ソラリスの時間 昭和ちびっこ広告手帳(2)!

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和ちびっこ広告手帳(2)! 


このところ、昭和に出版された本や雑誌のヘンテコ記事の紹介をすることが多いのですが、めずらしく心がグリングリントキめく、超オススメの新刊本を最近見つけゲットしましたので、少しだけご紹介したいと思いマス。





昭和ちびっこ広告手帳(2)


タイトル通り、昭和の子供たちが愛読していたマンガ雑誌などに掲載されていた広告を集めた本です☆

この前に「昭和ちびっこ広告手帳」も発売されていますが、昭和40年代前半の子供向け広告を掲載しているため、マナサビイにはちょっと時代が早すぎて、立ち読みしても見覚えがあったりピンと来る広告はほぼ見当たらず。

で、コチラの(2)はというと。。。一応40年代後半の広告ばかりのようなのですが、50年代にも見かけていた広告が多数あり、また広告は見た記憶がなくても、商品はこれ懐かしい!のオンパレードで、とにかくマナサビイの子供時代の空気ムンムンなのです♪



_091115昭和広告手帳1


・・・ぎょっ   ハイ、一丁出ました~。
これ一応、オシャレなジーンズの広告、のようです(笑)


でも確かに、当時は一般的に「背高・足長願望」が今よりも強かったと思う。
小中学校の頃は理想の男の子像の中のひとつに、ワタシも含めてみんなたいてい「背が高い人がいい」とか「足が長い人がいい」という条件が入ってましたもん。

今でも「背が高い人」を理想の彼の条件だと思っている女子は多いと思うけど、「足が長い人がいい」という、そこまで踏み込んだ声は、昔ほどは聞かなくなったような気がしますもんネ。


でもいくら何でも、こんだけ足を強調しなくても(笑)

CGもない時代だし、何の上に乗ってるのかわからないけど、撮影たいへんだっただろうなあ。 
特に右側の男性、片方の手で女性モデルの腰を支えて、なおかつ、いかにもバランスをとるべくフワリと差し出されたように見えるもう片方の手(笑) なかなか苦労してはります。  




さて、当時、「背が高い人じゃないとイヤ~♪」と無邪気にのたまう女子たちの理想の彼像に近づくべく、モテたい男子諸君はさらなる涙ぐましい努力をしていたのでありました。


_091115昭和広告手帳2


上げ底靴の広告です。

ん・・・?



_091115昭和広告手帳3



コ、コレって、もしかして

・・・「異色のタレント 本田恒雄君」って、これ、マネキン・・・?!(笑)



左と右の写真を比べると、同じポーズを違う向きから撮影した写真のように見えるし、特に、左側の本田恒雄君、どことなくポーズが不自然じゃないですか?!
足の向いてる向きからして、異様に上半身をヒネっているように見えるんですけど(笑)

それに、体型と全く合っていないジャケットの肩のライン、短かすぎるそで丈といい・・・怪しさ満点の本田君なのです


白黒ページだし、なにせ見ての通り、日本人離れした非常に色黒な方なので肌の質感や表情がわかりにくく、100%人形とは断言できない(ように工夫されてる?)のですが。。。

ただどちらにしろ、確かに本田恒雄君が異色のタレントであることだけは間違いないようですね、ハイ。


見ているうちに、昔、VOWにもこの広告が投稿されていたような気がしてきたので、また家にあるVOWを見てみたいと思いマス






とどまる所を知らないヤングの背高・足長願望は実はこんなところにも。。。

_091115昭和広告手帳8


リカちゃん人形を取り巻く周囲のキャラクターって、その時期、時代ごとにちょっとずつ変わっていってるんですよネ。

マナサビイが幼児か小1ぐらいでリカちゃんと一番遊んでた頃には、このハルミちゃん(右)とパットちゃん(左)というリカちゃんのお友達キャラが登場。

特にパットちゃんは、パットという名前といい、青いお花の髪飾りが似合う金髪ブロンドヘアといい、可愛い外国人の女の子というキャラクターが子供心にキラキラ ととてもまぶしく感じられて、大好きで。 実際に持ってもいました。


ところが、この可愛いパットちゃんには当時いたいけな幼子だったマナサビイが全く知り得なかった、とある秘密があったのです・・・


_091115昭和広告手帳9


「背がのびて顔もドレスも早変わり」・・・
えっ、そうだったの?! 
パットちゃんて、「ひっぱると、背もグーンてのびる」お人形ちゃんだったなんて、この本を見るまで全然知らんかった!!!

しかも、背どころかお面で顔まで変えられるって、女の子の夢を育むお人形というよりは、これじゃまるで怪人20面相のノリ(笑)



だから、言わんこっちゃない、こんなコトになってしまうんですわよ~







_091115昭和広告手帳10


ぎゃはは、こ、こんな禁じ手の変身ありですか~?!(笑)

なぜか北島三郎似のソリの入ったあしながおじさん、しかも、お面の後ろから金髪ヘアがモロにはみ出しちゃってますし~(笑) いったいこれは~?!


もう一度あの頃に戻って、パットちゃんで遊んでみたい!!!
今なら昔よりも30倍は楽しく遊べるのに! と強く強く思ったマナサビイなのでした。





昭和庶民のとてつもない変身願望についていけなくなったアナタには、この広告を。。。
 
_091115昭和広告手帳6


ね、この練習器に毎日座って練習すれば、アナタも自宅にいながらにしてパイロットになれますヨ♪ 




そして昭和の雑誌という雑誌すべてに載っていたと言っても過言ではない、いちばんおなじみの広告といえば、やはりコレですネ


_091115昭和広告手帳7


もうこの美子ちゃんの広告も、完全に絶滅してしまってるんだろうなあ。。。
パソコンどころかワープロさえまだない時代でしたからね~、当時は。  字のキレイさ、大事だったと思います。





ほんとはもっと紹介したいページがこれ以外にも山ほどあるのですが、先月発売されたばかりの本ですし、こんな楽しい本を出版してくださった出版社さんの迷惑になってはいけないので、このあたりで自重しておきます。


この他に面白かった広告としては、

○こんな景品でほんとにキャンペーン効果があったのか?!と思わずツッコミを入れたくなる、ナショナル・ネオハイトップ乾電池の、はにわシール&はにわマスコット人形プレゼントの広告

○とりつかれたように踊りまくっている「リズミーちゃん」人形の広告

○今から見るとシュールな風貌のスペクトルマンの人形の広告と、そのスペクトルマンのお面をかぶって微笑むカップルをモデルにした「ニベア」の広告

○ハム無線(アマチュア無線愛好家のことを当時、なぜか‘ハム’と呼んでいた)、通信空手といった、怪しげなムード漂う通信教育系の広告


などなど。


懐かしさでは、

○「幸福」行きの切符が当たる、不二家のハートチョコのキャンペーン 
(マナサビイ、今でも「幸福」行きの切符をかたどったキーホルダーを家の鍵につけて愛用していマス(笑))

○憧れのマト、「真理ちゃん自転車」の広告!

○昔いた大阪弁バリバリの外人タレント、「キャッシー」がハジケまくってる明治コーヒービートの広告

○ドリフの「首チョンパ」の広告(トンボ鉛筆)と、その隣のページにあるショウワノートの、「ジャンボマックス」人形が抽選でもらえるキャンペーンの広告

○「あしたのジョー」力石徹の死を悼むファンの集いの広告


などなど。。。



このほかにも、大阪万博の広告やシーモンキーの広告、東京タワーの蝋人形館の広告などもあったりして、リアルタイムで知らなくてもとにかく見てるだけで楽しいですから、立ち読み、購入(文庫本にしては1200円と高いけど、内容の充実ぶりで考えると妥当な価格と思った)、どっちもおすすめですよーん♪♪♪

マナサビイは、梅田のヒルトンに入ってるジュンク堂書店のフェアで、たまたまこの本を見つけ、1時間近く立ち読みした挙げ句に買って帰りました



ちなみに、40代後半~50才ぐらいの方は、もしかしたら最初に少しお話しした、こちらの



昭和ちびっこ広告手帳

の方も、十分楽しめるかも知れませんネ



まだ買ってないそこのキミ、乗り遅れないうちに本屋へ急げ!!! (笑)
れっつら、ごー。





昭和ちびっこ広告手帳(2)




この他のオモシロい本・雑誌を紹介しているページはこちらですわよん (^^)/♪

○ ヘンテコ古本「人相学入門」
○ 昭和男子もカモーン♪~70年代の「暮らしの手帖」その2
○ またまたこんなんありました♪~70年代の「暮らしの手帖」その3
○ アホアホ本エクスポ!~※賢い人はぜったいに来ないでください





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/25 21:39 ] 昭和読んだ読んだワールド 発見!爆笑or乙女で可愛い昭和(古)本! | TB(0) | CM(12)
ぼんくらオヤジさん、はじめまして~!e-454
実はワタシも先日ぼんくらさんのブログ見させていただいて、コメントしたかったんですけど時間がないからできなかったんですよ~i-201
見に来ていただいてうれしいです^^

> これはダントツに面白いですねぇ^^
> 早速、買い求めます(笑)
> 最近、『20世紀少年』のせいなのかな、
> ようやく団塊の世代のノスタルジーものを脱して
> 70年代を扱う書籍が増えてきましたね。えーこっちゃ!
> またいろいろご紹介くださいね、頼りにしてます♪


こういうページばかりではないですが(笑)、でもほんと見てて飽きないし楽しめますヨ~♪

昭和の子供時代に発売されたお菓子やおもちゃなどを載せてるビジュアル本は今までにも何冊も出版されていますが、広告に限定した本は珍しいし、広告は時代の空気やニオイをそのまま反映してるから、商品そのもの以上にすごく面白いなあと i-190
ぼんくらオヤジさんなら、たぶんワタシ以上に楽しんでいただけると思いますヨ e-287

頼りにされると弱いです~(笑) またヘンなもの見つけてきたら笑ってやってください♪  
[ 2009/12/08 00:46 ] [ 編集 ]
これはダントツに面白いですねぇ^^
早速、買い求めます(笑)
最近、『20世紀少年』のせいなのかな、
ようやく団塊の世代のノスタルジーものを脱して
70年代を扱う書籍が増えてきましたね。えーこっちゃ!
またいろいろご紹介くださいね、頼りにしてます♪
[ 2009/12/07 00:16 ] [ 編集 ]
> 岡八郎のギャグ、YouTubeにありました!
> http://www.youtube.com/watch?v=_ac_s6qHiS8
> ピンポンと空手を
> 通信教育で(:.≧ω≦)


winechocoさん、ありがとうございます~っ!
久々に見て、むしろ当時よりも爆笑してしまいました~!(≧▽≦★)=3=3

すっかり忘れてましたもん。通信教育で空手、そういえばありましたネ~!
どっからでもかかってこんかい!も、今はめだかさんがよくやってるけど、
元々ははっちゃんだったなあって、これ見て思い出しました。

そして締めが、やっぱり、くっさ~!i-237
久々に見たら新鮮で、ほんまにおかしいです~i-237



[ 2009/12/04 13:24 ] [ 編集 ]
岡八郎のギャグ、YouTubeにありました!
http://www.youtube.com/watch?v=_ac_s6qHiS8
ピンポンと空手を
通信教育で(:.≧ω≦)
[ 2009/12/04 10:10 ] [ 編集 ]
ビレバンには確実にあると思いますよ~
大阪の梅田ロフトに入ってるビレバンでこの本売ってるの見ましたから♪
でも大きい本屋さんだったら、ある、かな?1

それよりもそっちではヴィレッジって言うんですね~ 

ビレバンって略すのは関西だけなんかなあ?
「マック」と「マクド」の略し方の違いと似てる!?i-190

[ 2009/12/02 22:33 ] [ 編集 ]
私の心もグリングリンですv-10
ヤバイですね~!!
明日本屋行くので早速チェックしてきます!!
ヴィレッジ行かなくても見つけられるでしょうか?
ヴィレッジだと自転車で1時間半ぐらいかかるんで
ちょっとツライです…明日、スーパーの特売なので(笑)。
(リアル主婦事情です・笑)
[ 2009/12/01 00:54 ] [ 編集 ]
winechocoさん、連チャンでありがとうございマス e-454


> まいどです!
> 今回も昭和文化のけったいな一面で楽しませてもらいましたよ~(*^▽^*)
> 通信講座での”飛行操縦練習器”は、
> ひと昔前の吉本新喜劇、岡八郎のギャグを彷彿させて思わず(:. ´艸`.):;フキダシテシマイマシタ。


岡八郎のギャグって、何ですか~?!
おなじみの「くっさ~!」と、
奥目をひんむいて「エーッ?!」っていうのぐらいしか覚えてないわ~(笑)

でも岡八郎が、またがって座ってる姿を想像したら、笑けてきました i-237


> 「日ペンの美子ちゃん」懐かしいですね~。
> 「キャッシー」の明治コーヒービートは、テレビCMで見たことあるから懐かしいです。


コーヒービートのCM、覚えておられるんですね~! 
ワタシは、CMはさすがに覚えてないんですけど、このキャッシーが懐かしいなあと思ったんですよ~e-257
この本を見て、キャッシーの顔と名前を久々に思い出して、あ~おったなあi-190 って。
エバちゃんやマリアがいたゴールデンハーフも、以前、たまたま昔の鉄道記念乗車券に載ってる写真を見て思い出したんですよん♪

コーヒービートのCM、残ってないかなあ。見てみたいです~e-257


日ペンの美子ちゃんは、永遠ですネ(笑)

[ 2009/11/28 03:25 ] [ 編集 ]
まいどです!
今回も昭和文化のけったいな一面で楽しませてもらいましたよ~(*^▽^*)
通信講座での”飛行操縦練習器”は、
ひと昔前の吉本新喜劇、岡八郎のギャグを彷彿させて思わず(:. ´艸`.):;フキダシテシマイマシタ。

「日ペンの美子ちゃん」懐かしいですね~。

「キャッシー」の明治コーヒービートは、テレビCMで見たことあるから懐かしいです。
[ 2009/11/27 22:23 ] [ 編集 ]
ツバッキーさん、はじめまして~!e-257


> いつもものすっごーーく楽しく拝見しております。
> ・・実はB面時間旅行のころから・・・笑


え~?! そうだったんですかあ。
それならそうともっと早く名乗り出てくだされば。。。もう、水くさいんですから、奥様ったら!(笑)

冗談はさておき、長いこと見ていただいてほんとにうれしいです☆ ありがとうございマス i-178


> パットちゃんですが、私昔記事に書いたことがあるのですが、背が伸びるタイプと、
> スカートが広がるタイプがあったみたいですね。
> 私は、スカートが広がるののイメージしかなかったので
> 他のブログで「背が伸びる」と聞いてかなりびっくりした覚えがあります。


そうなんですか~! でもそのスカートが広がるっていうのも記憶にないんですよネ。
うちのパットちゃんて、ほんとはどっちのタイプだったんだろう?
あんなシビれるお面があったことも、全く知らず、でした(笑)


> ドリフの首ちょんぱ、持ってました・・・。
> あれ、顔に当たって危ないとかそういう理由でなくなったんでしたっけ?


わは。首ちょんぱ、持っておられたんですね~i-237
たぶん幼稚園ぐらいの頃やったんですが、自分が持ってたキオクはないけど、幼なじみと「首ちょんぱ、首ちょんぱ」と言って笑い合って遊んでたのは今でも覚えてます。そして、いかりやさんの人形のイメージだけがなぜか強く残ってます(笑)
そんな経緯でなくなったんですか~? そのあたりはさすがに知りませんi-201


> ・・・私、数年前まで大阪に住んでいたので
> マサナビイさんの関西の記事も懐かしく、楽しく読んでます^^

> ブログセンターとかあわせて読みたい、でもしょっちゅう近所にいます(笑) 
> ではー。


さっき、ちらっとブログに訪問させていただきました~^^
オモシロイですね~i-234
今日は遅くて時間がないですので、また明日にでもゆっくりコメントに伺います~
これからもご近所づきあい、よろしくお願いします~♪

[ 2009/11/27 03:22 ] [ 編集 ]
フェロモンさん、コンバンワです~♪


> 毎度毎度、濃い本を見つけますね。。。

でも、フェロモンさんの「ダチ、アミーゴ・・・」にはまだまだ及びません^^
あの本、かなりヘンです。。。全体に渡って(笑)


> 足長の広告なんて、どんな美男美女使う広告よりもカッコイイしハイセンス。

確かにそういう見方もありますネ^^
洋雑誌とかアート系の雑誌に近いセンスも入ってるのかも。
わざとデフォルメして強調したりもしますもんネ。
「装苑」やちょっと前までの「ELLE」とかにあってもおかしくないビジュアルと言えばビジュアルか。

前に「暮らしの手帖」のところで感心されてたのって、この手のセンスのことだったんですネ。
テレビCMなんかかもそうなんですが、発想やその表現の仕方に、今よりも独創性やのびやかさがあったのかも知れません。


> ニッペンの美子ちゃんって、もの凄くなつかしくて・・・
> オッサンになりました

この広告って、いつの頃まであったんでしょう?!
フェロモンさん、30超えたら早いですよ~ ふっふっふっ v-389
[ 2009/11/27 02:50 ] [ 編集 ]
はじめまして。
いつもものすっごーーく楽しく拝見しております。
・・実はB面時間旅行のころから・・・笑

私も同年代で
昭和好みです。

パットちゃんですが、私昔記事に書いたことがあるのですが、背が伸びるタイプと、
スカートが広がるタイプがあったみたいですね。
私は、スカートが広がるののイメージしかなかったので
他のブログで「背が伸びる」と聞いてかなりびっくりした覚えがあります。

ドリフの首ちょんぱ、持ってました・・・。
あれ、顔に当たって危ないとかそういう理由でなくなったんでしたっけ?

・・・私、数年前まで大阪に住んでいたので
マサナビイさんの関西の記事も懐かしく、楽しく読んでます^^

ブログセンターとかあわせて読みたい、でもしょっちゅう近所にいます(笑) 
ではー。
[ 2009/11/26 16:41 ] [ 編集 ]
毎度毎度、濃い本を見つけますね。。。

足長の広告なんて、どんな美男美女使う広告よりもカッコイイしハイセンス。
ニッペンの美子ちゃんって、もの凄くなつかしくて・・・
オッサンになりました
[ 2009/11/25 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス