ソラリスの時間 2017年02月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

とにかくカッコ良かった!!:+.(・∀・).+:。 私が大好きだった、昭和のテレビ番組のテーマ曲集! 

これまでにも、昭和の音楽を懐古するテーマで何回か書いて来ましたが、「そういえばこのテーマでまだやってなかったか?!」と自分でも意外だった、昭和のテレビ番組の名テーマ曲について今日は取り上げたいと思いマス♬
まあ、取り上げると言っても自分が好きだった曲を挙げていくだけなんですが(^_^;)

今回は、ドラマやアニメの主題歌や挿入曲ではなくて、原則、バラエティーやドキュメンタリー番組のオープニング、エンディングなどでかかっていた曲(BGM)に絞って、私が特に好きだったものを選出していますので、そのあたり、ご了承くださいマセ^^  アニメやドラマの曲の「マイベスト」に関しましてはまた後日じっくりと しかし、なんでこんな考えただけでワクワクするようなテーマを、今までほったらかしにしてたんだろ 不覚やわっ

ではでは、前置きはこのぐらいにして、いざ! 数字は順位ではありませんのでね〜(名曲が多過ぎて、迷ってつけられないので



1 「カリキュラマシーン」のオープニング(以下、OP)テーマ曲



先日、藤村俊二さんがお亡くなりになりました。藤村俊二さんと言えば様々なバラエティーに出演されていましたが、私の年齢からすると特に印象にあるのが、「ぴったしカンカン」、そしてこの「カリキュラマシーン」☆ 
実は今回のテーマを思いついたのも、藤村さんの事を考えていたのがきっかけでした。

「カリキュラマシーン」のOP曲は、10年ほど前からすでにyoutubeに上がっていて知っていたのですが、ここに貼り付けたのは。私がいちばん記憶に残っているOPの映像バージョン。(曲は全部同じなのですが、映像が3パターンぐらいあるみたいです) 
この曲、子供の時からなぜか好きで、ずっと記憶に残っていましたが、今聴いてもなかなかいい曲だなあと思いマス♬ 宮川泰さんの曲だったようですよ。


2. 「オレたちひょうきん族」エンディング(以下、ED)テーマ曲 「DOWN TOWN」



EPOが歌った「DOWN TOWN」☆ 番組自体も見ていましたが、EDのこの曲を聴くのが私は大好きでした 
バブル期目前、80年代の週末の街。ポップでラグジュで明るくて、それでいて都会に暮らす大人の寂しさやせつなさが感じられる名曲だと思いマス! 山下達郎氏が作った曲の中でもベスト3に入るぐらい大好きな曲


3. 「野生の王国」OPテーマ曲



この番組自体には、当時全く思い入れがありませんでした。たまに見る事はありましたが、「あ〜やってるのか」ぐらいの感じで流して見ていたような感じ。
でも、今になって思い返してみると、この曲、とってもいい曲だなあと この女性のスキャットがスタイリッシュな雰囲気があって良いと思いませんか 

私もYoutubeに書かれていた記載で初めて知ったのですが、この女性の方(シンガーズ・スリーの伊集加代さん)は、「11PM」や「ルパン三世」のテーマ曲、そしてなんとあの「ハイジ」のOP曲でもスキャットを入れられていた方のようなのです!
そういえば、昔はこういうスキャットが入る曲ってたくさんありましたよネ^^


4. 5. 「ウィークエンダー」のOP/ED曲



「ウィークエンダー」、家族と一緒にたまに見てました〜(うちはそういうことに関しては寛容な家だったので)何と言っても、桂朝丸さん(現・桂ざこば師匠)や泉ピン子さんたちがやってた「テレビ三面記事」、下世話なネタばっかりだったけど話に引き込まれて面白かった印象が(笑)間抜けな泥棒の話、三角関係の愛憎が元で起きた事件とか

OPもEDもどっちも‘カッコ良くて好きなのですが、特にEDの曲は大好きです ホントに、スタイリッシュでオシャレな曲だなあと思うのですが(*≧∪≦) 
どちらも番組のオリジナル曲ではなくて、アメリカ人アーティストの曲だったんですね。


6. 「水曜ロードショー」のOP曲「Wednesday Night(水曜日の夜)」



TVで放送されていた原曲そのままは聴けなくなっているようなのですが、別の方が演奏したバージョンがあったので拝借しました♪ この曲ですよ〜〜やはり!!ヽ(≧∀≦)ノ

数年前のブログでも、ロードショー番組のOP曲が秀逸だったことを取り上げましたが、いつ聴いても珠玉のナンバー、その評価は変わりません。小学生の時から、なにげにイイ曲だなあと思ってましたから。
音楽のバックに映し出されるヨーロッパの港町らしき夕景(ベネチアかな?)がまたシンプルだけど、ロマンチックな雰囲気で良かったんですよね〜 


7. 「金曜ロードショー」のOP曲「Friday Night Fantasy」



水曜ロードショーと来れば、金曜ロードショーのこの曲もハズせない! 私は小中学生の頃が一番ロードショー番組を見ていたので思い入れがあるのは前者の方なのですが、とはいえ1985年から放送されていた金曜ロードショーももちろん折に触れ見ていましたので、この曲もよ〜〜く覚えています

映画を見る前からすでにこのOP曲を聴いた時点で、異様に気持ちが盛り上がりませんでしたか これから映画の世界に誘われていくんだなあという期待感でいっぱいになる、短いけど素敵なひとときだったように思います
今聴いても、というか昔の名曲が恋しくて仕方ない今だとなおさら、聴き惚れてひとり陶酔感にひたってしまいます(笑)


8. 「TVジョッキー」のOPテーマ曲(OPのBGM)



司会がたけしさんになってからの「スーパーJOCKEY」の方を覚えている方の方が多いかも知れませんね。 が、私はOP曲のセンスという面においても、番組内容の面でも、70年代〜80年代初めの「TVジョッキー」の方が印象に強く残っています。「奇人変人のコーナー」なんて、今なら放送出来ない内容が大半で(とにかくグロな内容が多かったw)、コンプライアンス等という概念がまるでない、なんて奔放でハチャメチャな時代だったのだろうと懐かしく想い出します。

番組冒頭で流れるこのBGM的なOP曲、当時は何とも思っていませんでしたが、今聴くと「ウィークエンダー」の曲と同様に、何ともカッコいいソウルナンバーの曲が選曲されていたんだなあと これもオリジナル曲ではなく、アメリカ人アーティストの曲を使用したものと思われます。



9.「アメリカ横断ウルトラクイズ」のOP(ED)テーマ曲 「Theme From STAR TREK」



これからいよいよ楽しみにしていたウルトラクイズが始まるーーー!ヾ(≧∇≦*) 
この曲を耳にした途端に期待と高揚感を掻き立てられたという意味では、私にとっては「水曜ロードショー」や「金曜ロードショー」以上のものがありました。毎年秋にスペシャル番組として、木曜スペシャルの枠内で3〜4週に渡って放送されていた番組だったのですが、「今年はまだ始まらないの?!」と毎年楽しみにしていた番組で。

「スタートレック」のテーマだったことは、当時は全然知りませんでしたが、とても素晴らしい選曲センスだと思いマス!  この曲以外では、スタジオで高島忠夫さんと石川牧子アナがその回のチェックポイントを紹介して行く時に流れていたBGMもなにげに好きでした♪


<次点>
「霊感ヤマカン第六感」のOP曲 / 「兼高かおる世界の旅」のOPテーマ曲 / NHK「シルクロード」のテーマ曲(喜多郎)







名曲の宝庫であるドラマとアニメを除いてわざわざセレクトしたにも関わらず、これだけでもやっぱり余裕で一記事成立しました(笑)
よく考えてみると、今って、アニメとドラマ以外では、こういったテーマ曲を持つ番組ってかなり少ないですよね。

あと、こうやって自分がいいなと思う番組テーマ曲をリストアップしていて気づいたのが、番組内容とテーマ曲とのギャップが面白いなあ、ということ  例えば、「ウィークエンダー」や「TVジョッキー」なんて、エログロでいわゆる下品なネタも多かったのに、そのテーマ曲に採用されている曲は逆にとてもカッコ良くてオシャレだったりする。そのセレクトが、めちゃめちゃセンスがあるなあと思うんですよね 「ひょうきん族」もそう。

昔の番組で使われていた曲って、子供の頃にはいい曲だなあと認識できなくても、こうやって大人になってから振り返った時にその良さがわかるものも多くて、昭和のテレビ文化の豊かさとハイクオリティーぶりがこういう点からも十分に窺えます。本質は細部に宿ると言いますよネ

アニメとドラマに関しては、また後日じっくりとやりますのでね〜 挙げたい曲が多過ぎて各1回ずつでは終わらないかも(爆) そういえばまだ、CMソングもありますねえw



☆追記☆
今、東映アニメ創立60周年を記念して、Youtube公式チャンネルで、往年の魔女っ子アニメが各一話から一挙に放送開始されていますよ〜♪ アッコちゃん、マコちゃん、メグ、サリー・・・幼児の頃に見ていた私ら世代にはたまりませんわ(笑) 花の子ルンルンやララベルも。

https://www.youtube.com/c/ToeiAnimation60th



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/19 11:33 ] ●懐かしの曲♪ | TB(0) | CM(14)

BGMは全てユーミン♪♪ 通称ユーミン・バー、「キャラメルママ」へ行って来ました〜! 

今日のタイトルとは関係ありませんが、「たびねす」に新しい記事が掲載されましたのでお知らせです
↓↓↓
実は意外に知られていない!世界遺産、京都・上賀茂神社の最強パワー&ご利益スポット!

今までブログにしても他のサイト、SNSにおいても、昭和関連のことしか書いて来なかったのですが、実は神秘的なことにも並々ならぬ関心がありまして、自分が「ここ!」と感じる神社やお寺にはずっと以前から足を運んでおります。
ブログの方は怒濤の昭和オンリーでこれからもまいりますが、「たびねす」やSNSではこれからこういった神社やお寺の記事や写真も時々ですが入れ込んでいく予定♪ 一般的にはあまり知られていないけど、強力なパワースポットの情報を随時ご紹介してまいりますので、ご興味がある方は、どうぞこちらもお楽しみに!!

あ、それと、同じ「たびねす」サイト内で、以前掲載された「まぼろし博覧会」の記事が、
『静岡観光を制覇せよ!プロがオススメする旅行スポット30選』に、セレクトされています。 熱海、伊豆方面に行かれる時のご参考になさってください♪





というわけで、さあ、今日の本編はここからですよん♪


987-127-0ユーミン6

『Yuming BAR Caramel Mama(キャラメルママ)』
お店の名前を聞かれたことのある方、行かれたことのある方も中にはいらっしゃるかも知れませんネ というのもこちら、23年も前からあるお店で、ユーミン・ファンの間では非常に有名なお店なんです。 ユーミンさんご本人も何度も来店されているんですよ!

私は遅ればせながら数年前に初めてお店の存在を知りまして、たまたま京都で友達と会ったりした時に「行ってみる?!」的な流れには一瞬なったりもしたことがあるのですが、やっぱりそれよりもゆっくり(うるさく)しゃべりまくれるお店の方がえ〜わ!ということになったりして(友達との間では大概いつもこういう展開)、行く機会を逃していました。 で、つい最近になり、初めて行くことがかなったという次第


987-127-0ユーミン4
(ひとりだったので、カウンターに座りましたよん♪)

お店の名前からも「ユーミン」に特化したお店であることは明らかですが、まず、メニューブックのオリジナルカクテルの名前がどれも素敵なんですの。

987-127-0ユーミン2

ねっ! こんな風に、すべてのオリジナルカクテルにユーミンの曲の名前がついているんです


私がオーダーしたカクテル名、順番に言いますと(え?興味ないって?!(笑))、

1/まず、「セシルの週末」
この日、夕方から京都はかなり冷え込んで温まりたかったので、生姜のリキュールを使ったワインベースのホットカクテルを ちょうど週末だったし、まさにピッタリでした

2/「青いエアメイル」
色がブルーで綺麗そうだなあと思ってオーダーしました。私の勝手なイメージですが、荒井由実時代の曲って、「水色」のイメージが浮かぶ曲が多くないですか? あとは「琥珀色」かな。

987-127-0ユーミン3

↑これが「青いエアメイル」です♪ 店内が赤系の照明なので、ブルーが映えて綺麗


3/そして、最後に「ノーサイド」
柑橘系のカクテルで飲みやすくて美味しかったですよ〜



そしてタイトルにも書きましたが、こちらのお店のいちばんのポイントは、BGMがすべてユーミンの曲だということ  店内ではユーミンの曲がエンドレスで流れているのですが、お客のリクエストも聞いて下さって好きな曲をかけてもらうこともできるんです。

で、この曲のリクエストをする際にちょっとあり得ないような「ミラクル」が連発しました!

オープンしてすぐの時間に行ったので、お客がまだ私ひとりしかおらず、リクエストし放題の状況の中で、最初「時のないホテル」「海を見ていた午後」をリクエスト。
カクテルを飲みながらこの2曲に聴き入り、しばらく他の曲もまったりと聴いた後で、そろそろ大好きな「中央フリーウェイ」をお願いしようかなあと思っていたら、なんとタイミング良く、そこで「中央フリーウェイ」の曲が流れ始めました

「すごい!! 今、リクエストしようと思っていたとこやったんです!と、マスターに話し、またしばらく2、3曲を聴いた後で、そろそろ「ノーサイド」を行っとくかな〜と思ったら、なんと、またまたそこで「ノーサイド」の曲がBGMで流れ始めたではありませんか!!
「ノーサイド」のカクテルを飲みながら同名の曲を聴くなんてなかなかいいんと違う?!なんて思いながら、メニューブックを開いてスタンバイ、まさしくオーダーする矢先だったので、このタイミングには本当にビックリ!

「マスター、まさかの超能力使ってます?!


この驚異のシンクロニシティーはこれだけでは終わりませんでした。

昔、何度か見た事があるユーミンのビデオクリップに入っていた曲で久々に聴いてみたい曲があり(「時のないホテル」と同じビデオクリップに収録されていた曲)、でも曲名を覚えていないのでリクエストできないな〜、マスターに鼻歌歌って「こんな曲なんですけど」と言ってかけてもらおうかな〜 などと考えていたら、なんとなんと、その曲まで偶然にBGMとして流れてきたんです
(ちなみに、「DANG DANG(ダンダン)」です。サビのそのままの曲名でよかったんやw すっかり忘れていました)

ここまで来るとにわかには信じてもらえなさそうで(笑)、マスターにももう話しませんでしたが。
冒頭に書いた上賀茂神社にお参りした日の晩に立ち寄ったので、この日だけ私の方が尋常ならざる超能力を発揮したのか  どうせなら、もっと大きなことにご利益受けたかったよ〜〜(爆)


987-127-0ユーミン5

そういった驚きのラッキー・シンクロに遭遇しまくった、初の「キャラメルママ」訪問でしたが、いいお店でしたよ〜♪ というか、やはり、どっぷりとユーミンの曲の世界に浸ってしまいます、ここにいると。
カクテルでふんわりといい気分になったところに、ノスタルジックなナンバーが流れると、あの日々、あの頃の思いなども勝手に甦ってきますしね。思わず目を閉じてしまう 
マスターは47才で、元々このお店の常連さんだった方らしく、オーナーさんから引き継いでやっておられるそうです


最後に、



「潮風にちぎれて」。マスターがしいて挙げるなら、いちばんお好きな曲とのこと

あ、そうそう、最初にもチラッと書きましたが、ユーミンさんご本人、いちばん最近では3年程前にご主人の松任谷正隆さんと一緒に来られたそうですよ。 他のお客さんに顔をささないように、静かに飲んで帰られるそうです。


何年か前のブログでも書きましたが、昔の、特に荒井由実時代のユーミンの曲は絵画的で、聴いていて風景が浮かんで来る気がするんです。70年代の街の風景、時代の匂い、それがほんとに香しくて!!
昔、「りぼん」で描かれていた少女マンガ家の田渕由美子さんのマンガも70年代の街や世の中の空気をいい感じで映しとっていて大好きなのですが、それと同じような匂いを感じます   ユーミンの方がスノッブですが。
あ〜、それにしても、やっぱり名曲は時間を超えますねーーー!

次に行った時には、松任谷由実になってからの「不思議な体験」とか「ハートブレイク」あたり、80年代前半の曲をもっとたくさんリクエストしてみよかな〜
あの場でそれこそ「不思議な体験」、リクエストしたら良かったな〜!まんまやったのに(笑)


ユーミンファンの皆さん、京都に行かれた際にはぜひ行ってみてくださいネ
京都市内中心部にあって、「京都市役所前」近く、河原町駅からも歩けますよ〜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  
関連記事
[ 2017/02/06 16:23 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(12)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR