ソラリスの時間 懐かしの「少女まんが入門」~マンガ家に憧れていたあの頃♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

懐かしの「少女まんが入門」~マンガ家に憧れていたあの頃♪ 

私ね、私ね、バレリーナになりたかったの・・・ひらひらのお姫様のドレスのようなコスチュームを着てみたいなぁと憧れてた


私ね、私ね、歌手になりたかったの・・・物心ついた頃から歌番組が大好きで、友達の家のこたつの上をステージにして歌ったこともあったっけ


私ね、私ね、バスガイドさんになりたかったの・・・遠足で案内してくれるバスガイドのお姉さんや、子供の頃に見たバス会社のCMの影響があったのかも。。。



_044-1少女マンガ職業



私ね、私ね、マンガ家になりたかったの・・・だってマンガを読むのが大好きだったし、可愛い服を着た女の子の絵を描くのが大好きだったから

私ね、私ね、作家になりたかったの・・・作家と言っても子供が読む童話や児童文学の作家さん。時々短いエッセイやポエムも書けたらいいだろうなあと思ってたんだァ・・・



・・・この他にもまあなんとなしに憧れたりした職業はあったんですが(一応お嫁さんなんかもね、ははっ)、物心ついた頃から小学校高学年ぐらいまでになりたいと思った主な職業はこの5つ。
バレリーナ、歌手は小学校に上がる前の幼児の頃で、バスガイドは確かではないけどたぶん幼児~小学校の初めぐらい、マンガ家は小学校低学年~4年生ぐらい、そして作家が高学年の時。

憧れの職業が容姿の美しさ等々を要求される華やかなものから、インドアの内向的なものへ移行しているのが、夢見がちな子供なりに徐々に現実的になっていってるのがわかって自分でも可笑しかったりしますが、
今日はこの中でも、小学校低学年の頃になりたいと思っていた「マンガ家」について―――


_044-1少女マンガ表紙


当時欲しいと思っていた(でも持っていなかった)、この小学館ミニレディー百科シリーズの「少女まんが入門」をページを順を追ってながめつつ、ワタシが当時どんなふうに少女マンガの世界とマンガ家という職業に憧れてたかをちょっとだけ語ってみたいと思いマス。

もしかしたら独自性が強すぎて共感し難い思い出話もあるかもしれませんが、そのへんはいつも通りの温かい目でどうぞヨロシクです~






_044-1少女マンガ道具


最初の方のページにこういった、プロのマンガ家先生やアシスタントさんが実際にマンガを描く時に使う道具が紹介されているページがありました。

当時は小学○年生の雑誌にもマンガ入門的な付録がついていることがあって、そういう付録の中でもこういう専門的な道具が紹介されていたんですが、これらの道具、子供心にすごく新鮮に映りました。
画像ではちょっと見にくいかもしれませんが、「Gペン」とか、消しゴムのカスをはらう「はねばけ」とか、修正に使う「ホワイト」とか。。。このへんはなぜか特にすごく印象に残っています。
「え?!墨汁も使ってるん?!」とか。

普通にペンだけでシャシャ~♪と描いてるものとばかり思ってたのが、こんなにたくさん道具を使ってこんなに手間ひまかけてマンガを描いてるんだなあ、というのを知って驚いたし、どんなものなのか実際に使ってみたいなあと思った反面・・・なにげに「もしかしたら自分にはちょっと無理かも?!(汗)」と思ったような思わなかったような(笑)





「人気まんが家があなたに教えるまんが上達法」というコーナーで、文字通り有名なマンガ家先生が実際に自分の描いているマンガを例に出して指南してくださるコーナーもありましたヨ ^^/


_044-1少女マンガ上達1 _044-1少女マンガ上達2


上原きみこ先生のアドバイス 「女の子のアップの場面には花をそえて、愛らしさ、はなやかさを強調します。」

確かに! 昔の少女マンガと言えば、何と言っても背景に描かれるお花!ですよね~

すぐ上のようなシーンも、よくある感じのシーンでしたね♪(いきなり公の場で紹介されたり、スポットライトがあてられたりして戸惑う主人公の図(笑)) 



_044-1少女マンガ上達3

これは、ひだのぶこ先生の絵。 アドバイスがどうこうというより、こういう感じの女の子の顔が好きだったので、載せてみました。こういう絵が描きたかったよ~




_044-1少女マンガ上達4

岸裕子先生 「目の中に星印やハート印を入れると、楽しい感じになります。」

こういう表情の描き方ってよく見かけました。 オーバーなぐらいやたら感情表現が豊かなのが、今見ると懐かしいし、おかしい(笑) 
ビックリした時は目の中に☆!(笑)





_044-1少女マンガテク1


「少女まんがの基本テクニックをマスターしましょう」というステップ2の最初に、こういういわゆるデッサンの描き方を説明しているページが出て来ます。

ワタシ、このデッサンというものが全く出来なかった人なんですよね~

付録についてるようなドラえもんのマンガ入門の小さい本とかにもこういったデッサン指南のページがあったりして、これと同じように十字で中心のラインや形を決めるみたいな顔の描き方が載ってたりしたけど、試してみてもどうしてもうまく描けなかった。
きっと絵やマンガの才能がある子だったら、こういうデッサン風の描き方が幼稚なりにでも少しはできたんじゃないかなあと思うんですが。 いかがでしたか



 
そんなワタシでも、それなりに真似ができて、それゆえにバカのひとつ覚えみたいに調子に乗ってひんぱんに取り入れてたテクが、ハイ、コチラです~


_044-1少女マンガテク2 _090koukan15.jpg


そう、金髪の描き方のテク・・・!
こういう金髪っぽいツヤを描くのが、当時ひそかなマイブームと化していました。

・・・というワケで、右は昨年ブログで公開した小学校時代の交換ノートに描いてた絵なんですが、真ん中の女の子、育美ちゃんの髪を日本人なのになぜか金髪にしてしまっています(汗)
・・・よっぽど金髪が描きたかったんだろうなあ


昔って外国モノのマンガもすごく多かったですよネ^^ 登場人物も外国人で舞台も外国、という設定のストーリーが
何と言っても日本人全体が欧米への憧れが強かった時代ですから、それがアニメや広告などと同様、少女マンガの世界にも如実に反映されてたのかも知れません。

そういう影響もモロに受けて、よけいに金髪に対しての愛着?があったように思いマス(笑)






_044-1少女マンガテク3

_044-1少女マンガテク4


こういうのも頑張って描き分けようとしてたし、自分ではある程度できてるつもりだったけど。。。まあ結果はあの交換ノートの通り でした~





それでは、お次は「ステップ3 いろいろなスタイルやポーズをかいてみましょう」♪


_044-1少女マンガugoki1


なんでこのページをチョイスしたかと言いますと。。。

女の子の絵を描く時は当然のごとく、顔、髪型、ファッションにチカラを入れて描いていたんですが、その次にというかそれと同じぐらい描くのが好きだったのが、女の子の足の動き、だったんですよ~

座ってるポーズなんかはほとんど描いたことがない、もっぱら、このページの真ん中へんにあるような飛び跳ね系のポーズが描きたくて、普通の立ち姿の次ぐらいによく描いていました☆

テニスでスマッシュを打ってる時の足の動きなんかもう大好物~~!!!


小学校の時同じクラスに、ワタシよりもずっとマンガとか女の子の絵を描くのがうまかった子が何人かいたんですが、その子たちも、足を描くのが好きだと言ってたのを覚えています。

なぜかみんな、描きたいモノとかポイントは共通してるものなんですね~(笑)






_044-1少女マンガスタイル1


このような当時のおしゃれファッションの描き方見本のページが、10ページ以上にわたって続いていました。
やっぱり、こういうのこそいちばん描いてみたかった、というか、こういうのが一番描きたくてマンガ家になりたいと思ってたのかも知れない(笑)

中でも、いちばん右の女の子のファッション、こういうファッションって、当時から好きだったなあ~ (除カーリーヘア)

女の子らしくておしとやかなドレスやロングスカートのファッションもモチロン好きでよく描いてたけど、こういうミニスカート系のファッションを描くのも大好きだったのです

テニスファッションや当時のアイドル達に多かったミニ系のファッション。。。などなどいろんな影響を受けての好みだったと思うんですが、自分でもはっきりと覚えてるもうひとつ明解な理由があって、それはミニスカートとかミニワンピだとブーツや編み上げサンダルのような靴を履かせることができる、ということ!

そう、まさしくこの一番右の女の子が履いてるような編み上げ風の靴がなぜかめちゃめちゃ好きで、描きたくてしょうがなかったんです!(笑)



_090koukan2.jpg


↑こういう具合に (笑)

実はこういう編み上げサンダルとか、編み上げ風のブーツって、実際に履く靴としてもいまだに好きなんですよ~

でも好きなわりには、いいな♪と思うのを見つけても高くて買えなかったりして、1足も持ってない。。。

本の女の子が履いてるようなひざ丈のよりも(ここまでロングの編み上げサンダルって今はないですよね~、たぶん)、もっと短い丈の編み上げサンダルでイイ感じのやつを何年か前にも百貨店で見つけたんですけどね~。
欲しいなァ。。。






_044-1少女マンガシーン1 _044-1少女マンガシーン2

_044-1少女マンガシーン4



ハイ、コレ実は、絵をよりイキイキさせるために背景を描いてみましょう、という趣旨のコーナーなんですが、そこには子供の頃夢見ていたような憧れのデートシーンが♪

主人公の女の子が憧れる男の子といえば、8割型こういうロン毛の髪型でしたよね~(笑)
70年代は、男性アイドルといえば、ほとんどがロン毛だったし。
片や、主人公の女の子の側もダンゼン、ロングヘアが多かった!

右上のお店の設定は、喫茶店やカフェならぬ、「フルーツパーラー」ですよ~(懐)






_044-1少女マンガ巻末マンガ1


本の巻末には、読者向けにお手本として描かれたこんな短いマンガがありまして。。。


_044-1少女マンガ巻末マンガ2 _044-1少女マンガ巻末マンガ3



そしてそれはモチロン、お決まりのハッピーエンド

左がマンガの冒頭シーン、右が最後のシーンなんですが。。。
どちらも、当時の少女マンガでよく見かけた雰囲気のシーンだと思いませんか
主人公の嬉し泣きの表情や書かれてるポエムのような言葉なんかネ~、モロに。 あは♪(笑)

絵のタッチはともかくフンイキ的には、りぼんの田渕由美子さんワールドに近い感じカナ?!



_044-1少女マンガ巻末マンガ4


ちなみに、このマンガに出て来る嶋くんのような人、ワタシ、タイプでした~!ヾ(≧∇≦*) (キャンディ・キャンディはテリィ派 (笑))








_044-1少女マンガシーン5


・・・もうなんか書き進めれば進めるほど、マンガの描き方云々とは全く関係ないことばっかりをグダグダ書いてしまいましたが、こういうところでも自分のDNAは描き手じゃない、読み手やっていうのがよく出てるなあと思いマス

少女マンガ家になりたい!と思ってはみたものの、子供とはいえ自分の絵の才能のなさに気づいたのが、小4か小5ぐらいの時だったと思う。 「ミスマンガ家」まで当時持ってたのになぁ~(笑)


絵の才能がないことにも気づいたんですけど、同時にもうひとつ気づいたコトがあって、それは、「自分はマンガを描くことよりも、登場人物のキャラクター設定をしたり、名前やあらすじを考えたりすることの方が好きなんじゃないか 」ということ。
その後高学年になると、最初に書いたような、童話作家、児童文学作家(兼エッセイスト、詩人)志望へと変わってゆくのですが・・・結局そのどれにもならないまま現在に至る、と(汗)


でも、「大人になったらなりた~い♪」と夢見て、楽しみながら描いたり書いたりしてたあの頃の想い出は、今でも宝物のようにキラキラ輝いていますヨ






当時は本屋さんで見かけるだけで結局買うことがなかったこの本を、こんな歳になってから懐かしく読むことになろうとは夢にも思わなかったのでとっても楽しかったのですが。。。
最後に、この本の中で30年後の少女がいちばん感慨深くその美しさに見惚れてしまった、上原きみこ先生のイラストポエムのページを。



_044-1少女マンガお母さん1

_044-1少女マンガお母さん2



ワタシには子供はいませんが、昔の少女マンガファン、現在はこんな優しい眼差しで可愛いお子さんの寝顔を見つめておられる方もきっと多いんじゃないでしょうか・・・



男の子よりも精神的成長が早いと言われる女の子が通る道、当時はちょっぴり背伸びしたおマセな気持ちで読むことが多かった少女マンガですが。。。
今読み直すと、主人公の女の子のピュアで乙女なキャラといい、シンデレラ的なストーリーといい、むしろ急がずゆっくりゆっくりと大人になっていくための時間を与えてくれた、ステキな教科書だったように思います。

みなさんはどうですか・・・




自宅に残っている当時の少女マンガの単行本もまた、公開しますね~♪♪♪






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/12 15:54 ] 昭和読んだ読んだワールド 発見!爆笑or乙女で可愛い昭和(古)本! | TB(0) | CM(25)
さおりさん、

「少女マンガ入門」の記事を見てくださったんですね♪ ありがとうございますe-446
「拍手を!」これに載ってた上原きみこさんのマンガですよね(笑)
あのページが記憶に残っておられましたかe-454
昔って、こういう少女マンガを描きたいと思ってた子、多かったですよネ。

そう、この本て、中はグレーと赤の彩色のページが多いんです。
この彩色にも時代が出てるのかも? 何となくですが(笑)

またおこしくださいね〜〜e-420



[ 2016/07/31 02:25 ] [ 編集 ]
ずっとこの本を探していました。
でも書名が思い出せなくて…
やっと見つかりました。ありがとうございます!

小さいころこの本を読んで、
自由に絵が描けたらどんなに楽しいだろうと
夢を膨らませていました。
「拍手を!」のページよく覚えています。
グレーと赤の彩色がすごく印象的ですよね。
[ 2016/07/29 21:15 ] [ 編集 ]
タピオカさん、はじめまして♪^^

上原きみこさんの絵を探しておられたんですね〜
どうぞ、お使い下さいe-446

スゴい!かぶらペンを実際に買われてたんですねi-113
私はこういう「まんが入門」みたいな本で見て欲しいと思いましたが、結局買わずに終わりました。かなり憧れましたけどね〜e-420 キャンディ・キャンディの「ミス・マンガ家」は買ってもらいましたけどね(笑)
きっと、マンガがお上手だったんでしようねe-278

またお越し下さいね〜♪
[ 2016/06/12 18:46 ] [ 編集 ]
マナサビイさま  大変申し訳ありません!お名前間違えておりました(>_<)
[ 2016/06/11 18:13 ] [ 編集 ]
りんりんさま

上原きみこ先生の画像を探していて、こちらにたどり着きました。私もこの本持ってました♪懐かしいです!表紙の画像をお借りしたいのですが、宜しいでしょうか?

ブログ記事もワクワクと懐かしい思いで拝読致しました。
ど田舎に住んでいたので、画材を揃えるのが難しくて、町の文房具屋さんで初めてペン軸とかぶらペンを買った時のことをいまでも鮮やかに思い出します(*^^*)素敵な記事をありがとうございました!
[ 2016/06/11 07:28 ] [ 編集 ]
ひーさん、はじめまして~!コンバンワ~(^-^)/

> いきなりおじゃまいたします。
> もってました、この本。。。
> 全てのページ、覚えてます、びっくり!
> あの頃、まんががあって、描きたくて楽しかった~
> 貴重な画像、ありがとうございます。

この本、持っておられたんですね~!
全てのページを覚えておられるというのがまたスゴいです!.+:。(´∀`)゚.+
この本って、やっぱり当時のマンガ好きの女子の間ではかなり有名だったんだなあと、ブログに書いてからあらためて知りましたよ。
今から思うと当時は少女マンガの全盛期だったから、マンガを読むのも描くのも好きな、ワタシたちみたいな小学生多かったんでしょうね~(笑)

> 今日本にいないので漫画に飢えてます。。
> 6才の娘になつかしい漫画を買ってやりたく、
> 検索してたらたどりつきました。
> 日本語の比較的簡単なおもしろいラブコメ
> なにがあったかな~~と。

今ちょこっと検索したら、こんな少女マンガサイトを見つけましたので、もし良かったらのぞいてみてください♪ 昔の少女マンガのタイトルが年代ごとにいっぱい書かれてるので、昔読まれてたマンガのタイトルとか想い出したりして、いいマンガが見つかるかも知れませんよ。
「少女漫画の方舟」http://www.propel.ne.jp/~hisatomi/comic/shojomanga/title.html

ワタシが思いついたのは、昔なかよしで連載されてた「おはよう!スパンク」ぐらいです。可愛くてちょっと幼い感じだったと思うからいいかなあと。ラブコメにあたるのかどうかはわからないですけどネ(笑)
もう少し大きくなられたら、一条ゆかりさんのラブコメとか、面白いですけどね~(*^-^)b

海外だと確かに少女マンガはないですよね~ (^_^;)
またどうぞ、いらっしゃってくださいね~(^-^)/
[ 2012/09/12 19:25 ] [ 編集 ]
いきなりおじゃまいたします。
もってました、この本。。。
全てのページ、覚えてます、びっくり!
あの頃、まんががあって、描きたくて楽しかった~
貴重な画像、ありがとうございます。
今日本にいないので漫画に飢えてます。。
6才の娘になつかしい漫画を買ってやりたく、
検索してたらたどりつきました。
日本語の比較的簡単なおもしろいラブコメ
なにがあったかな~~と。
[ 2012/09/12 06:43 ] [ 編集 ]
りんりんさん、はじめまして~e-454 コメントありがとうございマス♪

> この「少女まんが入門」、小学校の頃持っていて
> マンガ家を目指し、書いてある道具を全部揃え(笑)
> ケント紙を買い、小学3年生で今でいう同人誌を作ったり
> カラー原稿まで書いた頃を思い出しました。

それはスゴいっ!!!e-451
あれだけの道具を小学生で全部揃えるなんて~!Gペンとかホワイトなんかもモチロン持っておられたんですよね?! 
しかも3年生で同人誌って・・・本格的すぎてビックリですよ~!ホントにマンガがお上手だったんですねe-354 
ワタシなんかマンガ家になりたかったと言っても、全然絵がヘタで、せいぜいお人形さんレベルの絵しか最後まで描けませんでしたi-229 

> ここに載せてあるページの絵はすべて記憶に残っています。
> 穴が開く位熟読してましたから~
> 私の原体験はすべてここにあると言っても過言ではありません。
> 時を経て、この本はいつしか無くなり、
> 今ではまったくまんがとは無縁の生活を送っておりますが
> 小学生の頃の情熱を思い出しました。
> ひとことお礼が言いたくてコメントしました~
> ありがとうございました。

ここに載せてる絵を全部覚えておられるというのもスゴいですね~!りんりんさんみたいな方はきっと、プロのマンガ家にもなれた方だと思うんですが・・・
こういう本って、ネットの古本屋さんで時々見かけますよ~e-454

喜んでいただけて、ワタシも嬉しいです+:。(´∀`)゚


[ 2012/04/25 21:16 ] [ 編集 ]
突然おじゃましてすみません~

神戸のとなり三木市在住の42歳です。

たまたま「少女まんが入門」を思い出して検索してみたら
このブログにたどりつきました。

この「少女まんが入門」、小学校の頃持っていて
マンガ家を目指し、書いてある道具を全部揃え(笑)
ケント紙を買い、小学3年生で今でいう同人誌を作ったり
カラー原稿まで書いた頃を思い出しました。

ここに載せてあるページの絵はすべて記憶に残っています。
穴が開く位熟読してましたから~
私の原体験はすべてここにあると言っても過言ではありません。

時を経て、この本はいつしか無くなり、
今ではまったくまんがとは無縁の生活を送っておりますが
小学生の頃の情熱を思い出しました。

ひとことお礼が言いたくてコメントしました~

ありがとうございました。
[ 2012/04/24 10:43 ] [ 編集 ]
まゆさん、はじめまして♪ コンバンワ~~~e-454

> その少女漫画入門、子供の頃持ってました。
> 懐かしくって、思わずコメントさせて頂きました。
> いやぁ~懐かしい!!!


少女まんが入門、持っておられたんですね~i-190
懐かしく思い出していただけて、ほんとに良かったです~!e-446
昭和の頃って、マンガ家志望の女子、全国にどんだけおったんやろな~(笑)
今は違うけど、ぜったいこの感じだと小学生女子のなりたい職業ベスト10に入ってたと思う(笑)

またどうぞいらっしゃってくださいネ~e-454
[ 2011/07/13 03:16 ] [ 編集 ]
その少女漫画入門、子供の頃持ってました。
懐かしくって、思わずコメントさせて頂きました。
いやぁ~懐かしい!!!
[ 2011/07/13 02:31 ] [ 編集 ]
あめしすとさん、コンバンワです~~~e-454


> 私、里中満知子先生のまんがをよく読んでました~
> コミック本沢山持ってたのに、全部捨ててしまった←アホですねー(T_T)
> 取っておけばよかったと、今更後悔してもね~


里中満知子先生の絵って大人っぽくて独特でしたよね~i-190
ワタシ実は1冊だけ、里中満智子センセイのマンガをまだ持ってるんですよe-278

近々ブログに載せますネ~e-461 あめしすとさんも持っておられた本かも?!


> ところで大阪駅、随分変わりましたね。
> 若い頃、東淀川区に住んでおりましたです。(新大阪に近い方)
> いつか大阪に行きたい~
> その後、尼崎も~(ココにも住んでましたです)


あめしすとさん、東淀川区にお住まいだったんですか~?!e-451
知ってマスとも。知り合いが東淀川駅の近くに昔住んでたんですよ~i-190
尼崎は友達がいます~~~♪ しかも近々お家に行く予定にしてる(笑)
JR尼崎の駅前に「COCOE(ココエ)」という新しい大型ショッピングセンタ―が今はできてますよ~v-20

大阪駅、ほんまに垢抜けてきれいになったでしょ~e-3e-3
どこにお住まいか存じませぬが、久々に戻ってこられる機会があると良いですネ~e-349
[ 2011/06/29 23:27 ] [ 編集 ]
おはようございまーす♪

少女まんが、懐かしいです~
私、里中満知子先生のまんがをよく読んでました~
コミック本沢山持ってたのに、全部捨ててしまった←アホですねー(T_T)
取っておけばよかったと、今更後悔してもね~
ところで大阪駅、随分変わりましたね。
若い頃、東淀川区に住んでおりましたです。(新大阪に近い方)
いつか大阪に行きたい~
その後、尼崎も~(ココにも住んでましたです)



[ 2011/06/29 10:14 ] [ 編集 ]
ぺんちゃん様、お久しぶりです~~~v-345


> 一条ゆかり先生のマンガが好きでよく見てました。
> ぺんちゃんは小学生の頃よく、貸本やさんで毎日のように借りてきては読んでました。特に楳図かずお先生の怪奇マンガや一条ゆかり先生のマンガが好きで、大人になってからもやっぱり好きですねv-10
> 有閑倶楽部は全巻読みました。ドラマになったけど、やっぱりマンガの有閑倶楽部がいいなって・・・


小・中学校の頃、うちのあった田舎の町内にもまだ貸本屋さんがあって、ワタシもそこでよく借りてたんですよ~i-190
その貸本屋というのが、またなんと小学校の先生の実家。 
先生も、「マンガばっかり読むな~!」とはさすがに言われへんですよね~(笑) おかげで助かりました。

一条ゆかりさんの「有閑倶楽部」はもうハンパないぐらい有名やし人気もあるけど、ワタシはほとんど読んだ事ないんですよ~、なぜかi-201 読むべきですね、これは。
今度またupしますが、一条ゆかりさんだと「星降る夜にきかせてよ」と「こいきなやつら」とかが好きでしたヨ~♪


> 本を仕入れにBOOKOFFによく行きますが、ついつい漫画の棚の前で、昔の漫画が無いか探している自分に気がついて、笑っちゃう時があります。仕事そっちのけで・・・


ワタシももしぺんちゃんと同じお仕事してたら、ぜったい同じことやってると思います、ははっ i-229

きっとお仕事の方でお忙しくされてるんだろうなとは思ってたんですが。。。久々にぺんちゃんの元気なお声を聞けたみたいな気分になって(笑)、良かったです。
それに、ワタシのこのブログの事、忘れないでいてくださったんやなあ~と、感激してしまった!(マジでちょっとうるっと来そうになったです。。。笑)
お忙しい中にあってもどこかで気にかけてもらってるんやなあというのを実感すると、すごく嬉しいし幸せですe-415 ありがとうございマス♪e-446
[ 2011/06/25 14:05 ] [ 編集 ]
お久しぶりで~すv-222
一条ゆかり先生のマンガが好きでよく見てました。
ぺんちゃんは小学生の頃よく、貸本やさんで毎日のように借りてきては読んでました。特に楳図かずお先生の怪奇マンガや一条ゆかり先生のマンガが好きで、大人になってからもやっぱり好きですねv-10
有閑倶楽部は全巻読みました。ドラマになったけど、やっぱりマンガの有閑倶楽部がいいなって・・・
本を仕入れにBOOKOFFによく行きますが、ついつい漫画の棚の前で、昔の漫画が無いか探している自分に気がついて、笑っちゃう時があります。仕事そっちのけで・・・
[ 2011/06/24 09:06 ] [ 編集 ]
明智半平太さん、おはようございマス~~~e-454

> このサイズのこの手の本にはお世話になりました。
> 学研と小学館が二大巨頭ね。
> 僕は小学館は野球入門だったなあ。
> 女の子も男の子も入門の仕方は共通だね。


そうそう、子供向けの本を出版してる会社はたいてい、こういう形態の入門とか学習百科的な本をシリーズで出してましたネ♪
学研は、「○○のひみつ」というシリーズとかもありましたよね~e-446

野球入門ですか~、やはり! 当時は男子の王道ですよね~v-20
王選手が一本足打法で構えてる写真が表紙についてたりするやつですよね~、確か^^
ワタシは、「名探偵入門」という本を持ってましたよ(笑)


実はワタシ、こういう入門的な本以外にも今当時の子供向けサブカル本が読みたくて読みたくて(笑)
小学館の「なぜなにロボットと未来のくらし」などのなぜなにシリーズなども今から読むとビックリするぐらい、ん?v-19な内容だったらしく(笑)、ツッコミを入れながらぜひ読みたいんですが、オークションとかいろんなサイトで見るとすっごい高い値段がついてたりしてなかなか買えませんi-201

安く買えたら、ぜひここで紹介します~e-454 きっと明智半平太さんにも気に入っていただけるかと(笑)
[ 2011/06/19 11:10 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、おはようございマス~~~v-254

> ものすごく楽しく読ませていただきました。懐かしくて懐かしくて・・・
> 私もマナサビイさんと同世代なので
> 興味の向き方がほぼ同じなんですよねー。
> 編み上げの靴、ストラップのリボンのつきたくつ憧れたし
> よく書いたーーーー。


わっ、そうなんですかe-3e-2
てっきりこんな編み上げ靴マニアだったのは自分だけと思ってたから、びっくりしました!
でもこんなマニアックと思ってた部分で、共感してもらえるなんてうれしいな~~~e-349
ツバッキーさんに言われて気がついたけど、そう、ストラップ系も好きでした♪

ブログを書いた後から思いついたんですけど、低学年の頃はロボコンに出て来るロビンちゃんのスタイルも好きだったんですよ、バレリーナみたいな。 編み上げじゃなかったかもしれないけど、ブーツみたいなんも履いてたでしょ(笑)


> 私も友達と交換ノートで交換漫画(連載)していたし・・
> たぶんこの入門の本持ってたと思います。
> かぶらペン、Gペン、と憧れたぁぁ。


交換ノートの時のコメントにも書かれてましたよね~、そういえばi-190
でも連載マンガを交換ノートでやってしまうあたり、ツバッキーさんも、ワタシよりも全然絵の上手な本格派だったんだろうなあ。

この本持ってたんですネ^^ Gペン、かぶらペン、憧れましたよネ~e-446


> ラブコメっていうジャンルも、今はもうないのかなぁー。
> 少女まんがを読まなくなって久しいんですが
> 今はやりの絵柄っていうのもありますよねー。


ラブコメね~(笑)そういう言葉自体が今はなさげじゃないですか?
学園コメディとか大河ロマンとかいろいろありましたよね~(笑)
昔って子供向けとはいえ、里中満智子さんなどなどオトナっぽい繊細なタッチの絵を描く人も多かったけど、今はなんか違うような気がします。絵が全体に昔より簡易なタッチの絵になってるような?? ワタシも詳しくはわからないんですけどネ。

にいさん、気がつかないうちに兄さんに変換してしまってた、ゴメンナサイ~~~i-229
[ 2011/06/19 09:59 ] [ 編集 ]
このサイズのこの手の本にはお世話になりました。
学研と小学館が二大巨頭ね。
僕は小学館は野球入門だったなあ。
女の子も男の子も入門の仕方は共通だね。
[ 2011/06/18 01:53 ] [ 編集 ]
ものすごく楽しく読ませていただきました。懐かしくて懐かしくて・・・
私もマナサビイさんと同世代なので
興味の向き方がほぼ同じなんですよねー。
編み上げの靴、ストラップのリボンのつきたくつ憧れたし
よく書いたーーーー。
私も友達と交換ノートで交換漫画(連載)していたし・・
たぶんこの入門の本持ってたと思います。
かぶらペン、Gペン、と憧れたぁぁ。

ラブコメっていうジャンルも、今はもうないのかなぁー。

少女まんがを読まなくなって久しいんですが
今はやりの絵柄っていうのもありますよねー。

[ 2011/06/17 22:53 ] [ 編集 ]
あけぼうさん♪♪♪e-454

> 着せ替えありましたね!
> あーそれも懐かしいなぁ~。
> あれって結構簡単に切り取れるというか、取り外せるようになっていましたけど、
> 今思えば結構すごいニッポンの技術力だったのかも・・・。
> あまりよく知らないんですけど、海外とかってあるんですかねぇ?
> よその国はどんなのがあるのか、ちょっと興味津々です…。
> 話がちょっとずれちゃいましたね、すみませぬ~(;´∀`)


あったでしょ~i-190 着せ替えブックで遊んでましたよね~^^
服だけじゃない、バッグやお花なんかの小物も持てるようになってたりして(笑)
自分でも作りたい~~!と思ってヘタな絵で自作もしてましたi-229
海外、あるのかなe-3e-3 どうなんだろう??

ワタシはむしろ、今あるのかどうかという方が気になります。あってもおかしくないとは
思うけど、今のコドモちゃんにはちゃちく映るかな??(笑)

あ、そうそう、例の星占いの本、中身をもうすぐupしますね~~e-454
あけぼうさんだけに向けたトクベツ限定公開にしよかな~(笑)
[ 2011/06/14 23:46 ] [ 編集 ]
着せ替えありましたね!
あーそれも懐かしいなぁ~。
あれって結構簡単に切り取れるというか、取り外せるようになっていましたけど、
今思えば結構すごいニッポンの技術力だったのかも・・・。
あまりよく知らないんですけど、海外とかってあるんですかねぇ?
よその国はどんなのがあるのか、ちょっと興味津々です…。
話がちょっとずれちゃいましたね、すみませぬ~(;´∀`)
[ 2011/06/14 20:58 ] [ 編集 ]
水玉ねこさん、まいど、コンバンワ~~e-454

> はぁ~
> 懐かしすぎて、涙なみだe-330
> 10代の頃
> 当時、スキだったバンド(爆風スランプ)の
> 非許可フリーペーパー作ってたので
> 調子乗って【スクリュートーン】とか、使用して
> こっそりi-178漫画家気分味わってましたよ!


お待たせしました~i-201 ずっと前から「少女まんが入門」upするって
コメントで書いてたのに、やっとこさですi-201、ひーはー。
爆風がお好きだったんですね~v-509
スクリーントーンを使うなんて、スゴい!本格的や~ん!


> 私が漫画家を断念した理由は…
> 絵には自信あるんですが
> 1コマずつ、シーンを短縮して書く技術がなかったんです
> なんか、ワンシーンが長ったらしくなるんですよ
> 書いてて、ゲンナリi-195ですよ…


でも、ワタシからすると絵に自信があるなんて言えるだけでもうらやましいですよ~~~ e-350
ワタシは子供時代の一時期の憧れだったけど、水玉ねこさんはもっと本格的に目指してたっぽいですもんネ~e-420

絵がうまかったら、絵本とかも作ってみたかったなあと思うんですヨ~e-446
[ 2011/06/14 03:10 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、まいど、コンバンワ~~e-454

> あけぼうは、足よりも背景の花ですね!
> あんなにたくさん色んな花が描けるなんてすごい(゚д゚)!
> ・・・って漫画家を尊敬してましたよ~。
> 自分でもノートの余白とかに薔薇を頑張って描いてみたり。そして出来の悪さにガッカリしてみたり(笑)
> あと、ドレスのデザインや着物の模様なんかもスゴイスゴイ!って思って真似したりしていましたよ~。


そう言われてみれば、花と一口にいってもいろんな花があって豪華でしたよね~i-190
そうそう!(笑)ワタシも、バラの花の描き方を何かで見て以来、バラの花の形をやたら描いてたことがありました!
ドレスはワタシもいろいろ描いてましたが、マイ定番ドレスは、いまだに好きなパフスリーブっぽいお袖と、ウエストのへんとか裾のへんに描いてたお花模様v-254e-278、あと、ウエストのギャザー(笑) すっかりデザイナー気分でした~i-229

昔ってきせかえブックみたいなんがあったでしょe-3e-3 広告のウラにこういうドレスとかの絵を描いて切り抜いて着せ替えとかも作ってたわw
[ 2011/06/14 02:42 ] [ 編集 ]
はぁ~
懐かしすぎて、涙なみだe-330

10代の頃
当時、スキだったバンド(爆風スランプ)の
非許可フリーペーパー作ってたので
調子乗って【スクリュートーン】とか、使用して
こっそりi-178漫画家気分味わってましたよ!

私が漫画家を断念した理由は…
絵には自信あるんですが
1コマずつ、シーンを短縮して書く技術がなかったんです
なんか、ワンシーンが長ったらしくなるんですよ
書いてて、ゲンナリi-195ですよ…

やっぱり、アノ当時のモノはスキだな~
これからも、ブログ楽しみにしていますね♪
[ 2011/06/13 23:38 ] [ 編集 ]
あけぼうは、足よりも背景の花ですね!
あんなにたくさん色んな花が描けるなんてすごい(゚д゚)!
・・・って漫画家を尊敬してましたよ~。
自分でもノートの余白とかに薔薇を頑張って描いてみたり。そして出来の悪さにガッカリしてみたり(笑)
あと、ドレスのデザインや着物の模様なんかもスゴイスゴイ!って思って真似したりしていましたよ~。
昔の少女漫画はスクリーントーンとか使わずに手書きでちゃんと描いてましたもんね。
いや~当時のことが思い出されました(´∀`)
懐かしいなぁ・・・。
[ 2011/06/13 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR