ソラリスの時間 2013年06月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

久々に書くゾ〜〜♪昭和ちびっこ広告手帳 \(@^0^@)/ 

や〜〜、もう本当に久々! 皆様、ブログさま、ただいま〜〜♪♪d(★゚∀゚★)b  という心境です。
ブログを始めて数年、トロトロと亀更新ながらもいまだかつて‘スポンサー広告’を出現させたことがないのに、このままではあと2、3日で・・・むむっ、ヤバいっ!!(焦) 

なんかですね〜。。。このところ、ひじょうに悶々とした日々を過ごしておりました。体調の悪い時もあったんですがそれよりも葛藤、自分自身との格闘にエネルギーを費やしていました。
詳しくは書けませんが、そしてまだ乗り越えることも解決もできていませんが、いい意味で成り行きに任せて楽観的に構えていようと思う事にしました。はあ〜〜。


さて、っと☆ 今日は、何週間か前に図書館で借りて来た、楽しい楽しい
『昭和ちびっこ広告手帳』という本をご紹介します〜〜
表紙でシェ〜のポーズをしてる少年は、子供の頃の保積ペペさんとのこと そう言われてみれば・・・!


_035-昭和ちびっこ広告


ところで『昭和ちびっこ広告手帳』と言えば、4年前に投稿した、脱力系広告満載の
「昭和ちびっこ広告手帳(2)!」
を思い出していただいた方もおられるかも知れませんが、今日ご紹介するのは、その(2)よりも少し前の時代の広告を掲載している本。
「東京オリンピックからアポロまで」というサブタイトルにもあるように、昭和30年代後半〜40年代前半の子供向け広告を取り上げた本です

しばらく前にもどこかで書きましたが、今までは自分が生まれて物心がついてからの昭和コンテンツだけに圧倒的な興味があったんですが、今年になってから、自分が生まれるちょい前の時代(昭和30年代、1960年代)の製品や広告にもひじょうに興味が湧いて来まして・・・その流れでこの本にも目を通してみることに♪♪


ではでは、行きましょ〜か〜



_035-昭和ちびっこ広告2


まずはメジャーどころのモノから^^♪

アッコちゃんのテクマクマヤコンは、これはワタシも持ってました! 

アッコちゃんを見てた頃って多分あまりにも幼い頃だったからか、はっきりと「大好きで見てた〜」とか「あの話覚えてる!」とかと言えるほどの記憶がないんですよ、実を言うと。
でも、このコンパクトミラーだけは、しっかりと持ってた記憶があるんです 
外側の透明プラスチック部分の飾り模様まで覚えてるんですよ

左ページのダイヤブロックも、ワタシにとっては子供の頃の家遊びの友☆ 超懐かしい玩具です
うちはレゴブロックだった、という方の方がもしかしたら多いかも知れないですが、わが家にあったのはこのダイヤブロック。
こんな大きなビルが組み立てられるほどブロックの数は入ってなかった、もっと小さいやつでしたけどネ^^

それにしても・・・ブロックと言えばいまだに思い出すのが、よくこういう箱やチラシにブロックで組み立ててあるおうちの写真なんかが出ていて、「こういうおうちを作りたい♪」と思ってがんばっても、全然作れなかったこと (-.-;)
パーツが足りなかったからなのか、子供だからただ単に組み立て方を思いつかなかっただけなのか、いまだにわかりません  屋根などの斜めのラインが、作れなかったんですよね〜


自分が生まれる前やあるいはちょうど生まれた頃の広告だけあって、知らない、記憶にない商品が多い中、ところどころにこんなふうに懐かしいメンツが入り交じってるんですよ〜(^m^ )



_035-昭和ちびっこ広告1


ワタシが今回、この本を見てた中でいちばんおおっ〜〜!と思ったのが、何を申しましょう、左っかわの「スイートガム」の広告なんです!

スイートガム、覚えておられる方(特に女子の方)、いらっしゃるでしょうか 
この本には載ってたんですが、実際にはあんまり覚えている方がいなさそうなモノだけに、もしおられたら超嬉しいんですけど ♪(//∇//)
こんな感じで、少女マンガ的なファッションイラストが包み紙の方にも描かれてたんです。

やっぱり女の子だったんですね〜、このビジュアルがお気に入りだったのと、あと普通のロッテのガムよりも安かったこともあってか(ワタシが買ってた頃は確か30円だった)よく買ってました♡
それに、ガムの味自体も好きだったな〜。 どんな味?と言われてもうまく表現できないんですけど、当時らしい人工香料チックなフルーティな味としか(笑) 

でも、今でも実際にひとくち食べさせていただけたら「この味でした!!」って断定できる自信はありますよ(笑)
何と言っても、『ワタシが好きだった昭和3大ガム』のひとつですからネ
(ちなみにあとの2つは、金色の箱に入っていた「イブ」(香水ガム)と、同じくロッテの「コーヒーガム」です)


森永のチョコフレークはいまだに大好きなんですけど、ワタシが生まれる直前ぐらいに発売されてたお菓子だったんだなあと初めて知りました。
ツイッギーもリアルタイムでは全く記憶にありませんが、ミニスカで初来日した時の映像を見るたびに、ホントに妖精みたいにキュートでオシャレな方だったんだなあと思いマス♪
好きだなあ〜〜、こういう雰囲気♡ 



_035-昭和ちびっこ広告8

ザ・月星シューズ
中学校の時の指定靴が、下と真ん中の靴でした
今でもこういう赤青ラインのシューズを履いてる若い子をたま〜に見かけるけど、同じここのシューズなのかな〜?
現在は「ムーンスター」という社名で、靴を製造されているようです^^



_035-昭和ちびっこ広告9

チャームリップ、覚えてますか or ご存知ですか〜〜
中学校、いや高校ぐらいの頃だったかな?色つきリップを使ってた時期があって、それが確かこのチャームリップでした 

実際に使ってた時代はこの広告の時代よりもずっと後なので、スティックのデザインは厳密にはもうちょっと違う感じだったかも知れませんが、でもこんなふうにラブリーなデザインだった記憶はあります



ん、もしや、これは・・・


_035-昭和ちびっこ広告6

きゃ〜〜♡♡♡ ドレミファコップ〜〜!!! ≧д≦)ノ゚
めちゃめちゃ懐かしくないですか〜〜
確か小学生か中学生の頃にCMで見て「欲しい〜〜っ!」と思ったんですけど、それより前にすでにあったんですね〜。知らなかった!
あ、そう言えば、ワタシが知ってる頃には、ドレミファコップじゃない、「ドレミファグラス」という呼び方になってた気がします。

配達してくれてた酒屋さんかお米屋さんからいただいたものだったと思うんですが、確かうちにも1個だけやってきて・・・どんな音がするかな〜♪と思って、スプーンとかで叩いてみた思い出はやっぱりありますよ〜(*´▽`)

同時に、1個だけあっても意味ないかなという思いも少しあったんですが・・・
ま、待てよ・・・。
この広告見て今思ったんですが、もしかして中に入れる量によって出る音が変わるという単純なしくみだったんでしょうか
ワタシ、てっきり各音階ごとのグラスがあってそのグラスじゃないと音が出ないと思ってました〜〜、な、なんと今の今まで!!!(@O@)(笑) そういうことなんですよね?これって、えええっ?(いまだ半信半疑)




_035-昭和ちびっこ広告7

ワタシが生まれていちばん最初に食べたチーズは、紛れもない、この雪印スティックチーズ・・・・・だったと思いマス(笑)
紛れもないと言っておきながら、なんで途中で自信がなくなったかと言いますと、そういえば同じスティックチーズで、「Qちゃんチーズ」というのがあったな〜とふと頭をよぎったからです、ははっ

でもどちらにせよ、小学校の途中ぐらいまではこういうスティックチーズしか見た事がなかったのは(しかも大人のビールのおつまみという感覚しかなかったので、ほとんど食べる事すらなかった)、それってきっと田舎で祖母と暮らしてたという生活環境のせいだと思いマス。6Pチーズなんてもっと昔からあったみたいですもんね〜。

ところで、チーズで思い出したんですけど・・・
昔、「チーズキッス」ってありませんでしたか 
飴ちゃんみたいに包み紙に包んであって、袋に入って売られてた丸いチーズ。 
あれも一時期ですが、家の冷蔵庫によく入ってたなあという記憶がありますよ〜
もしかしたら、今でも販売されてるかもしれないんですが。


_035-昭和ちびっこ広告10

これはワタシは全然知らないんですけど、昭和40年頃にあったグリコの「せっかちくん」という景品のよう。
この前のグリコの記事の時に、kurokenさんとコメント欄で少し話題になったので、upしてみました o(^-^)o




さて、この本、「2」ほどはインパクトの強い脱力系広告が見当たらなかったんですが、今ではとても考えられない内容の広告はやはりありました。


_035-昭和ちびっこ広告a1

昭和40年代初めの、いかにも当時っぽいオシャレ・ビジュアル広告♪

が、小さくてちょっと見にくいかもしれませんが、ここで注目したのはこの抽選で当たる金額とその人数。
今と比べると、なんという超大判振る舞い!!! 70万って、今で言うと100万以上の価値はありますよね〜。



_035-昭和ちびっこ広告A

な、なんと、毎週3000名に当たる、アマゾンのミドリガメ

パイゲンCのキャンペーン広告には、「300名に生きたオウムをプレゼント」とありました。
今では到底考えられない(というか、法律でも禁止されてますよね)。。。ビックリです

このブログをご覧の方の中で、昔、こういう生き物が抽選で当たったことがある方、もしおられましたら、ぜひぜひどんな感じだったか、教えてください〜〜!(笑)



_035-昭和ちびっこ広告B

「この銃で勉強づかれをぶっとばそ〜〜」(@O@)(爆)
銃玩具とはいえ、本物さながらの製品のビジュアルと言い、このキャッチコピーと言い・・・スゴい通販広告です(^_^;)



_035-昭和ちびっこ広告e

銀行がこんなふうに子供雑誌に広告を掲載するということ、今ではちょっとありえないですよね (@_@)
しかもちゃんと、子供本人に向けて訴えてる文面。

確かに、お正月にお年玉をもらうと、周りの家族に「お金貸してくれ(笑)」とか「うちでは○○がいちばん金持ち」などなどとよく冗談で言われてたもんですが。
これも、その時代がよくわかるなあ、と思った広告のひとつですね








うふふ、掲載されている広告そのものというよりも、その広告から派生したあれやこれやの余談の方がメインになってしまった感はありますが(あ、いつものことですね)、自分が生まれるちょい前あるいはジャストぐらいの時代の広告たちにも、ノスタルジーがいっぱい詰まっていました
当たり前かも知れないですけど、その後にやってくるワタシたちの子供時代の懐かしい広告や製品と重なるもの、つながるものが探せば多くありますね〜
まあ、それより何より、今頃になってはじめてドレミファグラスの仕組みを知ったということに、この本を読んだいちばんの意義があったかもしれません(笑)

4年前にパラパラと立ち読みした時には、「これは時代がちょっと古すぎ」ぐらいにしか感じなかったんですけどね〜、じっくり見るとやっぱり楽しいな☆
参考までに、(2)はいまだにワタシのセミ・バイブルとして本棚に君臨しています(笑)



次回は、これまた久々に、「そういえば完全に忘れてたけど、昔こんな番組あったよな〜!」と思わずのけぞってしまいそうな(笑)そんな今ではちょいマイナーで懐かしいテレビ番組のことなんぞを書いていけたらと思っています。
それでは〜〜〜♪\(@^0^@)/♪♬


(青幻舎様の方に掲載許可をいただいております)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/13 06:23 ] 昭和読んだ読んだワールド 発見!爆笑or乙女で可愛い昭和(古)本! | TB(0) | CM(28)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR