ソラリスの時間 昭和のユニーク・レトロ家電♪♪♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和のユニーク・レトロ家電♪♪♪ 

長く見てくださっている方はご存知かと思いますが、このブログは1970〜80年代の懐かしいコンテンツを毎回主に取り上げています
つまり、まあ昭和とは言っても、自分自身がこの世に生まれてから20代頭ぐらいまでの時期にあたるわけで、例えば、昭和30年代のコンテンツに関してはまずほとんど取り上げる事はありません。

この年代の生活風俗やプロダクトに全く興味がないとかキライというわけではないんですが、やはり、自分自身の子供時代や青春時代の記憶を重ね合わせて振り返る作業に懐かしさと楽しみがあるということと、昭和40年代〜50年代半ばのミョーに背伸びしたセンス(未来志向と欧米志向)が今から見ると無邪気だけどムリがあってオモシロいということetc.etc.もあって、昭和30年代はスルーしてしまっているんですね(^_^;)


で、今回ですが、その昭和30年代だったり1960年代だったりのプロダクトにめずらしく注目してみました
キッカケは、コチラ



1301レトロ家電1

天六にある「大阪くらしの今昔館」で少し前に行われていた「マスダさんちの昭和レトロ家電展」
同ミュージアムの研究員である増田健一さんが個人で収集した主に1950~60年代の家電製品を公開した企画展です。

コチラ、3、4年前から年に1、2度の頻度で行われている人気の企画展で、ワタシも実は他の方のブログ等々で以前から知ってはいたのですが、実際に足を運んだのはこの日が初めてでした。

会場内は撮影禁止でしたので、残念ながら写真で展示家電のご紹介はできませんが、その代わり、毎度お世話になっているyoutubeで、昨年の秋に東京の足立区郷土博物館で催された同企画展の様子がupされていましたので、その動画を貼り付けたいと思いマス

ふたつあるのですが、どちらも2分程度の短いものなので、お時間ある方はぜひごらんくださいマセ♪♬
こういう動画があるとは知らず、「これは面白い!」と思った製品を見るたびにその場でメモっていたのですが、ワタシが注目した製品がほとんどこの動画の中に登場しています^^








少し改良を加えれば今でもデザイナーやパタンナーの方などに重宝されそうな電動バサミ(これは、ワタシも大阪で実演を見ました!途中でひっかかることなしに、まっすぐに紙や布を裁つ事ができるなかなかの優れモノです)のような製品は稀で、ほとんどが、今から見ると「なんでこんなモノを作ってしまったんや〜(* ̄∇ ̄)」という、いわゆる珍品ばかり。

「国民の生活を変えた画期的な発明商品!」・・・になるはずが、使い勝手の悪さやパフォーマンスに見合わない高価格等々の理由により普及をせず、短期間で生産販売終了してしまった商品が多数展示されていたのです

ダイヤルが2つ付いている電話機は、昭和38年に岩崎通信機が発売した両面ダイヤル式電話機「ボースホーン」
向かい合わせで座っている人が一台の電話を両方向から使えるということで、きっと企業向けに考案されたものだと思いますが、増田さんの説明によると、一方に座っている人は右手で受話器を持って左手でメモをとらないといけない不便があるために、普及しなかったのではないかということ。 
でもそれ以前に、ダイヤルがいくら2つあっても受話器が2つない限り、同時に電話をかけたり受けたりすることができないわけですから、結局不便なんじゃないかと思う〜

一台でパンを焼き牛乳を温め、目玉焼きを作ることができるという「スナック3」は、昭和40年に東芝が発売した製品。
思うに、昔って、「これひとつで複数の事が同時に出来ますヨという触れ込みのアイデア商品が家電に限らず、やたら発売されていた気がします。
(でもそのほとんどが、スナック3と同じように、アイデア倒れで終わっているという(笑))

「なんで扇風機をわざわざこんな形にせなあかんねん フツーの形の方が風がたくさん出て涼しいのにというギモンが当時少なからず出たのではないかと勘ぐりたくなるような、卓上送風機「ピアノ」は昭和34年日立製。
きっとピアノが一家に一台ある家庭(そのような暮らし)が庶民の憧れだったことを反映していたデザインかも知れませんね。
ただ、香り付きの風が吹くというのはある意味、現在のアロマ製品の先駆けだったとも言えるのかも

焼けたトーストが、ゆるゆると押し出されるようにして出て来る「ウォーキング式トースター」(東芝)は、その動きのまどろっこしさに、忙しい朝はかなりイライラしてしまいそうです(笑)
今見るとマシーンらしからぬ、ヨイショ、コラショという動きがめちゃめちゃ可愛いですけどネ(笑)
実演調理している過程も実際に見ましたよ〜

1301レトロ家電2
電気ゆで卵器(昭和35年/東芝)や、電気コーヒー沸かし器(昭和28年/三菱)、youtubeにもある自動缶開け器(昭和45年/松下電器)も一緒に実演していました♪


その他、珍品の類には入りませんが、ワタシが個人的にとても懐かしかったのが、電熱器(電熱鍋というのかな?)。
グルグルと渦巻き状に電熱線が巻いているコンロみたいなやつで(わかりますか?? youtubeの上の動画の最後の方にも映っています)、この上にスキヤキ鍋を置いてスキヤキを作ったりしていました、うちでは



自分が生まれる前の昭和30年代を中心とした家電製品、いやぁ、想像以上にユニークで面白かったです!
先にも書きましたように、先進性と欧米への憧れを意識しすぎたゆえのトンデモ製品は昭和40、50年代(特に40年代)という時代の専売特許であり、昭和30年代というと、ワタシの中では、もう少しど真ん中ストレートに素朴なイメージがありました。 それこそ、映画の「ALWAYS〜三丁目の夕日〜」的な。
それが、すでに当時からこんな奇抜なアイデア商品が生まれていたというのはちょっと意外でもあり、またそれが楽しかった〜

これからは機会があれば、この時代の面白プロダクトや広告にも言及していきたいと思いマス




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


『昭和に生まれた商品はまだ洗練されておらず、勇み足の商品も多いけれど、勢いがあり今よりも鷹揚だった時代の空気感が反映されているから、個性豊かで楽しい。だから愛着が湧く。』

過去にも何回か同じようなことを書いてきたんですが・・・ 結局いつもいつもここに行き着いてしまう☆

奇抜過ぎる人も敬遠されるけど、万事において可もなし不可もなし、コジンマリとまとまってる人ってどうでしょう?
職場での人間関係もソツがないし決してイヤな人じゃない。でもそういうすべてにおいて妙に程々に器用な人って仕事を離れた場でもさらに一歩踏み込んで親しくなってみたい・・・という‘魅力’を感じないことはないでしょうか?
いい人=どーでもいい人であって、気になる存在にはならないというか。
商品も結局人間と一緒だとワタシは思います。

安全性はしっかり担保されないといけないけど、補って余りあるほどの魅力があれば少々のアラがあってもいい。
それこそが商品の個性なんだもん♪
昔のように、もっと自由で楽しいものづくりがなされたらいいなあと思うんです。
(それには受け手側の鷹揚さ or ある種のセンスも必要だけど)

そして厳しい時代だというのはわかってるんだけど、わざと数年で壊れるものを作るんじゃなくて、バブルの頃までは健在だった良心とプライドのあるものづくりも復活させてほしいナァ・・・! (´д`*


0130111洗剤缶
facebookページに載せた、この洗濯洗剤の缶容器(1960年代)も、思わず今なら飛びついてしまいたくなるような可愛さです






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 15:01 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(19)
あめしすとさん、コンバンワ〜〜o(^-^)o

> 昔の家電、懐かしいですね
> 洗濯機使ってたことがあります^m^
> 脱水の部分がローラー式になっていて、手でくるくる
> 回すタイプでした(笑)
> 洗濯物がせんべいのようにペッチャンコになるんですよね

二槽式の前の洗濯機、使っておられた記憶があるんですね〜^^
ワタシは物心ついた時には二槽式の洗濯機だったので、そのタイプの洗濯機、実物は見た事がなかったんですよ〜。 大阪でも展示してありましたよ(*^-^)b
洗濯物がぺっちゃんこ・・・手が疲れそうだけど、1度やってみたい(笑)


> 缶の洗剤、絵が可愛いですね(^-^)
> 今、売ってたら、間違いなく即買いしてます~(^▽^)

ね〜!?これって、めちゃめちゃ可愛いですよね〜! (●´∇`)ノ 
粉末タイプの洗剤、こういう可愛い缶入りにしたら、今でもいいと思うんだけどなあ〜♪
[ 2013/03/20 00:15 ] [ 編集 ]
こんばんわ

昔の家電、懐かしいですね
洗濯機使ってたことがあります^m^
脱水の部分がローラー式になっていて、手でくるくる
回すタイプでした(笑)
洗濯物がせんべいのようにペッチャンコになるんですよね
缶の洗剤、絵が可愛いですね(^-^)
今、売ってたら、間違いなく即買いしてます~(^▽^)
[ 2013/03/19 23:36 ] [ 編集 ]
パンとぶどう酒さん、おはようございます〜〜(^-^)/

> 過去の日本人は偉大だったんだなぁというのが
> 一番の感想です。
> 頭の中で考えることと、実際に行動を起こす。
> 意味合いが違ってくると思います。
> 「ボースホーン」「スナック3」「ウォーキング式トースター」
> 世の中を少しでも便利にしよう、
> かゆいところに手が届くようにしたい。
> 飽くなき情熱の結果なんでしょうね。
> 多くの失敗や痛手も負うでしょう。
> でもその過程を経てきたからこそ、日本が繁栄できたのでしょうね。

ワタシもそう思いマス。当時の人々の情熱がこういうものを作らせたんでしょうね〜(´∀`)゚
そして、こういう過程があったからこそ、というのも然り。
失敗に対する恐れが今よりも少なかったんじゃないかと。ダメもとでとにかくやってみようという空気があったんじゃないかなあと、わかりませんが、そう思っています^^
まだ難しい制約のない、黎明期って楽しかったでしょうね〜〜♪ ゚.+:。(´∀`)゚.+:。


> シンプルだけど、長持ちする、修理してずっと使える家電製品が
> 増えてきたらいいのになぁと思いました^^
> 企業に求めたいのは良心ですよね♪

ものづくりの良心、本当に大事だと思いマス!
こんなトンデモ製品であったとしても、当時は出来る限りの範囲で、少しでも長持ちするようなものを作ろうとしてたんじゃないかと思うので。
なんか本当に、90年代の後半から(パソコンや携帯の普及と同時期ぐらいから)、質が落ちたですよね。
復活してほしいなあ〜〜。一時的には損だったとしても、長い目で見たら、悪い方向には行かないと思うんですけどね〜(*^_^*)
[ 2013/03/17 08:05 ] [ 編集 ]
素晴らしい記事だなぁと感じながら拝見。
もう少し早くコメントさせて頂きたかったのですが、
言葉が出てきませんでした。

過去の日本人は偉大だったんだなぁというのが
一番の感想です。
頭の中で考えることと、実際に行動を起こす。
意味合いが違ってくると思います。
「ボースホーン」「スナック3」「ウォーキング式トースター」
世の中を少しでも便利にしよう、
かゆいところに手が届くようにしたい。
飽くなき情熱の結果なんでしょうね。
多くの失敗や痛手も負うでしょう。
でもその過程を経てきたからこそ、日本が繁栄できたのでしょうね。

現代はやや行き過ぎているような気もしないではありませんが…
ガラパゴス化した携帯、家電製品も辞書並みの分厚い説明書を
読まないことにはまともに使いこなせません。
シンプルだけど、長持ちする、修理してずっと使える家電製品が
増えてきたらいいのになぁと思いました^^
企業に求めたいのは良心ですよね♪
[ 2013/03/15 10:23 ] [ 編集 ]
見張り員さん、はじめまして!コンニチワ〜〜(^-^)/

> 昭和30年代末の生まれの私にはなんか懐かしい家電・・・と言っても全部知ってるわけではないですが当時似たようなものを見かけた記憶があります。
> しかし・・・ウォーキング式トースターには笑いました!あのゆっくり感は昭和40年代の高度成長のペースにはちょっと合わなかったでしょうね。今なら「いやし家電」とか言われそうですが。
> なんかほしくなりました。

ウォーキング式トースター、そうですね、今なら、確かに「いやし家電」って言われそう〜〜!(笑)
朝の情報番組なんかで、癒しを求めるOLを中心に人気です、とか言われて(笑)
あの動きってゆるゆるしてて可愛いですよね♡ 決して実用向きではないけど、休日のゆっくりした朝には、ココロ和むひとときが持てそうですよね(笑)


> 洗濯洗剤の缶。かわいいですね、あの当時なんでか洗濯洗剤にはでかい缶入りが多かったですね。

缶入りの洗剤、覚えていらっしゃるんですね〜 (*^-^)b♪
ワタシは残念ながら、こういう缶入り洗剤の記憶が全然ないんですよ〜。覚えてるのは、「ザブ」とか「ブルーダイヤ」とかのでっかい紙箱からです。
だから、ここで缶入りのを初めて見て、わ〜こんな可愛いパッケージだったんだ〜!と新鮮に思えました。:+.(・∀・).+:。 こういうの、今でも可愛いからいいと思うんだけどな〜〜と思ったり。小さい缶で作ってほしいです、詰め替え用にして。


[ 2013/03/13 11:24 ] [ 編集 ]
昭和30年代末の生まれの私にはなんか懐かしい家電・・・と言っても全部知ってるわけではないですが当時似たようなものを見かけた記憶があります。

しかし・・・ウォーキング式トースターには笑いました!あのゆっくり感は昭和40年代の高度成長のペースにはちょっと合わなかったでしょうね。今なら「いやし家電」とか言われそうですが。
なんかほしくなりました。

洗濯洗剤の缶。かわいいですね、あの当時なんでか洗濯洗剤にはでかい缶入りが多かったですね。
[ 2013/03/11 23:51 ] [ 編集 ]
kyokoさん、コメントありがとう〜♡ 返信おそくなってごめんなさいm(_ _)m

> 電化製品の行って見たいと思いつつまだ行けてない^^;
> 洗剤缶かわいいですよね~

家電のやつは期間限定の企画展なので、もうやってないですよ〜。
たぶんまた年内か来年されると思いますよ〜o(^-^)o

> 知ってるお店の方が洗剤缶の状態と柄最高なのを仕入れてくれてるのでもしご興味あればおっしゃってください(*^-^)
> 私が欲しい位でした笑
> 置き場がないから旦那に怒られるので私物は増やせない・・泣
> 倉庫借りてお店するの頑張りますね~

洗剤缶のこと、気にかけていただいてありがとうございマスm(_ _)m
いくらぐらいするものなんですか? 高いと買えないですね、ワタシも (^_^;)
倉庫、やっぱり必要なんですね〜。
こないだも、家の中で置き場所がないぐらいあふれかえってるっておっしゃってたもんね〜^^
ネットショップ、また近々のぞかせていただきます〜〜〜ヽ(*´∀`*)ノ
[ 2013/03/09 17:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/06 00:16 ] [ 編集 ]
電化製品の行って見たいと思いつつまだ行けてない^^;
洗剤缶かわいいですよね~
知ってるお店の方が洗剤缶の状態と柄最高なのを仕入れてくれてるのでもしご興味あればおっしゃってください(*^-^)
私が欲しい位でした笑
置き場がないから旦那に怒られるので私物は増やせない・・泣
倉庫借りてお店するの頑張りますね~
[ 2013/03/05 18:44 ] [ 編集 ]
kurokenさん、コンバンワ〜〜っ(^-^)/  って、もうそろそろ早朝ですけどね(笑)

> 電気製品に関しては・・・
> 親父が電気製品に興味がなかったのが災いして私の家は奥手でした、
> 小学校に入るまでは隣の家でテレビ見せて貰ってました
> 鉄腕アトムの第一回が始まるのを正座して待っていたのも
> 大洗の親戚のテレビの前でした( ̄ー ̄;)

スゴいっ!まさにAlwaysのあの光景、そのまんまですよね!(*^-^)b
三種の神器という呼ばれ方をしたのがわかりますね〜♪

> テレビ導入は三丁目と同じようにオリンピックの前頃でした。
> 台所の電化はかなりわりと早く電気釜があったけれど
> 冷蔵庫やトースターももっと後、洗濯機に至っては
> 大阪万博の前頃じゃないかな・・・
> しかも仕事の洗い物用、さらにローラー付きの中古品だったヽ(`Д´)ノ
> 電子レンジの導入も昭和55年ころだとおもう。

ワタシは昭和40年代生まれですので、物心ついた時には冷蔵庫、トースター、洗濯機、そのあたりはみんなあったんですけど、電子レンジだけは、ある日わが家に最新家電がやってきた!的な出会い方でした(笑)
たぶんうちも昭和55年前後だったような気がします。小学校低学年の時にはまだなかったように思うので。
電気釜、うちにもありましたよ〜!ガス釜もあったし。
うちは祖母が、ジャーのご飯は美味しくないとか言って、そういうお釜系でずっとご飯を炊いてましたo(^-^)o

> その代わり、カメラとか双眼鏡とか、
> バイクとか車とかいろんな工具とか「ザ・男のmono」はいつもいっぱいありましたとさ。

わ〜、でも考えてみれば、コチラの方がかなりお金かかりそうですよね〜。
お母様、エライ! ワタシだったら、「もう、自分ばっかり欲しいもの買って〜!洗濯機ぐらい買ってよ〜!」とか文句言いそう(笑)
でも、カメラにしても車にしても、この時代の製品は今から見るとカッコイイですよね〜(*^-^)b
デザイン性も秀逸で。こだわりをかなり持って作ってたんだろうなあと思いマス。
ワタシは今の車のデザインよりも昔の車のデザイン(フォルム)の方が、いまだに客観的に見ても好きですよd(★゚∀゚★)b
[ 2013/02/28 04:23 ] [ 編集 ]
さぶさん、コンバンワ〜〜(^-^)/

> 当時から日本の発想力はスゴいんだな・・・と改めて思いますよ。
> こういうモノがあって、今の洗練された家電があるんですよね。

今から見ると、珍発明みたいな商品も多いけど、愛嬌があって面白いです、うん(^-^)/

> しかし、このころの家電は耐久性があったなぁ、と今でも思います。
> エアコンなんて、本当によく粘ったし(笑)
> テレビはチャンネルのダイヤルが取れても使用できたし(笑)
> 今のPCなんて数年で買い替えが前提ですもんね。
> マナサビイさんがおっしゃられる通り、良心・プライドのある商品を作り上げて欲しいものです!!

もう、これだけは感覚のモンダイじゃなくて、事実ですよね。
うちなんて、いまだに80年代から使ってる家電を現役で使ってますよ〜(笑)冷蔵庫はそろそろやばそうだけど、洗濯機もまだ二槽式で^^ だって壊れてないのに、捨てるのもったいしかわいそうなんだもん。
30年もってるってスゴいでしょ〜?!
エコエコって言う割には、商品のサイクルが短いから(-.-;)  共感していただけて嬉しいですo(^▽^)o
[ 2013/02/28 03:41 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、まいど〜〜(^-^)/

> 洗剤の缶は、物心ついたときすでにサビててぼろぼろだったんだけど
> 洗濯機の上の棚にでーんとありましたよー。
> うちの実家は古い家なうえ、明治生まれの祖母もいたり
> 納屋も別棟であったんで(-_-;)
> 昔のものけっこう置いてあった感じ・・・・

そうなんだ〜〜。うちも古い家で、明治生まれのひいばあちゃんがいたりしたけど・・・やっぱり記憶力の差かもですね〜これはきっとσ(^-^;)  なんせツバッキーさんは、「学校そばやテレビ局」がスラスラと出て来る人だもん(笑)
関係ないけど、ずうとるび復活するね(笑)


> 洗濯機も、祖母が使う専用のがそういうのでしたけど
> これも幼稚園くらいのとき、二層式になったかなぁ。
> あの「のす部分」で遊んで叱られましたよ。
> 祖母の道具としては、たぶん魔法瓶みたいになってるんだけど
> 電気じゃなうて、ふたをしめるタイプの冷蔵庫的な・・冷蔵容器みたいなのがあったわ。 戦後すぐ、くらいなもんかもね。

そんな古い冷蔵庫みたいなやつも家に残ってたんだ〜! それはうちにはさすがになかったと断言できるかも☆
冷蔵庫は子供でもひんぱんに開け閉めするだろうから,あったら覚えてると思うんですよね〜〜。
最初のAlwaysにも出て来てたけど、氷屋さんから買った氷を入れておいて物を冷やすというやつだったんでしょうね〜^^

> 思い出したけど、ステレオも超でかかった・・・・・
> あとカラオケ専用のやつ・・8トラだったっけ・・・あのテープ用のものもあった・・・・・・・・・
> どんな家やねん(笑) 

そのカラオケ、うちにはなかったけど友達の家にあって、中学の時、時々そこでカラオケを歌ってました(笑)
あのカラオケは持ってる家がそこそこあった気がします、町内で。やっぱり田舎だったからかな??(騒音をあんまり気にしなくていい(笑))
ステレオも懐かしい。。。あの床に響くような重低音が懐かしいよぅ〜〜!!!(*´Д`)=з 
[ 2013/02/28 03:23 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワ〜〜っ(^-^)/

> わかるー!最後の缶、めっちゃ可愛い☆
> 特にワンダフルの字の大きさの抑揚のつけ方が、微妙に今とは違うセンスでたまりませんね!


洗剤缶、めちゃめちゃ可愛いでしょ〜〜?!ヾ(≧∇≦*)〃
とても、洗剤が入ってるとは思えないような。こういうの、復活してくれないかな〜〜?!
ああゆう字体って、当時っぽいよね(*^_^*)
あの時代に商品企画とか開発に携わってた人って、楽しかっただろうなあと思うw
まさに「やってみなはれ」の時代やもん。羨ましい気がするわ〜〜 (*´Д`)=з


> あ、一つもないっていいましたけど、ぐるぐるの電熱器はモチロン知ってます。あれってたまに今でも欲しいなーって思う事あります。

あけぼうさん、電熱器、知ってる?!
そうそう、あのぐるぐるの電熱線がスイッチ入れると赤くなって、ワタシはあれが妙に好きだったんよね〜(笑)
あれって、なんで今ないんでしょうね〜?!カセットコンロとかよりも危なくなさそうで、使いやすそうな気がするんだけど♪
[ 2013/02/28 02:54 ] [ 編集 ]
電気製品に関しては・・・
親父が電気製品に興味がなかったのが災いして私の家は奥手でした、
小学校に入るまでは隣の家でテレビ見せて貰ってました
鉄腕アトムの第一回が始まるのを正座して待っていたのも
大洗の親戚のテレビの前でした( ̄ー ̄;)

テレビ導入は三丁目と同じようにオリンピックの前頃でした。
台所の電化はかなりわりと早く電気釜があったけれど
冷蔵庫やトースターももっと後、洗濯機に至っては
大阪万博の前頃じゃないかな・・・
しかも仕事の洗い物用、さらにローラー付きの中古品だったヽ(`Д´)ノ
電子レンジの導入も昭和55年ころだとおもう。

その代わり、カメラとか双眼鏡とか、
バイクとか車とかいろんな工具とか「ザ・男のmono」はいつもいっぱいありましたとさ。
[ 2013/02/27 14:41 ] [ 編集 ]
当時から日本の発想力はスゴいんだな・・・と改めて思いますよ。
こういうモノがあって、今の洗練された家電があるんですよね。
しかし、このころの家電は耐久性があったなぁ、と今でも思います。
エアコンなんて、本当によく粘ったし(笑)
テレビはチャンネルのダイヤルが取れても使用できたし(笑)
今のPCなんて数年で買い替えが前提ですもんね。
マナサビイさんがおっしゃられる通り、良心・プライドのある商品を作り上げて欲しいものです!!
[ 2013/02/26 22:20 ] [ 編集 ]
洗剤の缶は、物心ついたときすでにサビててぼろぼろだったんだけど
洗濯機の上の棚にでーんとありましたよー。
うちの実家は古い家なうえ、明治生まれの祖母もいたり
納屋も別棟であったんで(-_-;)
昔のものけっこう置いてあった感じ・・・・
洗濯機も、祖母が使う専用のがそういうのでしたけど
これも幼稚園くらいのとき、二層式になったかなぁ。
あの「のす部分」で遊んで叱られましたよ。

祖母の道具としては、たぶん魔法瓶みたいになってるんだけど
電気じゃなうて、ふたをしめるタイプの冷蔵庫的な・・冷蔵容器みたいなのがあったわ。 戦後すぐ、くらいなもんかもね。


思い出したけど、ステレオも超でかかった・・・・・
あとカラオケ専用のやつ・・8トラだったっけ・・・あのテープ用のものもあった・・・・・・・・・
どんな家やねん(笑)   
[ 2013/02/26 11:57 ] [ 編集 ]
わかるー!最後の缶、めっちゃ可愛い☆
特にワンダフルの字の大きさの抑揚のつけ方が、微妙に今とは違うセンスでたまりませんね!
今回紹介された家電の数々、面白いですね~。さすがにこの時期のものになると、実物を見たものは一つもないんですけど、なんか製作者たちの持ってる「未来への夢」みたいなのが、いっぱい伝わって来てニコニコしてしまいますね!
あ、一つもないっていいましたけど、ぐるぐるの電熱器はモチロン知ってます。あれってたまに今でも欲しいなーって思う事あります。
[ 2013/02/25 21:40 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、コンバンワ〜〜っ(^-^)/♪
天六の天神橋筋商店街の出口のところに、何年か前から、大阪くらしの今昔館っていう施設があるんですよ^^

> ほんと、昔昔の電化製品は、何が便利で、何が過剰なのかって部分の進化の途中だったんでしょうね。

それは言えてる!なんてうまい表現!d(★゚∀゚★)b

> うちの洗濯機は古いのと新しいの二台置いてたんですが祖母が使ってた方のむかーーしのは手でぐるぐるまわしてのす脱水がついてたなぁ・・幼児の頃でも「古い」感じの・・。
> トースターは二枚ぽんと出てきて。(スナック3よりは新しいんでしょうが、昔のトースターいいよね^^)

ワタシは、物心ついた時にはもう二槽式の洗濯機だった気がするので、そういう手回しの脱水装置がついたやつって、リアルでは見た記憶がないんですよね〜。
トースターも、すでに今のような普通のトースターしか記憶がなくて。。。(決して若ぶってるわけじゃないよ(笑)) 忘れてるだけなのかなあ。


> 洗濯洗剤の缶もありました。すっごいでかいやつ。
> ピンク系の柄でしたがさびてハゲて何かわからん感じ・・。
> 昔は洗剤も超大きかったもんね。


ええっ?!洗剤缶、リアルで見た記憶があるんですか〜?!(@_@)
ワタシらって物心ついた時には、もう紙製のでっかい箱のやつじゃなかった?!
ツバッキーさんの記憶力、スゴいわ〜〜!
ワタシが記憶があるのは、「ザブ」とかのあのでっかい箱からよ〜(*^-^)b

そういえば、この缶の横にピンク系の缶のやつがあったんですよ。
これとはまた違うメーカーのものだったと思うけど、もしかしたら、それがツバッキーさんの覚えてる洗剤缶かも☆ お花のマークというか図柄もついてた気がする♪
[ 2013/02/25 21:35 ] [ 編集 ]
わー、すっごく行ってみたい展示会・・しかも天六て(笑)


ほんと、昔昔の電化製品は、何が便利で、何が過剰なのかって部分の進化の途中だったんでしょうね。

うちの洗濯機は古いのと新しいの二台置いてたんですが祖母が使ってた方のむかーーしのは手でぐるぐるまわしてのす脱水がついてたなぁ・・幼児の頃でも「古い」感じの・・。
トースターは二枚ぽんと出てきて。(スナック3よりは新しいんでしょうが、昔のトースターいいよね^^)


洗濯洗剤の缶もありました。すっごいでかいやつ。
ピンク系の柄でしたがさびてハゲて何かわからん感じ・・。
昔は洗剤も超大きかったもんね。

電熱器のぐるぐるは、理科の実験室にこういうのあったような。
[ 2013/02/25 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR