ソラリスの時間 本当に正義の味方?!(@_@) 昭和キワモノ特撮ヒーロー集合♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

本当に正義の味方?!(@_@) 昭和キワモノ特撮ヒーロー集合♪ 


ある日の職場での会話。ワタシが昨年行った彦根のゆるキャラまつりの話題に話が及んだ時のこと。

Sさん 「うちの娘は、人間が中に入ってる着ぐるみの人形をなんでか異常に怖がるねん。ディズニーランドにも一緒に行きたいけど、あの調子やったらミッキー見ても怖がって泣き出すと思うから、連れていかれへんわ

マナサビイ 「・・・それやったら逆療法を試してみたら??」

Sさん 「逆療法

マナサビイ 「うん。ワタシが子供の頃見てた番組って、今から思うとやたら見た目がコワかったりグロかったりするキャラが多かったんよ。それのDVDでも見せたら免疫が出来て、ミッキーぐらいでは怖がらんようになるんと違う (笑) 」

Sさん 「・・・・・・(^_^;) 」


Sさんは30代前半ということで、子供向けの番組になぜか‘キワモノ的な風貌の正義の味方’が出ていた70年代の番組をほとんど知りません。 
なのでこれ以上、マニアックな方向に話が突き進むことはなかったのですが、その分ブログを見てくださっている皆さんを相手にシュールな会話の続きが出来ればという今日の試み(笑)

早速、70年代の(今から思うとかなり)異色な特撮ヒーロー達をまとめてご紹介しますので、このヒーロー達を知ってる方も知らない方もぜひ、ごらんあれ♪

そしてSさんのように着ぐるみキャラを怖がるお子様をお持ちの方、もしおられましたら、逆療法のご参考にいかがでしょうか?? (ただし、お子様のトラウマになっても、当方はいっさい責任を持ちませんのでご了承を(笑))





それではまず、コチラから。。。



http://www.youtube.com/watch?v=tzBdtqrGbco


これはワタシが子供の頃実際に、再放送で見ていた「怪傑ライオン丸」という、正義の味方が活躍する特撮番組です(本放送は1972~1973年)。

見ていたとは言え、たぶん見たのが幼稚園に行っていた頃ぐらいのほんとにまだ幼い頃だったためか、ストーリーなどの詳細は全く思い出せない、しかもワタシのお得意記憶分野である主題歌さえも思い出せないというレベルの番組なのですが、ただひとつ、主人公のビジュアルだけはハッキリと脳裏に焼き付いたまま、30数年たった今でも忘れられません。


上のようなyoutubeの静止画像だけ見ると、ちょっと時代劇風の特撮ドラマかな?忍者ものかな?という雰囲気ですし、変身前の姿はこんなふうにまあ普通の兄ちゃんです。
「今だ!今こそ!変身だ!」・・・

・・・・・・・・・・




_050-1キワモノ1


ライオン丸は比較的有名なので、ワタシみたいに子供の頃見たことがある方も大勢いらっしゃるかと思いますし、あえて詳しくは言及しませんが。。。

今改めて見るとこの風貌・・・

いいですか、皆さん、決して悪者じゃないんですよライオン丸は! 正義の味方なんですっ!(机、ドン


_050-1キワモノ3

馬にまたがるライオン、そしてライオンにまたがられた馬。

youtubeにも、「子供の時は思いませんでしたが、こんなにライオン顔をした獣が背中に乗っているのに馬が怯えないのが不思議ですw」というコメントが寄せられていました。





さて、どんな世界でもそうですが、何かヒット作が生まれると、それに似たテイストの作品がかならずと言っていいほど登場します。


_050-1キワモノ4


「白獅子仮面」(1973年)。

1973年に3ヶ月間放送された特撮番組のようなのですが、ワタシはこの番組の存在は全く知りませんでした。

が、今回ライオン丸の検索をしていた時に、この「白獅子仮面」の動画や画像をいみじくも発見!




_050-1キワモノ6


白獅子仮面もシュールさ満点ですが、この闘っている悪役のビジュアルも相当スゴいとワタシは思う ヾ(≧∪≦*)

名奉行、大岡越前までもがなぜか登場していたこの番組、違った意味でのスケールのデカさだけは、ごくごく一部の動画や画像からもうかがい知ることができました。

こっちはライオン丸と違ってグロいというより脱力系かも?!と一瞬思いましたが・・・
いや、やっぱりこの顔に突然道で出くわしたとして、とてものんきにヘラヘラ笑えるとは思えません。

かっこいいカラーシールなんていらんて! とりあえず逃げろ~! (笑)






実は次も、子供の頃には見たことがなかった番組、しかも同じく最近その存在を初めて知ったヒーローで、
その名も 「ロボット刑事K」。 
これまた1973年に放送された番組だった模様。 原作はあの石森章太郎さんです。


警視庁でヒラ人生を送るベテラン刑事が、いきなり特捜コンビを組まされる羽目になり、それで連れて来られたのがなんとこのロボット!



_050-1キワモノ7



「オイ、今日から、コイツがおまえの相棒だからな。面倒見てやれよ。」 
「・・・・・・・



そんなシュールな設定に負けないぐらいシュールな容貌 のKですが、なんと詩の創作までこなすというなかなかのロマンチストで、なおかつ非常に思いやりのある、性格のいいキャラだったらしいのです

しかし、そうは言ってみても。。。
やっぱり、この見た目はコワいって~!!!(笑)





石森章太郎先生の考案した特撮ヒーローの中で、もうひとり、ワタシにとってどうしてもハズせないヒーローがいます。


_050-1キワモノ9


「仮面ライダーアマゾン」 (1974~1975)


「スチュワーデス物語」の出演者のオーバーすぎる演技や、「赤い激流」での手術室前の暗い廊下で突如バレエを踊り出す宇津井健氏の姿―――
それらを見て、大映ドラマをはじめて一歩引いた目で‘面白い’ドラマとして認識し始めたのと同じように、思い返せばアマゾンは、ワタシが一歩引いた客観的な目で見ることになってしまった初めてのヒーローでした。


あのライオン丸にすら、それなりのインパクトはあれど当時は特に何のギモンも違和感も感じなかったのに(そこもまたフシギなのですが)、このアマゾンに対しては、「え  これが仮面ライダー

このアマゾンの前の仮面ライダーが、ワタシがシリーズの中でも1、2を争うぐらい好きで見ていた「V3」だったこともあって、もしかしたら幼い子供ながらに両者を比較してしまっていたのかも知れませんが。。。
とにもかくにも、この血管をモチーフにしたような全身の柄と、より野生化した昆虫のようになってしまった風貌が、どうしても生理的に受け入れられませんでした

このアマゾンの後に放送された「仮面ライダー・ストロンガー」が、V3と同じぐらい好きで再放送もよく見ていたので、アマゾンが仮面ライダー卒業のキッカケになったとは言えないのですが、正義の味方=カッコイイ という固定観念が初めて崩れたヒーローだったことは確か。


さらにアマゾンに関しては、変身前の人間時からしてすでに、アマゾンの奥地から文明社会に突如やってきた野生人(だからアマゾンという名前)という特異な設定だったため、いちいち話す言葉がたどたどしかったり、やることなすことが人間離れして異様だったりと、今思い返してもかなり70年代的なぶっ飛んだキャラだったように思いマス

「アマゾン、○○スル!」「アマゾン、ウソツカナイ」 (「インディアン、ウソつかない」となぜか同じようなイントネーション)

近所の幼なじみと一緒に、わざとたどたどしいしゃべり方をして、アマゾンのモノマネをしてたっけな~、ははっ

・・・しかし、今改めて見ても、というより昔感じた以上に、胸からお腹にかけての造形がグロくて気持ち悪いっ





今までに挙げたのが、ワタシが特にパンチを感じる昭和の特撮キワモノヒーロー達ですが、この他で、ワタシがキワモノ系・B級系の匂いを感じてしまう、いくつかのヒーローを画像とともに♪


_050-1キワモノ11

↑変身忍者嵐 
( これについては昨年のコチラの記事でも少し触れています。中崎町の雑貨屋さん「green pepe」さんでのエピソード絡み、なおかつ実写以上にキワモノ的なマンガ版を紹介してあるサイトへのリンク込みで(笑) ヘンなモノ好きな方はぜひ見ていただきたいです! 
まあそれを見ずとも、上の写真みていただいただけでも、B級っぷりは一目瞭然ですが


_050-1キワモノ10

↑シルバー仮面
(実は、この番組はワタシは見たことがないのですが、幼稚園かそれよりまだ幼いぐらいの頃に、このシルバー仮面の「飛び出す絵本」をなぜか持っていました
ああっ、今この絵本が残ってたら良かったのにな~
でもこれまた、上の写真をひとめ見ただけで、キワモノっぽさは十二分に伝わってきますけどね~。。。)


_050-1キワモノ12

↑スペクトルマン
( 見た目が脱力系でもありなおかつ、コワい~ 宇宙猿人ゴリも同じくネ ) 




☆☆☆☆☆☆☆



「70年代の暮らしの手帖」「人相学入門」といった当時出版された本や、当時の広告が掲載されている「昭和ちびっこ広告手帳」、あるいは、アニメやマンガの(かなりムリのある)実写版映画などなど、今から見ると驚愕してしまいそうなぐらいの脱力っぷりを発揮しているモノを、過去にもイロイロと紹介してまいりましたが。。。

この、今の時代とはかなりズレまくったセンスと同時に、独特のコワさとグロさを楽しむという楽しみ方も70年代の楽しみ方です
( 今日ご紹介したキワモノヒーロー達は、脱力系とコワグロ系が見事に混じってるような?(笑))


こういった子供が見ていたテレビ番組以外にも、「世界残酷物語」といった映画( 映画に関してはこの他にも、ワニやヒルなどに人間が襲われる番組などやたら動物モノのパニック映画が多かった あの「ジョーズ」や「エイリアン」も70年代です )、わたなべまさこさんに代表される怪奇少女マンガ、ゲテモノを食べるのが特技の素人が出演してた番組、などなど、とにかく70年代はグロ系が花盛り(苦笑)

今だと、人権に配慮してないとか子供には(オトナにも)刺激が強過ぎる、悪影響を及ぼすといった理由で、まずお蔵入りになってしまうだろうなあという作品が、今から思えばフツーにゴロゴロしてた、そしてそれをフツーに見てた、そんなある意味ユル~い時代でもあったのです




今の子が見たら、Sさんの娘ちゃんだけじゃない、怖がって泣く子も結構おるやろな~(苦笑)



_050-1キワモノ2 _050-1キワモノ5 _050-1キワモノ8



・・・っちゅうか、大人でもじゅうぶんコワいって~~~!!! (爆)






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/03 19:39 ] ●懐かしのTV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(17)
パンとぶどう酒さん、コンバンワです~~e-446

> 子供の頃、親類の兄がシルバー仮面のグッズなど
> 特撮ものを集めていたのを思い出したのですが、もうないでしょうね。
> 私はその兄とシルバー仮面の写真を見ながら絵を描いた記憶はあります。
> それが飛び出す絵本だったかまでは分かりません。

ちゃんとハッキリ覚えておられるんですね~e-287
ワタシの場合は、シルバー仮面、ずっと前に調べたら、生まれて物心つくかつかないかぐらいの頃の番組だったみたいで、当然テレビで見た記憶は全然なし。飛び出す絵本だけの記憶しかないんですよ。

> 特撮物ってB級の方が今観たら面白いような気がします。

特撮って、大半は今見るとB級のような(笑)そこが今見るとオモシロいですよネヾ(≧∪≦*)
ファイヤーマンは知らないです、まったく!
[ 2012/01/30 18:30 ] [ 編集 ]
> シルバー仮面の飛び出す絵本、記憶がおありですか

= 子供の頃、親類の兄がシルバー仮面のグッズなど
特撮ものを集めていたのを思い出したのですが、もうないでしょうね。
私はその兄とシルバー仮面の写真を見ながら絵を描いた記憶はあります。
それが飛び出す絵本だったかまでは分かりません。
PS. 特撮物で後、ファイヤーマンといのもありましたね(笑)
特撮物ってB級の方が今観たら面白いような気がします。
どうも失礼しました☆
[ 2012/01/28 12:29 ] [ 編集 ]
パンとぶどう酒さん、コンバンワです~~e-454

> こんばんは。全作品観ていました(笑)
> アマゾンはV3まで楽しく観てたのとは裏腹に
> 全く楽しめなかった作品です。
> 変身の仕方も全くイケてなかったですよね。

アマゾンてライダーの中でも、いろんな点でホント異色でしたよネ~(笑)
そう変身の仕方も(笑) 生理的にも受け付けませんでしたがi-229

> 変身忍者嵐のお弁当箱、私も持っていました。
> 大体、クラスの男子は特撮系の弁当箱だったように
> 思い返します。
> またシルバー仮面の「飛び出す絵本」も
> 何か記憶にあるような気がします。
> 誰かが持っていたのを読ませてもらったのかも知れません。
> 実物みたいです。

嵐はワタシは全く知らなかったんですよ!住んでたのが田舎だったから昔は見れるチャンネル数が1、2チャンネル、大阪よりも少なかったので、そのせいかも知れません。
男の子は確かにこういう特撮系のお弁当箱とかズック(この呼び方も懐かしいでしょ?)でしたよね~^^
シルバー仮面の飛び出す絵本、記憶がおありですかe-3e-2

> 後は、ミラーマンとジャンボーグAも
> コンテンツに加えて頂きたかった気が…(笑)
> いつも楽しませて頂いてありがとうございます。

ミラーマン、物心つくかつかないかぐらいのあまりにも幼い頃なのでどんな話だったかさっぱり覚えていませんが、再放送か何かで見ていた?ことは確かで、歌の最初の部分だけをなぜかハッキリと覚えてますi-190 ♪朝焼けのヒカリを浴びて立つ影はミラーマン♪ですよね(笑)ジャンボーグAは全然知りません。聞いた事もなかったです。

[ 2012/01/24 22:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。全作品観ていました(笑)
アマゾンはV3まで楽しく観てたのとは裏腹に
全く楽しめなかった作品です。
変身の仕方も全くイケてなかったですよね。
変身忍者嵐のお弁当箱、私も持っていました。
大体、クラスの男子は特撮系の弁当箱だったように
思い返します。
またシルバー仮面の「飛び出す絵本」も
何か記憶にあるような気がします。
誰かが持っていたのを読ませてもらったのかも知れません。
実物みたいです。
後は、ミラーマンとジャンボーグAも
コンテンツに加えて頂きたかった気が…(笑)
いつも楽しませて頂いてありがとうございます。
[ 2012/01/24 21:31 ] [ 編集 ]
アシツリ草さん、レスたいへん遅くなりましてスミマセンi-201e-466

> たしかに・・・
> いま見るとみんななんて不器用なかたちなんだろう。


不器用なかたちという表現、ぴったりだと思いマスi-190
同じ特撮ものでも、今にくらべたら全然洗練されてないというか。
だからこんなどこかヘンテコな風貌になってしまうんですね~i-229


> アマゾンも変ですけど、ライダーマンもかなり変です。
> 腕に落花生がついていて・・・・
> 子供の時はかっこいいとおもったんだけどな。
> たぶん今のデザインが洗練されすぎてるんだろうな。


V3が好きで見ていたにもかかわらず、なぜかライダーマンの記憶が薄くて。
なのでアシツリ草さんのコメントを拝見して、あらためてライダーマンの画像を見てから・・・
激しく納得しましたi-229 そういえばこういう風貌だったなとi-190
アシツリ草さんのお子さんにとどまらず、確かに今の子供が見たら、なんじゃ、これ?!(@_@)
の世界でしょうね~

コメントをいただいてることに気づいたのが震災があった後だったため、
ニュースなどを見てたりしたら、あまりの事態に、気分がふさぎこんでしまいコメントすらも書く気にもなれず・・・ほんとに遅くなってしまい、スミマセンでした i-201

ワタシももうちょっとしたら、いつもの昭和ブログをupできる心の状態に戻れると思いますので、また見に来てやってください!
[ 2011/03/14 20:23 ] [ 編集 ]
たしかに・・・
いま見るとみんななんて不器用なかたちなんだろう。
そういえばうちの子供がバトルフィーバーみてバカうけしてました。
”ナンジャ、コリャー”
いまのゴウカイジャーという戦隊ものは過去のヒーローに
変身するのです。
アマゾンも変ですけど、ライダーマンもかなり変です。
腕に落花生がついていて・・・・
子供の時はかっこいいとおもったんだけどな。
たぶん今のデザインが洗練されすぎてるんだろうな。
[ 2011/03/10 01:14 ] [ 編集 ]
薄荷グリーンさん、コンバンワ~♪e-454

> でも改めてみると、はっきり云って異様ですね。馬の背中に乗るライオンっていうのも見逃してしまいそうになるけどかなりシュールというか。
> そういうのを受け入れさせる問答無用のパワーがみなぎってる感じかな。
> 実際のところ馬のほうは良く怖がらずにこのシチュエーションを受け入れてましたね。


薄荷グリーンさんも、ライオン丸ごらんになってたんですね~♪(笑)
子供の頃は、ライオン丸=正義の味方以外の何者でもなかったと思うので全くフツーに見てましたが、今見ると。。。(^_^;)
そう、確かに、馬はつくりものではないホンモノの馬だったのに、よく暴れたり怖がったりせんかったなと思いますよネ~、こんな異様な怪人に背中に乗られて ヾ(≧∪≦*) 
ライオンは馬にとっても天敵になるんじゃないかと思うんですが、よっぽどよく訓練された馬だったのかe-3e-3


> わたしが記事で紹介されてる中で一番のけぞったのは「ロボット刑事K」!
> これは凄い。たしかに目の下のラインとか顔の感じとかダブルのスーツのボタンの感じとか、まさしく石森章太郎なんですけど、実際に演じることでここまで際物のイメージになるんだとちょっと感心しました。黄色の帽子が際物イメージの総仕上げをしてるみたいです。


ワタシもたぶん、マンガでは、ここまでシュールな感じではなかったんだろうと思いマス。
でもマンガやアニメならではの世界を、実写化すると。。。v-17
無理がありすぎて、ほんとにコワいです(笑)


> 何よりも凄いのは大の大人がこういうのを真剣に作り上げてたということ。こういうのってやっぱりやってる側も子供と遊んでるような感じでノリノリで演じてたのかなぁ。いやいややってたとは到底思えません。


と、今ならぜったいそう思えるんですが、でもでも、当時は演じてる側ももしかしたらノリノリで演じてた可能性もありますヨ~e-446 今とは感覚がかなりズレてますので。 
ドカベンとかルパンの実写版映画(超B級映画)もフツーに作られてますし、70年代の暮らしの手帖にもビックリするような読者投稿が寄せられてますし。。。なにせ、リカちゃん人形の変身バージョンに、北島三郎さん似のソリの入った顔のお面がついてたような時代ですから(爆)(詳しくはブログ内の「昭和ちびっこ広告手帳2」をごらんあれ♪^^;)

[ 2011/03/06 23:03 ] [ 編集 ]
まんがいんくさん、はじめまして♪ コンバンワ~~~!
コメントありがとうございマスe-454


> ロボット刑事といえば・・・着痩せするヒーローですねぇ・・・
> ワタシ脱いだらすごいんです、って感じΣ(´∀`;)


まんがいんくさんのコメントを拝見して今、youtubeをあらためて見ました。
・・・確かに! K、脱いだらすごいですね~(笑)
ロボットなのに妙に筋肉質ボディ?(笑)


> 快傑ズバットも、風貌はそうでもないですが、内容はとんでもないですよ。
> かっこ良くて好きですけど・・・ある意味


快傑ズバット・・・全然知らなかったです!!!
でも、これまた今ちょっとだけyoutubeで見たら。。。ヾ(≧∇≦*)
なんかめちゃめちゃ脱力系でおもしろそうなので、DVD借りて見てみたいです!
宮内洋さん、V3の時は完全に2枚目路線だったのにな~(笑)

まんがいんくさんの目の付けどころって、ワタシも結構ツボかも~i-190(笑)
ぜひまたいらっしゃって、オモシロイ懐かしネタを教えてくださいマセ~、お待ちしてますので~♪e-454

[ 2011/03/06 22:11 ] [ 編集 ]
こんばんは!

わたしはこういう等身大のヒーローものというか、あまり見なかったんですけど、ライオン丸は知ってました。
でも改めてみると、はっきり云って異様ですね。馬の背中に乗るライオンっていうのも見逃してしまいそうになるけどかなりシュールというか。
そういうのを受け入れさせる問答無用のパワーがみなぎってる感じかな。
実際のところ馬のほうは良く怖がらずにこのシチュエーションを受け入れてましたね。

わたしが記事で紹介されてる中で一番のけぞったのは「ロボット刑事K」!
これは凄い。たしかに目の下のラインとか顔の感じとかダブルのスーツのボタンの感じとか、まさしく石森章太郎なんですけど、実際に演じることでここまで際物のイメージになるんだとちょっと感心しました。黄色の帽子が際物イメージの総仕上げをしてるみたいです。

何よりも凄いのは大の大人がこういうのを真剣に作り上げてたということ。こういうのってやっぱりやってる側も子供と遊んでるような感じでノリノリで演じてたのかなぁ。いやいややってたとは到底思えません。
[ 2011/03/06 21:43 ] [ 編集 ]
さぶさん、まいどです♪ コンバンワ~e-454


> こうやって今見直すと・・・なかなかのキワモノ揃い(笑)
> アマゾンに関しては私も同感です(笑)


アマゾンって、唯一当時から「なんでコイツなん??」って漠然と思ってたヒーローです。
で、今見てもやっぱり気色悪い。。。(^_^;)
やっぱ同じように思ってた人多いんでしょうか~?(苦笑)


> 最近はキワモノをあまり見かけなくなりましたね~。
> たまにヒーロー戦隊ものでちょっと見かけるぐらいですかね。
> あの頃は、変なヤツや~!と思いながらそれを含めて楽しんでましたね~(笑)


今から思うと、ウルトラマンシリーズにも脱力系の怪獣が多かったですよネ^^
キワモノっぽさという要素自体が、あの頃独特のモノだったような気がします v-17

昔って、テレビの中だけの世界ではない、実際の身の回りにも得体の知れない存在(町内にいた得体の知れないおじいさん~早く家に帰らないと、おじいさんに連れて帰られるぞってよく家族に言われていた(苦笑)とか)があったりして。昭和自体が、見世物小屋みたいな時代だったのかも~v-39
キテレツ、キワモノ万歳っe-3e-2(笑)
[ 2011/03/06 21:30 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワ~v-39

> もうハラが痛いwww
> 白獅子仮面の悪役とか・・・もうヤバイww(ひい~w)
> どういう動きをするのだろうか。
> ちょっと「能」を意識しているようなので、やっぱすり足みたいな進み方で戦いを挑んでくるんだろうか・・・。(ひい~w)ポンポンポンポン・・・・いよ~っ、ポン!☆


ぎゃははははっヽ(≧▽≦★)=3
白獅子仮面のあの悪役、あれ、なかなかのモンでしょ~?!

ほんま、あのいでたちで、どんな闘い方をするのか、ワタシもすっごい見てみたいっ!
あの衣装とかぶりもので、果たして機敏な動きができるのか e-3e-3
あの風貌でめちゃめちゃ機敏な動きをしたらしたでおかしいし、それこそ能のような
動きをしたらしたでヘンやし・・・ヾ(≧∇≦*)

あぁ、もうあけぼうさんのコメントでこっちこそ笑わせてもらいました~(笑)
当時は悪役もかなりヘンなのが多いので、また悪役特集でもやろかなあ~e-274
[ 2011/03/06 20:54 ] [ 編集 ]
鍛冶屋長次郎さん、はじめまして~♪e-454
コメントありがとうございマス e-278


> どれもこれも懐かしいものばかりです。
> 変身忍者嵐のお弁当箱持ってたもの。
> いや~ホントに懐かしいです。
> ありがとうございます。


変身忍者嵐のお弁当箱、持っておられたんですね~!(*^-^)b

ワタシは女子のわりには、こういう特撮系の番組を見てた方だとは思うんですが、
実は変身忍者嵐は見たことないんですよ~i-201
昭和レトロなモノばかりを扱ってる雑貨屋さんに行ったとき、お店のレジの前で
変身忍者嵐のグッズをたまたま発見し、そこからお店のご主人にいろいろ
教えてもらって話が弾みまして。
今見るとどれもこれも見た目が奇抜すぎて思わず笑ってしまいますが、
子供の頃はそんなことも思わず、フツーに熱く見てましたよね~(笑)

うちのブログはこんな昭和な話題ばかりupしてますので、これからもぜひぜひ
いらっしゃってくださいマセ~♪ e-454e-320


[ 2011/03/06 20:15 ] [ 編集 ]
ロボット刑事といえば・・・着痩せするヒーローですねぇ・・・

ワタシ脱いだらすごいんです、って感じΣ(´∀`;)

快傑ズバットも、風貌はそうでもないですが、内容はとんでもないですよ。
かっこ良くて好きですけど・・・ある意味
[ 2011/03/06 14:13 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/05 23:42 ] [ 編集 ]
こうやって今見直すと・・・なかなかのキワモノ揃い(笑)
アマゾンに関しては私も同感です(笑)
けど、すごい懐かしい~!
最近はキワモノをあまり見かけなくなりましたね~。
たまにヒーロー戦隊ものでちょっと見かけるぐらいですかね。
あの頃は、変なヤツや~!と思いながらそれを含めて楽しんでましたね~(笑)

[ 2011/03/05 18:45 ] [ 編集 ]
もうハラが痛いwww
白獅子仮面の悪役とか・・・もうヤバイww(ひい~w)
どういう動きをするのだろうか。
ちょっと「能」を意識しているようなので、やっぱすり足みたいな進み方で戦いを挑んでくるんだろうか・・・。(ひい~w)ポンポンポンポン・・・・いよ~っ、ポン!☆
[ 2011/03/05 17:42 ] [ 編集 ]
どれもこれも懐かしいものばかりです。
変身忍者嵐のお弁当箱持ってたもの。

いや~ホントに懐かしいです。

ありがとうございます。
[ 2011/03/04 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR