ソラリスの時間 「ナッツボン」を覚えてますか??

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

「ナッツボン」を覚えてますか?? 

最初に、タイトルとは全く関係のない話なのですが。。。



100311ジンチョウゲ



うちで鉢植えにしていたジンチョウゲの花が咲きました

3年前から母が植えていたのにずっと花がつかず、でも土の上から短く伸びていた苗木の茎が完全に枯れたり死んだりしている感じではないからと、捨てずにそのまま見守り続けていた花だったのですが、最近になってようやく初めての花を咲かせたのです☆ しかも一気に2つ3つと!!!


お花のことを書くなんてめずらしや~!(@ @) いったいどういう風の吹き回し~
・・・と思われそうですが、3年もの間いつかは花を咲かせようと、ワタシたちの知らないところでけなげに頑張っていたんだなぁ、この花は。。。と思うと感動してしまい、携帯でではありますが、久々にお花の写真を撮ってしまいました。

焦ることも諦めることもなく、うだるように暑い日も凍えそうに寒い日も、ずっと養分を蓄え下に下に根を伸ばしていたんだなあと思うと感情移入してしまい、ちょっとだけうるっと来てしまった。
ワタシもこんなふうに咲きたいなあ・・・!とも思ったり。


今も肌寒いけど一瞬サッシの戸を開けると、すっごくいい香りがして。。。天然のアロマテラピーを満喫させてもらってマス♪





さて、乙女な話題はこのぐらいにして・・・
タイトルにもある今日の本題へとまいりましょう♪(^ ^)/



もしかしたら、ワタシだけがつい最近まで知らなかったことなのかもしれないので、もしそうだったら「今頃気づいたの~?!」な話になってしまうのですが。。。


みなさんは「ナッツボン」って知ってますか



20100307ナッツボン1 20100307ナッツボン2



ワタシがまだ子供だった70-80年代(主に70年代かも?!)、そう、愛は純露~♪の純露や、小梅ちゃん、小夏ちゃん、サクマのいちごミルクなどと共にお店で売られていた袋入りの飴です

ナッツボン以外の上記の飴ちゃんたちは、今でもスーパーやディスカウントストアに時々置かれているのをずっと前から知っていましたが、このナッツボンに関してはつい最近まで見かけたことがなく、この飴の存在すら記憶のカナタに忘れていました。



どうしてこの飴が現在でも存在していることを知ったかというと・・・
以前、「マナサビイのTVコネタ集~サザエさん一家の見た目年齢の巻」のところでも登場したIちゃんが、偶然持っていて分けてくれたからなのです。


Iちゃんがなにげに手のひらに乗せてくれた、茶色いセロハンに包まれた2個の飴玉を見るなり、ワタシは瞬時に、

「あっ!!! ナッツボンやっ!!!」という、Iちゃんもビックリの雄叫びを上げていました。


「これ、ナッツボンていう飴じゃなかった・・・?!」
と、たかが飴ごときに必要以上に食いつくワタシに、半ば呆れまじりのホホエミをたたえながら、すぐにその場でIちゃんはその飴が入っていた袋をバッグから取り出して見せてくれました。

「・・・あ、ほんとですネ!」


かくしてワタシは、おそらく子供の時以来20数年ぶりに、懐かしく香ばしいナッツボンを口にすることに♪

でも、ちょっと前からこの飴が一部でまた販売されてたとは、Iちゃんからもらうまで全然知りませんでした。



Iちゃんに聞いたら家の近所のローソンで買ったというので、ワタシも自分の家の近所のローソンも含めそのほかのコンビニも何軒か回ってみたのですがどこにも売っていなくて、その後昔からある中崎町近辺のスーパーに行ったところ、そこにはもうばっちり置いてあって☆  上の写真のようにgetできたというワケですv^^v

パッケージが昔とは全然違いますが(確か昔は半透明の茶色い袋だった、もしくはポテチとかもそうだったように袋の一部が透明になっていて中に入っている飴が見えるようになっていたか、どちらかだったと思います)。

ずっと販売され続けていたわけではなくて、復刻版の可能性も高いでしょうネ。詳しくはわかりませんが。




覚えておられる方ならわかっていただけると思うのですが、ナッツボンはピーナッツクランチキャンディなので、普通の飴のようにしばらくは「なめる」という感じではなくて、ついすぐにザクザクッとかんでしまうんですよネ^^

でも、味は今食べてもやはりぐー で、というより久しぶりだったせいか、むしろ昔よりも美味しく感じられて、「え?こんなに美味しかった~?!」とちょっとワタシは感激してしまいました~


(今、「ナッツボン」やこのメーカーである「カンロ」の名前で検索したところ、どうやら何年か前にも復刻販売されていたようなのですが。。。今でも中崎町近辺のスーパーのように置いてるところってたくさんあるのかどうかはギモン。 もしかしたら地域によっても差があるかも知れないですし。。。

でもカンロのHPでネット通販をされてるようなので、お求めになりたい方はそちらで買われてもいかがかなあと思いマス♪ ただし6袋1134円からの販売のようですが。
楽天やYAHOOのサイトで買ってもやはり6袋からの販売で、千円ちょっとかかるみたいです♪ )




ところで、この突然の懐かしき味との再会が嬉しかったワタシは、Iちゃんに「ナッツボンはワタシが子供の頃からあって・・・」「この茶色の包み紙を見てすぐナッツボンてわかったワ・・・」「ナッツボン、美味しいやろ?!・・・」などと、いつのまにかナッツボンを連呼しまくっていたせいで、逆にIちゃんから「ナッツボン、ナッツボン♪^^」と呪文のように唱えられて面白がられてしまいました

ナッツボン、ナッツボン♪




なお、この記事を書いている途中でいつもの悪いクセ?で、突然頭に「味覚糖 ソフトいろいろ」という商品名が浮かんできました

♪袋のなーかにいーろいろ、みーかくとー、ソフトいろいろっ♪

という歌がぐるぐる頭の中で回り始めた(今でも回っている)のですが、どういうビジュアルと味の商品だったかが全く思い出せません  
これも、ナッツボンとかとほぼ同じ頃に売られてた飴だとは思うのですが。


もし心当たりとごキオクのある方は、教えていただけると助かりマス~






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/12 03:11 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(14)
winechocoさん、コンバンワです~e-320 e-402ナッツボン(笑) 


> 近所の阪急淡路駅付近のスーパーや商店街だったらスグ見つかるだろうと楽観したのが甘かった(+ω+)
> 無いんです! お店何箇所か行ったけど意外と置いてないもんですね。


淡路とかありそうなのになあ~!


> しかしだ! 天六商店街にあるお菓子屋さん「まるしげ」とスーパー「サンディ」で見つけたよ!
> 「サンディ」ではラスト1袋のみ残っていてラッキーやったわ(o^▽^o)
>
> マナサビイさんが仰るように、パッケージが昔とは全く違うよね。 私の頼りない記憶ですが半透明の茶色い袋だったと思うのです。記憶があいまいですみませんo(_ _)o


さすが、まるしげ! 「よしや」みたいなディスカウントのお菓子スーパーですよネ。確かe-454 よしやより広いお店の。
「サンディ」は知らないです~  天五どまりで、天六にはあんまり行かないから意外とあのへんにはうとかったりしますi-201

でもgetできて何よりでした~e-287

パッケージ、かなり違いますよネ~?! そうそう、半透明の茶色!  そういうカンジの袋だった気がします。


> 久しぶりに食べてみて美味しかったよ。
> 最初は口に含んだまましばらくなめてるけど、結局ガリシャリッと噛んでしまう! そこがナッツボンを味わう醍醐味だったりします。


ナッツボン、ワタシもこのブログに書いた後で、また買いに行きました。
やっぱり噛んでこそのナッツボン、ですよネ(笑) ガリシャリッe-329
[ 2010/04/29 00:39 ] [ 編集 ]
懐かしい”ナッツボン”久々です~
近所の阪急淡路駅付近のスーパーや商店街だったらスグ見つかるだろうと楽観したのが甘かった(+ω+)
無いんです! お店何箇所か行ったけど意外と置いてないもんですね。
しかしだ! 天六商店街にあるお菓子屋さん「まるしげ」とスーパー「サンディ」で見つけたよ!
「サンディ」ではラスト1袋のみ残っていてラッキーやったわ(o^▽^o)

マナサビイさんが仰るように、パッケージが昔とは全く違うよね。 私の頼りない記憶ですが半透明の茶色い袋だったと思うのです。記憶があいまいですみませんo(_ _)o

久しぶりに食べてみて美味しかったよ。
最初は口に含んだまましばらくなめてるけど、結局ガリシャリッと噛んでしまう! そこがナッツボンを味わう醍醐味だったりします。
[ 2010/04/27 20:39 ] [ 編集 ]
ataligさん、お久しぶりです。
こちらこそごぶさたしてマス~e-454
時々伺ってたんですけど、きっとお忙しくされてるんだろうなあと思ってました。


> まだあったんですねー。注文しようかな。
> カンロの本社って、我家のすぐ近くなんですよ。


そうなんですか~! 
じゃあもしかして、お近くのコンビニやスーパーで普通に売ってたりするかも、ですネ。


> 醤油の入ったカンロ飴も好きです。
> 花粉症で喉がイライラするので、飴をよく食べます。
> 飴で一番好きなのはなんといっても純露!形も味も
> 最高です。あとはライオネスコーヒーキャンディー
> と小梅も好きですね。


ライオネスコーヒーキャンディは、知らないです~!e-451
初めて名前を聞きました。
パッケージを見たらわかるかなあ。。。?!


> ピンク色で中に蜂蜜が入った飴を知りませんか?
> 子供の頃によく食べたんです。もう一度食べたくて
> 探しているのですが見つかりません。


これも残念ながらわかりません~!
でも探したくなるキモチはすごくよくわかります♪
ピンク色で中に蜂蜜が入った飴。。。なんか可愛い感じですネi-178


> そうそう、僕のブログに時をかける少女に出てきた
> 坂の写真を載せました。お暇なときに覗いてください。


あ、そうなんですか~?! 
そういえば、ちょっと前まで(今もかな?)、時かけで真琴の声をされてた方が主演でリメイクの映画がまた上映されてたようですネ。見てはないんですけど。  

今晩またじっくり見に伺いますネ~ e-446♪♪♪
[ 2010/03/29 05:54 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
まだあったんですねー。注文しようかな。
カンロの本社って、我家のすぐ近くなんですよ。
醤油の入ったカンロ飴も好きです。
花粉症で喉がイライラするので、飴をよく食べます。
飴で一番好きなのはなんといっても純露!形も味も
最高です。あとはライオネスコーヒーキャンディー
と小梅も好きですね。
ピンク色で中に蜂蜜が入った飴を知りませんか?
子供の頃によく食べたんです。もう一度食べたくて
探しているのですが見つかりません。
そうそう、僕のブログに時をかける少女に出てきた
坂の写真を載せました。お暇なときに覗いてください。
[ 2010/03/28 01:55 ] [ 編集 ]
はっちゃんさん、はじめまして~!e-454

> ちょくちょくお邪魔しております(^^ゞ

ありがとうございマス~♪  と言いつつ、実はワタシも何度かおじゃましております~(笑)


> ナッツボン懐かしいですね
> 確かひょうたん型ってかピーナッツの殻の形をしたフォルムだったと記憶してます が、違ったでしょうか?
>
> 飴と言うには表面が薄く簡単にガリっといけちゃう
> 中には細かく砕いたピーナッツが・・・
> そしてピーナツ・バターのような風味が口の中に広がる
>
> そんなお菓子だったように記憶してます


そうか~ 包み紙をむいた写真をupしてなかったですもんね。
でももう、形から何からまさにおっしゃる通りですよ~e-77
細かい所まで覚えておられてスゴいです。
お近くでしたら、おすそワケできるのですが(笑)

それにしてもナッツボンって、意外にも男性の方からの反応があるのでびっくりしてマス。
男性(当時は‘男の子’ですが)ウケのいい飴だったんですネ~、きっと♪ 
 
[ 2010/03/16 00:59 ] [ 編集 ]
ひろさん、はじめまして~e-454


> 思わず懐かしくて、コメント入れてしまいました。
> 僕もガリッとやった時代です(*^^)v
> なんか口の中に味がよみがえってきました。
> 探しに行ってきます、ナッツボン。
> 見つかりますように!


ナッツボンってそうしてみると、ワタシだけじゃなくて誰にとっても地味なようでなにげに存在感があった飴だったのですネ~ e-77 味も美味しいですしネ~☆ 

お近くで売ってたらいいですネ~ (^^)/♪

またブログの方に訪問させていただきマス~e-257
[ 2010/03/16 00:44 ] [ 編集 ]
ちょくちょくお邪魔しております(^^ゞ

ナッツボン懐かしいですね
確かひょうたん型ってかピーナッツの殻の形をしたフォルムだったと記憶してます が、違ったでしょうか?

飴と言うには表面が薄く簡単にガリっといけちゃう
中には細かく砕いたピーナッツが・・・
そしてピーナツ・バターのような風味が口の中に広がる

そんなお菓子だったように記憶してます
[ 2010/03/16 00:16 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、こんばんわ~e-349v-254


> 懐かしいーーー!!
> と、私も最近スーパーで見てびっくりしたんですよ。
> これ、まだあったの??と。


ツバッキーさんも最近気づかれたんですネ~^^♪


> 私の記憶なんですが、缶にはいってたのもありませんでしたっけ????タッチポンてあられと混同してるんかな(^_^;)


缶・・・i-190  そういわれてみればなんかおぼろげにあったような気が。。。
確証はないんですが、長ーい缶じゃなくて、10センチぐらいの高さの小さい缶じゃないですか?!

というかそれよりも、タッチポン・・・!!! i-237
タッチポンなんて、よく覚えておられましたネ~(笑)
ツバッキーさんからこの言葉を聞くまで、これこそナッツボン以上に遠くキオクのカナタに行ってしまってました~!

タッチポンは、うちの家は買ってなくて、近所の幼なじみの家に遊びに行った時に時々よばれてたキオクがあります。
タッチポンと聞くと、その子の家の部屋の様子がセットで思い浮かんでくるぐらい☆


しかしなんで、タッチポンと聞いて、こんなに笑いがこみあげてくるんだろう?!i-237 ナッツボンと響きが似てますし~!(笑) タッチポン、タッチポン♪



[ 2010/03/16 00:03 ] [ 編集 ]
こんにちは。

思わず懐かしくて、コメント入れてしまいました。

僕もガリッとやった時代です(*^^)v

なんか口の中に味がよみがえってきました。

探しに行ってきます、ナッツボン。

見つかりますように!

今日も好き日に…。
[ 2010/03/15 14:00 ] [ 編集 ]
懐かしいーーー!!
と、私も最近スーパーで見てびっくりしたんですよ。
これ、まだあったの??と。

私の記憶なんですが、缶にはいってたのもありませんでしたっけ????タッチポンてあられと混同してるんかな(^_^;)

これ、ほんと香ばしい味でしたよね。
飴だとチャオとかノースキャロライナも合わせて懐かしく思いだすもののひとつですーーー。
[ 2010/03/13 13:19 ] [ 編集 ]
ぼんくらオヤジさん、コンバンワ~!v-291

> ひゃ~懐かしい!
> 記事を読んで鮮やかに思い出しました。
> 噛み砕いた時の食感と
> 口に広がる香ばしい風味がいいですよね^^
> 買うぞぉ~ナッツボン♪


久々のナッツボン、美味しかったですよ~ e-461i-189
そう、あの風味と食感ですよ~^^♪ 
ワタシも2、3日中にスーパーでまた買う予定ですe-349
ぼんくらオヤジさんも、もうぜひに♪


検査の結果、良かったらいいですネ。
お祈りしています(^^)/
[ 2010/03/13 02:29 ] [ 編集 ]
ミズタツさん、連チャン、ありがとうございマス~ v-517

> 北海道では少なくとも5年以上前から
> 普通~に店頭に売ってましたよー。
> パッケージが若干違うような気もしますが…?
> 文字のところが青かったような???


あっ、そうなんですか~?!
そうか、もしかしたらワタシがいつのまにか復活してたことに気づいてなかっただけの可能性もありかもですネ~^^


> 私は幼少期に食べた記憶は無いのですが、
> 職場で異常な程ゴルゴ13とナッツボンを好きな人が居て、
> その方に薦められて初めて食べました。
> 同時にゴルゴも薦められましたが(笑)。


ゴルゴ13とナッツボン って (≧▽≦)


> その方もやはり、「舐める」ではなく、「かじる」推進派で、
> 私がとろとろ舐めていると「かじるんだよー!!」と言って
> ガリガリと音を立ててかじりまくってました。懐かしいな~。。。
> ナッツボン以外でもガリガリと音がすると、
> その方の事を思い出します。。。(笑)


ぎゃははは!!!i-237 おかし~~~!
その人がナッツボンをガリガリかじる音が、よっぽどインパクトが強かったんですネ i-237 
ゴルゴ13とナッツボンが異常に好き。。。なかなかのワイルド・ガイとお見受けしました(笑)

ワタシも食べてる時そんなふうに音がしてるんかな~?!
今度周りの人にちょっと聞いてみます(こわいけど)。
[ 2010/03/13 02:13 ] [ 編集 ]
ひゃ~懐かしい!
記事を読んで鮮やかに思い出しました。
噛み砕いた時の食感と
口に広がる香ばしい風味がいいですよね^^
買うぞぉ~ナッツボン♪
[ 2010/03/12 18:12 ] [ 編集 ]
北海道では少なくとも5年以上前から
普通~に店頭に売ってましたよー。
パッケージが若干違うような気もしますが…?
文字のところが青かったような???

私は幼少期に食べた記憶は無いのですが、
職場で異常な程ゴルゴ13とナッツボンを好きな人が居て、
その方に薦められて初めて食べました。
同時にゴルゴも薦められましたが(笑)。

その方もやはり、「舐める」ではなく、「かじる」推進派で、
私がとろとろ舐めていると「かじるんだよー!!」と言って
ガリガリと音を立ててかじりまくってました。懐かしいな~。。。
ナッツボン以外でもガリガリと音がすると、
その方の事を思い出します。。。(笑)
[ 2010/03/12 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR