ソラリスの時間 またアナタですか〜?!〜2時間サスペンスの魅力語ります(2)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

またアナタですか〜?!〜2時間サスペンスの魅力語ります(2) 

いつも間が開いて申し訳ありませんが、今回も前回に引き続きまして、2時間サスペンスについて語らせていただきます
今日は、2時間サスペンスのもはや常連さんと言ってもいいぐらい頻繁にお見かけする俳優さんと女優さんについて、中でも、「容疑者役や犯人役にキャスティングされる率の高い方」に絞って、ご紹介していきたいと思いマス。
事件を解決に導く探偵役や刑事役(主役)として登場する役者さんに関しては、次回の「私が好きな2時間サスペンスドラマベスト10」にてふんだんに語ることにいたしまして、今回は、「陰」の存在である方々にこそスポットライトを当てたいと思う訳です

ごらんいただいている方の中には、きっと私以上によくご存知の方もいらっしゃるかと思います。
「あの人、忘れてるのでは?」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ(^o^)/




容疑者/犯人役として、よく見かける男優さん☆マイベスト15♪


_014king2時間ドラマhaba-羽場裕一さん 自分の利益や保身の為に他人を姑息なやり方で陥れる。真犯人を脅し、ゆすり、結果的にその真犯人にヤラレてしまう・・・そんな役柄を演じる2ドラの俳優さんと言えば、まず真っ先に浮かぶのがこの方(笑)それ以前には、バリバリの真犯人役が多かった時期もあったようですが。 しかし最近ではお顔とお名前が売れてしまったせいか、刑事役やコミカルな善人の役を演じることが増え、そういう羽場さんの好い人っぷりを見る度に消化不良に陥ってしまいます。「秘密のケンミンショー」にも最近よく出演されていますが、「しょうもない悪党」に戻ってください、羽場さん〜!(笑)





井田國彦さん 井田國彦さんは、羽場裕一さんに負けず劣らず姑息で卑怯な悪党役が多い、押しも押されぬサスペンス常連俳優さんです。(左DVDの一番右端の方です。よく見かけるお顔でしょ(笑)) いつも見る方なのに、お名前を知ったのはなんとなんとつい1ヶ月ほど前! いかにもなタイプですが、この方も真犯人であるというのは意外に稀です。





_0142時間ドラマ似顔絵1石丸謙二郎さん なんで男性俳優さんに関しては、こんなに「真犯人役」ではなくて、その周辺にいる小物の悪党を演じる人の顔ばかりが先に思い浮かぶんでしょうか??(笑) 上のおふたりと同じように、気が小さくて姑息な悪人の役を定番のように演じていらっしゃいましたが、石丸さんも最近は善人/警察サイドの役の方が多くなった気がします。ただ善人側とはいっても、嫌味のある刑事の役などは容疑者役に負けず劣らず似合っておられる気がします^^ 「世界の車窓から」のナレーションは私も大好きです。





_014king2時間ドラマ11中原丈雄さん そろそろ真犯人役が多い方を挙げねば、ということで(笑) 中原丈雄さんもサスペンスでおなじみのベテラン俳優さんであったにもかかわらず、失礼ながらお顔とお名前が一致したのが本当にここ何ヶ月でつい最近のことでした。余計なことはいっさい語らない寡黙な父親、愛情表現は不器用だが、家族や愛する人達を守るためにやむなく犯罪に手を染めてしまう役柄というのが非常に多い。たまに政治家的な役柄もされていらっしゃいますが、どちらにしても登場した時点でまず疑ってかかる人です(笑)





竜雷太さん 竜雷太さんと言えば、何と言っても「太陽にほえろ!」のゴリさん役が懐かしく超有名ではありますが、2ドラでは逆に犯人役が多いんです。政治家や官僚、大手企業の社長、専務役と言ったような地位のある役どころが多く、これまたやむなく罪を犯してしまうというパターン。主人公や刑事側の人間と学生時代の友人であったり旧知の間柄である設定が非常に多いのも特徴です^^ 
しかし、このポスター、いつごろのものなんでしょう?? 昭和40年代かな?「素敵な彼女は誰のもの。ゴリラのような僕のもの。」って!(爆)(→今調べたら、1976年の映画でした)





志村東吾さん この方、一昨日の土ワイにもしっかりと被害者役で出ておられました(笑)こういった被害者役を演じておられるのも結構見ます。コワモテ風で陰を感じる風貌であるため、犯人候補と目される容疑者役が多いのですが、真犯人であるケースは少ない。最近、2ドラでお見かけすることが非常に多いので、すっかり私的にはおなじみの俳優さんになってしまいました^^ 以前、SMAP・中居くん主演のドラマ「味いちもんめ」にも板前の役で出演しておられたらしいのですが、板前の役もかなり似合っておられたんじゃないかと思います。
しかし、お顔がわかる商品がないのがザンネン〜! 普段2時間ドラマをよくごらんになっている方なら、見たら「あ、この人ねw」とすぐにわかる方だと思いますので、ぜひググってお顔を確認してみてくださいませ^^♪





野村宏伸さん 上に志村東吾さんのことを書いた手前、同じく一昨日の土ワイで真犯人役を演じていたこの方のことも外すわけには参りません(笑) 野村宏伸さんと言えば、私達世代にとってはバブル時代からおなじみの俳優さん。当時イケメン俳優として人気があり、ねるとんなどでも、好きな男性のタイプにこの方の名前を挙げる出場者もかなり多かった記憶があります。左のDVD、「教師びんびん物語」の榎本役は主演のトシちゃんを食ってしまうぐらいの?当たり役。薬師丸ひろ子さん主演の角川映画「メイン・テーマ」でも相手役を務められていましたよネ♪ そんな野村さん、最近は2ドラでの露出がかなり増えていてよくお見かけしておりますが、個人的には昔よくサスペンスに出られていた永島敏行さんとなぜかイメージが重なってしまいます。そんなに似てるとも思わないけど、なんでかな? 
野村さんと同じように、若い頃は女性人気が高かった方で、現在サスペンスドラマの常連に名を連ねている方としては、鈴木一真さんもいらっしゃいますネ^^(鈴木一真さんの方が暗い異常者的な役が多いですがw)





池田政典さん 野村宏伸さんや鈴木一真さんと同じく、お若い頃は現在とは全く違う路線で人気があった池田政典さん。バブルの時代はシンガーとして歌を歌っていらっしゃったこと覚えておられますか?? 今や知る人ぞ知る2ドラの常連俳優さんとして定着したイメージがありますが、私はサスペンスを見ていても、昔歌っていたあの池田政典さんと同一人物だということに長いこと全く気がつきませんでした!(笑) 被害者の夫、被害者が勤務する会社の社長などといった「知っていながら明らかに何かを隠している」怪しい役どころが多いです(笑)





河相我聞さん この方を2ドラなどサスペンスドラマで見るようになったのはいったいいつ頃からでしょう。以前はダウンタウンの浜ちゃんなどとバラエティーによく出演されていた記憶があるのですが・・・。 河相我聞さんは真犯人役が非常に多い印象です。しかも表向きは警察官であったり、おとなしい好青年であったりしながら実は凶悪犯、殺人鬼という役。一見物腰がソフトだからこそ、そのギャップがよけいに凄味や異常性を感じさせます。
河相我聞さんと同じように、一見優しそうな風貌でありながら実は異常犯という役をよく演じておられる俳優さんに、林泰文さんがいらっしゃいます。おふたりとも、刑事側、警察側の役もたまにされていらっしゃいますが、やっぱり真犯人役の方がハマっている気がします(笑) 





春田純一さん そのどことなくセレブ感のある風貌からか、会社経営者などの裕福な役どころが多い春田さん。大企業の重役とか社長ではなくて、あくまでも実業家や不動産持ち、プロデューサーのイメージなんですよね。そしていわゆる、ちょっとワケアリのお金持ちだったりする(笑) この方も、妻を何者かに殺される夫役という役が多い印象があります。警察上層部の役も時々されていらっしゃいますが、ついつい疑ってかかってしまいます(笑)





寺田農さん ここに挙げている他の方々の顔ぶれからも言えるように、現在2ドラやサスペンスものに出ておられる役者さんというのは、アイドル出身だったり、トレンディドラマで人気を博した俳優女優さんだったりと、若い頃は今とは全く異なる路線・イメージでお仕事をされていた方が大半なのですが、寺田農さんに限っては、私が子供の頃から一貫して「悪役」として活躍されていました。 サスペンスというジャンルにとどまらず、どんなドラマや映画であっても常に「いやらしい」悪役(笑) ある意味、いちばん年季の入った犯人役俳優さんと言えるのではないでしょうか。 しかしむしろ最近では犯人に見せかけておいて、実は犯人ではないという役も多い気がします。 悪徳代議士役や悪徳弁護士役はピッタリです!(笑)





本田博太郎さん 寺田農さんをこの中でいちばん年季が入った悪役さんと言いましたが、この方も昔から活躍されているベテラン俳優さん。悪役のイメージが強い方が多いと思いますが、私個人的には、昔、たのきんトリオが主役を務めていた青春ドラマ「ただいま放課後」でハートのある兄貴分的な先生の役を演じられていたのを見たのが最初だったため、「いい人」のイメージがいまだにどこか根底にあるんです。(昔からギョロ目は印象的でした^^) とは言え、最近の2ドラ等での悪役はそれをかき消してしまうぐらい、相当定着している感がありますが。 最近は悪徳政治家、裏世界と関係のある方などの役が多いですよね。
何年か前にブログの中で「北京原人who are you?」という腰を抜かすほどの超B級映画をご紹介したことがありますが、その中では、シュール感極まりない圧巻の北京原人の役を演じておられますよ(笑)ぜひ、ブログ記事ごらんあれ♪





_014king2時間ドラマwata綿引勝彦さん 寡黙で家族思いの父親役のイメージが中原丈雄さんと重なる気がしますが、中原丈雄さんが演じる父親役よりもさらに腹の据わったコワモテオヤジ風の印象があります。真犯人役、あるいは事件の背後にある過去のいきさつを熟知している陰のある役柄が多く、この方もお顔を拝見した時点で、まずは疑ってかかるのが鉄則(笑)
左、ブログで懇意にさせていただいているかめこさんの描かれた似顔絵は、「鬼平犯科帳」の五郎蔵役の時のお顔。渋みと貫禄があって、時代劇の時の綿引さんも素晴らしい俳優さんです





佐戸井けん太さん 小心者で自分の地位や体面を保つ為に策を弄するが、結局は真犯人に殺されてしまったり、企みが暴露されて窮地に陥ってしまうというような役どころが多い佐戸井さん。石丸謙二郎さん以上に、相手の顔色や捜査状況を窺ってはあたふたと慌てふためいている「小物」のイメージが強いです(笑)そういうキャラゆえにかえって真犯人役であることは少ないのですが。強い者には弱く,弱い者には強いイヤミな管理職の役や恐妻家的な役柄などが特にハマっておられます(笑)





高橋和也さん この方も、80年代を知る方ならご存知でしょう。元ジャニーズ、男闘呼組のメンバ—だったあの高橋和也さんです! 今ではすっかり2ドラやサスペンス系のドラマの犯人役、容疑者役としておなじみの顔のおひとりに。現在は「ルーズヴェルト・ゲーム」にも出演されていて、なかなかいい人の役をやっておられますが、サスペンスドラマの中ではどちらかというと野心家で腹黒い役が多い。お顔が濃いせいか、ものすごく存在感を感じてしまいます(笑)









容疑者/犯人役として、よく見かける女優さん☆マイベスト15♪


中山忍さん ご存知、あの中山美穂さんの妹さん。確かデビューはアイドルとしてだったと思うのですが、私は前回の記事にも書きましたように長らくサスペンスを見ていなかったため、いったいいつ頃からこんなに2ドラに出演されるようになったのか知らず。でも、本当に毎度お騒がせします、ならぬ、毎度よくお見かけします(笑) 一見清楚で美しい女性→実は暗い過去をもつ真犯人という役柄があまりにも多く、前クール、テレ東系で放送されていた「刑事吉永誠一・涙の事件簿」で、幸福感いっぱいの主人公の妻役を演じていた時には、「ああ、忍さんにもやっと幸せな役が回ってきて良かった〜」と、思いました(笑)(左写真は、アイドルとしてデビューした当時のジャケット画像と思われます)





北原佐和子さん 中山忍さんに続き、元アイドルシリーズでまいります^^♪ 北原佐和子さんも2ドラではすっかり常連さんですが、同じ怪し気な役であっても、中山忍さんよりももう少しいかにもワケあり風の泥臭い役が多い気がします。 一途に夫や家族、家業を支える役、といった時こそが要注意なんですよ(笑) 
お若い頃のジャケット画像の中でも、少しでも今の北原さんに近いものをセレクトしました。





秋本奈緒美さん 2ドラでお見かけするのはモチロンですが、数年前には16歳年下の俳優原田篤さんと結婚したことで話題になり、バラエティーにもよく出演されていましたよネ。テレ東系の旅番組への出演も多く、番組の中で北原佐和子さんと一緒に旅をされていたのをお見かけしたこともあります。 デビュー時期や年齢がほぼ同じこともあり、プライベートでも仲が良いのかも知れませんね^^ 楚々とした役よりも、姉御肌的なやり手のビジネスウーマン、女職人、店長など、キャリアを重ねている役が多いのも特徴。





筒井真理子さん 楽天の商品画像の中に筒井さんのお顔がはっきり見えるものがなかったのが残念なのですが、きっとどなたが見ても「あ、この人見た事ある!」と思われるでしょう。それぐらい、サスペンスの容疑者役としては常連さんなのですが、私もつい1年ほど前までは名前を存じ上げませんでした。最近では「秘密のケンミンショー」やクイズ番組などにも出演されています。「あ、また筒井さん、出た!」と見る度につい口にでてしまいます(笑)少しだけお顔の雰囲気が元ピンクレディーのミーちゃんに似ていると感じるのは私だけ?? お綺麗な方だなあと思います^^





遊井亮子(ゆういりょうこ)さん 私の中では筒井さんと同じぐらい、「おおっ、また出たか〜〜!」と思ってしまう女優さんです(笑)いわゆる「ハスッパ」で、世間擦れしている役が断然多い方。事件に関わる秘密をネタに犯人をゆすったり逆にそれがもとで騙しうちに遭ったりと、犯人のようでいて犯人でない役まわりが多かったりします。顔写真が載った商品が見つけられなくて残念です!





美保純さん 美保純さんは今回挙げた女性陣の中ではベテラン格とも言える女優さんで、2ドラが今よりもエログロな要素が強かった昭和の頃からよくお見かけしていました。昔からうらぶれた役が定番ですが、最近はシングルマザーであったり、一家を支える主婦の役(しかし、モチロンちょっとワケありw)も多いですよネ^^





星野真里さん 星野真里さんは、ひと言で言うと、心に闇を抱えた役柄が非常に多い。心を閉ざしてしまったり病んでしまったりと、単なる復讐心に燃えるだけではない複雑な心理を持つ役柄が多く、出て来られるたびに、どんなに一見おとなしくてか弱そうな役柄であってもまずは裏読みしてしまいます(笑)以前ネプリーグか何かのクイズ番組に出演されているのを見た時に、その明るい素顔になぜかホッといたしました(笑)





原沙知絵さん 売れっ子アーティスト、有能な秘書、女性管理職などキャリアウーマン風の役どころが多い原さん。野心家で傲慢な役の時も多々ありますが、仕事が出来て感じも良い「デキる女」の役の時は、真犯人である確率が非常に高いです(笑) 背が高くてスタイルがいいので、羨ましいなあと思いながらいつも拝見しています。





涼風真世さん 今年百周年を迎えた宝塚歌劇、現在も芸能界で第一線で活躍されている宝塚出身の女優さん達が一同に会しての華々しい記念公演の様子がテレビでも最近紹介されていました。涼風真世さんが舞台上で「昔妖精・今妖怪、涼風真世です」と自己紹介すると、会場からどっと笑いが。宝塚時代よりもむしろサスペンスで涼風さんになじみのある私の立場からすると、うんうん♪と思わず納得してしまいました(笑) その後深夜に眠れなかった時、たまたまNHKでやっていた番組で現役の時の舞台を初めて拝見して(ベルばらのオスカル役。相手役のアンドレはなんとあの天海祐希さん!)、「涼風さんって宝塚の大スターだったんだ〜〜!」と思い知らされた次第です。刑事役や探偵役をやってもいいはずの女優さんだと思うんですが、なぜかいつも悪役なんですよね^^; 
同じタカラジェンヌ出身ということでは宮本真希さんも、2時間サスペンスの中でよくお見かけしますよ〜〜





床嶋佳子さん 悪女的な役を演じられることもありますが、基本的には苦労に苦労を重ねた幸薄い女性という役どころが多く(夫や嫁ぎ先の姑の横暴に耐える役、我が子を手放さざるを得なかった悲しい過去を持つ母親の役など)、またそれが他の常連女優さん以上に似合っておられるように思います。そしてこの方も真犯人である率が非常に高い方です(笑)





夏樹陽子さん 美保純さんと同じく、昭和の頃からサスペンスドラマで活躍されている夏樹陽子さん。このような2ドラ系に出られる前には「ハングマン」にも出演されていましたよネ^^ この方が平凡なOLや主婦の役を演じておられるのをいまだかつて見た記憶がなく、極道の妻などカタギではない女性の役が多いイメージが昔からあります。 現在の2ドラの中では、海千山千、成り上がり系のプライドの高い女実業家や女優役、特に高級ブティックや宝石店の経営者といったゴージャス感あふれる役どころでよく登場されています。





田中美奈子さん こんな商品を今プロデュースしていらっしゃるんですね(笑) 田中美奈子さんは後期のトレンディードラマにも出ておられて、「もう誰も愛さない」だったかな?で主演も務められていましたよね^^ バブルの頃らしいイケイケな雰囲気の外見で、当時男性にも人気があった女優さんでした。 2ドラでは昔とは対照的に、介護施設のヘルパーさんだったり、旅館の仲居さんだったりといった地味で庶民的な役(それゆえに真犯人率高め)が非常に多い印象があります。





国生さゆりさん 言わずと知れた元おニャン子、国生さゆりさん♪ 様々な葛藤やわだかまりを心の内に秘めた黙して語らず的な役、あるいはいかにも性悪な悪女的な役がハマっています。喜怒哀楽の感情が豊かな魅力的な方だと思うのですが、なぜかサスペンスの中ではツンツンした無愛想な役が多いんですよね〜(笑)国生さんはバラエティーにもたびたび出演されているので、他の方と違って2ドラならではの女優さんという印象は全くありませんが、見ている限りではかなりの頻度でサスペンスに出演されていますよ。





山下容莉枝さん お名前を聞いてもどなたか全くわからない方が多いと思いますが、この方も2ドラ常連メンバ—。そういえば、一昨日の沢口靖子さん主演の土ワイでも野村宏伸さんと共に犯人役を演じておられましたっけ。ほとんどがこういった怪しげな役(被害者や容疑者の妻役が多い)や真犯人の役で登場されますが、船越英一郎さん主演の「火災捜査官・紅蓮二郎」では紅さんのご近所に住むコミカルな未亡人役をオモシロ可笑しく演じておられます。この方、コメディがかなりお好きだと見ています(笑) お顔を見たら、皆さん、「ああ、この人知ってる!」と納得のお方のはずですよ^^





遠藤久美子さん 遠藤久美子さんは、90年代後半には「エンクミちゃん」と呼ばれて、バラエティー番組によく出演されていましたよね。あの頃はもっぱら明るくて元気な女の子というイメージだったのですが、現在は2ドラやサスペンスドラマで、けなげなヒロイン→実はバリバリの真犯人役、として活躍されています(笑) 昔のイメージがあるせいか、最初ドラマの中でお見かけした時は違和感を感じてしまいました。サスペンスの中では清楚で女性らしい役ばかりで、この人、無理矢理声のトーンを変えておしとやかにしゃべってるんじゃないか?と勘ぐってしまうぐらいのイメージの変貌ぶりだったからです。年齢的に言うと当たり前の自然な変化ではあるんですけどね。 「こんな風に見せといて、今回もコイツが犯人だなw」サスペンス好きにはたまらない期待感を煽ってくれる女優さんです♪







男性女性とも、ベスト10を挙げる予定だったのですが、書いている途中に放送があった2ドラを見るたびに、「ああ、この人、忘れてた!」という方々を追加していき・・・その結果、ベスト15にまで膨れ上がってしまいました
清水紘治さん、とよだ真帆さん、榊英雄さんあたりも入れたいのですが・・・ああっ、もうこんなこと繰り返してたら、いつまでたってもupできそうにないので、やめときます(笑)

しかしこうやって見てみると、現在よくお見かけする2ドラの犯人役の常連の方って、寺田農さんや美保純さん、夏樹陽子さんのように昭和の頃からサスペンスドラマで活躍されている方というのは意外に少ない
年齢のこともあるかとは思いますが、世代交代が少しずつなされているものなのですね〜。
そして、80年代後半〜90年代初期のバブルの頃にアイドルとしてデビューし、その後転向している人が多い、つまり、現在40〜50歳ぐらいの私達と同世代の方が非常に多い!
これからも、頑張っていただきたい方ばかりです

『好きな2時間ドラマ ベスト10』(また15ぐらいになるかも(笑))、今週中に続けてupいたします〜〜〜♪♪
サスペンスシリーズのラスト1回も、おつきあいの程よろしくお願い申し上げます(*^.^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/05 18:56 ] 平成にもあるトキメキワールド 平成にもあるトキメキワールド | TB(0) | CM(8)
まきさん、こんばんは〜〜(*^.^*)

> 2時間ドラマってほとんど見たことがないんですが
> 俳優さんの名前を見てたら懐かしい人が多くて
> なんかうれしくなっちゃいましたね~(^^;)
> 昔よく出てたけど最近見ないなぁって人が出てる
> ことが多いんですね。今度見てみようかなぁ。

私もこの手のドラマを10年以上見てなかったので、2、3年前から再び見始めた時は、まきさんと同じように、ああ、あの人が今はこんなドラマに出てたのか〜〜!と新鮮な発見の連続でした(笑)
鈴木一真さんや野村宏伸さんなんて懐かしいでしょう〜〜?!
個人的には若い時よりもむしろ今のおふたりの方が渋みが出てカッコいいと思いマス♪
女性もアイドル出身の方が多いですから^^

高橋和也さんなんかもお顔が濃くて特徴的なので、すぐにわかりましたよ(笑)
[ 2014/05/11 19:02 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、コメントありがとうございます(*^.^*)

それが頑張ってる感まったくないんですよ。
これでもまだ書き足りないぐらいで(爆) 後から後からここに挙げたい役者さんの名前を思いつきますし、
まあ好きだからこそでしょうね〜(^_^;)

お話にあった初体験の感想、またupしてくださいませ〜♪
いつもありがとうございます(o^^o)
[ 2014/05/11 18:47 ] [ 編集 ]
2時間ドラマってほとんど見たことがないんですが
俳優さんの名前を見てたら懐かしい人が多くて
なんかうれしくなっちゃいましたね~(^^;)

昔よく出てたけど最近見ないなぁって人が出てる
ことが多いんですね。今度見てみようかなぁ。
[ 2014/05/11 08:26 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/10 22:27 ] [ 編集 ]
おたべさん、こんにちは〜(*^.^*)

> マナサビイさん、こんにちは。
> 2時間サスペンスドラマって、
> お決まりのパターンが散りばめられて
> いておかしい(^^)
> いかにも怪しいっていう人は大抵
> 犯人じゃないとか。
> 2時間でちゃんと犯人が捕まる設定が
> 安心して観ていられていいのかなって
> 思います(*^_^*)
> ちなみに、私は『温泉(秘)大作戦』とか
> 赤い霊柩車シリーズが好きです♪

温泉(秘)大作戦、私も見てますよ〜〜!(^^♪
旅館やホテルの従業員として入り込んで調査する・・・あんな仕事をしている人が実際にいるのかなあといつも思いながら(なかなか大変そうだけど、いろんなところに行けるのがちょっと羨ましい!(笑))、見てます。
村田雄浩さんの役がいいですよね〜(o^-^)b  温泉めぐりしたい〜〜(笑)

赤い霊柩車、あれ長いこと続いてますよね〜!
90年代の初めぐらいからかな?と思いながら今調べてみたら、やはり92年からみたいです。
しばらくブランクがありましたが、最近は放送がある時には見てますよ〜〜(*^.^*)
大村崑さんを見れるのが今この番組ぐらいしかないので、昭和に思いを馳せながら見てますよ(笑)


[ 2014/05/10 14:26 ] [ 編集 ]
リラさん、こんにちは〜(*^.^*)

> こんにちは。
> 2時間サスペンスものって、何度も出演というか、常連さんがいるんですね。子供の頃「キイハンター」を見てて、悪役で同じ俳優さんが何回も出演してたのを思い出しました。(^^)よく覚えているのは中尾彬さんです。
> サスペンスって、いかにも犯人らしい人は、犯人じゃなくて、善人そうに見える人が真犯人な場合が多いんでしょうね。
> 子供の頃は顔で判断できましたが、今は逆ですね。(^^)

キイハンター、部分的には覚えてるんですよ。野際陽子さんが歌ってた歌やオープニングの映像とか♪でも、悪役まではさすがに幼かったので覚えてないんですけどね。
中尾彬さんがあのドラマの中ではよく悪役しておられたんですね〜!
でも、それをお聞きしてふと思い出したんですけど、そういえば中尾さんて、昭和のドラマの中では総じて悪役、ワルい男の役が多くありませんでしたか? まだ髪の毛も少し長めの頃(笑)

話はキイハンターに戻りますが、私、今更ながらあのドラマの雰囲気が好きなんです (o^-^)b
クールですよね〜〜!アクションシーンもカッコ良かったし、野際さんともうひとりいた女性の人のファッションがまたクールでおしゃれだったなあと今更ながら思いマス♪ あの無国籍な雰囲気がまたルパンと同じように好きです (o^-^)b♪


> リンクしてくださり、ありがとうございます。私の方もさせていただきました。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

お気に入りに登録すると、どうしてもいつのまにか他のに埋もれてしまうので、リンクさせていただきました^^; ご迷惑じゃなかったでしょうか^^;
こちらこそこれからもよろしくお願いいたしマスm(_ _)m
[ 2014/05/10 14:06 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんにちは。

2時間サスペンスドラマって、
お決まりのパターンが散りばめられて
いておかしい(^^)
いかにも怪しいっていう人は大抵
犯人じゃないとか。
2時間でちゃんと犯人が捕まる設定が
安心して観ていられていいのかなって
思います(*^_^*)
ちなみに、私は『温泉(秘)大作戦』とか
赤い霊柩車シリーズが好きです♪
[ 2014/05/07 18:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。
2時間サスペンスものって、何度も出演というか、常連さんがいるんですね。子供の頃「キイハンター」を見てて、悪役で同じ俳優さんが何回も出演してたのを思い出しました。(^^)よく覚えているのは中尾彬さんです。
サスペンスって、いかにも犯人らしい人は、犯人じゃなくて、善人そうに見える人が真犯人な場合が多いんでしょうね。
子供の頃は顔で判断できましたが、今は逆ですね。(^^)

リンクしてくださり、ありがとうございます。私の方もさせていただきました。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m
[ 2014/05/07 17:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR