ソラリスの時間 アホアホ本エクスポ!~※賢い人は絶対に来ないでください。

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

アホアホ本エクスポ!~※賢い人は絶対に来ないでください。 

日曜日の夜、久々にTV放映されていた「プリティ・ウーマン」を途中から見たマナサビイ。

20年近く前のハッピーエンド&元気になれるラブストーリー。
そうそう、この当時もうひとつ「ゴースト」というこれまた大ヒットしたハリウッド発の恋愛ものの映画があったけど、ワタシはダンゼン憧れの「プリティ・ウーマン」派だったなあ(現実の状況はともかく・・・)なんて思いながら、ブログにこの映画のことを書こうと思った翌日、本屋さんでこんな本に遭遇してしまいました。





このタイトルといい、この本、久々にマナサビイ的には直球ど真ん中のストライクかも!・・・
買わなかったのですが、期待通り密度の濃い立ち読みの時間を過ごさせていただきました。


著者でありアホアホ会長の中嶋大介さんのブログに、本の中で紹介されてたアホアホ本がいくつか出ていましたので、ご興味ある方は以下のリンクからごらんになってください♪
はげしくオススメ! 笑えますです~


# こんなアホな写真集みたことない!

# 「アホアホ本エクスポ~大古本祭!!」の続報。

# 『アホアホ本エクスポ』について<告知その2>

# 下鴨へ行ってアホアホ本を買おう! <その3>


見ていただいたらおわかりの通り、昭和40~50年代から平成の初め頃までに出版されたと思われる本が多いんですよネ。
ウケ狙いではなくて、当時としてはいたってマジメに出されてた本が多いと思うのですが、今見ると・・・。

見ただけで笑える、とまではいかない本もありますが、イラストや写真の雰囲気、コピーのセンスなど、昭和のムードがいっぱいの表紙が多く、なかなか良い感じの輝きを放っていマス

マリー・オリギンさんとか懐かしい!!! TVの特番とかワイドショーによく呼ばれて占いをしておられましたよネ。
10代の頃から見ている範囲では、HOW TO本が多かった新書系の本~当時の青春出版社、NON-BOOK、KKベストセラーズなど~に、こういう類のオモシロ本がたくさんあるんじゃないかと思いマス。

今年の春に東京でアホアホ本のイベントも開催されてたんですネ。



中嶋さんは「BOOKONN」というネット通販の古書店の店主さん。大阪在住。
グラフィックデザイナーをされてることもあって、扱っている本はこういうアホアホ本だけではなくて、いたってマトモな(?)本も多数あり、センスの良いセレクトが光っておられマス


この古書店のHPをさらに拝見していたら・・・ナントイウコトデショウ~♪

「大阪・中崎町で古本屋をはじめます。」との告知が!
それも近々、本当に近々行こうと思っていた雑貨屋さん「2匹のゾウ」の中のスペースにお店を出されるとは・・・!

この告知をUPされたのがいつのことなのかわかりませんが、きっと今頃はお店も営業していることでしょう。
またもや単なる偶然とは思えない導き(最近こういう‘偶然’のご縁が多いんです)。。。


「2匹のゾウ」、お店の前を通りかかることは今まで何回も何回もあったのですが、なぜか通るたびにずっとお休みで。午前中ならともかく、1ヶ月ぐらい前に夕方行った時は夏休みということでお休みだったし・・・。
中嶋さんの古本屋さんが入るということ抜きでも、ずっと気になってて行ってみたい雑貨屋さんだったんですヨ。


でも、この流れだと、いよいよ今度は潜入できそう?!

というわけで、次回、「中崎町の夏休み(3)」をお楽しみに~ (^ ^)/♪




それにしても、実は実は「プリティ・ウーマン」な世界とは程遠いんですネ、マナサビイの立ち位置。・・・・・・ (←この絵文字が前からカエルの顔に見えるのはワタシだけ・・・?)



ちなみにワタクシ、昨年の夏はこんな本をコンビニで買ってました。↓





<にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

人気ブログランキングへ  

↑ブログ村の他にも、新しく人気ブログランキングなどにも試しに参加してみました^^♪ 
良かったらご協力を♪ 





関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/08 19:48 ] ●懐かしの本・雑誌・マンガ・付録 | TB(0) | CM(8)
桜富士太さん、コンバンワ^^

先日はブログの方、おじゃましました。
ワタシもまたウルトラクイズの動画のことで、コメントしに寄せていただこうと思ってたトコロだったんですヨ~^^


> 週刊アンポという学生運動華やかりし頃のアンポンタンな古雑誌があります。紙面は全部革命について。


週刊アンポ→アンポンタン(笑)
確かにそれこそ、当時は大まじめに編集された雑誌だったんでしょうね。

もし差し支えなければまたブログで表紙だけでも見せていただければ(笑)


実はおととい、ワタシもまたまた新たなアホアホ本~かなり、です~を見つけましたので、ごくごく近日中にブログで公開予定です。また見に来てくださいネ。


この間お伝えするのを忘れていましたが、桜富士太さんのブログ、なぜか(?)マナサビイのツボにハマる話題が多くてオモシロイので、このブログと早速リンクさせていただきました。
事後報告でスミマセン。。。 そちらのブログにもうちょっとしてからおじゃまします^^♪


[ 2009/09/12 23:50 ] [ 編集 ]
週刊アンポという学生運動華やかりし頃のアンポンタンな古雑誌があります。紙面は全部革命について。
[ 2009/09/12 03:53 ] [ 編集 ]
winechocoさんもVOWを買ってたんですか~e-454


初期の頃は連チャンで買ってて、vol..4~8あたりにすごくオモシロイ巻があったと思いマス。
また、読み返してみよっと。


> 昭和40年代以降の歌謡曲・演歌・グループサウンズなどでも、この手の産物は実に多いですよe-278


そうですネ。たまにTVでもネタで紹介されることが多いですが、今から思うとどうしてこんな?!と思うようなへんなタイトルがつけられてる歌とかも多いですよネ! 大ヒットした曲のパクリのタイトルを堂々とつけてたり(笑) 
レコードジャケットでも、探したらオモシロイやつ見つかるでしょうネ~

よくTVでO.Aされてるやつでワタシが好きなのは、有名な、井森美幸のオーディションの時のレオタードを着たへんてこダンスの映像と、
昔よくスターやアイドルの近況を撮影した短い5分か10分ぐらいの番組?みたいなのがあって、和田アキ子さんが、ナレーションの中で「身長○センチの大女」と紹介されてる映像。
大女・・・。 いたってまじめに女の人のナレーションの声で、紹介されてました。
[ 2009/09/11 09:15 ] [ 編集 ]
ぴんぽんBALLさん、はじめまして!

ほんと、笑かしてくれますよネe-257
この手の本は、大好きですヨ~

ぜひぜひまたお越しを~e-266
こんなアホアホ本は持ってないですが、うちにある古い本も
またここでUPしていきますので。。。^^   



[ 2009/09/11 08:47 ] [ 編集 ]
まさに宝島のVOWを彷彿させるタイトルばかりでしたねv-407
私も宝島のVOWの本、買ってました~
こういうネタ、好きやわぁ。
うまく言えないけど”昭和本VOW”みたいv-356


> ウケ狙いではなくて、当時としてはいたってマジメに出されてた本が多いと思うのですが、今見ると・・・。

昭和40年代以降の歌謡曲・演歌・グループサウンズなどでも、この手の産物は実に多いですよe-278

私、相当ヤバくなっているかも...(・ω・;)
聴き方によっては色々楽しめるものですe-291


[ 2009/09/10 19:46 ] [ 編集 ]
マナサビイさん、はじめまして。
この本いいです、笑かしていただきました!
また来ますi-234

[ 2009/09/10 18:09 ] [ 編集 ]
ミズタツさん、こんばんわ~! はじめまして~e-257


> ヤバイです、私もタイトルだけで爆笑でした。
> 最近ついつい自己啓発本やら占いのコーナーに
> 心惹かれてばかりだったのですが、
> やはり本来私はこんな本が好きだった!!
> と、思い出しました!!


そう! ワタシも昔はVOWとか大好きでよく買ってたんですが、最近は
もし買うとしてもエッセイとかばかりで。

でも、これも偶然の巡り合わせというのか、こういう本を求めて
本屋に行ってたんじゃないのに、DNAが勝手に引き寄せてしまったんですネ~(笑)

立ち読みしながら笑いをこらえるのに必死で、顔見られないように下向いてました。
(でも隣にいた人は、気づいて怪しんでたかも)

ワタシもまたブログに寄せていただきますネ~e-454
[ 2009/09/09 21:18 ] [ 編集 ]
履歴からお邪魔しました。
訪問下さり有難うございます♪

ヤバイです、私もタイトルだけで爆笑でした。
最近ついつい自己啓発本やら占いのコーナーに
心惹かれてばかりだったのですが、
やはり本来私はこんな本が好きだった!!
と、思い出しました!!
早速本屋へ急がなきゃ=))

愛読書:傷なめクラブ…なミズタツでした(笑)。
[ 2009/09/09 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR