ソラリスの時間 2013年07月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

マナサビイのコネタ的ノスタルジックTV♪〜ちょいマニアックですみません(^-^;)〜 

前にも書きましたが、ブログの右サイドバーに設置しているブログパーツ、Youtubeで集めた昭和の懐かしの動画コーナーを、先々月ぐらいからこっそ〜りと充実させていっております^^ 

時間がある時にやるというペースですので、ちょっとずつしか進んでいませんが・・・それでもこの作業をやっていく中で、思わぬ再発見をしたり長年の勘違いが判明したりと、なかなか濃密で楽しい時間を過ごしております
勘違いして記憶してることとか忘れてる事、やっぱりかなり多いんですよね。
「そういえば、あった〜〜!これ!!!」という番組を偶然、横に表示される関連動画の中で見つけたりすることもありますし、そうかと思えば、ず〜っと前から事あるごとに探しまくってたのに見つからなかった番組のオープニング動画が、最近になってupされてたりして♪ 
そういうのを見つけた時は感激もひとしおなワケです≧д≦)ノ゚(up主さま、ありがと〜〜っ(笑))


そんなわけで、今日は一連のコレクション作業の中で再発見した昭和の懐かしのテレビ番組について、個人的な思い出と視点で語っていければと思っております
今回は話題があまりにも個人的な思い出、かつマイナーな番組に及びますので、そのあたりはどうぞご了承くださいσ(^-^;) (笑)




☆ 追悼の気持ちも込めまして。。。覚えていますか?70年代の坂口良子さん主演ホームドラマ!



http://www.youtube.com/watch?v=YY2imE2ze6Q&feature=share&list=PLE8DB4D8516BA9883 ←こちらはドラマの当時の正真正銘のオープニング映像です。埋め込み不可になってたので、ご興味ある方はリンク先で♬


90年代に安達祐実さん主演の「家なき子」というドラマがありましたよね。スーパー子役ぶりが光った安達祐実さんと同情するなら金をくれ!の名セリフが印象的なドラマでしたが、ワタシの中では「家なき子」といえば、坂口良子さんが主演していたドラマ、むしろこっちの方なんです。

でも、そんなふうに言うわりには、ドラマの内容は全く覚えていなかったりする。
なんといっても1974年、ワタシ自身も相当幼い頃のドラマですし。
じゃあこの大昔のドラマの何がそんなに印象に残っているかというと、このオープニングのテーマ曲と、子供の目から見ても美人で可愛くてステキなお姉さんに思えた坂口良子さん、そして、子供雑誌に連載されていたマンガ(マンガ化されてた)です

子供雑誌というのはたぶん自分の年齢的に小学館の「幼稚園」か「小学1年生」あたりだったんじゃないかと思いますが、そのマンガの中で、坂口良子さん扮するお姉さんが、ひきとって面倒を見ている女の子のために小学校(幼稚園?)に持って行くお弁当を作る場面がありました。
で、その作ってくれたお弁当を見て女の子が駄々をこねて泣き出すのです。いつもいつもおかずが卵焼きだけしか入ってないお弁当なんて、もうイヤだ〜〜!いらない〜〜!と。
で、その後(後日かな?)、「ごめんね」と謝った後で、お姉さんが作ってくれたお弁当を開けてビックリ! 
ハンバーグ入りのお弁当を見て大感激するというものでした。
今思うと、何と言う昭和感にあふれたシーンであることか!!!(感涙))


昔のドラマやアニメに関して、内容はすっかり忘れていても、なぜか主題歌などの音楽をやたらと覚えているということを以前にも話題にしたことがあったかと思いますが・・・実はもうひとつ、ワタシには食べ物に関するシーンをやたら記憶しているという独特の傾向があります(なんでだろ〜〜〜笑)
この「家なき子」のお弁当シーンもそのひとつ。
このマンガのシーンと、主題歌、坂口良子さんの可愛くて優しそうな笑顔とが渾然一体となって、今だに幼少時の超懐かしのドラマとして印象に残っていたということなんです


でも、主題歌の出だしの「DAY BY DAY~~♪♬」のくだりは「照れないで〜〜♬♪」という歌詞だと間違って覚えていました  やっぱり子供は、英語わからないですからね(笑)

それと、坂口良子さんと言うと、その何年か後、デビュー当時のマッチが「坂口良子さんが理想のタイプです」とテレビでも雑誌でも公言していたことも懐かしく想い出されます
ワタシはマッチの大ファンだったんですが、「わ〜、こういうタイプの人が好みなんだ〜〜! でも確かに、いい感じのお姉さんだからわかる〜〜」と思ってました^^

坂口良子さんって、若い頃は美人でとっても可愛かったけど、どこか家庭的で優しい雰囲気を持った女優さんでもありましたよね。
ご冥福を慎んでお祈りいたします。




☆ ああ勘違い〜〜〜!!!好きだったあの青春ドラマの主題歌!

さっきも書きましたように、ワタシは昔のドラマのストーリーは覚えてなくても主題歌はなぜか覚えているという人間です。
なもので、いまだに、30年以上前に見たドラマの主題歌が気づいたら頭の中をぐるぐる回ってるということもありますし、好きで意識的に口ずさむ歌もあります。




この「あさひが丘の大統領」の主題歌もそのひとつ。
オープニングでこの曲がかかり、そのバックで生徒役の藤谷美和子さん井上純一さんたちがワイワイ飛び跳ねるように歩いてるシーンがあったよな〜〜(´ー`) なんて想い出しながら、よく頭の中でリプレイしてる曲です。

が!実はこの曲、最近youtubeで見るまで、「ゆうひが丘の総理大臣」の主題歌だと勘違いしてたんです〜〜
「ゆうひが丘」で検索しても、どおりで見つからなかったはずだわ

それにしても、う〜ン、どっちも見てたはずなのに(特に再放送でよく見てた)、なんでお得意の主題歌を勘違いしてたのか。 まあ今は判明したおかげで、再生リストに入れて聴きまくってますけどね。

「Moovin'on,Moovin'on♬」のところが好き
そんなにインパクトのある曲じゃないのに、あの頃の時代の匂いがするいい曲なんですよ。

地図にない道を走って行くんだ 心のすり傷は承知の上だよ
右手に抱えた魂のボールを
新しい空深く 蹴り上げてやるのさーーー

頭の中に青空と、なぜがテンガロンハットをかぶってジーパン履いてる若い青年の姿が浮かぶ(笑)
この清々しい歌詞がまた、いいんです




☆ 何年も前から探していた番組オープニング・時代劇「鳴門秘帖」



(ここでは画面が見れない方は→http://youtu.be/dVsW5kMoCiQ


「鳴門秘帖」、このNHKで昔やっていた時代劇(スタジオ収録の時代劇)を覚えている方がおられたら、ワタシは感動のあまり、卒倒してしまうかも知れません(@_@)(笑)
みんなが見ていたわけじゃない、おそらく地味な番組だった(と思う)ので、いまだかつてこの番組を見ていたという人にお会いした事がないんですよ。

うちは祖母がこの番組を見ていたので、それでワタシも一緒に見ていました。
1977〜78年、時間は金曜日の夜8時の放送です。

原作は吉川英治さんの長編時代小説で、阿波に潜入しようとする隠密とそれを阻もうとする阿波藩士との攻防、そこに隠密を恋い慕う女、謎の男が絡み・・・という内容。
主人公の隠密、法月弦之丞(のりづきげんのじょう)役が田村正和さん、彼を恋い慕う女性(必殺仕事人の加代風の雰囲気の役柄でした)、通称、見返りお綱に三林京子さん、そしてもうひとり印象的に覚えているのが、謎の存在で、実は隠れキリシタンという役どころの男(役名は忘れた)に、江原真二郎さんという配役でした。
江原さんはお綱のことが好きだという、微妙な関係もあったりして。(←こういうとこだけは、なぜか覚えてる

それ以外の細かいストーリーは忘れてしまったんですけど、例によって、このオープニングが鮮明に印象に残っていました

オープニング映像では、鳴門の渦潮の映像がまず流れて、当時の古今亭しん朝さんの語りが入り、さらにその後、この三味線や尺八の印象的な音楽が流れるという。
そしてそのバックには、阿波踊りしてる人や登場人物風の人間などを描いた日本画風の絵が流れて・・・。
しん朝さんは、ドラマ中のナレーションも担当されていました。ああ〜〜もう、懐かしすぎるっ!!! (//∇//)

ずっと前から探してたんですけど、upする方がおられず、さすがにマイナー時代劇ゆえかと諦めていたんですが、音声だけでも懐かしく聴く事が出来て、感激もひとしおでした

NHKって、そういえば大河以外にも、「御宿かわせみ」などスタジオ収録の時代劇が昔から結構多かったですよね




☆ ワタシは忘れていました。あなたは忘れていませんか? リューベン&カンパニーとパンツマン!!!






リューベンの方は何を探してる時に見つけて思い出したのか忘れましたが、パンツマンの方は、昔盛んに放送されていたアイドルバラエティ番組を検索している時にひっかかって来ました。

パンツマンが出ていた番組は「たまりまセブン大放送!」という番組。
ピンクレディーや榊原郁恵さんなどが出ていた(ピンクレディーと郁恵ちゃんって、こういうアイドルバラエティ系の番組の常連だった気がするw)番組で、wikiによると、せんだみつおさんや小松みどりさんあたりも出演されてたらしい。

そういう出演者からして、もう全く覚えてないんですが、ただ!!!
このパンツマンは、youtubeで動画を発見した瞬間、歓喜の雄叫びをあげそうになってしまいました(笑)

やってた〜〜〜!これ!!! (爆)
この方って、ご存知or思い出された方もいらっしゃると思うんですが、元プロ野球選手、阪神におられた、愛称・ヒゲ辻さんこと辻佳紀さんなんですよ!

今wikiを見たら、「たまりまセブン」の後の「UFOセブン大冒険」という番組でもパンツマンをされてたみたいなので、もしかすると、ワタシが覚えていたのはUFOセブンの方のパンツマンだったかも
まあ、どちらにしても、懐かし過ぎて。。。あああ〜〜〜! ≧д≦)ノ゚

ちなみに、ワタシこの動画を見ながら、パンツマンの歌を、途中からですが口ずさむ事ができました。
♪いたずらされたら言いなさい、そいつのパンツをずりおろし、銀河チョップのお仕置きだぁ〜〜♬
歌の記憶力「だけ」はハンパないと、あらためて自認しましたです、ハイ(笑)


さて、リューベンの方ですが・・・この方って盲点になってないですか
昭和の印象的だった外国人タレントや外国人歌手、あるいはハーフのタレントということになると、いろんな方の名前が挙がって来ると思うんですが、何だろう、なぜかビミョーな存在感の方のような気がします。

リンリンランランあたりは誰でも思いつくけど、そこまでのインパクトがあったわけじゃない。かといって、海外のベイシティ・ローラーズほどのアイドル的な人気を博したかといえば、そうでもない^^;

日本のアイドルバンド、ロッカー、アイドルグループ・・・といったところのくくりで考えると、レイジーほどの露出もなかった気がするし、かといって、Charさんほどの本格的な玄人っぽさを当時感じたわけじゃない。モチロン、原田真二さんほどのインパクトもない。。。

う〜〜ん、そんなこともあってか、完全にワタシの中で記憶のスキマに入り込んでしまってました^^;
決して、しょ〜もない、ヘタな人ではなかったと思うし、ハーフなので日本語も普通に喋れたから、一時期はよくテレビに出演されてた覚えはあるんですけどネ。


ああぁ、それにしても、このおふたりには心が震えましたよ〜! (*>ω<)d(★゚∀゚★)b (笑)
あれ?パンツマンの方は登録してるはずなんだけどな〜〜??




☆ 石立鉄男さん主演のドラマのオープニングは、なぜかほんわかしていてステキ〜♡という件♪

昭和の石立鉄男さん主演のドラマと言えば、何と言っても、子役時代の杉田かおるさんと共演した「パパと呼ばないで」が有名ですよネ^^ 「チー坊!」のやつ(笑)
そしてこの前後は、石立さん主演のホームドラマが立て続けに放送されていた時期でもありました。











古い方から順に並べてみましたが、ごらんの通り、これらのドラマ、どれもオープニングのタイトルバックにほのぼのとしたアニメーション映像が採用されてて、今見るととっても味があってステキなんですよ〜〜

もうひとつ付け加えると、同じく石立さんが、岡崎友紀さんと共演されていたドラマ「おくさまは18才」(このドラマって古いのに、何回か再放送されてたせいかむしろいちばん憶えてます♪)、このオープニングの映像も、昔っぽい素朴なアニメーションタッチの映像でした
もしかして、石立さんのシュミ&リクエストだった可能性アル などと思ってしまいました(笑)

こういうのは覚えてるか覚えてないか、というよりも、今になって見てこそ良さが再発見できるというものかも知れませんね

ワタシはこのシリーズに関しては、どれも幼い頃に見た記憶はうっすらとありますが、オープニングのタイトルバック含め、主題歌も全く覚えていませんでした
水もれ甲介の話を幼なじみとした記憶はあるんですよね〜
石立さんってこの頃ドラマで(再放送だったかも?)よく見てたから、いろんなドラマの内容やシチュエーションがごちゃ混ぜになったままで、記憶が薄れてしまったのかも知れません


意外だったのは、この4つのドラマとも音楽を担当しているのが、ルパン・ミュージックで有名な、ワタシも大好きなあの大野雄二さんだということ!(@O@)
ルパンの一連の曲とは全然違うイメージの曲ですが、これまた発見、でした





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
まあこんな風にして、今年の1月に理想の紅白メンバ—をリストアップした時のように、一銭の得にもならないにもかかわらず、時間をかけて動画コレクションを拡充させていっております(笑)

大好きだった番組でもyoutubeにないことも多くザンネンだなあと思う事も多々あるんですが、しゃあないですな。

このところ忙しくインドア・ネタが多かったですが、この夏は久々に出かけて懐かしい風景、おもしろいものをたくさん写真におさめてきたいと思っています
暑いですけど、みなさんがんばりましょ〜〜〜!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/11 05:24 ] 昭和見た見たワールド TV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(9)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR