ソラリスの時間 懐かしい!月曜&水曜ロードショー

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

懐かしい!月曜&水曜ロードショー 


  





突然ですが、みなさんにとってYouTubeとかニコ動とかの動画サイトって、どんな存在ですか


昔、まだ携帯電話が普及してなかった10代~20代初めの頃、何日かに1回は友達とめちゃめちゃ長電話していました。
せいぜい10分で終わるはずが、3時間を超えることはザラ。
どうしてあれだけ話すことがあったのかと思うぐらい延々と話が尽きなくて・・・。



今はそういう長電話をすることもなくなりましたが、その頃の電話と同じように、10分で終わるはずがいつのまにか何時間もたっているというのが、マナサビイにとっては現在では動画サイトを見ている時です。
モチロン今までもたまに見て楽しんではいたのですが、今年の春ぐらいから、なぜか急に動画を見る時間が増えて。。。


YouTubeの場合、横に表示される「関連動画」とやらがクセモノで(笑)
おかげで、次から次に動画サーフィンしてしまい、あっという間に早3時間


でもまたそのおかげで、偶然に懐かしい映像に再会することもあるからやめられないワケですヨ♪



この「月曜ロードショー」と「水曜ロードショー」のオープニング映像も、遅まきながらつい最近偶然見つけたばかりのモノ

検索する時は、映画やドラマのタイトルばかりで検索しているので、こういう懐かしいロードショー番組自体の映像は、ちょっとした盲点になってたんですネ~。



特にこの水曜ロードショーの映像と曲。。。
このロマンチックな雰囲気と懐かしさに思わず、ふお~とため息が出てしまいました

月曜ロードショーの方もそうですが、「あ~、これからひととき映画の夢の世界に入って行くんだなあ。。。」という期待感を抱かずにはいられない。この優雅なオープニングが何とも言えないです。

ほんとにちょっとだけ涙が出そうになりました




マナサビイは小学校の高学年ぐらいから映画が大好きだったのですが、その頃は劇場で見ることは稀で、この「月曜ロードショー」と「水曜ロードショー」で、名作と言われる映画のほとんどを見ました。
(「日曜洋画劇場」や「ゴールデン洋画劇場」の放送ははこの後からだったと思いマス。ワタシが住んでた地方では。)



実際にはそういう傾向はなかったんだと思いますが、個人的には、水曜ロードショーは恋愛映画や感動作で印象的な作品が多く、月曜ロードショーはナゼかコワい映画のイメージが強い!


その後TVで何度となく放映され、今でも大好きなルパンの「カリオストロの城」を初めて見たのは、水曜ロードショーだったし、70年代の恋愛映画の代表作である「ある愛の詩」や「小さな恋のメロディ」「卒業」「フレンズ」、ダイアン・レインがまだ子役だった「リトル・ロマンス」や、まだメジャーな観光地ではなかった頃の美しいモン・サン・ミシェルの映像が印象的な恋愛映画の「ラスト・コンサート」・・・
(う~ん、語ってしまうワ~) このあたりは確かみんな水曜ロードショーで見た記憶があります。


一方、‘決してひとりでは見ないでください・・・’の「サスペリア」「サスペリア2」、「オーメン」「キャリー」といったオカルト映画(今で言うところのホラー映画)や、上の映像の中にもある「エイリアン」みたいなちょっとコワい系のSF映画は、ナゼか荻昌弘さんが解説してたイメージが鮮明に残ってる(笑)

今こうやって見ても、やっぱりこういう恐怖映画の解説は水野晴郎さんよりもクールなイメージの(風貌も?(笑))荻さんの方が似合ってるなあと思いマス。


「007」(↑水野晴郎さん、当時の解説の中で「ゼロゼロナナ」と言ってますネ)に関してはどっちも同じぐらい頻繁に放映してたような気がしますネ。



夜11時まで起きて映画を見て、ちょっとオトナ気分だった小学生の頃を懐かしく思い出させてくれました


やあ、映画ってほんっとうにいいモノですネ♪




※全く話は変わりますが、この間「旅の香り 時の遊び」を見ていたら、昔欽ちゃんの番組に出ていた「気仙沼(けせんぬま)ちゃん」が登場! 覚えてますか?!

ペンションみたいな感じの宿泊施設のおかみさんをされているようで、さすがにすっかりいいオバちゃんになっておられましたが、あのナマリとか声のカンジは昔とあんまり変わってなかった。。。
懐かしかったでございマス



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

人気ブログランキングへ  
">






関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/23 00:04 ] ●懐かしのTV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(6)
いなごさん、コンバンワ~♪
ブログ見に来ていただいてありがとうございマス^^ !


> 又、ふっ~とお邪魔すると思いますが宜しくお願いいたします。 それでは、今日はこれにて、
> さよなら!さよなら!さよなら!

さっきいなごさんのブログ、見に行かせていただきました。
またまたステキな写真ですネ♪
ワタシも、ふら~っとまたまいりますので、よろしくお願いいたしマス~ e-454
それでは、さいなら、さいなら、さいなら e-320
[ 2009/10/14 01:11 ] [ 編集 ]
こんにちは!

コメント頂いていたのですがお返事が大変遅れて申し訳ありませんでした。

YouTube見出すとついつい止まらなくなってしまいますね、
特に幼少期に見ていた懐かしいテレビ番組や、CM等は
何時間あっても足りませんね、
皆さん良く録画しておいてくれましたで、感謝、感謝です。
又、ふっ~とお邪魔すると思いますが宜しくお願いいたします。 それでは、今日はこれにて、
さよなら!さよなら!さよなら!




[ 2009/10/12 11:19 ] [ 編集 ]
winechocoさん、コンバンワ~!

> YouTubeは本当にありがたい存在だなあ。
> 最近は特に懐かしい曲やレアな曲、お宝映像が多いので、楽しくてしかたないわ~

ですよネ~。 やっぱりTVっ子世代にはたまらんですi-189


ロードショー番組は解説してた方、ほとんどみなさん亡くなられましたが、
でもこういう動画を見てると、亡くなられた気がしない。。。!

今年何かの映画をTVでたまたま見てた時に、エンディングがぶちっと変な終わり方をしていて
どうしてこんな余韻の感じられへんカットの仕方をするんや~i-240
と、思ったことがあります。
いくら放送時間内におさめなあかんといっても、ここまでヘンなカットの仕方は
昔はしてなかったと思う!

淀川さんなんかこんなん見たらぜったい怒るやろうなあと思いました(笑)

解説の方の存在って、映画の余韻を味わうという意味でも大事だったんだなあ
と思いマス。
[ 2009/09/24 20:32 ] [ 編集 ]
YouTubeは本当にありがたい存在だなあ。
最近は特に懐かしい曲やレアな曲、お宝映像が多いので、楽しくてしかたないわ~

歴代の日曜洋画劇場、月曜ロードショー...どのOPもEDも素敵な曲でした。
知っている映画解説者の方が残念ながら皆お亡くなりになってしまって淋しいです。
水野晴郎さん、淀川長治さんの語り口も印象的ですが、番組の最後を締めくくる有名なあのせりふは、どんなに重い内容の映画の後であっても、ほっとする安らぎがありました。
あの名調子はずっと語り継がれるでしょうね。
[ 2009/09/23 19:02 ] [ 編集 ]
ほげっとさん、コンニチワ~♪

> 特に「金曜ロードショー」の夕日の海の映像と、特に音楽が好きでしたよ。

そうそう、金曜ロードショーも水ローと同じ路線で、夕日の海の映像でしたネ^^
哀愁のあるピアノとトランペットの音色(惚)。。。   

ワタシも、解説を聞くのが好きでしたヨ♪
子供なりに、見所なんかを聞いてるうちにワクワクしてきました。
余韻を味わうためにエンディングまで全部録画してたっていうの、スゴく良くわかります。


> 「日曜洋画劇場」の淀川長治さんが最後の解説後に「サヨナラ」を3回繰り返すのもとても印象的でしたv-291

淀川さんはヒッチコックの映画の解説をしてるイメージが強いです~。
それでは、ほげっとさん、またいらっしゃってくださいネ、さいなら、さいなら、さいなら e-320
[ 2009/09/23 16:18 ] [ 編集 ]
映画のオープニングって良いですよね~♪
録画する時は必ず最初からエンディング(余韻も味わいたい)まできっちり録ってました。
特に「金曜ロードショー」の夕日の海の映像と、特に音楽が好きでしたよ。
「日曜洋画劇場」の淀川長治さんが最後の解説後に「サヨナラ」を3回繰り返すのもとても印象的でしたv-291
[ 2009/09/23 11:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR