ソラリスの時間 昭和な町、中崎町の夏休み(4)~「2匹のゾウ」(三人の本棚)と黒猫クロちゃんのお話

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和な町、中崎町の夏休み(4)~「2匹のゾウ」(三人の本棚)と黒猫クロちゃんのお話 

中崎町の夏休み3-19


では、前回の続きから。

「アホアホ本エクスポ~※賢い人は絶対に来ないでください」の記事の中でもお話しした、「2匹のゾウ」へ行ってきました。 
お休みだった日にシャッターのところにあったフライヤーをもらって帰ったことがあり、そのフライヤーの写真から昔のソフビやセルロイド製の人形がたくさんあるお店だと想像していましたが、思ったよりお人形系は少なくて、入ってすぐのトコロにあった大阪万博コーナーが目を引きました。


天満橋のEXPOカフェで以前買ったことのある、万博会場で当時売られてたりもらえたりした絵葉書などの記念品グッズがあり、少しだけ見ていたのですが・・・。


やはり気になるのは、コレ。↓

中崎町の夏休み3-1


この雑貨屋さんの中に入っているという 、オンライン古書店BOOKONNさんの初店舗。

「2匹のゾウ」さんのスペースを一部借りて、というよりも、半分ぐらいのスペースがこのBOOKONNさんのスペースになっていましたヨ♪

このお店に入って、すぐ真正面に本棚のコーナーが設けられています。




雑貨を見るのもそこそこに本棚の前に陣取って、背表紙のタイトルを見ながら、これは面白そうと思われる古本を片っ端から手に取って品定めを始めたマナサビイ


その様子をしばらく見ていたと思われる女性のスタッフの方が、声をかけてくれました。
「コチラのお店のこと、ご存知ですか・・・?」

本の探しっぷりに、単なるひやかしの客とは思えない気配を感じ取っていただいた様子。


それで、最近本屋さんで「アホアホ本エクスポ」を見たことをお話ししたら、「三人の本棚」というコンセプトのお話などを色々してくださって、その最後に、

「・・・この本、面白いんですヨ~♪」と言って、本棚から取り出していただいたのがこの本です。


中崎町の夏休み3-28


「人相学入門」。

文庫本に近いサイズの、しかも背表紙から見る感じでは地味でどう見ても存在感の薄い外観の本だったので、完全にスルーしてしまっていたのですが、渡されて何ページかパラパラとめくって見ると。。。


ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!


今日はあえてこれ以上は語りませんが、近日中にかならず、この500円でゲットした本の中身について特集で?紹介したいと思いマス。


でも、やっぱりこのお店に行って良かった!
この他にも、昔の小学生向けのSF小説で楽しそうな本も見つけたのですが、思ったより高くて予算オーバーになるので断念しました

オモシロイ本を探しに、これからも2、3ヶ月に1回ぐらいは足を運びたいなあ。。。



中崎町の夏休み3-23




090912中崎町の夏休み3-34


ではここで、前にUPした「昭和な町、中崎町の夏休み(2)」の中でもお知らせしたように、黒猫のクロちゃんの最近のエピソードをちょっとご紹介したいと思いマス。



クロちゃんは、中崎町にある昔ながらの食料品店の看板猫として、この界隈では可愛がられてるネコちゃんです。
旧ブログの中でも書きましたが、元々はお店の飼い猫だったわけではなく野良ちゃんだったのですが、猫好きのお店の方が可愛がったおかげかこのお店に居着くようになり、ちょっとした看板猫的な存在に。

今では中崎町に訪れる皆さんの(ワタシも含めて)格好の被写体になることも多く、きゅっと背筋を伸ばしてポーズをとるような姿勢を見せたり(笑)、ナデナデされたりと、みんなに愛されている存在です。



さて、何週間か前のお話です。このお店のおばあちゃんがお亡くなりになりました。

めずらしく何日か続けてお店を閉められていたので、うちの母が、久しぶりにお店を開けられてから買い物に行った時に訊ねたら、そういうご不幸があったということ。
ワタシも以前から何度か椅子に腰掛けてお店番をされているのを見たことがあったので、ザンネンだったなあ、というような話を母としました。

するとそこから、「実は・・・」と言って、母がお店のおばちゃんから聞いたクロちゃんの話を始めました。



クロちゃんはお店が閉められている間、見るからに普段よりも痩せて元気のなさそうな様子だったらしいのですが、近所の人がエサを持って行ってもひとくちも口にしなかったそうです。


そんな様子だったクロちゃん、久しぶりにお店が開けられるやいなや、いきなりお店の奥にある部屋の中に上がり込んだかと思うと・・・
仏壇の前にちょこんと座って、亡くなられたおばあちゃんの遺影をしばらくずっと見て、そして普段めったに声を出して鳴かないのに、写真を見ながらひと声にゃ~と鳴いたらしいのです。


その姿を見たお店のおばちゃんが、「クロも手を合わせてくれてんねんなあ・・・」と泣きそうになったとか。



クロちゃんはそれまで一度も勝手に部屋の中に上がり込んだりしたことがなかったらしく、それ自体も驚きだったそうなのですが、どう考えてもおばあちゃんが亡くなったこと(いなくなったこと?)をクロちゃんなりに理解していて、悲しんでるんだなあ、と解釈せずにはいられないような一連のこの話に、話をまた聞きしたこちらの方も思わずじーんと来てしまいました。。。(; ;)



ちょっと不思議な話ですが、こういう話を聞くと、動物ってやっぱり可愛いなあと思う。
可愛がったり大事にしたりしてたら、そのキモチがちゃんと伝わっていて、家族と同じような存在になるんだなあって。
ペットのことを家族のように思ってる人は多いけど、飼われてる動物の方もきっと人間のことをどこかで家族のように思ってるんですネ。



でもこの間、久しぶりに見かけたから近寄ってナデナデしたら、「ひとりでぼーっとしてるのをジャマせんといて」とでもいうような様子で、そろりそろりと逃げられてしまった
お尻をこっちに見せてくれたから、嫌われてはないと思うんだけど


でもこういうちょっとマイペなところも憎めない、可愛いクロちゃんです♪





中崎町の夏休み3-24   中崎町の夏休み3-18  


先月盆踊り大会で賑わった旧済美小学校のグランドも、「遺跡作業中」という看板が掲げられ(貴重な遺跡が埋まっているかどうかを調査している?)、すっかり様変わりした風景になりました。


10月になってもまだ半袖で過ごせることが多い大阪ですが、今年は秋が来るのが早いような。。。
風が涼しくなる時期がいつもより早い気がします。


「中崎町の夏休み」も今年はこれでおしまい♪




秋と言えば、読書の秋・・・(ほんま~?)
というわけで、次回は中崎町からのこの夏の贈り物、ブログ文中でもお話しした本のご紹介をしますネ。。。(たぶん)。  お楽しみに~♪



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    

人気ブログランキングへ   




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/20 19:27 ] 見つけた☆昭和が残る場所 昭和な町、中崎町界隈♪ | TB(0) | CM(4)
winechocoさん、本のことめちゃめちゃ詳しいですネ~^^!
ワタシはこのシリーズは、まったく知らなかったです。

> かなり昔ですが、このシリーズで私は、「花ことば」「油絵入門」「食べられる野草」を買いました。
> ボロ状態やけど、現在も我が家の本棚のすみっこにあるわ~(笑)


おお~っ☆ 「花ことば」。。。乙女ですネ~i-260

e-68
> 「人相学入門」、私は読んだことはないのですが、今では故人となられている有名人の顔も載ってそうですね。
> 表紙を見るだけでも、あの時代の空気がじわ~っとしてきます。
> このシリーズ、今もたまに古本屋さんでも見かけますよ。


そうそう、寛美さんもかなり若いでしょう~?
この次にアップしますので、見てやってくださいマセ。
この本を知ってから、このシリーズの他の本にもにわかに興味が湧いておりマス e-68
[ 2009/09/24 20:46 ] [ 編集 ]
「人相学入門」昔出ていた”カラーブックス”シリーズの中の一冊ですね。
今はもう出版社もろとも絶版ですが。

かなり昔ですが、このシリーズで私は、「花ことば」「油絵入門」「食べられる野草」を買いました。
ボロ状態やけど、現在も我が家の本棚のすみっこにあるわ~(笑)
本の後ろのほうに、出ているシリーズのタイトルがズラッ~と明記してあって、それを読んでいるだけでもなぜか楽しめたのを思い出しました。おこずかいが限られているから、とても全部揃えたくても買えなかったのでi-229

「人相学入門」、私は読んだことはないのですが、今では故人となられている有名人の顔も載ってそうですね。
表紙を見るだけでも、あの時代の空気がじわ~っとしてきます。
このシリーズ、今もたまに古本屋さんでも見かけますよ。
[ 2009/09/23 19:24 ] [ 編集 ]
> 人相学入門…タイトル、表紙、
> 全てが怪しさを物語ってますね!!
> 特集超楽しみにしてます!!大期待♪


どーしよ、 ハードル上げすぎてしまったかもi-201
期待はずれだったらスミマセンe-466

その前にYouTubeで見つけた懐かしい映像をupすることにしましたので
ごゆるりとお待ちを^^♪
[ 2009/09/22 14:23 ] [ 編集 ]
人相学入門…タイトル、表紙、
全てが怪しさを物語ってますね!!
特集超楽しみにしてます!!大期待♪

クロちゃんのお話はホロリとしました。
実家に残してきた愛犬に会いたくなりました。
おばあさまのご冥福をお祈り致します。。。
[ 2009/09/21 02:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス