ソラリスの時間 キャンディーズよ永遠に☆ワタシのベスト3曲♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

キャンディーズよ永遠に☆ワタシのベスト3曲♪ 

小学生の時のことです。 クラスの女子が学校の体育館の掃除当番になっていました。

身長近くまでありそうな、器械体操の練習用の分厚い大きなマットの上によじ登り、そしてほうきやモップをスタンドマイク代わりに片手に持って、掃除をほったらかしてワタシたちがやっていた遊びは・・・


「ワタシたち、普通の女の子に戻ります・・・!」 「ワタシたちは、幸せでした~っ!!!(叫)」


キャンディーズのあの伝説の解散コンサートが行われたばかりの頃でした。


・・・・・・・


ワタシたちの世代は、キャンディーズに「ギリギリ間に合った」世代です。


このブログでも何回か触れたことがありますが、ワタシたち40代前半世代の小学生時代のいちばんのメジャーアイドルというのはピンクレディーでした。

キャンディーズもモチロンよく知っていましたし、テレビでもほぼ毎日のように見ていましたが、ピンクレディーよりもずっと前にデビューしていた先輩アイドルだったこともあり(実際、今から思うとファン層も中高生や大学生の男子メインでした)、ピンクレディーよりも少し年上の落ち着いたお姉さん的な存在として見ていたように思います。 
当時のトップアイドル、売れっ子アイドルであることに変わりはなかったのですが、ピンクレディーほどの爆発力がなかったからというのもあるかも知れません。


20代後半になってから職場で昔のアイドルの話になった時、自分よりもわずか4歳下の女の子が、「ピンクレディーは覚えてるけど、キャンディーズは覚えてない」と言うのを聞いて愕然とし、そしてその瞬間、「あぁ、キャンディーズの活躍をリアルタイムで知ってるのは、ギリギリワタシらの世代までなんやなあ~。。。」と大人な感慨に浸ったことを、先日スーちゃんこと田中好子さんの突然の訃報を知った時にふと思い出しました。




テレビの懐メロ特集などで取り上げられるキャンディーズの曲はたいてい「春一番」や「微笑がえし」などで、ラインナップが限られていますので、今回はスーちゃんへの哀悼の意味も込めまして、ワタシ個人がキャンディーズのシングル曲の中で特に好きだったベスト3 の曲を、ご紹介したいと思いマス。




まずは、ワタシがキャンディーズの曲の中でいちばんオトナっぽくてカッコいいなあ~と思う曲がコチラです!





http://youtu.be/9TdEBAT6w0Q


「わな」

youtubeには、レッツヤンやベストテンに出演してこの曲を歌った時の、これよりももっと高音質の動画がupされているのですが、このファイナルコンサートの時がいちばん、センターのミキちゃんの美しさや歌のうまさが神がかっていると思ったので拝借しました

が、正直言いますと・・・この動画を見るまで、「わな」の時のセンターがミキちゃんであったことすら忘れていました
キャンディーズのセンターはほとんどランちゃんだった(初期の頃はスーちゃんだったようですが、その時代はワタシは全く覚えていません。。。)ので、この歌もそういうふうに間違って記憶していたのです

そして何と言っても驚いたのは、ミキちゃんってこんなに歌が上手かったんや~~~!!!
解散後に1、2年たってからソロでレコード出した(「夢恋人」とか。ソロでもベストテン入りしてた)のは覚えてたけど、キャンディーズの頃からこんなに歌がうまかったということを、今この歳になって初めて知りました

ミキちゃんがシングル曲でセンターになったのは、この曲だけだったようですし。


子供の時には気づかなかったのに大人になって初めて気づくコトとか、覚えてると思っててもいつのまにか忘れてるコトってやっぱり多いもんですね~
気に入ってた歌でさえ、こうなんだもん(笑)






次に、キャンディーズの歌の中で、いちばんメロディーラインが好きだった曲がコチラ♪♪♪





http://youtu.be/e_9BNpa29RE


「哀愁のシンフォニー」


歌詞が入る前の出だしの感じはあんまり好きじゃないんですが、ランちゃんのソロパートの部分とか、「こっちを向いて~涙をふいて~アナタのこと愛せるかしら~~♪」の大サビのところまで転調を繰り返しながら徐々に盛り上がって行く過程がすごく好きでした

当時の典型的な歌謡曲調のメロディで、キャンディーズの歌の中では際立ってしっとりした感じがあります♪
そしてランちゃんも、今聴くと歌が上手い!!!
子供の時は、そんなに歌が上手い印象はなかったのにな~~
番組のスタジオで歌ってる映像なんかを見てると、これよりもさらに上手いですよ~


♪白い霧がふたりの影を優しく包んでいたわ~~♪(ああっ、つい歌ってしまう!(笑))








最後に、キャンディーズの曲の中でもいちばんキュートで可愛いな といまだに思う曲がコチラ~~♪





http://youtu.be/0F3kobrG0jQ


「年下の男の子」

キャンディーズの中では、超メジャーな曲の中の1曲☆
キャンディーズを世代的にあんまり知らないという方でも、この曲は特集番組などでもしかしたら1度ぐらいは聴いたコトがあるんではないでしょうか

春風のように軽やかでリズミカルでとってもキュートな歌、今でもついつい口ずさんでしまいそうになりマス  カラオケでも何回か歌ったコトあるし♪


これも上の2曲と同じくファイナルコンサートの動画なのですが、冒頭のMC部分で、ファンに向かって「この歌はぜひ私達と一緒に歌ってください! とお願いしているのがスーちゃん。

この曲の時のスーちゃんは3人の中でも特にノリノリで、ファンに向かって手を振ったり、明るく飛び跳ねていて、同性の目から見ても本当に可愛い 。。。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


以上が、ワタシがキャンディーズの数あるヒット曲の中でも特に好きだったベスト3の曲です

この他にも最初に挙げた「春一番」、最後のシングル「微笑がえし」の他、「暑中お見舞い申し上げます」、「やさしい悪魔」などなど、タイトルを聞くとすぐに歌詞とメロディが出て来る曲も多いのですが、もしかしたらその中にあってはワタシのチョイスはちょっとだけ渋めかもですね。 「年下の男の子」以外は^^

あえて順位をつけるとすると、「わな」がいちばん好き、で、次が「年下の男の子」です



・・・・・・・



最初にも書きましたように、ワタシはリアルタイムの活躍を鮮明に覚えているほぼボーダーラインの世代ですので、キャンディーズを深く語れるほどの思い入れも知識もありません。

なのに、そんなワタシでさえ、あらためてこうやって動画を見て懐かしい歌を聴いていると、その訃報を知った瞬間以上に、寂しさが増して来ます。



AKBとかモー娘といった今のアイドルさんたちも、浮き沈みの激しい世界で若いのに一生懸命頑張ってるのは画面を通してもわかるので、今のアイドルはもうひとつで昔のアイドルの方が良かった!なんてしょうもない決めつけはしたくない。

でも、キャンディーズと同時代のアイドルだった山口百恵さんなどもまさにそうだったように、当時のアイドルのアーティストとしての質の高さと存在感には、こういう懐かしい映像を見返せば見返すほど、本当に驚かされてしまうのも事実です。


キャンディーズの3人は解散時点で20代前半の年齢なのですが、今の同年代の女の子とくらべても見た目が格段に大人びていて女っぽく、それなのにどこか媚びてない凛とした気品やたたずまいがある。
と同時に、それと相反するような年齢なりの清楚な可愛さも持ち合わせていて、歌手の本分である歌もびっくりするぐらい上手い。。。

当時は子供だったこともあって、そんなことも何も感じずただただ普通に見てたけど、今回何本かの動画を見ているうちに、この人達は若くしてものすごい域に達していた人達だったんだなあということに気づき、本当に今更ながらですが感動してしまいました。


もしワタシが当時高校生ぐらいの男の子だったら、まず間違いナシにファンになっていただろうなあ。。。

(ファンの男性達のあの揃った野太い声援や派手なテープ投げも今となれば、昭和の遺産、本当に懐かしい!「親衛隊」ってありましたもんネ^^)






病床で自分の体のことで精一杯のはずなのに、今回の震災への寄付を行い、被災者の方を気遣うコメントをのこされたスーちゃん。
そして、そんなスーちゃんの最期をご家族と一緒に看取り、告別式の弔辞も読んだランちゃんとミキちゃん。

告別式の映像を見てると、特に大ファンでなかったワタシでさえ、せつなすぎて涙がこぼれそうになりました。




子供時代の想い出は、時を経てもワタシの中ではずっと永遠☆  

ご冥福をお祈りいたします。





追記;久々に右サイドバーのyoutube懐かし動画欄を更新しました。 キャンディーズが「みごろたべごろ笑いごろ」に出演していた時の動画です。 ワタシはこの番組をリアルタイムで見ていました

でも・・・やっぱり、自分が子供時代にテレビで見てたアイドルやタレントさんたちには、長生きしてもらいたいなぁ。。。 想い出は永遠だけど、せつないですよね、やっぱり。。。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/25 19:23 ] ●懐かしの曲♪ | TB(0) | CM(19)
パンとぶどう酒さん、連チャンでありがとうございマス~~e-446

> 私はマナサビイさん同世代、
> 私の方がほんの少しだけ上だと思うのですが、
> キャンディーズに関しては少し感じ方が違ってます。
> ピンクレディは確かに曲も爆発的にヒットし、
> クラスの女子は必ずといって良いほど振り付けの練習やってました。
> ただ、それでピンクレディの方がキャンディーズより
> 人気があったかというとそうとも取れません。
> まずキャンディーズはドリフを始め欽ちゃんの番組でも
> コントをやっていたので、小学生の私達にも身近な存在でした。
> (ピンクレディもコント少しはやってましたが、
> キャンディーズとは比較にならない)


それがですね~、ワタシの周りではキャンディーズの熱烈なファンの子がいなかったんですよネ。男子、女子とも。
まあ、キャンディーズがレギュラーで出てる番組では、ドリフや「みごろたべごろ笑いごろ」のあたりは、みんなたいがい見てたし、解散コンサートのマネとかも掃除の時間にサボってやってたぐらいなので、人気がないわけじゃなかったんですが、キャンディーズのレコードを買ったとかそういう話を聞いた事がない気がして。3、4年の差ってそうしてみたら大きいかもですね~。小学2年生と6年生とでは、感じ方もかなり違うでしょうしね~e-446


> トランプをすれば、ハートのエースがでてこないだの、
> 好きな子がいれば年下の男の子だの、
> 小学生のギャグとしても定番でした。

そういうギャグはワタシらの間ではなかったけど、蘭ちゃんがわざと鼻づまりっぽい言葉遣いで「いのうらんです♪」というのは覚えてます。真似して言ってる子がいた気がします(笑)

「つばさ」、ありましたよ~!
解散コンサートの時に歌ったんじゃなかったでしょうかe-3e-3
はっきりとは覚えてないし印象には残ってないんですが、おっしゃってる通り、あったのは確かですよ~e-287
[ 2011/12/07 23:55 ] [ 編集 ]
私はマナサビイさん同世代、
私の方がほんの少しだけ上だと思うのですが、
キャンディーズに関しては少し感じ方が違ってます。
ピンクレディは確かに曲も爆発的にヒットし、
クラスの女子は必ずといって良いほど振り付けの練習やってました。
ただ、それでピンクレディの方がキャンディーズより
人気があったかというとそうとも取れません。
まずキャンディーズはドリフを始め欽ちゃんの番組でも
コントをやっていたので、小学生の私達にも身近な存在でした。
(ピンクレディもコント少しはやってましたが、
キャンディーズとは比較にならない)
トランプをすれば、ハートのエースがでてこないだの、
好きな子がいれば年下の男の子だの、
小学生のギャグとしても定番でした。
(ファン層には小学生も十分に含まれていましたよ。
マサナビイさんが4才年下の人に感じられたことを、
私はマサナビイさんに感じました。
面白いですね。
それとキャンディーズのレコードを当時持っていたので、
曲はかなり覚えているのですが、
(シングル曲じゃない「つばさ」っていう素敵な曲が
あったような気がするのですが定かではありません。
どうも失礼しました。
[ 2011/12/07 02:59 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、おはようさんです~~~i-1

> それにしても、自分が10代のころは、当時のTV映像を見ると体型や顔もぷっくりしていて、昔のアイドルはモッサイなぁ・・・などと思っていたのに(スミマセンe-330)最近はとても可愛らしくスマートに見えるんですよね~。不思議、何故だろう・・・?
> 甲子園球児が子供に見え始めるのと同じ理屈で、自分が年取ったからかもしれませんね(;´∀`)
> 何はともあれ、ご冥福を祈りたいです。


あ、それワタシもありますよ~i-190
ワタシなんか若い頃というよりもつい数年ぐらい前まで、昔のアイドルって、やっぱり今とは
おしゃれのセンスも違うし、ぽっちゃりしすぎててもっさいなあ、今から見ると。。。i-201
って思ってました。懐かしいとはいえi-201

それがなんでなんでしょうね、ダサ可愛いさを懐かしく楽しむというのとはまたべつに、
なんか見てて妙に落ち着くというか(笑)
今のAKBとか見てるより、感覚的にしっくり来るんですよね~i-229
マジで可愛いなあとか、べっぴんさんだったなあと思うんで。

やっぱり自分がこれって年取りすぎてるからe-3e-2(笑)
もうみんな若くて可愛いっっっ(笑)

[ 2011/05/07 09:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/07 00:02 ] [ 編集 ]
残念ながらちょっと生まれるのが遅くて、あまり分からないんですけれど、それでもマナサビイさんの言われる、当時のアイドルのレベルの高さっていうのは、すごくよく分かります。
それにしても、自分が10代のころは、当時のTV映像を見ると体型や顔もぷっくりしていて、昔のアイドルはモッサイなぁ・・・などと思っていたのに(スミマセンe-330)最近はとても可愛らしくスマートに見えるんですよね~。不思議、何故だろう・・・?
甲子園球児が子供に見え始めるのと同じ理屈で、自分が年取ったからかもしれませんね(;´∀`)
何はともあれ、ご冥福を祈りたいです。
[ 2011/05/06 16:15 ] [ 編集 ]
小波さん、ごぶさたしてマス~e-454


> 私もマナサビィさんと同世代だと思うのですが、キャンディーズのスーちゃんが大好きでした。
> 先日のスーちゃんの突然の訃報、悲しくて彼女たちの歌を聴きながら数日間泣きました。


小波さんはワタシよりも実はもうちょっとお若い方なんかな~って思ってました!
わたなべまさこさんや波間信子さんはワタシもわかるのですが、お名前を聞いたことない漫画家さんのことを書かれてることが多いので、もうちょっとお若い方で、昭和の少女マンガのコアなファンの方なんかなぁと。

スーちゃんのファンだったら、ワタシなんか以上にびっくりされたでしょうし、落ち込まれたでしょう i-201


> 私も「わな」好きです。
> でも1番好きなのは「危ない土曜日」、そして「ハートのエースが出てこない」「わな」です。
> 私もよく友だちと真似しましたよ。立ち位置はいつもスーちゃんでした。
> 「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」も見てましたよ。おもしろかったですよね。


「ハートのエース~」は超メジャーですよね~i-234
でも「危ない土曜日」はワタシは知らないんですよ~!
たぶんスーちゃんがセンターの時代の歌なんかな?と思いますが、ランちゃんがセンターの時代からしか
キオクにないんですよ~残念ながらi-201

「みごろ~」今見るとギャグのセンスや間は古いけど、そこがまた昭和っぽくてなごみますね~e-349
キャンディーズ、めちゃめちゃハイテンションで頑張ってるし(笑)e-460
全員集合でのドリフとの絡みも好きだったな~(笑)


今ちらっとだけブログ拝見したんですが、板本こうこさん(名前だけなぜか覚えてるi-190)のこと書かれてるの、後でまた見に行かせていただきますネ~e-454
[ 2011/05/06 04:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
以前(もうずいぶん前になります(汗))私のブログにコメントをいただき、どうもありがとうございました。ご挨拶がとても遅くなってしまって申し訳ありません。。。

私もマナサビィさんと同世代だと思うのですが、キャンディーズのスーちゃんが大好きでした。
先日のスーちゃんの突然の訃報、悲しくて彼女たちの歌を聴きながら数日間泣きました。

私も「わな」好きです。
でも1番好きなのは「危ない土曜日」、そして「ハートのエースが出てこない」「わな」です。
私もよく友だちと真似しましたよ。立ち位置はいつもスーちゃんでした。
「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」も見てましたよ。おもしろかったですよね。

長々と私的なことばかり失礼しました。
またお邪魔させてくださいね^^
[ 2011/05/04 01:01 ] [ 編集 ]
はやちゃんさん、おはようございマス~~i-1

> この歳になってもヘヴィメタ大好きな自分です。
> キャンディーズの全盛期を知り、且つ友達にもキャンディーズファンがいましたが
> 当時から自分はバリバリ(死語)の洋楽ファン
> 邦楽は全然興味がなく未だに三人の区別がつきません・・・・


お若い頃からずっと洋楽一筋なんですね~e-454
ワタシは、唯一バブルの頃だけが、洋楽の方を聴く事が多かったですね~
MTVとかほぼ毎週のように見てたんで^^


> けれど若い頃に流行っていたアイドルが亡くなる・・・・
> それだけ自分も歳をとった事を思い知ります。

これは本当にそうですね~e-350
スーちゃんはまだ50代だったので早過ぎますけど、
それでも、時の経過を思い知らされます。

でもでも!実年齢よりも大事なんは気持ちの年齢。
ワタシも気持ちだけは今でも20代前半ですよ~e-461e-420
いつまでもヘヴィメタLOVEでいてください~e-349
[ 2011/05/01 10:31 ] [ 編集 ]
この歳になってもヘヴィメタ大好きな自分です。
キャンディーズの全盛期を知り、且つ友達にもキャンディーズファンがいましたが
当時から自分はバリバリ(死語)の洋楽ファン
邦楽は全然興味がなく未だに三人の区別がつきません・・・・
けれど若い頃に流行っていたアイドルが亡くなる・・・・
それだけ自分も歳をとった事を思い知ります。
[ 2011/04/30 19:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/04/28 21:34 ] [ 編集 ]
はっちゃんさん、お久しぶりです~~~!e-454

> 今回の事、丁度ここからが(キャンディーズから)ストライクゾーンだった私にしたら非常にショックでした
>
> 大体の楽曲のメインが蘭ちゃんとは確かに間違いではないのですが
> 最初から見てた私にしたらキャンディーズのセンターは好ーちゃんとイメージが固まっており ある日蘭ちゃんが真ん中で歌ってるのに違和感を感じた頃もあったのを思い出します


あ、そうなんですね~!i-190
ワタシはランちゃんがセンターだった記憶しかないんですが、初期を覚えてる方からすると
当時は違和感があったんですね~。


> しっかしあらためて見ると この3人、間違いなくビックですな!歌、ダンス、衣装あらゆる面でその後に続くアイドル モー娘。やAKBにいたるまでの基本みたいなものが全て内包してるようにすら感じます
> 実を言うと当時そんなに熱烈なファンではなかった私ですが
> 好ーちゃんが亡くなったと聞いた時、一つの時代が終わった事実をつきつけられたようで とても悲しく、寂しくなりました


はっちゃんさん、ワタシもまさにいまさらにして気づきました、この3人のクオリティの高さに!e-278
ワタシの場合、当時はピンクレディの方にハマっていて、
キャンディーズはモチロン嫌いではなかったんですが、べつに歌が上手いとも
スゴいとも感じた事はありませんでしたi-201
動画で見返して。。。ほんとにビックリしました e-451
子供だったからというのもあるんでしょうけど、当時なんで
この良さに気づかんかったんかな~と自分で思います i-201

キャンディーズと共にますますあの時代が遠くなって行ってしまったような寂しさを
ワタシも感じました。


ブログ寄させていただきますね~!e-282




[ 2011/04/27 19:34 ] [ 編集 ]
winechocoさん、コンバンワ~~~e-454
サイドバーの動画だけキャンディーズに変えよう、と思ってたら、そう言う時に限って
書きたい内容と文がスムーズにつらつら浮かんで来て、ブログまで更新してしまいました(苦笑)

> スーちゃんのニュース、後から見たり聞いたりする度に、悲しくて言葉もありません。
> ファンの方なら尚更つらい思いでしょう。
> あの最期の肉声のコメント、聞くのがつらすぎて聞いていられなかったです。


スーちゃんの言葉に人間として最後まで優しい人、そしてスゴい人だなあと思った
のはもちろんなんですが、きっと3人ともが、人間としてすごく素晴らしい人なんだろうなあと。
解散以降もずっと仲良しだったようですし、なんかほんとにいいグループだったんだなあ
って、今頃になって気づいたという感じです。

winechocoさんはワタシよりもきっとキャンディーズをよくご存知だと思うので、
ワタシ以上にいろんな想いもおありでしょうね~e-441

ブログ、お引っ越しされたんですね~!ビックリ!e-451
早速見に行きます~~e-276


[ 2011/04/27 19:18 ] [ 編集 ]
今回の事、丁度ここからが(キャンディーズから)ストライクゾーンだった私にしたら非常にショックでした

大体の楽曲のメインが蘭ちゃんとは確かに間違いではないのですが
最初から見てた私にしたらキャンディーズのセンターは好ーちゃんとイメージが固まっており ある日蘭ちゃんが真ん中で歌ってるのに違和感を感じた頃もあったのを思い出します

しっかしあらためて見ると この3人、間違いなくビックですな!歌、ダンス、衣装あらゆる面でその後に続くアイドル モー娘。やAKBにいたるまでの基本みたいなものが全て内包してるようにすら感じます

実を言うと当時そんなに熱烈なファンではなかった私ですが
好ーちゃんが亡くなったと聞いた時、一つの時代が終わった事実をつきつけられたようで とても悲しく、寂しくなりました

あぁこれでキャンディーズ復活は永遠にないんですねi-195
私のブログにも一番好きな一曲をアップしたので覗いて下さい
[ 2011/04/27 19:01 ] [ 編集 ]
犬塚ケンさん、コンバンワ~~e-454

> ここまでハモりを聞かせるとは意外でした。
> まさに「歌手」って感じです。
> いまのアイドルは、歌より踊りがメインといえますが、
> やはり歌をじっくり聞きたいって思いますよね~。


これは、リアルタイムで見てたワタシでさえ、今になって気づきました(苦笑)
今聴くと、アイドルと呼ぶのが申し訳ないぐらい歌が上手くて、いろんな
意味でのクオリティが高いです。
ハモリはほんとに確かに上手いですよね~e-420


> ファイナルコンサートの熱狂ぶりがすごいですね。
> 昔は暴走族とかがアイドルの追っかけをしてましたよね(笑)。


ファイナルコンサートでなかったとしても、昔の歌番組はこういう
親衛隊の声援がものすごかったんですよ~(笑)
当時はそれが普通のように思ってたんですけど、考えてみれば今って
こういう熱狂ぶりってないですもんね~!
みんな一斉に紙テープ投げるとか。
80年代アイドル、おニャン子ぐらいまでなのかな~?!こういうのって。


> 最期の絞り出す様なメッセージも聞きました。
> 肉声であんな思いやりのある言葉を残すなんて、
> 誰でも出来ることではないですよね。


自分が息絶え絶えの苦しい中にあっても、被災地の人や周りの人を思いやれる言葉を
残せるなんてほんとにすごいです。。。!
自分の言葉で思いを伝えたい、残したいという思いも強かったんでしょうね~。。。
素晴らしい、けどやはり残念ですi-201

[ 2011/04/27 18:48 ] [ 編集 ]
ガンバル塾長さん、こんばんわ~~e-454

> 私は、「年下の男の子」が好きでしたね~
> 今、昔の映像を見てみると、結構キャンディ―ズの曲って
> ハモリが綺麗ナンデスヨねえ~
> そして姿勢がいいんですよ!何ていうか・・・凛としていますよね!立ち振る舞いが綺麗というか・・・
> スーちゃん本当に残念です・・・


そう!ワタシも子供の頃は特に歌が上手いとは思わなかったんですけど、今聴いたら
ハモリとかすごく綺麗ですよね~~!e-451
姿勢がいい、凛としているというのもまさに塾長さんと同感ですi-190
アイドルの域を超えてましたね~、今見ると!
なんで当時はこのスゴさがもっとわからんかったんやろな~i-201

スーちゃん、もっと長生きしてほしかったですね~。
[ 2011/04/27 18:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/04/26 19:02 ] [ 編集 ]
スーちゃんのニュース、後から見たり聞いたりする度に、悲しくて言葉もありません。
ファンの方なら尚更つらい思いでしょう。
あの最期の肉声のコメント、聞くのがつらすぎて聞いていられなかったです。
[ 2011/04/26 18:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ボクはピンクレディーがギリギリの世代なので、
新鮮な気持ちで動画を拝見しました。
ガンバル塾長さんもコメントされてますが、
ここまでハモりを聞かせるとは意外でした。
まさに「歌手」って感じです。
いまのアイドルは、歌より踊りがメインといえますが、
やはり歌をじっくり聞きたいって思いますよね~。

ファイナルコンサートの熱狂ぶりがすごいですね。
昔は暴走族とかがアイドルの追っかけをしてましたよね(笑)。
コントも面白かったです。

最期の絞り出す様なメッセージも聞きました。
肉声であんな思いやりのある言葉を残すなんて、
誰でも出来ることではないですよね。
[ 2011/04/26 00:53 ] [ 編集 ]
私は、「年下の男の子」が好きでしたね~
今、昔の映像を見てみると、結構キャンディ―ズの曲って
ハモリが綺麗ナンデスヨねえ~
そして姿勢がいいんですよ!何ていうか・・・凛としていますよね!立ち振る舞いが綺麗というか・・・
スーちゃん本当に残念です・・・
[ 2011/04/25 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR