ソラリスの時間 古本にみる80年代バブル回顧 ~「It's OL Show Time !」

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

古本にみる80年代バブル回顧 ~「It's OL Show Time !」 

酷暑だったこの夏の疲れが一気に出たのか、この1週間ほど体調がおかしい日が続いていました

微熱があったのか室内にいても異常に暑く感じる日があったかと思うと、その翌日は汗をかきながらも寒気がしたりと、あまりにも早過ぎる更年期症状 のような体温異常状態が続き、食欲もないし昼間から眠たいし、とにかく体がだるくて重い

風邪のひき始めだったのか何だったのかわからないけど、C1000タケダとかチョコラBBとか大量のビタミンドリンクを飲んで、とにかく今日は早く寝ようと夜9時に就寝態勢に入ったのが木曜日、でした。


意識的に少し温かくして、長時間熟睡したその甲斐あってか。。。

その翌朝は何日かぶりのスッキリとした寝覚め。。。!   元気になりました
もう完全に大丈夫なんかどうかは疑わしいですが(ちょっと睡眠が浅い日にはまたどっと疲労感がわいてくる)、みなさんも体調には十分お気をつけを~!




さてこの間の木曜日の帰宅後、微熱気味の重だる~い体でビタミンドリンクを浴びるように飲みつつも、寝るまでの間めちゃめちゃ懐かし~い番組をTVで見ていました♪

関西ローカルのMBSでやっていた「7時ですよ~だ」!


そう、これ、80年代後半にMBSで夕方4時から放送していた「4時ですよ~だ」のメンバーが当時のエピソードを語ったり懐かしい場面を回顧するという同窓会的番組だったんです~♪

「4時ですよ~だ」は、東京進出して全国区になる前のダウンタウン(特にダウンタウンはこの番組で一躍関西で大人気になった)や今田・東野さん、130Rらがレギュラー出演していた、当時関西ではめちゃめちゃ人気があった伝説のバラエティ番組なんですが、いや、ほんとに懐かしかったです!  

ダウンタウン(退院したばかりの松本氏を含め)をはじめメンバーがスタジオにほぼ総出演していて、トークも面白かったし、懐かしいVTRもたくさんあって、なんか久々にあのバブル当時のお笑いの空気を思い出しました


と、同時に岡山から大阪に出てきて学生だった頃の自分も・・・!
(そう言えばバイト先で一緒だった女の子が、浜ちゃんが好きやってよう言ってたよな~(懐)。。。)



現在ではいい意味合いで語られることが決して多いとは言えないバブルの時代ではありますが、このブログで主に取り上げてる70~80年代前半とはまた違う意味で、ノー天気に元気で明るい時代だったことは確かでした(笑)


・・・ということで、今日は自分へのイケイケ景気づけも込めて、古本に見るバブルの時代プチプチ回顧とまいりましょうぜぃ~~~




_0904OL本1


この肩パット入りスーツといい、髪型といい、大きなイヤリングといい、「トレンディOL」という言葉といい・・・表紙からしてバブル全開。 当時のキャリアOLの典型的ファッションです。

この本は広告代理店の女子チームが出した、OLに見るトレンド分析、今後のニーズ、トレンド予測がイラスト付きでわかりやすくまとめられている本なのですが、こういう類の本自体がそもそも当時っぽい気がします。
モチロン、今でも本屋さんに行くとマーケティングの本とかはたくさん出てるけど、流行予測とかヒット予測という行為自体が、今は‘流行ってない’気が素人目にはする。

今の時代、なかなかみんなモノを買わないからな~ 当時と違って。
出尽くした感もあるから、昔のようにワクワクするようなダイナミックな面白い予測もできにくくもなってるのかも、ですネ。





それはさておき、まず今のOLの現実とはあまりにも隔世の感がある、当時のOLの姿を。。。


_0904OL本2 

_0904OL本7



やっぱり会社は中身よね~と言いながら、制服のカワイさや充実した福利厚生ををチェックするOL。
「・・・女子高生か  (女子高生だっていまどきはもっとシビアやぞ!)」という声も聞こえてきそうなぐらいのこのお気楽ぶり。

「OLは金持ってるから、金でもダイヤでも買うんだよ」 「海外旅行もブランド品もOLのためにあるのよ」・・・

今は派遣OL、パートのOLが多いから、こんなに優雅なOLはほんとに少ない!!!
30歳前後になって責任あるポジションにつきはじめて、仕事もしんどくなる見返りにこういう優雅さを手に入れる、というのならまだ理解できるかと思いますが、入社2、3年ぐらいの腰かけOLでも当時はこういう感じでした。



_0904OL本11


「It's OL Show Time !」という本のタイトルにたがわず、この本には当時のファッションに身を包んだOLのイラストがたくさん出て来るのですが、まさに、この「ワンレン」(ワンレングスのヘア)、「ボディコン」(ボディコンシャス=体のラインにくっきり沿ったワンピース)は、言わずと知れたバブル期の女性ファッションの代名詞的な存在!

デートとか友達との夜遊びの時のイケイケな決めファッション、ですネ


当時はこの手のファッション以外にも、デザイナーズ&インポートブランド全盛ということもあって、ピンクハウス系のレースとリボンフリフリの服、コム・デ・ギャルソンのようなデザイン性重視、都会的なモノトーン基調の服、一方で「紺ブレ」やポロシャツに代表されるようなトラッドな着こなしが流行ったり、シャネルスーツが流行ったりと、ほぼ同時代に並行するカタチでさまざまなファッションが流行していました。



で、当時のワタシ自身はどうだったかといいますと・・・


正直、着たい服があんまりなかった!


時代を先取りしてたからこういうファッションに早くからもう飽き飽きしてたんです、えへん
とかだったらカッコいいんですけど、モチロン決してそういうんじゃなしに

原色のボディコンワンピはイケイケ過ぎて好きになれなかったし、かと言ってカチッとした爽やかトラッド系も性に合わず、昔っから苦手
ピンクハウスみたいなフリフリ甘々ファッションは趣味ではないし、ギャルソンみたいなブランドはキライじゃなかったけど、もうひとつ着こなし方がわからないし似合わない


なんかもうちょっと、この中間らへんのファッションがないんかなあ ってずっと思ってて、結果、バブルらしからぬめちゃめちゃ地味な服におさまっていました(苦笑)
普通のカーディガンにロングスカートとか。


ただし、ある程度派手めの格好をしないとディスコとかには入店させてもらえなかったので、こういうお店に行く時だけは仕方なしに、金ボタン系の準・ボディコンワンピもしくはスーツを装着!(笑)
(この手の服、それ用にかろうじて3着ぐらい持ってました。)


なので、いくら昭和フリークのワタシとはいえ、ファッション的には今のファッションの方が好きです~!
体型も隠せるしオシャレだし、チュニックとかはやっぱりありがたいなあ~


でも学生や新人社員だったりしたあの頃の方が、高い服でも平気で買ったりしてたのは事実。 
買う時は4、5万円分の服でもボーンとキャッシュで買ってたもんな~!
いったいあの得体の知れない裕福さは、どこから来てたんだろ

家も自分自身もお金持ちではないし、これでもかなり地味な方だったんですよ~。
何年か前に、広末涼子さんや阿部寛さんが主演した「バブルへGO!」の映画の中の世界のようなあそこまでの華やかで派手な日常は当時全く経験してなかったですからね~!(学生のパーティでもタクシー券をタダで配り放題とか。こういうのは見たことも聞いたこともなかった。。。びっくり ) 


でも株に手を出したりするほどのお金はなかったけど、こういう何気ない買い物感覚こそが庶民が日常生活の中で普通に経験してたバブルだったんだなぁと思います、今から思うと。


・・・今はいちばんよく行くお店は、かのYクロ、いっぺんに5千円使っただけでも「買いすぎてしまった~! 」と手が震える時がありマス。 ひゃひゃっ、スゴい落差(苦笑)






当時のファッション回顧話で長くなってしまいましたが、この本には、OLのイラストのみならず、このような図解イラストも・・・

  
_0904OL本4


現在では完全に中年のオヤジと化してしまってますが、当時は初々しい新入社員として先輩女子社員たちにもてはやされ可愛がられまくってた「S40年代ボーイズ」・・・(遠い目)

この年代の特に男性が、今ではゆとり世代の「ゆとりちゃん」同様、「バブルさん」と称され職場で部下から‘困った’目で見られているのだと思うと、同世代のワタシとしては妙にもの悲しい


(注;「バブルさん」というのは実際に出版されている本の名前で、この本の著者の定義では、「バブル景気の1986~91年に、大学生もしくは、入社3年目までの時期を過ごした人」。(← ハイ、ワタクシもモロにバブルさんです

ブログで交流させていただいてるあけぼうさんが自身のブログに記事として書かれていたのを読んで知りました^^♪ )




世代論は置いといて、ここで言いたいのは何かというと。。。

なぜか昭和50年代後半~平成の初め頃によく本や雑誌で見かけた、この手の人物パターン解剖的な「図解イラスト」のコトです
こういうのって、最近見かけないことないですか


_0904OL本9

_0904OL本10



このふたつは、今回の本ではなしに、家にあったまたべつの本や雑誌に載っていた図解イラストなんですが、なんか今見ると笑える~ (^_^;)  

( 下の伊藤つかさvs柏原よしえのイラストは読者投稿 )

トイレの落書きが「聖子命」と「努力」・・・この差は大きい、ってホンマかよ~!(笑)


昔ベストセラーになった「金魂巻」という本での人気職業におけるマル金(金持ち)とマルビ(貧乏)との図解比較イラストとか、TVの「欽ドン!良い子悪い子普通の子」など、こういったイラスト図解とか、比較するとこんな感じです~!みたいなのが、結構当時は多かったんですよネ。


こういう比較イラストって最近見ないし懐かしかったので、反応してしまいました~






このブログ、始めた当初は内容が内容だけに同世代ぐらいの人にしか見てもらえないだろうなあと思って始めたんですが、思った以上に幅広い年代の方に見ていただいてるみたいなのでうれしいなあと思っておりマス

でもそれゆえに今日の記事、バブルの時代の実感がない世代の方からすると、「バブルさん」の著者同様、今のご時世と比較して違和感を覚えたりイラッと来た方もいらっしゃるのではないかと心配しておりますが(特に最初のOLのくだり)、どうぞ大目に見てやってくださいましね~ 今日ばかりはっ




最後に、きっとこれは2010年現在でも(特に女子の方には)激しく共感してもらえると思われる、「It's OL Show Time!」からのこんなイラストをお届け~。。。


_0904OL本6


休日出勤や社内旅行の時、ぞ~っとした経験、みなさんお持ちのハズ~  (笑)



そして、

_0904OL本5


昭和にありがちだったこんなヘン顔、ぶさいく顔イラスト。。。
上の伊藤つかさvs柏原よしえよりも、ヒドい (苦笑)
教科書に載ってる偉人の顔写真の上に落書きしたりして、よくこういう顔に書き換えたりしてましたよネ、特に男子は。

好きよ、やっぱりダサ懐かしいこのセンスは~!(笑)



( ちなみにこの古本は、これまたブログで仲良くさせていただいてる、winechocoさんに教えていただいた大阪・淡路での古本市で2ヶ月近く前にGetしたもの^^♪

ワタシも昨年かなりヘンテコな古本たちに遭遇してこのブログ内でも紹介しましたが、winechocoさんも、昨年、ナニコレ?!なヘンテコ古本(ジプシー占いの本)を同じ古本市でGetして紹介しておられますヨ~!
ご興味ある方はリンク先へ~!(笑))







にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 16:19 ] ●懐かしの本・雑誌・マンガ・付録 | TB(0) | CM(11)
ケンさん、コンバンワ~e-454

> 「図解イラスト」も、強烈に時代を感じさせます。
> みんなこういうのを見て、「一流」を目指したんですよね。
> 今の若者には、そんな情熱はなさそうです。


こういう図解イラストみたいなのって、当時多かったんですよ~
どうなんでしょ? こういうのを見て一流をめざすというよりも、遊び感覚で面白がってたという方が近いんではないのかなあと思います。今のあるある的な感じで。 ワタシはまだ10代だったりしたから切迫感や上昇志向がなかっただけなのかも知れませんが。
読者投稿でこんなのが送られてくるぐらいだから、それなりにみんな比較ごっこみたいなので楽しんでたんだと思いますよ~(笑)


> 『ゴッドファーザー』は二回も見ていただき、ありがとうございました。
> 季節の変わり目ですが、お体も大事になさって下さいね。


そうか2はアル・パチーノとデニーロの共演なんですね~!
見てないからわかりませんが、デニーロはこの映画には恐ろしく似合いそう!e-349

この間させていただいたコメントでは書きませんでしたが、ああいうマフィアやヤクザの世界における唯一の美点だと思うのは義理人情の関係だと思うんですよね。 困ってる人(味方や家族、友人)を放ってはおけない、そういう情のあるとこはキライではないんですよ、実は。
ただそのやり方があまりにも度を越してるので、ついていけないですけどネ i-229


お気遣いいだだきありがとうございます。 体に関しては次から次へといろいろ出てきてますが(汗)、ぼちぼち頑張ります~i-201

[ 2010/09/12 21:48 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「どこの国のOLだ!?」と言いたくなりますね(笑)。
ボクは不況の時代に社会に出たもので。
「図解イラスト」も、強烈に時代を感じさせます。
みんなこういうのを見て、「一流」を目指したんですよね。
今の若者には、そんな情熱はなさそうです。
でも「伊藤つかさvs柏原よしえ」は、やりすぎ!(笑)

『ゴッドファーザー』は二回も見ていただき、ありがとうございました。
季節の変わり目ですが、お体も大事になさって下さいね。
[ 2010/09/10 01:02 ] [ 編集 ]
winechocoさん、こんばんわなり~~~e-454


> そのちょっと前に”女子大生ブーム”というのもあったんですが、私の場合、そのブームに相反して超地味でした(*>ω<)
> 社会に出て仕事をするようになり、お金が自由に使えるようになったら、地味なりにもミーハーに過ごしてきましたね。


バブルの頃、深夜にバンバンが司会してた関テレの「エンドレス・ナイト」という番組、覚えておられませんか e-3e-3
あれって、レギュラーで関西の女子大生もたくさん出てましたよね。
あれももしかしたら遅ればせながら女子大生ブームの流れに乗ってた番組だったのかなあって、今ふと思いました i-190

ジミなりにもミーハー。。。その感覚、ワタシもそうでした(笑)

携帯もネットも普及してない時代だったのが、また良かったのかもしれないですネ♪
みんな気持ちがイケイケで外に向いて(笑)


> 図解イラスト、どれも面白いデス!
> そういえばこういう図解イラスト、ここ最近見かけません。
> 10数年前に、某競馬雑誌で武騎手と岡部騎手の図解比較イラストを見たのが最後だったような(* >ω<)=3


見ないですよね~ ほんとに。
でも武さんと岡部さんの図解比較を覚えておられるというのが、さすがwinechocoさんらしくて好きです(笑)

ちょっと趣旨はちがいますが、ワタシも90年代の競馬雑誌で見かけた図解イラストで覚えてるのがひとつだけあって、騎手の世界を「万馬券の宇宙」に例えてるのが面白かったです。
武さんは、万馬券をどんどん飲み込んでしまうブラックホールで、その対極にある万馬券宇宙の中心に君臨するのが江田騎手(笑) 
あ、そういえばこの間、オグリに続いてスーパークリークも。。。天国でも元気に駆け回ってほしいですね。



こちらこそ、いいお店教えてもらってありがとうございマスです e-446
アジア何とかっていう本店?の方にも行ったんですよ、実は!

winechocoさんもこの夏は軽い熱中症になられたんですね~i-201
大阪、ハンパない暑さやったもんな~!e-449 もう暑さのピークは越えてると思いマスが、お互い気をつけましょうね~♪
[ 2010/09/07 04:54 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、こんばんわ~~e-454

> あまりにも猛暑過ぎて、夏の疲れが出たんでしょうね・・・お気をつけて。私も気をつけます~e-330


ありがとうございマス。 きっとこれでも暑さのピークは越えてるんでしょうけど。。。ぼちぼち頑張ります♪


> 「O-ZIN」Tシャツとか(笑)
> もう表紙からして、英字新聞みたいな背景とか、昔よく漫画とかでもありましたよね、あれがオシャレみたいな・・・。今ではすっかり無くなったのは、多少は日本も国際化したって事なのか・・・・。


言われてみれば。。。そうそう! 英字新聞みたいな背景!(笑)
ほんまそうですよね~ 
アニメの「YAWARA」とかも、ちょうど時代もダブるし、そういう世界ですよね。 冒頭の主題歌が流れる時の背景には「FASHONABLE JUDO GIRL」のキャッチフレーズが踊っていました♪


> 挿絵一つにも時代がでますねぇ。あの髪型といい服といい・・・あの頃のお姉さん達はこんな感じだったなぁ。ああウラヤマシイwウラヤマシイw

今見ると、相当見た目が暑苦しい気がする。。。(笑)
化粧もやたら太い眉とか流行ってて、今思うと濃かったなあ~~i-229


> S40BOYSとかって、今でもこういう姿の人いるかな?男性の方が生き残っている可能性がありますよねw今度そういう目で街を歩いてみたら面白いかも・・・。


石田純一さんがよく、靴下はいてないとかってからかわれてますよネ。
あれってこの時代の名残のような気がするんですよ~ i-229
石田さんはワタシらの年代よりもよりもずっと上の人だから、S40年代生まれボーイズではないんですが、きっとバブルの頃は30代で、モロにバブルを謳歌してはったと思うんですよネ~。

あけぼうさんのブログのこと、勝手に引き合いにださせてもらってスミマセン i-201
ブログを読ませていただいてからオモシロイなあと思い、ネットで検索してたら、「バブルさん」へのインタビュー記事が載ってるサイトがありました。
その人もやはりワタシよりもずっと上の年齢の男性の方なんですが、靴下をはかない方だった気がします(笑)
インタビュー読んでて、同じバブルを知ってる世代とはいっても学生とか新入社員の時代に経験してるか、完全にオトナになってから経験してるかでも、やっぱりちょっと違うもんなんだなあということも実感 e-350
なかなか面白かったですよ~^^♪(下のサイトです)
http://diamond.jp/category/s-bubble
[ 2010/09/07 04:28 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、こんばんわ~e-454

> ワンレンとかボディコン、バブルサラリーマン(ヤンエグってやつかw)とかは
> 見かけはしましたけどねーーっ。
> でも風俗・文化はほんとまんまで懐かしい。
> 本の表紙のイラスト、エドはるみみたいですね(笑)


・・・似てる!エドはるみに(笑)
そういわれてみれば、エドさんも宮根氏と同様、どこか風貌にバブルの雰囲気をいまだに感じますよね。
やはりあの髪型とファッションのせい?!
ヤングエグゼクティブ、略してヤンエグ(笑)。。。ダブルのスーツ着てましたよね~
セカンドバッグも普通によく見かけましたっけ。。。


> 他には、この暑さであちこち弱ってて、自律神経が原因になってることがおおいみたいですよ、
> 微熱とかが続くの。
> 私、あちこちで検査して、結局は悪いとこがとくになくて
> 自律神経のせいではないかと言われました。
> 暑さ、睡眠不足、ストレスなんかが原因らしいですー。


お医者さんにはかかってないのでよくわからないんですが、こういう症状が始まるちょっと前に、休日1日寝てたことがあって。全然しんどいわけじゃなかったので、あの時は夏の暑さからくる疲れで体が睡眠を欲してるんだろうなあぐらいにしか考えてなかったんですが、確かに自律神経系って関係あるかも i-201
  
心配おかけしてスイマセンです i-229  お互い体には気をつけましょうネ、ほんとに!e-320
[ 2010/09/07 03:40 ] [ 編集 ]
薄荷グリーンさん、こんばんわ~v-291


>体調も元に戻られたようで良かったです。

ブログに書いたおかげで、ご心配おかけしました i-229  ありがとうございマス。 


> メンバメイコボルスミ11なんていう名前が頭に突然浮かんできました。この人たちも確か「4時ですよ~だ」でしたよね。

あ~っつ!!! 今思い出しました。 聞いたことあります i-190
でも顔がまったく思い出せない。。。! e-350  いくら学生とはいえ、時間帯が時間帯だけに時々しか見てなかったですからね~


> 「バブルへGO!」わたしも観ました♪
> 前髪の一部を上方向にカールさせる鶏冠みたいなのも、今やったら不思議な感じでしょうね。


あんまり期待せずに見たら意外と面白かったです、この映画は e-454
でもワタシもしっかり肩パッド入りのスーツやワンピを着てたんですよ~(笑
ブランドや服によっては肩パッドがめちゃめちゃぶあついのが入ってたから、ひどい時にはアメフトみたいになってた(笑) こわいものみたさで見たいですか~?!v-39
髪型はワタシはそこまでは、はねあげてませんでした e-320


> わたしはギャルソンとか着てましたよ。今考えたら信じられないくらいお金かけて。
> 今はもっぱらユニクロで、ファッションにお金かけなくてすむ時代は本当にありがたいと思ってます。
> 着るものにお金使ったと思ってもGAPくらいですから。
> おじさんは普段私服着ないからどうしていいのか分からないんでしょう。せいぜいカジュアルに装ってゴルフウェアくらいかな。


ワタシも一緒です。今はアニエスとかさえもほとんど着ないです。ほんまYクロ一辺倒。
でも今の20~30代が40代以降になったら、良い意味でおじさんの休日ファッションを覆してくれるとワタシは信じています(笑)


> スメ8ってああいう写り方するんですね。色の出具合は本当に綺麗だって思いました。
> わたしはLC-A買おうかどうしようか迷ってます。ちょっと高すぎ。
> ロシア製と中国製のどちらが品質がいいかなんていう比較で頭悩ますとは思いもしなかったです。


でも以前雑誌かなにかで同じスメ8の写真を見たことがあったんですが、またちょっと違う感じの映りだったんですよネ~。製品ごとにばらつきがあるのか個人の撮り方の差か、よくわかりませんが。
実はLC=A、数年前に持ってて使ってたんですが、もうひとつ意図したような写りにはならず、壊れてからは使わないようになってしまいました。

カメラも相性やなあって実感しますi-189
[ 2010/09/06 23:52 ] [ 編集 ]
こんばんは!

バブル時代も懐かしいと思えるようになってしまいましたね! 私もバブル世代・・・
そのちょっと前に”女子大生ブーム”というのもあったんですが、私の場合、そのブームに相反して超地味でした(*>ω<)
社会に出て仕事をするようになり、お金が自由に使えるようになったら、地味なりにもミーハーに過ごしてきましたね。

今みたいにまだ携帯もネットも普及してない時代だったのが信じられないくらいくらい・・・

図解イラスト、どれも面白いデス!
そういえばこういう図解イラスト、ここ最近見かけません。
10数年前に、某競馬雑誌で武騎手と岡部騎手の図解比較イラストを見たのが最後だったような(* >ω<)=3

それにしてもよく見つけたもんやなあ~(*^▽^*)
暑い中、ほんとにお疲れさまでした。
また、私の記事の紹介もしていただいて恐縮してます。
ありがと (^-^)ゞウレシイデス

夜風がぬる~い熱帯夜。
9月になっても尋常じゃない暑さが続いてるね。私も軽い熱中症になってしまってたよ~
どうかお体ご自愛ください(´-`)
[ 2010/09/06 23:23 ] [ 編集 ]
あまりにも猛暑過ぎて、夏の疲れが出たんでしょうね・・・お気をつけて。私も気をつけます~e-330
それにしても、バブルさんがらみのお話、すっごいウケてしましました。「O-ZIN」Tシャツとか(笑)
もう表紙からして、英字新聞みたいな背景とか、昔よく漫画とかでもありましたよね、あれがオシャレみたいな・・・。今ではすっかり無くなったのは、多少は日本も国際化したって事なのか・・・・。
挿絵一つにも時代がでますねぇ。あの髪型といい服といい・・・あの頃のお姉さん達はこんな感じだったなぁ。ああウラヤマシイwウラヤマシイw
確かに比較イラストって見ないですね。動画とかになっちゃったのかもしれない。それにしても売り物では見かけないですよねぇ。
S40BOYSとかって、今でもこういう姿の人いるかな?男性の方が生き残っている可能性がありますよねw今度そういう目で街を歩いてみたら面白いかも・・・。
[ 2010/09/06 21:28 ] [ 編集 ]
はははは、私もバブル世代ではあるので懐かしいです。
けど真っただ中のころはお金がもっともなかった頃で
あまり恩恵って受けてないなぁーーーー。
ワンレンとかボディコン、バブルサラリーマン(ヤンエグってやつかw)とかは
見かけはしましたけどねーーっ。
でも風俗・文化はほんとまんまで懐かしい。
本の表紙のイラスト、エドはるみみたいですね(笑)

そうそ、こういう図解みたいなの多かったと思う。
今より雑誌も多かったですしハウツー本みたいなのも
きっと多かったんでしょうねー(笑)

ところで体調はいかがかしら。
私もそういう症状が出てて、しんどかったけど
ホルモン治療(ポリープの)のせいもあったんですが
他には、この暑さであちこち弱ってて、自律神経が原因になってることがおおいみたいですよ、
微熱とかが続くの。
私、あちこちで検査して、結局は悪いとこがとくになくて
自律神経のせいではないかと言われました。
暑さ、睡眠不足、ストレスなんかが原因らしいですー。
マナサビイさんもそういうのかもー?
お大事に・・・・。
[ 2010/09/06 10:56 ] [ 編集 ]
こんばんは!

京田辺市の方で39.9度を記録したそうで、もう夏は過ぎたなんて思ってるととんでもない目にあいそうな感じになってますね。
体調も元に戻られたようで良かったです。

メンバメイコボルスミ11なんていう名前が頭に突然浮かんできました。この人たちも確か「4時ですよ~だ」でしたよね。

「バブルへGO!」わたしも観ました♪
時間を移動する話が好きなので面白く観られましたけど、出てくるファッションは奇妙でしたよね。
この頃作られた映画なんかでもよく出てきますけど、肩パッドが盛り上げるようについたスーツでまるでハンガー背負ってるようなのとか、今見たらどうしてこれがかっこよかったのか不思議で仕方ないです。
前髪の一部を上方向にカールさせる鶏冠みたいなのも、今やったら不思議な感じでしょうね。

わたしはギャルソンとか着てましたよ。今考えたら信じられないくらいお金かけて。
今はもっぱらユニクロで、ファッションにお金かけなくてすむ時代は本当にありがたいと思ってます。
着るものにお金使ったと思ってもGAPくらいですから。

おじさんは普段私服着ないからどうしていいのか分からないんでしょう。せいぜいカジュアルに装ってゴルフウェアくらいかな。
外国映画なんかみるとスーツを普段着として、ものすごくラフに着てたりするのがかっこよく見えるんですけど、ああいうのはビジネス・スーツとはまた別物なのかな。

スメ8ってああいう写り方するんですね。色の出具合は本当に綺麗だって思いました。
わたしはLC-A買おうかどうしようか迷ってます。ちょっと高すぎ。
ロシア製と中国製のどちらが品質がいいかなんていう比較で頭悩ますとは思いもしなかったです。
[ 2010/09/05 23:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/05 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR