ソラリスの時間 昭和レトロな遊園地、神戸・須磨浦山上遊園♪

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和レトロな遊園地、神戸・須磨浦山上遊園♪ 

前回までしばらく続いた昭和名(迷)作映画鑑賞はこのあたりで一段落。
「サーキットの狼」のミキさんの忠告に従うべく、カッカしないで(?)少しクールダウンしてまいりましょ♪

例の京都の タチバナ商会との遭遇事件 もあったりしたおかげで、ずっと延び延びになってしまっていたのですが・・・7月の初めに行った神戸の須磨浦山上遊園の写真をこのあたりでup、ご紹介したいと思いマス


旧ブログを始めたばかりの頃にも神戸の王子動物園に行った時の写真を少しupしましたが、その他にも閉園前の奈良ドリームランドに行ったりエキスポランドに行ったり(でもまさかこの時にはエキスポランドがあんな形で閉園に追い込まれることになるとは夢にも思っていなかったですが)と、数年前からレトロ遊園地めぐりをたま~にですがしておりました。

これらの遊園地、動物園はすべて昔行ったことのある場所ばかりで、久々に再訪というカタチで訪れたのですが、でもこの須磨浦山上遊園に関しては実はつい最近になって某新聞の夕刊紙を見ていた時にその存在自体を初めて知ったのです

須磨と言えばビーチぐらいしか知らなかったので、まさかこんなところにこんな懐かしい雰囲気の遊園地があったとは・・・。 
梅雨の晴れ間のある日、これはもう行かなくては!と思い立ちました。  いざ、神戸・須磨へ





すま2


遊園地があるのは三宮のまだ西、山陽電車の沿線なのですが、大阪からだと阪神電車の特急に乗れば乗り換えなしで行ける便もあります。
これは遊園地の最寄りの須磨浦公園駅のホームにあった案内図看板なのですが、このレトロなイラストの看板を見た時点ですでに、ココロがときめいて来ました
エキスポランドでも前に同じような案内図を見たことがあるけど、この素朴な手描き風イラストがたまりませぬ



すま3


駅から山上へはこのロープウェイに乗って。
ワタシが乗ったのは行きも帰りもこの「うみひこ」でしたが、赤い車体の「やまひこ」もあるみたいです (^^)/
このロープウェイのデザインやロゴ、そして名前自体も、懐かしい雰囲気のいい味


ロープウェイの到着場所には、レトロなベンチも♪

すま4





さてここから、須磨浦山上遊園ならではのレトロ感満点、お楽しみポイントが続々と始まります。

ここから先、山頂へは、さらにカーレーターという乗り物に乗って行くのですが。。。


すま6


ここがカーレーター乗り場です。 
このレトロな発着場といい、乗り物自体の雰囲気といい。。。心の中でキターーッ!と叫びました(笑)

乗り場からは、この写真でもおわかりのように、カーレーターが傾斜を上って行くところと下りて来るところしか見えないので、その先の様子が見えない分、異常にワクワク♪
と同時に、この場内の薄暗さと、遊園地らしからぬ地味さもあって、まるで人間がベルトコンベアーで運ばれているかのようなスゴい錯覚に一瞬陥ってしまいました(笑)

後でHPを見たら、このカーレーターは昭和41年、大阪万博の数年前に開通したものらしく、きっと当時はこれでもめいっぱい未来を先取りした感覚でつくられたものなんだろうなあと思いマス ^^


・・・実はこのカーレーターはタイムトンネルで、これを通り抜けた先には時空を超えた世界が待っていた。。。
子供の頃に見ていた少年ドラマシリーズまがいのSFチックな妄想が浮かんできてしまいそうな、アナログなのに得体の知れないたたずまいが好き~♪



しかし、このカーレーター、


すま7


実際に乗ったら体が浮き上がるぐらいの、ガタガタガタガタ、ものすごい振動で!
揺れの小さいところで何とか頑張って写真を撮りました

でもレトロ好きな方なら、この目を見張るような乗り心地の悪さも、時代が感じられてなかなか乙ですよん 
(ただし、小さいお子さんはしっかり抱きかかえて乗ってあげた方がいいかも。。。)






すま1


カーレーターが到着した山頂には、展望閣がありました
この展望閣、中に入るとこれまたレトロ感満載で。。。


すま5


1階のレスト・ルームには、懐かしい昭和のヒット曲のレコードジャケットがディスプレイケースに入れられて展示されていたりするのですが、その一画にはこんなジュークボックスが設置されています。

4000曲がこの中に入っているらしく、100円を入れれば今でも実際に稼働。
ワタシが行った時にはなんと!!!

もんた&ブラザーズの「ダンシング・オールナイト」の歌に合わせて、オバちゃんがひとりでノリノリで踊りまくっていました o(* *)o



すま8 すま9

(懐かしいレコード・ジャケットたち。。。。クリックすると拡大して見れますよん♪^^)





2階はゲームセンターになっています。


すま11


キティちゃんとセーラームーンのうさぎちゃんのツーショット

でも何よりこのゲーセンには、懐かしいこんなモノが・・・



すま10


なんと、インベーダー・ゲーム!!! 

昔からある古い喫茶店に行くと、今でも置いてあるお店がありそうな気もしますが、ワタシはこれ、久々に見ました
おみくじ灰皿がいまだに置いてあった京都の喫茶店あたりなら、あってもおかしくないかも、ですが。
(そういえばチラッと見かけたような気も?? ←未確認情報 )

インベーダー・ゲームはワタシが小学生の時に流行った、いわゆる今のゲームの元祖的な存在なのですが、90年代の半ばぐらいにはまだ梅田の喫茶店でも置いてあるお店があったんですよ~!




すま14


2階の一角に置かれていた、こんな箱。

3階の回転展望室への入場が有料(大人100円、子供50円)なので、階段の手前にこういった箱が置かれているようなのですが、ワタシが見た範囲では改札係自体がそもそも存在していない様子

たぶん今はここに来る人はほとんどみんなが、展望室への入場料も含まれたロープウェイやカーレーターの往復割引券を買ってやって来るから、改札係を置く意味がないということでしょうか?
この箱だけがずっとポツンと置かれていました。


入場者の良心とモラルを疑うことを知らない、この箱に書かれている内容そのものが昭和遺産だと思うのですが、それにしてもまたそれが、ほとんど形骸化しているとはいえいまだに現役で活用されているとは。。。!
心がなごみ、そして洗われました





さていよいよ3階の回転展望室へ向かいます♪


すま13


すま12


写真ではわからないと思いますが、この3階、回転展望室の名前の通りかなりゆっくりとですが回っています
ちょっとずつ目の前の景色が変わって行くのが新鮮、というかものすごく久々の体験のような気も。
昔どこに行った時にあったのかはもう覚えていませんが。


こういうフロアごと回転するという仕掛け自体は、おそらく1960~70年代頃に流行ったものなんですよネ。
ここの須磨浦展望閣が開館したのは1958年(昭和33年)のようですから、きっと当時は、眺望の良さともの珍しさとで人気を博したことでしょう
無邪気でダイナミックな発想、当時らしい近未来志向がうかがえますネ


3階は喫茶室にもなっているので、昭和な喫茶店メニュー、メロンソーダを飲みながらひと休みしたのですが。。。
うふふっ。意外なところでカワイイもの見~っけ




すま18


メロンソーダの下に敷いてあった紙のコースターがとっても可愛かったので、喫茶室のおばちゃんに、「このコースター、いただいて帰ってもいいですか??」 と訊ねたら、このコースター以外にも柄違いのやつまで出してくれました♪  
おばちゃん、ありがと


すま19 すま20



すま15



すま16


ちょっと光が入りすぎてぼやけてしまいましたが、展望閣から見えた風景。
向こうにうっすらと見えるのは、明石海峡大橋と淡路島です



この日は時間の関係で行けなかったのですが、この山頂からはさらに観光リフトが出ていて、隣の旗振山にある「のりものランド」へ渡って行けるようになっています。

‘遊園地’とタイトルに書きながら、展望閣の中の写真が中心というインドアな内容でスミマセン 、なのですが、今ではほとんど見ることがないようなレトロな設備やモノがここにはあふれているので、大人にとっては文字通りの心なごむ懐かしの遊園地と言えるかも知れません

それに展望閣の周囲は森林公園のようになっていて可愛い三輪車も置いてあったりするので、小さい子供さんを連れてお散歩気分、ピクニック気分で遊びに来るのにもいい場所かも知れませんネ♪
こののんびりしたフンイキが、自分のペースでのびのびと動き回れるから、小さいお子にとってはちょうどいいかもな~
カーレーターのハンパない揺れにさえ気をつければ(笑)

(カーレーターの区間は、道もあって歩けるようになってるようです)



すま21




今年は梅雨時ぐらいから、なぜか京都と神戸方面に行く機会が多く(そしてまたそこで偶然ステキなモノを発見 することが多く)、この調子だとまた近いうちに行くことがありそうなので、その時に時間があればぜひ「のりものランド」にも足を伸ばしてみたいと思いマス o(^▽^)o

でもこの猛暑が続く間は。。。阪神方面に行くことがあってもさすがに自重しようかな



7月の初旬、同じぐらいの時期に行った、神戸の新開地の写真も近々またご紹介します~




( 天気予報で見るとほとんど同じぐらいの気温のハズにもかかわらず、他の地方から来た人に言わせると、体感温度では大阪の方が暑い らしい。
普通に呼吸してたら、熱気が入ってきて胃が気持ち悪くなることが今年は何回もあるし。


関西ローカルの某番組で放送局の玄関前の気温を測ってみたら、発表されている気温よりも3℃も上だったというのをTVでも見たけど、ワタシも最高気温35℃と発表されたら、37~38℃なんだなあ、今日は、と思うことにしています

大阪だけ木陰かなんかで気温を測ってる (笑))







にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/24 19:32 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(7)
ツバッキーさん、コンバンワ~ v-254

> 私、ここたぶん行ったことない・・というか存在も知らなかったかもです。


兵庫県出身のツバッキーさんが知らないぐらいだから、神戸にあるにしてはほんまに知られてない場所なんですね~ e-451 逆にちょっとびっくりします。 


> 王子も相当レトロな物件ではあるけど(^_^;)
> ここはさらに上行ってますねーー!


・・・と、ワタシも思いました。
行った日は60代ぐらいの年配の方が結構いらっしゃってて、子供よりも多かったし、そういう場所になってるんだなあ、と。


> 私は遊園地というと阪神パーク!なんですけど
> それも今は無く・・・・あれも残ってたらレトロ物件になってただろうなと思いま
> ああ、ここ行ってみたい。
> 回転展望台ですが、そういえば神戸のポートタワーの最上階がそんなんやったと思うのですけど
> 今は違うかも。
> 幼少時は、回転レストラン=ポートタワーって思ってましたーー。書いておられるように昔流行ってたんですね、きっと。


阪神パークはワタシ行ったことないんですよ~! 行かないまま閉園になってしまったから、ザンネンですe-350 

ポートタワーの最上階。。。昔、バブルの頃行ったことあるんですが、あそこも回ってましたっけ??
言われてみればそうだったような気もするし。。。ああ、曖昧な記憶しかない i-201

この須磨浦山上遊園も、なんとか残ってほしいなあと思います~ e-349


[ 2010/08/26 23:01 ] [ 編集 ]
あけぼうさん、コンバンワ~ v-290

> コースターすごくかわいいですね!
> ちょっと欲しいです。
> 専用のデザインされたコースターって、よく考えると最近見ないですよね。経費節減のため・・・?


レトロな雰囲気がこの遊園地にも合ってて、可愛い・・・なかなか気の利いたコースターですよネ♪
そう言われてみれば昔って、もらいものかおみやげか何かわからないけど、いろんな店やら飲み物やらのコースターがうちにあった記憶があります i-190
そして、そう確かに最近はあんまり見ない。。。ですよネ。 経費節減してるのかもですね~


> ダンシングオールナイトで踊るオバちゃんの存在については、敬意を込めてさすが関西ですネ☆と申し上げておきます・・・・想像しただけで爆笑しました(笑)


踊ってる後ろ姿を何度か写そうと試みたのですが、視線を感じるのか、そのたびにこちらに振り向きそうになられるのでやめました。
ほんまにマジで踊っておられたんですよ~! 連れの方がいてキャッキャ言いながら踊っておられるんならまだわかるんですが、ずっとひとりで 。。。スゴかった(笑)
ワタシ、ひとりカラオケにはいまだかつて行ったことないんですが、ひとカラぐらいちょろいもんや、と思わせてくれました i-229   勇気を出して熱唱してこようかしらん e-289 
[ 2010/08/26 22:33 ] [ 編集 ]
ものすっごくいい「パラダイス」ですね(笑)
私、ここたぶん行ったことない・・というか存在も知らなかったかもです。
カーレーターがとにかくいいですね!めっちゃ乗りたいです。
王子も相当レトロな物件ではあるけど(^_^;)
ここはさらに上行ってますねーー!

私は遊園地というと阪神パーク!なんですけど
それも今は無く・・・・あれも残ってたらレトロ物件になってただろうなと思います。


ああ、ここ行ってみたい。
回転展望台ですが、そういえば神戸のポートタワーの最上階がそんなんやったと思うのですけど
今は違うかも。
幼少時は、回転レストラン=ポートタワーって思ってましたーー。書いておられるように昔流行ってたんですね、きっと。
[ 2010/08/26 16:09 ] [ 編集 ]
コースターすごくかわいいですね!
ちょっと欲しいです。
専用のデザインされたコースターって、よく考えると最近見ないですよね。経費節減のため・・・?
カーレーターって生まれてはじめてみました。これにかつて沢山の親子連れが笑顔で乗っていたかと思うと、なんとなくニヤニヤしてしまう(笑)
ダンシングオールナイトで踊るオバちゃんの存在については、敬意を込めてさすが関西ですネ☆と申し上げておきます・・・・想像しただけで爆笑しました(笑)
[ 2010/08/26 15:34 ] [ 編集 ]

らいとNGC7000さん、コンバンワ~ e-454


> 須磨浦山上遊園はゆったりと時間が流れてほっとしますね。


そうそう! ゆったりと時間が流れる。。。この言葉がもうまさにぴったりの場所ですね~i-190
ブログ書く時にこの言葉が出て来なかった~i-201


> カーレーターの揺れはかなりのもので懐かしいです。
> コースターのデザインが可愛いです。^^
> ロープウェイト須磨の風景が見事です。


カーレーター、ぱっと見も興味をそそられましたが、乗ってもびっくり(笑)
コースターのデザインはレトロ調で、カワイイですよネ v-345

らいとNGC7000さんはのりものランドの方には行かれましたか?
今度はリフトに乗ってのりものランドに行ってみたいと思ってマス。
楽しみ~♪ v-290

まったく話は変わりますが、ちょっと前にTV(関西ローカルの夕方のニュースだったと思う)で、「ロマンチスト協会」のことがとりあげられていたみたいですよ~
ワタシはまだ入会してませんが(照)
[ 2010/08/26 03:08 ] [ 編集 ]
薄荷グリーンさん、コンバンワ~e-349
時々ブログを拝見してました~(^^)/♪ コメントありがとうございマス。


> カーレーターは比良山にもこんな感じの乗り物があったような記憶があります。でもこれほど郷愁感に満ちてなかったかな。
> レコードジャケットの陳列なんかはこういうレトロ感覚を狙ってやってるんでしょうか。そのまま放置してたらレトロになったっていう感じ?


カーレーター、郷愁感に満ちてますよネ~e-420
途中でリニューアルしたりせずにきっと昭和41年にできた当時のまんまなんじゃないかなあと思いマス。
ここに来たのは初めてなのですが、文字通り、初めてなのに懐かしかったです i-190 
レコードジャケットは、ジュークボックスに入ってる曲のジャケットなのかなあと思うんですが、見た感じでは自然に色あせてる感じでした。


> それと写真が全部良い色だしてるなぁって思って観てました。ベンチの写真のベンチと空の色とか凄くいいです。


きゃあ (≧▽≦) e-419 
写真をほめてもらうなんてめったにないからうれしい~~~♪ ありがとうございマス~!
確か薄荷グリーンさんもトイカメラとかで時々ステキな写真を撮られてますよネ?!

ワタシも、このベンチの写真が実はこの中ではいちばん好みの感じに撮れたなあって思ってたんですヨ e-278
ワタシは女性なんですけど、性格が出るのかやや硬質の「少年っぽい」写真に撮れてしまうことが多いんですよネ~ i-229 この写真はもう6年ぐらい愛用しているLOMOのスメナ8Mで撮りました i-68i-189

同じスメ8で撮った、神戸の新開地の看板写真もまた近々upしますので~e-320
ワタシもブログ初コメにまた伺いますね~♪e-454

[ 2010/08/25 21:48 ] [ 編集 ]
こんばんは!

奈良のドリームランドの名前を観た段階で懐かしいなぁって思いながら読みました。
この遊園地は始めて名前を知ったんですけど、すごいノスタルジーの集合体みたいな場所なんですね。
紹介されてるものすべてが実際に見たり体験したくなるようなものでした。
カーレーターは比良山にもこんな感じの乗り物があったような記憶があります。でもこれほど郷愁感に満ちてなかったかな。
レコードジャケットの陳列なんかはこういうレトロ感覚を狙ってやってるんでしょうか。そのまま放置してたらレトロになったっていう感じ?

展望台も全体がゆっくり廻るのを体験した記憶がありますよ。でも同じくどこで体験したかと聞かれると全然思い出せません。

それと写真が全部良い色だしてるなぁって思って観てました。ベンチの写真のベンチと空の色とか凄くいいです。
[ 2010/08/24 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR