ソラリスの時間 昭和な町、中崎町の夏休み(1)

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和な町、中崎町の夏休み(1) 

昭和と言えば子供時代、子供時代と言えば夏休み。

というわけで、梅田に隣接する場所にありながら昭和の町の風情が残る、都会の中のエアポケットのような町・・・中崎町はとっても‘夏休み’が似合う町なのです。

今日から2、3回に渡って、この夏、中崎町で見かけたノスタルジックな風景やお気に入りのお店の様子をお届けしますネ(^^)b

台風で地域によっては深刻な被害が出たり、地震があったり・・・。
どこかおかしな天候不順な夏になりましたが、中崎町には今年も‘あの頃の夏休み’のカケラが転がっていました。



090714nakazaki-mikosi2.jpg

090714nakazaki-mikosi3.jpg  090714nakazaki-mikosi4.jpg  090714nakazaki-mikosi5.jpg



これは先月出た、おみこしの写真。
豊崎宮という神社のお祭りで、毎年7月に見られる光景です。

この界隈に住み始めた当初、これを見た時はびっくりしました。


今はイナカでも、子供の数が少なくなったり、過疎化でコミュニティが機能しなくなったりして、お祭りになってもこういうおみこしを見られること自体が少なくなってると思うんですが、こんな大阪の中心部に隣接するような地域で、まさかまだこんな光景が見られるとは・・・。


以来、毎年ではありませんが、見れる年には見るようにしています。
というか、太鼓の音や子供たちの掛け声が遠くから聞こえてきた時点で、自然に体が反応して外に飛び出してしまう

イナカに住んでた小さい頃の、お祭りの日のことを思い出します。




さて、中崎町の夏祭りはこの日だけではありません。

今月の初め頃には、「済美カーニバル」という地区のお祭りがありました。
これも毎年開催されるお祭りです。


中崎町の夏祭り_3 中崎町の夏祭り_2


済美カーニバルの会場となる、旧済美小学校(数年前に廃校になりました)のお昼間の写真です。
夕方からの夏祭りに向けて準備は着々。

左は校舎内に作られたおばけ屋敷の入口の写真なのですが、夕方6時半過ぎに行くと、順番待ちの長い行列が。
入ってみたかったのですが、仕方なく断念しました。



中崎町の夏祭り_1 中崎町の夏祭り_6 中崎町の夏祭り_7

中崎町の夏祭り_5 中崎町の夏祭り_4


このあたりで暮らしてかれこれもう20年以上、実は今年初めて夜の夏祭りに参加したのですが、思った以上に大勢の人が集まって賑わっていました。


ヨーヨーとか金魚すくいといった出店も懐かしくて楽しそうだったけど、何よりも盆踊りの盛り上がりにマナサビイはとっても感動しました☆

おばちゃんやおっちゃんだけじゃなくて、小学生の男の子、女の子や、20代の若い夫婦、小さい子供連れの主婦・・・と、いまどきこういう盆踊りなんかとは縁が薄そうな世代の人々が、続々と輪の中に入って行くのにはビックリしました


イナカ育ちのワタシでさえ、もう中学校以来、盆踊りなんて踊っていないのに。。。

でもこれこそが、近所のおっちゃんやおばちゃんと、このあたりのショップででも働いていそうなオシャレ系の若い子たちが、カフェや喫茶店、そのへんの道端で何の違和感もなく気軽に会話している中崎町のミリョクそのもの。

とてもほのぼのとしたシアワセな気分になりました (○´∀`)



輪のいちばん外側を、飛ぶように踊りながらすごいスピードでぐるぐる周回している若いお兄ちゃんがひとりいて、その後ろを小学生の男の子たちが面白がってついて走り回ってるのがオモシロかった





~さて次回は、今年の夏の中崎町のお散歩スナップと、マナサビイがお気に入りの雑貨屋さんやカフェの紹介をしたいと思いマス o(●´ω`●)o♪


旧ブログの方にも、中崎町の風景や街角の光景の写真をアップしていますので、お時間あればごらんくださいネ。↓↓↓

・中崎町の風景
・中崎町の風景(2)
・中崎町の風景(3)
・中崎町の風景(4)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ    人気ブログランキングへ    



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/23 19:42 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR