ソラリスの時間 新開地・ノスタルジック看板ワールド☆

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

新開地・ノスタルジック看板ワールド☆ 

須磨浦山上遊園のところでも少し書きましたが、7月の真夏に突入する前に行ってきた、神戸・新開地の懐かしい雰囲気の看板たちの写真をupします~



・・・と、その前に、神戸というと、みなさんどんなイメージをお持ちでしょうか


港町、震災といった言葉も当然浮かんでくるかと思いますが、一般的にいうと、関西随一のオシャレな街、というイメージがものすごく強いと思いますし、たぶん実際その通りだと思いマス

女性誌の表紙を見るとたまに「神戸エレガンス」とか「神戸ファッション」という言葉を見かけますが、それこそ前の記事でご紹介した「It's OL Show Time」の当時、20年前のバブルの時代から既に、「JJ」や「Cancam」では神戸での取材が定番になっていました。

神戸女学院とか松蔭、南女(甲南女子大)といった神戸が誇るお嬢様系大学の女子大生が、シャネルスーツなどに身を包み颯爽と登場していましたっけ。 あと、芦屋とか西宮在住のいわゆる「家事手伝い」女性。。。(羨)
今でもきっとこのあたりの女子大生やOG、お嬢様たちが、ファッション・リーダーとして関西のオシャレを牽引してるんだろうなあと思いますが、この神戸という街には一見これとは相反する要素が同居しています。


それが、これからご紹介するような、「いったいいつの時代からあるねん?!」というような時代を感じるレトロ感タップリの看板や看板広告の存在なのです


というわけで、一路、神戸・新開地へ。。。



_0912新開地11


_0912新開地レトロ1


_0912新開地レトロ2


新開地は戦前までは神戸一の繁華街として栄えた街だったのですが、上の写真屋さんと和菓子屋さんの看板にはその当時の面影が残っていますよネ。



_0912新開地3


_0912新開地6


_0912新開地12


_0912新開地4


テイチクミュージックテープ・・・ 
音楽入りのカセットテープも、ワタシが高校ぐらいまではまだまだ現役でした。



_0912新開地7


_0912新開地8


_0912新開地9


_0912新開地13


_0912新開地5


_0912新開地10


再び駅に戻って「拾得定期券のお知らせ」看板。
昔駅にあった伝言板と同じで、実際にはもう使われてないんだろうなあ。。。

上の「民謡スナック」というのも、 と思った方おられると思いますが、1970年代の後半から80年代初めにかけて「民謡ブーム」があって、民謡歌手がメインの歌番組が放送されたり、素人参加ののど自慢番組でも民謡が結構歌われていたりしていたので、たぶんその頃からあるお店のような気がします。
金沢明子さんとか、原田ナントカさんっていう男性の方(おっちゃん)が民謡歌手の中では有名だったんですよ~  

でも主に中高年の間でブームだったせいか、これは同世代の友達とかに話しても覚えてないことが多いです(汗)



_0912新開地14


看板とは全く関係ありませんが、新開地のパン屋さんで売っていたバタークリームパンとメロンパン。
神戸ではメロンパンのことを「サンライズ」と昔から呼んでいる、というのをずっと以前「秘密のケンミンショー」でもやってましたが、実際にもこの通りです

でも、実はワタシが住んでた岡山でも昔、近所の店で「サンライズ」という名前のメロンパンが売られていました   
だからサンライズというのはメーカーが出してる商品名だと思ってたんですが、実際のところどうなんだろう??

パンが入ってる袋が、レトロなデザインで何気にイイですよネ





_0912新開地15


新開地は、現在では神戸の中でも下町にあたる地域なのでこういう古い看板がそのまま残ってるというのもあるんですが、よく見てるとバリバリの下町に限らず、こういう看板あるいは看板広告に遭遇する率が神戸は意外に高いのです

特に顕著なのが駅のホーム
梅田から阪神電車に乗って三宮やこの新開地、さらにその先の須磨あたりまで行く途中、何度途中下車してホームの看板を写真に撮りたいと思ったことか(笑)

最初にupした新開地駅のホームにある駅名看板のレトロな字体も味がありますが、実は新開地に限らず駅のホームというのはレトロ看板広告の隠れた宝庫なのです♪
(ライトと看板自体の色あせ具合のせいで見えづらいかと思いますが・・・上の「10分間のロマンチックトリップ」(六甲ケーブル)の看板広告は、阪神三宮駅のホームにあるものです♪)


そしてこういった看板以前に、須磨浦山上遊園や王子動物園などといった、昭和の面影を色濃く残すレトロな施設自体がリニューアルされる気配もなしに現役で残っているのも神戸だし、30年以上前の「加美乃素A」や「御幸毛織」のCMをいまだにO.Aしているサンテレビのお膝元も神戸・・・なんですよ♪



オシャレな街としての観光イメージを損ねるから、こんないつからあるんかわからんような古くさい看板や施設は放置したらあかん! すみやかに撤去してリニューアルすべき・・・というような、へんに徹底したイメージ戦略に走ってないところが、神戸の街が持つ多様で懐の深いミリョクにつながってるんじゃないかとワタシは感じていマス
(ただたんに予算がないだけかも知れないですけどネ^^;)

街もひとりの人間と一緒。 オシャレでカッコいい部分、みんなに憧れられるステキな部分もあれば、時代遅れな部分や決してイケてるとは言えないゆる~い部分も両方あっていいと思うんですヨ~


京都もこういう両面が共存している街なのですが、神戸の方がより昭和のノスタルジックな匂いを強く感じる気がします。






ところで、ちょうどこの新開地の看板写真を撮り歩いた時ぐらいから感じていることなんですが。。。

ワタシがこういう昭和レトロなモノが好きという時には、今までは次のどちらかにあてはまるパターンでした。


ひとつは子供時代を思い出させてくれる「懐かしい」モノに出会った時。
実際は当時それに接したことがなかったとしてもその頃の時代の空気を感じられるモノ、初めてなのに懐かしさを感じるモノに出会った時も同じです。

そしてもうひとつは、今から見ると感覚がズレすぎていて笑ったり突っ込んだりせずにはいられない、ちょっとヘンな「面白い」モノに出会った時。
これは、過去のこのブログの内容を見ていただければ・・・説明するに及びませんよネ(笑)



でも最近、「懐かしさ」や「面白さ」に加えて、特にこういう街角にある古い看板や看板広告などを見かけた時に感じてしまう、ある感慨があります。


それは、いいようのないぐらいの「ホッとする」気持ち・・・。


さっきも書いたようないつ撤去されてもおかしくないほどの古い看板なのに、まだこの看板はここに存在することを許されているんだなあと思うと、何とも言えないホッとする気持ちが込み上げてくるのです。


いろいろなことに対する許容範囲がどんどん狭まって窮屈になっていっている世の中の流れの中で一瞬垣間見られる、「(こんなモノが残ってても)まあ、ええんちゃうか」という鷹揚な意識に救いを感じ取っているのかも知れないし。

自分が生まれる前や子供の頃から存在し続けていると思われるレトロな看板に、自分自身の年齢や人生を重ね合わせてシンパシーを感じているのかも知れない。


看板を人間と同じような目で見てしまっている自分がちょっと不気味 な感じがしないでもないですが。。。


レトロなものへの愛しさが今まで以上に募った、そして再確認した神戸・新開地の夏でした。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/14 19:23 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(12)
薄荷グリーンさん、こんばんわ~ v-290


> どうもわたしにとって神戸ってちょっと遠いところという感じがして。大阪までは割りと気楽に行くんですけど、考えてみたら神戸はほとんどいったことがないです。
> わたしもお洒落な街、貧乏人なんかはあまり住んでない街っていう印象があるんですが、こうやって写真見てると随分とメリハリがある街というか、懐の深い街っていう印象が追加されていく感じがします。


確かに京都から神戸というのは。。。e-172。。。遠く感じますよね~
単純に考えるとJRの新快速で1時間もあれば行けるところですけど、それ以上の遠さを感じます。
神戸、特に神戸の西部は、なんかノスタルジックな空気を感じる場所なんですよ~。 海が近いからというのもあるのかなぁ?(←理由になってないか i-201


> それにしてもロゴタイプは独自の変に凝ったものにすると確実に古びていきますね。これが当時かっこよかったのか!?って吃驚するくらいに。
> 実際に昔観ていて懐かしいって言うのもそうですけど、昔に見てもいない初見のものなのに確実に古びたデザインだというのが分かるというのもなんだか面白いです。


古い看板を見る時、ワタシはまず最初に字体に目がいくんですよ~i-190
昭和40年代って、看板にメトロ神戸の字体のようなカクカクっとした四角いカンジの字体が多いんですよ~
そうかと思えば、駅名と行き先表示の看板みたいなほわ~んとしたなごみ系のロゴも(笑)
ほんとおっしゃる通りで、今とは全然違うデザインなので見たことないものでも古いものだとすぐにわかりますよネ i-190  


> サンライズはわたしも名前は目にしたことがありますけど、メーカーが独自にメロンパンにつけた名前だと思ってました。メロンパンそのものの名前になってるっていうのは初耳。同じ関西でもこういう認識のずれてるものって他にも結構ありそうですね。


サンライズはサンライズで、神戸メロンパンというのがまたそれとはべつにあった、というコメントを、ブログで仲良くさせていただいてるツバッキーさんからいただいて、ツバッキーさんのブログの記事を見たら。。。
神戸で売られていた「メロンパン」=ラグビーボールみたいなカタチのメロンパン、子供の頃岡山でも売られていたのを思い出しました。
岡山は兵庫県の隣だから結構共通してる部分が多かったみたいで。  
こういうの、面白いですよネ^^♪

福進堂の看板はほんのちょっとだけ、香港的なアジアなフンイキも入ってますよね。
新開地が栄えてた頃からあったお店なんだろうなぁ。。。
[ 2010/09/19 21:39 ] [ 編集 ]
こんにちは!

どうもわたしにとって神戸ってちょっと遠いところという感じがして。大阪までは割りと気楽に行くんですけど、考えてみたら神戸はほとんどいったことがないです。
わたしもお洒落な街、貧乏人なんかはあまり住んでない街っていう印象があるんですが、こうやって写真見てると随分とメリハリがある街というか、懐の深い街っていう印象が追加されていく感じがします。

確かに看板なんかに時代性が現れてそれを眺めるのは楽しいと思います。それにしてもロゴタイプは独自の変に凝ったものにすると確実に古びていきますね。これが当時かっこよかったのか!?って吃驚するくらいに。

実際に昔観ていて懐かしいって言うのもそうですけど、昔に見てもいない初見のものなのに確実に古びたデザインだというのが分かるというのもなんだか面白いです。

サンライズはわたしも名前は目にしたことがありますけど、メーカーが独自にメロンパンにつけた名前だと思ってました。メロンパンそのものの名前になってるっていうのは初耳。同じ関西でもこういう認識のずれてるものって他にも結構ありそうですね。

福進堂の写真がなんか雰囲気あって好きです♪
[ 2010/09/19 13:25 ] [ 編集 ]
winechocoさん、コンバンワ~~~e-320

> 今回もマナサビイさんの昭和アンテナが”ビビッ”と炸裂してる記事ですね~~感慨深いです。
> 忌まわしい震災から早15年経過して、街の風景が刻一刻と変化している中、今も尚変わらずに昭和の面影を残している物に遭遇すると、何だかホッとする気持、よくわかりますi-176  
> 特にパンの包装袋のデザインなんて全然変わってなかったことは驚きでした!(゚〇゚;)


ほんまはもっと他の駅とかでも途中下車して、看板とかもっといっぱい撮ってそれからブログに。。。と思ってたんですが、まあそれはまたべつの機会にしました。7月のはじめに行ったのにずっとブログに書くのが延び延びになってたので、かろうじて夏の間に。。。と思いましてi-201
新開地を歩いてる時だったと思うんですが、今までとはまた違った感慨がふと浮かんできてしまい、自分でもちょっとびっくり(照)
このパンの袋のデザインは、レトロでいいですよネ~e-349
わざとレトロ風にしてるんじゃなしに、やっぱり昔からこんな感じだったんですネ~♪


> 行動範囲ギリギリの記憶では「花隈」駅周辺とか「高速神戸」駅の地下街(メトロこうべ)などは当時から既に昭和ノスタルジーというか場末の雰囲気が漂ってましたねぇ~確かに。。oO
> 実は私も気になっている地域がありまして・・・
> JRの「和田岬」駅周辺も昭和の雰囲気が残っている地域らしいですよ。いつか時間を見つけて行ってみたいです。


そうか、winechocoさん、昔神戸にお住まいだったんですよね~i-170
ブログに書いた後で、ふと新開地をwikiで調べてみたら、何年か前まではもっとディープな(女の子がひとりでは歩きにくい感じの)町だったみたいなことが書いてあって、あ、そうなんだ~!と。
だからwineちょこさんが昔見た高速神戸や花隈辺りの地下街の場末なフンイキというのも、きっとそうだったんだろうなあと思いました。

和田岬!!!・・・実はワタシも以前新聞の夕刊だったか雑誌だったかで見て、ちょっと気になってた場所なんですよ~! ここって元々どこかの大きい工場があった場所なんですよね、確か i-190
行ってみたいです~ e-172  海沿いの場所というのにも惹かれるんですよネ~e-420


> それから暑さも和らいできたので、私が育った地域(三宮の1つ手前の「春日野道」駅界隈)を近いうちにゆっくり寄ってみる予定だよん(*^^*)
> 昔は賑やかな下町でしたが、私の記憶にある昭和の物がまだ残ってるかどうかちょっとアヤシイなあ・・・
> それでも一番思い出に関わり深い地域なので、あちこち歩いてきますネ。


ぜひぜひ♪ ふるさと下町レポート、楽しみにしています~!
震災もあったので変わってる部分も多いでしょうけど、思い出の風景とかレトロなモノが少しでも残ってたらいいですネ~~~ v-290
[ 2010/09/18 21:23 ] [ 編集 ]
今回もマナサビイさんの昭和アンテナが”ビビッ”と炸裂してる記事ですね~~感慨深いです。
忌まわしい震災から早15年経過して、街の風景が刻一刻と変化している中、今も尚変わらずに昭和の面影を残している物に遭遇すると、何だかホッとする気持、よくわかりますi-176  
特にパンの包装袋のデザインなんて全然変わってなかったことは驚きでした!(゚〇゚;)

私は神戸市中央区で幼少期~学生時代を過ごしてきました。しかしながら、神戸市に住んでいながら「高速神戸」駅から西方面はほとんど行ったことがなかったんですよ。
学校行事で明石天文科学館とか須磨水族館に行った程度ですが。
行動範囲ギリギリの記憶では「花隈」駅周辺とか「高速神戸」駅の地下街(メトロこうべ)などは当時から既に昭和ノスタルジーというか場末の雰囲気が漂ってましたねぇ~確かに。。oO
実は私も気になっている地域がありまして・・・
JRの「和田岬」駅周辺も昭和の雰囲気が残っている地域らしいですよ。いつか時間を見つけて行ってみたいです。

それから暑さも和らいできたので、私が育った地域(三宮の1つ手前の「春日野道」駅界隈)を近いうちにゆっくり寄ってみる予定だよん(*^^*)
昔は賑やかな下町でしたが、私の記憶にある昭和の物がまだ残ってるかどうかちょっとアヤシイなあ・・・
それでも一番思い出に関わり深い地域なので、あちこち歩いてきますネ。
[ 2010/09/18 20:37 ] [ 編集 ]
natsuさん、はじめまして~! コンバンワ~e-454

お名前の欄に記載がなかったので、コメント欄にはお名前が「visitorさん」という表示で出てしまっていますがご了承を♪

> 卓球場とか古本屋とかゲームセンターがある
> 新開地-神戸間の通りのタイムスリップした
> 雰囲気がたまりません。


そうなんですか~i-190
新開地から神戸の間。。。今度時間がある時に歩いてみたいです!

ワタシは大阪ですし、このあたりそんなに頻繁に行くことがあるわけではないので詳しくはないんですが、でもこういうお話を聞いたらまた行きたくなってしまう~(笑)
あ~、今年の秋は行きたいトコロがたくさんあるのに、またひとつ行きたいトコロが増えてしまったよ~!

natsuさんは神戸近辺の方ですか e-3e-3
また昭和ディープでいい場所があったら教えてください~e-454
そしてまたのお越しもお待ちしております~♪♪♪

[ 2010/09/17 20:54 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワ~~~e-454

> なのに、こういうレトロな一面もあったんですね。
> 懐かしい看板って、多分奥の方の田舎に行くと、ちょこちょこある・・・と思うんですけど、こういう都会のキラキラした中にニュルッと混在しちゃってるところが(笑)魅力的ですね~。


そうなんですよね~
田舎だと、古~いホーロー看板が残ってたりするのを今でも普通に見かけたりしますよネ。
でも街中でも意外にこういう古い看板を見かけたりするから、オモシロイなあと思いマス^^
こういう古い広告看板て、今とは字体とかビジュアルのセンスが全然違うから、逆に目立って見つけやすいような気が?! まあワタシにとってはの話ですけど(笑)

久々に芦屋のあたりで、芦屋マダム気取りで優雅にお茶でもして来ようかなぁ~♪ e-420
(あ、でもYクロの服着てたらバレるか(汗))
[ 2010/09/17 20:35 ] [ 編集 ]
はっちゃんさん、おいでやす~~~e-466


> マナサビイさんがこれらに寄せる気持ちは私もまったく同じ
> でも 私の場合もう一つ心理の奥深い部分に刻まれた昭和に対する嗜好があります。
> いくら旧いものと言っても大正や明治じゃだめだ、
> それは私の幼少の頃に体験した思い出とリンクします


そうだったんですか~。。。
でも幼い頃、お母様に連れていってもらった場所のこと、思い出としてすごくよく覚えておられるんでしょうね。

ワタシは母子家庭で母が働いていたため、一緒にどこかに行った経験が他の人にくらべるとめちゃくちゃ少ないです。
でもたぶん小学校の低学年ぐらいの時だったと思うんですが、1度だけ鳥取の海に母が連れて行ってくれたことがあって、そのときのことはやっぱり覚えています。 少し季節外れだったけど、それでも嬉しかった♪

いろんなこときっとおありだったでしょうが、そういういろんな楽しい場所での思い出が大人になった今でも残っているってステキなことやなあと思いますよ~ e-446
過去を振り返りすぎるのはよくないけど、辛い時思い出によって支えられることもあるから、やっぱり宝物だなあと個人的には思います。 ブログのネタにもなるし(笑)

たぶん次回のブログは、昭和ネタにあらず(でも超脱力系。。。i-201)ですが、ご了承を~!(笑)
[ 2010/09/17 20:09 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、コンバンワ~~~e-349


> 神戸は繁華街の範囲がせまいので、
> おしゃれ神戸がすべてみたいな観光要素がメインになるんですけど、こういう光景のほうが普通って感じです。
> 三宮超えて(姫路方面に)元町超えたら田舎で、下町ですもんね。新開地方面とか長田になると超ディープだもん。
> しんかいち、の駅名のフォント懐かしいですわ。
> 阪神電車・阪急電車が三宮からむこう・・山陽電鉄とか神戸高速になると一気にこうなるのよねーー。


ほんまそのとおりですよネ~!
長田はB級グルメで注目されること多いですが、実はなんとまだ1回しか行ったことない。。。しかも用事でほぼ駅前周辺のみ。
なので、今度ゆっくり行ってみたいです♪  にくてんが一回食べてみたい~~~i-203


> サンライズですが、あれはあれで、「神戸のメロンパン」が別でありますよね。懐かしい・・・
> サンライズは広島・京都の一部にもあるし、都内だと
> アンデルセン(広島のタカキベーカリー系)には置いてますー。
> ずっと以前サンライズと神戸メロンパンについて記事かいたことあるんですよ^^ 


お~~、さすが詳しいっ♪
「神戸のメロンパン」というのがまたべつにあるんですね?! 普通のメロンパンとはまた違う?!
なんかいろいろあるんですね~ 全然知りませんでした。

タカキベーカリー i-190
もしかしたら。。。岡山で昔売ってたサンライズって、タカキベーカリーのパンだったような気がしてきました。 近所の店、ここのパンを置いてたような記憶がうっすらとあるんですよ~!


ツバッキーさんのブログ、過去記事検索できるようになってましたっけ e-3e-3
サンライズと神戸メロンパンのこと書いてる記事読みたいなぁ~i-1







[ 2010/09/17 19:43 ] [ 編集 ]
新開地の昭和感はたまりませんね。
 
個人的にはメトロ神戸が好きです。
ザ・昭和な雰囲気の喫茶店や飲み屋がある
賑やかなあたりもいいけど、
卓球場とか古本屋とかゲームセンターがある
新開地-神戸間の通りのタイムスリップした
雰囲気がたまりません。
[ 2010/09/16 11:38 ] [ 編集 ]
確かに神戸ってオシャレな港町のイメージがある~。

マナサビイさんの仰るとおり、職業「家事手伝い」で、異常に高価な時計やらバッグやらを「祖母から(母)から譲り受けたものなんで、決して高い買い物じゃないんです」って笑顔で普段着使いしている・・・そんなお嬢様読者モデル(笑)

なのに、こういうレトロな一面もあったんですね。
懐かしい看板って、多分奥の方の田舎に行くと、ちょこちょこある・・・と思うんですけど、こういう都会のキラキラした中にニュルッと混在しちゃってるところが(笑)魅力的ですね~。
[ 2010/09/15 18:50 ] [ 編集 ]
ホッとしますねe-282
旧い看板や物って

マナサビイさんがこれらに寄せる気持ちは私もまったく同じ
でも 私の場合もう一つ心理の奥深い部分に刻まれた昭和に対する嗜好があります。

いくら旧いものと言っても大正や明治じゃだめだ、
それは私の幼少の頃に体験した思い出とリンクします

訳あって小学4年の時に母と生き別れた私、18で私を産んだ母は当時の典型的なモダン・ガールでした サイケな柄の洋服に身を包み赤い口紅、頭にサングラスをチョイと乗せ、その時の気分に合わせる為かつらを何個も持ってた 悪く言えば遊び人e-263

まだ遊びたい盛りの母は仲間と一緒に私を連れてボーリング場や遊園地、洋食レストラン、洒落たバーなどにもよく連れて行かれたものです

んなもんで 当時を思い出させるような場所や物を見つけると あの華やかかりし日々が蘇ってくるようで ゾクゾクするんです

その点ソラリスの時間はストライクど真ん中e-2 これからももっと私に 私も見ていた昭和を照らして下さい。
[ 2010/09/15 18:47 ] [ 編集 ]
神戸は繁華街の範囲がせまいので、
おしゃれ神戸がすべてみたいな観光要素がメインになるんですけど、こういう光景のほうが普通って感じです。

三宮超えて(姫路方面に)元町超えたら田舎で、下町ですもんね。新開地方面とか長田になると超ディープだもん。
しんかいち、の駅名のフォント懐かしいですわ。
阪神電車・阪急電車が三宮からむこう・・山陽電鉄とか神戸高速になると一気にこうなるのよねーー。


サンライズですが、あれはあれで、「神戸のメロンパン」が別でありますよね。懐かしい・・・
サンライズは広島・京都の一部にもあるし、都内だと
アンデルセン(広島のタカキベーカリー系)には置いてますー。
ずっと以前サンライズと神戸メロンパンについて記事かいたことあるんですよ^^ 
[ 2010/09/15 17:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR