ソラリスの時間 ウラナンバ暮色

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

ウラナンバ暮色 

大阪・ナンバと言えば、グリコの巨大看板にかに道楽、阪神ファンのダイブで知られる道頓堀川、戎橋。
全国区で知られているあの一角からやや外れた千日前から日本橋にかけての界隈が、最近では「ウラナンバ」と呼ばれているそうな。

ウラナンバ暮色味園コントラスト8


ウラナンバ暮色14


ウラナンバ暮色16


ウラナンバ暮色15




ウラナンバ暮色味園コントラスト4-1


ウラナンバ暮色味園コントラスト



かつて、ブレイクする前のピンクレディーがここのキャバレー、味園(みその)ユニバースに来たことがあったらしい。

盛り場を歌い歩いていた「流し」の演歌歌手がまだ多かった時代、ピンクレディーとて下積みの頃にはこういった場所で地道に営業をしていてもおかしくはなかったのだろう。
大胆なミニの衣装、開脚ダンス、ピンクレディーという名前・・・もしかしたら完全にそちら系のタレントの扱いだったのかも知れないけれど。

その日、その夜のこの場所にタイムスリップして、夜明け前のふたりのステージが見られたらとふと思う。



ウラナンバ暮色21


ウラナンバ暮色味園コントラスト2


螺旋スロープを上る、上る。 ジャックと豆の木のように。
ここは天国、そして宇宙への階段。



ウラナンバ暮色28


ウラナンバ暮色19-1


ウラナンバ暮色24-1




ウラナンバ暮色味園コントラスト5


ウラナンバ暮色味園コントラスト10



日が傾く前にそろそろ帰ろうと日本橋の駅に向かって歩いていた時、車椅子に乗る人に出会った。
80年代の漫才ブームの時代に人気を博した、サブロー・シローのシローさん。
あれは確かにそうだった。
お弟子さんなのかヘルパーさんなのか、韓流アイドルのような顔をした若いお兄ちゃんに付き添われ横断歩道を渡ろうとしていた。

お声をかけようか。 一瞬迷ったけれど、出来なかった。

やっぱり、と思い直し、もう1度渡って行った方向を目で追ったけれど、もうすでにふたりの姿はなかった。
暮れなずむこの街の雑踏の中に消えていた。


ウラナンバ暮色味園コントラスト11







昭和由来の大阪(関西)のローカルCMには、掛け算の九九と同じぐらい、忘れようがないレベルにまで刷り込まれてしまうものが多いんです。
中でも印象的なのは、いわゆるオトナ向けのCM。
それゆえに、CMを見かけるのは深夜の時間帯か、競馬中継の合間の土日のお昼間というのがお約束。

♪京橋はええとこだっせ♪の、京橋「グランシャトー」のCM。
♪雨が降っても、サ、サン、サーン♪の、のキャバレー「サン」のCM。
♪ハ〜、どんと来い!♪ レッツ・飲ミュニケーション「やぐら茶屋」のCM。
「ナイスショット、ナイスインだね。やー、満足、満足!」の「薬用金蛇精(きんじゃせい)」のCM。
「アナタ、車売る?」の「ハナテン中古車センター」のCM。


そして、今回訪れた味園(みその)ビルのCM。






私は、下のCMの方が馴染みとそして記憶があります。たぶん下の方が新しい。
でも、好みは上のCM。
エコーのかかった音声、怪しいスペース効果音・・・昭和40年代的なレトロ・フューチャー感がたまりません(笑)
「味園ユニバース」という店名もしかり。
そして、建物のこの奇抜な意匠も当然しかり。


昭和以来のスナックなどに混じって、味園ビルには最近新しいお店もできていてマスコミでもしばしばとりあげられていますが、入居しているお店に宇宙的な名前が多いのは昭和の遺産とも言える味園ビル、味園ユニバースへのリスペクトによるものなのかも知れません。

社会からドロップアウトし、自分の居場所を見つけられずにいた人々が、一見ウラぶれた遺跡のような空間の中で自分の居場所と救いを見い出す。
ささやかな未来を志す人々の思いと40年前の未来志向が交錯しているこのビルは、新旧さまざまな人生模様がカオスのように混在する場所ともなっているようです。


若い頃、ナンバの中でもこの日本橋に近い界隈は女の子がひとりで歩かない方がいい、と男性から忠告を受けたことがありました。
現在でも妖しい風俗店が軒を連ねている界隈、さもありなんという感じではありますが、その時代に同じようにひとりでは歩かない方がいいと言われていた新世界の一帯が、今や大阪を代表する観光地となっていることを考えると、ここも20年後はどう変貌しているかわかりませんよね。

歓楽街には、いつの時代も光と影が交錯しています。


ウラナンバ暮色17

(偶然見つけた「文化屋雑貨店」! このお店は昔、90年代にはアメ村の三角公園の近くにありました。
いつのまにかこんなところに移転していたんだーー(懐))





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/17 13:01 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(14)
鍵コメさん、コメントありがとうございます♪

70年代~80年代は全てにおいて個性の時代、本当にそうですね^^
私は昭和40年代生まれですが、あと10年早く生まれていても楽しい時代を過ごせて
いたんじゃないかと思います。
鍵コメさんの貴重なエピソード、うらやましいです。

秘宝館、苦笑、失笑しつつも、癒されます(笑)
楽しんでいただけてよかったです!
B級スポット、大好きなんです(笑)

鍵コメさんのブログ、私も楽しみに拝見しておりますe-454
今後ともよろしくお願いします〜〜e-446
[ 2014/12/23 11:18 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/22 03:29 ] [ 編集 ]
昭和メルヘンさん、え?奈良ドリームランド、テレビでやってたんですか?!
知らなかったです。廃墟にカメラが潜入したんですか?
それとも昔の映像でしょうか。見たかったなあ〜〜(*´Д`)

味園のような物件、ぜひ見つかったら教えてくださいね〜〜♪
レトロメルヘンさんのアンテナ力、素晴らしいですから。
それと、こないだ行かれたあの銭湯の名前と場所もぜひ教えてください〜〜e-257
[ 2014/12/21 17:59 ] [ 編集 ]
遊園地テレビでやっていましたねっ!昭和の遊園地これからも残っていてほしいですねっ!味園みたいなところ東京にもないですかねっ♪あれば行ってみたいです(●^o^●)♪♪
[ 2014/12/21 13:35 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、私もお兄様と同じでコーヒーカップ乗れないんですw
私の場合はぐるぐる回って酔うからなんですけど。
でも、見る分には好き。可愛いもんi-80

きゃ〜〜、ピンクレディー一緒に踊ってくれるのぉ?!ヾ(≧∇≦*)
ゆるままさん、宴会芸得意そうだからこれぐらいは余裕やね(笑)
ピンクレディーが好きだった頃は、幼なじみと共にミーちゃん派で、
ミーちゃん→可愛い、ケイちゃん→性格悪い
というふうに、ケイちゃんに対して何の理由もないのに不当な扱いしてました(^_^;)
今はどっちでもいいですよ〜〜ふふっe-468
カラオケに行きましょうね〜〜e-454
[ 2014/12/21 00:31 ] [ 編集 ]
行ったことないけどなんだか懐かしい~
前記事の遊園地もね
幼少期の思い出が駆け巡りました
特にコーヒーカップ♪
兄が怖がって乗れなかったこと思い出したよw
そんな写真があったわ~

ピンクレディーが営業してたとこなのね~
ド・ストライクの世代なので
いまだに踊れます(笑)
いつか一緒に踊ろうね♪
ミーちゃん?ケイちゃん?
マナサビイさんが決めていいよw

[ 2014/12/20 20:04 ] [ 編集 ]
玉坂さん、お久しぶりです〜〜〜!コメントありがとうございますe-454

おおっ、さすがええとこ見てますね〜〜!(笑)
完全にスルーしてしまってましたが、確かにですe-317
例え子供であっても、今だとこの場面は完全にアウト、CM撮り直しでしょうね(^_^;)
しかもあのパンツの妙なでかさ(笑)
でも、ああゆう光景は幼児なら普通でしたよね。

半ズボンの男の子、ハナの垂れた子供、鼻の穴から青バナがのぞいてるような子ももういないですし。
スカートめくりなんてまだやってるんでしょうかねえ。




[ 2014/12/20 17:49 ] [ 編集 ]
ももぴーさん、長年大阪に住んでるのにコメント拝見するまで知らなかったことが・・・!!

阪堺線って、なんと恵比須町通ってたんですね〜!e-451
友達が昔沿線に住んでたりしたので乗った事はあるんですが、天王寺からしか乗った事ないんですよ。
天王寺発着しかないのだと思い込んでしました。
これは早速調べて、恵比須町から出るルートで乗ってみたいです!!
チンチン電車だから、あのへんを通る時の電車からの景色がみたいですe-257

わー楽しみがひとつ増えました、おかげさまで(笑)
[ 2014/12/20 17:28 ] [ 編集 ]
リラさん、私もそのNHKの味園の番組見ました〜〜e-454
そのちょっと前にはビーバップハイヒールでもとりあげられてたみたいで。

ちょっとしか見ていないんですが、内装もレトロそうでしょう?!
ここ、ビジネスホテル(と思いますが。。。)も同じビルの中にあるので、ホテルの部屋や廊下なんかも
ちょっと内装を見てみたい気がしました。
これだけすべてが昭和テイストのまんまなので、ホテルもなかなかのもんじゃないかと。
まあ確かに今だからこそこういうふうに思えるというのはありますね^^;


タカスギ〜〜〜!は確かに忘れようがない(笑)一節唄いたくなりますね(笑)
いづもや、忘れてましたが懐かしい〜〜〜!!!
岡山だとこの中ではオハヨー牛乳は覚えてますよ。
あと、「名物かまどや」とか「大手まんじゅう」「御前酒」とかですね^^♪

[ 2014/12/20 17:17 ] [ 編集 ]
なんとあけぼうさん、ピンクレディー踊れるんですね〜〜!
てっきりピンクレディーをギリで覚えてないぐらいのお年だと思っていましたよ。
スナックのママと歌い踊る。。。う、うらやましいです!e-350
私も一緒に踊りたい〜〜!!やっぱりUFOがいちばん覚えてる。
いちばん好きだった曲は「渚のシンドバッド」ですが。

そういう誤解をウケがちな雰囲気でデビューしたけど、
子供だったせいか、そこまでのやらしさは感じなかったのになあと思いマス。
でも、まさか、こんなところまで来て営業してたなんてビックリしましたよ〜〜e-451
[ 2014/12/20 16:56 ] [ 編集 ]
大阪ローカルのCM、見たことはなかったんだけど。
上の枠の動画の2本目かな。
パパママとスキップして橋を渡る女の子の
スカート&モコモコパンツ♬ 心わしづかみ。
嬉しくなりました。
これは幼女の定番スタイルだったんですよね。
きいちの塗り絵も、わかめちゃんも、
パンツは堂々と出してましたよ。
そうでしたそうでした。
[ 2014/12/18 10:32 ] [ 編集 ]
マナサビイ様、今晩は。

難波ほど、裏と表のギャップが大きいところは有りませんね。
一粒で2度おいしい←古~!!
せっかく日本橋に来られたのなら、もう少し足を延ばしてえびす町より「阪堺線」に乗ってみるのも中々ですよ!
[ 2014/12/17 20:58 ] [ 編集 ]
昭和そのものの街ですね。(^^)
ウラナンバ、知りませんでした。
心斎橋から難波までは、よく歩いてたのに、裏通りとなると、歩いてなかったんですね。
味園は、数日前にTVで特集されてましたね。女装されてる人や、世話好きな年配のママさんが出ていました。
飾りがレトロでいい味を醸し出していますよね。

確かに若い女性が歩くには、は新世界もウラナンバも不向きでしたね。
当時は昭和そのものだったので、レトロだとか思わなかったでしょうし。(^^;)
でも、今見たらレトロで良いですね。


CMは、ハナテンくらいしか覚えていませんが、実家が京都寄りだったせいか京都のCMはよく覚えています。
タカスギ〜〜とか、いづもや とか、京料理美濃吉とかのCMです。
きっと2〜3回は同じCMが続くので、覚えてしまったんでしょうね。(^^)
岡山の時は、オハヨー牛乳や、テングヤの靴、南京楼のCMが懐かしく思い出されます。

[ 2014/12/17 19:45 ] [ 編集 ]
大人向けのCMは、確かに子どもにとって、その場所の実態が良く分からないという部分でも、ミステリアスというか、それで余計に記憶に残ってしまうというというのもあるのかもしれないですねぇ♪ 
ついこの前、いかにもなスナックにて、店のママとピンクレディーを歌い踊ったばかりだったので、勝手に(ホントに勝手に!(笑))タイムリー☆と思ってしまいました。
彼女らもそんな時代があったのね・・・。
確かに夜のにおいも漂わせてましたもんね。
それゆえに子ども心に刺さったのかも・・・大人向けCMと同じように・・・。
[ 2014/12/17 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス