ソラリスの時間 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 





おとといの「時をかける少女」に続き、昨夜も8時からTVで放映された映画を見ました

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」



同じFC2のブロガーさんの大人気ブログが原作のこのお話、なぜかあんまり興味を惹かれることもなくトップページにランキング1位で表示されていてもずっと素通りしていましたが、昨夜はご飯を食べながら、ついでにという感じで見ていました。


でも見始めたら、これが結構オモシロくて・・・(≧▽≦)
結局最後までしっかり見てしまいました。


この話、1979年の栃木県のイナカ町が舞台になっています。

見る前はてっきりイマイマの話なんだろうなあと思っていたのですが、駐在所の壁に貼ってある「ずうとるび」のポスター、店の主人が読んでいる「天中殺入門」の本、発売当初の頃のごついウォークマン・・・などなどといった印象的な小道具の他にも、路上にとめてある車、お店の看板、髪型やファッションなどなど時代を物語る町並みや風俗が満載で、明らかにこれはワタシが小学生の頃の話だなあと


今から見ると単純極まりなくてカワイイ悪ガキ高校生のイタズラに対して烈火のごとく怒ったり叱ったり、時には大人げない仕返しをしたりしながらも、ココロの中では彼らを温かい目で見守っている駐在さんをはじめとする周囲の大人たちの懐の深さが見ていてとっても心地良いのです。

モチロン、普段はイイ加減だけど、いざとなったら仲間のために一肌もふた肌も脱ぐ、市原隼人くん扮するママチャリを中心としたイナカの悪ガキ高校生たちも人間味いっぱい。



最近の映画に多いマンガチックな演出・雰囲気の作品で、感動作とまでは言えないけど、とにかく理屈抜きで笑える場面がいっぱいで、少しだけホロリとさせられる。
コメディだから肩がコラずに見られるし、少しお疲れ気味の時に見たらほんわりとココロが温まって、つい何度もリピしてしまいそう・・・

今後続編ができるのかどうかはわかりませんが、心地よくお手軽なBGM的なノリのまま、気づいたらいつのまにか軽くハマってた、というような作品になる予感がしマス


実話とフィクションの部分が半々ぐらいの作品のようなのですが、自伝小説にしたくなるぐらい楽しい青春時代を過ごされたママチャリさん、いいなあ♪

マナサビイも今から振り返ると子供時代はめちゃめちゃ楽しかったのですが、小説にできるほど大きなエピソードと才能があれば (o´д`o)=3



ところで。。。

これを見た後ふと思ったことなのですが、もしかして当時は、今よりも全般的に喜怒哀楽の感情表現がハッキリしていて素直でわかりやすかったような気がシマセンカ ???


この映画に関しては、コメディだから笑いを誘うような演技や演出をわざとしていたというのはわかっていますが、それを抜きにして考えてみても、もっと単純にストレートに感情を表していた(というか自然に表れてしまってた)んじゃないかなあって、思いました。

空気を読む、という言葉自体もない、今よりもいろいろなことに対する許容度が高い世の中だった気がします。
必要以上に美化するつもりはないけど、どこかで自分たちの存在が許されているという安心感があったから、安心して子供たちはワルさもできたし、大人たちもためらいなしに自分の思いを表すことができたんじゃないかって。



今は生きにくい世の中だってよく言われるけど、その根本的な要因はこういうトコロにあるんじゃないかなあって、最近特に感じることですが、マナサビイ、あらためてそう感じました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ

人気ブログランキングへ



ぼくたちと駐在さんの700日戦争@映画生活




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/13 16:48 ] 昭和見た見たワールド 映画・アニメ映画・映像作品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス