ソラリスの時間 笑顔のまんま♪*:゚・☆

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

笑顔のまんま♪*:゚・☆ 




本当は、BEGIN with アホナスターズ(BEGINさんと吉本の芸人メンバーさん)が歌っている「笑顔のまんま」(
http://www.youtube.com/watch?v=X7blqYsxClE&feature=related )がやっぱりいちばん好きなのですが、埋め込みができないので。

でも、つるのさんもいい笑顔で歌っておられますよ♪





ごぶさたしてました~

震災が起きた翌日以来、ずっとブログを更新することなしにほったらかし状態にしていたので、今回のことでかなり気持ちが沈んでそのまま立ち直れない状態になっているのでは・・・?と思われている方もいらっしゃるかと思いますが。。。おかげさまで元気にしておりマス
今までずっと落ち込んでて気持ちがふさいだままになってたから、というワケではないんですよ。


スピッツのボーカルの方が震災報道を見すぎてストレス障害になられたというのを知りましたが、ワタシもそこまでは行かないとしても、このまま震災報道を見ていたらモロに影響を受けて精神的に参ってしまうことが自分でわかったので(金土の2日間だけでもかなり心がウッ ときていたので)、地震が起きた翌々日の日曜日からはテレビ(映像)ではほとんど震災報道は見ず、ネットや新聞の活字で大まかな情報だけをつかむようにしていました。

いただいたコメントにもありましたが、やっぱりなるべく普通の生活をすることが大事だと思ったからです。
ワタシたち被災地以外の人間までがトコトン沈んでしまったら、それこそ日本もおしまいですからネ^^ 元気でいてこそ、困っている人や地域にも手を差し伸べられるわけですから。
(とは言いつつ、ほんの少しだけですが体の周期が崩れたりもしました  心と体って直結してるんですね、やっぱり。。。)



実は10日以上前から更新を試みてたのですが、途中まで書いては、「・・・何か違う!」→削除 の繰り返しだったというのが事実でして。。。

今回の震災で感じたこととか、今すぐにはできないけど、被災地の方たちのために考えてるささやかなワタシなりの応援の方法( 時間が経って、みんなの震災に対する関心が薄れて来てからがほんとの支援の始まりだと思うから、その時はこんなことがしたい )とか、そういういっちょまえなことを書いたりもしてたのですが、2、3日後に続きを書こうとすると、「いや、いちばん大事なのはこんなことじゃない」とか「今の自分の気持ちとは何かそぐわないような気がする」と思えて来て・・・そんなこんなでボツを繰り返し、結局半月以上も更新が滞ってしまいました


何なんでしょうね~。。。 
こういうのもタイミングと思って、その後は無理に更新しようと思わずに自分のココロに身を任せてたのですが、今はこれで良かったような気がしています。

というのも、なぜかここ2、3日で、自分のココロの中で長い間不自然にせき止められて止まっていた、滞っていた何かがサラサラと流れ始めた気がして、なんかわからないけど一皮むけたような気がしてるんですよ

具体的に何か大きな出来事があったわけじゃないんですけど、何かスッとムダな力が抜けて余計な事を考えないようになったというか。。。あまりにも突然の変化なので自分でもフシギなんですけど。
(意味不明な文章でスミマセン、軽く読み流してくださいネ




とりあえず、今回のこの大きな震災を通じてワタシが自戒の念を込めて感じたことをひとつだけ書くとすると、
家族がいて友達がいて、住む家があって、食べ物があって、命があって・・・その当たり前のような日常が、実はどんなに幸せなことであるか。
だから、失うものなんて何もない!なんて仮に冗談でも言うものではないなあということ。


ワタシなんか冗談めかして「失うものはワタシにはなんもないわ~ 」とか「何も持ってないから、逆に開き直ってるんよ~(笑)」なんてついつい口にしてしまうことも多かったのですが、被災者の方の立場からすると、「何を罰当たりなことを言ってるんや~! 」という話ですよね。

こういう今自分に与えられてる幸せに気づくことって、震災じゃないとしても、人間窮地に陥ったり大きく落ち込んだりする機会があると1度は誰でも考えることだと思うんですが、いつのまにかついついそんなことも忘れて簡単に自分を嘆くような言葉を言ったりしてしまいがちですよね。


今の自分にないものを数えて嘆くんじゃない、当たり前に持っているものを数えてどんなに自分が恵まれているかということに感謝しなければ、日々生かされていることに感謝しなければ。。。と、あらためて自分自身に強く言い聞かせました。
(あ、でも今の‘変身’を遂げた自分なら大丈夫かも  ←またまた意味不明な言葉でスミマセン )



☆☆☆☆☆☆☆



今月20、21日の連休に、法事で生まれ故郷の岡山に帰った(とっくの昔に大阪に実家が移っていても、ついつい今でも「岡山に‘帰る’」と言ってしまう(笑))際、子供の頃からの親友2人と久々に会って、いろんな話をしました。


それぞれの近況報告や最近の心配事などの深刻な話、地震の話もしましたが、メインは、2人に渡すためにわざわざ?コピーして持って帰った、ジヤ~ン♪

_0111年賀3

_0111年賀4


そう、今年新年最初のブログでもupした、このアホみたいな昔の珍道中の話題 (-.-;)
を始めとした、昔の思い出話や相変わらずの天然エピソード、その日いなかった他の仲良しメンバーのアホ話、に結局なってしまいました。


ワタシが精神的に平穏でなかった間、2人も子育てやら家庭のことやらで落ち着かない日々を過ごしていて、メールや年賀状、たまの手紙のやりとりはあっても、昔ほどは頻繁に会わなくなっていたし、まず何よりもワタシがいちばん彼女達に会うことをためらっていました。
今の自分は昔とは全然違う、みんなに顔向けできるような状態の自分ではないという思いがずっとあったからです。

ごくたまに会うことがあっても、みんな心に余裕がなかったせいか(ワタシが一番そうでしたが)、昔と100%同じ、オープンな気持ちでは話せてなかったように今になってみると思います。


それがやっと今、みんなそれぞれに精神的に落ち着き始めて、昔と同じような心の近さでまたつながれるようになりつつある。。。まだ完全とは言えないけど、ワタシ自身もやっとここまで戻って来れたんだ!

笑い話をしてる中でも、いろんなことを2人に久しぶりに素直に話せてる自分がいて、そしてそんなワタシの気持ちを汲み取りながら励ましてくれる、2人の昔と変わらない温かさに触れて、話しながらワタシは本当に嬉しくて嬉しくて。。。
3人で他愛もない話をして笑ってる時間が宝物のように思えました+。:*.゚☆・゚






思うに。。。
人間て、やっぱり笑ってなんぼ、笑顔でいてなんぼ、な生き物なんですよね~、きっと

上の珍道中した幼なじみの親友達とはもうかれこれ30年以上の付き合いになるけど、どうしてこんなにも長く友達でいられるかというと、悩みや思っている事を正直に話しやすい、自分の事をわかってくれる居心地の良さということ以上に、一緒にアホな事やってアホみたいに大笑いしてた時間が多かったからなんじゃないかと思うんですよ~。


それと共に、今あらためてほんとにほんとに心の奥底から実感しているのは、何よりも感謝することのたいせつさ!!!
「感謝」というと、自分の身の回りにいる人に対する感謝というのがまずいちばんに浮かぶと思いますが、それと同じぐらい、いやもしかしたらそれ以上に大事なのが、自分に対する感謝なんだと。

ダメダメなところがたくさんあっても、そんなありのままの自分でも認めて、その上で自分のことをとにかく大好きでいる。
自分に生まれて来て良かった!と思えるということは、自分を生んでくれた親やご先祖様たちへの感謝であると同時に、イコール、実は自分という生命を根源のところで授けてくれている地球や宇宙への感謝でもあるワケで。。。


・・・わ、なんかスピリチュアルな話になってしまっていますが、とにかく生まれたばかりの赤ちゃんは、こんな自分が生まれてきて良かったんだろうか、とかこんな場所にこんな時代に生まれなければ良かった、なんて思わないですよね(笑)
逆境をはねかえすために前向きやって行こう、とか、頑張ろう!というよりも、むしろ、赤ちゃんや小さな子供たちのように、ごく自然に自分がそこに存在することに感謝できて笑っていたら、人生きっと明るい幸せな方に進んでいくんじゃないか、と、このところ、急に実感しています。

(こういうことって、前々から思っていたけど、頭で理解するだけでなかなか自分では実行できなかった。
でも不思議な事に、ほんとにここ最近、自分で実行はあんまりできてないのにもかかわらず、妙にストンと心に落ちて来て‘体感’してるような感覚があります。なんでだろ


人に対して「ありがとう」ということは大事ですが、それ以前に、自分のことを信頼して安心(=無意識のうちに感謝)していること、そして、いっぱいいっぱい笑って、いつも笑顔でいること。

人生、本当の意味で幸せに楽しく生きるためには、この2つに尽きると言っても過言ではない。。。
そういうふうに、ほんとにここ最近は特に感じるようになりました。

生きて行くために本当に必要なことは、理屈を超えた、実はものすごくシンプルな心のあり方で。
「笑顔のまんま」の歌詞にも出て来る「♪生きてるだけでまるもうけ♪」の心境でいることが、きっとすごく大事なんだなあって ♪ 
(そうしてみると、さんまさんってやっぱり深い。。。!!!)





被災者の方の立場になって考えた時、今はとてもじゃないけど心から笑えるような心境にはなれないだろうし、自分の存在や生きて来たこれまでの人生を全否定したくなることはあっても、自分自身を好きでいるとか自分という存在に感謝する、なんて心境にはなれないだろう、と思います。

こんな目に遭ってない普通の暮らしをしているワタシたちでさえ、簡単にできることではない、大人であればあるほどとっても難しいことなんですから。


でもでも。。。!!!

もし、このブログを見てくださってる方の中に被災者の方がおられましたら、あるいはお知り合いに被災者の方がおられましたら、ワタシの反面教師的な経験からも、「笑顔で笑っていること」「自分が自分として生まれて来た事に感謝すること」が、幸せな人生や生活を取り戻す上でいちばん大事だということを、ぜひ心に留めていただきたいし、お伝えしていただきたいです。

そんなふうに今すぐは到底思えないでしょうけど、時間が経ってもう少し心が落ち着いてきた時に(そうなるまでには何年も何年もかかってしまうかも知れないけど)、それでも少しでも早く、もう1度いい方向に向かっていただきたいです。






☆☆☆☆☆☆☆



なんか、今日のブログ、もしかしたららしくない スピリチュアルっぽい雰囲気になってしまったかもですが( 意味不明文章連発 )、この半月の間にフラフラ しててヘンな宗教にハマってしまったワケではありませんからね~、ご心配無用ですよ~(笑)


さてさて、次回からは、いつもの昭和脱力&ノスタルジック路線を復活させたいと思いマス!

こういう時こそ、西日本的ラテンパワーを発揮して、日本に元気を注入せねば

今回の震災では、直接の被災地以外の方でもかなり精神的にダメージを受けておられる方が多いと思いますが、無理しない範囲で、みんなで笑顔でいきましょうネ~!!!
被災者の方を間接的に支えてあげる意味でも、うん。。。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/30 19:48 ] ●その他/未分類  | TB(0) | CM(12)
まきさん、おはようございます~!コメントありがとうございマス~~e-454

> 地震があってからというもの・・・。
> テレビを見る度にびっくりするばかりです。
> 被害に遭われた方が1日でも早く落ち着いた生活を
> 送れるといいのになぁって思います。


そうですね。被災者の方、今は先行きも何も見えない、ものすごくつらい状況にあると思いますが、なんとか
少しでも早く笑顔や希望を取り戻していただきたいです。


> rintoは金沢駅にあるんですよ。
> 前は百番街トレンド館っていう名前だったんですが
> 改装して名前が変わりました。たまにはこういう
> ところをぶらりと散歩するのもいいものですね。


あ、あの駅にあった百番街トレンド館、おみやげものとか金沢の名産品をたくさん売ってたところですよね?
あそこがRintoになったんですかe-3e-2
そうかぁ、しばらく行ってない間に金沢も少しずつ変わってるんですね~e-349
金沢も含めて、北陸はまだ行きたいトコロがたくさんあるので、行きたいです~~~!
こちらこそいつも、おおきにどす~♪e-278
[ 2011/04/03 10:20 ] [ 編集 ]
さぶさん、おはようございます~ コメントありがとうございます~e-454

> 私もブログの更新を正直躊躇ったし、随分考えました。
> 関西に住んでいて、幸いにも直接被害は受けなかったし、でも出来る限り応援したい!って気持ちもあるし。
> ブログで応援することで何かの役に立てば・・・とか思ったり。
> でも考えた結果、いつもの調子で更新することにしました。
> マナサビイさんがおっしゃる通り、やっぱり笑ってナンボなんですよ、きっと。
> なので、関西がいつもどおり・・・しかしそれを感謝しながら、笑って頑張れば大丈夫!って今は思ってます。


そうなんですよね~。 ワタシたち西日本の人間は幸いにも被害はなかった。
でももし自分が被災者だったらと考えたらとてもじゃないけど普段通りの心境でいる事はできなかったし、ブログも全く更新する気にはなれなかったです。不謹慎という思い以上に、自分自身が全く気持ちが沈んでしまってて普通のテンションになれなかったというか。

被災者の方の気持ちに寄り添ってあげるという優しさで支える人間もいて良し、普段通りの生活をなるべくやっていくことで間接的に日本や被災者の方を支えるというあり方もあって良し、どっちもありなんではないかと思いマス。子育てにおけるお父さんとお母さんの役割分担みたいなもん?!(笑)

いろんな問題でワタシたち西日本の人間にもこれから影響が及んで来そうな感じですが、ほんま何とか笑顔で乗り越えていきたいですね~e-446 でもさぶさんの人生の転機やお引っ越しが、地震のあった時期とぴったり重なってるあたり、さぶさん何か持っておられるかも。。。?! 
[ 2011/04/03 10:01 ] [ 編集 ]
こんにちは、マナサビイさん。
ご無沙汰しておりました。書き込みありがとうね。

地震があってからというもの・・・。
テレビを見る度にびっくりするばかりです。
被害に遭われた方が1日でも早く落ち着いた生活を
送れるといいのになぁって思います。

rintoは金沢駅にあるんですよ。
前は百番街トレンド館っていう名前だったんですが
改装して名前が変わりました。たまにはこういう
ところをぶらりと散歩するのもいいものですね。

マナサビイさん、いつもありがとう。

[ 2011/04/03 09:54 ] [ 編集 ]
私もブログの更新を正直躊躇ったし、随分考えました。
関西に住んでいて、幸いにも直接被害は受けなかったし、でも出来る限り応援したい!って気持ちもあるし。
ブログで応援することで何かの役に立てば・・・とか思ったり。

でも考えた結果、いつもの調子で更新することにしました。
マナサビイさんがおっしゃる通り、やっぱり笑ってナンボなんですよ、きっと。

なので、関西がいつもどおり・・・しかしそれを感謝しながら、笑って頑張れば大丈夫!って今は思ってます。

感謝の心で、普通どおり生活するのが使命なんじゃないかな~っと。
なのでいつも通り、笑って、そしていつも以上に頑張って行きますよ~!!
[ 2011/04/02 01:09 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コメントありがとうございマス~~~♪e-454

> あけぼうもマナサビイさんと同じで、直後はかなりキてましたけど、街へ出るとこちらの地方はやっぱりみんな普通で・・・最初は何て呑気なんだ!こんな時に!って思ってたんですけど、マナサビイさんと同じく「普通に過ごすのが一番」という事を感じてから落ち着きました。ちなみにあけぼうが体調を崩したといえば便秘くらいですww


最初はとても「普通」には過ごせませんよね。
自分よりもずっと普通に過ごしてる、というか普通に過ごそうとしている周りの人を見て、
ワタシも、あ、このままじゃいけない、と思いました。
その時はすでにテレビは見てなかったけど、それでもやっぱり心は平常心ではありませんでしたから。
便秘(笑) あ、でもいつもと違う環境に行った時とか、ストレスがある時って便秘になることもあると思いますよ。それだったのでは??


> さんまさんの偉大さはあけぼうも同じこと思っていて今度ブログに書こうと思いつつも考えがまとまらずになんども書き直していたところだったので、すごく共感です。段々考えがスピリチュアル風味になっていくのも、よく、分かります。同じでしたから。で、なんども書き直してんですよね(;´Д`)いまだに・・・。


わっ、そうだったんですか?!e-451 偶然ですね~!
さんまさんて、きっとものすごくつらい思いとかいろんな思いを今まで経験されてる方なんだろうなあ、
と思います。「つねに笑顔」で「自分大好き」、まさしくそのまんまの方ですもんね~。
子供さんの「いまる」という名前といい。。。

あけぼうさんのさんまさん記事、読みたいです~! またコメント長くなりそう。。。ははっi-229
[ 2011/04/01 21:59 ] [ 編集 ]
winechocoさん、コンバンワ~! コメントありがとうございマス♪e-454


> 特撮じゃなく現実リアルな石油コンビナートの火災の映像にもショックだったし、自然の猛威・津波を舐めたらいかんというのを思い知らされたけど、そこに加えて今回の災害は人災ともいえる原発事故でしたからね。
> ただでさえ不況の日本に、弱り目に祟り目やん。
> テレビでの会見とか聴いててイラッとして腹立ってました。
> 色々おかしい事だらけで…


津波と原発のこわさを初めてワタシも知りました。
コワい物だということやリスクがあることは頭ではわかってたけど、今まで津波と原発に関しては
大きな災害がなかったから。

東電の対応にいろいろ問題があるみたいですが、それすらワタシは見ないようにしてましてi-201
原発のことは今後の影響も懸念されるから見た方がいいのかも知れませんが、
見たらまたいろいろなものが込み上げてしんどくなりそうなので、今はスルーしてます。。。


> 昔から自然災害は忘れた頃にやってくるとは聞くけど
> マナサビイさんが仰るように、当たり前の生活に感謝する気持ちというのはこれからもずっと持ち続けていきたいですよね。 そうすると自分自身も周りも良い影響にはなっても悪い影響には決してならないと思うし(^-^)
> そう思うと心底から笑顔と元気が戻りつつあるわぁi-190


ワタシは逆に、winechocoさんのコメントのタイトルを見て、瞬間に、これだ~~i-190 と思いました!
ほんとにそうですね。うまく言えないですけど、なんか転換期という言葉にピンと来たというか。。。
winechocoさん、すごいなあと思いました e-420

原発から何から問題山積みですが、みんなでうまく乗り越えていけたら、今のあまりにも大きなマイナスもプラスに変えて行く事ができるかも知れないですし、そういうふうに思って今は前に進んで行くしかないんでしょうね。
被災者の方が、「あんなにつらい経験をしたけど、なんとか踏ん張って生きてて良かった」と後で思えるようなそんな転換をはたせるといいんですが。
[ 2011/04/01 21:09 ] [ 編集 ]
犬塚ケンさん、コメントありがとうございマス~e-454


> ボクは自分も知人も被害はほとんどないのに情けないですが、
> ニュースの見すぎで少し精神を病んで、目まいに悩まされていました。
> お陰さまで、だいぶ治ってきたんですけど。


今回は、被災者じゃない方でも、精神的なダメージを受けた方がかなり多いみたいです。
なので、情けないなんて思わないでくださいね。
特にケンさんは、関東にお住まいなので、ワタシよりもずっと実際の生活の上で
影響を受けておられる事もありますし。
関東以北では、地震酔いされてた方も多いと思います。


> >人に対して「ありがとう」ということは大事ですが、
> >それ以前に、自分のことを信頼して安心(=無意識のうちに感謝)していること、
> >そして、いっぱいいっぱい笑って、いつも笑顔でいること。
>
> そんな経験をしたので、この部分はよく分るんです。
> 自分自身を信じられなくなると、人間は本当に弱いですね。


そうですね。ほんとにこれはもう、ワタシもイヤになるほど実感しました。
言いたい事が理解していただけてうれしいです。

無理しない範囲でゆっくりでいいから、みんなでちょっとずつ笑顔を取り戻して
いけたらいいですね e-446
まずは、ワタシたち西日本組が盛り上げていかねば!



[ 2011/04/01 20:21 ] [ 編集 ]
あけぼうもマナサビイさんと同じで、直後はかなりキてましたけど、街へ出るとこちらの地方はやっぱりみんな普通で・・・最初は何て呑気なんだ!こんな時に!って思ってたんですけど、マナサビイさんと同じく「普通に過ごすのが一番」という事を感じてから落ち着きました。ちなみにあけぼうが体調を崩したといえば便秘くらいですww
さんまさんの偉大さはあけぼうも同じこと思っていて今度ブログに書こうと思いつつも考えがまとまらずになんども書き直していたところだったので、すごく共感です。段々考えがスピリチュアル風味になっていくのも、よく、分かります。同じでしたから。で、なんども書き直してんですよね(;´Д`)いまだに・・・。
今は、日本経済をぐりんぐりん回せるのは、この自分のような気楽な独身OLだぜ~と、プチ贅沢を敢行中です。
[ 2011/04/01 12:02 ] [ 編集 ]
特撮じゃなく現実リアルな石油コンビナートの火災の映像にもショックだったし、自然の猛威・津波を舐めたらいかんというのを思い知らされたけど、そこに加えて今回の災害は人災ともいえる原発事故でしたからね。
ただでさえ不況の日本に、弱り目に祟り目やん。
テレビでの会見とか聴いててイラッとして腹立ってました。
色々おかしい事だらけで…

昔から自然災害は忘れた頃にやってくるとは聞くけど
マナサビイさんが仰るように、当たり前の生活に感謝する気持ちというのはこれからもずっと持ち続けていきたいですよね。 そうすると自分自身も周りも良い影響にはなっても悪い影響には決してならないと思うし(^-^)
そう思うと心底から笑顔と元気が戻りつつあるわぁi-190


[ 2011/04/01 02:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ちょっと重いコメントで済みません。

ボクは自分も知人も被害はほとんどないのに情けないですが、
ニュースの見すぎで少し精神を病んで、目まいに悩まされていました。
お陰さまで、だいぶ治ってきたんですけど。

>人に対して「ありがとう」ということは大事ですが、
>それ以前に、自分のことを信頼して安心(=無意識のうちに感謝)していること、
>そして、いっぱいいっぱい笑って、いつも笑顔でいること。

そんな経験をしたので、この部分はよく分るんです。
自分自身を信じられなくなると、人間は本当に弱いですね。

今回の記事は、「スピリチュアル」って感じはしませんでしたよ。
マナサビイさんの言いたいことは伝わってきました。
ありがとうございます!
[ 2011/03/31 23:16 ] [ 編集 ]
fuseさん、コメントありがとうございます~~e-454

> ボクも同じでした。
> 大変なことになったとTVに釘付けだったけど
> 繰り返し津波のシーンを見せられて
> 落ち込むばかり。
> なるべく見ないようにはしたけど
> それでも気になるし。
> でも、やはりTVにかじり付いていて前には進めないと思い
> それからは少しずつ普通を心がけていたんです。
> そしたらブログの更新も出来るようになりました。
> でも、最初のウチは文章も硬く口数も少なくで
> 書いていてもどこかしっくりこなかったです。


fuseさんもそうだったんですね。
映像ってやっぱり影響力が大きいです。
ほんとにもう見てるだけで、ううってお腹が堅くなるような映像ばかりが金土もずっと流れていて。。。
ご家族が行方不明になっておられるような方へのインタビューなんて、
ワタシは精神的に耐えられないと思ったので(きっとそういう映像も流れると思ったので)
そういう意味もあって見ないようにしました。
ブログも、ほんとになかなか整理して書けない状態で。なんやかんや言っても心が混乱してたんだと思います。


> でも、周りがこんなじゃ尚更駄目ですよね。
> はやくショックから立ち直って前に進まなきゃ。
>
> また、楽しい更新まってますー!


ありがとうございマス!e-446
ほんと、経験上笑ってないとぜったい前には進めないし、いい方には転がっていかないですもんネ♪
みんなで励まし合って楽しさを分かち合って、前に進んでいけたらいいですネ v-19e-420
[ 2011/03/31 19:23 ] [ 編集 ]
ボクも同じでした。
大変なことになったとTVに釘付けだったけど
繰り返し津波のシーンを見せられて
落ち込むばかり。
なるべく見ないようにはしたけど
それでも気になるし。

でも、やはりTVにかじり付いていて前には進めないと思い
それからは少しずつ普通を心がけていたんです。
そしたらブログの更新も出来るようになりました。

でも、最初のウチは文章も硬く口数も少なくで
書いていてもどこかしっくりこなかったです。

でも、周りがこんなじゃ尚更駄目ですよね。
はやくショックから立ち直って前に進まなきゃ。

また、楽しい更新まってますー!
[ 2011/03/31 12:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR