもありますし感動しましたよ。
どんな人が見てくださってるんだろう〜?なんて思ってe-446
カリスマブロガーの人なんて、このリストに挙がってくる国の数だけでもすごいんでしょうね〜!
[ 2015/04/06 12:57 ] [ 編集 ]
わー!!私が4歳の時に出版された
雑誌。。^(^_^;)
レトロ感が満載ですねっ。
こんな古本がまだあることに驚きです。

アクセス解析、面白いですね!
私も調べてみようかな。
ツバルとかココスとか、聞いたことないような
国からもアクセスがあるなんてすごい。
想像の翼を広げたくなりますね(*^_^*)
[ 2015/04/06 11:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR