ソラリスの時間 2014年01月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

企画展「昭和の日曜日」に行って来ました☆ 


_014昭和の日曜日1

家族旅行・百貨店・映画の3つの軸から、当時の資料をもとに「昭和の日曜日」の過ごし方を展観するという催し♪
大阪の天六にある「くらしの今昔館」で現在開催されています。

写真はたくさん撮りましたが、それを全部upしていたらボリューム的にえらいことになりますので、今回の展示物の中で特に私が気に入ったもの、目を惹いたものに絞ってご紹介していきますね



_014昭和の日曜日鉄道11お弁当包み紙

マニア向けのお店やイベント、資料館で懐かしい鉄道関連グッズを目にしたことは何度もありますが、駅弁の包み紙が展示されているのを見たのは、これが初めて
そして懐かしいというよりも、「昔の駅弁の包み紙ってこんなに可愛かったんだ〜〜?!と思いました!
なんてラブリーで、ほのぼのとしたデザインなんでしょう〜〜
こんな包装紙、今だったらまず捨てないわ〜(笑)

そしてこれと一緒に展示されていたのが、


_014昭和の日曜日鉄道10

駅弁を買ったら、一緒にお茶も買っていましたよね

私の子供時代に駅で売られていたのは、右のふたつ。
この白い容器、プラスチック製ではなくて、ちょっとだけクニャッと来る感じの硬質ビニール的な素材だった気がします。
それに加えて、中に入っているお茶の熱さもあり、子供だった私には持ちにくかった、飲みにくかった思い出があります(^_^;)
特に緑色の細いテグスのような持ち手が付いている方に、はっきりと見覚えアリです

これも、こういうところで展示されているのを初めて見ました 
実物を見たの、何十年ぶりでしょう 懐かしい〜〜!!! (//∇//) 



鉄道旅行関連ということで行くと、


_014昭和の日曜日鉄道8寿2

これは私は全然知らなかったんですけど、ご存知だった方、おられますか?? 
「ことぶき入場券」と言って、新婚旅行用の周遊券を購入した人に配布された、お見送り用の入場券らしいのです

よく昔の映画やドラマで、ハネムーンに出発するカップルを駅のホームで友達や同僚がお見送りするシーンがありますよネ。 
派手に胴上げなんかしちゃったりして(笑)

あの光景が実際に繰り広げられていて、それに、このことぶき入場券の存在が一役買っていたということだったのかも知れません(@_@)
10人分の入場券がもらえたらしいですので



_014昭和の日曜日鉄道6

これは、旅行先のお土産物屋さんで売られていたポストカードということで展示されていたのですが、これを見た時、「おや〜〜と思いました。

以前ブログにも少しだけupしたことありましたが、私が何十年来いまだに持っている昭和の観光地の絵葉書セットのデザインと違うなあと思ったんです
持っている絵葉書セットは昭和50〜60年代のものなんですが、写真メインで、意外にももっと質実剛健なセンス(笑)
こんなにイラストの多い、カラフルなデザインじゃないよ〜

昭和は昭和でも1960〜70年代の日曜日の過ごし方がテーマになっていたので、きっとここに展示してあったのは、私が生まれる前、昭和30年代か40年代初め頃の絵葉書セットなんだろうなあと思いマス。
自分が持っているのより、この頃のデザインの方が好きだなあ〜〜〜
「奈良めぐり」なんて、特に可愛ゆし。:+.(・∀・).+:

昔の観光地の絵葉書セット、みうらじゅん氏の影響もあるんですけど、これはますます今後要チェックといたします(^_−)−☆


_014昭和の日曜日鉄道7

パンナム〜〜〜〜

観光地だけじゃなくて、こんな航空会社の旅客機のペナントまであったんだ〜! 
ペナントの存在は覚えていますが、これは知りませんでした!
(羽田空港や伊丹空港で販売されていたということかしら??)




今回、鉄道旅行関係の展示以外で特に目を惹かれたのが、スペースがわずかで存在感はあまりなかったんですが、


_014昭和の日曜日マッチ1

マッチ箱のコーナーでした
マッチって鉄道旅行にも百貨店にも映画にも、ほとんど関係ないと思ってしまったんですけど ・・・まあそこはいいとして^^;

昔のマッチ箱は以前から私も好きでいくつか持っているんですが、ここにあったマッチ箱は私から見ると非常にクオリティの高いものでした 
クオリティと言っても、コレクションマニア向けの視点に沿ったものではなくて、あくまでも私の好みから見てというものですけどね(^_^;)

郡山駅前の薄皮饅頭のマッチと、その下の大阪屋のマッチに描かれているおっちゃんの顔が非常によろしい(笑)
「コペン」のマッチに描かれている絵のタッチは、昔よく見かけたタッチ。
この手のおとぼけ顔って何なんでしょうね、懐かしの映像でよく見るゲバゲバ90分、はじめ人間ギャートルズの「オラは死んじまっただ〜〜♪♬」のあたりを思い出すのは私だけでしょうか。

そして何より、イナモト旅館のマッチのスキージャンプの絵、あの手の向きは一体。。。(笑)


ここに展示されていたマッチって、シュールな味わいがあるものが多かったんです。
足を止めてじっくり見ようとする方がほとんどおられなかったのを幸いに、ケースの前に結構な長い時間張り付かせていただきました(笑)



_014昭和の日曜日映画1

こういう

_014昭和の日曜日映画2

映画のポスターも大好物です〜〜

手描きの味というのもそうですけど、映画のタイトルも内容も絵も何とも言えずファンタスティック(笑)
「女子寮祭」って(爆)

今月の25、26日には、今も手描きの看板絵を描き続けておられる絵師の方が来館されての実演があるそうです。
見てみたい。もう1回行くべきかな〜〜

昭和というよりも90年代にもまだこういう手描きの看板が、どこの映画館にも普通にありましたネ



_014昭和の日曜日人形2

顔、スタイル、白いマグネット靴・・・モロに私の時代のリカちゃん
私が持ってたのと服以外は全部同じ。


_014昭和の日曜日レコード1

これも、ドストライク
全部テレビで見てた!と一瞬思ったんですが・・・
「アンデス少年ペペロの冒険」??  ・・・知らな〜〜〜い!

今youtubeで、動画を見ながらOPとEDの曲も聴いてみたんですけど見覚えも聞き覚えも全くありませんでした(@_@)

この時代のアニメは、どんだけTVっ子だったんやwというぐらい見尽くしていると思っていたのに、知らないアニメがまだあったんだな〜



一人っ子だったため、こういうゲームの類はほとんど持っていなかったんですが、友達の家で見た事があるような気がしたのがこの2台

_014昭和の日曜日ゲーム1

_014昭和の日曜日ゲーム2

_014昭和の日曜日ゲーム3




_014昭和の日曜日全景1

仮面ライダーの中で、いちばん好きだったのがこのV3でした☆

もしかしたら、V3に変身する宮内洋さんこそ、私が物心ついてからいちばん最初に「カッコいい」とときめいた男性♂かも!!!・・・ と最近になってにわかに記憶が蘇ってきました。(ドラマやアニメの登場人物の中で)
どんだけマセとんねんという話ですが、まあ実際、女の子ってこんなもんですよね〜(笑)

戦隊ヒーロー役のイケメン男優に熱を上げるお母さんと同じ目線を、幼い女の子が実はすでに持っていたのですよ(笑)



_014昭和の日曜日全景2

マスクを脱いでいたミラーマンが、ちょっと楽しかったのでパチリ



昔の切符(硬券)や備品、プレートなど、鉄道関係のグッズがいちばん充実していたような気もします
あと、私はその世代じゃないので載せませんでしたが、たぶん昭和30年代後半ぐらいの頃に百貨店で販売されていたと思しき高級玩具なども色々ありましたね〜。

コアな昭和ファンとしましては、もっと狭く深くひとつかふたつのジャンルに絞った展示をしてほしいと思うんですけど、新たな発見もあり、まあこれはこれで良し

とりあえずは、昔の駅弁の包装紙をコレクション展示してある場所を探してみたいと思いマス
(埼玉県大宮の鉄道博物館にはあるようなのですが、関西圏でもどこかないんでしょうか)
 
撮影OKだったのも非常に嬉しい企画展でした


企画展 昭和の日曜日 ― 家族旅行・百貨店・映画 ―





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/15 18:23 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(1) | CM(30)

謹賀新年☆昭和の電脳玩具?!「レキシィデータ」を覚えてますか? 


新年あけましておめでとうございます

_014年賀レキシィ2


大晦日になってから作ったリアル年賀状を、
ブログを見てくださっている皆様にもこの場にて

旧年中はこのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。


今年は、更新頻度をもう少し上げることはもちろんですが、
久しぶりにもう一度初心に戻って、このブログを運営していけたらと
思っております。
いろいろな部分でのリニューアルをしてみようかな、なんて考えています。

基本は、大好きな昭和に関する内容を相変わらず好き勝手に書き連ねていくと
思います。
昭和の長嶋さん風に言いますと、このテーマは、
このブログをやっている限り永久に不滅です!(笑)
が、もし、取り上げる内容や記述内容で提案やご意見がありましたら、
お聞かせいただけると嬉しいです

何分到らないところがありますので、自分の不用意な発言や記述などで、
ブロ友さん始めご覧頂いている皆様に
いつのまにか不愉快な思いをさせてしまっていた・・・
ということが、もしかしたら昨年もあったかも知れませんが、
お許しいただけますと幸いです

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m







さて新年早々ですが、ここからは先月の暮れに記事にしたいと思っていた、
懐かしのコンピューター玩具(?!)をご紹介したいと思いマス♪♪

皆様、レキシィデータ、って、覚えてますか?? あるいはご存知ですか


_014年賀レキシィ3-1


これは、私の私物ではありません。
どこかで安く売っていたら欲しいと思い、ネットで検索したところ、『おじゃれ八丈島』さんというブログで、紹介されていまして
あまりの懐かしさに、お願いして画像をお借りしました! (//∇//)

言葉や文学、図形や計算、歴史、地理などの問題文が書かれたシートがあって、3〜4択の解答の中から正解だと思うものをひとつ選び、その選んだ番号のところまで赤いつまみをスライドさせ合わせる。
各シートにはそれぞれ12問程の問題が載っていて、それに全問正解すると、「?」マークのところに埋め込まれているエル君という人形が飛び出す(全問正解の合図♪)・・・

という、いわゆる教育玩具でした。

小学生の頃、事情で同居していた親戚のおじいちゃんが、おそらく私に良かれと思ってでしょう、買ってきてくれたんですが、正直、最初は「???」(@_@)

八丈島さんのブログにもあったのですが、問題が子供向けとは思えない難しいものがたくさんあって、まるでちんぷんかんぷんだったのです(◎_◎;)


「ひねもすのたりのたりかな」
1:絵画的
2:音楽的
3:宗教的

誰がいった言葉でしょう「ブルータス お前もか」
1:アントニー
2:シーザー
3:アレキサンダー

「銀閣」
1:寝殿づくり
2:書院づくり
3:数寄屋づくり


(因みにこの3つの問題、どれも全部記憶があります〜〜〜!(@O@)
この他にも、私が覚えているのが、「地球は青かった、と言ったのは誰か」という問題とか!)



小学生でもわかる程度の問題もあり、そういうのは私にも解けたのですが、だんだん難易度が高くなっていき、このようなレベルの問題になってしまうと当然ながらお手上げ状態で、最初は確かすぐに放り投げてしまったんじゃなかったかと思います(^_^;)  
だって〜 しょうがないですよね〜〜(^_^;)
子供向けというよりもファミリー向けのおもちゃという想定だったのかも知れませんが。

しかし、記憶が定かではありませんが、それからまた何年かたってから、エル君を見たい!エル君をなんとか飛び出させたい!!という単純な願望から、このレキシィデータ遊びがにわかに復活。

ワケがわからないまんまではありますが(そもそも問題の意味すらわかってないw)、そこは子供ならではの吸収力?で、どれが正解なのかをやっているうちに機械的に記憶していき、そのうちエル君に何度もお目にかかれるようになりました
(ちなみに、「ひねもすのたりのたりかな」の問題の答えは、1番だったはず!(爆)
や〜、今、自分でも覚えてることに今ビックリした!!

全問正解してエル君が飛び出す時の音も、いまだに覚えているんですよ ( ´艸`)
昔の子供用のおもちゃのレジが開く時のチリーンという音、あれをもうちょっと小さくしたような音だったかと♪(笑)


_014年賀レキシィ4

↑左上にいるのが、エル君。
でも、実際に飛び出すエル君人形には、手足はなかった(円筒形)。

_014年賀レキシィ5


そんなレキシィデータですが、ものすごく先進的なおもちゃ(というか装置)として当時の私の目には映りました

レキシィ「データ」という名称、それに、この写真にもあるように、問題が載っている一連のシートはなぜか「ソフトウェア」と呼ばれていました。

ソフトウェアなんていうシロものじゃないやろ〜〜w というのは、日常生活にコンピューターが根付いた今だからこそ言えるツッコミで、この言葉の響きに、意味はわからないまでも最先端的な匂いを感じ取っていましたね
宇宙飛行士の絵までついていますし〜(笑)

黄色い本体装置はモチロンなのですが、この「ソフトウェア」のケースと問題シートは
もう本当に本当に懐かし過ぎて。。。感激しましたよ〜〜 

あるところにはまだあるんだ〜〜!!!(//∇//) 


レキシィデータのことはすっかり忘れていたわけではなくて、折に触れ、思い出す事はありましたが、自分の中ではおそろしく知名度の低いマイナーなおもちゃだろうという認識だったため、今までブログで取り上げる事はあえてしませんでした。

が、先月、八丈島さんのブログを拝見して、レキシィデータをご存知で懐かしく思っておられる方が意外にたくさんおられることを知り、このブログでも皆様に楽しんでいただければと思い、今回お届けしました(^o^)/

八丈島さん、どうもありがとうございました〜〜!m(_ _)m



そして、皆様、かえすがえすになりますが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

皆様にとってもHAPPYな一年になりますように〜〜〜♪♪♪ \(@^0^@)/






 
関連記事
[ 2014/01/03 05:50 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(29)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR