ソラリスの時間 これぞ準・秘宝館! 淡路島・ナゾのパラダイス

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

これぞ準・秘宝館! 淡路島・ナゾのパラダイス 

何よりも美しい花をこよなく愛する女性・・・それは、私です。
自分で言うのも何ですが、私ほど女子力が高い女性はいないと自負しておりますの。

初夏の一日、この日も美しい花々を観賞するために旅をしてまいりました。



ナゾ1

大阪から電車と高速バスを乗り継ぎ、1時間半。 訪れたのは、淡路島。
淡路島と言えば、名産の玉ねぎや海産物、淡路牛などが浮かびますが、
「あわじ花さじき」もあり、お花が綺麗な島としても有名なんですのよ。

水仙が咲き誇る、「水仙郷」と名のつく場所も2カ所ほどあるんです。
だから、見かけたマンホールにもこんな水仙の絵が (〃∇〃)
決して、「水仙」と「水洗」とを掛けたシャレではないと思いますことよ。


え? お花の名所めぐりだなんて、ブログのタイトルがタイトルだけに
まだ信じられないとおっしゃる?


ナゾ2

ね、「立川水仙郷」と書いてあるでしょう? 
ウソでもまやかしでもない、ここは正真正銘の花咲く水仙郷なのです。

さあ、いざ麗しき花園の中へ・・・!!








ナゾ3


ナゾ4

まあっ、おしべとめしべだなんて。
いったいどんなお花が咲き乱れているのかしら・・・






ナゾ5

ナゾ7


ナゾ7-1娘

ナゾ9

(◎_◎;)


ナゾ14

ナゾ13

ナゾ11 → ナゾ12


ナゾ10-1

(◎O◎;)



ナゾ16

ナゾ17

ナゾ18

「ひと言声をかけて、女が「エー!」と驚いたら、どんどん押しまくるといい」

エーっ?!(* ̄∇ ̄)

ナゾ19

ナンパ→喫茶店という図式に時代を感じます。


ナゾ20


ナゾ21

ナゾ23

ナゾ26

たやすく「愛」という言葉を口にする男性は信用できませんが、
なぜかここで説かれている愛はスッとココロに入って来ます(爆)

いやぁ〜、我ながら深いっ!!(爆)


ナゾ24

ナゾ25

せっかく、秘密の花園にやって来たんですもの。
記念写真ぐらい撮っておかないと、ですわネ。
え?ボカシをかける場所はそっちじゃないだろ、って?!


皆様も、こんな素敵なパラダイスへの旅、いかがでございますか?









****************


長年の想いが叶い、ようやく私も40過ぎにして念願のパラダイスに辿り着く事ができました(笑)
室内に漂う、どこか生温かいよどんだ空気が何とも言えません(^_^;)(笑)

この淡路島にある「ナゾのパラダイス」は、関西で今も放送されている「探偵!ナイトスクープ2年目の年、1989年に放送された珍スポットで、その後も続く「パラダイス・シリーズ」の始まりとなった場所でもあります。

当時、私もナイトスクープ大好きでよく見ていたんですが、ここに最初に行った時の放送は見た記憶がないんですよ。
ただその後、総集編で見て以来、ひそかな憧れの地となっていました(笑)


ナゾあとがき1

ナゾあとがき2

ナイトスクープ等を見てここをはるばる訪れた方達の感想、入口付近にズラリと貼ってあります。
確かに、ある意味ここは傷心旅行にうってつけ(^_^;)


ナゾあとがき3

こうしてみると、当時の小枝探偵、まだこんなに若かったんや〜!(@O@)
岡部まりさん「あ〜たのしかった!!」

他番組のロケで来られたのでしょう、ケンコバさんの写真とサインもありましたw


ナゾあとがき4

ナゾあとがき5

チンチン音頭(笑)
その後、90年代に全国ネットで放送されていたさんまとたけしの「世界超偉人伝説」でも取り上げられ、その記念碑もこの隣にありました。

ナゾあとがき6

意味不明な、こんなアーチェリー・スペースも。



最初の方の写真にも写っていますが、この「ナゾのパラダイス」の隣には、これまたナゾに満ちた「立川平家村・民俗資料館」なる施設があります。
こちらにも、ぜひとも入館したかったのですが、管理者の方の都合で(これから仕事がある)、残念ながら見せていただくことができませんでした(-.-;)

管理者の方曰く、1、2月の水仙の花が咲くシーズンには観光客が多く長時間開館しておられるそうなのですが、今はオフシーズンであるため、特に午前中は閉めていることが多いそうです。

さらにここに来る途中の道路沿いにも、もう一棟、「平家村」と名付けられた施設を発見。
そこもまたナニが展示されているのか興味津々でなりません (@_@)

あ〜〜っ、ワタクシ、冬にもう1回ここに行くべきですか?!(爆)



ここは、一個人のおっちゃんがおひとりで作り上げた城であり、正式な秘宝館とは呼べないかも知れませんが、ごらんの通りの徹底したシモ系、そして秘宝館の定番とも言える動物の剥製や意味不明の人形が展示されている点と言い、これに準ずる施設と位置づけて良いかと思われます。

この数年でさらに廃館が進み、あれよあれよと言う間に残るは熱海だけとなってしまった昭和のB級魂・秘宝館。
その中にあって、このパラダイスの存在は今後ますます貴重なものとなっていくに違いありません。

館長、管理人の両おっちゃん、頑張ってください!!



追記)管理人のおっちゃんに、「この時間はバスがないから」と、帰り道、ご親切にも洲本市内の途中まで車で送っていただきました。
「平家村」を見せてもらえないと言われた時は「エー!」と思いましたが(笑)
ありがとうございました♪


[立川水仙郷HP]
http://www.eonet.ne.jp/~t-suisen/




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/07 17:44 ] ●レトロ旅 秘宝館系・廃墟・廃校舎・その他のユニークスポット探訪 | TB(0) | CM(22)
ありまさん、きゃ〜〜、そうでしたっけ?!
そういうくだりをすっかり忘れてしまっている自分がコワいです!(笑)
訂正してくださってありがとうございます! 傑作選のDVD、見直さなきゃ〜〜!

> 記名のところでスタジオ爆笑、VTRが終わってスタジオに戻ると「なんで私の名前で書くの~」とお約束のツッコミが入っていたように記憶しています。

ああああ〜〜e-77 おぼろげにですが、想い出しましたよ〜〜!!! ありがとうございます〜〜e-266
[ 2015/07/01 19:28 ] [ 編集 ]
ナイトスクープは嘉門達夫さんがヤンタンで告知していたので初回から見ておりまして、淡路島のパラダイスの回はリアルで見てました。
「あ~たのしかった 岡部まり」は小枝師匠が書いた色紙です。
記名のところでスタジオ爆笑、VTRが終わってスタジオに戻ると「なんで私の名前で書くの~」とお約束のツッコミが入っていたように記憶しています。
[ 2015/06/30 23:03 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、コメ返遅くなってすみません!!


> 淡路島お出掛けされたのですね
> 淡路島というと、私の中では温泉に玉ねぎの
> 印象がとても強かったのですが、水仙など
> いろんなお花も楽しめるのですね
> マンホールの水仙のアート素敵です♪

玉ねぎ、おみやげに買って帰りましたよ~!
甘いし、独特の臭みがないし・・・びっくりしました! ほんとおいしかったです^^b♪
淡路島って、お花の名所みたいなのがいくつかあるので、そういうところにはまたいずれマトモな旅行の際に行ってみたいです(笑)


> 探偵ナイトスクープでも取り上げられて
> いたのですね
> 記念碑まで立ってますね
> 凄いです♪
> 上岡龍太郎さんや岡部まりさんの名前まで。。
> 懐かしいです~♪
> 私も関西にいたころ、良く観てました(^-^)

やっぱりナイトスクープ見てました?!たぶん、あめしすとさんがこっちにおられた頃って、番組も絶好調の時期だったと思います^^
傑作選のDVD、持ってるんですよ♪
こんなお下劣な投稿にコメントしてくださって・・・どうもありがとうございます(笑)
[ 2014/07/24 09:15 ] [ 編集 ]
こんにちわ~

お久しぶりです~(^▽^)

淡路島お出掛けされたのですね
淡路島というと、私の中では温泉に玉ねぎの
印象がとても強かったのですが、水仙など
いろんなお花も楽しめるのですね
マンホールの水仙のアート素敵です♪

おしべとめしべのお教室というか、ナゾの
パラダイスの看板は、入る前に
ワクワク、ドキドキしますね^m^
館内は、一つ一つ説明が丁寧で、とても
わかりやすくて親切ですね(^-^)
館長さんの優しさが伝わってきます*^^*

探偵ナイトスクープでも取り上げられて
いたのですね
記念碑まで立ってますね
凄いです♪
上岡龍太郎さんや岡部まりさんの名前まで。。
懐かしいです~♪
私も関西にいたころ、良く観てました(^-^)
[ 2014/07/20 15:06 ] [ 編集 ]
おたべさん、こんばんは〜〜♪ コメントありがとうございます^^

> す、すごい。。
> 淡路島にこんな面白い!?所があるんですね。
> ナゾのパラダイスって、そのまんまですね^^;
> マナサビイさんの濃いルポ、楽しませていただき
> ました(^^)

面白いを通り越して、ヘンでしょう〜〜(笑)
ほんと、なんでこんな場所を作ろうと思ったのか(^_^;)
でも、こういうワケのわからんものって、大好きなんです(笑)

全く話は変わりますが(変わり過ぎ^^;)、
「花子とアン」、やっぱり期待に違わず、面白かったですね〜〜!(o^-^)b
静かにハマってますよ、今(^o^)/
[ 2014/07/11 19:32 ] [ 編集 ]
見張り員さん、こんばんは〜〜! ご訪問、ありがとうございます^^♪

> いやあ、朝からおお笑いしちゃいました。こういうの――実は大好きですね、はい!行ってみたいです。
> 各地に似たような施設があるようですが、清らかな水仙と並列に書かれた「謎のパラダイス」と言うあたりが他を圧倒していますね!
> すごいとしかいいようがありません、私もいつかぜひ行きたいと決意を固めましたww。

朝から見たんですか、これを!(笑)
そうなんですよ、ここって、水仙郷というちゃんとした普通のお花畑に併設してあるというところが、他ではまずないシチュエーションだと思いますよ。
管理人のおじさんのお話では、冬になると家族や夫婦でここに来られる方が多いようなんですが、女性の方は水仙だけ見て、こっちの方は入館を遠慮なさる方も多くいらっしゃるそうです。で、こっちを見に入る旦那さんを車の中で待っているらしい (^_^;)

ぜひ、淡路島にお越しの際はお立寄りを〜♪ 決意が揺るがないうちに!(笑)
[ 2014/07/11 19:13 ] [ 編集 ]
しろくろshowさん、コメントありがとうございます〜♪

> こんにちは。これ僕も「ナイトスクープ」で見たと思いますねー・・・場所が何処か覚えてなかったんですけど淡路島でしたか。しかも洲本ならウチから車で1時間あれば行けそうな距離ですし、近いうちに覗きに行ってみたいものです。

おおっ、ナイトスクープでごらんになった記憶あります?
気が向かれたら行ってみてください(笑)


> シモ系神社だと徳島にも「お花権現」ってとこがあるんですが_
> http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn014/ohanagon/ohanago1.html
> こちらのほうが遙かにとんち効いてて現場で見たらもっと楽しいだろうなという気がします(^_^;)(ボカシの向こうで満面笑顔のマナサビイさんが浮かんでしまいました)

笑ってないですよ〜〜(爆)
管理人のおっちゃんが「撮ってあげる」と言ってくださったので撮ってもらったんですけど、めちゃめちゃ真面目な顔で写っています。
おちゃらけてピースとかすればいいのに、とっさにできなかったんですよね。雰囲気にのまれてたんでしょうか(笑)

お花権現、リンク先で見ました♪ お花権現は一応ちゃんとした神社ですから、全然ここに比べたら高尚ですよ。 ここはそもそも神社じゃないですから(笑)こういうのが好きな館長さんが勝手に鳥居とかを作っておられるだけですから〜〜(^_^;)(笑)
[ 2014/07/11 18:49 ] [ 編集 ]
kyokoさん、コメントありがとうです〜♪ (o^-^)b

> かなり笑えました。
> これ系好きかも笑
> 行きたいなあ^_^
> 行ったらぼかしなしで棒と2ショット頑張りますわ。

kyokoさん、やっぱり?!(笑)
kyokoさんて私と一緒で、可愛いレトロだけじゃなくてヘンなモノも結構好きですもんね〜^^

「棒」とツーショットって!!ヾ(≧∇≦*)
私は棒と並んでる自分を世間にさらす事はできなかったですけど、ぜひkyokoさんの勇気に期待してますわ(笑)
[ 2014/07/11 18:35 ] [ 編集 ]
ももぴーさん、お久しぶりです〜〜! お久しぶりなのにこんな記事でスイマセン(笑)

> このジトッとした「梅雨」の不快感をぶっとばす、わくわくネタ有難うございます。
> やはり人間、原点はココですよね!
> 力が湧いてきました。

良かったです、ももぴーさんのパワーになれて!!
ぜひ、淡路島に行かれた時にはお立ち寄りを(笑)
でもお天気のいい日をおすすめします。
「雨の日にわざわざこんな所まで来て、いったい自分はナニしてんねん?!」と逆に疲れがどっと襲って来そうです(笑)
[ 2014/07/11 18:26 ] [ 編集 ]
リラさん、ううっ、こんな記事にコメントいただきありがとうございます(笑)

> こんばんは。
> ものすごい名所ですね。(^^;)こんな所があるとは全く知らなかったです。

ナイトスクープで昔やってたんですよ^^♪ 関西でも知らない方は意外に多いみたいですね。
行ってブログに書いた甲斐がありました(笑)

> 男の愛情を見抜くというのはなるほどと思ったけれど、女のひっかけ方という言葉は、ひっかかりますな。(^^)
> タヌキとクジャクの剥製???ディープでカオスな所ですね。
> そういえば、小5の頃、クラスで「たんたんタヌキの...]という歌が大変流行り、家に帰って家族に歌ってきかせたら、大笑いされましたっけ。

ひっかけ方・・・言葉が、ですよね〜 (^_^;)
ほんと、おっしゃる通りの、ディープでカオスな場所ですよ。開設当初はもっとディープだったんじゃないかと想像しています。
「たんたんタヌキ」・・・知ってますとも!(笑)
この歌、今の子供達は知ってるんだろうか。
放送禁止用語もバッチリ入っていますが、後世に継承してほしいです (^_^;)(笑)

[ 2014/07/11 18:15 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんにちは。

す、すごい。。
淡路島にこんな面白い!?所があるんですね。
ナゾのパラダイスって、そのまんまですね^^;
マナサビイさんの濃いルポ、楽しませていただき
ました(^^)
[ 2014/07/11 14:22 ] [ 編集 ]
いやあ、朝からおお笑いしちゃいました。こういうの――実は大好きですね、はい!行ってみたいです。
各地に似たような施設があるようですが、清らかな水仙と並列に書かれた「謎のパラダイス」と言うあたりが他を圧倒していますね!
すごいとしかいいようがありません、私もいつかぜひ行きたいと決意を固めましたww。
[ 2014/07/11 08:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。これ僕も「ナイトスクープ」で見たと思いますねー・・・場所が何処か覚えてなかったんですけど淡路島でしたか。しかも洲本ならウチから車で1時間あれば行けそうな距離ですし、近いうちに覗きに行ってみたいものです。

シモ系神社だと徳島にも「お花権現」ってとこがあるんですが_
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn014/ohanagon/ohanago1.html
こちらのほうが遙かにとんち効いてて現場で見たらもっと楽しいだろうなという気がします(^_^;)(ボカシの向こうで満面笑顔のマナサビイさんが浮かんでしまいました)
[ 2014/07/09 13:44 ] [ 編集 ]
かなり笑えました。
これ系好きかも笑
行きたいなあ^_^
行ったらぼかしなしで棒と2ショット頑張りますわ。
[ 2014/07/09 13:02 ] [ 編集 ]
今晩は、ご無沙汰です。

このジトッとした「梅雨」の不快感をぶっとばす、わくわくネタ有難うございます。
やはり人間、原点はココですよね!
力が湧いてきました。

[ 2014/07/08 22:18 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ものすごい名所ですね。(^^;)こんな所があるとは全く知らなかったです。
おしべとめしべを学ぶ所ですか。なるほど。

男の愛情を見抜くというのはなるほどと思ったけれど、女のひっかけ方という言葉は、ひっかかりますな。(^^)

タヌキとクジャクの剥製???ディープでカオスな所ですね。
そういえば、小5の頃、クラスで「たんたんタヌキの...]という歌が大変流行り、家に帰って家族に歌ってきかせたら、大笑いされましたっけ。

[ 2014/07/08 20:21 ] [ 編集 ]
りんりんさん、ようこそお越し下さいました(笑)

> あっ久しぶりの秘宝館シリーズ!(笑)
> ここの存在は昔から知っていましたが、とうとう行かれましたか!
> 私はなかなか勇気がなくて(笑)


久しぶりに、ハネてみましたよ〜〜〜(笑)
勇気がないなんて、りんりんさんらしからぬ発言(笑)
ぜひ、ご主人を無理矢理誘って行ってみてくださいませ。


> 記念写真のボカシには爆笑しました。

隣に写っている自分の顔の方を隠したいと思ってしまいました(^_^;)
まだ乙女の恥じらいがある証拠ですかね〜。
管理人のおっちゃんが、せっかくなので写真撮ってあげると言ってくださって、
撮ってもらった写真なんです。
ご好意には逆らえませんでした(笑) 

[ 2014/07/08 18:45 ] [ 編集 ]
まきさん、こんばんは。コメントありがとうございます♪

> 昔、中国地方に行った時にとある温泉に泊まったんですが
> 秘宝館に入ったことがありますよ~。なんかこんな
> 感じでした(笑)

中国地方の秘宝館・・・どこだったんでしょう〜〜?(笑)
と思い、調べてみました。
島根の神話秘宝館か、山口にあった秘宝館、道祖神の里では??
どっちもとっくに廃館になっているようですが。 


> 酔ってたのもありましたがストリップショーとか見て
> 楽しかったのを覚えています(^^;
> 改めてみるとおもしろいですが結構好きですよね。

まきさんと秘宝館のイメージがどうもつながりにくいんですが、秘宝館がバリバリ現役で
繁盛してた時代に行かれたことがあるというのは、羨ましい限りです。
私も、昭和〜平成の初めぐらいの頃に行っとけば良かった(笑)
タイムスリップしたいです(笑)
[ 2014/07/08 18:32 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、早速のコメントありがとうございます(笑)

> こ・こんなところが淡路島にあったんですね!
> ナゾのパラダイスっていうネーミングだけで、ゴハン何倍もイケるぜ!って感じなのに、この内容v-353

ぜひ、このためだけにも淡路島に再訪してほしいです。
全盛期の賑わいはなく劣化も進んでいるようなんですが、それでも十分濃イイです(爆)
淡路島は古〜〜い国産み神話とも関係のある神社があるでしょ。そこにもまた行ってみたいので、「そのついでに」、平家村に立ち寄るつもりです、私は。


> 男の性格を見抜く方法は、これを信じたら大変なことになりそうで、しかし案外的を得ているような気もする。いろんな人の意見を聞きたいw

その通り!ヘンやけど、的を射てるものも結構あるんですよ、これが(笑)
「丁寧な言葉遣い〜」のやつなんかまさにそうかも。 
こんな貼り紙が100枚は下らない枚数、貼ってあります。


> 落書き帳のネパールの人のコメントを誰か訳してほしいです。本当に心の底から訳してほしいです。きっとネパール人も気に入ってくれたに違いないw

ぎゃはははっヾ(≧∇≦*) 私もこのネパール人の人のやつ、えらい気に入ったんですよ〜〜(爆)
なんかおかしいでしょ〜〜
そう、誰か訳してほしい!!

ぜひ今度淡路島へ行く機会があったら立ち寄ってほしいです。
[ 2014/07/08 18:23 ] [ 編集 ]
あっ久しぶりの秘宝館シリーズ!(笑)

ここの存在は昔から知っていましたが、とうとう行かれましたか!
私はなかなか勇気がなくて(笑)

記念写真のボカシには爆笑しました。
[ 2014/07/08 09:38 ] [ 編集 ]
昔、中国地方に行った時にとある温泉に泊まったんですが
秘宝館に入ったことがありますよ~。なんかこんな
感じでした(笑)

酔ってたのもありましたがストリップショーとか見て
楽しかったのを覚えています(^^;

改めてみるとおもしろいですが結構好きですよね。
[ 2014/07/07 21:30 ] [ 編集 ]
こ・こんなところが淡路島にあったんですね!
ナゾのパラダイスっていうネーミングだけで、ゴハン何倍もイケるぜ!って感じなのに、この内容v-353
こんな所があるなんて全く知りませんでしたが、なんかもう何から感想を述べてイイやら、シモの洪水すぎて・・・v-467

男の性格を見抜く方法は、これを信じたら大変なことになりそうで、しかし案外的を得ているような気もする。いろんな人の意見を聞きたいw

落書き帳のネパールの人のコメントを誰か訳してほしいです。本当に心の底から訳してほしいです。きっとネパール人も気に入ってくれたに違いないw

【結論】
あたいも「傷心」した時はここに行こう・・・。
[ 2014/07/07 18:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR