ソラリスの時間 「HEY! HEY! HEY!」の70年代爆笑PV ~マナサビイTVコネタ集(2)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

「HEY! HEY! HEY!」の70年代爆笑PV ~マナサビイTVコネタ集(2) 

今日は一応、早くもTVコネタ集第2弾ということでお送りしますvv


11/30放送の「HEY! HEY! HEY!」でO.Aされた、浅野ゆう子さんの「恋はダンダン」という歌のプロモーションビデオ。



「HEY! HEY! HEY!」には最近、「今聴きたい○○年の名曲トップ10」というコーナーがあって、アンケート結果をもとに昭和のヒット曲がよく紹介されているのですが、この「恋はダンダン」のPVは、藤井隆氏の持ち込み企画「アーティストの華麗なる路線変更」の中で紹介されました。


浅野ゆう子さんといえば今ではベテランの女優さん、「大奥」などのお局さんや、女医などのキャリア女性を演じるイメージが強いという方が多いと思うのですが、(70年代)アイドル歌手としてデビュー →(70年代後半~80年代前半)今で言うグラビアアイドル的な要素の強い歌手、女優 →(バブルの頃)W浅野として浅野温子さんと並び、トレンディー女優・ファッションリーダーとして大活躍、 というその時代、年齢ごとに変遷を重ねてきた方です。


マナサビイがいちばん印象に残っているのは、やっぱりトレンディードラマに出演されていた時代ですが、このPVが撮られた70年代のまだ初々しいアイドル時代も記憶の片隅に残っています。



で、まあこういう変遷の具合がわかる、単なる懐かしの映像が流れるだけなんだろうなあと思ってご飯を食べながら見ていたのです・・・

浅野ゆう子さんの他の歌の映像(「サマー・チャンピオン」など)が流され、その締めの映像として「恋はダンダン」のPVが放送されました。
この動画の中では1分20秒ぐらいからが「恋はダンダン」の映像になります。

もし、下の埋め込み画像が画像が途切れたりして再生されにくかったら、このYouTubeのリンク先でごらんあれ♪ 
→ http://www.youtube.com/watch?v=2r2G3ecVdZY







お味噌汁飲んでなくて良かったわ。ぜったい吹いてたと思う!(爆)

浅野さん、完全に顔が固まっています


ダウンタウンもゲストも大ウケの中、この映像後のコメントで、誰かが冷静に「これは発声のためのトレーニングのひとつなんですよ」みたいなことを言っておられましたが、
・・・いくら何でも、変すぎるやろ (笑)


特に浅野さんのお腹にお尻をドシンドシンしてる場面は、O.Aでは違うアングルからの映像もあってもう少しだけ長かった気も(笑)


「恋はダンダン」の♪ダンダンのリズムと、男性(トレーナー?)のこの手とお尻ダンダン のリズムが重なって、テンポ良くリズミカルに仕上がった、なんとも秀逸なPVにマナサビイは撃沈いたしました。






最初に少し話したように、「HEY! HEY! HEY!」では最近、昭和を中心にした昔のヒット曲にスポットライトを当てる「今聴きたい○○年の名曲トップ10」というコーナーがあって、そのコーナーの中でも少し前に、これと同じようなめちゃめちゃ笑える映像が放送されていました。


にしきのあきらさん(あ、今は錦野旦さんか。つい昔の名前の方が出てしまう)のまだ若い頃のアイドル時代の映像で、子供の頃よく見かけていたスターやアイドルの日常の近況映像を流す3分か5分ぐらいのミニ番組の映像だったのですが、それが、肩に大きなライフル銃を担いで街を歩き、専門店らしき店におもむろに入って行く映像。

そしてその映像についている「今、ライフルや古い日本刀のコレクションに興味があるというにしきのくん」という、ひたすら明るい声色の女性のナレーションに思わずマナサビイ、



こんな日常風景、ありえへんって(笑)
仮に百歩譲ってほんまにこういうモノに興味を持ってたとしても、誰が真っ昼間に街中をライフル担いで歩きますか~?!(笑)

と言うよりも、それ以前に、こんなもの持ってるだけで、どっからどう見ても銃刀法違反やろ(笑)

この放送時、ご本人もスタジオにゲスト出演されていて、この今では到底あり得ないハチャメチャなイメージ演出ぶりに苦笑されておられました。



銃刀法すら何事もなかったかのようにかる~く飲み込んでしまう、当時のユルユルな面白さに、もうマナサビイはゾッコン・ラブよん♪ 





・・・そんなこんなで、「HEY! HEY! HEY!」は今、個人的に要チェック番組になりつつあります。

こんなオモシロイ映像を見たのはこの2回だけだし、毎週こんなヘンテコ映像にお目にかかれるワケではないと思うのですが、ツボにハマるオカシさなので見逃したくないなあと(笑)



巷では、「恋はダンダン」のPVが流れたのと同じ前回の放送に登場した、ベッキーが動画サイトで見つけた天才エレクトーン少女が話題になっていたり、「最近のHEY! HEY! HEY!は、昔の歌が多くてつまらないから、以前のような構成に戻してほしい」という若い人たちの声があったりするようですが。。。

みんなどうして、この面白さに注目しないのかフシギやわ~  


「HEY! HEY! HEY!」には頑張ってもらって、これからも昔のアイドルやスターの爆笑映像を見せてほしい!
何なら1時間まるまるの特集でも組んでもらいたい!、とせつに願うマナサビイです☆
(フジテレビに要望メールでも送ろうかな(笑))




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/05 03:02 ] 昭和見た見たワールド TV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(6)
そうなんですか~ 全然知らなかったです~i-201

阪神のことで語りたいこともありますし、また近々ブログにおじゃましますネ~(^^)/
[ 2009/12/06 22:33 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/06 21:11 ] [ 編集 ]
かめこさん、お久しぶりです~e-257i-178

> いや~、笑えました。
> 浅野ゆう子さん、いま自分で観たらどう思うんだろ?
> 70年代アイドルとはこんなものでしたよね。
> 今から思えばはあ?なことを、みなさん、実に健気にやってらっしゃる。
> そして、受け手も、それを真面目に応援していた…
> いい時代です。


ほんまにその通りです。
昔はこれにみんな何のギモンも感じてなかったですし。。。(笑)
にしきのさんの映像なんかは特に、今だったらそれこそ大問題 i-282
おおらかな時代だったんですネ。


> ↓の本もツボです。
> Amazonでみたら入荷に3~6週間かかるそうですが。
> 仕事先の近所には電通があるので、その近辺の本屋はデザインや広告関係のものはわりとあるんですよね。
> メモ片手に探してみます~


え?!アマゾンで入荷待ちなんですか~?!
思った以上に売れてるんですね~! 出版社の人間じゃないのに、なんかうれしい(笑)
東京にもヴィレッジバンガード進出してると思うんですが、ヴィレバンには多分あると思いますよ~。京都の出版社だからよけいに、かな?

電通のある銀座のあのあたりですか~、懐かしいなあ。。。!
ワタシも、最初に入社した会社の本社があの近くにありまして。何回かあのへんには行ったことがありますよ~。久々にあの界隈にも行ってみたいな~ i-190
[ 2009/12/06 20:47 ] [ 編集 ]
いや~、笑えました。
浅野ゆう子さん、いま自分で観たらどう思うんだろ?
70年代アイドルとはこんなものでしたよね。
今から思えばはあ?なことを、みなさん、実に健気にやってらっしゃる。
そして、受け手も、それを真面目に応援していた…
いい時代です。

↓の本もツボです。
Amazonでみたら入荷に3~6週間かかるそうですが。
仕事先の近所には電通があるので、その近辺の本屋はデザインや広告関係のものはわりとあるんですよね。
メモ片手に探してみます~
[ 2009/12/06 17:24 ] [ 編集 ]
tsubackeyさん、いえ、ツバッキーさん、どうもです~♪

ツバッキーさんも、見ておられたんですね~(笑) 


> トレンディー全盛になるまでは、ちょいB級ぽいタレントさん?みたいなイメージでした。

そうそう。だから、幼稚園~小学校低学年ぐらいに活躍してた人の歌って今でも覚えててカラオケで歌える歌が多いんですが、浅野ゆう子さんの歌は歌えない(笑) 背が高いというのがいちばんのイメージでした、当時。


> にしきのあきらの、銃刀法無視も吹きますが(-_-;)にしきのクンって・・・。
> 昔、スターの運動会みたいなのではにしきのクン活躍してたよなーとか思いだします。
>
> ほんと、昔ってこういう芸能スポットニュースみたいなの多かったですねぇ。
> なんか70年代のとかは、やたらにボーリングしてるシーン多かったりとかねーーー。


スターにしきのはまさしく運動会のスターでしたよネ~!
ワタシの記憶では、運動会出場の終わり頃には、サングラスかけて屋内の運動会に出ておられたような(笑)イメージが大事だった時代なんですネ~^^

そう、その芸能スポットニュース、実はなかなかのシロものとワタシはにらんでいまして。

ずっと前、和田アキ子さんのデビュー当時の映像も見たことがあるんですが、ナレーションの女性に「○○センチの大女」と紹介されていました。おおおんな、ってi-237
ウケ狙いではなく真面目に伝えてるナレーションや演出が、今から見たらズレまくっててほんまおかしいんですヨ~vvv  マジで、特集でやってほしいです。

 
[ 2009/12/06 12:32 ] [ 編集 ]
見てましたーー(笑)
私も、浅野ゆう子で一番印象強いのはトレンディドラマですが、
この、恋はダンダンとかショートカット→めちゃセクシー路線のことも記憶にあったので、
トレンディー全盛になるまでは、ちょいB級ぽいタレントさん?みたいなイメージでした。

にしきのあきらの、銃刀法無視も吹きますが(-_-;)にしきのクンって・・・。
昔、スターの運動会みたいなのではにしきのクン活躍してたよなーとか思いだします。

ほんと、昔ってこういう芸能スポットニュースみたいなの多かったですねぇ。
なんか70年代のとかは、やたらにボーリングしてるシーン多かったりとかねーーー。
[ 2009/12/05 18:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR