ソラリスの時間 漁港町と奇跡の銭湯〜もう一度あなたに逢いたくて たつの・姫路ときめきタイムトリップその3〜

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

漁港町と奇跡の銭湯〜もう一度あなたに逢いたくて たつの・姫路ときめきタイムトリップその3〜 

2週にわたって週末に出かけて来た、たつの・姫路の旅、3日目です。

早朝、日の出の頃の大阪を発って向かった場所。


室津1


室津6-1


姫路から山陽電車で10分のところにある網干駅。 さらにそこからバスに乗って約20分で、室津という小さな漁港の町に到着します。
工場夜景を見た姫路市の沿岸地域よりも西に位置する町ですが、行政区でいうとここはあの城下町の町並みがあった龍野と同じ、たつの市になります。

それにしても、姫路から近い場所にこんな趣のある漁師町があったなんて、全然知らなかった!
このあたりの沿岸は全部、工場ばかりだと思っていたので(@O@)


室津7-1

最初にお出迎えしてくれたのは、猫ちゃん。 そして、古井戸とお地蔵さん。


室津8

室津9

室津診療所、ここ、現役の診療所なんですよ


室津15

歩いていると、お寺がそこかしこに。
漁師町はいくつか知っていますが、町の規模のわりにこんなにお寺が多い町は珍しい気がします。


賀茂神社という神社があって、

室津17

室津18

室津19

室津20

室津21

お天気とさわやかで心地よい海風のせいもあったのでしょうか、ここの神社は本当に気持ちい〜イ!!!と足を踏み入れた瞬間感じました
お寺の数が多いと言いましたが、この神社も町の規模のわりには敷地が広くて開放感があって

ここの町は、江戸時代には参勤交代の西国大名の上陸地として「室津千軒」と呼ばれるほど栄えた町だったようですので、その名残がこういったところにも表れているのかも知れません。
かつて平清盛が参拝した神社でもあるんですね。

まだ10月だというのに、境内にはなぜかすでに紅葉している木があって、光に映えて綺麗でした


敷地内には祠もいくつかあって、

室津23-3

室津23-2

少し高台にあって、今まで訪れた中では、間違いなくいちばん眺めのいい神社に認定!(笑)
う〜〜ん、これはますます気持ちい〜イ!


室津24-1

今は公民館になっている、木造の旧小学校。 百年ぐらい前に建てられたものらしいです。


室津27

室津29

室津港には牡蠣の直売所が何軒も軒を連ねていました。
冬のシーズンになったら、その場で試食もさせてもらえるそう。





この日は、もう1カ所、訪れてみたい場所がありました。
室津の町を後にして、バスと電車を乗り継ぎ、姫路方面へ向かいます。

山陽電車の白浜の宮駅で下車。

白浜の宮1


白浜の宮2

白浜の宮4

白浜の宮6

きなこパンを始めとした、こんなレトロ・パンを販売しているお店に出会ったり(近所の学校に給食用にも卸しているパンだそうです。壁には小学校の子供達の「ありがとう」の寄せ書きがたくさん貼られていました )、

白浜の宮7

白浜の宮8

「灘のけんか祭り」で有名な松原八幡神社で、1週間前にお祭りで使われたばかりの御神輿を見たり、

白浜の宮11-1

海岸べりで播磨灘でとれた魚を売っている直売所を発見、そこでスズキの天ぷらを買い食いしたり(これがまた冷めてるのに、衣サクサクで美味しかった!・・・・
しながら、とある場所の営業開始時間を待っていました。

とある場所と、思わせぶりに言ってみましたが・・・タイトルにすでに‘銭湯’と書いてたの忘れてた!(@ ̄ρ ̄@) (笑)

そろそろ行ってみましょう♪



白浜の宮16

「白浜温泉」というお風呂屋さんです
外観からはそんなにレトロな雰囲気を感じられないかもしれませんが、中は・・・


白浜の宮18

白浜の宮17

保健所が出した「入浴者心得」は昭和32年の創業時からのもの。
「浴室内で洗濯をしてはならない」・・・そんなことをする可能性があったということですね(^_^;)
時代を感じる文言だなあ〜〜 ( ´艸`)


白浜の宮19

白浜の宮20-1

ここは女風呂
アーガイル模様の床タイル。 
奥のタイルに描かれているレトロな絵は、風光明媚な昔の播磨灘の風景?
高度成長期の香り漂う、カラフルな浴室デザイン

そして、ワタシが中でも特に感動したもの、それは何かと言いますと・・・



白浜の宮21


うわ〜〜〜〜っ!!! まだあったんだ〜〜〜!!! (//∇//) 
このドライヤー見たの、何十年ぶり〜〜〜!!  きゃ〜〜!≧д≦)ノ゚

これ、昭和女子の方なら覚えていらっしゃいますよね
昔の美容院にはかならずこの形のドライヤーがありました

昔、うちの近所に美容院があって、母や祖母について美容院に行くことも時々あったので覚えています。
ワタシもたまにそこの美容院で髪を切ってもらってましたし
確か小学校の高学年か中学ぐらいになった頃、よく髪を切ってもらっていたお姉さんが独立してお店を持って、そこに通うようになったんですが、その頃もまだまだこのドライヤーは健在でした(*´▽`)


白浜の宮23-1

モチロン!お風呂上がりにワタシも何十年かぶりに使わせていただきましたよ〜
40年以上前のものらしいのに、ちゃんと温風が出るわぁ〜〜! (//∇//)(こんなに長年頑張ってるなんて、泣かせてくれるじゃないの〜!)

白浜温泉のおかみさん曰く、本来は有料ですが、中の硬貨が満タンで詰まってしまっていて新たに投入することができない。なぜならメーカーの方が機械の中にたまっているお金をある時から回収しに来なくなってしまったから。(もうこの型の製品を作っている会社がなくなってしまったんでしょうw)
以来、希望のお客様にはタダで使用してもらっているそうです。
「でも、勝手に処分するのもねぇ。万が一メーカーの方が回収に来られたらいけないから
・・・って、おかみさん、なんちゅう律儀なええ人なんですか〜〜!!! ≧д≦)ノ゚


白浜の宮24
明るくてお話好きでサービス精神旺盛な、本当に素敵なおかみさん♪♪ 
この番台の向かいにあるのは、なんと目線より高い位置に設置されている飲み物入りの冷蔵庫。初めて見ました!



その他にも、男女両方を見渡せる昔ながらの高めの番台、格子の木天井、そこで回っている三枚羽根のファン・・・などなど、ひとたび中に入ると、本当に今は平成の世なんだろうか?(◎_◎;)と錯覚してしまいそうなお風呂屋さんですが、また違った意味でもここには‘奇跡’がありました。

釜の漏水がひどくなったことから廃業寸前に追い込まれていたのを、存続を願う銭湯ファンの方達の熱い思いを受けて営業継続を決意、昨年新しい釜を購入し、設置のために10日間ほどの休業を経た後に営業再開を果たしました。

銭湯が次々に姿を消して行く時代にあって、わざわざ借金までして釜を新調し、営業継続を決断されたこともスゴいですが、おかみさんのお話を聞いてビックリしたのがそれを後押しした銭湯愛好家の皆さんの熱意!
なんと、浴室のタイルの補修やお掃除を皆さん自ら買って出られて、おかみさんと一緒に作業されたそうです、真冬の寒い中、手弁当で!(@O@)
その作業には、長年こちらに通っているご近所の住民で加わられた方もおられたようで、ワタシがこちらに来ていた時にもたまたまいらっしゃっていました。

「前は、営業しているのに、もうここのお風呂屋さんは閉めた(廃業した)と思っている人がたくさんおったみたいで(^_^;)
ちゃんとやってることがわかるように、表に貼り紙を出したりのれんを下げたりした方がええよ、というのも皆さんが言ってくれて、そうやなあと思ってやるようになったんです


白浜の宮25

白浜の宮26
銭湯ファンの方の企画で作られたポストカード。1枚百円。


熱すぎずぬるすぎず、なんで好みを知ってるの?というぐらい本当にちょうどいい湯加減で、帰る道々も全く湯冷めする気配なし。
帰りにはわざわざ表まで出て、駅までの道案内をしてくれたおかみさん。


白浜の宮の夜風は、温かかったなあ・・・。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


室津と白浜の宮、同じ海沿いの町とはいえ、景色は随分違います。
でもどちらの町でも心地良い懐かしさに包まれました。
いろんな意味で「心地良い」「気持ち良い」という言葉がぴったりの1日でしたね〜

心残りは、シーズン前で試食できなかった室津港の牡蠣と、白浜の宮の天晴水産直売所のランチ時間外で食べられなかった海鮮丼
魚→白浜温泉 というツアー、また行こ
(ちなみに白浜温泉さんは、山陽電車の白浜の宮駅から浜の方向に歩いて10分ぐらいのところにあります。)

そう言えば、白浜温泉のおかみさんが教えてくださったんですが、お風呂屋さんにあるケロリンの桶って、関東と関西とで大きさが違うのだそう。 
関西では、浴槽から直接桶で湯をくんでかけ湯をして入ることが多いので(そういわれてみれば、ワタシも昔から温泉や銭湯に入った時はそうだった)、お湯のかけやすさや節約の意味から、深さも関東のケロリンより少し浅く、小さめのサイズになっているそうです。
・・・それでか〜〜!納得! 
ケロリンの桶って昭和ものの展示イベントなどでも見かけること多いんですけど、こんなに大きかったっけ??と思ってたんですよ


たつの/姫路への旅、最終回はいよいよ姫路と言えば外せない、あの世界遺産です。
行かない訳にはいかないでしょ〜 ここまで来たら(笑) お楽しみに♪♪♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/12 14:58 ] TIME TRIP☆昭和のカケラを探す旅 兵庫・ブロガー100人戦国トリップ | TB(0) | CM(16)
シロヤギさん、はじめまして〜!こんにちは〜〜(^o^)/

> ブログを楽しく拝見しました。
> 姫路市白浜町の白浜温泉のことも素敵な
> 記事にしていただき、ありがとうございます。
> 銭湯ファンで白浜温泉を応援している私も
> とても嬉しいです。

白浜温泉にゆかりのある方なんですね〜〜〜! (〃∇〃)
あの温泉をよくご存知の方がブログを見てくださったなんて、私も嬉しいです!

> 女湯も補修でタイルを貼りましたが
> お湯が入っている(営業中)の写真は初めて
> 見ました。なんか嬉しい…(笑)
> 現在、白浜温泉ではボイラーを新調してから
> 再開二周年記念で「おやつサービス」を実施中。
> 脱衣場にちょこっと、おやつが置いてあります。
> また、ぜひ!お越し下さいませ。

タイル貼りされてらっしゃったんですね〜!
ではあれから営業中には行かれてないんですか??
お湯加減も絶妙にちょうど良くて、すんごい気持ちよかったですよ〜〜! 
私の方がおすすめしてどうすんねん、という話ですが(笑)
白浜温泉さんは、おかみさんのサービス精神と心意気もすごく気に入って、
ぜひ、あっち方面に行く時にもう一度行ってみたいと思っているんですよ。
情報ありがとうございます(^▽^)♪


> 余談ですが山陽電車沿線には、間もなく
> 営業を終えられる(予定)のレトロ銭湯高砂湯も
> ございます。
> 高砂神社とあわせてお勧めの場所です。

高砂湯さんですか〜。そんな事をお聞きするとますます西へ行きたくなります(笑)
兵庫県の西部って、岡山県生まれのせいか、親近感が昔からあるんですよ。
加古川や赤穂で行きたい場所もありますし〜〜。チェックします♪

> 生まれ故郷の風景(縁側のお写真)、尾道のすたるじい…
> こちらも、いいですね。
> 今春も尾道と尾道の銭湯を再訪する旅に出よう、と
> 思いました。
> ありがとうございます。

尾道にもいい銭湯があるんですね〜〜!確かに、ありそうですもんね〜!
夜の楽しさ(グルメも含めて)は全然経験していないので、今度はそちらを楽しむ目的で行ってみたくなりました。 ああっ、私も旅に出たいよ〜〜〜≧д≦)ノ゚

岡山の生まれた家はもとより、尾道も私にひとり旅(ひとり町歩き)の楽しさを教えてくれた意味では、宝物のような場所です。満月の夜に合わせてまた行きます、私も! 
またブログ、見に来てくださいね^^ 年内に旅記事を、ふたつ、みっつはupしますので〜〜(^o^)/
[ 2014/03/10 19:02 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、こんにちは。

ブログを楽しく拝見しました。
姫路市白浜町の白浜温泉のことも素敵な
記事にしていただき、ありがとうございます。
銭湯ファンで白浜温泉を応援している私も
とても嬉しいです。

女湯も補修でタイルを貼りましたが
お湯が入っている(営業中)の写真は初めて
見ました。なんか嬉しい…(笑)

現在、白浜温泉ではボイラーを新調してから
再開二周年記念で「おやつサービス」を実施中。
脱衣場にちょこっと、おやつが置いてあります。
また、ぜひ!お越し下さいませ。

余談ですが山陽電車沿線には、間もなく
営業を終えられる(予定)のレトロ銭湯高砂湯も
ございます。
高砂神社とあわせてお勧めの場所です。

生まれ故郷の風景(縁側のお写真)、尾道のすたるじい…
こちらも、いいですね。
今春も尾道と尾道の銭湯を再訪する旅に出よう、と
思いました。

ありがとうございます。
[ 2014/03/08 18:22 ] [ 編集 ]
ごめんなさい。コメントにお名前がなかったので、NO NAMEさんということにさせていただきましたm(_ _)m

> ドライヤーの写真 嬉しすぎて泣きそう(。-_-。)
> 現地まで行って、乾かしたい?
> なんて、なんて 懐かしい(*^^*)
> 写真のアップ ありがとうございました〜。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

わ〜、喜んでいただけて良かったです〜!ワタシも嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ
この型のドライヤーらしきものを、最近「DOCTOR X」のドラマのセットの中で発見したんですけど、実際にちゃんと動くというのはやっぱり感動ものでしたよ〜♪
機会がありましたらぜひぜひ行ってみてくださいね^^♪  
[ 2013/11/16 04:32 ] [ 編集 ]
勇蔵さん、コンバンワ〜〜(^o^)/ ♪

> うわーっ!
> すごい銭湯だなあ~
> これドライヤー、だったんですか(汗)ww
> いや、確かに、うちの母さんもそうだったけど
> 当時のお母さんたちは皆、ちびまるこの母ちゃんみたいな髪型してたんだよなあ~
> 皆、パーマかけてましたよね~(笑)

あ、わかりますよ。パーマの時も、こんなのかぶりますよね〜。
記憶が曖昧な部分が多々あって、確かワタシの記憶にあるこれって、こんな派手な色じゃなくて、もっと地味な色なんですよ。だからもしかしたら、ワタシが憶えてるのってドライヤーじゃなくてパーマの機械だったのかなあと、ふと思わなくもないです(^_^;)

そうそう!まるちゃんのお母さんの髪型って、モロに当時のお母さんヘアですよね〜(笑)ワタシもいつもあのアニメを見るたびに思ってました(^m^ ) 参観日の時の印象が強烈(*>ω<)
[ 2013/11/14 20:30 ] [ 編集 ]
fmyさん、コンバンワ〜〜(^o^)/ ♪ 

> 萌え~~♪
> レトロ満載の旅ですね♪
> 私も壺の町並みです。。あっち方面はまだまだこういうところがあるようですね。
> いつか行きたいですわ~^^v

またまた萌えていただけました〜〜?! ( ´艸`)(嬉)
大阪や神戸の方と話しても、このへんを知らない方、ほんと多いですよ。同じ県でも「限りなく岡山に近い場所」という認識なんです、たいがい。 子供の頃に岡山県に住んでたワタシの方が、よく知らないくせに勝手に親しみを感じてたりして(^-^;)

加古川のへんもレトロな建築物がいくつかあるみたいで、興味があるんですけどね♪
fmyさんは情報力が素晴らしいので、このあたりでいいスポットを見つけて、また教えてください〜〜ヽ(*´∀`*)ノ
[ 2013/11/14 20:15 ] [ 編集 ]
ゆるままさん、コンバンワです〜っ♪(^o^)/

> ひぇ~っ!!
> かぶるドライヤー!!
> あたしの為の画像ですか?(笑)
> 毎日お世話になってましたよ♪
> 懐かしすぎる~~
> 色もコレと同じ。あと黄色もありました。

そうですよ。この画像はゆるままさんに捧げるためにあるようなもんです?!(笑)
少し前に、このドライヤーの話をしたよね〜? まさかまさかでしょ〜?!
中に入るまでは、このドライヤーがあるなんて思ってもいませんでした。 もう絶滅してると思っていたのに出会え、しかもまだ動くのに感動したよ〜 (//∇//)
同じ色のがあったんだ〜!同じものってこと?!(@O@) 黄色いのもあったんですね〜。なんてカラフル〜〜♪♪(萌)

> また今日もタイムスリップありがとう<m(__)m>
> ↓工場も素敵で見とれちゃいました^^

ありがと〜〜.+:。(´∀`)゚.+:。 工場夜景は、もうちょっと写真がうまく撮れてたらと。。。(^_^;)
[ 2013/11/14 19:56 ] [ 編集 ]
リラさん、こんばんわです〜〜(^o^)/

> わ〜懐かしいドライヤー。私も髪を乾かした記憶があります。
> テルマエ.ロマエでも昔風のお風呂屋さんが出てきて、レトロだなあと思ったりしましたけど、日本の文化としてもず〜〜と続けてほしいですね。

このドライヤー、懐かし過ぎて興奮してしまいました(笑)
廃業する銭湯が多いみたいですが、なんとかがんばってほしいですよね〜(*´Д`) いい文化だとワタシも思うんですよ〜。今回も思ったんですけど、独特の空間なんですよね〜。

> ↓の遊園地の回転展望台も京山ロープーウェイの遊園を思い出してしまいました。夏はお化け屋敷とかがありましたっけ。(^^)
> 遊園地やデパートの屋上遊園もだんだん姿を消してきて寂しくなりましたね。
> 子供達のためにも残してほしいものです。

こういう遊園地やデパートの屋上遊園、少なくなりましたよね〜!
これもある意味、銭湯と一緒で残ってほしい文化のような気がするんです。いいコンテンツが全般にだんだんなくなっていってるのが、ほんまにこれでいいんかな?なんて思ったりします(´ー`)
京山ロープウェイ、行った事ないんですよ〜!鷲羽山ハイランドはありますけど(笑)
[ 2013/11/14 19:11 ] [ 編集 ]
ドライヤーの写真 嬉しすぎて泣きそう(。-_-。)

現地まで行って、乾かしたい?

なんて、なんて 懐かしい(*^^*)

写真のアップ ありがとうございました〜。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[ 2013/11/14 19:11 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワ〜♪(^o^)/

> うわー銭湯ポストカード、愛を感じますね!
> すごくかわいいし!
> といいつつ、実は銭湯に行ったことが無いんです。

あ、そうなんですか〜!でも、わかる。田舎のおうちってみんな家風呂あるもんね。うちの家にもあったし。
うちの住んでた田舎は、ここと同じで名前は温泉とつけられた銭湯があって、そこにたまに家族で行ってたんですよん(*^-^)b
ファンの方の中にクリエイター系の方が何名かおられたみたいで^^♪ これ、ここだけじゃなくて、京都や尼崎の銭湯のポストカードもあるみたいですよ。

> そしてあのドライヤー、子どもの時から気になってたけど一度も使った(使われた?)ことが無いんです。美容院でも大人が使ってるのを指をくわえてみてましたw

おおっ、未体験でしたか〜。それならこの機械が壊れないうちに、ぜひいつか行ってみてください♪(笑)
古いマッサージ椅子は今でもたまに銭湯にあったりするけど、このドライヤーはホントないよ!


> あと、パン大好きなので何気にパンが気になる!!
> ていうかお腹がすく~(笑)
> メロンピーナッツか、やきそばパンかな・・・( ´艸`)

給食に出してるのと同じパンが売られてるみたいなんですけど、ワタシが給食で食べてたパンより全然良かった(笑)そもそもこんなバラエティー豊かじゃなかったし。
袋が可愛いのをつい買ってしまったけど、やきそばパン、いいですよね〜〜。(ほんとに給食に出てるのかな??うらやましい!)
[ 2013/11/14 18:49 ] [ 編集 ]
うわーっ!

すごい銭湯だなあ~

これドライヤー、だったんですか(汗)ww

いや、確かに、うちの母さんもそうだったけど

当時のお母さんたちは皆、ちびまるこの母ちゃんみたいな髪型してたんだよなあ~

皆、パーマかけてましたよね~(笑)

[ 2013/11/13 23:16 ] [ 編集 ]
萌え~~♪
レトロ満載の旅ですね♪
私も壺の町並みです。。あっち方面はまだまだこういうところがあるようですね。
いつか行きたいですわ~^^v
[ 2013/11/13 23:08 ] [ 編集 ]
ひぇ~っ!!
かぶるドライヤー!!
あたしの為の画像ですか?(笑)
毎日お世話になってましたよ♪
懐かしすぎる~~
色もコレと同じ。あと黄色もありました。
また今日もタイムスリップありがとう<m(__)m>
↓工場も素敵で見とれちゃいました^^
[ 2013/11/13 22:48 ] [ 編集 ]
こんばんは。
わ〜懐かしいドライヤー。私も髪を乾かした記憶があります。
テルマエ.ロマエでも昔風のお風呂屋さんが出てきて、レトロだなあと思ったりしましたけど、日本の文化としてもず〜〜と続けてほしいですね。
↓の遊園地の回転展望台も京山ロープーウェイの遊園を思い出してしまいました。夏はお化け屋敷とかがありましたっけ。(^^)
遊園地やデパートの屋上遊園もだんだん姿を消してきて寂しくなりましたね。
子供達のためにも残してほしいものです。
[ 2013/11/13 19:28 ] [ 編集 ]
うわー銭湯ポストカード、愛を感じますね!
すごくかわいいし!
といいつつ、実は銭湯に行ったことが無いんです。

そしてあのドライヤー、子どもの時から気になってたけど一度も使った(使われた?)ことが無いんです。美容院でも大人が使ってるのを指をくわえてみてましたw

あと、パン大好きなので何気にパンが気になる!!
ていうかお腹がすく~(笑)
メロンピーナッツか、やきそばパンかな・・・( ´艸`)
[ 2013/11/13 18:02 ] [ 編集 ]
ロッカリアさん、こんにちは〜〜(^o^)/♪

> わ~い女風呂だぁ~(*^_^*)(←出たな変態)
> 親戚のいとこが美容院をやっていたので、こんなドライヤーで私も髪を乾かせた事があります!
> チョ~懐かしい!
> しかも、美容院は和歌山の白浜にありました。

ハイ、今回はロッカリアさんのために禁断の女風呂、トクベツサービスをさせていただきました!(笑)
そうなんですか、ドライヤー使われたことおありだったんですね。
しかも、偶然、白浜つながりですか〜!(@_@)

> 姫路なら日帰りで行けるので、今度行ってみようかなぁ。
> 30歳ぐらいまでず~っと銭湯だったし、番台のおかみさんはいつも特別にコーヒー牛乳とかロイヤルゼリーをサービスしてもらいました。
> 中学から通っていたからね。

銭湯歴、長いですね!30歳までということは、バブルの頃ぐらいまでは通われてたってことですよね。考えてみれば、バブルの頃ぐらいまではなんやかんや言ってもまだ銭湯文化があった気がします。
コーヒー牛乳、サービスしてもらってたんですね〜^^ ボンの頃から通っておられるから可愛がってくれてたんでしょうね (*^-^)b

> マッサージ・チェアも、上下しかモミダマが動かないいんですよね。
> でも、とっても気持ち良かった!10分100円ぐらいだったかなぁ…。
> タイムスリップ、ありがとうございます!

マッサージチェアといえばこの形でしたよね〜 o(^-^)o これよりもうちょっとオレンジみがかった茶色のマッサージ椅子が今でも記憶に残っています。
いつもワタシもロッカリアさんにタイムスリップさせていただいていますよ〜〜〜♪(^o^)/
ありがとうございますっ♪
[ 2013/11/13 13:06 ] [ 編集 ]
わ~い女風呂だぁ~(*^_^*)(←出たな変態)
親戚のいとこが美容院をやっていたので、こんなドライヤーで私も髪を乾かせた事があります!
チョ~懐かしい!
しかも、美容院は和歌山の白浜にありました。
姫路なら日帰りで行けるので、今度行ってみようかなぁ。
30歳ぐらいまでず~っと銭湯だったし、番台のおかみさんはいつも特別にコーヒー牛乳とかロイヤルゼリーをサービスしてもらいました。
中学から通っていたからね。
マッサージ・チェアも、上下しかモミダマが動かないいんですよね。
でも、とっても気持ち良かった!10分100円ぐらいだったかなぁ…。
タイムスリップ、ありがとうございます!
[ 2013/11/12 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR