ソラリスの時間 赤星選手の電撃引退・・・

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

赤星選手の電撃引退・・・ 





ブログで野球の話題に触れたことは今まで一度もなかったのですが、あまりの突然の出来事に触れずにはいられなくなってしまいました。

プロ野球や阪神に興味のない方にはごめんなさいですが、今日はどうぞご勘弁を




ニュースなどでご存知の方も多いと思うのですが、昨日の赤星選手の電撃引退…

阪神ファンであり、その阪神の中でも実は赤星選手の大ファンだったマナサビイにとっては、ショック以外の何物でもない事態で…。
昨日は夕方以降、ずっと落ち込んだままテンションが回復することはありませんでした



ただ、不幸中の幸いだなあと思ったのは、最初「中心性脊髄損傷」という発表を聞いた時は、赤星選手のちょっと遠慮がちな物言いの雰囲気とも合わさって、もしかしたら野球どころか、今後普通に生活することすら危うい状況に実は既に陥っているのではとめちゃめちゃ心配したのですが、今の段階では日常生活には支障がないとのことなので、その点はホッとしました。


次にもし痛めてしまったら不随になってしまったり、最悪命に関わるということのようなので、そういうリスクを回避するための決断なら、本当にいた仕方のないことで。

無理して来シーズンもプレーを続けて、そんな最悪の事態になってしまうことの方が、赤星選手本人は言うに及ばず、ファンにとってもつらいことですから、寂しいけれどそういう意味では良かったかなあと思っています。


こんなに突然、引退の決断をしなければならなかった赤星選手の無念な気持ちを思うと、悲しいのは悲しい、それが一番悲しいですけどね




それにしても…!

今岡、ジェフ、藤本が阪神を去り、城島選手の加入で控えに追いやられる矢野選手…。
それだけでもかなり寂しいなあと思っていた矢先、さらに赤星選手まで…!

いったい阪神どうなってしまうの~


マナサビイが今でも最高のオーダーとチームワークだったと信じている2003年優勝時の主力選手が一気にどんどんいなくなってしまう、この今年のシーズンオフの寂しさといったら、もう言葉になりません

その中でも赤星選手は、金本選手と並んで、阪神のチームスピリット的な部分を核になって支えていた選手だっただけに、チームとしてもはかり知れない大きな痛手だと思うし、赤星ファンとして以上に一阪神ファンとしても、本当にショックな出来事だったのです…



日米親善試合で大活躍し、メジャーからもにわかに注目された何年か前、生涯阪神の選手としてプロ野球人生を全うしたいと言って、マナサビイを泣かせてくれた赤星選手・・・

本当にお疲れ様でした!

そして、弱かった阪神が18年ぶりにリーグ優勝する奇跡を見せてくれたこと、喜びを与えてくれたこと、小さな体で全力で頑張る姿に勇気をもらったこと…、言い表せないぐらいのありがとうの気持ちでいっぱいです。


しばらくはゆっくり体を休めて、また何年か後には阪神の若きコーチとして、縦縞のユニフォームを再び着てほしい☆

ちょっと落ち着いてから、赤星選手のブログにもお疲れ様でした&感謝のメールを送りたいなあと思っています。





この日夕方の関西ローカルのニュースは、各局とも赤星選手の引退をトップニュースで伝えていました。
アナウンサーの方も阪神ファンを公言してはばからない方が多く、皆さんショックを隠し切れない表情でこのニュースを伝えておられました。


同じ頃、東京発の全国ニュースでは、期待の大型新人投手、菊池雄星くんの西武入団発表・会見の模様の方が大きく報じられていました。


‘星’が入れ替わった瞬間だなあと、思いました。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ

人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/10 23:45 ] 未分類 未分類 | TB(0) | CM(2)
かめこさん、昨日はおじゃましました i-229

> そうですね。
> わたしは埼玉出身で、連れの母親が東北出身なので、菊地くんさいたま西武入団は気持的によかったかなと…

> 西武は松坂君もそうですが、きちんと球界のエースに育ててくれそうですから。


同感です! 西武入団は彼にとっては良かったですよネb
昔から育てるのうまい球団のひとつやと思います。選手がつぶされないというか。
渡辺監督も投手出身ですしネ^^



> タイガースはこう言ってはなんですが、新人がちゃんと育ってない気がするんですよね。

岡田監督が二軍の監督してたときとかは、スゴく良かったんですけどネ。
ウエスタンでいつも優勝してたし。。。
あと、指揮官としてはノムさんは阪神ではダメだったけど、ドラフトの下位指名とかで、すごくいい選手を見抜いてとってたと思いマス。赤星選手もそうですもんネ。
今は、見る目がイマイチのような気が。かなしi-201


> それはさておき、赤星選手、ほんとショックです。
> 一報を効いた時、嘘やろ?と思いましたもの。
> 連れからも速攻でびっくりしたとメールが来ました。
>
> 彼のひた向きな野球に対する姿勢、大好きでした。
> ほんと、残念です。

足が速いだけの選手ならどこにでもいますが、赤星選手は、すごく頭のいい選手やったと思います。だからなかなか代わりになる人は。。。
野球に対するひたむきさ・・・ワタシも大好きでした。
[ 2009/12/11 21:16 ] [ 編集 ]
そうですね。
わたしは埼玉出身で、連れの母親が東北出身なので、菊地くんさいたま西武入団は気持的によかったかなと…
タイガースはこう言ってはなんですが、新人がちゃんと育ってない気がするんですよね。
西武は松坂君もそうですが、きちんと球界のエースに育ててくれそうですから。

それはさておき、赤星選手、ほんとショックです。
一報を効いた時、嘘やろ?と思いましたもの。
連れからも速攻でびっくりしたとメールが来ました。

彼のひた向きな野球に対する姿勢、大好きでした。
ほんと、残念です。
[ 2009/12/11 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR