ソラリスの時間 昭和遺産的喫茶店探訪☆「マヅラ」と「King of Kings」(大阪)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和遺産的喫茶店探訪☆「マヅラ」と「King of Kings」(大阪) 

おととしぐらいだったと思いますが、京都に行った時に見つけた「トリオ」という喫茶店のことをブログの中でご紹介しました♪ → コチラ

昔、喫茶店やレストランでよく見かけた‘おみくじ灰皿’がいまだに置かれているお店で、それはそれはビックリしたんですが、昨年秋に行ったレトロな喫茶店のことを今日は久々にご紹介したいと思いマス♪


が、その前に、その喫茶店がある大阪駅前ビル自体が、昭和40~50年代の面影がいまだに残る建物なので、そこで撮った看板などのスナップを少し♪
(特に第1、2ビルは、昭和45年、大阪万博の年に完成したビルです


_043-01cafe駅前ビル8

_043-01cafe駅前ビル3 _043-01cafe駅前ビル5

_043-01cafe駅前ビル4

_043-01cafe駅前ビル6


看板や表示板の文字の字体といい、デザインといい、どれもこれも古いビルならではの懐かしいセンスでしょう

この中でいちばんワタシがお気に入りなのは、いちばん下のエレベーター。
この傘マーク、レトロな雰囲気を醸し出してると同時に、オフィスビルのエレベーターとは思えない可愛いデザインだと思いませんか

駅前ビルは昔からよく通ってるんですが、すべてのエレベーターにこのマークがあるわけじゃないみたいですし、いまだにこの傘マークが何を意味しているのかわかりません。
お天気でないのは確かで、写真を撮っている間も表示がついている時と消えている時があったので、エレベーターが運搬物でいっぱいだったり満員だったりで乗れません、という表示なのかなあ、と推測してるんですが・・・♪

その上の写真、郵便物の投函口は第1、第2ビルに何カ所かあって、現在は「使用できません」という注意書きが貼られているんですが、ここはそれを貼り忘れたのか、そのままになっていました
それともココだけはまだ使えるのかな?!(@_@)

これらの写真を撮った、そのつい何ヶ月か前までは、なんと「国鉄」という言葉が残っている方角案内まで現存していたんですよ~!



・・・そんな昭和の時代のカケラが、いまだそこかしこに残るビルの地下1階にあるのが、喫茶店「マヅラ」

_043-01cafeマヅラ5

_043-01cafeマヅラ4


この喫茶店の存在は、昔から知っていました。
「レトロ」という表現が生ぬるく感じられるぐらいの・・・そう、昭和遺産とでも呼びたくなるようなたたずまいが、前を通るたびにず~っと気になってはいたのです

若さゆえ、そのあまりの昭和オーラに入店する勇気も持てず、チラ見しながら素通りを長年繰り返して来たのですが、歳をとるって素晴らしい(笑)、存在を知って以来、約20年越しの初入店を果たしました☆


_043-01cafeマヅラ7


フロアの真ん中にこういう丸いラウンジ席があり、周囲は鏡張り
昭和ムード満点のゴージャス感とモダンさでしょう

駅前第1・第2ビルは大阪万博の年、昭和45年に完成したと最初に書きましたが、この喫茶店はビルの完成した年から営業されていて、当時の感覚で言うところのモダンで近未来感漂うインテリアが、時代が変わっても改装されることなしに、そのまんまの状態で現存しているのです

こういうハード以外にも、お年を召された蝶ネクタイ姿の店主さんの「いらっしゃいませぃ~」という威勢のいいハイトーンのお声といい、開店当時のアルバイトの方が再び集結されたのかな?と思えるような高年齢のウェイトレスさんたち(全員)といい・・・「本当にココは平成24年の大阪なのかと錯覚してしまいそうな空間なのです。


_043-01cafeマヅラ8

注文した‘アイスクリーム・コーヒ’♪


_043-01cafeマヅラ9

これまた、たぶん当時から変わってなさそうな伝票☆
なぜなら・・・

_043-01cafeマヅラ10

伝票に記載されてる言葉の一言一言に、今にはない昭和の味わいがあるでしょう~?!
「お友達と酒杯を合せ 一夕を」
「よい雰囲気とセンス、そして安いことで喜ばれています」・・・


コーヒー並みの値段のジョニ赤、味と量と器で勝負する500円前後のお料理も、捨て難い!(笑)
「大歓迎4~5人のパーティでも特別の席を作ります」という言葉にも、素朴さと温かみがにじみ出ていてたまりません



実はマヅラさん、ワタシがお店に行くちょっと前に、なんと、NHKの「小さな旅」という番組の取材を受けておられました。(それを宣伝する貼り紙が、入口の壁に貼られていました)
その後、実際に深夜に放送された番組を見ると、ビルの開業当時から営業している老舗の喫茶店であることと同時に、梅田でいまだにコーヒー1杯250円という低価格を維持している店主さんの心意気が主にフィーチャーされていました

徹底した時代遅れもまた個性。人間、地道に信念を持って長くやっていれば、スポットライトを浴びる瞬間がいつかやって来るんですね~


と同時に。
ちょっとだけ話がそれますが、大阪の街のいちばんの良さは、実はこういうところなんじゃないかとワタシは常々感じていマス

この駅前ビルの地下には、マヅラ以外にも、どう見ても昭和の頃と全く変わらない形態や外観のお店がとても多い。
ディープ感漂うお店、マヅラ同様、昭和レトロが大好きなワタシでさえ長年入店をためらっているようなお店であっても、ダサいなどと小馬鹿にされて閑古鳥が鳴く訳でもない、この界隈で働いているサラリーマンの方達に思っている以上に普通に受け入れられ、重宝されていたりする。(だからこそ、ずっと閉店にもならずに続いているワケです)

マヅラの場合は、昔ながらの喫茶店の標準仕様である「全席喫煙可」(灰皿が全席に置いてある)というところも、最近肩身が狭くなって来ている愛煙家の人に重宝される点だろうなあとは思うのですが、こういうお店達が小綺麗なチェーン店系のカフェなどと同じような距離感で受け入れられ、ごく自然に共存しているという、街や人の持つ懐の深さがワタシが思う大阪のいちばんの愛すべき魅力です
そういういい意味での鈍感さや無頓着さが好き。
それゆえの、何でもアリィの猥雑さがイヤだと言う人もいますけどネ(笑)


「今度テレビに出るんですね~?!」とお客様の呼びこみで入口の前に立っておられたご高齢の店主さんに話しかけたら、めちゃめちゃ嬉しそうな笑顔をされました♪
ワタシも嬉しくなりました

_043-01cafeマヅラ6




マヅラさんには、同じ系列店の「King Of Kings」というお店も、同じ階のすぐ近くにあります。
ここはワタシから見て、マヅラさん以上に長年入り難いオーラを放っていたお店だった(でもそれゆえに興味があった)ので、今回入らせていただいた時は、感動しました

_043-01cafeマヅラ1

_043-01cafeマヅラ2

_043-01cafeマヅラ3


外から店内の様子が見えにくいお店だけに、ワタシの想像では、何かもっと暗くて妖しげなムードのお店かなあと勝手に想像していたんですが(笑)、思ったよりは健康的?!
でも、やはりここも、1960年代末~70年代当時のレトロ・フューチャーなインテリアがいまだにそのまんまの状態で残っていました

お昼間は喫茶店なのですが、実はこの隣にバー・スペースがあって、マヅラさん以上に夜仕様になっているお店、当時の大人の紳士の社交場的なお店だったことをうかがわせてくれます。
それゆえのピアノ、なんだろうなあ~
バー・スペースも今でも営業されています。

この日は、実はとある団体の方の集まりがこのお店で催されることになっていて、ワタシはその直前にご好意でお店の中だけを見せていただいたんですが、今度はぜひ中でお茶デビューを試みたいと思いマス



追記;つい最近、夜7時頃にマヅラに行ったら、店主さんも高年齢のウェイトレスさんたちもおられず、従業員の方の年齢層が若返っていました。お昼間と夜とでは、やはり違うんですね、メンバ―が





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/21 03:58 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(36)
HIROMIさん、コメントありがとうございます〜〜(^o^)/ ♡

> マナサビイさんの記事の情報量に圧倒されました!「徹底した時代遅れもまた個性、昭和遺産」って書いておられましたが、その通りだと思います。KING of KINGS も行ってみたくなりました!

マヅラの記事,読んでくださったんですね。ありがとうございます〜〜( ´艸`) ♪
マヅラに関しては他の方のブログやサイトでも書かれているのを見た事はあるんですが、HIROMIさんの記事を拝見した時に、うまく言えないんですけど、「あ、なんか気持ちいいブログ」(すみません、意味不明で^^;)と感じたこともあって拍手コメントさせていただきました(笑)
KING of KINGS、すぐ近くにあるのでぜひ行ってみてくださいね〜(*^-^)b 
神戸のにしむら珈琲さん、あんなに中がステキだったとは知りませんでした。:+.(・∀・).+:。 ワタシも今度行ってみます〜〜♪♪
[ 2013/10/08 12:30 ] [ 編集 ]
こんにちはv-14
お返事遅くなってしまってすいませんでしたv-356
マナサビイさんの記事の情報量に圧倒されました!「徹底した時代遅れもまた個性、昭和遺産」って書いておられましたが、その通りだと思います。KING of KINGS も行ってみたくなりました!
[ 2013/10/06 23:00 ] [ 編集 ]
エッさん、はじめまして〜(^-^)/ コメントありがとうございマス♪

> King~は、双子のママさんがいてる。最初、別な場所から同一人物が現れてビックリしました。夜は医者関係が、よく訪れるらしい。芸大の学生ビアニストが、バイトでショパンを弾いている。そこには、40年前の世界が漂っている。まるで「惑星ソラリス」......。

わ、コアな情報をよくご存知ですね〜(笑)
king of kings のママさんって双子だったんですね〜! (@_@) 
そりゃ〜ビックリされたでしょうね〜。あのお店の時代を超越した雰囲気ともあいまって、よりSF的な錯覚に陥ってしまいそうです。
あのピアノ、お飾り的なものではない、夜になると活躍してるんですね〜!ますます夜に行ってみたい・・・☆
情報、どうもありがとうございます♪e-454
[ 2012/11/02 18:57 ] [ 編集 ]
King~は、双子のママさんがいてる。最初、別な場所から同一人物が現れてビックリしました。夜は医者関係が、よく訪れるらしい。芸大の学生ビアニストが、バイトでショパンを弾いている。そこには、40年前の世界が漂っている。まるで「惑星ソラリス」......。
[ 2012/10/30 13:59 ] [ 編集 ]
しんごさん、はじめまして~♪しゃっせ~!(マヅラ風です笑)e-454

> 20代の頃から職場が梅田なんですが当時は駅前第1、2ビルは陰気なイメージが強かったんですが41歳になった今は、むしろ第1、2ビルは癒しの場所です。

これ、わかります!(笑)陰気で古くさ~い、時代遅れな感じがしてましたよねi-229
今も同じですが、あの感じが温かくてホッとする気がします。

> 休日は時々、第1ビル地下の食堂を利用し食後はマヅラでお茶します。
> 最初は何度も店頭を行ったり来たりしてました(笑)
> 店内の写メもさりげなく撮りました。
> インテリアは、やはり昭和の香りですね。

第1ビル地下の食堂を利用→食後はマヅラでお茶、このコースいいですね~e-287
今ってどこもかしこも禁煙になってるし、こういう古い喫茶店ってタバコを吸われる方にとっては特にホッとできる癒しの場所なのかなと思いマス。
インテリア、40年以上変わってないのがスゴいですよネ!e-364


> 近い将来、駅前第1、2ビルは取り壊しと言う記事を新聞で見てからは今のうちに記憶に残しておきたくて第1、2ビルは周辺にはよく行ってます。

確か2、3年後ですよね・・・ワタシも、もったいないし、ザンネンだなあと思っています。もしかしたらマヅラやking of kingsもそれと共に閉店になってしまうんだろうか、とか、そんなことを考えると淋しいですi-201 
昭和の香りがするお店、他にもまだたくさんありますし。あのビル自体が昭和のフンイキがすごい残ってるビルですし・・・。ワタシもしんごさんのように、今のうちにいろいろ巡って記憶に残しておきたいです。
しかし、あのままでもっと活用できないのかなあ・・・e-350

またどうぞ、いらっしゃってくださいネ~e-446
[ 2012/05/19 01:11 ] [ 編集 ]
初めまして。書き込み失礼いたします。
20代の頃から職場が梅田なんですが当時は駅前第1、2ビルは陰気なイメージが強かったんですが41歳になった今は、むしろ第1、2ビルは癒しの場所です。
休日は時々、第1ビル地下の食堂を利用し食後はマヅラでお茶します。
最初は何度も店頭を行ったり来たりしてました(笑)
店内の写メもさりげなく撮りました。
インテリアは、やはり昭和の香りですね。
近い将来、駅前第1、2ビルは取り壊しと言う記事を新聞で見てからは今のうちに記憶に残しておきたくて第1、2ビルは周辺にはよく行ってます。
[ 2012/05/17 22:15 ] [ 編集 ]
りこさん、コンバンワ~♪ コメントありがとうございマスe-454

> 今流行りの“レトロ風なカフェ”ではなく、本当のレトロ喫茶(決してカフェではない!)を見ると嬉しくなりますよね~❤

そうそう、まさしくe-287 
やっぱりほんまもんのレトロは、ねんきが入ってるし味があります~(笑) 駄菓子屋さんも。地元で昔からがんばっておられるお店がやっぱりいいe-278
ワタシも、もし今度東京に行く機会があれば、下町探訪をしようと思ってるんですヨ。都電荒川線沿線とか、行かれてた根津、谷中、千駄木のあたりとか。 りこさんのブログ、参考にさせていただきます~e-446
[ 2012/02/26 04:21 ] [ 編集 ]
こんにちは。

今流行りの“レトロ風なカフェ”ではなく、本当のレトロ喫茶(決してカフェではない!)を見ると嬉しくなりますよね~❤
[ 2012/02/25 17:27 ] [ 編集 ]
CATARACT.+nobさん、コンバンワです~~~e-454

> マヅラ、懐かしすぎます。
> 私は学生の頃、第一ビルの中にあった、アパレルデザインの専門学校に行ってたのですが、毎日ここ通ってたんですよね。
> 今は、その専門学校もビル建てて引越ししちゃいましたけど。

そうだったんですか~! 今回マヅラのことを書いたら、予想以上の反響で(笑)思った以上にご存知の方がおられるので、ワタシも嬉しいですe-446
前を通ってたということは、もしかして何度か入店されたこともあるんでしょうかe-3e-2
90年代初めぐらいまでだと、マヅラにも若者が今よりは普通に入ってたかな?!もしかして。(今は、まず学生はあのお店にはいそうにないですが)

> 駅前でありながら第一ビルの変わらなさは、嬉しくもあります。

変わらないですよね、あのビルは♪(笑)

そういえば今年は辰年ですよね☆ 竜のお好きなCATARACT.+nobさんにとって、ラッキーな年になるといいですネe-454

[ 2012/01/30 18:50 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワです~♪ レス遅くなって、ゴメンナサイe-466

> うわ、オシャレ~~~e-266
> 普通にお洒落って感じてしまったのは
> 一周回ったからでしょうか(歳月が…)

正直言うと、数年前までは、あまりにも時代遅れすぎることに対する近寄り難さe-274しか感じていなかったです、ワタシi-229 こんなお店でお客さん入ってるんかな~?!コワいもの見たさで気にはなるけど・・・みたいな(笑)場所柄か、70年代ファッションやデザイン的なオシャレさも全く感じられなかったし。
だから、あけぼうさんが初めてこのお店を写真で見てオシャレと感じる感覚、スゴいと思うe-446 今の時代と年齢のなせるワザなのかしら?!(笑)

> マナサビイさんのおっしゃる大阪の街の懐の深さ…すごく良いですよね。
> いつまでもあり続けてほしいお店ですね~(´∀`)
> 個人的にはKing Of Kingsさんの夜…に行ってみたい…。

そうそう!King of Kingsさんの夜、気になります~~! どんな人がこのお店に来てて、どんな雰囲気なんだろうe-3e-2 バースペースもあるからね~。たぶん50代後半~60代のおっちゃんが主流とは思うけど。。。あけぼうさん、大阪の人と結婚してここで二次会なんてどう?!(笑)
[ 2012/01/30 18:21 ] [ 編集 ]
こんにちは!

マヅラ、懐かしすぎます。

私は学生の頃、第一ビルの中にあった、アパレルデザインの専門学校に行ってたのですが、毎日ここ通ってたんですよね。
今は、その専門学校もビル建てて引越ししちゃいましたけど。

駅前でありながら第一ビルの変わらなさは、嬉しくもあります。
[ 2012/01/29 12:01 ] [ 編集 ]
うわ、オシャレ~~~e-266
普通にお洒落って感じてしまったのは
一周回ったからでしょうか(歳月が…)
マナサビイさんのおっしゃる大阪の街の懐の深さ…すごく良いですよね。
いつまでもあり続けてほしいお店ですね~(´∀`)
個人的にはKing Of Kingsさんの夜…に行ってみたい…。
[ 2012/01/27 21:46 ] [ 編集 ]
さぶさん、おはようございマス~~e-454i-1

> この落ち着きそうな、落ち着かないような(笑)微妙な空間に興味深々!

きゃはは♪(笑)その感じは、確かにあります(笑)
古い喫茶店だし、座席もゆとりがあったりしてまったり落ち着けそうな感じもあるんですが、インテリアがこういうインテリアだから、かな?e-446

> そうそう、こういう伝票を見ると思わず微笑んでしまいます。こだわりを感じます。
> 時代遅れがスポット浴びる日も近い!!

伝票の文言まで変わってないというのがスゴいなあとワタシも思いましたe-451
「ワインタイム」とか「乞」という言葉などもね~。
洋酒は飲まないのでよくわからないんですが、「ジョニ赤」という名前、この伝票とお店にあるメニューで久々に見ましたし♪ 確か昔「ジョニ黒」というのもありましたよね。
[ 2012/01/27 11:12 ] [ 編集 ]
水玉ねこさん、おはようございマス~~e-446

> 今現在のデザインより、
> 60年代のデザインの方が、絶対!ステキですよね~
> 看板も、自動販売機も、食品パッケージも。
> ちょっと野暮ったくて、でも凝ってて。
> あぁ言うのに囲まれて暮らせたら、幸せだろうな~
> 60年代に生まれたかったな…

ワタシもあの当時のデザイン、めちゃめちゃ惹かれてしまいますi-178
そうそう。今見ると野暮ったいんだけど、その野暮ったさがまた可愛いし味がありますよネ~e-278
色彩の感じとかもすごく好きe-349
今見ると、ん?!e-274と思えるような、奇抜な発想やセンスのものとかもあるけど、またそこがいい(笑)作ってる人自体がデザインすることを楽しんでる感じがするわ~。

ずっと前から「60’S日本の雑誌広告」という本が欲しいと思ってるんですが、4千円近くして高いから、いつも見送っていますe-350 同じシリーズで70年代の本もあるんですが、立ち読みした時、60年代の方が面白かったのよ~♪
[ 2012/01/27 10:54 ] [ 編集 ]
とおるさん、コメントありがとうございます~♪ レス遅くなってしまい、スミマセンe-466

> 先日はコメありがとうございました。
> 僕も、こちらのブログはたまに拝見させていただいてます。

ありがとうございマスe-446

> 大阪駅前ビル、レトロ感が残ってていいですよねー。
> 僕は第3ビル地下の「居酒屋1969」にたまに行きます。
> 全員ナース服でピッチャーは尿瓶という・・・
> もうむちゃくちゃな居酒屋・笑

知ってます~!1969!!!
この駅前ビル界隈を通ることがあるとすればお昼間~夕方が多いので、その時間帯にはこのお店、外から見た限りではそんな様子には見えませんが。。。
夜にはそんなことになってたんですね~!e-451
以前、テレビにも出ていて、その時は粒ぞろいの美人姉妹さんたち(お父さんが経営されてるお店で、娘さん4人ぐらいが交替でお店に出て手伝っておられたような感じ)がクローズアップされていたんですよi-190 でもまさかそんなお店とはe-344(爆)
興味が湧いたので、今度夜のお店を覗いてみたいです(笑)(入店はしないと思いマスi-229
[ 2012/01/27 10:23 ] [ 編集 ]
possiさん、はじめまして~!e-454 レス遅くなり、スミマセンe-466

> 大阪歴10年になります。
> このマヅラさんは前を通ったことはあると思うのですが、、、ノーマークでした。
> 先月、なぜか第4ビルに行くことが多かったんです。
> 第1ビル独特のレトロ感とはまた違いますね。
> しかし油断すると、予想と違うところに出てしまう迷宮エリアではありますが。。。

そう、ほんとに迷宮エリアですよね~i-229
梅田の地下街は迷ってしまうという方が多いですが、その中でももしかしたらいちばんのカオスエリア(雰囲気的にも)かも知れません(笑)
第4ビルはこの駅前ビルの中ではいちばん新しいだけあって、いちばん明るい印象だなあと思いマス。
第4ビルから第1ビルの方向に地下を歩いて行くと、第1ビルが近づくにつれ、空き店舗が増えて閑散として来るのがよくわかったりしますし・・・。
マヅラ、もし前を通られましたら、次回は要チェックということで♪(笑)e-446

またブログにおじゃまさせていただきます~e-320


[ 2012/01/27 10:11 ] [ 編集 ]
これはスゴいお店を発見されましたねー。
この落ち着きそうな、落ち着かないような(笑)微妙な空間に興味深々!

そうそう、こういう伝票を見ると思わず微笑んでしまいます。こだわりを感じます。
時代遅れがスポット浴びる日も近い!!
[ 2012/01/26 20:13 ] [ 編集 ]
今現在のデザインより、
S60年代のデザインの方が、絶対!ステキですよね~

看板も、自動販売機も、食品パッケージも。
ちょっと野暮ったくて、でも凝ってて。
あぁ言うのに囲まれて暮らせたら、幸せだろうな~

60年代に生まれたかったな…
[ 2012/01/25 01:41 ] [ 編集 ]
こんばんは、お邪魔します。

先日はコメありがとうございました。
僕も、こちらのブログはたまに拝見させていただいてます。

大阪駅前ビル、レトロ感が残ってていいですよねー。
僕は第3ビル地下の「居酒屋1969」にたまに行きます。
全員ナース服でピッチャーは尿瓶という・・・
もうむちゃくちゃな居酒屋・笑

またお邪魔しますのでヨロシクお願いしますねー。
[ 2012/01/24 22:33 ] [ 編集 ]
natsuさん、コンバンワです~e-454

> 知ってます、この喫茶店。
> きれいになった大阪駅やディアモール大阪から
> 対して遠くないんですよね。

natsuさん、マヅラをご存知なんですね~!e-287 嬉しい(笑)
そう、マヅラはあの入り組んだビルの中でもわかりやすいところにありますよネ^^
四つ橋線の改札前の地下道から結構近いですし。

> 第1から第4ビルの地下はおもしろいです。
> 北新地駅ができる前は、もっと不思議な異空間でした。

北新地駅ができてから少し変わったんですか? 気づかなかったi-190
ある程度は知ってるつもりでいたんですが、やはりなかなか奥が深いです(笑)
ワタシはあのへんでたまに行くのが金券ショップとダイコク、古本屋さん・・・あたりです。数年前は中古カメラのお店も覗いてました^^  独特の空間のままであり続けてほしいです、マヅラさんのような古いお店のためにもe-446
[ 2012/01/24 22:33 ] [ 編集 ]
初めまして、possiと申します。

大阪歴10年になります。
このマヅラさんは前を通ったことはあると思うのですが、、、ノーマークでした。

先月、なぜか第4ビルに行くことが多かったんです。
第1ビル独特のレトロ感とはまた違いますね。
しかし油断すると、予想と違うところに出てしまう迷宮エリアではありますが。。。

またお邪魔します!
[ 2012/01/24 22:19 ] [ 編集 ]
薄荷グリーンさん、コンバンワです~♪e-446

> おぉ!大阪駅前第一ビルと第二ビルだ♪
> 梅田に行くとわたしもここは必ず立ち寄ります。第二ビルの地下にカメラ置いてるリサイクルショップがあるから。
> この一連のビルって凄いですよね。わたしは誰も通ってない長い通路とかひっそりとした通りとほとんどシャッターが閉まってる光景を見ると、まるでRPGのダンジョンに入ってしまったような気分になります。
> 確かに今の商業ビルという雰囲気じゃないし、こんなビル、ここのほかにはおそらくないと思います。

もっと小さい雑居ビルで昔のまんまのレトロなビルというのは時々ありますが、これだけの大きさのビルでここまで昔の雰囲気が残ってるビルって、そうそうないですよね~、きっとe-320 中之島にあったダイビルも取り壊されてしまったし。
薄荷グリーンさん、よく来られてるんですね~^^ 第二ビルの地下のカメラを置いてるリサイクルショップ。。。お店の絵が浮かんでるのに名前が出て来ないe-350(笑)モスバーガーの近くのあのお店でしょうか?!(笑)

> この喫茶店もすごいなぁ。基本的にわたしは知らない飲食店って入るのに物凄く勇気が必要でなかなかは入れません。
> この駅前ビルに入ってる食べ物屋もどこも怖くては入れないというか、一軒も利用したことがないんですけど、この喫茶店は面白そう。
> 内情が少し分かると入りやすくなるところもあるので、今度行って見たら入ってみようかな。
> でもあのビルって閉じてる店舗が多い割りに結構迷ったりするんですよね。

そうそう、あの4つのビルは、基本迷いますi-229 今自分が第何ビルを歩いてるのか、わからなくなります。通りもいろいろ入り組んでたりしますもんネ~^^
マヅラはワタシも長年入る勇気が持てなかったんですが、歳のせいか、やっと抵抗なしに入る事ができました(笑) 入ってみると、思ったよりサラリーマンの方や近隣のお店の従業員らしきお客さんもいて、全然いづらい雰囲気ではなかったですヨ。
今度来られた時にはぜひ♪e-454
[ 2012/01/24 21:43 ] [ 編集 ]
知ってます、この喫茶店。
きれいになった大阪駅やディアモール大阪から
対して遠くないんですよね。
第1から第4ビルの地下はおもしろいです。
北新地駅ができる前は、もっと不思議な異空間でした。

[ 2012/01/24 21:35 ] [ 編集 ]
えぞばふんうにさん、コメントありがとうございマス~~e-446

> すごいなあ~~~マヅラ・・・。
> 250円のコーヒーも凄すぎです。モノクロで写真撮りたくなる雰囲気ですね。

そうか、思いつかなかったんですが、モノクロで写真を撮るとまた違った空間に見えて来るかも! 詩的な雰囲気が醸し出されるかもしれないですねi-190
ワタシの記憶では、マヅラって200円でコーヒー出してた時代もありました(看板の表記で)。看板、伝票、内装・・・ほぼすべてが40年前と同じって、スゴいですよね~e-302
 
[ 2012/01/24 21:19 ] [ 編集 ]
こんばんは!

おぉ!大阪駅前第一ビルと第二ビルだ♪

梅田に行くとわたしもここは必ず立ち寄ります。第二ビルの地下にカメラ置いてるリサイクルショップがあるから。

この一連のビルって凄いですよね。わたしは誰も通ってない長い通路とかひっそりとした通りとほとんどシャッターが閉まってる光景を見ると、まるでRPGのダンジョンに入ってしまったような気分になります。
確かに今の商業ビルという雰囲気じゃないし、こんなビル、ここのほかにはおそらくないと思います。

この喫茶店もすごいなぁ。基本的にわたしは知らない飲食店って入るのに物凄く勇気が必要でなかなかは入れません。
この駅前ビルに入ってる食べ物屋もどこも怖くては入れないというか、一軒も利用したことがないんですけど、この喫茶店は面白そう。
内情が少し分かると入りやすくなるところもあるので、今度行って見たら入ってみようかな。
でもあのビルって閉じてる店舗が多い割りに結構迷ったりするんですよね。
[ 2012/01/24 20:54 ] [ 編集 ]
すごいなあ~~~マヅラ・・・。
250円のコーヒーも凄すぎです。モノクロで写真撮りたくなる雰囲気ですね。
[ 2012/01/24 19:48 ] [ 編集 ]
カナコさん、おはようございマス~~i-1

> わぉ!大阪駅前ビル懐かしい! あそこは時間が止まってるよね(*^ー^)ノ
> 今はシャッター閉まったお店が多いけど16~7年前は中古レコード屋さんが結構沢山入っててよく見に行きました♪
> 洋品店なんかはもうないかもしれないけど、立ち飲み屋みたいな一杯呑み屋のお店なんかは未だに繁盛しててまだまだ健在ですよね?会社帰りの人が沢山集まってきてた記憶があるな~

・・・そういえば昔は、中古レコード屋さんがもうちょっとたくさんあったよね~i-190
そうそう、立ち飲み屋さんとかああゆうお店は今でもかなりあるし、場所柄か確かに繁盛してるお店多いよネ~^^  あと、あそこってなぜか整体とかマッサージとかのお店がちょこちょこ多かったりします。

> レトロなステキな喫茶店も未だ健在なんやね♪な~んか店の内装もあの丸い椅子のデザインも愛おしくなるね(*^ー^*)
> 近頃の洒落たカフェとはまた全然違う、和むカンジがたまらんね☆
> あたしも今度ヒマがあったら行ってみたいです♪
> あのビルの中はあまりに閑散としてて誰もいなくてさびれてて、エスカレーターもひとりで乗って…何ともゴーストタウンのようでちと怖かったりしない?
> あたし何とも言えない気持ちになるんだなぁw あのカンジ、大好きなんだけどねヾ(≧∇≦*)〃

マヅラとking of kings、ビルの雰囲気ともあいまって、ディープなオーラに長年入れなかった喫茶店でしたが・・・いざ入ってみると、適度なタイムスリップ感と適度な日常感とがミックスされてて。
サラリーマンの方達が普通にお茶してるのを見て、ものすごくホッとした気持ちになりましたe-446
店主さんの笑顔とか見てると、ますますこういうレトロなお店に愛おしさが湧く♪

ワタシは通り慣れてるので、そこまでのコワさは感じないけど??(笑)
[ 2012/01/24 06:07 ] [ 編集 ]
玉坂めぐるさん、おはようございマス~~i-1

> その番組みてましたよ。v-63
> レトロ装いの店長さんがレトロなカメラを持ち出して
> 昔のお客さんの写真をひろげて思い出語りをしてました。
> いいなあ、と思いました。
> 「マヅラ」の店名がどこかに引っかかってたんですね。

小さな旅、ご覧になってたんですね~!i-190
いろんなことをしながら見てたので、その写真のくだりは見た記憶がないんですが、蝶ネクタイ姿の店主さん、出ておられたでしょ~e-446
実際にお会いすると、ご高齢のせいでだいぶお耳が遠くなられてるんですが、テレビのまんま、お昼間はお元気でお店にいらっしゃいますよe-287

> 司馬遼太郎先生も通ってたとか。
> 大阪在住時代に知っていたら。と悔やまれます。

玉坂さん、大阪に住んでおられた時期があったんですね~!^^
でもワタシなんてもう20年以上大阪にいるのにずっと素通りしてて、今頃になってやっと入れるようになったぐらいなので、タイミングが合えばまたぜひ♪(笑)
司馬先生・・・あ、そのお話も見事に聞き逃してるi-201i-229
梅田の駅前でしかも新しいビル、きっと当時はオシャレで最先端の喫茶店だったんでしょうね~e-446
[ 2012/01/24 05:20 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、おはようございマス~~i-1

> 第一ビル~とかのテナントはほんとこういう昭和くささ満点ですよね(笑)
> あの感じ、一時期は単に古臭い感じだったんだろうけど
> 今はむしろあのレトロさがいい・・と思ったりね(笑)

いくら昭和のあの時代のいろんな物が好きなワタシでも、こういうお店だけは、長年どうしても入れなかったんですi-229
でも今頃になってワタシとお店との波長が合って来たのか、抵抗なしに入れるし、おっしゃる通りで、むしろあのレトロさがいいなあと愛おしささえ感じるように(笑)

> テーブルの星占い、ピーナッツがでるやつ、灰皿、
> すりガラスみたいな色つきのグラスで出てくる水のコップ、
> ウエイターさんやウエイトレスさんの格好、あと
> 幼少時いってたお店では店内に噴水だとか、水で色つきボールが上がったり下がったりするオブジェみたいのあったりねー。

噴水というのはスゴい~!e-451 でも、色付きボールのオブジェは、確かにどこかで見た事ありますi-190 それが喫茶店だったかどうかは覚えてないけど、阪急三番街界隈に昔あったようなイメージ?!(笑)
昔の喫茶店の風情って、懐かしいよね~♪ 受動喫煙なんて言葉も概念もなかったし(笑)
色つきのグラスは、子供の頃から大好きだったんですよ~~i-233 ピンクとか琥珀っぽい色とかグリーンのやつとか♪ 

> 姫路の地下街で、「思いつき」という喫茶店があって、
> 母方の祖母と何回か行ったことがあって、やっぱこういう店でした。
> 姫路にいく機会はほぼ、もうないと思うんだけど
> 今もその店あるようなんですよね。探索したいなぁー

ツバッキーさん、ほんとよく覚えてるね~~!
こういうのを聞くと行ってみたくなるわ~e-454
ワタシも姫路ってゆっくり探索した事がないので、行ってみたいですe-320
[ 2012/01/24 04:56 ] [ 編集 ]
姉小路ミナトさん、おはようございマス~~~i-1

> ここに書くべきか、「トリオ」の記事のところに書くべきか悩んだのですが、こっちにさせてもらいますね。
> 「トリオ」、超懐かしい~♪
> 学生時代、よくサークル帰りにみんなでなだれこんでました。
> まだあるんですね~。あの当時もレトロ感はものすごく漂ってましたが。
> いつか「マヅラ」にも行ってみたいです(*^_^*)

なんと、トリオ、ご存知だったんですネ~!i-190
あんまり写真は撮れなかったんですが、あそこっておみくじ灰皿以外にも、店内のディスプレイとかもほとんど昭和40~50年代のまんまですよね~!2階が雀荘やし(笑)
でも落ち着いてゆっくり長居できそうな感じがいいですe-461 ワタシが行った時も学生さんや職員らしき方が3、4人ほど遅めのランチしておられました。
トリオは学生街に昔からあるお店という感じですが、マヅラとKing Of Kingsは場所柄、やはりもうちょい大人仕様で、きっと当時はオシャレなお店だったんだろうなあという感じですよ~e-320
[ 2012/01/24 04:13 ] [ 編集 ]
kurokenさん、おはようございマス~~i-1

> >コーヒー1杯250円
> 喫茶店でこの価格ってもうこれは奇跡ですよね、
> 田舎はこういう高度成長期のお店がほとんど消失したのに
> 都会ほど残ってるんですよね。
> 日本のレトロを世界遺産に(≧▽≦)ノ

そうですね~。会社やお店の数が多い地域ほど、意外にこういうお店が残ってるかも知れませんネi-190 東京だと新宿界隈にこういうお店が結構残ってそうな気がしますe-446
コーヒー1杯250円、チェーン店系のカフェ並みの値段e-460 決してとても美味しいコーヒーとまでは言えないですが、頑張っておられる気持ちが見えるのがいいです。

高度成長期当時のモノやお店って、今見るとそそられますよね~(笑)e-287
[ 2012/01/24 03:49 ] [ 編集 ]
わぉ!大阪駅前ビル懐かしい! あそこは時間が止まってるよね(*^ー^)ノ
今はシャッター閉まったお店が多いけど16~7年前は中古レコード屋さんが結構沢山入っててよく見に行きました♪

洋品店なんかはもうないかもしれないけど、立ち飲み屋みたいな一杯呑み屋のお店なんかは未だに繁盛しててまだまだ健在ですよね?会社帰りの人が沢山集まってきてた記憶があるな~
さすがに 最近は全く行ってないから今のことはよくわかりませんが

レトロなステキな喫茶店も未だ健在なんやね♪な~んか店の内装もあの丸い椅子のデザインも愛おしくなるね(*^ー^*)
近頃の洒落たカフェとはまた全然違う、和むカンジがたまらんね☆
あたしも今度ヒマがあったら行ってみたいです♪


あのビルの中はあまりに閑散としてて誰もいなくてさびれてて、エスカレーターもひとりで乗って…何ともゴーストタウンのようでちと怖かったりしない?
あたし何とも言えない気持ちになるんだなぁw あのカンジ、大好きなんだけどねヾ(≧∇≦*)〃


[ 2012/01/23 23:08 ] [ 編集 ]
あれ、と思いながら読み続けたら
やっぱり!でした。
その番組みてましたよ。v-63
レトロ装いの店長さんがレトロなカメラを持ち出して
昔のお客さんの写真をひろげて思い出語りをしてました。
いいなあ、と思いました。
「マヅラ」の店名がどこかに引っかかってたんですね。
司馬遼太郎先生も通ってたとか。
大阪在住時代に知っていたら。と悔やまれます。
[ 2012/01/23 13:49 ] [ 編集 ]
第一ビル~とかのテナントはほんとこういう昭和くささ満点ですよね(笑)
あの感じ、一時期は単に古臭い感じだったんだろうけど
今はむしろあのレトロさがいい・・と思ったりね(笑)
昔の喫茶店ってこうだったよなぁ・・・・って店見ると、懐かしくなります。喫煙が普通だったから
昔はまったく気にしてなかったしね。今はいやだけど(^_^;)

テーブルの星占い、ピーナッツがでるやつ、灰皿、
すりガラスみたいな色つきのグラスで出てくる水のコップ、
ウエイターさんやウエイトレスさんの格好、あと
幼少時いってたお店では店内に噴水だとか、水で色つきボールが上がったり下がったりするオブジェみたいのあったりねー。

コーヒー250円かぁーー。
そんな値段だったのですね。


姫路の地下街で、「思いつき」という喫茶店があって、
母方の祖母と何回か行ったことがあって、やっぱこういう店でした。
姫路にいく機会はほぼ、もうないと思うんだけど
今もその店あるようなんですよね。探索したいなぁー
[ 2012/01/22 14:41 ] [ 編集 ]
こんにちは。

ここに書くべきか、「トリオ」の記事のところに書くべきか悩んだのですが、こっちにさせてもらいますね。
「トリオ」、超懐かしい~♪
学生時代、よくサークル帰りにみんなでなだれこんでました。
まだあるんですね~。あの当時もレトロ感はものすごく漂ってましたが。
いつか「マヅラ」にも行ってみたいです(*^_^*)

[ 2012/01/21 17:05 ] [ 編集 ]
こんにちは、

>コーヒー1杯250円
喫茶店でこの価格ってもうこれは奇跡ですよね、
田舎はこういう高度成長期のお店がほとんど消失したのに
都会ほど残ってるんですよね。
日本のレトロを世界遺産に(≧▽≦)ノ
[ 2012/01/21 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR